2015年12月29日

今年はお世話になり・・・・・・・・たかったです編

皆さま、いよいよ年の暮れも最終段階に入りましたねぇ。
本年は、皆さまには大変お世話になり・・・


ませんでした。←なんじゃこりゃですね。スマソ。
貧乏会社ですのでめちゃお世話になりたかったのですが・・・・秀さんの不徳のいたすところゆえ誰も金銀財宝をてんこ盛り、それを牛車に積んでタオルで汗を拭き拭きしながら秀さんの所に持って来てくれるような奇特な方は現れませんでした。遂に・・・・。

ま、そりゃそうですよね。

み〜んな! 自分のことで精一杯で人さまのことを気にかけるゆとりもお金もありゃしない経済的にも世知辛い世の中ですもんねぇ。
秀さんの会社は、ほか様とは違い小さな石粒につまずいただけでも直ぐに大出血してしまう超極細毛細血管企業ですので転ばないよう自分自身で細心の注意を払わなくてはなりません。
って・・・今年は会社の階段を踏み外すこと3回、どし〜ンと大きな音を立てて壁に激突したアホ爺ですが、これが何か? 

そのために社員さん連中からは・・・はあぁ〜 こんなアホの社長がいるしけた会社はもう嫌やわ! と何なぜか大阪弁風に日々の嘆きを背中に受けながらも毎日顔だけは明るく元気に出社している秀さんなのであります。
あ〜 こんな貧乏生活をあと何年続けるのでしょうかねぇ、ったく!

と愚痴を言う前に・・・・考えてみれば

この1年大きな病気もせず、孫のマー君も順調に悪ガキ風幼児に成長して来ており、愚息夫婦との仲もすこぶる好調、72kgあった体重も涙ぐましいダイエット努力の末に65kgまで減り、お金が無いこと以外は全く問題ありません。

これを幸せと呼ばずして何と呼びますか! 

やはり感謝しなければいけません。

改めて、今年何かのご縁でお知り合いになった方々、ご先祖の皆々様、親戚一同の皆様、取引関係の皆様、普段から仲良くお付き合いさせて頂いているご囚人、いや間違いご友人の皆様、陰に隠れて秀さんを慕ってくれている未だ見ぬ絶世の美女の皆様方、その他生きとし生けるもの全てに感謝を申し上げなければ罰が当たるというものですね。

本年はどうも有難うございました。
来年こそは、年末ジャンボの当たり券を路上で拾うような幸運が皆さまに、そして秀さんにも訪れますよう・・・
秀さん心より祈っております。へい

会社のボス事務員さんが言うには、秀さ〜ん! 今までは運気が悪かったですが・・・
来年からはウハウハの状況に運気が変化しますから大丈夫です! 来年はきっと良い年になります!

と言っておりました。




が・・・・・・・・・・・



これって毎年同じことを聞いたような気がする。

まぁ、人間の人生なんて気の持ちようですので来年はきっと! 良いことがあると信じましょう。へへい

では、本日はこの辺で



posted by 秀さん at 05:57| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村