2022年05月25日

剪定ビフォア・アフター編

茫々でお化け屋敷だった庭の剪定が終わり何とか表だけはスッキリしましたぞぃ
家の内部は相変わらずぼろぼろのままですがね はぁ〜

そこで秀さんの愛車である超高旧車のスズキ・スイフトをカーポートに入れてあげて写真をパチリと撮ってあげましたわ
ビフォア・アフター・・・剪定の匠秀さん編(実際は植木屋さんがやったのですがね)ということで添付しますわ

剪定前の写真はグーグルmapに載っている写真ですがなぜに許可もなく勝手にグーグルがアップしているのかと思わないこともないのですが・・・旧車のプレマシーのナンバープレートをぼかせば良いと思っているのかいな ったく!

剪定前の幽霊屋敷・・・20年間も放っておいたのだから無理もないですね
剪定前.jpg


剪定後
剪定後.jpg

どうですぅ? スッキリしたでしょう 

玄関前がぼろぼろですとそこに住んでいる人間までぼろぼろじゃないかと・・・思われるといった考え方は古いのかもしれませんが
昭和の感覚しか持ち合わせていない秀さんですので仕方がありません

話は変わりますが、最近では企業はZ世代の顧客を取り込めなんて言っていますが 昭和爺さんの秀さんにとっては Z世代って一体何よ? といった感じですわ
たまに孫たちが見ているTVを見ても知らないタレントばかりで意味不明で孫たちとも話が通じませんわ 

と言うよりTV番組そのものが面白くないというかオカマが幅を利かせている低俗番組ばかりで見る気がおこらないのですわ
予算をかけていない低俗番組ばかりで見るに堪えないというのが実感ですわ 
報道にしたってフェイクばかりで日本のジャーナリズムの劣化には目を覆いたくなりますわ ったく!

日本の世代で一番多いのが40才世代で次が60世代とクイズ番組で言っていましたわ
ベビーブームの次世代が40才世代ということですがその世代をピークに日本の人口は今後は減るばかりだと・・・・
子供を育てることよりも自分らしい生き方をより追求したいという若い方が増えたこともあるでしょう 
約30年前と今と初任給がそれ程変わらないというふざけた日本の現状ですもん どんどん子供を作るなんて思考になるわけがないですね ったく!
国民のことを最優先に考えない政治家ばかりですもん 日本の衰退は今後ますます加速するでしょうねぇ

後10年、長くて20年もすれば日本とベトナムの初任給は同じになるのではないかと・・・
ベトナムの給与は20年で5〜6倍になりましたもん 給料上げられない会社はどんどん人が辞めていくのですから上げざる得ないのですわ

バブル崩壊から日本の会社は必要以上に危機意識が増幅され内部留保ばかりに奔走し社員のことを考えなくなってきたような気がしますねぇ

亡き親父さんが新日鉄(今は日本製鉄に社名が戻りましたが)頃は定年までコツコツと働けば会社は社員のことを考えているから家の1軒や2軒は建つなんて秀さんに言っていましたわ
まぁ、その頃は日本の経済も高度成長時代でしたので会社含め皆、将来に希望を持っていたからでしょうねぇ

将来に対する希望が殊更小さくなっている現代の若い世代の消費マインドを見極めることはモノの所有欲が希望の上位に位置していた昭和世代とは違って当たり前でしょう 仕事一辺倒ではなく自分自身の時間を大切にする今の若い世代のニーズをうまくつかめれば勝ち組となることでしょう まぁ、秀さんにはそのパワーは残っておりませんが起業した息子に期待するだけですわ

へい、本日はこの辺で

日々暖かいので喜んでいる秀さんより 皆さまのご健康をお祈りしております!














posted by 秀さん at 15:50| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月19日

親子で久しぶりのゴルフ編

息子夫婦と久しぶりにゴルフに出かけたのですが・・・娘のVちゃんにあっさりと大差のスコアで負けてしまった やれやれでごわす

IMG_2909.jpg

貧乏家族尚なので再々ゴルフに行けるわけでもないのですがそれにしても己のセンスの無さに呆れておりますぞぃ
日本に一時帰国して4ヶ月ほど経ちましたが最近はゆっくりと落ち着くわけでもなく息子の会社設立を手伝ったり司法書士の先生と打ち合わせなどやることが増えてきましたわ
元々じっと落ち着いて構える性格ではないので自業自得ですがね!

車両本体価格17万円の車、スズキスイフトちゃんとあちこち出かけております
この車やはり安すぎるせいかエアコンの利きが悪く中古販売店に持ち込んだらコンデンサーの不良ということでしたがカーセンサー保険に入っていたのでコンプレッサーも一緒に交換するということになりまして無事帰って来ましたわ お蔭で良く冷えるようになりました
2年で8万円と割と高額な保険ですが購入時に念のためと思い加入しておいて良かったですわ 

問題は老化でボロボロになった秀さんの方のコンプレッサーですわ 
こ奴は交換するわけにもいかずぼてぼてと歩いて負荷をかけないようにするしか対処方法はないのですわ 車も人間も同じで長く使っていると老朽化が進み役に立たなくなりますねぇ〜 まぁ、秀さんの場合は昔から役に立っていなかったですがね

役に立てるのは過去の経験値くらいなものですがそれも時代の変化に対応するには感覚が古すぎるのかもしれません
ゴルフ場で若いお姉ちゃんたちだけでラウンドする組が数組ありまして昔のゴルフ場のイメージとはずいぶんと違っており驚いてしまいましたわ 時代の変化は爺が思っているよりは早いですわ

昔と比べゴルフの垣根が一段と下がったというかプレイフィーも安くなっており予約もネットで簡単にできる時代になったせいもあるでしょうねぇ〜
今はベトナムより日本の方が格段に安いですもん 若い人女性たちがゴルフするようになったのも時代の変化でしょう へい

もうこの歳ですから時代の変化に無理して追従して行くのは諦めて息子や孫たちの成長を見守ることに専念すべきと思っておりますが
これがなかなか難しい問題ですわ このヤンチャな性格を変えるのはなかなか難しいと自己弁護しておりやす へへい

では、本日はこの辺で



posted by 秀さん at 06:27| ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月03日

オリバーストーン監督の無料映画編

オリバーストーン監督が無料でこの時期にこの映画を出したのは深い意味があってのことだと思いますねぇ
世界中のマスメディアの一方的にロシアが悪いプーチンは虐殺者だとの報道に対してのアンチテーゼの意味もあるでしょうし
2014年の自国民虐殺の舞台裏を知るオリバーストーン監督の思いが無料公開という決断をさせたのだと思います。

是非視て頂きたいと思い下記に貼り付けます(youtube で視れます)


https://youtu.be/EKYYR-7FtaQ

このドキュメンタリー映画を見ると今のウクライナ戦争の裏の意味がよく分かると思いますよ

単純な公式に当てはめると・・・・
バイデン、オバマ、ヒラリー、ジョージソロス、NATO、大手マスメディア所有者その他DS連中とトランプ、プーチン、 ブラジルのボルソナーロ大統領、インドのモディ、その他WH組との世界覇権をかけた戦争と言えます。

無論、秀さんは後者派ですわ

いずれ近い内に隠されて来た悪事が表に出てくると信じていますぞぃ
911ブッシュJrの自作自演演技から始まった大嘘ですがもうじきアメリカDS連中の断末魔を見る日が来ることを待ち望んでいますよ

まぁ、いつものアホの秀の陰謀論と思って頂いても一向に構いませんが・・・
そんなに遠くない時期に必ず真実が出てくると思っていますので

嘘は必ずバレる お天道様は必ず見ている が亡き父親の口癖でしたので それを信じて待つことにしましょう へい

こんな殺伐とした世界情勢ですが 日本の皆さま、楽しい連休を!












posted by 秀さん at 03:49| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月01日

5月に入りました編

月日の経つのは早いですねぇ ついこの前まで殺風景だった庭の草木が大きく成長していまして昨日はびっしりと実ったサクランボを収穫 ってほどではありませんが結構な量のサクランボが取れましたよ

上の孫はあまり食べない、下の孫は大好きみたいな感じ・・・
市場で売っているような大粒ではなく小ぶりのサクランボで甘さもそれほどなく酸味の方が強いのですが下の孫はお構いなしにむしゃむしゃと食べていましたわ 頼もしい!

秀さんは庭の枯葉を掃除して伸びた雑草を少し刈りましたぞぃ 後は屋根が飛んだカーポートの取り換えと新たに3mくらいの塀を業者さんに頼んで増設すれば幽霊屋敷になっていた庭周りは完成ですわ
一番の問題は老朽化が激しい家屋の修理ですわ あちこちボロボロで快適に居住できる状態ではありません
だって築65年ですもん 増築した部分でさえ築35年ですもん 何十年の間放っておいたのですから酷いものですわ
家って定期的に補修をしないとダメなんですが何せ外に出っぱなしで自分の家という認識が無かったのですから仕方ありませんわ
広いだけが取り柄の11LDKですもん大がかりなリフォームが必要なのですが・・・・・問題は先立つものが無いということですがな やれやれでごわす 自分の方が先立ちそうですわ ち〜ん♪ って

まぁ、どうするかボチボチ考えていくしかないですな へい

日本に戻って3ヶ月過ぎました でもまだ落ち着きませんわ 体が日本ベトナム半々仕様になっているからでしょうねぇ
ベトナムの会社の方は問題もなく活動しているようなので心配はありません
長い間動き回っていた性分が今のぼよ〜んとした生活に馴染めないのかもしれません
またぞろ日本でもう一勝負するか! なんて不遜なことを考えるこの性格が恨めしい・・・・

天国の両親や妻が、あ! また悪い病気が出ていると心配してもいけないので自嘲しようとは思っているのですがさてどうなりますか へい

明日は身内の法事があります 法事の帰りに近くに出来た大型のアウトレットモール 名前はTHE OUTLETs (ジ・アウトレット)てなところに
孫連れて見学がてら行こうかと思っております まるでその辺の爺さんですがな って爺さんに間違いないのですがね

自分は爺さんではないと思ってる勝手なところが頑固爺と言われる所以かもね! へい、すまそ

では、本日はこの辺で




posted by 秀さん at 03:09| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月23日

もう寒さも弱まって来ましたね編

寒いのが苦手な体質なのでやっとこさ暖かくなって来たので助かっております。
桜の花はとうに散ってしまい変わって様々な花や草木が元気を取り戻しております。
まぁ、一緒に雑草さんも元気になっておりまして気を付けないと昔のように幽霊屋敷になりそうですわ。

ベトナムとのやり取り以外は日本ではあまりすることもなく平穏無事な日々が続いております。
もっぱら話し相手は孫たちですがだんだんと会話もお兄ちゃんらしくなって来ました。

本来帰国した目的は日本で処理する案件があったからなのですがこれがなかなか進まないので以前はやきもきしていたのですが最近ではもうなるようにしかならないと思うようになりましたわ
自分が早く早くと思っている事柄は他人からみればあまり関係ないことでそのペースの違いに当初は なぜかいな ったく! と不思議に思っていたのですが、最近ではそうか! おれが急ぎ過ぎなのか と思うようになって来ましたよ。
早い話がせっかちな性分ということですわ へい もうええ歳なんですから少しはどっしりと構えれば良いものを・・・
泰然自若とはいかない己の性分の勉強のために遅れているのだと思うようにしました へい

本日は秀さんちの近くにある大学の新入生を街角で大勢みましたわ 良いですねぇ 若さいっぱいの青春時代は・・・
そういう秀さんも同じように若い時があったのですが今でははるか彼方の記憶の隅にかけらが残っているだけですわ
その後の波乱万丈な人生が青春時代の懐かしい思い出も吹き飛ばしてしまったようです

一週間ほど前に高校の同期のゴルフコンペに強く誘われて出たのは良いのですがなんとブービー賞に輝いてしまいました
2年半ぶりでしょうか・・・前半は51と本人としてはまずまずだったのですが後半がいけませんわ63と大たたきの生ガツオでして
トータル114となりましてブービー賞に輝いた次第ですわ へい
やらねばいけない案件が片付いたらもう少し練習でもして次回リベンジと思っておりますぞぃ

ま、そんなこんなで日々ボチボチと過ごしております

早くコロナの茶番が終わることを願って本日はこれにて終了っと!

皆さん、お元気で!







posted by 秀さん at 00:27| ハノイ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月16日

嘘と欺瞞の世界からの脱却編

911に始まり(実際はその前から始まっているが)アメリカ大統領選の不正選挙、コロナ騒動と来て今回はロシア・ウクライナ紛争ですわ
次は中国が台湾を侵攻なんて話も出ていますが・・・台湾もウクライナと同じでDSの基地があると言われている

現在、世界中がプーチン大悪党のシュプレヒコール一色に染まっていますがプーチンが侵攻したのには理由があるのですわ
東部ウクライナでのロシア系住民の虐殺が2014年から8年間も続いてきたことを一切報道しない。
元ウクライナ大使の馬渕睦夫さんのyoububeをみればその辺の事情がよく分かると思いますよ
マスコミは、プーチンがこれ以上、アゾフ隊らのナチ連中のなすがままに同胞が虐殺されるのを黙ってみていられないやむに已まれぬ事情から侵攻に踏み切ったことは一切報道しない。

ロシア兵はウクライナの民間人を虐殺したというのも嘘、逆にアゾフ大隊のネオナチ連中が親ロシア派の住民を虐殺したのが真相。
現地の民間人の声やyuobuteが多く上げられているが報道はおろかマスコミは調査をしようとしない

日本だって同じ、毒でしかないワクチンを推奨しまくり、あ〜た今までに8億回分も購入していたのですぞぃ
そんな生物兵器の研究所がウクライナに20か所以上あったのをプーチンがすべて破壊占領したのですがね

ワクチンを回数打つたびにスパイクタンパクが作成されそれが体中に回り様々な病気を起こしている、一番問題なのが自己免疫の著しい低下を招いていることですわ
要は、ワクチンにより自己の細胞が自分を攻撃して自己免疫不全になっているということ

世界中の良心的な医者たち2000名以上がが即時ワクチン接種を停止しろと言ってはいるがマスコミは一切取り上げない。
ベトナムのようにインターネットを規制している国ではないので日本でワクチン被害に関しての情報を探すことは難しくはない
グーグル翻訳を使えばおおよその意味は分かる時代です。

ましてやコロナの死亡者がいない子供たちにまでワクチンを打て打てと言っている日本の政治家や役人、マスコミ受けする医者たちは後年薬害が表ざたになった時にはどう説明するのでしょうか・・・
徐々に免疫不全となり数年後に死んでももう何年も立ったのでワクチン接種とは因果関係は認められないと言って逃げるのでしょうよ きっと!

日本の国会議員のワクチン接種率を一度調べてみてくださいな。
ほとんどの人が打っていないことが分かるでしょう! 売国奴連中め! 純粋な日本人が何人いるかも調べてみてくださいな

まだ安部政権のころはDSに対して少しは抵抗していたのですが管から岸田になってからはDSの言いなりのままですわ

岸田のチキンがロシアの外交官も追放したこともしかり、プーチンの恩情でLPGガスだけは止められずに輸入できているのが幸いですがね
ロシアというとソ連時代のことから絶対共産主義を連想するかもしれませんがプーチミンは民主的な選挙で高得票率で選ばれた大統領ですわ
ウクライナに侵攻後でも80%の支持率があるのですわ
ロシア国民はよ〜く分かっているのですわ この前ロシアの国営TVでビルゲイツが推進してきたポリオワクチンでインドをはじめアフリカなどで大勢の子供たちが死亡した番組を放映していましたわ
ビルゲイツはインドでは犯罪者となっている事実を誰もしらない ビルゲイツは大悪人ですぞぃ!

この世には人間の皮をかぶったとんでもない大悪党というより殺人者(悪魔)がいるということを知っておいた方が良い
マスコミ連中もその連中の言う通りのことしか報道できないのが現実 みんな金が欲しいのと自分の命が大事だからね

BITCUTE を見れる方がいれば下記のurlを見てみてくださいな、ドイツ最大手新聞社のドイツ人編集者が勇気を出してマスメディアがコントロールされていることを証言していますので

https://www.bitchute.com/video/wFtVee5qrvgS/


日本でもフジテレビが ウクライナ人の敵はウクラ イナ軍  と言う大きいテロップを流した前後に報道を含め社員が大量辞職したことはほんの1部の人しかしらないでしょう フ ジはこれを報告せず隠していますから

もう書きだしたらキリがないというかこんなバカげた世界、我々は世界情勢、金融、情報、加えて自分の健康まで連中にコントロールされて住んでいるのだということを伝えたいだけです  

まぁ、こんなことを書くとあのアホの秀がまた狂ったことを言っていると思うでしょうが・・・
子供たちだけにはワクチンは打たないで欲しいと願って最後にプーチミン大統領の世界の人々に向けたメッセージを転載して終了します
DSを撲滅すると言っているのです・・・頼もしい!!!



親愛なる私たちの素晴らしい惑星、地球の市民たちへ。


私、ロシア連邦の大統領ウラジーミル・プーチンは、外交官や支配者、ジャーナリストを差し置いて、直接皆さんに語りかけることにしました。


ロシアには「降伏の時」というものがあり、そこでは、嘘をついたり、ごまかしたり、遊んだりすることができません。


だから、私は正直に話して、皆さんに私の言葉の真意を確かめていただこうと思っているのです。


ロシアは偉大で豊かな国です。主な価値は、正義が何よりも優先される領土に住む150人以上の民族です。


新しい領土は必要ない。エネルギーもその他の資源も豊富にある。


大タルタリアや大モーグルの時代から、北欧の民族は十字軍戦争での略奪やアメリカ、アフリカ、インドの植民地化、中国の麻薬中毒のおかげではなく、彼らの努力と平和維持のおかげで発展してきたのです。


ロシア語を知っている人なら、「ロシア人」というのは、わが国のすべての民族の形容詞であることを理解している。


ロシアのスロベニア人、ロシアのタタール人、ロシアのユダヤ人、ロシアのエヴェンカ人などは、文化、言語、生活様式は違っても、魂はロシア人なのである。私たちは、この多様性の統一に敬意を表します。



再び、ロシアの人々は、ナチズムとファシズムから世界を守るために、その命を犠牲にすることを余儀なくされています。


我々は50人の捕虜を50人のウクライナ人兵士と交換しました。


ウクライナ兵は我々の病院で医療支援を受け、1日3食の大食いをし、帰国した。私たちは、指や生殖器を切り落とされたロシア兵を受け取りました。


先の大戦では、ナチスでさえもこんなことはしなかった。私たちは、これらの証拠を将来の法廷で提出するつもりです。


今、このような悪党を支持する者を恥じるがよい。


アメリカ、ヨーロッパ、日本、オーストラリアなどのあなた方の支配者は、このような亜人の側に立ち、民間人や妊婦、子どもを目の前にして、意図的に捕虜に危害を加えてきたのです。


健康で健全な人間が、このような怪物を支持するとは、私には考えにくい。


そして、あなた方、バイデン、ショールズ、マクロン、その他の暗愚な民主党員は、犯罪者を保護するだけでなく、積極的に武装し、資金を供給し、あなた方の国の物価を低く抑えるだけでは不十分なのです。物価は上昇し、世界は崩壊しつつある。


しかし、ロシア人がヨーロッパからナチスの悪霊を浄化しているからではなく、あなた方がナチズムの新しい波を見ず、実際に支持しているからなのだ。


今回、我々はベルリンに行かない。我々は歴史的な国境に立ち、すべてのナチスの悪霊は、あなたの支配者が広く開いている人に、ナチスがしたように、生殖器官の割礼を追加し、新しい "結晶 "の人生を手配します。


私は平和に生き、働き、子供を育て、世界の国々と友達になりたいと思うすべての人に訴えます。


ロシアが新たな癌であるウクライナのナチズムと戦うのを助けてください。


平和で貴重な人々が住むウクライナではなく、アメリカやNATOのタカ派があなたの税金で養っているナチズムです。


もし、あなたの支配者がナチズムを支持するならば、彼らを3つのドアから追い出し、あなた自身の手で権力を握るのです。


ウクライナのナチスは民間人の銃弾から身を守る。彼らの支配者は、恐ろしいロシアを口実に、物価高と今後のトラブルの負担を国民に転嫁することも決定した。


ウクライナでもあなた方でも、ナチスは普通の市民の背中でよく生き、普通の人々は苦しむべきである。これらはウクライナと西洋の両方において同一の犯罪である。


我々が団結すれば、あと1週間もすればウクライナからナチスがいなくなり、ヨーロッパ、アメリカ、その他の国々に普通の生活が戻り、新しい法廷でウクライナのナチスとナチズムを支持する全ての支配者を一緒に裁くことになる。


我々の目標は正しいものである。我々はナチズムを打ち負かすのだ。


この勝利をできるだけ早く皆と一緒に分かち合いたい。我々の目標は正しいものである。




posted by 秀さん at 00:13| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月06日

トランプの友人であるイーロンマスクがツイッター社の大株主に編

タイトルに書いているとおりですがツイッター社の大株主となったイーロンマスクはトランプサイドの人間ですわ
そうなるとトランプのツイッター使用を禁止している現在の状況が変わるということでしょう

また話は変わりますがウクライナのブーチャの民間人虐殺はロシアがやった、プーチミンがやったとマスコミが大騒ぎしていますが
ロシア大使はいずれ真実が明らかにされると言っています そうだと思いますよ
中国やインド、ブラジル、アフリカ諸国含め世界人口の75%を占める国々はアメリカやウクライナの肩を持ってはおらず中立を保っています
日本はアメリカの属国なのでアメリカ様の言うことには逆らえませんのでウクライナのゼレンスキーの演説報道を流したり政府専用機をウクライナまで飛ばして追従しておりますがこれからの多極化の時代に生き残っていけるのか大きな不安を感じております

正直、秀さんマスコミの報道は全く信用していません、コロナにしてもウクライナにしても前回のアメリカ大統領選結果に関しても同じスタンスですわ
最近になってアメリカ大手のマスコミがバイデンの息子のラップトップの内容が真実であると雪崩を打ったように報道していますがこれは一体どうしたことでしょう・・・

流れが確実に変わったということでしょうねぇ〜 

コロナワクチンの危険性に関してもファイザーの膨大な副作用のリスト出来てきたことからもそんなに遠くない時期に様々な欺瞞や嘘が白日の下にさらされ今まで尊敬を集めていた有名人が犯罪者として罰せられる日が近いと期待していますよ
最近、ヒラリーやオバマがほとんど姿を見せないことからも間違いないと確信していますぞぃ

もうね、陰謀論者の秀さんと言われようが構いませんわ そもそも陰謀論というレッテルを作ったのがCIAと知っている人が何人いるのか知りませんが911以前からから続いた嘘の世界から真実の世界へと変革することでしょう

その変革には大きな痛みが伴うことは間違いなく数年は混とんとした時代が続くでしょうがやはり人間として生まれてきた以上は何が真実で何が嘘なのかは生きる上で決して小さな問題ではありません
こんなアホブログではありますが世界の裏側で起こっていることだけは真面目に取り組んで来たつもりです

エネルギーも問題だって数百年前の原油や自然資源をメインとしていまだに使っているって? おかしくない?
これだけ化学技術が進歩してきたのに・・・
ただ、原子力だけはいただけませんわ 人間が制御できる代物ではないことはチェルノブイリや福島をみれば自明のことですので
新しいエネルギーはずいぶん前に既に開発されてきておりますのでそれらも解禁されていくことでしょう

最近、ロシアは近いうちに崩壊するなんてことを言っている人がいますが
そんなことはありませんって! アメリカがロシアの原油を凍結してルーブルが大暴落してロシアが超インフレになって経済的に崩壊するなんて信じている人は金で裏付けされたルーブルの価格を一度見て下さいな その逆で軍事力だけを背景に何の裏付けのないアメリカ、いやアメリカドルが崩壊する方が先でしょうよきっと!
そのためにロシアや中国は今までせっせと金地金を買い続けて来たのですから
ペトロダラーを支えて来た架空の貨幣の信用創造機能が崩壊しつつあると言っても過言ではないでしょう

おっと! 書き出すときりがないのでこの辺でやめましょう

明日からはまたアホブログに戻りますので 

最後にワクチンのことですが3回目はやめてくださいな!
ベトナムしかり世界的に3回目を打ってからオミクロン感染者(コロナとは別の種類です。原因は自己免疫不全による)が激増していますので

FPVjbo9aAAEEvLO.jpg










posted by 秀さん at 00:49| ハノイ | Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月03日

寒の戻りかまだ朝は寒い日が続きます編

日中は暖かくなってきましたが早朝はまだ寒い日があります
庭の桜は春風に吹かれて散っております

世の中は混とんとしておりますが季節は変わらず変化していきますねぇ〜
しかしながら秀さん家は平和そのもの元気過ぎる孫たちに引っ張りまわされておりますぞぃ
上の孫は今ゴルフ練習に夢中になっておりますわ

IMG_2842.jpg

のどかなもんですわ へい

ホーチミンから帰国して2ケ月が過ぎましたがベトナムの会社のスタッフも全員コロナから回復してやっとこさ通常運転になったようでまずは一安心ですわ ワクチン4回やったスタッフが一番症状が重かったとは笑い話にもなりませんわ ったく!

いつホーチミンに戻るのかと聞かれるがコロナ騒ぎがまだ収束していないので直ぐにはベトナムに戻ることは無理っぽいですわ
問題はコロナではなくワクチン接種なのですが秀さんがいくらその危険性を話をしたところでTVやマスコミに洗脳された人たちには理解はしてもらえそうにありません 
今回いやいや情報開示したファイザーのワクチン副作用リストを一度ご覧になってみればどんだけ危険なのかが分かるとおもうのですがね・・・

ウクライナとロシアの紛争も表の発表とは違い深く潜航したとんでもない原因があるのですがロシアのプーチンが一方的に悪い、極悪だと言われておりますがこの件もいずれ表に出てくる時があるでしょうからその時まではプーチミンを擁護する秀さんもとんでもないやつだと思われても仕方がないですわ へい

一つだけ言えることはウクライナで生物兵器研究所がアメリカの援助で数か所建てられておりとんでもない研究をやっていたということですわ
それを中国が問題だと言っておりましたが裏ではアメリカのDSが関係していたことはプーチミンも指摘しておりますねぇ
世の中何が善で何が悪なのか深く検証しないとわかりませんぞぃ!

おっと! また陰謀論者と言われそうなのでこの辺でやめましょう へへい

身内の不幸がありましたが何とか生活していることをご報告して本日は終了ってことで

また、次回まで





posted by 秀さん at 08:49| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月29日

人生は突然変化し止まるところを知らない編

突然の身内の不幸で参っております

本日葬儀が終わり何ともやるせない気持ちで家路に着いた
ブログでは具体的な話はしませんが日頃楽天家を自任している秀さんも心底堪えましたわ

考え出すと様々な要因が浮かんできて心の整理に収集がつかなくなるので無言でお見送りをした次第ですわ

誰しも永遠の命は無いことは分かっているのですがあまりにも突然の死に打ちひしがれております

今後、自分の人生を考えるに家族との良い思い出をつくって生きていかねばと心底思いましたわ



桜の花に似て颯爽と生きた君の何と散り際の良さよ



posted by 秀さん at 00:15| ハノイ | Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月23日

庭の桜が咲いたが皆コロナにかかった編

自宅の庭の桜が咲きましたわ 3分咲きくらいかな? 
一時暖かかったのでが花冷えかどうかわかりませんがまた寒の戻りで寒くなってしまいました
やはり4月の声を聴かないと春本番とはならないようです へい

さて、ベトナムに目を向けると社員さんの過半数がコロナ陽性とのことですわ・・・
ワクチン4回打った者が一番症状が重いらしい とは言っても入院するほどではないので静観しておりますがね
ワクチン回数多く打った者が一番症状が重いとは・・・ギャグみたいな話ですわ ったく!
全員復帰してくるまでは会社も半分休業状態ですわ やれやれでごわす

ま、嘆いても始まりませんのでエスカレーター内のオナラのように音無しの構えで対処するしかないですね

孫たちは今週一杯で授業は終わり彼らには待望の春休みがやって来ますが母親には毎日うるさい&面倒くさい時期の到来ですわ

秀さんが帰国した理由の一番の仕事はまだ片付いてはおりません 諸般事情により遅れに遅れいまだにめどが立ってはおりませんが
焦らず慌てず騒がずで時期が到来するまでただただ待つのみですわ 
大体自分の思ったとおりにはいかないのが秀さんの今までの人生でしたので
どっしりと構えて待つしか方法は無い! と達観しております へへい

で、何をしているかというとVAPEのフレーバー作りに凝っております
香料を独自に購入してあれこれ混ぜ合わせて自分の好みのフレーバーを自室で製造しております
最近ではコイルを巻くのも上手くなってVAPE中級者になっております

帰国後タバコひと箱600円にはびっくりしましたわ 1日ひと箱として月に18,000円・・・ったく!
これがVAPEだと仮にニコンチンを個人輸入したとしても月に6〜7千円程度で収まるのではないかと思いますよ
深夜自分の部屋の机の上に様々な道具や器具を並べて新しい味作りに没頭している爺の姿に誰も拍手はくれませんが秀さんにとっては楽しみの一つになって来ましたわ

もう少し暖かくなればもっと健康的なことをしようと心に誓って秀爺いは日々を過ごしております

お暇な方は遊びにいらして下さいな! 

ということで本日は終了っと!



 





posted by 秀さん at 21:54| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月19日

ロシアのプーチンが演説編

大観衆を前に戦争中のロシアのプーチンさんが演説ですわ・・・

その演説の内容は、ウクライナの人たちを8年間の苦しみから解放するため、ウクライナ(の中のDSネオコン連中)は、見せしめのためにウクライナ人(ドネツクやルガンスク)を大量虐殺している そのために、ロシア軍が勇敢に戦っているのだと・・・
日本はロシアに対する非友好国なので日本のマスコミはロシアが攻め入った前提条件を一切考慮しない、ウクライナに不利になる報道はしないというスタンスなのである

現在、ロシア支持は世界人口の60億近くの国、日本を含む残り10億人が不支持というのが実際みたいなのですがいずれのマスコミも報道しない
そりゃマスコミはDSユダヤが支配しているからですがね こう書くとまたボケ爺秀の陰謀論と言われるかも知れませんが それが真実だと言い切りますわ ここまで来たら へい


秀さん的には、下記のロシアによるウクライナの大掃除は、すでに終了したと思われますぞぃ


バイデン親子の悪事の証拠。西側(アメリカDS)が資金提供(2億ドルの証拠書類が出てきた)している生物兵器研究所を破壊。

スペツナッツ(ロシア軍の特殊任務部隊)による小児性愛者の組織を粉砕等々・・・・


ロシアがすでにウクライナのGESARA法を発動したことを考えれば、 ニクソンショックより始まった裏付けのないペトロダラー(USドル)の崩壊 金や銀などの鉱物やエネルギー資源の裏付けのある新しい通貨の台頭・流通などなど今回のロシア・ウクライナ戦争?を皮切りに世界金融経済は大変化を経験することになると思われます 

トランプとプーチンのライブ会談も予定されていると噂されています

今後世界が大きく変わる変革の時期に生きていたことを秀さんはワクワクしながら見守っております

書き出せばキリがないので本日はこの辺で

以上秀ボケ爺の独り言・・・でした じゃんじゃん!




posted by 秀さん at 22:38| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月17日

ひいお爺さんの古時計編

現在北九州の家に身をおいている秀さんですが仏間の柱にかけてある古びた掛け時計が目に入った
当然動いてはいない。

試しに柱から下してほこりを払ってゼンマイを巻いてみたら動き出し時刻になるとボーンボーンと鐘の音が聞こえた
時刻も正確なのにはさらに驚いた

古時計1.jpg

製造者を見ると明治時計と書いてあった
明治時代の製造ではなく多分?購入したのは昭和の初期頃ではないかと思う それでも100年近い月日が経っておりますがいまだに現役で動くとは驚きましたぞぃ 昨今のすぐ壊れる家電製品とは大違いですわ ったく!

秀さんが鼻たれ小僧だった頃、亡き親父さんがこの時計のゼンマイを時々巻いていた姿を思い出した

孫たちはボーンボーンと時刻を告げる鐘の音が面白いのか妙に関心を持ってあれこれ聞いてくる
お爺ちゃん、なんでこの家は琴とか琵琶とか茶釜とか古時計とか古いモノばかりあるの? と聞いてくるが古いオンボロ家には古いものがたくさんあるのだとしか言えない おまけにこの爺さんも古いけど・・・

同級生にクリスマスに家にサンタが来ない(朝起きたら枕元にプレゼントが無い)のは家が古すぎるから来ないのかも? と言ったらそうかも知れないね と返事されたそうな・・・

結婚式はウエディングドレスで正月には神社参拝して葬式には坊主が来る日本だものサンタもどうしたものかと躊躇しているのだと孫に説明しましたわ 分かったような分からないような複雑な顔をしていましたがね

今回の古時計のみならず以前の父の日記や思い出の桜などなど亡き親父さんとの思い出がよみがえることが続きましたわ
いつも優しい親父さんでした 思わず仏壇に手を合わせましたよ お蔭さまです 有難うございます! と・・・

年寄りは思い出を糧に生きると言いますが最近はその言葉が少しは分かるような気がしております

人生の過去を振り返ることが多くなったのは60歳を過ぎてからですわ
振り返ったところで元に戻るわけでもなく人生をやり直せるわけでもないのですが過去の記憶にひたる時間が多くなりました

さて、もうすぐ桜が咲いて新入学・新社会人たちが夢と希望と少しの不安を胸に新しいステージへと出発です
春 はる 大好きな季節です 若い人たちの軽い足どりに老齢の秀さんも遅ればせながらついていきたいと思っておりますぞぃ

どこへ・・・?  へい、博多(はかた)まで いや、間違い 墓場(はかば)まで・・・

ということでまた次回!








posted by 秀さん at 00:24| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月14日

サクランボの花と孫たち編

桜の花はまだですが一足早く庭のサクランボの木の花が咲きましたわ。

サクランボ木.jpg

2年前に孫たちが鳥が実を食べに来るのでVちゃんから見張り番をさせられた木ですわ
さすがに去年はそんな鳥の見張り番なんかやってられるかぃ! ということで孫たちも母親に反乱を起こし見張り番を放棄したのでほとんどが鳥が食べてしまい収穫は激減したという伝説の?サクランボの木ですわ

桜も来週あたりには開花するのではないかと思いますがここ最近は暖かいですので助かっております
孫たちもボロ屋の廊下で毀滅の刃ごっこでポーズをとっております 破れた障子が何ともいえない趣を醸し出しております いや何も醸し出してはおりませんが暖かくなってきたのですきま風も苦にならなくなり助かっております

孫二人.jpg

やっと待望の春が来ると思うと心も少しは軽くなります ここ2年コロナコロナで閉塞感が半端ではなかったですもん

今、ロシアのプーチンさんが袋叩きになっておりますが これも裏の事情がありまして いずれいろいろなことが明るみになされ行くことでしょう それも良い方向に・・・

これからはアップダウンはまだしばらくはありますが世の中、中長期的には必ず良い方向に向かうと思いますよ

その根拠はいずれご説明を・・・

ってことで本日はサクランボの花と孫たちの写真を掲載して終了っと!

また、次回まで







posted by 秀さん at 06:32| ハノイ ☁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月10日

春近し編

寒がりなのでまだストーブは手放せませんがずいぶんと暖かくなって来ました
孫たちは何が楽しいのか家中を動き回るのでもう寒くはないよ・・・と言っています。

一日中動き回って騒ぎまくってよく疲れないものだと感心しております。


幽霊屋敷の庭もバッサリと伐採剪定をしてもらったのでさっぱりしましたわ 桜の木だけは秀さんと亡き親父さんの思い出の木なので切らずにそのままにしておきました
その庭の桜の木の小さなつぼみも春よ来い 早く来い と言っているようで日増しにつぼみが大きくなっております

ベトナムにいる時には桜の木含め木々を愛でるようなゆとりはなかったですわ というよりベトナムの家には植樹という考えがないのかどうかは分かりませんがどの家もコンクリートとタイルだけの家が多く殺風景というかで日本のように庭にお金をかけそれを愛でるとうことはあまりないようです

日本で生活してみて感じることはホーチミンの生活費と日本(北九州市)のそれとあまり違わないということでしょうか
日本人がホーチミンで日本食中心で生活しているとそこそこの費用がかかります 居酒屋なんか日本の方が安いくらいですわ

東京や大阪は別にして今ホーチミンの地価は日本の地方都市よりはるかに高く20年前と比べると驚いてしまいますわ
そういった意味でも息子夫婦は良い時期にマンションを購入したと思いますねぇ 6〜7年で2倍の価格になったそうですわ

世界で日本だけがシュリンクしたのでしょうかねぇ? 
給料の上昇率なんてベトナムに比べると一桁違うのではないかと思いますよ
これからは間違いなく以前は発展途上国と言われていた国々が成長することは間違いないですわ
特に若い世代の勢いが全く違いますわ 日本人も負けないでいて欲しいのですが現状を眺めると期待できそうにありません

まぁ、経済優先のこのような考え方自体が古い考えなのでしょうねぇ 日本に戻ってまだ2ケ月弱ですが秀さんが過ごして来た時代とは違う価値観が形成されておりそれが悪いとは決して言えない現状に古い価値観から脱却できない爺さんはまごついておりますぞぃ

途中で話が飛びましたがこれからの残りの人生について考えると今までの価値観からの脱却をしなければいけないのかも知れません

意味不明の文章になってしまいましたが 季節だけは裏切らずに春夏秋冬を与えてくれております

来る春を待ちわびながら爺が独り言をほざいてしまいました へい


では、本日はこの辺で





posted by 秀さん at 01:44| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月07日

人生ゲームと死ぬ順番編

孫の要望で お爺ちゃん人生ゲームをやろう! ってことで老眼の目をこすりながらお付き合いをしましたわ

サイコロの目ひとつでころころと所持金が変わり最終的には誰が一番お金を持っているかを争うゲームですが 何かなぁ〜? この歳になれば
人生、お金の多寡で勝負が決まることなんてことはないのだ! と教えたいのですが・・・

小学生や幼稚園児でさえ家が金持ちかそうでないかを気にする時代ですわ 子供時代は買いたいモノ、欲しいモノでいっぱいなので そのためにはお金が必要・・・だからたくさんお金を持ちたいと考えるのは今の時代では自然なことですがね

この歳になるとお金はあくまで自分の達成したいことのために必要なものの一つではありますが 全てではなく またあくまで手段であってそのものが目的ではない! と思うのですが 今時そんな綺麗ごとを言っても全員の同意は得られそうにありません

まして物欲にまみれたお前が言うな! と言われれば返す言葉がないのですがね


さて、話は変わりまして 下の孫が突然に 誰が一番早く死ぬの? と聞いてきましたわ

そりゃ〜 順番から言ったらお爺ちゃんだろうね と言ったところ タカは永遠に生きるもん! と言うではありませんか

永遠の命だとお爺ちゃんは当然としてパパやママ、お兄ちゃんもみんな死んでしまってタカ一人だけになるけれどそれでいいの? と聞くと・・・友達一杯作れば良いじゃん と応える

さて、その友達の内、何人が永遠の関係というか良い関係を持続できるか? なんてことを考えるのは人生に疲れた爺様の言うことであって
幼い子供たちはそんなマイナス面なんて考えないのである 全てがプラス思考というか夢いっぱいの孫ですわ

いきなり死ぬ順番なんて聞かれると今日で67歳になる秀さんとしてはドキッとしますがな

幸い家族円満でわがままな爺のことも許容してもらっており日々満足しているのですが もし出来ることなら同じ世代というか同じ価値時間を共有できる人がそばに欲しいと思いますねぇ〜 
人はやはり同じ時代を生きた者同士しかわからない底辺に流れる共通認識というものがあり 家族でさえ90%は価値共有できているとしても残り10%は異なるのではないかと思う

その10%を希求する自分のよく深さに あたしゃ まだまだ修行が足りんわぃ! と思う

今でも十分に満足なのにそれ以上を求める欲深さ それが秀さんのような凡夫というものかも知れませんねぇ

それでは本日はこの辺で




posted by 秀さん at 03:28| ハノイ 🌁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月04日

逃亡猫帰る編

昨夜12時前に自宅庭で鳴く声が聞こえたので声掛けすると反応あり・・・
5日ほど野生生活を経験したせいか容易には近づいてこないが餌でおびき寄せて確保したとVちゃんから報告あり
ひとまず秀さんの不注意が原因で発生した問題は無事解決いたしやした ったく猫に振り回されて一体何をしておるのかと思わないことはないのですが孫たち含め家族全員が安堵の表情へと変化しましたわ

下の孫が チー逮捕じゃぃ! 逮捕 と言って掴んだ写真が下記のとおり

IMG_2790.jpg

これにて秀さん家 猫騒動は無事一件落着!

以上ご報告まで



posted by 秀さん at 21:28| ハノイ 🌁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月02日

3月、もうすぐ春ですね編

ここ数日は寒さも和らぎ寒さ嫌いの秀さんも助かっています。
3月に入りましたねぇ〜 春の季節が一番好きです。
庭にある小さな桜のつぼみも開花を楽しみにしていることでしょう。

さて、家で重大事件が発生してしまいました。
家で飼っていた猫のチーが秀さんが玄関の戸を開けっ放しにしていたせいで家出してから3日間帰宅せず・・・
家族全員からめちゃ怒られてしまい落ち込んでおります。
他の者はチーが外に出ないように日々注意深く戸の開け閉めをしていたそうでベトナム帰りの間抜けな爺さんが戸の閉め忘れからチーがいなくなったと言われ続けて3日目ですわ。はぁ〜

今、家での皆のあいさつは チーは戻った? ですわ
そのたびに秀さん気が滅入っておりやす

お岩木山まで探しに行って 帰って来いよ〜♪ と歌おうかと・・・アホなことを考える秀さん 反省が足りませんな ったく!
自分勝手にチーも独り立ちしたのだと勝手に思うようにしております

本日はこの辺で



posted by 秀さん at 00:56| ハノイ 🌁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月27日

親父の悩み編

亡き親父さんの残った荷物を整理していたら・・・何と! 古い日記が出てきたのである。
そこには・・・昔々秀さんと秀さんの奥さんが揉めて離婚騒ぎになった時のことが書かれており、日記には このバカ息子が! と書かれていたのでありやす はぁ〜

いやはや、息子夫婦間のもめ事にまで気をもんでいたとは・・・
自分が思っていた以上に親に心配をかけていたのだと思うと何とも言えない気持ちになったのであります
つくづく親の子に対する思い強さに頭が下がるのである

その親父さんの古い日記には一人の人間としての弱さや日々の喜怒哀楽・心配事などが手に取るように書かれており温和で泰然自若としていた親父さんのイメージがより人間臭く感じられたのであります。
秀さんのことを書かれて部分を読むと 何とこんなにも心配をかけていたのかと反省することしきり
亡き親父さんのやさしさが伝わってくるような気がしましたよ

今時々孫たちが遊び半分で仏壇にΩ\ζ°)チーンを上げているのを見て亡き親父さんも喜んでいるのかも知れないと思いましたぞぃ
意味は分からなくても実存している以外のものに手を合わせるという行為は大切なことではないと思いますねぇ
下の孫はビビり屋さんなのでローソクから線香に火を移すのが怖いらしく お爺ちゃんやってよ とのたまうのであります

ある時天国と地獄の話をしてあげたら孫たちは真剣に聞いてくれて 悪いことをすれば地獄 良いことをすればゲームでも何でも自分の望み放題の夢が叶う天国が待っていると言ったら信じたらしく 学校に行ってそのことを友達に言ったら お前アホか! そんなことは信じないと言われたと帰宅後報告あり言葉が詰まった・・・・7〜8歳の子供たちの現実感満載の気持ちの持ちように唖然としたのである いやはや

現実優先の今の世の中、子供たちにまで影響を及ぼしているとは・・・・

ふと! トイレに掲げてある あいだみつお の言葉が飛び込んできた

457.gif

この言葉を孫たちに送って本日は終了っと!








posted by 秀さん at 07:02| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月23日

また買い物袋忘れた編

長い間ベトナムに住んでいたので・・・日本では買い物をするときにレジ袋が有料なんてことになっておりいつも5円なり7円なりを払っている秀さんですわ、ったく小泉のバカ息子のせいでこんなことになってしまいましたわ
長く海外にいて日本に帰ってくると勝手が違うことが多くまごついておりますぞぃ

買い物してお金を払うときも自分でカードなり現金なりで清算する店も多く はぁ〜 時代は進んでいるなぁ〜と驚くことばかりですわ
小学生の孫の宿題なんかその量の多さに驚きましたわ 小学生も楽じゃないと同情しましたよ へい

日本に帰国してから1月が経ちましたがまだ日本の生活(特に寒さ)には馴染んでおらず秀爺はまごついておりやす

本来帰国したらやるべきことがあったのですが諸般の事情により中々進捗せず困っておりますが気を長く持って対処するしか他に方法はありませんので宙ぶらりん状態が続いております

パンツ1枚で自宅で過ごすことのできるホーチミンの生活が懐かしいというか羨ましいと思うようになっております
ベトナムの会社方は別段秀さんがおらずとも動いているようで一体あたしゃ何のために今までホーチミンにいたのやらといった感じですわ

本来の目的が一向に進まないので日々やっていることといえば買い物の運転手業と孫の相手、猫の餌やり係がメインですわ
まぁ、もうじき67歳になる爺の生活なんてこんなもんかもしれませんねぇ
若い時の良さって年取ってからしみじみ分かるのかも知れません

早く桜が咲いて春が来てくれることを熱望しておりやす だって寒さにことさら弱い秀さんですもん

東風吹かずとも思い起こすよ西貢町 下着1枚の気ままさよ・・・ってなアホな文章を書く自分を何とかしなければと思う日々でごすわ






posted by 秀さん at 08:54| ハノイ | Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月18日

車体価格17万円のスイフト来る編

やっと秀さんの日常の足となる車が来ましたぞぃ
一人で植木やがれきを処分してこしらえた駐車場の苦労もありやっとこさ お前さん来たかいな という感じで年甲斐もなく喜んでおります

IMG_2787.jpg


ベトナムに住んでいる間は車を運転することはなかったので久しぶりの運転に家族の者や会社の社員さん達からは 危ない! 注意しろ! 

爺ぃ気をつけろ! あまり乗るな 等とやかましいくらい注意されましたわ へい、安全運転に徹します。

史上最安値の自家用車ですが内外装は結構きれいでシートも12年落ちには見えないくらいきれいですわ。エンジンもきびきび動くし今のところ買って正解ですわ 
車体の色はブルーですが秀さんの気持ちはブルーではありませんぞぃ 

さて、このスイフト君、1200ccしかありませんが加速や足回りの操作性の良さはさすがスズキさんが世界戦略車にしただけのことはありますわ
12年経ってもきちんと仕事をしてくれております
問題はバックモニターが付いていないのでバック駐車するときに少しばかり面倒というかコツンしないように注意しなければいけません
それ以外は問題なし! 燃費はこれからですが近場の買い物程度なので良くはないでしょう
車ついでにお話しすると息子のCX8はマツダに出戻り中です
植木屋さんの手が滑って小さな丸太がコツンと当たってしまい後ろドア部分下部がへこんでしまいドア交換のため現在はCX5の代車となっております

秀さんから見ればCX5もCX8もほとんど同じじゃねぇ〜 って感じで違いがよく分かりませんわ

さて、これからお世話になる車さんですが安くても大事にしたいと思っております
出来れば秀さんの今後も今回の12年落ちの車と同じようにスィ〜 フと行きたいものです!

以上、本日は車到着のお知らせまで




posted by 秀さん at 14:16| ハノイ 🌁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月14日

息子夫婦はゴルフ、爺さんは孫の世話編

今日、Vちゃんとゴルフ行くけん、子供たちが学校から帰ってきたらあと頼むわ! って息子に言われ無言でうなずく孤老の爺さん
孫の世話をしに日本に帰って来たわけではない! とは言えずに二人とも楽しんで来いやと応える秀さん・・・

高旧車のスイフトは明日納車なので車もなしでどこへも行けず孫たちが帰るまでただ広いだけが取り柄の寒いおんぼろ家屋で一人お留守番ですわ ったく!

蔓延防止(まんぼう)で飲みにも行けず唯一の相手をしてもらえる猫のチーは秀さんがよそ見していた間にタタタっと外に出て行ってしまいましたわ
最近、大きな茶色のオス猫がうろうろしているのでそ奴と逢瀬を楽しんでいるのかどうかは不明ですが今日はにゃんと猫まで外出ですわ

エアコンとストーブとつけて家の中に長くいると・・・Vちゃんからお父さん電気代・灯油代もばかにならないと言われるし・・・
この際だから裸ひとつになって抗議の滝行でもしてやろうかなんてアホなことを考える自分が恨めしい

ま、要は暇ってことなんです 毎日犬を連れて散歩に出かけ近所の噂話ばかりしている同じ町内に住むある爺さんの気持ちが少し理解できたような気がしますわ

以前は一人暮らしの生活でしたので料理なんぞ作って暇つぶしも出来ましたが日本ではVちゃんが3度3度作るのでそれもなし
とにかく寒いので息子夫婦のように溌溂とゴルフに出かける気にもなれず部屋のこもってばかりの生活ですわ 暖かいベトナム恋し って心境ですわ

ま、愚痴を言っても始まりませんので孫たちの相手をして気長に過ごしますわ へへい









posted by 秀さん at 11:11| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月12日

庭の木を35本伐採剪定してもらった編

長い間、幽霊屋敷となっていた家の木々を思い切って総数35本業者さんに処理してもらった。
冬の寒い時期にスカスカの庭になって余計寒く感じられ春を待ちわびることしきりでごわす。
まぁ、20年もほったらかしにしていたのでやること多く途方にくれております。
近所は暇な婆さん爺さんが多く、植木業者さんに何やかやと毎日のように聞くらしい・・・
要は暇なんだわさ 平和じゃのう・・・
ホーチミンとは違い時が止まったような街ですので暇人多しという感じです。

考えるにやっぱ日本は何事につけ便利というか物事がスムースに進みます。
ベトナムでは3日かかることが1日で終わってしまう感覚でそん効率の良さに少々まごついておりますぞぃ

秀さんが育った八幡の町、現在の新日鉄の企業城下町でしたが時代は変わり人口こそ100万人近くはおりますが町は過疎化が進み
ジジババばかりで若いやつがおらんのじゃ
まぁ、そういう秀さんも爺さんですが海外にいたせいか地元に住む爺さんよりは少しは爺さん度が低いのではないかと勝手な想像をしております。

当面は庭の整備に時間を費やし、その後はリフォームをせにゃどうにもならない状態でさてさてその資金をどうするか思案橋ブルースというよりはエレジーでごわす

ホーチミンのアパートの快適さと比較するとどちらが日本か分からなくなってしまいそうですわ

それでもかわいい孫たちが慕ってくれるのでそれなりにエンジョイしております へい

なにやらワクチン打って居れば海外から来越しても隔離ははないような話を聞きましたわ
秀さんの場合はワクチン打たない主義なので往来自由になるまでにはまだまだ時間がかかりそうです

それまではここ地元でぼちぼちやっていきます 

本日はこの辺で・・・






posted by 秀さん at 00:04| ハノイ 🌁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月05日

まだ寒さは続いておりますが編

ベトナムでは書いたことのないタイトルですわ
寒さとは無縁のホーチミン生活でしたのでことさら冬の寒さには参っておりますぞぃ

ベトナム人のVちゃんに今年は昨年ほど寒くはない! とたしなめられております 妙な気になりましたわ

春を待ちわびる寒さ嫌いの秀さんでごわす
そりゃぁ、2週間ほど前はベトナムのアパートでパンツ1枚の生活していたのですから無理もありません

さて、手作業でこつこつと改造していた臨時の駐車場ですが何とか車がとめられるように恰好が付きました
先日、警察の方が現場検収に見えられ無事OKをもらいましたよ
これで車両価格17万円の高級車じゃない、老朽車スズキスイフトも晴れて車両登録ができますわ
納車は15日辺りになりそうです

過去所有した中で最低価格の車ですが近くに買い物に行く程度なので問題なしですわ 万が一のために24時間ロードサービス有りのカーセンサー保証を2年付けましたので路上で立ち尽くすことはなさそうです 何と保障代が88,000円ですので車体価格の半分、それに車検費用諸々入れても40万円弱です

この前息子の車CX8を運転したのですが20年ベトナムにいた秀さんには訳の分からない機能満載でどうしたいいのか分からず・・・
孫に、お爺ちゃん このボタンを押すとハンドルが温かくなるよ と言われ押し黙ってしまいましたわ
そんなもんいる機能かいな?とも思いましたぞぃ

18で免許を取ってから50年弱ですが幸い大きな事故を起こすこともなくゴールド免許更新しておりますが20年間ベトナムに住んでいたブランクもあり秀さんの人生と同じように間違って逆車線を走らないようにしなければいけませんねぇ〜 

今のところ車が無いので毎日庭に出ては木々の剪定やら庭掃除をしております 3度の食事はVちゃんが作ってくれるのでまるで隠居爺みたいな生活が続いております
18歳からのアルバイト生活を含め50年間働きづめだったせいもあり時間を持て余してしまいそうです

これじゃいかん! と老いらくの恋にでも走りましょうかねぇ 何? 走る前に息切れするですと・・・

うむ〜 年寄爺にはそんなことを考える自由も許されてはおりません よ〜く自分の姿を鏡に映してご覧よ と心の声が聞こえそうですな ったく! 

早くコロナが完全収束して日本とベトナムを行ったり来たりする生活が訪れる日をお祈りするしかないですわ へい

ということで本日はこの辺で












posted by 秀さん at 02:54| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月31日

隔離解除となりました編

予定より3日早く座敷牢解除となりましたわ。
これで晴れてシャバに出られるようになりました。へい

隔離期間の間何をしていたかというと20年間放ったらかしにしていた自宅の庭、知り合いの老夫婦に管理半分賃貸半分で貸していたのですが
今は他界されたご主人が好きな木を植え大小さまざまな石を持ち込み自分好みに改造していたのですが・・・そのご主人が亡くなってから手入れされずジャングル状態だったのを暇に任せて秀さんが伐採等を行うが何せしろうとなのでどこから手を受けて良いやら分からずまずは裏庭にある崩れた鉄門が開くかどうかを確認後庭に臨時の駐車場を確保するために土木作業員をしておりましたぞぃ

表の玄関正面にある駐車場は息子の車(マツダCX8)が占領しており2台分を確保するには 玄関まわりの庭木の撤去のみならずエクステリア工事も必要で軽く100万円を超える費用がかかるので即断念して茫々に伸びた木々を伐採して裏庭に即席の駐車場を素人の秀さんが作る羽目に・・・・あたしゃ一体日本に帰国して何をしているのでしょうかねぇ〜 
下記の写真がその途中経過でごわす 

IMG_2761.jpg


日々の足に中古車も購入しなければならず思った以上に老朽化し近所ではお化け屋敷と言われているであろうボロ家の修理改修費用もばかにならず途方に暮れておりますぞぃ どこにいても貧乏神さんは秀さんの周りをついて離れないようですわ
その中古車ですが価格は何と! 本体価格17万円の12年落ちのスズキ スイフトでごわす 軽自動車の方が高いので・・・

170万円ではないのでくれぐれもお間違えの無いように・・・

車検と2年間のカーセンサー保証を付けてトータル40万円弱、もうね! 動けば良いというだけの目的ですわ
2月12日頃納車予定ですので到着しましたら披露いたしますが 息子は表の玄関前の駐車場でCX 8の新車、親父は裏庭の土むき出しの手作業駐車場で本体価格17万円の12年落ちの中古車・・・これが秀さんの日本での生活の現実 ベトナムでは一応運転手さんもいたのに・・・

悔やむな嘆くな男じゃないか! ぐっと我慢の玄界灘でごわす って意味不明・・・

慰めは初対面のチーちゃんですわ 人懐っこい猫で日々秀さんを慰めてくれております


IMG_2756.jpg

ま、こんな感じで日本での生活スタートですが頑張ります! へい










posted by 秀さん at 01:42| ハノイ ☁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月27日

無事に日本におります編

福岡の空港でコロナの検査やら隔離期間中のアプリの使い方などうんざりする程の数々の説明を受け待つこと2時間余りでやっと解放されましたわ。迎えのMKハイヤー(クラウンのハイブリッド車)の出迎えを受け一路北九州市の実家まで・・・

感想・・・・・・・・・・・・ただ一言、寒い さむい ホーチミンに急に戻りたくなりましたわ へい
南国仕様の体になってしまった秀さんには日本の冬の寒さはつらいですわ へい

息子夫婦はじめ孫たちにも会いましてまずは帰国のご挨拶をしましたわ。

1月31日まではどこにも行くなよ! 見張っているからな っと健康センターから居場所確認やらビデオやらが日に何度も来るのであります。
まるでジョージオーエルの監視社会そのまんまですわ ったく!

正直、まだ落ち着いていないというか日本の生活に慣れるまでは少し時間がかかりそうな感じです。

本日は、まず秀さん生きております とのご報告まで

ぼちぼちblogも再開していきますので宜しくお願いいたします。




posted by 秀さん at 17:18| ハノイ 🌁| Comment(4) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月20日

PCR再検査か?

1区のDYMメディカルセンターPCRの検査結果をもらいに行ったのだが・・・

検査を担当している兄ちゃんと姉ちゃん二人とも外資系なのに英語分からないみたいで、は〜い、そこに座って待って下さいと言うから待っていたら、今度は、はい、あちらで検査しますとお姉ちゃんが言うので・・・

昨日検査しましたよ 今日は証明書を取りに来たと再々言っているのに分からないのか無視して鼻をグルグリ始めましたわ、一瞬昨日の検査結果が悪くて再検査かとビビりましたよ ったく!

しまいには昨日言われたように結果は明日14時以降に取りに来いと言うので 今日取りに来たんじゃぃ! おりゃ〜 責任者出さんかい! 

とは言いませんでしたがやっと自分たちの間違いに気づいたようで・・・ごめんなさいだと! 許す代わりにお前たちの鼻をぐりぐりさせろ!と言いたかったのですががそこは大人の分別で ぐっと我慢して苦笑いして証明書もらって来ましたよ やれやれ

運転手に聞くとベトナムの病院だと90万ドンで5〜6時間で結果が出ると! ここは250万ドンのレベルではなかったことは確かです 
だって検査会場は駐車場の中、車や人が行き来している場所で大丈夫かいなと思いましたぞぃ

そんでもって帰国するには何やらSOSとかいうアプリをダウンロードして携帯に入れておけ iPhoneも古い機種だとダメだと 持っていないやつは空港で借りれとは・・・日本の厚生省、いい加減にせんかい! 
イギリスはやっともうコロナは普通のインフルみたいなものだ パンデミックではないとジョンソンのアホ首相が発表しましたわ 

日本人が日本に帰るだけなのに面倒なことばかり要求する変なご時世になりましたねぇ ったく!

さて、今晩、空港に向かいます 女親分はじめ社員さんたちや関係するエンジニアたちが皆空港までお見送りに来ると言うではありませんか!
永遠の別れではあるまいにと一瞬思いましたが 有難いことだと思いなおしましたぞぃ 皆さんに感謝です へい

今回のコロナパンデミック、いや茶番が終わったらまたベトナムに戻って来ますのでしばしのお別れです

皆さん、お元気で ブログ名は、アホ爺と孫たちの北九州生活だより にしましょうかねぇ 

今のホーチミン生活だよりでも有益なベトナム情報はほとんどなくて 頑固爺の与太話ばっかですもん タイトル変える必要はないですね へい

では、この辺で 失礼しまちゅぅ〜南州太郎って わかる人だけ分かって下さい!

ごめんくさい!







posted by 秀さん at 20:05| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月14日

PCR検査の予約もしたし編

日本帰国のために72時間以内発行のPCR検査証明をもらわなくてはならず1区のレ・ユアン通りにあるDYMメディカルセンターでPCR検査の予約をしましたわ。日本語OKのクリニックで料金は250万ドン、検査日の翌日14時以降に証明書を発行とのことでしたわ。

航空便はアシアナ航空仁川経由の福岡行ですわ。荷物のこともありビジネス+スターアライアンスゴールドカードを使って預入手荷物は、トータル寸法以内であれば32kg2個+23kg1個、機内持ち込み荷物は10kg2個までOKになりますわ。
福岡空港に着いてからの移動手段は電車バスタクシーは使えないのでMKハイヤーで自宅まで2万数千円・・・・ビジネスクラスに乗り運転手が出迎える高級車ハイヤーに乗って帰宅とは・・・お前、どこの王侯貴族やねん! と笑うしかありません ったく

以前なら航空券の安い時期ならば6万円もあれば帰宅出来ていたものがとんでもない出費にモンクの絵画のように頭を抱え恐怖に慄いておりやす 
帰宅したらしたで玄関には出るな! とVちゃんに言われております。何やら・・・同じ送迎バスで幼稚園に通う子の親に見られたらベトナムから帰国した爺がコロナをうつすのではないかと心配するからだと・・・ええ加減にせいよ このコロナの茶番に煽られるのは ったく
日本では過去2年間で10歳以下の子供はコロナに罹ってはおらず当然死者は一人も出ていません
子供は自己免疫力が高くコロナなんかには一切感染しないのですわ 我々大人も自己免疫力を高めることに注力すべきで75年経たないと成分などを開示しないわけのわからない人工的なワクチンによる抗体を作るよりは自己免疫力の方がより強力です
最初はワクチン打てばコロナに罹らない、次は罹っても重症化しない、一度打てば大丈夫から2回打て、今度は3回打てだと! ころころ変わるコロナ政策を信用している羊のような日本国民の皆さま、自分で情報を集め分析してみたら今度の計画されたコロナバンデミックの正体が分かると思いますよ・・・

しかしここ最近では少し流れが変わって来ております
米連邦最高裁は13日、大企業が従業員に新型コロナウイルスのワクチン接種か週1回の検査を義務付けるよう求めたバイデン政権の措置について、施行差し止めを命じる判断を下した。

欧州連合(EU)の医薬品規制当局は1月11日、新型コロナウイルスワクチンのブースター(追加免疫)接種を頻繁に行うと免疫系に悪影響を及ぼす恐れがあると警告。

ロバート・ケネディJr.と科学者チームが提訴していたワクチンに問題ありとした訴訟で米高等裁判所が「ワクチンの安全性を認められない」として、使用停止命令!ファウチ、ゲイツ、製薬大手が敗訴!

なんてニュースが入って来たり(日本のマスゴミは一切報道しないが・・・) ロート製薬 代表取締役会長の山田邦雄さんがEUの医薬品当局の発表に対して次のようなコメントをしている

分析・考察 これは合理的に考えてその通りの懸念だと思う。人体の仕組みは知れば知るほど驚くほど複雑精緻にできており、コロナウイルスの細胞への侵入事象一つとっても、これほど複雑なプロセスで「攻防」が繰り返されているわけで、簡単にワクチン=人体にプラス..とはならないはずだ。ましてや、ワクチンでは感染が防げないことが事実として明らかになっているにもかかわらず、これを義務化したりパスポートにしようとしているのは非常に懸念される。科学的に合理的でないことが強制するのでは、もはや民主国家とは言えない。そうではなく、あくまでも重症化を防ぎ、自己の自然免疫で克服する医療ノウハウの開発にこそ重点を置くべきだ。

陰謀論者(笑)の秀さん思うに・・・現在カザフスタンが大混乱しているがDSの支配がひっくり変えるのではないかと・・・
世界的に裏で計画されていた悪事が段々と表に出て来るようになると思いますよ

日本はまだ最悪で新型コロナウイルスワクチンの12歳未満への接種をめぐり厚生労働省は、この年齢への使用が承認された場合、早ければ
3月ごろに接種を開始できる可能性があるとしています。

と記事にあったが・・・厚生労働省の連中はどこからの命令でこんな自殺行為を認めようとするのか・・・ことが明るみに出た場合にはこ奴らは死刑にすべきだと心底思いますよ 

世界的には禁止されている抗がん剤をバンバン認めているのは日本だけ、同様に世界では販売禁止になっている除草剤のラウンドアップ(グリホサート)を認めているのも日本、食品添加物認可数に関しては、イギリスが21、フランスが32、ドイツが64、アメリカ133で 何と!日本は1500ですぞぃ! 日本の食品(加工食品)が安全何てどうしたら言えるのかと思いますねぇ

要は、知らされていない政府やマスゴミの言うことを聞いて従うことに慣れっこになっているから本当の情報が入らない知らないというになる

はぁ〜 色々と憤懣やるかたなしできつい言葉を吐きましたがせめて、子供には絶対にワクチンを打たせないように願うばかりです。
もし、孫たちが通う小学校や幼稚園でコロナワクチン打てなんてことになったら学校をやめさせるか校長や園長に将来何か孫たちに問題があった場合は全責任を取るという念書を印鑑証明書付きで書かせますわ ったく!

PCR検査日の予約からいつものように話が脱線してしまいましたが・・・・健康は自分自身で守らなければと切に思います!

って言ったが深酒するお前が言うなと言われるので口を噤んでおきます へへい









posted by 秀さん at 09:41| ハノイ ☀| Comment(4) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月09日

また飲んでしまった編

お酒はほどほどにしないと・・・と思いながら昨晩は飲み過ぎで帰宅・・・

親しい友人に送別会を開始して頂きまして感謝申しげます!

和牛のyoutube漫才見ながら・・・反省しております!


posted by 秀さん at 03:58| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月08日

お奉行危篤編

今は西貢町から分離して痛毒村となった長屋に住む玄海魚乞乃助こと秀さんの所に元西貢町奉行の大久保屁胡左衛門の使いの者が現れた
使いの者が申すに、屁胡左衛門は長く病に臥せており余命いくばくもないとの報告に・・・秀さんおっとり刀で駆けつけたのであった

お、お奉行 いかがなされましたか・・・・

ゴホゴホ、ううう、お〜乞乃助かぁ〜 ご覧のとおりで静岡県と山梨県の間にある山の病に罹ってのう・・・

お奉行、余命幾ばくもないと言うことですが、なぜにそんなダジャレを言う元気があるのですかねぇ〜 下らないダジャレ謎かけにはもう付き合いしませんぞぃ 

うむ、そう言ってごまかすということは お前答えが分からんのじゃろう 

はいはい、ならば相手してあげましょう ったく
答えは 静岡県と山梨県の間にある山の病とは富士の病 → 不治の病 でしょうが・・・ったく 取る足らんくだらんダジャレですな
手前が察するところお奉行は仮病ですな 

ありゃりゃ、バレてしもうたか ははは 済まぬ済まぬ許せ

お奉行手前は取るものも取り合えず駆けつけてみたらお奉行のダジャレの相手とは
いい加減にしてくださいな ったく! もう帰りますわ 

まぁ、待て待て、そう怒らずに久しぶりじゃノンビリいたせよ ところでお主最近の暮らしぶりは  いかほど〜!!! 

え、やだなに どんだけ〜!!! と ikkoのまねをして返す自分が・・・通りの反対側の食堂ですわ

う〜・・・・あ! なるほど裏飯屋か おうおうそれでこそ本来の乞乃助じゃ  次はなにを言おうかな〜

手前お奉行が、ベトナムで米を生産精米している会社と思い駆けつけたのですぞぃ 分かりますか!?
どうせ分からないでしょうから・・・

答えは危篤じゃない木徳神糧 ではいかに・・・


ほい! その会社がある所は元気な子供ばかりが生まれるということで有名じゃのぅ〜


答えは・・・・安産省! どうじゃわしの方が腕前は上じゃ ははは


お奉行勢いついでにお相手してあげましたが もうこれにて正月にお面をかぶって踊るやつです! 


獅子舞? おい!乞乃助よ、獅子舞とお仕舞はマイしかかぶっておらぬではないか!
それはダジャレにもなっておらぬわ 戯けが!

そんなことよりお奉行、手前はもう少しで西貢町を離れ福岡藩に里帰りいたします お奉行とは長いお付き合いでしたがお会いするのも本日が鹿児島の偉人さんですわ

うむ サイゴンで出会うのもこれが西郷どんか! 

しかしお前福岡に帰ってもそんなアホなダジャレばかり言っておると座敷牢に入れられるぞ 帰るのはやめてここでわしと面白う可笑しく暮らさないかぃ? 
老後のことは心配せんでよい わしがお前の希望するものは何でも手配いたすぞ 
べっぴんの若いおなごなんかも後妻に世話するぞ

お奉行! 中条きよしはやめなされ ったく!

あらら あたいの嘘がわかったのね ごめん臭い って吉本だったっけ?



と言った時には乞乃助は去った後だった・・・・


次回は福岡藩八幡村だよりとして続く・・・・かもね? じゃんじゃん





posted by 秀さん at 03:01| ハノイ ☁| Comment(0) | 越南時代劇編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月06日

思えば多くの方に支えられてきた編

日本のみならずベトナムにおいても多くの方に支えられて今の自分があると思う
公私にわたりお世話になり感謝の言葉しか出ないですわ

若い時は何でも自分でやって来たのだ! と自信過剰になっておりましたがこの歳になると人に支えられて来たからこそ今の自分があるのだと深く認識するようになる

人間様って一人では何もできない生き物ですもん、人と人との関わり合いの中で友情や愛情が育まれ良い関係が生まれてくるのだと気づく

40才までの破天荒な生き方、その後のどん底時代、ベトナムに来てからの異国での別の生き方、挫折、ブルブル震えながらの再度何とか起き上がるがまだヨロヨロの半立ち状態ですが最低限おまんまは食べていける・・・思えば おまえ良く生きて来たね! と自己満足ではありますが自己肯定しております 

ベトナムでも何百人もの日本人の方々に出会いましたが、気が合い長く良好な関係が続いている方はそれ程多くはありません
そりゃ、お前のその性格に合わせることが出来る人間が少ないからだろう と言われれば沈黙するしかないのですがね!

まぁ、恋愛でも同じでしょうねぇ 当初は良かれと思っても時間の経過と共に相手方のアラが気になり出して良い関係が長く続かないといったことは良くあります 夫婦も同じでしょう

人のと人との良い出会いや良い関係が長く続くというのは稀なことであります

無い頭でつらつら考えるに、何か不思議な力と言うか目に見えない縁結びの神様のお陰か、はたまた前世からのご縁があったからでしょうかねぇ〜 不思議ですわ へい

秀さんの息子なんかかなり無口な方で愛想もあまりよくない人間ですが縁あってベトナム女性のVちゃんと結婚し二人の子供が出来て今は秀さんボロ実家で家族4人で仲良く暮らしているなんて前には想像だにしませんでしたよ 

手前味噌、醤油にみりんですが・・・Vちゃんは良く出来た義娘で日本人より日本人らしい 
正月前には大掃除、墓参りに仏壇の掃除、花活け飾りつけまでしてくれております
日本食の料理も美味い、子供のおやつは手作り、裁縫はプロ並みで子供の冬服なんかもすいすいと作っちゃうスーパーウーマンみたいな娘ですわ

何で? 息子と一緒になったの? と以前はよく聞きましたわ へい

これも何かのご縁でしょうねぇ だから人生って面白い

会社でも秀さん、コロナのせいで今度いつ帰って来れるかわからないと言えば 皆落ち込んでくれる いや、落ち込んだふりをしているのか!
ってな邪推はしません 一番新しい人でも勤続8年以上のスタッフさんばかりですもん 有難いことです へい

これから帰国までの2週間、結構雑用やら飲み会やらがありますので大ポカをしないよう注意して暮らしていきたいと思っちょります・・・と変な九州弁でしめて本日は終了っと!



PS:古いゴルフクラブセット2つ程ほどあります! ご希望の方がおられましたらお声がけ下さい、無料です!










posted by 秀さん at 01:57| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村