2018年06月15日

我が家は全米オープン、ベトナム人はワールドカップ編

同じような時期にゴルフメジャーの全米オープンとサッカーのワールドカップの開催ですね。

秀さんは息子と眠い目をこすりながら松山君はじめ日本人選手の応援&タイガーやマキュロイ、ダスティンジョンソンなどトップクラスの選手のプレイを見ながら楽しんでいましたが・・・
義娘のVANちゃんの兄弟(息子夫婦はアパートの11階、義娘のVANちゃんの長兄が同じアパートの8階、弟夫婦も10階)は全員でワールドカップを見るために同じ部屋で集まって観戦とのこと。

まぁ、ベトナム人はサッカー大好き、サッカーきちがい人間が多く家でゴルフ番組なんぞを見ている人はほとんどいないでしょう。
趣味は人それぞれですので自分が好きな番組を楽しめば良いですね。

さて、全米オープンの初日ですが・・・
難関コースということで世界のトッププロが5オーバー、10オーバーと驚きの悪いスコアを出しておりましたわ。
仮に同じコースを秀さんがラウンドしたら・・・300くらい叩くのではないかと想像しましたわ。
まぁ、その前に超名門コースですのでラウンドさせてもらえないから関係ないですがね。

下手なりに過去20数年ゴルフをたしなんで来ましたが、いまだに上達はせずベストスコア87というのが奇跡的に1回ありましたがこれは事故みたいなもので現在では100切るのも年に数回、100〜120の間を行ったり来たりと全く話にならないスコアばかりですわ。
100%言えることはベトナムのコースは日本のコースより格段に難しい! 結構距離もありますしハザードも多し、ドライバーはボールが転がらないので距離も出ません。まして御年63歳の爺となれば200ヤード飛べば お! 今日はメチャ調子が良いわ なんてレベルですのでスコアが伸びないのは仕方がないですわ。

・・・・・・て

そう言えば過去に 今回こそは愚息に頭を下げて100%正しいスイングを身につけるため真剣にレッスンをする なんてことを何度もほざいておりましたが

いつものように三日坊主という古くからの有名な老師が出てまいりまして 無駄 むだ 無理 むり やめとけそげんことは! と変な呪文を唱え、やる気満々だった秀さんの心に響きわたっていつの間にやら元のぐーたらな人間に戻されてしまうのでありやす。

ベトナムに長く住んでいると日本と違い物事がスムースに流れることはありません、仕事でも人間関係でも・・・秀さんのゴルフでも
社会の共通認識がまったく違うお国柄に加え公務員様たちの理由なき介入&お礼強要、一般ベトナム人も日本人に比べると社会公共性に欠けた人が多く長く住んでもう慣れたとはいえこの秀さんでも時にはストレスがたまる時もありますわ。

そんな時には気分転換にゴルフでも行くかぁ〜 となるのですがあまりにも自分の下手さ加減に嫌気がさして出発時とはちがい帰路はふさいだ気持ちで帰宅するので何のために行ったのやら? と自問する日々でごわす。

人生と同じかも知れませんねぇ

自分が思い描いた夢や計画とは大きくかけ離れた現実、全て己の責任から生じた結果だと心底では理解しても いや、あの時こうやってれば違った結果になった、あいつと付き合わなかったら今頃はもっと良い結果が出た、この人と一緒にならなかったらもっと幸せだった、俺は生まれつき運が悪い等など・・・・

あらゆる御託や言い訳を並べ立てても自分の奥の心は良く知っております へい、全て自分のせいだと!
他に原因を求めるのは自分可愛さの言い訳、詭弁ですね

ほい、そこで頭の切り替えが必要です、今ある自分をいとおしむ、なには無くても健康で生活できていることに喜びを感じる、ゴルフが下手でも親子でラウンド出来るなんてなんて幸運なのかと思い直す、金がないのはもめごとや心配ごとが起きない証しと喜ぶ、彼女がいないのは様々な男女間の面倒を抱え込まなくてラッキーと思う、へい、要は気持ちの持ち方次第ですわ ストレスを抱えない生き方が人生を楽に生きる処方箋かもね?

と・・・ぐーたら、有言不実行の爺が変なことを言っておりますが、賢者の皆さまは、もっと真面目に真剣に気を張り詰めて緊張感満杯のベトナム生活をエンジョイして下さいな〜 って やっぱこの国では無理ですね

へい、気楽に行きまひょ 生きまひょ 



posted by 秀さん at 14:38| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム生き方編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

第107回ホーチミン品友会開催(肴やさん)のご案内

すっかり失念しておりました。
スマソ

107回品友会開催のご案内です。
是非大勢のご参加をお待ちしております。



第107回ホーチミン品友会開催(肴やさん)のご案内


日時 2018年6月9日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

6月8日(金)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。

posted by 秀さん at 15:10| ハノイ | Comment(4) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

ベトナム人のようにやる気がないのかなぁ〜編

久々自分のブログをみたら今月の投稿は2件のみ。
1件は品友会の開催案内なので実質は1件、その内容もブログ更新しておりませんが元気です! みたいな意味のない駄文・・・・
10年以上前と違い現在では様々なベトナム情報が様々なメディアやネットで満載で情報不足でベトナムが良く分からないなんてことはありゃしません。

政治や経済の尖った文章を書く気力も意味もあまりないと思うようになって他の方の書いたものの転載記事ばかりをのせるようになって自分で考えることも億劫になってしまいました。
おやじギャグも全く受けず、お前の生き方の方がギャグみたいだな と言われるような始末ですわ、へい。

はぁ〜、もう秀さんのベトナムブログもそろそろ店じまいの時期になっているのではないかと思ってしまうのであります。

冴えない爺様のブログなんぞこの広世の中で何の価値もないことは重々自覚はしております。
私的な出来事や個人の思いを勝手気ままに書きなぐってている駄文ですがだらだらと10年以上継続して来ました。
継続は力なり! なんてことはもっと高尚なことをやっている方に向けられる言葉でありまして
知見もない、風采も上がらない、身長もない、おまけに金もないイケてない耄碌爺の世迷い言みたいなブログに存在価値はあるのかと日々自問しておりやす。

平々凡々の日々の中でなにか良いイベントがあると昔は少しは興奮したものですが、今は何の感動もなし、平々凡々の日々が真の幸せな時なのだ なんてことを言い出すとそろそろお迎えも近いのではないかと思う・・・

昔々50年くらい前にせっせと書いた亡き妻へのラブレターを妻の葬儀が終って1年位あとになって義理の母から箱一杯もらった時に

秀さん、よくもこんなに何ページもの恋文を何通もよく書きましたねぇ〜 

と義理の母に言われた時に赤面したことを思い出す
まぁ、それらを書いた当時はニキビ面の完璧なテッパンのあほガキだったのでまだ許されるでしょうが・・・・
60をとうに過ぎていまだに今のような駄文を書いていては全く進歩がないなぁ 思うのでございます。

しかしよくよく考えてみますと
過去、銀座で毎晩豪遊していた時や欧米の高級車やクルーザーを乗り回していた時期もあれば会社の連帯保証人として23億円もの負債を抱え二進も三進もいかなくなって無一文で奈落の底に沈んでいた時や突然の失業、転職また失業、数回にわたりベトナム人に騙されたこと等など波乱万丈ありながらも・・・・

今もこうして日々天道様を拝むことができ慎ましやかではありますが最低限3度3度のおまんまを頂け2人にも孫に囲まれて遊んでもらっていることを考えると人間は生きているだけで有り難いものなのだとつくづく実感できるのであります。

こうやって駄文を書けるものも生きているからこそであります
やっぱ死ぬまで書き続けなければ・・・・と他人の迷惑を顧みず思い直すこの変節爺の秀さんでごわす へい

昔と違い経済状況も良くはなく世知辛い生きづらい世の中ではありますが人間自ら命を絶たない限り何としてでも生きて行ける
ということだけはこのアホの爺様が断言します

日本の政治や経済をみても将来お先真っ暗と思う若い世代の方もおられるでしょうが・・・
心を気楽に持てば 山より大きなイノシシは出ないのと一緒でなんとかなるもんですわ
大丈夫、だいじょうぶ、だいじょうぶだぁ〜 と昔の志村けんではないですが気持ちを明るく持って適当に流して生きて行きましょうよ ね!


結局こんな終わり方しか出来ない秀さんのあほブログですが、これからも宜しくおねがいいたしま〜す! っと こらしょ どっこいしょ

でした。

じゃんじゃん



posted by 秀さん at 16:33| ハノイ ☁| Comment(4) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

元気にしております編

ブログ更新が出来ないほど忙しいわけではなく・・・
要はダレているだけの秀さんですがお陰様で健康で日々元気にしております。

だったらブログ更新せんかい! と言われても返す言葉がないのですがね!
長くブログを書いておりますと更新の波というか気がのる時とそうでない時が出てしまいます。
このムラっけがいけないのですが、根がいい加減な性格ゆえ仕方がないのですわ。

最近の話題といえば、ロサンジェルスエンゼルスの大谷翔平君の大活躍ですかね。
彼が出場する日は必ずTVを観ております。
いやはや打者と投手の2刀流で本場メジャーで大旋風を巻き起こしています。
193センチという長身23歳という若さお金に囚われず自分の夢の実現にひたむきな姿は爽やかで観ていて気持ちが良いですわ。

それにひきかえ・・・・
上からみても下から見ても横から見てもぽっこりと膨らんだ腹部に動きの悪そうな体系にくたびれ果て人に不快感を与えそうなこの老醜の秀さんの容姿・・・老いとは醜いものですわ ったく!
約40年前に撮った結婚式の写真アルバムを孫に見せてもお爺ちゃんとは言われません
老いて朽ちゆく老人と若さ爆発で颯爽とメジャーリーグで驚異の大活躍する23際の若武者では比較対象にはなりゃしませんねぇ
でもね、人間には人それぞれの人生があり過去があり自己の歴史があるのですわ
まぁ、その爺ちゃん歴史を時あるごとに孫に伝えることを老後の楽しみにこれからもぼちぼちやっていきますわ

本日は、生きております! 秀さんは死んではおりません報告まで

引き続き宜しくお願い申し上げます。へい





posted by 秀さん at 05:08| ハノイ ☔| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

第106回ホーチミン品友会開催(肴やさん)のご案内


最近アルツハイマーの進行が進んでいるので忘れないうちに品友会のご案内をしておきます。
長く利用させて頂いた花水木さんが閉店したので肴やさんに今後はお願いすることになりました。
レタントン通りのバカ高い家賃に嫌気がさしたのかどうかは不明ですが・・・
幾らホーチミンの中心街とはいえレタントンの家賃相場は異常ですわ。
間口4〜5メートルの物件で月額7千ドル8千ドルといったふざけた家賃がまかり通っております。ここバブルのホーチミンでは・・・
こんな高額な賃料を考えたらそりゃ、賃料の安い郊外に出ていくのは自然なことですわ。

移転するかどうかを再三考えたけれど採算が合わないので移転って語呂合わせをしてみたり・・・
はぁ、スマソ。


第106回ホーチミン品友会開催のご案内

日時 2018年5月12日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 35万ドン前後を予定

5月11日(金)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。


posted by 秀さん at 15:02| ハノイ ☔| Comment(5) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする