2021年07月22日

ジョギングで罰金編

息子の嫁のVちゃんからの話で、今秀さんが住んでいる、いや息子夫婦の所有なので無料で住まわせて頂いているアパートの敷地内をジョギングしていたら何やらカメラで撮られていて罰金が来たと・・・・秀さんが、え? 私有地内なのにそんなことあるわけないじゃんというと間違いないと言うのである。

ほんとかよ! とただただ驚くばかりである。

Vちゃんは日本に行ったが兄弟姉妹はそれぞれ10階、8階に住んでおり、アパートのヨガ教室に通っていたメンバーや同じフロアの11階の知り合い等も多くいまだに連絡を取り合っているのでこの秀さんが住んでいる、いや間違い、有難く住まわせて頂いているアパートで起きたことは秀さん以上に知っているのでありやす。

以前、秀さんがカレーを煮込み中、途中でうたた寝をしてしまい水分ゼロまで焦げてしまい部屋中が煙で充満して感知器が鳴りセキュリティと同じフロアの住民が秀さんの部屋に大勢で駆けつけるという大騒ぎがありましたが、さっそくVちゃんから連絡があり 例の外国人がボヤ騒ぎを起こした と皆の話題になっているのでこれからは重々注意して下さい!!! ったく!

と・・・秀さんから連絡もしていないのに速攻にLINEがありましたわ。女の人なんか連れ込んだらすぐ分かるからね! とは言われませんでしたがCIA, KGBなみの情報拡散の早さに・・・ おお! 怖わぁ〜 ですわ。

話を戻してアパートの敷地内でジョギングや散歩で罰金の話以外では、ある地方でパンと水を買い物に出た若者が不要不急の外出に違反したということでバイクを没収されたという記事が出ていましたわ。
生活を守るために買い物に出たのにひど過ぎとだとニュースを見た者たちが大騒ぎしたせかバイクは後に戻されたとのこと・・・

まぁね、何てたってベトナムは共産主義国家だもんその権力による強制は経験値も高く、住民もお上には逆らわないようです。
日本も同じですね唯々諾々と従う国民ですわ。
その点、ヨーロッパは素直には従いませんねぇ、各国でデモ多発しております。
自由に対して侵害するような政策には断固反抗する精神が強いのでしょうねぇ、その分過去にその自由を勝ち取るために大きな血の犠牲を払って来たからでしょう。

さて、話を変えてベトナムの新型コロナによる感染者及び死者数は21日午後の発表時点累計感染者数は6万8177人、死者数は370人となっています。
かっては世界的に新型コロナを封じ込めた成功国として台湾と同じように称賛されていたのですがね!

今回の新型ウイルスは陰謀論好きな秀さんのよれば人口ウイルスの可能性が高いと言わざる得ません。
イスラエルではほとんどの人がワクチンを打っているのですがワクチンを打つ前より感染者が激増しているとのこと

なんでじゃい! とワクチンに関しては日本の報道をスルーして海外の医療情報等を検索している秀さんですが謎が多すぎてワクチンに関しては絶対に打たない支持しないというスタンスです。
GAFAと呼ばれる大手情報検索サイトではワクチンに関して否定的な情報は、すべて検閲して削除しているようです。いやはや、何とも恐ろしい時代になったものですわ。

もうね、日本のマスコミ何て秀さん100%信じておりません。自分で情報を探し吟味して自己判断するしか自己防衛出来ないですわ。

日本でも医療研究者や医師達450名が厚生労働省に新型コロナワクチン接種をやめるようにと申立書を提出しましたがどのメディアも報道しないという事実に疑問を持たなければいけませんわ。もし仮にベトナムで居住者全員がワクチンを打たなければならないと通達が来たら、秀さん会社も何もかも置いて速攻で日本に帰国しますぞぃ

まぁ、最後はすべて自己判断ですのでバカにされようとワクチンは秀さんファミリーは一人も打たないと言うことですが、キジトラの猫のチーは既に猫のための各種ワクチン打っていますがね! 来週はチーの去勢手術をしますとVちゃんから聞きましたが・・・人間様の勝手により生殖能力を無理やり奪われるなんて仮に秀さんが猫だったとすれば何て悪魔の行いをするんじゃぃ! と叫びますわ
これも家猫の悲しいさだめと諦めてもらうしかないですね!

ほい! 本日はこの辺で









posted by 秀さん at 02:25| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

自宅待機は続くよ編

15日から会社も閉鎖して自宅待機となり自宅アパートで蟄居生活を余儀なくされております。

いつもならこんな時はあれやこれや食材を用意して食事メニュを考えて作るのが暇つぶしになり良いのですがこの隔離命令を利用して現在ファスティング(断食)を実施している関係で料理とはおさらばしております。

以前にも年数回は軽い断食(1週間くらいまで)をやっていたのですが、この際だから2週間から3週間の水断食を実施しようと決心したのであります。
過去に一番長くファスティングしたのは3週間でしたので今回は出来れば2週間ではなく3週間に再度挑戦ですわ。

3週間も水だけなんていうと え! それじゃ死んじゃうよ やめなさいさんていう方がおられます、特にベトナム人は100%反対しますわ。
食べなければ病気になりやせ衰えて死んでしまうと思っている方が大半ですわ。

実際には病気を抱えている人以外は断食は健康増進に良いことだと思いますよ。現代社会は過食、カロリーの摂り過ぎで逆に病気になっているのが実際ですから

人類の長いDNAに刻まれた特質は飢餓状態が長く続いたために何かの時のためのエネルギー備蓄として体内に脂肪としてため込むという機能が発達したと言われています。
今の時代、飢餓なんてアフリカの一部の内戦中の国以外はほとんどありませんねぇ 現代のように高カロリーの食事をしている時代は過去にはありませんでした。過食の時代の代表病例として高血圧、高脂質症、糖尿病、心臓病などがあります。

胃腸も24時間働けばそりゃ疲れますがな! 内臓器官を休めるためにもファスティングが有効ということは現代では常識となっております。
人間だって24時間働き詰めだと倒れてしまいますもん

本日で断食5日目に入るのですが空腹感はそれほどありません 一番辛いのは断食1日〜2日目ですね それを過ぎると強烈な食欲や空腹感は低減しますので3日から4日以降は考えるほど辛くはありませんよ! 

一番の問題は断食期間が終了して再度食事を摂る時なんですわ 回復食と言いますが この期間も断食期間の半分くらい必要です
断食終了後一気にバカ食いするとリバウンドで以前の体重より増えてしまうのであります 秀さんもこの繰り返しが多いですがね

今回は体重減少も目標にはあるにはあるのですがそれよりは体質改善に取り組もうと考えております。
いわゆる糖質エネルギー変換ではなくケトン体質にして脂肪をエネルギー変換する身体にするということです。
糖質制限という言葉がよく聞かれますがケトン体質とは糖質制限をより厳密に適用したものだと簡単にご理解下さい。

秀さんのこのお腹のぷよぷよは間違いなく糖質過多(炭水化物過多)が原因です へい、間違いござらん!
家でパン焼いたりカステラにピザ、スパゲティ、常にご飯大盛り・・・炭水化物ばかりじゃん! これじゃ炭水化物過多によりエネルギー消費以上に余ったグリコーゲンも過多となりその余分なものは脂肪として体内に蓄積されるという図式ですわ

その蓄積された成果が・・・見るからに見苦しいぶよんぶよんのこのお腹なのです すべて理にかなっておりますがな へい

ベトナム政府というかホーチミン市の命令で2週間以上の完全閉鎖で仕事もストップ その結果売り上げもゼロという悲しい状況にはなっておりますが 通常ですと夜の飲食などの接待や付き合いも多く中々難しいのでこの際だからこの強制閉鎖期間を利用して3週間ファスティングを貫徹するつもりですが・・・さてどうなることやら

ま、要は暇なんだよね はぁ〜


ということで本日は終了っと!



posted by 秀さん at 06:30| ハノイ | Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

ホーチミン市の完全閉鎖編

いやはや、新型コロナまん延防止ということで15日よりほとんどいきなりの市内閉鎖命令ですわ。

無論、秀さんの会社の売上にも甚大なマイナスを与え憂慮すべき事態なのですが・・・ホーチミン市当局の、経済活動なんてこの際おかまいなし オラオラ全部閉鎖じゃい! という無茶な強権ぶりに何かしら妙な清々しさを感じてしまいましたわ。
しかしここまでの処置は今後経済活動の停滞や後退を引き起こし近々失業率の増大など社会的に大きな問題を起こすことは間違いないですわ。

良い話としては・・・

1年後・・・ベビーブームの到来を招くのではないかとアホな秀さんはバカな想像を逞しくしているのですが・・・さてどうなることやら へへい

市内のスーパーでは備蓄のための買い物客が殺到して商品の中には売り切れ続出とのこと 秀さんもスーパーの店頭に並んでいる買い物客の姿を本日目撃しましたぞぃ 入店制限をしていたようです

何にもしなくても人間様は食べるものは食べて出すものは出さないといけない面倒な動物ですもんねぇ 
秀さんとしてはこの際だから免疫力を高めるためにファスティングを開始する予定です 
でも飲み水だけは必要ですので5ガロンの飲料水を8本頼みましたよ お手伝いさんもお休みなので洗濯や掃除はまた自分でやる羽目になりそうです

問題は一人家の中でなにするのよ・・・ですがな

犬や猫のペットでもおれば良いのですがいるのは時たまベランダにフンをしに来るやけに太った野鳩くらいでペットにはなりそうにありません

思うに・・・戦時下でもないのに外出禁止令なんて今まで想像だにしませんでしたわ 携帯やインターネットがある時代ですので何かの時には連絡がつくので不安感はないのですが それにしても今回のコロナ騒動にはやれやれですわ へい

ま、嘆いても仕方がないので修行僧のように引きこもり耐性をつけるしかないですね!

皆さん、お元気で!



posted by 秀さん at 20:54| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月09日

首が回らない編

14年前に起こしたバイクの自損事故の後遺症か最近右側の首筋が我慢できないほど痛んで眠れない時もあります。

もう、サロンパスなんかで治まらない状態でして勇気を振り絞ってベトナムの病院に診察にいくかどうかの思案橋ブルースの秀さんですが
病院に行く前に会社からの帰り道、運転手のTさんに薬局に寄ってもらって症状を伝えて薬を買ってもらって飲んだら・・・あれれ! 痛みが一気に軽減しましたわ

こんなに早く効くなんて逆に怖くなってしまいましたぞぃ、痛み止め・筋肉弛緩剤・ビタミン剤等?1回5錠を3日分で350円くらい・・・
ベトナムの薬は本当に安いです でも効き目の早さ強さは怖いですが・・・

全くと言っていい程、日々運動もせず毎日会社や家でパソコンの前に座る生活が続き座る姿勢も良くはなく
性格は前から曲がっていたのですが身体まで曲がってしまったようです まぁ、人生も曲がりくねった道ばかり歩いて来たので仕方がないのかもね? へへい

今日からホーチミン市は外出規制がまた一段と厳しくなり2重の鍵付きの座敷牢生活みたいな状況がこれから2週間ほど続きます。
仕事の方も開店休業状態で決して楽ではありません コロナでこんなに苦しめられるとは思いませんでしたわ
でもね、過去の度重なる困難に比べれば大したことではありません 何が起ころうが命まで取られないですもん

ここ1月以上お酒を全く飲んでいません 外に出ないので悪酔いして知らぬ間に財布が空になることもないから今回のコロナ騒動も悪いことばかりではないのかもね

毎日、日本にいる孫たちやVちゃんとLINEで話をするのが楽しみの日課になってしまいましたわ 
上のマー君が お爺ちゃん コロナいつ終わるの? いつ帰ってくるの? と聞くのですがお爺ちゃんの方が聞きたいよ と答えるしかないですわ

でもね! 夜の明けない夜はありませんので気長に待つことにしましょう へい

では、本日はこれにて終了っと!




posted by 秀さん at 02:30| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月04日

孫も知っている大谷翔平編

アメリカのメジャーリーグで現在最多ホームラン数で大谷翔平君が大活躍していますねぇ
先日も29・30号と2打席連続ホームラン&最終回の盗塁・激走で勝利をもたらしましたわ 大したもんです! はい

秀さん大谷翔平がアメリカメージャーリーグに挑戦した時からのファンで連日のように大谷翔平は凄い! なんて言っていたので内容も分からず上の孫が大谷翔平の名前を知らずに憶えてしまい少し成長した今では母親に大谷翔平が何する人か教えておりますぞぃ

秀さん彼の成績もそうですが彼の所作も好きですね、塁に出た時にプロテクターやグローブをきちんと外しバットボーイに丁寧に渡す姿や他の選手が置き忘れたバットを片付ける姿など彼の育った家庭環境の躾の良さを垣間見るようでアメリカ人のガムくちゃくちゃ唾ペッと吐き出す姿と比較するとそのマナーの良さに人柄が偲ばれます まだ26才・・・素晴らしい青年です!

一方、将来どうなるか分からないのが日本の夏感満載の下記の二人ですわ・・・

masa taka062021.jpg

大谷翔平のようなヒーローになることは決してないでしょうが、まだ7才と4才半・・・その可能性は無限大ですので自分たちのやりたいことを目一杯やれば良いのではないかと思いますねぇ

ひと昔のように良い学校を出て大きな会社に入社出来れば成功! なんて時代でもありませんので そんなことより自分たちが本当にやりたいことをあくまで一途に進んで行けばヨロシと孫バカ爺は思いますがね!

でもね・・・そのやりたいことが分からない or やりたいことが無い というのが問題なのですよ へい
まぁ、そういう秀さんも同じでしたが・・・
そうは言っても何かしないと食っていけない 要はこれが問題ですね 何もしなくても生活が100%保障されていれば 人間ってもっと人にやさしい生き方や自分の合った本来の生き方が出来るのではないかと暇な爺が考えてみた

爺っちゃんが望むことは まずは健康 勉強なんかしなくても、また出来なくても無問題! 病気せず毎日元気に学校に通ってくれればOK! 

何てことを言うと下記のような笑顔のVちゃん

van.jpg


ではなく般若の顔をしたVちゃんに怒られるので 本日はこの辺で失礼します へい










posted by 秀さん at 09:46| ハノイ | Comment(4) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月01日

あっという間に7月編

いやぁ 早いですねぇ ほけ〜としていたらもう今年も半分過ぎて7月ですわ
昨年から続く新型コロナ騒ぎが一向に収束しない非常事態となっておりますわ この間の閉塞感といったらなんと表現して良いのやら分かりませんねぇ

コロナ騒ぎの次は地球温暖化騒ぎが出てきそうな感じで何としても人類を恐怖におとしめたい連中がいるのでしょうよ
ひとりの老人としてはただただ静観するしか対処の方法はないのですが それにしても困ったもんですわ ったく!

暗い話が多い中、スカッとさせてくれるのが大谷翔平君のアメリカでの活躍ですわ ボクシングで言えば井上尚弥君でしょう
ゴルフの松山英樹君にしろ若い世代が世界のトップレベルで活躍する姿は何とも頼もしいですわ

そう秀さんのようなポンコツは後はスクラップ工場に行くしか残された道は無いのですが わしゃ まだまだいける! 何て口先だけで言っていても実力が伴わないカラ元気は空しいだけですわ

人間の一生の中には旬というものがありそれは20代からせいぜい40代くらいまででしょう 50を過ぎると体もだんだんと無理がきかなくなり口は動くが体は動かん といったことになってしまいます

まして秀さんのような60も後半に入ってくるとそろそろ引退の時ですわ 
郷ひろみ 西城秀樹 野口五郎 桑田佳祐 みんな秀さんと同じ66〜67才ですもんねぇ
そう考えると人生なんてあっという間ですねぇ
日本はこれからますます高齢化が進みます 消費の対象も爺婆相手にした製品が多くなっていますねぇ 日本のTVのコマーシャルの宣伝をみていたらやれグルコサミンやら黒酢やら各種サプリや薬など爺婆対象の製品ばかりですがな 日本だいじょうぶか!!! と思わず心配になってきますわ 時代の変遷を否が応でも感じてしまいます

会社でも介護老人扱いになっている秀さんですが コロナ騒動が収束するまではもう少しベトナムでお世話になります へい

それでは本日はこの辺で



posted by 秀さん at 06:54| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月28日

豪快な男だったエレキの神様編

秀さん世代では良く知っているエレキの神様と言われた寺内タケシさんが6月19日に82才で亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。

超裕福な家庭に生まれ数々の豪快なエピソードを残した人でしたが残念ながら天国へ行ってしまいました。
加山雄三さんの青春映画全盛期の時ですねエレキギター(今では死語かな?)が流行ったのは、ベンチャーズが日本での火付け役だったような気化しますね。

まぁ、年寄りのノスタルジーですがね!

彼が波乱万丈に出た時のyoutubeがあります。面白いので是非ご覧になって下さい秀さんその’生き様の面白さにはまりましたわ。
ドリフターズの裏話なども出てきますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=r0kbDYdj_DM&t=2603s


今の時代こんなに豪快に己の生き方を全うできる人は少ないのではないかと・・・まぁ、秀さんなんかは変節しまくりの人生なので爪の垢を煎じても飲まなければいけませんねぇ はぁ〜

要は昭和の良い時代だからそんな生き方も出来たのでしょうしそれを許容するゆとりがあったのでしょうねぇ

逆に今の時代は背中屈めた時代かな? 世の中に対して悲観的な考え方をする人が増えたからでしょうねぇ それも仕方がないですね 昭和の終わり以降の政治家もお役人もろくでもない奴ばかりになってしまいましたもの 悲しいことですがそれが今の日本の現実でしょうねぇ

話はいつものように突然変わりますがVちゃんの弟にお願いして知り合いの散髪の職人さんを家に呼んでもらい調髪をしてもらいました
お陰ですっきりさっぱりしましたわ 値段を聞くと6万ドン(300円弱)で良いというので家まで来てもらってまた腕も良かったので奮発してチップ込みの20万ドン(千円弱)を渡したところとても喜んでおりましたぞぃ また呼んで下さいなと言うのでこれからはそれもありかなと思った次第ですわ

今晩は夜中の12時から大谷翔平がDHで出場する試合があるので見る予定です普段は例の魔法の機器EVPAD 
https://shopee.vn/search?keyword=evpad で
J-SPORTやNHK BS1で大谷翔平の大リーグ中継を見ているのですが
本日は日本の番組では中継無しなのでアメリカのMLBストリームという海賊?配信チャンネル http://live.worldcupfootball.me/mlb-stream で無料視聴する予定です。回が変わるたびにリロードしなければなりませんが一応何とかライブで視聴できますよ へい

おっと! エレキの神様から大リーグに話が飛んでしまいましたね まぁ、いつものことなのでお許しを!


さて、皆さま来週もぼちぼち肩の力を抜いて参りましょう!!!





posted by 秀さん at 01:05| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

いい加減コロナにもうんざり編

ホーチミン市内のいたるところでコロナによる隔離規制などがありここまで長期になるとさすがにうんざりですね。
理髪店も閉鎖なので散髪にもいけず髪の毛は伸び放題でまるで落ち武者みたいな容貌になっておりますよ、へい

2週間出勤出来なかったお手伝いさんが復帰してきたので洗濯や掃除をしなくても良くなったので余計暇になり家でカステラなんか焼いて会社に持って行ったりして暇を潰しておりますぞぃ

よくよく考えるとええ歳こいた爺さんがメレンゲをフォイップしている姿なんか絵になりませんねぇ〜

本来活気あるホーチミン市内も休業の店が多く人の出入りも少なくその静観さが不気味に感じられますわ
秀さんが共産党の書記長ならばこんなばかばかしい規制は直ぐにでも廃止するのですが単なる一人の在越外国人の爺ではなすがままに従うしかないですわ

もうね! 今回のコロナ騒動が収束したら本格的に日本帰国を考えますわ
大学時代の4年間のアルバイト生活を含めると約半世紀にわたって働いて来ましたもん もうそろそろ人生の最終の坂をのんびりと下って行きたいと考えるようになりましたわ
寂しがり屋なのでやはり孫や息子夫婦と一緒に暮らしたいという思いが日増しに大きくなって来ており今回のコロナ騒動による隔離生活でその思いが更に増しましたよ

で・・・日本に帰って何をするの? と言われると言葉に詰まるのですが 孫二人に相手してもらってあちこち遊びにでも連れて行こうか何てことを考えております
また、植木の剪定や庭の草むしりなど等・・・秀さんの過去の生き方の範疇には絶対に無かった選択肢もありかな?

おい! お前が草むしり? 出来るの? と言われると自信がないのですが出来なかったら草むしりの代わりに歯ぎしりをしますわ ってバカなことをいう自分が悲しい・・・
帰国したらしたでまたぞろあれやこれや考えてまた日本で大した儲けにもならない商売を始めるかもね?
問題は今のベトナムの会社をどうするかですが・・・・別段秀さんがいなくても会社は何とか回って行くでしょう 大した利益も無いですしね!

時々は上の孫やVちゃんもゴルフの練習に息子が連れて行っている様子なので将来、親子3代にわたってのゴルフも出来るかも?と夢は枯野を駆け巡っておりやす

要は一人暮らしが寂しくなっているのでしょう ここまで軟弱爺になるとは・・・・とほほですわ

まぁ、あれこれ考えても仕方がないので今回のコロナ騒動が終わってからよ〜く考えましょうかね!

ってことで本日は終了っと!

皆さま、お元気で!





posted by 秀さん at 06:03| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

はぁ? Hao? インスタント麺が140円とは編

やはり時々はベトナム料理が食べたくなるVちゃん、日本のnetで検索してめちゃ高いとは分かりながらも調味料などを買っているとのこと。
そんな中である日、ベトナムのインスタント麺の代表格であるハオハオ(Hao Hao)が目に飛び込んで来たので思わずポチりとクリックしたそうな・・・

hao hao.png


秀さん、その価格を聞いておどろ木、桃の木、マンゴの木 ついでにパパイアの木も・・・

何と日本では1袋140円とのこと。あーた ベトナムでは一袋15〜20円程度のインスタントラーメンですわ、南都ホーチミン じゃない 何と!ベトナムの9倍 薬九層倍じゃなくてインスタント麺九層倍ですわ ったく!
輸入元はハオハオではなくウハウハなのではないかとアホの秀さんのコメントは無視して下さいな!

日本のエースコックの子会社であるベトナムエースコックがベトナムの地でナンバーワンの地位を築いた伝説的なインスタント麺でベトナム人の味覚にマッチしたのでしょうねぇ ベトナムのインスタント麺のトップを長年維持しております

日本に住むベトナム人の間ではこのハオハオ需要はめちゃ大きいとのこと 秀さん的には何となく麺も頼りない程細くそれほど美味しいとは思わないのですがね! 

なんでこんな値段になるのか? 普段日本から化粧品やら健康食品を輸入しているので分かるのですが単価が低く容量のかさばるものは輸出入向きではないということは理解できるのですが・・・

そこで送料を含めた価格をざっと計算してみましょう・・・・まず個人からプレゼントと言うことで航空便EMSで

原価30袋入り500円 重さ75g*30+段ボール250g?=計2.5kg EMSを利用したとして3kgまで851,000vnd(約4,000円)
合計500+4000=4500円 1袋当たり4500/30=1袋150円 うむぅ〜 EMSなんかで1箱単位で送るとかえって高くなりますね

次にコンテナでざっと計算、20ftコンテナに約850箱×500円=425,000円(原価)×1.213(関税オン)=515,000円とし、船運賃通関その他陸送費倉庫料等諸々を仮に(高め?)50万円として・・・500,000+515,000円=1,015,000円/850×30=1袋約39.8円と出ましたわ
1箱単位(30袋)だと1袋93円くらいなので原価が39.8円だと十分に採算は合いますね!

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%93%81-ACECOOK-NHAT%E3%80%91%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AF-1%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B930%E8%A2%8B%E5%85%A5%E3%82%8A-Hao/dp/B085W6BZ3D/ref=pd_lpo-card_1?pd_rd_i=B085W6BZ3D&psc=1

コロナの影響なのかインスタント麺の輸入は2019年に比べ2020年は倍増以上の輸入量だそうです。2021年は更に増えるとの予想です。

麺輸入.png


以上でベトナムの麺の考察は終わりです! 要は暇なんだよね、こんな・・・麺どうな計算までして記事を書くなんて 

本日はこれにて御麺ということで終了っと!










posted by 秀さん at 08:25| ハノイ | Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

おっと!ネタちゃんも退陣かいな編

長期にわたりイスラエルを牛耳ってきたネタニヤフのおっちゃんが退陣とな!
間抜けな陰謀論者の秀さんとしてはいよいよネタのおっちゃんも年貢の納め時かと思ってしまいましたよ。

話は飛びますがアメリカのファウチのおっちゃんも出て来てはめちゃまずいメールが出てしまい顔色が悪いというか茫然自失状態ですわ。
また、アメリカ大統領選のアリゾナ州マリコパ郡の厳密な投票監査も半分が終了し6月中には全て監査が終わるそうで果たしてその結果はどうでしょうかねぇ?

どんでん返しみたいなことが起こるのではないかと半分期待しているのですが・・・・
これからの3ヶ月、6〜8月にかけて色々なことが表に出て来て あっと!驚く為五郎みたいなことになるのではないかと寝ぼけた生暖かい目で遠くを見つめている秀さんですわ。

話はあちこち飛びますが、コロナワクチンの件ですが、気の早い人が日本からニューヨークまでワクチンを打ちに行ったなんて話が・・・それも最短「1泊3日」のツアーだそうですわ・・・
もうね、何も言うことはありゃしませんわ それぞれのお方の判断&事故責任 いや間違い自己責任ですからね へい

ベトナム政府も市内の対象エリアでは道路封鎖なんかやっておりまして秀さんの会社も秀さんももうお手上げですわ

横断歩道じゃあるまいし手を上げたってだれも止まってはくれませんがね!
お手伝いさんも通勤できないので洗濯やら掃除やらをこの爺がボテボテの身体を動かしながらダラダラとやっておりますぞぃ

本日キッチン用洗剤を買ったのですが・・・何やらキャンペーンなのか在庫処分なのかは分かりませんが4L の洗剤が2本で85000ドン(420円程度)・・・あまりの安さにおいおい大丈夫か? とアパートに戻って来てから怖くなりましたわ へい

話はまたまた変わるのですが・・・Vちゃんから、お義父さん福岡県も今年の4月からベトナム語で学科試験が受けられるようになりましたよ もう少し落ち着いたら自動車免許を取ろうかと思います と連絡がありましたわ 
今は電動アシスト自転車でジコジコこいで買い物などに行っているようですが近い将来自動車を運転する姿を見ることになるでしょうねぇ

調べてみるとベトナム語で受験出来るのは神奈川県、新潟県、静岡県、奈良県、山口県、福岡県の6県だけでしたわ 英語や中国語はほとんどの県で受験が可能です
英語や中国語なら分かるのですがわずか6県とはいえベトナム語で受験可能とは驚きですわ それだけ日本に住むベトナム人が増えたと言うことでしょう ちなみに2020年末の段階で48万8千人ほどいるようです 2008年が4万人位でしたのでここ12年で約11倍と急激な伸びを示しています まぁ、それだけベトナム人による犯罪件数も増えましたが・・・

内訳は実習生(約20万人)、留学等の生徒(6万5千人)、4大卒の高度人材(約6万人)、その他諸々ってところでしょう
Vちゃんのように日本人と結婚したベトナム人はそれほど多くはなく2020年度末で4,983人だそうです。
ちなみに国際結婚は総結婚数の3%程度だそうです。もう少し多いのかと思っていましたよ

まぁ、近年では結婚しない男女がめちゃ増えているので少子化が更に加速し日本の将来は大丈夫だろうかと心配しております
子供の数が増えない国は必ずや衰退しますもん 

へい、話が飛び飛びになってしまいましたがいつものことですのでお許しを!




PS:ウーちゃんも書いていますねぇ ファウチ 無念 残念侍か!


田中宇の国際ニュース解説

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★米中共同開発の生物兵器が漏洩して新型コロナに?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新型コロナウイルスの発祥経路について、これまで2つの可能性が取り沙汰されてきた。(A)自然発生説。中国の武漢市にある野生動物市場で売られていた野生の中型哺乳類(猫など)からヒトに感染した、といった説(その哺乳類は自然界でコウモリが持っていたウイルスから感染した)。(B)武漢ラボ漏洩説。SARSの発祥経路を解明するためコウモリのコロナウイルスを哺乳類に感染させる研究をしていた武漢ウイルス研究所(武漢ラボ)で、研究員が実験中のウイルスに感染し、市中に感染拡大した、という説。中国や米国の政府などは、これまでAの説を公式に採用し、Bの説は「無根拠な陰謀論。間違い」とされてきた。ところが米国で最近、Bの武漢ラボ漏洩説が突然「有力」になっている。(科学的にでなく政治的に有力になったので、怪しげなカッコつきの「有力」)

http://www.vanityfair.com/news/2021/06/the-lab-leak-theory-inside-the-fight-to-uncover-covid-19s-origins
The Lab-Leak Theory: Inside the Fight to Uncover COVID-19’s Origins

http://www.zerohedge.com/covid-19/didnt-age-well-wuhan-propaganda-msm-laid-bare
That Didn't Age Well: Wuhan Propaganda From MSM Laid Bare

ラボ漏洩説が「有力」になった原因は、米政府のコロナ対策の最高責任者であるアンソニー・ファウチCDC所長が、ずっと前から所長をしていたNIAID(アレルギー感染症研究所)で、武漢ラボのコロナウイルス研究に公金の支援金を不正なやり方で出していたことが発覚したからだ。コウモリのコロナウイルスを哺乳類に感染させる「機能獲得(Gain-Of-Function)」の研究は、もともと中国だけでなく米国の2つの研究所でも行われていたが、この研究は実験中のウイルス漏洩の恐れがあり、米政府は2014年に米国内でのこの種の研究を禁じた(その後、判定機関を作って危険性の高いものだけ禁じるようにした)。ファウチは、米国でやっていたこの種の研究の続きを中国の武漢ラボでやってもらうことを決め、その代わり米国側が武漢ラボに支援金(米政府の公金)を出すことにした。NIAIDが直接に資金援助すると、米政府の研究禁止令に違反するので、NGOであるエコヘルス・アライアンスを経由して武漢ラボに資金を流す迂回路を作り、米国でやれない危険なコロナウイルスの機能獲得の研究を、こっそり武漢ラボに事実上委託していた。

http://www.zerohedge.com/markets/rep-mccaul-calls-covid-virus-origin-worst-cover-human-history
Rep. McCaul Calls COVID Virus Origin "Worst Cover-Up In Human History"

http://www.zerohedge.com/covid-19/fauci-2012-gain-function-research-worth-risk-lab-accident-sparking-pandemic
Fauci In 2012: Gain-Of-Function Research 'Worth Risk Of Lab Accident Sparking Pandemic'

武漢ラボは米国から支援金をもらう前から、コウモリのコロナウイルスを哺乳類に感染させる研究をしていた。ヒトの細胞を部分的に移植したネズミをコロナウイルスに感染させ、ヒトへの感染を確認する研究も行われていた。こうした研究の表向きの目的は2003年に流行ったコロナウイルスSARSの発祥経路を特定することだったが、武漢ラボは人民解放軍の傘下でもあり、ヒトに感染するウイルスを生物兵器として使うことを視野に入れた軍事研究だった可能性がある(米国のマスコミは武漢ラボが中国軍の施設だと非難してきた)。この場合、米国は中国の生物兵器の開発に資金を出していたことになる。しかし米国側は、諜報力の高さから考えて、無知や騙されて資金援助していたのでなく、中国側の裏の構図を把握した上で動いていたはずだ。

http://www.wsj.com/articles/will-faucis-boss-answer-the-questions-about-the-wuhan-lab-11621608800
Will Fauci’s Boss Answer the Questions about the Wuhan Lab?

武漢より南の華南地方には、コロナウイルスを宿した多くの種類のコウモリがおり、武漢ラボはコウモリのコロナウイルスの世界最大の集積地だ。米国(米軍と米諜報界。軍産)は、武漢ラボの軍事系のコロナウイルスの機能獲得研究に資金を出すことで、中国と同じコロナの生物兵器、もしくは中国から研究の成果物であるウイルスをもらってさらに開発してより強いコロナ生物兵器を開発することを視野に入れていたのかもしれない。(ほとんどの人が不感染や軽症で終わる今回の新型コロナが兵器になるのかという疑問は残るが)

http://thefederalist.com/2021/05/28/fauci-in-2012-gain-of-function-research-into-bat-viruses-is-worth-the-risk-of-a-pandemic/
Fauci In 2012: Gain-Of-Function Research Into Bat Viruses Is Worth The Risk Of A Pandemic

http://tanakanews.com/200204wuhan.htm
武漢コロナウイルスの周辺

真意は不確定だが、米中が共同で軍事系っぽいコロナウイルスのヒトへの感染研究を、武漢ラボで呉越同舟的にやっていたことは事実だ。ファウチは、この米中共同のコロナウイルス開発研究の、米国側の担当責任者だった。ファウチは米国の医学界のトップに30年も君臨してきた人で、このような長期の権力権威の保持ができたのは、ファウチ自身が諜報界・軍産の有力者だからと考えるのが自然だ。武漢ラボで行われていたコロナウイルスの研究は、米中共同の生物兵器(っぽいもの)の開発だった疑いがある。武漢ラボで開発されていたヒトに感染するウイルス(生物兵器になる手前のもの?)が2019年秋に漏洩して感染拡大し、新型コロナになったと考えられる。

http://greenwald.substack.com/p/the-fbis-strange-anthrax-investigation
The FBI's Strange Anthrax Investigation Sheds Light on COVID Lab-Leak Theory and Fauci's Emails Glenn Greenwald

ファウチは武漢での新型コロナの発祥後、米マスコミなど軍産傘下の勢力や、中国側と声をそろえて「新型コロナの発祥地は武漢ラボでない」「武漢ラボ漏洩説を言う人々は大間違いの妄想家で、取り締まりが必要だ」といった言説を喧伝した。本当は武漢ラボで米中開発中の軍事系のウイルスが漏洩したのであれば、米国側(ファウチら軍産マスコミ)も中国側も、ラボ漏洩説を認めたがらなくて当然だ。漏洩説が主流になると、武漢ラボで何をどう開発していたのかという真相究明を世界が求め、米中が共同で危険なウイルスを開発していたことがばれてしまい、米中両方の上層部が窮地に陥るからだ。中国側は一時「武漢野生動物市場発祥説」をとりかけたが、うまく立証を演出できないのでやめてしまった。新型コロナの発祥から1年半、漏洩説は陰謀論として幽閉され、発祥の真相究明は遅々として進まなかった。

http://www.armstrongeconomics.com/world-news/corruption/was-fauci-the-next-move-in-this-chess-game-of-the-great-reset/
Was Fauci the next move in this Chess Game of the Great Reset

この状況が変わったのは今年4月以降、共和党に味方する米諜報界の一部がランド・ポール上院議員らに、ファウチが武漢ラボのウイルス開発(機能獲得研究)に公金を迂回支援していたことを教え、ポールら共和党が米議会でファウチを証人喚問して攻撃したためだ。ファウチは守勢に立たされ、ポールら共和党側からの「都市閉鎖やマスク義務を緩和しろ」という要求に屈するようになり、以前に書いた米国コロナの「ベルリンの壁崩壊」が起きた。この大転換の深層は、ランドポールら共和党のがんばりもさることながら、それよりも米諜報界で「コロナ危機の永遠化」を目指す派閥と、それを潰そうとする派閥が暗闘し、潰そうとする派閥が勝ったからと考えられる。

http://tanakanews.com/210518corona.htm
米国コロナの「ベルリンの壁崩壊」

http://www.tathasta.com/2021/06/rand-paul-very-worried-us-funding-being.html
Rand Paul ‘Very Worried’ U.S. Funding Being Used For Chinese ‘Frankenstein Super-Virus’ Bioweapons

その後、武漢市で新型コロナの感染拡大が始まる直前の2019年11月、武漢ラボの3人の研究者がコロナ感染して入院していた新事実も報じられた。こうした話は以前から流布していたが、無根拠なうわさ話と一蹴されてきた。WSJが報道し、米諜報界の上層部がこれを事実だと認めた直後、ファウチは、これまでの自然発生説への固執とラボ漏洩説の拒絶を突然にやめて「コロナは自然界でできたと確信できない。詳しい調査が必要だ」と、ラボ漏洩を半ば認める姿勢に転換した。

http://www.wsj.com/articles/intelligence-on-sick-staff-at-wuhan-lab-fuels-debate-on-covid-19-origin-11621796228
Intelligence on Sick Staff at Wuhan Lab Fuels Debate on Covid-19 Origin

同時期に、諜報界の人である米国務省の元高官(David Asher)も「新型コロナが自然発生したと考える証拠はほとんどない。武漢ラボからの漏洩を疑うべきだ」とFOXテレビで発言し、従来の常識やタブーを覆した。バイデン大統領も、コロナは自然発生でない(ラボから漏洩の)可能性があるので再調査すると表明した。マスコミやSNSも追随し、大慌てで「ラボ漏洩説は無根拠だ」という記述を訂正・消去し始めた。

http://www.zerohedge.com/covid-19/former-state-department-official-says-idea-covid-19-emerged-naturally-ridiculous
Former State Department Official Says Idea COVID-19 Emerged Naturally Is "Ridiculous"

http://en-volve.com/2021/06/02/emails-show-dr-fauci-panicked-about-his-ties-to-covid-leak-in-china/
Emails Show Dr. Fauci Panicked About His Ties To COVID Leak In China

その後、米国のマスコミによる情報公開請求が認められ、ファウチと仲間(武漢ラボへの資金の迂回を担当したエコヘルスのトップPeter Daszak)との、ラボ漏洩説を潰すことについてのメールなどが公開された。ファウチは、ランドポールら米議会に対して「武漢ラボでの研究内容は(米政府が禁止した)機能獲得の研究ではなかった(だから自分は不正などやってない)」と証言したが、私的なメールでファウチは、武漢ラボでの研究が機能獲得であると認めており、偽証罪に問われそうだ。ファウチはますます不利になり、更迭や起訴が取りざたされている。ファウチのメールの情報公開のタイミングの絶妙さからは、今起きているコロナのベルリンの壁の崩壊が偶発的なものでなく、諜報界内部の暗闘の結果であることが感じられる。

http://www.hideoutnow.com/2021/06/he-told-me-it-wasnt-gain-of-function.html
Rand Paul says Fauci lied to him over US-funded research that was being carried out in Wuhan lab and demands he is fired

http://www.zerohedge.com/covid-19/was-lie-tucker-carlson-levels-fauci-after-foia-emails-connect-dots
"That Was A Lie": Tucker Carlson Levels Fauci After FOIA Emails Connect The Dots

米国の世界戦略は大統領府や連邦議会でなく諜報界が隠然と握ってきた観があるが、その諜報界は今回、ファウチを無力化して「永遠のコロナ危機」の構図を破壊することを、中国敵視策の強化と抱き合わせにすることでうまくやろうとしている。ファウチや米マスコミは、中国側と結託してコロナ発祥の武漢ラボ漏洩説を潰してきたが、これだとコロナを使って中共を敵視することができない。「コロナは中共が起こしたんだ」「中共にコロナの責任を取らせろ」と主張する新たな中国敵視策の強化をやるためには、ファウチが無力化・更迭・起訴されてもやむを得ないので、武漢ラボ漏洩説を主流にする転換をやらねばならない。そんな理屈で、米諜報界内部の「永遠のコロナを潰したい派閥」が、ファウチの無力化と中国敵視の強化を抱き合わせにして推進している。中国敵視は、今の米上層部が超党派で賛成せねばならない政策なので、この抱き合せによって、民主党やバイデン政権からの妨害が弱められている。バイデン政権のアジア担当であるカート・キャンベルは最近、米中協調の世界体制が終わり、米中の対立が強まると述べている。

https://www.zerohedge.com/markets/us-engagement-china-has-come-end-bidens-asia-czar-says
U.S. Engagement With China Has "Come To An End", Biden's Asia Czar Says

米国がファウチを犠牲にして武漢ラボ漏洩説を引っ張り出して主流に据えた直後、中国政府系のマスコミなどが「米国との対立が激化して核戦争になるかもしれない。中国の核軍備を増強する必要がある」と言い出している。米中の敵対が強まっている。その一方で、米国の覇権は低下しており、米国が中国を敵視するほど、中国は米国に気兼ねせず勝手に動く傾向を強めて台頭が加速し、中国がロシアなど非米諸国を率いて貿易決済通貨の非ドル化を進め、米国覇権の原動力であるドルの基軸性を潰す動きになっていく。今後、米国が中国を敵視するほど、中国の台頭や覇権の多極化が誘発される。








posted by 秀さん at 00:39| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月01日

こんな状況では6月の品友会は中止ですわ編

いや〜 ホーチミンもコロナのせいでいきなりGO VAPと12区で通行止めが発生して会社のスタッフさんの何名かは通勤できませ〜ん 今日はお休みで〜す との連絡をうけたら今度は秀さんのアパートのお手伝いさんも本日は行けませんって連絡が・・・・

通行止めは今日だけではない様で・・・2週間くらいは出社出来ずかいな? ・・・・やれやれですがな! 
その地区に当たった社員さんは会社休みでラッキー じゃないですね どこへも行くことは許さん スーパーも学校も閉鎖じゃぃ! と言うことなので大変でしょう へい

そういう秀さんの会社も大変ですわ いくら嘆いたところで仕方がないので・・・あとはお天道様に身を任せて静観するしかないですわ
こんな状態が長引いて社員さん達にお給料払えなくなったらこの秀さんの脂肪に満ち満ちたお腹の肉を切り売りして支払おうかと・・・またまたバカなことを夢想する戯け者でごわす スマそ

何やらホーチミンではキリスト系の宗教施設でインド・英国型の新型がクラスター発生みたいな報道がされているようでベトナム全土で感染者急激増加にベトナム政府もパニック状態なのか飛行機から公共運送機関までいきなりストップさせ、はたまた地域閉鎖と来たもんだ〜・・・
はぁ、よいよいっと!

アホの秀さんが思うに・・・・当初の予想どおりどうも人工ウイルスではないかと疑うようになって来ましたぞぃ
1年前に言うと陰謀論って言われたアメリカでさえ今は手のひらを返したようにアメリカの大手メディアも中国が武漢の研究所で作成した人口ウイルス、バイオウイルスなんて論調になっております。
その武漢の研究所に開発資金を援助したのは当時米国のその筋の政府研究機関のトップだったドクター・ファウチじゃぃ! って非難されいますわ

当初は信頼できるウイルス学者から今ではとんでもない悪者扱いになっておりアメリカでは大揉め状態ですわ。
まぁ、ファウチのおっちゃんの顔・・・良くないもんねぇ ある程度年とった人の人相・顔相はその者の性質を表すと言いますもん

何が本当で何が嘘なのか分かりませんが・・・こんな世界的なパンデミックは必ず裏があると思っている陰謀論者の秀さんですわ


さてと! 本題に戻して 今月の品友会はご飯の事情 じゃない 諸般の事情により中止ということでお願い致します。
7月に再開出来れば良いのですが当面は様子見ですわ 残念ですが・・・


話題を変えて・・facebook にもアップしたのですが、お義父さん こんなのが出来ましたとVちゃんから送って来たのが下記の写真ですわ

van古着リニューアル1.jpg

Vちゃんと言っても分からない方のために・・・秀さんの義理の娘というよりは息子の嫁、孫二人のお母さんですわ
おふくろのタンスの中には昔の着物が沢山あるのは秀さんも知っていたのですが・・・そのタンスのほかにいずれは廃棄処分しなければと思っていた詰め込んでいた古着や布切ればかりのタンスから暇を見つけては引っ張り出して来て古着再生プロジェクトを開始しているようです。
孫たちの家着はお店買ったものは少なくほとんどが再利用の服みたいです。

孫たちもコロナのせいで学校や幼稚園も早く終わるようで外で友達と遊ぶわけでもなく家の中でゴロゴロしているそうです。

いずれにせよ、コロナパンデミック・・・人工的であろうが自然発生的であろうが早く終わることを祈るしかないですね!


元気出して生きまひょ!






posted by 秀さん at 03:37| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月30日

たまにはベトナムの情報でも書きましょうかねぇ編

もうね、コロナやワクチンの話もいい加減飽きたので本日はタイトルのようなお話をしましょうかねぇ
ベトジョーみていたらチューラー病院で殿方の大切なものを縫合して無事手術が成功裏に終わったとの記事(下記)がありましたわ


ベトナムで「阿部定事件」再び、妻が嫉妬から夫の局部を切断

ホーチミン市チョーライ病院は5月25日、局部を切断された男性患者を受け入れ、局部の接合手術に成功したと発表した。
患者のT・C・Tさん(男性・40歳)は4月末、嫉妬で逆上した妻に就寝中に局部をハサミで切断された。Tさんは妻により地元の医療施設に救急搬送され、応急処置を受けた後、チョーライ病院に転送されて接合手術を受けた。

Tさんが局部を切断されてからチョーライ病院に転送されるまでに7時間が経過していたが、医師らは局部の血管や神経などを繋ぎ合わせるなど尽力したため、術後の経過は良好で、Tさんは回復し既に退院している。

チョーライ病院は毎年、局部を切断された患者約5〜10人を受け入れている。切断の原因として、妻や恋人などによる嫉妬や、交通事故、労働災害、うつ病・精神障害などが挙げられるという。



チョーライ病院だけで年間5〜10人とすると・・・・ベトナム全土でどれだけの殿方が大切な部分を失くしているのでしょうかなねぇ
ベトナム女性は美しくスタイルの良い方が多いですが嫉妬心は半端なく直情的に男性からすると何とも恐怖の極みみたいな行動に出るから怖いですねぇ〜  
しかし・・・縫合手術が今回のように成功したとしてその後夫婦間でよりが戻ってmake loveする時にその手術跡を見た時にどのような心理状態になるのか純情な秀さんには想像ができません

おい! こんな下世話な話をブログに載せるな! と言われますか・・・そうですね 話題をかえましょう。

秀さんの会社の女親分の旦那さんと実兄が正式に大佐に就任したと女親分から聞きました
前から内示は受けていたようですが就任式みたいなものがあったようで今晩二人とも飲んだくれて帰宅は絶対に遅いと女親分が不機嫌そうな顔で話しておりましたわ。

でも大佐ともなれば給料アップでいいじゃん! と言ったところ 

はぁ? ベトナムの公務員は人民に奉仕するという名目で給料はめちゃ低いんじゃ こりゃ! ・・・と怒られてしまいましたぞぃ

ちなみにベトナムの警察や軍隊の位は日本とは少し違い将校(尉官から大将まで)の階級はそれぞれ4階級あります。
給料は法律上は下記(2020年度)のとおりとnet上にありましたわ。2021年度は諸般の事情により昇給は無しとのこと・・・

◇将官クラス 全面金色の襟布に金星1つ(少将)〜4つ(大将)
 
大将:1664万VND(約8万円) 
 上将:1568万VND(約7万5000円)
 中将:1472万VND(約7万1000円)
 少将:1376万VND(約6万6000円)

◇佐官クラス 赤字の襟布に縦に金の2本線に金星1つ(少佐)〜4つ(大佐)
 
 大佐:1280万VND(約6万2000円)
 上佐:1168万VND(約5万6000円)
 中佐:1056万VND(約5万1000円)
 少佐:960万VND(約4万6000円)

◇尉官クラス 赤字の襟布に縦に金の1本線に銀星1つ(少尉)〜4つ(大尉)

 大尉:864万VND(約4万1500円)
 上尉:800万VND(約3万8500円)
 中尉:736万VND(約3万5400円)
 少尉:672万VND(約3万2000円)

◇士官クラス 赤字の襟布に横線 星無し

 上士:608万VND(約2万9000円)
 中士:560万VND(約2万7000円)
 下士:512万VND(約2万4600円)

全国警察官のトップの大将でさえ8万円程度・・・・下っ端は2万5千円程度、これじゃ絶対にホーチミン市でひと家族が普通に生活できるわけはありません。しかしそこそこのクラスになると家を何軒も持ったりしている人も沢山おります。
きっと! 両親が資産家だったのでしょう・・・・と本音とは違うことを言わなければいけません。
このブログのサーバーは日本にあるのですが外国人が政治的なことや批判的な要らんことを書き込むと最近ではベトナムもチェックに引っかかるような噂も聞いていますので・・・

時には皆さまの会社やお店にも制服を来たコンアンさんが来ることもあるでしょう・・・
そのの場合襟章の形状で偉い奴か下っ端かを判断して上手く対応することが大切です。

襟章等.jpg


下士官等.jpg

この際ですので税関の襟章等も・・・下記のとおりです。

税関記章.jpg

以上本日はどうでも良いベトナム情報まで






posted by 秀さん at 01:48| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月28日

しつこいですが・・・mRNAコロナワクチン打たないで下さい編

さらに日本の知り合いの方がコロナワクチンを早々に打つと聞いたので・・・
絶対に打たないで下さいと深夜ながらメールを出しました。

コロナの謎が<すべて>解ける=全国民必見の覚醒ガイド「5分で目覚める1ページ」というサイトを是非ご覧ください。

https://wwbb.me/us/nbb/the-identity-of-coronavirus-is-flu/

今回はアホな陰謀論者の秀と言われようとかまいません。
今回のコロナワクチンのほとんどはに今までに一度も使われたことのない無いmRNAワクチンは人間のDNAを変えてしまう可能性のある実験的なワクチンです。
どこの国の保健機関も100%安全保障はしていないどころか重大な副作用により死亡してもワクチンメーカーの製造責任も問わないというわけワカメな取り決めになっております。

下記の大学教授のビデオは是非、是非ご覧ください!!



ワクチン比較.jpg


仮に今回のコロナウイルスが人工ウイルスだとして、もし罹患しても治療薬はなぜか未承認ですがイベルメクチン、アビガン等々存在しますので。

イベルメクチン.jpg


取り返しがつかなくなる前にしっかりとコロナワクチン(mRNAワクチン)の副作用や世界の死亡者数を海外のサイト等で検証してみて下さい。
特に高齢者や既往症のある方たちへ切なるお願いです。お願いです。お願いです!



追加:ベトナム人スタッフの家族に共産党員の役人が多いのでベトナム政府が接種をどうしても強制した場合はロシア製のスプートニクVを嫌々ながら打ちなさいとアドバイス・・・

しつこいようですが・・・・

世界で投与が始まった新型コロナワクチンは大きく3つのカテゴリーに分類できます。

1. RNAワクチン
2. アデノウイルスワクチン
3. 不活化コロナウイルス



現在主に世界中で使用されている新型コロナワクチンを以下に比較します。

ワクチン種類.jpg


RNAワクチン

RNAワクチンにはmRNAという遺伝子物質が含まれており、体内に接種すると、細胞がmRNAの情報にそってタンパク質をつくり、これが免疫応答(異物を排除するための防御機構である“免疫”が作動すること)を起こさせます。

RNAワクチンは比較的新しいタイプのワクチンです。これまでのワクチンと大きく異なるのは、ワクチンの材料を得やすく、且つ通常の実験室でも開発できる点です。RNAワクチンの利点は、安全性(生物自体から作られていないため、ワクチン自体がその病気を引き起こす危険性がないとされている)、信頼性、製造が比較的容易であることなどがあります。mRNAワクチンは、インフルエンザ、ジカ熱、狂犬病などについてこれまでに研究されています。しかし、mRNAは非常に壊れやすく、取り扱いを誤ると分解してしまうため、RNAワクチンの保存や長距離輸送は大きな課題となります。また、このタイプのワクチンが、これまで、人体で使うことを認可されたことがないことは事実です。期待と不安の両方の観点での議論が沸き起こっています。



アデノウイルスベクターワクチン

このワクチンは、新型コロナウイルスのタンパク質の設計図となるDNAを、ヒトに対して病原性の少ないアデノウイルベクター(運び手)に組み込み、これを投与することで、ヒトの細胞の中に侵入させ、この細胞の中で新型コロナウイルスの抗原タンパク質を合成させます。 合成された抗原に対して、人体は免疫を獲得する仕組みです。

アデノウイルスベクターワクチンは、前述のmRNAワクチンが臨床試験される前に開発された技術です。アデノウイルスワクチンの最大の利点は、何十年もかけて育成、研究されてきた点にあります(エボラウイルスワクチンでの経験がある)。さらに、アデノウイルスワクチンの保管は、RNAワクチンよりもはるかに容易です。一方、過去にウイルスベクターに曝露したことがある場合、有効性が低下する懸念があることは特筆すべき点です。



不活化ウイルスワクチン

不活化ウイルスワクチンは、人工的に培養したウイルス粒子を、熱やホルムアルデヒドなどの方法で殺して、病気を発生させる能力をなくしたものです。これを投与し、免疫反応を刺激させます。不活化ウイルスワクチンの利点には、その技術が十分に確立されていること、免疫不全(免疫機能が低下している状態)の人にも適していること、製造が比較的容易であることなどがあります。(不活化ワクチンの例:ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオワクチン四種混合ワクチン(DPT−IPV)、ジフテリア・百日せき・破傷風三種混合ワクチン(DPT)、ジフテリア・破傷風二種混合ワクチン(DT)、日本脳炎ワクチン、インフルエンザHAワクチン、ヒブワクチン(インフルエンザ桿菌b型ワクチン)、小児用13価肺炎球菌ワクチン、子宮頸がんワクチン、A型肝炎ワクチン、B型肝炎ワクチン、不活化ポリオワクチン)


posted by 秀さん at 00:12| ハノイ ☀| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月26日

コロナワクチンにこだわるのはなぜか?編

日本に住む秀さんも知り合いの老婦人に自宅の庭のビワ(以下参照)を手みやげに持って行った時に 今日ワクチン打ったよ・・・とVちゃんが本人から聞いたそうな・・・

ビワとVちゃん.jpg

Vちゃんも、【秀さん家ワクチン絶対打たない教団】の一員なので、また、愚息からワクチンの有害性に関して様々な情報を聞いているので実際にワクチン打った人が知り合いとは・・・びっくりしたそうです

打つ打たないはその人の判断次第ではありますがコロナワクチンに関しての危険性などを十分に理解してから決定してもらいたいと強く思っております。日本国内では今回のコロナワクチンの危険性に関してはほとんど報道していないのですが海外ではコロナワクチンに関して大きな問題があると訴える医師や研究者がワンサカいます。
コロナウイルスも最初は中国のコウモリ由来のウイルスなんてことを言っていましたが最近では人工的に作られたウイルスではないかと言われています。要は出所も良く分かっていないウイルスですわ。
特徴としては以下のとおり

1本鎖RNAウイルス[プラス鎖]
◎ゲノム本体そのものがmRNAとして働き、ウイルス蛋白質を作り出す。細胞質内で自らが持つRNA依存性RNAポリメラーゼで複製する。
◆コロナウイルス、エンテロウイルス、風疹ウイルス、日本脳炎ウイルス、デング熱ウイルス、C型肝炎ウイルス、ノロウイルス

さて、コロナワクチンについてウイルス学者でノーベル賞受賞者のリュック・モンタニエ氏というおっちゃんがとんでもないことを言っている記事があったので下記に転載しますね。

フランスのウイルス学者でノーベル賞受賞者であるリュック・モンタニエ氏は、ウイルスが突然変異して変種を生み出すことは理解されているが、「変種を生み出しているのは予防接種(ワクチン)が原因である」と主張している

こんな顔です

Prof.-Luc-Montagnier.png

この記事(英文)のurlは  https://rairfoundation.com/bombshell-nobel-prize-winner-reveals-covid-vaccine-is-creating-variants/ 

以下この内容を要約した記事を貼り付けますわ

フランスのウイルス学者でノーベル賞受賞者であるリュック・モンタニエ氏は、ウイルスが突然変異して変種を生み出すことは理解されているが「変種を生み出しているのは予防接種が原因である」と主張している。2008年のノーベル賞受賞者であるモンタニエ氏は、今月初めに行われたホールドアップメディアのピエール・バルネリアス氏とのインタビューの中で、衝撃的なコメントをしている。

この映像はRAIR財団USAのために翻訳されたものである。昨年4月にRAIRで報告したように、モンタニエ教授は、コロナウイルスが実験室で作られたものであるという強力な証拠を提示した。

しかし、著名な科学者たちがさらなる調査を求めた結果、メディアはコロナウイルスの起源についての情報撤回に努力している。
モンタニエ教授は、コロナウイルスのワクチンプログラムについて、「受け入れがたい過ち」と言及した。大量のワクチン接種は、「医療ミスであると同時に科学的ミス」であると言及。

「受け入れがたい過ちです。歴史書にはそのことが記されるでしょう。なぜならば、変種を生み出しているのはワクチン接種だからです」と教授は続けた。

この著名なウイルス学者は、「ワクチンによって作られた抗体がある、ウイルスは別の解決策を見つけるか死ぬかを迫られます。 ここで変種が作られるのです。

変異体は、ワクチン接種によって作られたものであり、その結果である。モンタニエ教授によると、疫学者は「抗体依存性増強」(ADE)と呼ばれる現象を知っているが、「沈黙」しているという。
ADEについて言及した記事では、モンタニエ教授が表明した懸念は否定されている。「科学者たちは、COVID-19ワクチンではADEはほとんど問題にならないと言っている」とMedpage Todayの3月の記事は報じている。

モンタニエ教授は、「ワクチン接種のカーブに続いて死亡者のカーブがある 」という傾向が「各国」で起きていると説明している。(=ワクチン接種数と死亡数が比例する)



このノーベル賞受賞者の指摘は、多数の医師が欧州医薬品庁に宛てた公開書簡で明らかになった情報によって強調されている。
この手紙には、「介護施設では、入居者にワクチンを接種してから数日以内にCOVID-19に襲われたという報道が世界中で数多くなされている 」 という内容が書かれている。

今月初め、RAIRはフランスのウイルス学者Christine Rouzioux氏の声明を報告した。"モンペリエ、サルテ、ランス、モーゼル...の老人ホームでワクチン接種を受けた患者に新たな感染者の増加が起きている"リュック・モンタニエ教授は続けて、ワクチンを接種した後にコロナウイルスに感染した人を対象に独自の実験を行っていると言います。


彼の発言では、注射を受けた人は、3年以内に死亡すると断言していました。⇒ おいおい! 本当か?(by 秀さん)

一度スパイクタンパク質を体内に注入したら、それを取り除いたり、阻止する治療法がないからです・・・と


ここまで来ると本当かぁ? と言いたくなりますがノーベル賞まで取った教授が言うのですから100%気ちがい扱いしては可哀そうですね
いずれにせよ、自分のこれからの健康に関わることですので様々な情報を集め検証してからワクチン接種の可否判断をしてもらいたいです。

まぁ、イランお世話ですが・・・・勝手なことをイスラエルということでガザガザ言わずに早く停戦合意のパレスティな!

最後に・・・・
CDC: 実験的COVID注射(コロナワクチンのこと)による死亡者数(アメリカ)が4,647人に・・・・
この死者数はVAERSが記録した22年間のワクチンによる死亡者数を上回る。

#1. CDC=疾病対策予防センター(Centers for Disease Control and Prevention: CDC)とは、(米)国内外における人々の健康と安全の保護を主導する立場にある連邦機関であり、健康に関する種々の決定の根拠となる信頼できる情報の提供と、強力なパートナーシップを通じた健康の増進の任にあたっている。疾病の予防と管理に関する活動、環境衛生に関する活動、さらに健康増進および教育活動など、米国民の健康増進を目的とした各種活動の開発と実施において、CDCは国の中心的存在として役立っている。

#2. VAERSとははCDCが運営しているワクチン副作用レポート・システムのこと。




posted by 秀さん at 06:16| ハノイ ☔| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月23日

前向きに生きることですね編

長く続く今回のコロナ騒ぎに誰しもウンザリしているのではないでしょうかねぇ?
そういう秀さんも頭にきているのですが嘆いても何も変わらないので沈黙していますが・・・
長い人生でもこれだけ自由に動けないことは経験上なかったと思いますねぇ

しかしお陰様で家族一同皆健康だしお金がないことを除けばほかに何も問題はありません

何? お金がないのが一番の問題と言われますか? まぁ、考え方次第ですわ お金なくても乞食はしてないですもん また誰にも迷惑はかけていないですし 脂ののったトロは食べられなくてもカッパ巻くらいは食べられますので金がないことなどは無問題ですわ へい

人間、望めばキリがないですしね 昔はそんな考えは負け犬の遠吠えだと思っていましたが年取って様々な経験を積んでくると考え方は変わるもので今は家族が健康で皆仲良く暮らすだけで十分だと思うようになりました 日々の何気ない生活が一番の幸せだと思いますよ

その何気ない普段の生活を家族と共にやりたいなぁ と思い最近では帰国を考えるようになってきたのですが・・・
今回のコロナのせいで中々思うようにはいきません 自分の思い通りにならないのも修行のひとつでしょうかねぇ

全ての望みが叶えばそれで終わりと言うわけではなくまたまた別のものを望むのが人間様の欲の深さでしょう
死んでしまえば全てのものは意味を為さなくなるのに物欲に囚われるのが我々人間の浅ましさですねぇ

色即是空・空即是色 の心境に中々なれないのが秀さんのような凡夫でしょう

せめて中々思うようにならない生活でも愚痴を言わずに希望をもって前向きに生きることを心掛けたいと思います・・・と書いたが
考えたらあと何年生きられるのかと思うと余計に今の生活が愛おしくなりましたわ
もうそれなりの歳だしそろそろ家族のもとに帰るのが自然なことではないかと思って来ましたよ

で・・・・

俺、そろそろベトナム引き払って福岡に帰るわ! と言ったら 

え! 嘘そ〜 金も無いのに爺だけ帰ってこないで! と言われたりして・・・


へい、そんなことはありません そんなに寂しいのならもう早く福岡に帰って来たら? と言ってくれていますもん 有難いことですわ へい
でも、福岡に帰って来ても暇だからと地元の飲み屋で深酒飲んでグダグダになるようならNGだと! 5寸釘をさされております あちゃ〜

とうことで本日はこれにて終了っと!



posted by 秀さん at 07:27| ハノイ ☀| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月18日

アリゾナ州のマリコバ群に続きウィスコンシン州でも監査みたい編

マリコバ群の監査に民主党がいちゃもん付けて妨害しているようですが監査途中経過は大きな不正確実な状況ですわ
また新しくウィスコンシン州でも大統領選の投票の監査が始まる様子で民主党陣営もバタバタで大変そう・・・

話は変わりますがオハイヨ州ではワクチン打った者に限り5人に百万ドルの宝くじが当たるって報道には笑ってしまいましたぞぃ
まるでギャグですわ もうアメリカはどうなっているのでしょうかねぇ〜

ウォールストリートジャーナルでさえバイデン陣営の大統領選挙投票に疑問を投げかけるような記事に載せていましたもん ウォールストリートジャーナルと言えばDS側の大御所みたいな経済メディアですわ いよいよ沈没船から鼠が逃げ出すように寝返ったのかもね?

段々と不正選挙で選ばれたバイデン陣営っていうかDS側の旗色がどうやら悪くなっているのでしょうかねぇ

秀さんがいつも言っているように 天網恢恢疎にして漏らさず ですね。
お天道様は必ず正しいことに舵を切るようにすべてを見ているのだと思いますよ そう考えると人間悪いことは出来ないのですが・・・
魔が差すというか様々な誘惑に負けてしまうのでしょうねぇ 

秀さんが小学校低学年の頃、親の財布から聖徳太子(意味は1万円)を盗んで2〜3人のガキ友を集めて近所の駄菓子屋で買い食いをしていたことがありました

何とも楽しい時間でしたが・・・世の中そんなに甘くはありません へい

当時の駄菓子屋では子供一人5円〜10円の単位の買い食いですもん たかが知れているのですが・・・

当時は1万円札で買い物をするとおつりは5千円札1枚、千円札4枚、百円札9枚、小銭ジャラジャラといった感じで子供の小さいズボンが膨らみお金がポケットからはみ出してしまいそれを担任のキツネ顔をしたN先生という女の先生に学校で見つかってしまい盗みがばれて親に連絡され万事休す でえらい怒られたことがあります

その時はお天道様は見ていなかったのでしょうがキツネの先生が見ておりましたわ やれやれ
誰も見ていなくても悪いことをしてはいけませんねぇ 良い子は真似をしないように・・・

話は戻りますがこれから様々な隠されてきたことが明るみに出て来る年となるような気がしておりますぞぃ

一度、表に出して 坂本龍馬ではないですが 日本を含め もう一度せんたくいたし候 ですね。へへい


最後に今後のアメリカを占うようなアイコラ画像を一枚オマケに付けて本日は終了っと!


o0500063014942554955.jpg






posted by 秀さん at 00:00| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

PCR検査はCT値の設定でどうにでもなる編

PCR検査はその発明者がウイルスの検査には使ってはならないと言っていたのですが・・・(発明者のキャリー・マリス博士は死亡)
いまだに使われていますねぇ PCR検査にはCT値と言うものが設定されるのですがそれが20〜30くらいまでが判定のぎりぎりのラインで30以上は擬陽性でまくりで使い物にならないのですが・・・日本ではその数値は以前は45ですわ この数値を変えることでいくらでも陽性者を増やしたり減らしたり出来るのだから笑ってしまう
そもそも他の疾病が原因で死亡しても死後検査してPCR陽性だったらコロナで死亡したことにしろと日本の厚生省が通達を出しているのだからおいおい本当か! と言いたくなりますねぇ

昨年にはWHOもPCRの検査には問題があると報告しているのですが・・・(下記参照)

o0923080514874166201.jpg

この1年3ヶ月はほとんどインフルエンザは流行しておらずコロナだけが猛威をふるっているみたい
要は新型のインフルエンザではないのかと言う研究者もいます また人工的に作られたバイオ兵器だけれど人工的に作られたものは自然の摂理に次第に弱体化されていくという話もあります

いずれにせよ、マスコミ含めここまで大騒ぎを演出するということは誰かが何かの目的をもって仕組んだことでしょう

それは、ワクチンを打つように 打たせるように誘導することだと思いますねぇ

それは何故? へい、ここから陰謀論になるのでやめておきますが 世の中わけワカメなことを画策する気ちがい連中がいるということでしょう

いずれにせよ、自分の命は自分で様々な情報を集め検証して自己防衛しないと誰も守ってはくれませんぞぃ
コロナワクチン打って死亡しても生命保険は出ないということですので!

何度も言いますがどこの国の保健機関もコロナワクチンの安全性を100%保障したところはありません 
特例で緊急使用を許可しているだけです
ましてDNAの影響を及ぼす初めてのワクチンですので検証しその安全性を確立するのには最低10年はかかるというのに検証期間も1年程度で緊急使用を認めています 動物実験ではその多くが死亡したと海外では報告されていますが日本ではそんな報道はありません

ワクチン接種後、特に女性の方の不妊や流産が海外では多く発表されていますのでご注意を



追加1.

「コロナ変異型の出現はワクチンに起因する。ワクチンがつくる抗体に出会ったウィルスの反応は死ぬか、別の方法で生き延びるかだ。ワクチンが変異を製造しているわけだ。ワクチン接種している国で接種数と死亡者数のカーブが比例するのはそのためだ。」(リュック・モンタニエ博士、ノーベル医学賞)


追加2.

日本の死亡数は138万人です(2020年)。コロナで昨年より増えたかと思うと、事態は逆であり、9373人(0.7%)も減っています。
ガンが30%、心疾患が16%、脳血管疾患が11%、肺炎が10%、その他が37%です。高齢化により、2万人/年くらいの増加傾向だった死亡数が、コロナの2020年には9373人(0.7%)減ったことは、どう説明できるのでしょうか? 
1万人が亡くなったインフルエンザ(感染者1000万人:2009年にパンデミック:致死率0.1%)が、2020年は100分の1くらいに減ったため
と推計されています。

しかし総死亡数が前年比で9337人減った原因の明証はない。厚労省は20年4月の後、インフルエンザの統計をやめています。



コロナは概念.png


CT値Screenshot_2021-05-20 .png


posted by 秀さん at 13:59| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月14日

世界中、ドンパチやらハッカーやらで大変だ編

イスラエルとパレスティナでドンパチが始まりましたねぇ アメリカでは最大級の石油のパイプラインがハッカー攻撃によって停止してガソリン不足に また世界中でコロナウイルス及びワクチン騒動でテンヤワンヤノ大騒ぎ状態ですがな

おいおい、世の中一体どうなるのかい と不安に駆られる人も多いかと思いますが・・・

へい、大丈夫ですよ お産で言えば生みの苦しみといった状況で新しい時代が来るための試練と思っておいた方が良いかもね?
おい! その根拠は何かい? と詰問されるとモゴモゴと活舌悪くなる秀さんですが 詳しく説明するとバチカンやらPEDO連中やトカゲ人や宇宙人らが出て来るのでいつもの陰謀論になってしまうのでやめておきます へい

長い間陰謀論を研究し続けて来たこのアホの秀さんが思うに、もうそろそろ陰謀論では片づけられない事実がわんさかと出来てしまいDS連中もアメリカ軍の攻勢にあって消滅しかかっているとだけ言っておきましょう。良い子は信じないように・・・でもワクチンは打たないでね 絶対に!


さて、話題を変えましょう 

以前このブログで日本のTVをベトナムで観るにはある機器を買えばその後は無料で観ることが出来ますとお伝えしたのですが
その機器が載っているurlを間違えて掲載してしておりましたので今回お詫びと訂正です。
その機器というのはEVPAD(タイプは様々ですが下記の5Sは新しいバージョンで価格は300万ドン前後)という名前でベトナムでもshopeeやlazazaで売っておりますぞぃ

EVPAD 5S.jpg

shopeeの販売サイト https://shopee.vn/search?keyword=evpad

lazazaの販売サイト  https://www.lazada.vn/evpad/


家にインターネット環境がありTVにHDMI端子(最近はほとんどの液晶TVには付いていると思います)が付いていれば簡単に接続して視聴が可能です。

HDMI端子.jpg

問題は日本時間より5分ほど遅れて配信されます。多分、中国にサーバーを置いている関係でしょうね

日本のほとんどのTV・BSTV 及び wowwow やその他の有料番組も見れちゃうという少しグレーな代物ですが、海外での個人ユースであれば問題ないと言ったいい加減な話も聞いておりますが定かではありません
秀さん家の場合は息子の嫁のVちゃんが買ってきた古いタイプのものをかれこれ7年ほど使っておりますが一般のTVは一切見ないので大谷翔平が出るアメリカメジャーリーグの試合やゴルフチャンネルくらいしか見ていませんが時々利用しております。

マレーシア在住の方が説明しています  https://myasianlife.net/malaysia-tv/

本日はこの辺で失礼いたします




もし購入されてつけ方が分からなかったらメール下さい 分かる範囲で説明しますので



posted by 秀さん at 02:05| ハノイ ☔| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

そろそろ潮目が変わるかも編

今回の一連のコロナパンデミック騒ぎにもうウンザリしている方も多いことでしょうねぇ
そういう秀さんもウンザリを通り越してホーチミンの路上でうんこ座りしておりますぞぃ すまそ!

日々仕事や学校で忙しくバタバタしていると自分では何も考えない状態が続きマスコミの垂れ流すfakeニュースばかり見るようになり知らず知らずの内に洗脳されてしまいます
秀さんのように何でも裏読みする人間は、あいつは陰謀論者だ! と言ってバカにされますがね
この陰謀論者というフレーズもCIAが普及させたのですよ へい

今世界中でUFOの目撃情報が相次いでいます 既にアメリカ軍もUFOが実在していることは正式に認めたことも一般の方は知りません
以下にあるようにその詳細については公的に発表しないとしていますがね

 2019年3月4日には、バージニア州オシアナ海軍航空基地沖の警戒空域で、戦闘攻撃機「F/A-18」のパイロットがコックピットから未確認航空現象をスマートフォンで撮影した。球状やどんぐり形の未確認航空現象に相次いで遭遇した後、メタリックな飛行船のような未確認航空現象も目撃されている。

 アメリカ国防総省のスーザン・ガフ報道官は、CNNなど、複数のメディアで、「これらの動画や画像はアメリカ海軍の軍人によって撮影されたものである」と認めた。アメリカ国防総省では、2020年8月4日、未確認航空現象の調査を専門に担う「未確認航空現象タスクフォース(UAPTF)」を創設しており、ガフ報道官は「これらの事象も調査対象に含まれている」ことも明かした。なお、作戦の安全維持や潜在的な敵への情報流出を防止する観点から、「アメリカ国防総省は、その詳細について公にすることはない」とし、これらが未確認航空現象であったのか、現時点では不明なのかについても回答を拒否している。

UFOや宇宙人が存在するとなると・・・・
今までの学問や定説と考えられて来た既存理論が成り立たなくなる そうなるとそれらによって利益を得ていた者たちにとっては良いことではないのは自明のことであります

二コラ・テスラの時代、もう100年以上も前にはテスラ・コイルを使ったフリーエネルギーは存在しておりJP.モルガンが資金的な応援をしていたのですがそんなものが出来たら自分の事業収益にとって大きなマイナスということからいきなり手を引いた経過があります
テスラ以降も様々なフリーエネルギー装置の発明はあったのですが全てつぶされています
スタンリー・メイヤーの水で走る車もそうですがそんなものを発明すると殺されてしまうのですわ・・・おお怖っ!

水で走る車は2017年に日産とルノーで既に実用化されていますが(以下記事参照)まだ発売はされていないですねぇ やはり別の力が働いているのでしょうよきっと!

https://gigazine.net/news/20140614-phinergy-alcoa-electric-car/

でもね・・・もうそろそろ陰謀論ではなくそれらが真実としてこの世の中で暴露される時代に入って来たのではないかという根拠のない秀さん流の感覚が日増しに強くなってきております

そんなに遠くない内に過去の911 311 の真実も暴露されることでしょう

フリーエネルギーだけでなく世界中で蔓延している悪魔崇拝者や小児性愛者達の目を覆いたくなるおぞましい行為、世界金融や医療に関しての詐欺欺瞞などが暴露された時に一般の人々はそれは事実ではないと脳内拒否することでしょうねぇ

でもね! 嘘はいつかはバレる 天網恢恢疎にして漏らさず とお天道様はすべてをみていますもん へい
ぼけ老人役のバイデン爺さんもそろそろお役御免となりそうな予感・・・

まぁ、あくまで一人のアホ老人がほざいていることなので良い子の皆さんは近づかないようにして頂ければokですぞぃ

さてと! ここで話を変えて下記の記事を転載しますね

なるほど! と思うところが多かったので勝手に転載ですわ 

秀さん、自社で販売している製品名:ミネラル神水でマルチミネラル補給をし、体内をアルカリ性に保つために重曹をクエン酸で割った水を毎日飲んでおります おかげで病気知らず ただし頭以外は・・・・


ウイルスと微生物の衝撃的な真実。

ニコラ・テスラが、トーマス・エジソンに仕事を奪われ、破産したという悲痛な話を聞いたことがある人は多いだろう。しかし、その一方で、テスラは歴史の教科書からほとんど抹消されてしまった...。

しかし、アントワーヌ・ベシャンやルイ・パスツールという大規模な詐欺師のことを知っている人はどれくらいいるでしょうか?ベシャンが歴史から抹殺されてしまったため、あまり知られていないのではないだろうか。その理由は、想像以上に不吉なものであった。

アントワーヌ・ベシャン(1816-1908)は、生前、教授、教師、研究者として広く知られ、尊敬を集めていた。彼はフランス科学アカデミーのメンバーとして活躍し、長いキャリアの中で多くの講演を行った。また、多くの論文を発表しており、それらはすべて現存し、入手可能である。それなのに、彼は歴史から消えてしまった。

一方、ルイ・パスツール(1822-1895)は、医学と生物学の偉大なロックスターの一人です。ベシャンとパスツール、この2人のうち、誰もが耳にしたことがあるのは彼の方だろう。彼の名前は、現代科学において最もよく知られている名前の一つです。医学や微生物学における多くの発見や進歩は、予防接種や彼の科学の中心である「細菌説」など、彼の功績によるものです。

ルイ・パスツールは、実は嘘つきで、臆病者で、詐欺師であった。パスツールは死の床で自らの理論を放棄した。

細菌説はすべて間違っていた。"細菌ではなく地形だ。" 引用:ルイ・パスツール、死の床で...

実際に病気を引き起こすのは、細菌やウイルスそのものではなく、これらの微生物の化学的な副産物や成分が、人体の不均衡で機能していない細胞代謝に作用しているのです。細胞の代謝やpHが完全にバランスよく整っていれば、病気になることはありません。

つまり、ハゲタカが死んだウサギを出すように、ネズミがゴミを出すように、病気に関連する微生物はもともと病気の状態を作り出すものではないのです。
病的な酸性細胞環境は、毒性のある食事、毒性のある環境への暴露、毒性のある生活習慣によって作られたものであり、体内で細菌がバクテリアに、バクテリアがウイルスに、ウイルスが真菌に、真菌が癌細胞にという病的な変化を支えているのである。症状を病気と呼ぶという古典的な誤りは、今日まですべての医学部で行われており、教授(彼らは製薬業界から利益を得ている)からすべての医学生へと受け継がれています。これは、若くて将来有望な医師を殺人モードのマインドセットへと洗脳し、不必要な外科手術を行う法的脚本家や肉屋になることを目的としています。
パスツールの細菌理論を教える医学部で、すべての医師が秘密にされている理由は、もし医師が、細菌ではなく、患者の内側の状態(酸素不足、栄養不足、酸性pH、細胞内外に蓄積された毒素、血行不良、有毒な感情など)が原因であるという真実を教えられたら、そのような状態になるからです。 バクテリア、ウイルス、寄生虫、癌細胞の成長媒体となる細菌ではなく、大多数の医師は、台本や手術用ナイフを捨てて、細菌やウイルスを抑制する健康な細胞環境を再構築することに治療プロトコルを集中させるでしょう。

ウィルスやバクテリア、癌細胞を破壊兵器で殺すことにより、ミクロズマの進化を引き起こし、敵の病原体に耐性のある株を作り出してより強くし、将来的にはより多くの病気を引き起こすことになります。誰も、1年後に新たに発症した病気と過去の薬物療法とを関連付けることはありません。もし、真実が語られたならば、世界のエリートが1世紀にわたって綿密に構築してきた数十億ドル規模の病気治療産業は暴露され、昔のバビロン帝国のように崩壊することになるでしょう。部分的な真実を全体的な真実として実行することほど、潜在的に危険な医学的教義はありません。

政治的な理由から、細菌説論争とともに、アントワーヌ・ベシャンの名前や研究成果は、歴史書、医学書、生物学書、さらには百科事典からも省かれている。アントワーヌ・ベシャンの歴史的な科学的暗殺は、結果的に医学による医薬品とワクチン研究の独占につながったと考えられる。これは人類の計り知れない不幸を意味しています。皮肉なことに、パスツール自身が死の床で、クロード・ベルナールの言った通り、「微生物は無であり、地形が全てである」と認めたと言われているが、ベシャンの発見を決して認めようとはしなかった。ベシャンが初期の研究で発見した、すべての生物には小さな粒があり、それをミクロズマと名づけたことは、20世紀で最も重大な発見であった。
生死を分ける「ミクロズマ」の存在
ミクロジマ(小さな発酵物という意味)は、細胞、血液、リンパ液に生息している。彼らは、生物の構築者であると同時にリサイクル者としても機能する。彼らは、細胞、細胞間の液体、血液、リンパ液に生息しています。健康な地形の状態では、ミクロジマの働きが調和し、発酵が正常かつ有益に行われ、アシドフィルスやビフィズスのような健康な好気性微生物が作られます。

病的な体内環境(低酸素、栄養失調、酸性pH、血行不良など)では、ミクロジマはカメレオンのように微生物の顔を変えてしまう。これをpleomorphismという。プレオは「多くの」、モルフは「形」を意味します。つまり、pleomorphismとは、多くの形に変化するという意味です。これらの病原体は、細胞の周囲の状況に応じて進化したり、退化したりします。病気のプロセスにおける答えは、細胞のバランスの状態にあります。あるいは、不要なゲストの発生をサポートすることになるのでしょうか?

体内の組織のpHが酸性になった初期段階では、警告症状は軽いものです。例えば、皮膚の発疹、頭痛、アレルギー、風邪、インフルエンザ、副鼻腔疾患などです。これらの症状は、抗生物質や抑制剤などで治療(操作)されることが多い。酸性で栄養不足の環境の警告シグナルを抑制し続けると、より深刻な症状が現れ、病状はさらに悪化します。弱体化した臓器やシステム(心臓、肺、甲状腺、副腎、肝臓、腎臓など)の機能が低下していきます。
残念ながら、薬理学による症状操作は、病気をすり替える魔法のシェルゲームを生み出し、将来的に元の病気とは全く違う、より深刻な症状や病状を生み出します。ブードゥー教医学の即効性のある薬ゲームが、この国での病気の蔓延を引き起こし、病院や医師を米国の殺人者の第3位に押し上げているのです。
では、現代の医学は、その破壊的な戦争の武器で何をしているのでしょうか?マイクロザイマは破壊できないので、殺すことはできません。殺せるのは、嫌気性病原体をカビ、菌、酵母、癌へと病的に進化させるきっかけになるだけだ。死体を分解して土に戻し、将来の植物の成長のために土に命を生み出すのは、マイクロザイマのおかげなのです。

マイクロザイマは、熱や抗生物質などの兵器では破壊できない生き物です。私の考えでは、マイクロフォームからの毒素(酸)が組み合わさって体を刺激し、鼻水で鼻から、汗で皮膚から、下痢で大腸から、呼吸数の増加で有毒な残留物を浄化または排除するために治癒危機の症状を出すと考えています。つまり、病気を引き起こすのは病原体そのものではなく、酸性で損なわれた細胞の地形のために現れるだけだということを覚えておきましょう。蚊は淀んだ水を求めてやってきますが、それによって沼が淀むことはありません。

すべての病気は酸が関係している。

一般的に変性疾患は、家の掃除ができないほど弱った細胞や臓器の中に酸の老廃物が溜まった結果です。私たちは生まれたとき、最も高いアルカリ性のミネラル濃度を持ち、最も高いpHを確立しています。だからこそ、変性疾患の多くは若いうちには発症しないのです。40歳を過ぎてから発症することが多いのです。

癌、心臓病、動脈硬化、高血圧、糖尿病、関節炎、痛風、腎臓病、喘息、アレルギー、乾癬などの皮膚疾患、消化不良、下痢、吐き気、肥満、歯や歯茎の病気、骨粗鬆症、つわり、目の病気などの根本的な原因は。は、組織や細胞に酸が蓄積され、血液やリンパの循環が悪くなり、細胞膜の周りに毒性のある酸性の残留物が蓄積されて栄養成分が細胞内に入るのを妨げるため、細胞の活動が悪くなります。

スカベンジャーは皆、寄生虫のように繁殖する。食べ物は消化されて血流に吸収された後、循環系を介して体の75兆個の細胞すべてに運ばれる。体はできる限りのものを排除し、残ったものは最も弱い細胞に定着する。掃除をするには力不足の細胞です。この蓄積された、堆積した、死んだ老廃物と膿んだスープの中で、細菌、ウイルス、カビ、寄生虫などのバクテリアが繁殖します。腐敗が起こり、膿(血液が分解されたもの)、寄生虫、フラスコ、サナダムシ、硬くなった粘液、その他の酸性の老廃物が形成されます。

これを科学は病気と呼ぶ。

そして、特定の病気の名前は、この酸性、毒性、膿疱性のスープの堆積物の場所に依存する。蓄積された堆積物が関節にある場合、それは関節炎と呼ばれます。毒物が膵臓に蓄積され、インスリンを合成するβ細胞を飽和させれば、糖尿病と呼ばれます。肺に毒の塊が溜まると、慢性閉塞性肺疾患と呼ばれます。これも同じ病気です。臓器の連鎖の中で最も弱い部分がどこであろうと、そこに病気の遺伝的性質があるのです。

血液に過剰な負荷がかかると、過剰な酸が組織や細胞に捨てられて蓄積されます。そして、リンパ系と免疫系ができるだけ中和して、有害な廃棄物を捨てようとします。運動不足などでリンパ系に負荷がかかると、酸が細胞を窒息させ、DNAにダメージを与えます。運動や血行によってリンパ系が活性化していれば、酸性の老廃物を拾い上げ、腎臓で中和します。しかし、残念なことに、その老廃物を再び血液中に捨てなければなりません。そうすると、血液はそれを補うために、より多くのアルカリ塩を集めようとし、肝臓や腎臓に負担をかけることになります。これでは、PeterからPaulを奪うことになってしまいます。

ボディエレクトリック。

健康な状態は、組織細胞の表面に高レベルの電磁的なマイナス電荷があるかどうかで決まります。酸性はその反対の電荷であり、これらの電界を減衰させる。組織のpHが酸性側に偏りすぎると、細胞の代謝が停止し、酸素不足に陥る。酸性と酸素不足は、病的な微生物が繁殖するための理想的な環境条件である。これが病気の第一症状です。つまり、急性・再発性の病気や感染症は、体が全身からミネラルを取り込もうとしているか、解毒の危機に瀕しているかのどちらかなのです。例えば、体は皮膚を通して酸を排出し、湿疹、皮膚炎、にきびなどの皮膚疾患の症状を引き起こすことがあります。慢性的な症状は、酸を中和または除去するためのあらゆる可能性が尽きたときに生じます。

つまり、治療によって実際に体内の酸を除去し、栄養素の構成要素を補わない限り、治療は一時的なものに過ぎず、病気を慢性化させるバンドエイドのような治療になってしまいます。体内の酸性度を下げたり、栄養不足を解消したりする薬は市販されていないことを忘れないでください。痛ましい事実は、ほとんどすべての薬が酸性であり、特に抗生物質は酸の残留物を増やしてしまうということです。仮に薬が感染部位から酸を取り除くことに成功したとしても、酸は体内の他の弱い組織に移動し、全身の臓器から酸を廃棄する治療法でない限り、そこに副作用を生じさせることになる。


ベシャンは、自分の研究が科学と宗教のつながりを示していると信じていた。科学は真実を追求するものであり、宗教は個人の信念に沿う努力をするものである。彼の著書『Les Mycrozymas』が、神を至高の源と称えることで最高潮に達しているのは、まさにその通りである。ベシャンの教えは、20世紀の近代科学の唯物論的な考え方とは正反対である。

"ベシャンの教えは、20世紀の近代科学の唯物論的な考え方に真っ向から対立するものである。「これらの微生物(細菌)は、病気の生体内で見つけた毒物を食べ、排泄の準備をする。これらの小さな生物は、ミクロズマと呼ばれるさらに小さな生物に由来する。これらのミクロズマは、すべての生物の組織や血液中に存在し、通常は静止していて無害である。有害な可能性のある物質の存在によって人体の安全が脅かされると、変換が行われます。ミクロジマはバクテリアやウイルスに変化し、直ちに体内から有害物質を取り除くために活動する。バクテリアやウイルスが有害物質を消費する役目を終えると、自動的にミクロズマの段階に戻るのです」。
- アントワーヌ・ベシャン

アントワーヌ・ベシャンは、細菌は多形性微生物の化学的な副産物であり、実際に病気を引き起こす細胞代謝の不均衡や機能不全、死んだ組織に作用する成分であることを科学的に証明した。ベシャンは、病気の原因となる酸性で酸素の少ない細胞環境は、毒性のある栄養不足の食事、毒性のある感情、毒性のある生活習慣によって作られることを発見した。彼の発見は、細菌がバクテリアに、バクテリアがウイルスに、ウイルスが菌類に、菌類がガン細胞にと、病的な変化を経てガンが発生することを示している。マイクロザイマは、血液中のすべての細胞、動物、植物、そして岩石の中にも存在していた。また、動物の死体から何年も経った後の遺体にもマイクロザイマが存在することを発見した。彼は、健康な生物では、マイクロザイマはすべての細胞を修復し、栄養を与える働きをしているが、地形が酸性になると、マイクロザイマはウイルス、バクテリア、酵母、カビなどに姿を変え、宿主を破壊する準備をすることを観察した。


そのため、変性疾患や代謝性疾患の治療に関しては、現在の医学では情けない限りである。


癌細胞の成長は酸が原因

癌について考えてみよう。癌を一言で説明してくれと医者に頼んだとしても、長年の研究の結果、細胞の突然変異、遺伝子の欠損、あるいはウイルスによる免疫抑制などが精一杯であろう。癌は局所的な病気ではなく、全身的な病気なので、体の弱い部分に現れます。私は、体の弱い部分を「デッドゾーン」と呼んでいますが、これは電磁的な電荷が低下しているからです。健康な細胞はマイナスの電荷を帯びていますが、発酵した細胞とその酸はプラスの電荷を帯びています。

これらの腐った細胞とその酸は、相反するものが引き合うため、接着剤のような働き(引き合う)をし、健康な細胞同士がくっついてしまいます。そうすると、酸素不足になり、健康な細胞が腐り始めます。これが癌です。長年の調査と研究に基づいた私の結論は、ガンやエイズは、酸のPHによる細胞のマイクロザイマの乱れ、バクテリアや酵母菌、カビへの病的進化、そして外毒素やマイコトキシンの生成による細胞の電磁バランスの乱れに他ならないということである。したがって、癌とは4文字の言葉、すなわちACID(酸)、特に低酸素状態による老廃物としての乳酸、そして酵母菌やカビの老廃物である。

ノーベル賞を2度受賞したオットー・ヴァールブルグ博士は、著書『腫瘍の代謝』の中で、がんの主な原因は、呼吸器系細胞化学における酸素の代わりに、糖の発酵が行われることであると述べている。癌細胞の成長は、細胞レベルで酸素がないときにのみ引き起こされる発酵プロセスによって開始されます。働きすぎの筋肉細胞が乳酸の副産物を廃棄物として製造するように、がん細胞は乳酸やその他の酸性化合物を流出させて酸性のpHを引き起こします。
口を塞ぐと酸素が遮断され、酸の老廃物として二酸化炭素が蓄積され、やがて窒息して気絶してしまいます。また、体内の血液のpHが7以下になると、酸素が遮断され、昏睡状態に陥るか、死に至ります。血液は、血液のpHを7.35〜7.45の安全な範囲内に維持するために、バランスをとる働きをしています。一部の細胞は、酸性の環境下で正常な細胞のように死滅するのではなく、原始酵母細胞のような異常な細胞になることで適応し、生き残ることができる。これらの異常な原始酵母細胞は悪性細胞と呼ばれる。悪性化した再生細胞は、脳の機能や自分のDNAの記憶コードとのコミュニケーションが取れません。そのため、悪性細胞は秩序なく無限に増殖していきます。この生物学的な障害を科学はガンと呼んでいる。これはアルカリ性の食事と免疫力を高めることで改善できるだろう。

ライバルの存在

ベシャンとパスツールの間には、生前からライバル関係があり、しばしば険悪な雰囲気が漂っていた。アカデミーでの演説でも、論文でも、二人は頻繁に衝突した。ベシャンは、パスツールの「発見」にはベシャン自身の研究の盗用(および歪曲)が頻繁に含まれていることを繰り返し示した。

ベシャンらがこの盗用に異議を唱えると、パスツールは自分の政治的影響力を利用してベシャンのキャリアと評判を破壊しようとした。残念ながら、パスツールはほぼ成功した。パスツールは、ベシャンよりも政治的駆け引きに長けており、適切な場に出席することができた。上流階級の友人を作るのも上手で、王室にも人気があった。つまり、パスツールはA級グルメだったのである。ベシャンは労働者である。

この2人の考え方や性格は、根本的に対立していた。

パスツールは、現在でいうところの「細菌説」を唱え、ベシャンは、「多形性」(すべての生命は、ある種の生物がそのライフサイクルのさまざまな段階でとる形態に基づいているという考え)を確認しようとした。

この違いは根本的なものである。

以上転載終了・・・・・・・・・・・・・


posted by 秀さん at 00:32| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

いつ日本に帰れるのか編

もうね、コロナさん騒動にはうんざりですねぇ 日本もベトナムも同じ
でもまだオリンピック開催可能なんて言っているし・・・・日本はどうなっているの え? ってな矛盾したことが平気でまかり通っているから不思議ですわ へい

コロナのせいで世界経済もボロボロの状態なのに株価は史上最高なんて・・・コロナ騒動含め今世界で起こっていることには裏、いや裏の裏があり過ぎてアホの秀さんも混乱しておりますぞぃ

コロナ騒動のせいで日本帰省も1年半近く出来ずストレス満杯ですがな いっそのこと何もかも放り出してというか清算して日本に帰国しようかと思う時もありますわ まぁ、いずれ近いうちにその時が来るとは思いますが数年は行ったり来たりの生活になると思うのですが日本に帰省したのは良いわベトナムに戻る時には1ヶ月も隔離されるのだったらやめておこうとなるのは自然なことですわ

いつかはこの騒動も落ち着くとは思いますが・・・最近では今回のコロナウイルスは次々と人工的に作っては各地にばら撒いているいるのではないかと疑っておりますぞぃ ワクチン打っても死者は増えても減らないって まるでギャグみたいな状況ですわ

何度も言いますが 秀さん家族はワクチンは絶対に打ちません、打たせません 打たれる方は一度ワクチンの注意書きを医者に読んでもらってからよく考えて打って下さいな アメリカの薬事局FDAはじめとしてどの国も薬事局もその安全性を保障していないシロモノで副作用の欄には恐ろしい程の症例があります。海外の文献や記事も時には閲覧して自己防衛しないと自国の政府は何もしてくれません
夜8時までだったらokって、9時や10時とどう違うのかも説明なし、朝の満員電車は問題ないのか? 考えれば考えるほど不思議な規制ばかりで
ついつい裏読みしてしまいますがいつかは何らかの発表があると思いたいですね へい

話を変えましょう・・・・


昨日、近くの理髪店に行ったらお前態度が悪いと3回も頭を叩かれてびっくり仰天! 

なぜそんなことをするの?! 

店主曰く 

ベトナム人だったら髪の毛を刈っとく(cut toc )だけど・・・あんたは日本人なので三発(散髪)って

越日をまたぐギャグを今考えたのですが笑えないですね (苦笑)

どうやらお後がよろしいようで・・・


皆さま、楽しい週末を! 品友会のメンバーさん 本日は宜しくお願い致します!




posted by 秀さん at 06:49| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月01日

第135回品友会&池田さん送別会開催のお知らせ

いつもお世話になっております。
早いものでもう5月になりましたね。

品友会のメンバーの池田さんが5月下旬に日本に帰国することになりました
北九州市出身なので秀さんが帰省した時には地元の居酒屋で再会はできますがベトナムで長いお付き合いでしたので寂しくなります

そういう秀さんもそう遠くない内に日本帰国をするかも知れませんが・・・当面は難しそうです。

出会いがあれば別れがあるのが人の営みの常ではありますが同じ出身地の人間が異国の地ベトナムホーチミンで出会えたご縁に感謝し送別の宴を開催したいと思います。
出来ましたら何とかご都合をつけて頂きご参加をお願い申し上げます。


第135回品友会兼池田さん送別会開催のお知らせ

日時 2021年5月8日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 肴やの大将の電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定


5月7日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡を頂けたら有難いです!

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。


posted by 秀さん at 17:57| ハノイ 🌁| Comment(5) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

優しさが足らなかった編

契約しているU-NEXTでNHKのドキュメント72を観ていたらある番組であるお爺さんが言った言葉・・・

優しさが足らなかったんだなぁ〜 もっと優しくしてあげればよかった  という言葉に反応してしまった

こんな言葉は人生において様々なことを経験した後にしか出てこない言葉でしょうねぇ

そう、若い時は誰しも自分中心の生き方をしてしまいがち、そういう秀さんだって本当に数々の自分勝手な生き方をして来ました
相手のことを全く考えないというわけではないのですが、自分が満足&安心した後にしか他人への思いやりは生まれて来ない
究極の選択を迫られたらやはり己の身が可愛い
争いごとの原因は、皆が自己中、己の事がいの一番になることから軋轢が生まれそれが争いの根底に流れるからである

特に若い時は生活にゆとりが無くそれゆえ日々気が立っているからなのか利他という考えはなかなか出てこない・・・
自分のことで精いっぱいで他人の心を思いやるゆとりがない やさしさのボリューム量が小さいのである

日々気のおけない戦場から離脱した老兵だから前述の言葉が出て来たのだと思う

歳を重ねるということは愚かだった部分を反省させるに十分な時間を与える

そういう秀さんも 本当に申し訳なかった という言葉しか贖罪は出来ないが その帳尻は棺桶に入るまで合いそうにない


後悔の全くない人っているのだろうか・・・・

後悔のない生き方とは 利他のために生きることかもしれないと・・・・少しだけ分かったような気になっているアホがここにいる












posted by 秀さん at 08:20| ハノイ | Comment(0) | ベトナム生き方編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

今年のさくらんぼはいまひとつとのこと編

今年も庭のサクランボの写真をVちゃんが送って来てくれました。

13927770971701.jpg

昨年はたくさん取れたので今年は少ないとのこと・・・・
昨年は孫二人が鳥がサクランボを食べないように見張り役をしていたが今年は友達もたくさん出来て自分のために時間を割くようになったので
鳥の見張り番なんてことはやらないとVちゃん
まぁ、そりゃそうだね、だんだんと物事が分かるようになって自分自身の世界観を作って行くので素直に親の言うことを聞かなくなるのは当然ですわな! まして鳥の番なんて遊び盛りの子供がやるわけはないですね、まぁこれも成長のあかしです

話はいつものように変わりますが日本ではまたまたコロナで緊急事態宣言だと・・・・これには隠された裏があると思っている秀さんですが 敢えて沈黙ですわ 
それじゃオリンピックは中止と言うかと思えばそれは言わない 変ですねぇ おかしなことになっております へい

でもね、今年は必ず良い年になるという気がしてなりません
色々な膿が一気に噴き出してかさぶたは出来るかもしれませんが日本のみならず世界がより良い状態になると思っておりますぞぃ

何事も楽天的に考えて心穏やかに生きたいものですね!

皆さまに幸あれとお祈りしております!




posted by 秀さん at 10:24| ハノイ ☁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

一人では生きられない編

若い頃は自信満々で何でも自分で出来る、自分の力でやって来たなんて勘違いしておりましたよ
更にバカなことにその自信を父親に自慢したりして今は穴があったら入りたい気持ちでごわす
会社が倒産し自分も連帯保証人で破産してえらい目に遭いましたがその時の様々な経験がなかったら今の秀さんはもっと物事の道理が分からない人間になっていたでしょうねぇ そういう今でもバカな酒の飲み方含め問題多い生活ですが・・・

嘆き苦しんでいる時にささやかでも手を差し伸べてくれた方々の御恩は決して忘れません
お金の話じゃないですよ お間違いなく!

その時に初めて てめえ一人で生きて来たんじゃなく生かされて来た 人様のご縁と御恩に支えられて今まで生きてこれたのだとしみじみと実感したのであります 本当ですよ へい

そりゃお金があれば大半のもめごとは解決しますがお金だけ沢山あっても生きる指針というか磁石のない帆船のようにどちらに進めが良いのか分から無くなった時、そう生きていく自信がなく方向性が定まらない時に船底にいくら金銀財宝があったところで意味はないのと一緒です

じゃ、今は生きる自信で満帆なのかと言われれば へい、それなりに・・・と言うしかないのですが
お爺ちゃん もう日本に帰ってきたら? という家族もいますし老体に気を遣ってくれる会社のスタッフもいます
また、日本やベトナムでご縁が出来た様々な方との楽しい交友関係もあり財布は満たされてはおりませんが心は満たされております 有難いことです

自分を取り囲む物理的なモノ(お金や家や車・宝石など)をすべて取り去った時に残るのは人と人との 思い or 気(≒愛) だけではないかと最近は思うようになりました

自然界で生きているもの全てにその思いや気といったものがあると信じております
動物だけでなく山や川、海、木々 草花にいたるまで周りには気(気脈)が流れていると思いますねぇ

気が滅入る 気持ちが良い 気が乗らない 乗り気 気力がない気力充実 気分が悪い良い 気ちがい といった気に関する言葉が日本には多くあるようにその気や思いと言ったものは目には見えませんが日本人は古代よりそれらを大切にして来た民族だと思いますねぇ
特異なYAP遺伝子のせいかもしれませんが・・・

虫の音を感じることが出来る情緒感を持っている日本人 これらは他国の人間(特に欧米人)にはありません 虫の音は騒音にしか聞こえない脳の仕組みだそうです ベトナム人も同じで虫の声ではなく 虫の騒音(≒うるさい)だそうです

おっと! また話が飛びましたね スマそ


一人では生きては行けますが 生きてはいけない・・・と謎かけのような一行を残して本日は終了っと!


皆さまに明日も良い日が続きますように・・・





posted by 秀さん at 04:25| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム生き方編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

コロナ関連ばかりで恐縮ですが・・・編

コロナ関係の記事を転載しているとメールや連絡をもらったりします。
皆さんやはりコロナに関しては気にしているのだと思ってしまう。

秀さんが時々チェックしているサイトにBonaFidr.comというものがあります。
大手マスコミが決して伝えない、報道しない海外の記事を掲載しています。

その中で最近アクセスの多いのはやはりコロナワクチン関連の記事ですわ。
要は劇薬を自分の身体の中に入れるのですからそりゃ、海外の方もナーバスになるのは自然です。
この記事の中でコロナワクチンを作っているファイザー社の元副社長がワクチンは絶対に打つなと言っています。



BonaFidr.comの記事の中で真の研究者による下記2つのコロナワクチン記事を是非読んでみて下さい。
子宮頚がんワクチンの問題しかり政府が推し進めるものが全て正しい何てことは決してありませんので・・・

自分や家族の身を守るには様々な情報を集めてよく検討してみて下さい。←秀さんからのお願いです。

https://bonafidr.com/2021/04/15/%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e3%81%af%e3%80%8c%e5%8b%95%e7%89%a9%e5%ae%9f%e9%a8%93%e3%81%a7%e7%8b%82%e7%89%9b%e7%97%85%e3%82%92%e7%99%ba%e7%97%87/

https://bonafidr.com/2020/12/07/%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%83%bb%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e3%81%af%e3%80%8c%e7%84%a1%e6%9c%9f%e9%99%90%e3%81%ae%e4%b8%8d%e5%a6%8a%e7%97%87%e3%80%8d%e3%82%92%e5%bc%95/



おまけ:以前ブログに書いた「新型コロナ増殖100%阻害」のTV  長崎大が研究結果発表【Nスタ】




この5-ALA サプリメントとしてアマゾンや楽天も売っています。1月分で1,700円ほどです。










posted by 秀さん at 21:10| ハノイ ☔| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

あるアメリカの博士号を持つ臨床検査技師の報告編

世界中コロナバンデミックで大騒ぎをしてワクチン打て打てとなっていますが、陰謀論者wの秀さんとしてはこの騒動には???マークが付き過ぎ感がありますわ
ドイツではコロナウイルスを証明できた者には1億3千万円の懸賞金を出すと言っておりますねぇ
以下の情報は博士号を持つ臨床検査技師の報告です

https://stillnessinthestorm.com/2021/01/explosive-if-true-im-a-clinical-lab-scientist-c19-is-fake-wake-up-america/

いずれ近い将来今回のコロナの騒動の真相究明がなされることでしょう・・・

以下翻訳文・・・・・・・

(Derek Knauss) 私はウイルス学と免疫学の博士号を持っています。

私は臨床検査技師で、南カリフォルニアで採取された1500個の「おそらく」陽性のCovid19(コビッド19)サンプルを検査しました。

コッホの定理とSEM(走査型電子顕微鏡)による観察を行ったところ、1500のサンプルからは、コビッドは検出されませんでした。

その検査の結果、1500のサンプルのほとんどが、A型インフルエンザ、一部がB型インフルエンザで、コビッドは1例もなく、私たちはB.S. やPCRテストは使用しませんでした。

その後、残りのサンプルをスタンフォード大学、コーネル大学、カリフォルニア大学のいくつかの研究所に送ったところ、私たちと同じ結果が得られ、やはり、それはコビッドではありませんでした。

その後、全員でCDCにコビッドの生菌サンプルの提供を求めましたが、CDCはサンプルを持っていないので提供不可能と返答してきました。

私たちは、研究と実験の結果、「COVID 19」が、想像上のもの、架空のものであるという確固たる結論に達しました。

インフルエンザは「コビッド」と呼ばれ、22万5千人の死者のほとんどは、心臓病、がん、糖尿病、肺気腫などの合併症で死亡し、その後インフルエンザに感染して免疫力がさらに低下して死亡したのです。

コビッド19のサンプルはまだ1つも見つかっていません。

これらの1500のサンプルのラボテストを行った7つの大学は、CDCをコビッド19の詐欺で訴えています。

CDCは未だにコビッド19の実行可能な分離精製されたサンプルを一つも送ってきていません。

もし彼らが実行可能なサンプルを送ることができない、あるいは送らないのであれば、コビッド19は存在しない、それは架空のものだと言えます。

コビッド19ウイルスのゲノム抽出物を記述した4つの研究論文では、サンプルの分離・精製に成功したことは記述されていません。

コビッド19について書かれた、同4つの論文には、37から40塩基対の長さしかない小さなRNAが記載されているだけで、これはウイルスではありません。

なぜなら、ウイルスのゲノムは通常3万から4万塩基対なのです。コビッドが悪い影響を与えているのに、どうして世界中のどの研究室でも、このウイルスを完全な形で分離・精製した人がいないのでしょうか?それは、ウイルスを発見できないからです。発見されたのは小さなRNAの断片だけで、それがウイルスであることは確認されていませんでした。

つまり、私たちが対処しているのは、毎年起こる、別のインフルエンザ株であり、コビッド19は存在せず、架空のものなのです。


以下略・・・・


PCR検査方法を発明した博士自身がこの方法でウイルス検査で使うなと言っているのですから・・・
またワクチンにしてもどの国の薬事局も安全性を保障していないワクチンですので秀さん100%やりません
仮にVNの法律で100%ワクチン打てとなったら日本に帰国するか、最悪VN政府が認めているロシア製のワクチン「スプートニクV」を打つかどうかその時になったら考えますわ







posted by 秀さん at 10:29| ハノイ ☁| Comment(3) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

同じ ひでき でも大ちがいだなぁ編

松山英樹君がゴルフの一大トーナメントマスターズでアジア人初優勝で喜んでいる秀さんですが・・・
29才と66才、同じ ひでき でも秀さんとは月とすっぽん以上に違いますねぇ 

ようやった! 素晴らしい! と褒めるのみですわ

爺の方のヒデキの方は酒癖の悪さを矯正すべく少年院ではなく日々大人しく座敷牢老人院生活をやっておりアパートでこまごまとした料理を作っております

北九州の実家の玄関先にある藤の花が満開で庭のバラも良く咲いていますとVちゃんから報告がありました
孫たちは小学校&幼稚園へと通学するようになり新学期のスタートですわ
穏やかな春の光の中で幼い孫たちが通学する姿を実際に見てみたいと思うのですがコロナのせいでそれもママならず父ならず爺ならずでごわす
せめて心の中はテンツクテーン♪・・・と宮地道夫の春の海でも聞きながら穏やかに生きたいものですね

いつの間にやら4月になっていますねぇ だんだんと雨の日が増えて来るとは思いますが今のところホーチミン市は異常なし!
異常はお前の頭じゃぃ! ってことで品友会終了後泥酔して帰宅したら鍵が無い! こんな時のためVちゃんが下の階に住む姉妹に1本預けており部屋には入れたのですが・・・
外で亡くしたのかアパート敷地内で亡くしたのか分からず結局鍵交換ということで50万ドンの出費・・・
日本だと鍵の110番あたりを呼ぶと軽く2〜3万円は取られるでしょうねぇ、そう考えると約1/10の2500円は安いと思うのですが・・・
それに至ったお前の行いは執行猶予無しの即実刑判決みたいな感じでしょうか やれやれトホホでごわす

そんなこんなで爺のホーチミン生活は続いております
もっとためになるブログを書ければ良いのですが 爺の独り言みたいなどうでも良いような文章ばかりでスミマセンねぇ

おっと! 北九州の秀さん家に新しいメンバーが入りました ぬこ1匹
生後8ヶ月位のメスですが 名前は ベトナム時代の元捨て猫、現在は金持ちの家にもらわれて優雅な生活をしている初代チーにあやかって
2代目チー と命名したとのこと そういえばどことなく顔も似ているかも?

new チー.jpg


追加で初代チーの写真も・・・

初代チー.JPG

孫二人もチーとよく遊んでいるらしい・・・

ということで本日は終了っと!













posted by 秀さん at 07:49| ハノイ ☁| Comment(1) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

品友会終了しましたが関係者の皆さまごめんなさい編

また・・・いつもの深酒に溺れ悪酔いしてしまいました。
関係者の皆さま、どうも申し訳ございませんでした。
深くお詫び申し上げます。 

アパートに戻れば鍵が無い
ええ歳こいて何しているんだろうか・・・・ったく!


当面は謹慎いたします!


posted by 秀さん at 17:34| ハノイ 🌁| Comment(2) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

逆転人生を見ていたら人生100年で考えろと編

確かに昔と比べると平均寿命は確実にのびていますもんねぇ
人生100年何ていわれると学校を出て何らかの仕事をやって60後半くらいで転機を迎え後は老後をのんびりと・・・・てなわけには行かなくなってしまいます
秀さんのようにサラリーマンをコツコツと真面目にやって来ていない壊れたジェットコースターのような生き方をやって来た年寄りの老後なんて  余生をのんびりとは決してなりませんわ 年金だって大した金額でもないですしね

まぁ、これもおのれがその都度都度に選択した結果から生じたことなのでどこにも文句は持っては行けないです
全て事故、じゃない自己責任ですもん

まぁ、秀さんの救いは生来の楽天家気質というかあまり深く悩まない、悪い思い出は長く引きずらないという気質なので 考えても分からないことは流れに任せればなるようになるさ! と根拠のない希望を抱きながら日々脱力しながら生きることでしょうかねぇ〜

人間不安な気持ちに一度陥ると更に別の不安がもたげて来て不安のスパイラル状態に落ちて抜け出せなくなります  経験上・・・お昼のお天道様が元気な時はあまりマイナス思考にはならないですね 逆に夜遅くに心配事を考えてはいけませんわ
翌朝からりと晴れた空を眺めると昨晩の心配事はどこへやら っと言った経験ありませんか?

不肖、秀さん日本においてもここベトナムでも何度か最悪なアクシデントに見舞われましたが今こうして少なくとも最低限のおまんまが食べられてささやかながらも日々生きていけているのだから今後もこの考え方で何とかなるわぃ! と開き直ってこのまま行くまでです へい

さてそこので問題なのが秀さんは人生70年か75年くらいに考えていたことがTV番組では100年で考えなさいということであれば
さてさて残り34年間をどうしましょうか? と言うことになりますわ
そうなれば孫も結婚して子供もいるでしょうから暇な爺の相手はしてくれないでしょうし、ひ孫にいたっては今から想像することも出来ませんので

少なくとも健康に注意して大病をせず認知症にならないようにしなければ息子や孫たちに迷惑をかけてしまいますねぇ
それには気ちがい水=アルコール摂取量を減らさなければいけないのですが・・・

こればかりは頑固な水虫のようになかなか改善出来ておりません、やっていることは仕事で販売しているイオン化されたマルチミネラル水を飲んでいることと重曹にクエン酸を足して飲んでいること位ですがお陰様で秀さん過去のバイク交通事故(2007年だから14年前か!)以外で入院したことは一度もありません 少なくとも大病とアルツハイマーには気を付けてこれからの老後を生きなければ子や孫にVちゃんに迷惑をかけてしまいます 深酒を反省っと!

ちなみにバイク事故で入院のICUの話は下記のとおりです

http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/67447728.html

今読み返してみるとブログの文体が全く違うことに驚きましたわ しかし最後にダジャレをかましているのは秀さんらしいと言うか当時も今もそのアホさ加減は同じですね へい

話が飛んでしまいましたねぇ、まぁ、いつものことですのでどうかお許しを!

では、本日はこの辺で have a good day!





posted by 秀さん at 01:05| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

笑ってしまったコロナ漫画編

転載のみです。w
コロナ漫画.jpeg
350953cab526f4c70e2162c2a60c1b0ee5b244a8.64.9.9.3.jpeg
posted by 秀さん at 22:44| ハノイ ☔| Comment(3) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村