2016年03月30日

朝から招かざるお客さんの到来編

いやはや、朝からいかつい顔をした4名のお役人さんが秀さんの会社に見えられましてね
公安さんさんかと思いきやそうではなく制服を着た市のお役人さんでしたわ。
それもなんと1階から5階全て入念にチェックですわ。
会社のスタッフは大慌てで右往左往するしいったい何事かと横目で見ている秀さんでごわした

何が起こったかというといわゆるお役人さんの査察ですわ
査察にも色々ありまして、まずは税務署(これは数ヶ月前に5年間に遡って帳簿等を調べて行きましたわ)、次に消防(こやつも数か月前に来ましてあれやこれやと改善指示書その他)、保健薬事局(化粧品の登録書類云々でこやつらも昨年末頃に押し掛けてきました)、公安(なぜかこちらのお方だけは決して来ません)、
まだあるのかい? と思っていたら昨日は市(人民委員会系?)の経済活動関係の査察どす!
多岐にわたる事業登録関係書類、輸入の税関関係の書類、webサイトの登録有無、会社名やショップ名の看板表示が正しいか正しくないか、商品パンフの許可の有無その他経済活動のあるとあらゆる面にわたって抜き打ち査察ですがな!

有難いことに結局3時間半ほど滞在いただきましてね・・・
頂いた書類には罰金2千万ドン支払えと・・・
加えてわざわざお越し頂き有難うございましたと心づけ600万ドン(これは後にやくざな事務員さんの強力なコネに恐れをなして辞退したようですが、あえてコーヒーでもと優しく?お伝えして差し入れた次第ですわ)結局、トータル2600万ドンの有難くない臨時出費となりまして憤懣やるかたない秀さんでごわす。

本来なら1億5千万ドンほどかかるところを所要で少し遅れて会社に駆けつけたやくざな事務員さんのお蔭で、4つある会社webサイト未登録の罰金だけサイン
本来の七分の1の金額で済んだのを素直に喜ぶべきでしょうが・・・
何かなぁ〜 日本と違い経済活動すべてに渡ってお役人の都合の良い規制をあれもこれもと作って査察と申していきなりお越しになる有難くない制度、というかいちゃもん集金システムにもう言葉がございません。

ったく!

こんな零細貧乏会社をいじめなくても他にごっつ儲かっている会社があるでしょうが・・・と言ってもどうしようもないのがベトナムの現実でごわす。
査察と言っても最初からいくらいくら取りまっせという強い意気込みで来るのでこちら側の言い分なんぞは聞く耳は持っておりません。

日本政府はベトナムへのODAを即廃止せよ! と大声を上げたくなりますわ

まぁ、こんな話をブログに書いても楽しいことは何もないのですがね!
次回からは来ませんから! という事務員さんの言葉を心の支えに気を取り直す秀さんでごわす

やれやれ、ベトナムで会社をやって行くって殊のほか大変でごわす
それ以外にも昨日は孫のマー君はお腹を壊して病院行き、ある男性スタッフの母君が階段で足を踏み外してチューライ病院に緊急入院と・・・・大厄の日でありました。

はぁ〜、日々色んなことが起こりますわ

人間万事塞翁が馬 と気分を変えて頑張って行きましょう(少し涙顔で・・・)

明日は一等の宝くじを拾う幸運を夢見て 本日はこれにて ふて寝 どす!

では、また次回まで

posted by 秀さん at 03:37| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

プーチンさんとうとう言っちゃいましたわ編

彼は歴史に残る英雄かもしれないですねぇ。
昔のソ連と今のプーチンが率いるロシアとは違います。
ロシア国民も80%以上がプーチンさんを支持している事実はその偉大さを理解しているからでしょう。
ロシア国民はアメリカやイスラエル、サウジアラビア、トルコ等などを裏でコントロールしている連中のことを知っております。日本国民とはえらい違いですわ。

我が国を考えると・・・今の日本の総理大臣の低レベル脳はもう世界の常識の限度を超えておりがな!
考えると悲しくなってきます。
自国の富を売り渡し自国民をさらに貧しくした小泉や竹中と同じ売国奴ですわ。
ほんと! 日本はこれからお先真っ暗でございます。

政治家や役人がこのように自国民のことを考えなくなったのは1985年のプラザ合意からでしょう。
ブッシュの親父が副大統領をつとめるようになった時期ですわ。
その背景にはアメリカさんによる脅しがありますが陰謀論と言われるのであえて書きませんが
日本航空123便の墜落の真の原因を知っている方々のみといつかは論議をしてみたいですねぇ。

911はアルカイダのテロ? はぁ〜、ターバン巻いて砂漠で暮らしている連中が最新の航空機を2機も乗っ取り貿易センタービルに突っ込む?
当日、防空管制は演習ということで機能停止しておりスクランブル発進はしておりません
その命令もアルカイダが出したのでしょうか・・・?
遺体は粉々にミクロン単位に破壊されて遺体は1体も発見されないのに犯人のパスポートは無償のまま数枚発見されたとな?
ビルの倒壊がまるで物理の法則のように自然落下崩壊はなぜ?
消火にあたったニューヨークの消防士や市警の大勢の者が被ばく症で苦しんでいる事実はどう説明する?

これは息子のブッシュが大統領の時ですね。
テロとの戦いなんて言いがかりをつけアフガンに侵攻し、その後はイラクに侵攻・・・
何十万人もイラク人を殺した後に
全て探しましたが結局大量破壊兵器はありませんでした ははぁ〜 すまんかったねぇ
とブッシュジュニアが笑いながらインタビューで言っておりましたわ

アフガンは麻薬とパイプライン、イラクは原油 すべて利権確保の侵略ですわ。

さらにリビア、ウクライナ、シリアとやりたい放題・・・のアメリカ&NATO

プーチンさんだけでなくもういいかげんにせんかい! 

と言いたくなりますわ。

さすがにEUの連中も付き合いきれんと最近ではアメリカさんと距離を置きだしましたねぇ


おっと! 今日はマー君の2歳の誕生日なので気分の悪くなる話はやめましょう。
マー君が大きくなる頃には日本及び世界が真の秩序回復を達成し世界平和が実現されていることを望むばかりです。
まぁ、その頃には 秀さんは間違いなく棺桶に入っていることでしょうねぇ。

さて、アホの前置きはこの辺にして
下記文章をご覧くださいな!

Putin to Western elites: Play-time is over
2014年10月29日水曜日
プーチンより西側エリートへ
お遊びの時間は終わった

1.
ロシアは今後ゲームはしない。
小競り合いについて控え室で交渉することもしない。
ロシアはしかし真剣な会話と合意には準備ができている。
それらがもし集合的な安全保障に役立つのであれば、
また公正に根ざしていてお互いの立場の利害を考慮に入れているのであれば。

2.
グローバルな集団的安全保障が今、瓦解しようとしている。
もはや国際的安全保障の保証はどこにもない。
それを破壊した存在には名前がある。
アメリカ合衆国である。

3.
新世界秩序の建設者たちは失敗した。
彼らが建設したのは砂上の楼閣である。
どのような形の新世界秩序が建設されるかいなかは
単にロシアが決めることではない。
だがそれはロシアなしでは作り得ないものとなるだろう。

4.
社会秩序にイノベーションをもたらす建設的なアプローチをロシアは好む。
だがそうしたイノベーションを探求したり議論することに反対はしない。
そうしたもののどれでも、もし導入するなら正当化できるものかどうかを検討する。

5.
アメリカの止むことなく拡大する「カオスの帝国」によって作り出された
濁った水の中で釣りをするような意図はロシアには全くない。
またロシア自身の帝国を築く意図も全くない
(これは不必要なのだから。自国の広大な領土の発展にロシアが抱えるチャレンジがあるわけなので)。
かつてそうだったような世界の救世主役をロシアはかって出る意思はない。

6.
自分の姿に似せて世界を作り変えるという意図はロシアにはない。
だがロシアを自身の姿に似せて作り変えようとする何者をもロシアは許さないだろうし、
ロシアは自身を世界から遮断することもない。
だがロシアを世界から遮断しようとする何者も、
結果何倍も酷い目に会うことになるだろう。

7.
カオスが蔓延することをロシアは望まない。
戦争も欲しいとも思わない。
戦争を始めようという意図もない。
だが、今日、世界戦争の勃発がほぼ不可避であるとロシアは見ている。
そのための準備はできている。
継続して準備を万全にしている。
ロシアは戦争を仕掛けないが同時に戦争を恐れてもいない。

8.
未だに新世界秩序を建設しようとする人々を
頓挫させるための積極的な役割をロシアは採ろうとはしない。
彼らの努力がロシアの鍵となる利害に抵触するようになるまでは。
ロシアは待機して彼らがその貧弱な頭で取れるだけの
一かたまりを取るのを観察するということを選好する。
だがロシアをこのプロセスに引きずり込もうとする人々
(ロシアの利害を軽視するということを通じて)は痛みの本当の意味を教えられることになるだろう。

9.
外交政治や今ではそれに増して内政において
ロシアの力はエリートや控え室の取引には依らない。
そうではなくて人民の意志に依るだろう。

これら9のポイントの他に10番目を付け加えたいです:

10.
世界戦争を回避するような新世界秩序を建設するチャンスはまだある。
この新しい世界秩序は、必要性からアメリカを含めることになる。
だが皆と同じ条件でのみそれはなし得る。
つまり、国際法や国際協定に従い、単独行動を控え、
他国の主権に対する全面的な敬意を持つ、という条件だ。

終わり


posted by 秀さん at 16:23| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

あ〜 またやってしまいました編

昨日は県人会の会食の後、やめときゃいいのに日本カラオケに繰り出し運悪く、いや間違い 運よく知り合いの方々と会いましてね、へい、いつものように飲み過ぎ&午前様帰宅と相成りまして
朝から義娘とイオンに買い物に行く約束だったのですが・・・
完全な二日酔い状態でギブアップ

へい、えらく叱られてしまいやした
ったく ええ歳こいて娘に叱られるとは はぁ〜情けなかばい!

酒は飲んでも飲まれるなといつも心に気は留めているのですが
長年の悪習というか さらっと! 切り上げることができないアホでございます。

お酒の神様はバッカスさんですが秀さんは大バカのカスですわ。

明日は孫のマー君の満2歳の誕生日で〜す
お義父さん、明日は必ず家族全員で外食に出かけますからね!!!
と義娘から念押しされてしまいました
はいはい、わかっておりますとおこたえして
二日酔いの頭でベランダから下に広がる街の景色を眺めながら
あ〜ぁ なんて愚か者なのかと自責の念に駆られている二日酔い爺の秀さんです。

では、本日はこの辺で失礼いたしやす。


posted by 秀さん at 14:49| ハノイ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

何気にぼちぼち売っているみたい編

義娘のVちゃんからある日、お義父さんお願いがありま〜す と・・・言われましてね。

聞いてみると お義父さんの会社の化粧品をfacebookなどで売ってもいいですか?
とのこと・・・

秀さんの会社で取り扱っている商品はどれもベトナムの薬事局に正規に登録している商品でベトナムの巷に溢れている違法な商品ではないのでベトナム国内のどこで売ろうが誰が売ろうが全く問題はありません。

売ってもいいけどね、高いのでそれほど売れないと思うよ・・・ と返事をしたのであります。

マー君の育児の合間にfacebookや知り合いに声掛けするという・・・
大して売れずにその内、飽きてやめるだろうと思ったのですが、そこは義娘にはことさら甘い秀さんですので会社の商品を委託販売で出してあげることにしましたわ。

かれこれ、2〜3週間ほど前のことでごわす。

黙って様子をみておりますと、秀さんの思いとは違いボチボチと売れている?、売っている?様子。
中でも1番の売れ行きはベトナム製のAZIALとうブランドの100%ナチュラル石鹸だそうです。
ふ〜ん、ベトナムは口コミ社会と聞いてはおりましたが、義娘の思いつきアルバイト感覚で化粧品が売れるとは思いもしませんでしたわ。
また、明るい性格が販売に向いているのかお小遣い稼ぎ程度には売っているようで義娘の意外な面を発見しましたわ。

秀さんのポリシーとしてブログなどで仕事のことはなるべく話さないと決めていたのですが、義娘がアルバイト感覚でやっていることなのでこうやってブログでお話をした次第ですわ。

まぁ、こう見えても日本製の化粧品を輸入販売をする以上はそれなりの専門知識はかなり勉強しましたので
義娘の顔に吹き出物が出やすい肌を2ヶ月で改善したのは秀さんのアドバイス&商品選定ですぞぃ!

と・・・つまらない自慢をして本日は終了でごわす。

では、また次回まで

ごきげんようさようなら



posted by 秀さん at 00:45| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

お彼岸も終わりそろそろ桜の開花ですねぇ編

日本の3連休も終わり桜前線も北上中との話を日本にいる方から聞きました。
本来ならお彼岸にはご先祖のお墓にお参りに行かなければならないのですが異国の地に暮らす身の上ゆえ
かなわぬことであります。

暑さ寒さも彼岸まで、日本は1年で一番良いシーズンに入りますねぇ。
秀さん、なんたってアイドル、じゃない 何たって春の季節が一番好きですわ。
全ての生き物が冬の寒さから目覚めよっこらしょと活動を開始、街には新入生や新社会人が期待と不安を胸に歩みだす躍動感ある季節です。
一年中夏しかないホーチミンの生活も決して嫌いではないのですが、やはり日本人の端くれの秀さんとしては日本の四季の素晴らしさに軍配を上げますわ。

日々何気ない暮らしの中でも刻々と季節は移り人間様は歳を重ねてまいります。
秀さんの年齢は季節に例えると秋、それも晩秋でしょうか・・・
さしずめ、孫のマー君は春一色、活動の季節でしょう。
自己意識の形成とともに己の思いとおりにしたい(まぁ、大半は大人から見ればいたずらですが)という欲求と義娘から叱られることを秤にかけながら活発的に動き回っております。

3月は来客続きで忙しくしておりますが、時にはベトナムの各地にある公園にでも繰り出して自然と触れ合う時間を無理してでも作らないといけないですねぇ。
少々時間に振り回されている自分の心の秒針をリセットして自分自身で時間をコントロールできるようにしなければ少々機能低下がきている秀さんの旧式のCPUでは処理することがだんだんと出来なくなっております。

まぁ、これを世間一般では・・・老化と言いますがね!

老いぼれた古い機械ではありますがところどころ痛んだ箇所に給油しながらもう少し働いてもらわないといけません。

無理せずぼちぼちと行きましょうかねぇ〜

それでは本日はこの辺で

また次回まで、皆さまごきげんようさようなら・・・


posted by 秀さん at 03:07| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

人工知能についての転載記事編

やっぱ、吉田繁治さんは時流の流れに対してよく勉強している理論派学者だと思いますねぇ。
今回は下手な前説はなしにそのまま転載です。
ためになりますよ!

転載開始・・・・・・・・・・・・

<Vol.354:世界最強クラスのイ・セドルに勝った人工知能(1)>
       2016年3月20日:無料版

【目次】

1.概論
2. 将棋と囲碁のソフトから
3.ディープ・ラーニングまで
4.ディープ・ラーンニングというイノベーション
5.多重回帰分析
6.グーグルが作ったアルファ碁は、自己学習する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1.概論

【機械学習】
2006年以降、「機械学習」するソフトが開発され、人工知能と言え
る段階に来ているからです。現在のコンピュータのように、人間が
コンピュータにプログラムを与えデータを入力して、結果を出すの
ではない。

コンピュータ自身が、ある分野の過去のデータを大量に吸収し(ビ
ッグデータ)、自動解析して、回帰分析の変数を決め、結果を出し
ます。そしてさらに、次のデータから自己成長して行くのです。

【回帰分析】
回帰分析のうち、単回帰分析は関連のあるデータを分析して、Y
(従属変数)=a(係数)×独立変数+定数の、回帰数式で表すもの
です。重回帰分析では独立変数が2つ以上になります。男性の体重
(Y)は、新身長×a+胸囲×b+Cのように記述できます。

マンションの価格は、床面積×a+階数×b+駅からの距離×c+
人口密度×c+環境評価×d+E等の、重回帰分析で示せるでしょ
う。機械学習では、この回帰分析の式を自動で作って、独立変数か
ら予測するのです。

【自己成長する人工知能】
人間のように、試行錯誤の経験をデータベース化して、機械学習で
成功の原則を導き出して、人や動物の脳のように成長していくコン
ピュータになってきたのです。

この点で、人間が与えたプログラムに従ってしか計算しないという
限界をもつ、今までのコンピュータとは一線を画します。ただし、
このディープ・ラーンニングという方法も開発後まだ10年であるた
め、ごく一部の人にしか知られていません。

【まだ50名しかいない】
一線級のシステムエンジニアは、世界でも50人しかいず、グーグル、
フェースブック、アップル、IBMなどから奪い合いという。年俸数
億円(数百万ドル)のプレーヤーも多い。

今後、巨大な利益を生むビジネスの可能性があるからです。いや可
能性ではない。このまま進化し、適用範囲が広がれば、ほぼ100%
確実です。

情報の大きな蓄積(ビッグデータ)から、自分で学習(ディープ・
ラーニングという)でき、能力を成長させることから「人工知能」
と言えるものになってきたのです。

【自動運転やドローン】
2022年ころには実用化される見込みの自動運転も、人工知能です。
飛行ロボットである「ドローン」にも、伝書鳩のように、障害物の
瞬間認識ができる人工知能ソフトを組みこめば、目的スポットへの
自動配送ができます。
医薬品などの軽いものは、病院へのドローンでの配送が有効です。

障害を避けるプログラムは、人間が与えるのではなく、学習で自己
生成できることが驚きです。

【試行の評価:教師ソフト】
人の脳が、練習つまり試行錯誤から学習するのと同じです。

Aはよくできた、Bはダメというように評価しておくと、試行の中で
成功体験を積み重ね、確率的にもっともいい方法を見つけるのです。
将棋や囲碁のソフトが指す手と同じです。

【お掃除ロボット】
すでに普及している掃除機のロボットの「ルンバ(商品名:米国ア
イロボット社)」は、センサーをもち、壁などの障害に軽くぶつか
ると、自分で方向を変えます。階段も避けます。低い障害は、戦車
のようなキャタピラーを出して乗り越えます。ただし「経験」を蓄
積して解析する機能は実装していません。このため、毎回同じよう
にぶつかって間違えます。

しかし、ディープ・ラーニング型の人工知能は、試行錯誤と成功を
学習(これがラーニング)して、階層化したデータベースに大量に
蓄積(これがディープ)し、成功する動きを原則化するのです。

初めての部屋でも壁に一回もぶつからず、もっとも効率的な動きで
掃除ができるようになります。

クリーニング店で、洗ってアイロンをかけたシャツを個別に認識し、
きれいにたたむというロボットもできるはずです。ルンバでは、認
識センターをつければ床に落ちた「ダイアモンドを見つけました」
と知らせるようにすることもできます。

(注)新しい発想の家電、ルンバの開発には1997年から10年を要し
たという。液晶パネルのあと、シャープが、今後は巨大市場になる
人工知能つきの家電や産業用機械を研究・開発をしていたら、台湾
の鴻海(ホンファイ)精密工業に買収されるような事態にはならな
かったかもしれません。ソニーも同じです。

【応用分野は広い】
医療での診断や治療での、医師の助手としても応用できます。パ
ターン化できるレントゲン画像の診断など、もっとも得意でしょう。
世界の病院には、過去の診断画像の大量の蓄積があるので、それを
学習させておけばいい。

ロボットによる、高度な職人の自動加工ももちろんです。労働人口
減から、経済が長期停滞(Secular Stagnation)している時代に、
この人工知能で太い光が差してきました。

2025年ころから、人工知能を実装した機械は開発の爆発期を迎える
でしょう。ハードのメモリは1T(1兆)バイトでも、指先大に極小
化し、安価になるからです。

創造性が要求される作曲(オペラなど)でも、人工知能が作ったも
のと人間が作ったものの、区別ができないレベルにまで来ています。

【インダストリー4.0】
18世紀の英国での蒸気機関、米国での石油エネルギーと量産の革
命、に続いて、それに続くエレクトロニクス革命に続き、におそら
く、今後10年か20年の間に人工知能が、第4次の産業革命にな
っていくでしょう。それくらい進歩が速い。ドイツでは、インダス
トリー4.0として、官民共同での研究が政府予算で進められていま
す。

流通と販売の在庫管理なども、売上数予想を多変量解析で行えば、
お手のものになって行きます。

【ディープ・ラーニング】
技術の核は、本稿で解説する「ディープ・ラーンニング」です。

科学者の間では2045年には、人間の脳の能力はるか超える、用途が
限定されない汎用人工知能の時代になると想定されています。

クラウドに接続されたノートブックが、音声での命令で仕事を行っ
てくれるイメージです。アラジンの、魔法のランプで出てくる巨人
を、個々人が持つことができる感じと言えば、わかりやすいでしょ
うか。

多くの、定型化された商品は人工知能化したロボットが作ることが
できるので、働く人は時々画面をにらみ(ロボットをモニターし
て)、コントロールだけをしておけばいいことになるでしょう。
(注)微細な手の技術でもある医療や名人的な調理などは人間が行
うでしょう。

【人口減の時代の希望】
少子高齢化と人口減に、欧州より10年から20年早く直面している日
本にとって、大きな希望が見えてきたのです。

豊かさが、資本主義での金銭的な所得に依存しない社会でしょう。
経済的な豊かさとは、商品とサービスを買うことができる量です。
その商品とサービスが格安になるからです。実は、インターネット
検索エンジンのグーグルが、最先端に位置しています。

■2. 将棋と囲碁のソフトから

人工知能の働きを理解するため、2007年以降は人口知能になってい
る将棋と囲碁のソフトから、見てゆきます。

2012年の1月14日、日本将棋連盟の前会長 米長邦雄永世棋聖が、将
棋ソフトの「ボンクラーズ」と対戦して敗れました。グーグルの
Youtubeに動画が残っています。

【ボナンサとボンクラーズ】
ボンクラーズは、ボナンザに勝てるソフトという意味です。2007年
にカナダ在住の、コンピュータ技術者保木氏によって開発された初
めての人工知能型ソフトと言えるのが「ボナンザ(原義は金鉱)」
です。ボナンザはプロが対戦した6万局の棋譜を、ディープ・ラー
ニングの方法でデータベース化し、多変量解析を行って、成功する
手を数値で評価する機能(評価関数という)をもつものでした。
https://www.youtube.com/watch?v=6vUYUr592do

【3回の電王戦(団体戦)】
そのすぐ後、前立腺ガンにかかった米長会長は、髪が落ちた頭で、
後輩に向かい「おーぃ、みんなぁ、ガンバレよぅ」という言葉とと
もに、コンピュータとプロ棋士5人の団体戦である「電王戦」を遺
しました。

5人の団体戦だった電王戦は2013年から3月末に3回行われ、最初は
コンピュータの3勝1敗1分け、2回目は4勝1敗でした。2013年の初戦
で佐藤慎一五段が男性の現役プロとして初めて負けたときの悲壮な
姿に、解説のアシスタントだった女流棋士、山口恵梨子初段が泣き、
会場からもすすり泣きが聞こえました。

2015年3月のファイナル・マッチではプロ側の2勝3敗でした。この
第三戦では、普通にさしていては負けると、追い詰められたプロ側
がソフトのバグやクセを探す感じがあって、前2回の興奮と面白さ
は欠けていました。このためもあり「にこにこ動画」のドワンゴが
主催していた電王戦は終了したのです。

【今年は叡王戦】
今年は、最強と目される2人、羽生名人(4冠)と渡辺竜王を除い
て、ほぼ全プロ棋士が参加したリーグ戦を勝ち上がった山崎隆之八
段が、「叡王戦」として、2戦を戦います(16年4月)。

相手は、山本一成氏が磨き上げ、コンピュータ戦で優勝し、現在最
強と言われる、ディープ・ラーニングをもつ人工知能型の「ポナン
ザ」です。プロ棋士の予想では「プロの2敗」が多い。楽しみです。

「にこにこ動画」では、コンピュータゲームは行っても、将棋はま
るで知らない人の観戦も多い(1/5くらいか)。何が興味を惹くの
か。コンピュータに勝つのを、人間の立場で見たいのです。

2回と3回目の電王戦(団体戦)では、6か月間くらいの貸出期間に、
研究として1000局くらいを早指した棋士は、勝率は10%以下だった
と言います(2ちゃんねる情報)。

【コンピュータ側の機能の制限】
CPUをつなぐ「クラスター」は組ませず、貸与期間のソフトの更新
も禁止というルールでした。トップクラスの棋士でも勝率はよくな
い。ソフト制作者は、「コンピュータはもう羽生さんも超えていま
すよ」と言う。
(注)クラスター:同じCPUを例えば500台つなげば、その実行速度
は、〔およそ√500倍=22倍〕に上がるという。

【囲碁の名人との対決】
先週驚いたのは、グーグルが700億円で買収したという子会社(英
国ディープ・マインド社:人工知能プログラマー50名)が作った
「アルファ碁」の登場です。

【お化けのようなクラスター】
ディープ・ラーニングを使うアルファ碁のハードは、すさまじい。
ネットワークを介したクラウドでCPUを1202個つなぎ、行列計算の
並列処理ができるGPU(画像処理ユニット)を172個使い、1000代の
サーバーを活用しているという。データの処理速度はスーパー・コ
ンピュータの更に上の性能でしょう。お化けのようなマシンです。

先週末から火曜日まで、史上最強の5人の棋士の1人と言われる
イ・セドル氏が5戦しています。世紀の天才(韓国のレーティング
は現在も世界1)とも言われていたセドル氏は1勝4敗でした。

当方、囲碁はまるで知りません。教えてもらったアマの有段者に、
9子の井目でコロコロ負けます。ルールをかじった程度です。

「人工知能ソフトがトップの囲碁棋士に、完璧な布石で勝った」と
いうニュースから興味を惹かれ、youtubeで後半の実況を見ました。
盤面だけでは、どちらが優勢か当方には判断できません。(注)将
棋は少しですが、わかります。囲碁では、プロ棋士の解説を注意深
く聞き、あぁそうかと知る程度でしかない。

ディープ・ラーンング、モンテカルロ法、そして水平戦効果という
固有の用語が出てきます。その言葉にも、のめりこんだのです。後
半3戦を、続けて見ました。もちろん、全部、解説入りです。

【検索型ツリーの分岐数は有限であっても無限に近い】
将棋では、局面数(駒の配置の種類)が、10の120乗と言われます。
有効なものになると「10の70乗」くらい。ゼロが70個、つまり70桁
の数字です。と言っても想像がつかない。

宇宙に存在する原子の数を計算すると10の80乗個という。その、
10の10乗(10,000,000,000=100億)分の1です。無限ではありませ
んが、途方もない局面数です。

囲碁は、将棋よりはるかに広い。有効な局面数は、「10の172乗の
1.74倍」とされています。宇宙の原子数よりはるかに多い。これは、
総当たりの計算では、最強のソフトを作るのは不可能なことを示し
ています。

【囲碁】
この局面の広さのため、将棋ソフトでは2015年に名人クラスを超え
たかもしれないが、囲碁では10年先とされていました。ところが突
然、世界の第一人者のイ・セドル氏を、ほぼ完膚なきまでと言える
レベルで、破りったのです。

ところがセドル氏は、今は、1勝4敗でも「とてもよくやった。1勝
した。」と称賛されています。アルファ碁がトッププロも及びもつ
かない強さを見せたからです。神の手と言われるくらいでした。一
体何が起こったのか。

セドル氏は戦いの直前、「5戦全部に勝てる」という強い自信を見
せていました。どちらかが3戦続けて負けても5戦全部を戦うという
条件で、グーグルからの賞金100万ドル(1億1000万円)が賭かって
いました。

現在のタイトルでの世界1は、中国の18歳の天才少年 カケツ氏です。
カケツ氏は、負けるかもしれないが、ぜひ「アルファ碁」と戦いた
いと表明しています。

■3.ディープ・ラーニングまで

【初期の探索型】
将棋の盤面は〔9×9=81個〕のマス目からなります。駒の位置が1
個ずつですから、理論的に可能性のある手は80種とみることができ
ます。ここでは有効な手は無視しています。

初歩の力では「3手の読み」が必要と言われます。自分が指す。そ
れに対して相手が指す。次は自分が指すと3手です。この3手後の、
全部の駒の配置である局面数は、〔初手80種×相手の手80種×自分
の80種=80の3乗=51万2000種〕になります。4手目なら、さら
にその80倍です(4096万局面と急に大きくなる)。5手目はさらに
80倍ですから、32億7680局面にもなります。

初期のソフトは、手を指した後の局面で、定跡からプログラムをす
る人が有効とするものを選択させていました。この場合、コンピ
ュータの棋力は、プログラマーの評価能力に依存します。

プロの棋士は、定跡の記憶数と、経験にもよりますが、20手くらい
先の局面を、記憶している「パターン」から読むことができるとさ
れています。ある局面を見たとき。お互いが最善手を指したあとの
20手後くらいが、盤面の映像的なイメージとして浮かぶということ
です。

あるとき、史上最強とされる羽生名人のTV解説を聞いて、びっくり
したことがあります。「この局面は、2002年に、AさんとBさんが、
棋王戦で指したものと同じです。このあとAさんは、こんな手を指
して、結果はこうなりました」

羽生善治名人の頭脳には、プロ棋士の数万局が、ほぼ完全に記憶さ
れているのかもしれません。そのデータベースの上で、有効な手に
絞った探索型で次の手を20手くらい読んでいるのでしょう。

このプロ棋士に対して、有効さを評価できないランダムな数手の分
岐を探索する初期ソフトは、はるかに弱いものでした。アマの初段
くらいの腕しかなかったのです。記憶した少ない定跡のデータベー
スにはない不利な局面になると、自滅的な手も指していたのです。

探索型では、10手先を読むのも、〔80の10乗≒1に0が19個つく数字
〕なって、どんなに高速のコンピュータでも読めないからです。1
億は、ゼロが8個です。1億の1億倍(0が16個)のさらに100倍とい
う局面数になってしますからです。

■4.ディープ・ラーンニングというイノベーション

保木邦彦氏はカナダ在住の、情報処理の科学者でした(現在、電気
通信大学准教授)。保木氏が2005年に作った将棋ソフト(ボナン
ザ)は、当時の最新手法である「ビッグデータのディープ・ラーン
ニング」から、局面の評価をする、画期的手法のものでした。

保木氏自身は将棋が強くない。このためプロのようには局面の評価
ができない。しかしインターネットとCD-ROMで、プロ棋士が指した
6万の棋戦での駒の動きが公開されています。近年、20代前半のプ
ロ棋士がタイトルをとることも増えているのは、過去6万の棋戦の
データベースを、誰でもパソコンで検索して「追経験」できるから
です。

保木氏はCD=ROMでデータベースを全部取り込んで、ボナンザのデ
ィープ・ラーンニングの方法で、階層型のデータベースにしました。
棋戦は最終的な勝敗がわかっていますから、勝った側の手が有効で
す。

ここからが統計学です。コンピュータがデータ処理できるようにす
るには、有利さ不利さを感覚ではなく、数値化せねばなりません。
それが「評価関数」ですが、どうやって評価関数を作ったのか?

ここからが統計学の方法です。もっとも基本的な、次の手の予測法
から言います。

「最小二乗法」という予測方法があります。データの散布図を作っ
たとき、その散布図から予測するときも使われています。例えば、
横のX軸に身長(cm)を、縦のY軸に体重(Kg)を散布グラフにす
ることから始まります。
(注)参考の図 http://ocw.nagoya-u.jp/files/71/nizyo1.pdf

エクセルに組み込まれたSLOPE関数で直線の傾き(下の式のa)を求
め、INTERCEPT関数で、切片(b)を求めることができます。エク
セルにデータを入れて、計算させたとき、男性のあるグループで以
下の結果が出たとします。SLOPE=0.4、切片=7kg

【単回帰分析】
この場合、単回帰の算式は以下になります。
Y=a(0.4)×身長+b(7)

この式は、身長が例えば170cmなら、平均体重は0.4×170+7=
75Kgになるであることを示します。160cmなら160×0.4+7=71kが、
そのグループの平均体重です。これは、サンプル数を増やせば、よ
り正確な結果を出します。

また男性の体重は、身長のほかには胸囲とも強く関係します。胸囲
を入れると、より正確な平均値が出ます。式は以下になります。
SLOPEの変数がaとbの2になりました。SLOPEの変数が1個のときを、
「単回帰分析」、複数のときを、「重回帰分析」または「多変量分
析」と言っています。

【重回帰分析】
Y=a×身長+b×胸囲+c

身長と胸囲以外に、例えば、失礼なのであまり計られることがない
臀部の大きさをいれれば、平均体重はもっと正確に予測できるでし
ょう。

Y=a×身長+b×胸囲+c×臀部の周囲+d

この式では、Y(平均体重)は、身長と胸囲と臀部の太さで決まるの
で、Yを従属変数といい、身長、胸囲、臀部の周囲を独立変数と言
います。

理論経済のGDPの予測では、変数を多く使う多重回帰分析(多変量
解析)が多用されています。

コンビニや食品スーパーの、日次補充が必要な生鮮、お弁当、総菜
の売上げ数の予想も来店客数、天候、価格、競合状況、見かけ、味
等の変数で多変量解析すれば、確度の高い予測ができる可能性もあ
ります。今は、売上予想が難しいのでコストをかけて、1日3回の店
内補充や配送を行っています。

(注)食品スーパーでは、値引き販売と廃棄率が約10%です。回転
寿司が皿のセンサーでハイテク化したように、この分野にも在庫管
理のハイテクロジーが必要です。

■5.多重回帰分析

この多重回帰解析(多変量解析)の自動化こそが、実はディープ・
ラーンニングです。

人間の手による多変量解析では、独立変数(特徴量ともいう)は人
が決めています。これには限界があり、たとえば特徴量が10種もあ
れば、その、イメージと全体計算が不可能な計算量になって行きま
す。

ところがディープ・ラーンニングの手法では、コンピュータに、過
去のデータの自動計算を行わせ、独立変数(特徴量)を数万種であ
っても自動生成ができるようになってきたのです。このディープ・
ラーンニングこそが人工知能のイノベーションの核心部です。

<膨大なデータ(ビッグデータ)→吸収して自動解析→関連分析を
して、多重回帰分析の式をコンピュータが自動で作る→入力された
データに対して予測数を出す>・・・これが、現在の人類が達して
いる人工知能です。

▼ボナンザのメソッド

保木氏が設計したボナンザは、まず、プロ棋士の6万戦のデータ
ベースから、局面の評価関数を、重回帰分析の方法で自動生成させ
たのです。コンピュータが作った独立変数(特徴量)は、数万種に
及ぶといいます。人間の知力では、解析はできません。

評価関数=特徴量1+特徴量2+特徴量3・・・・・特徴量1万

例えば50手目の中盤で、理論上の有効な手が10種あったとします。
ボナンザは、この10種の全部の有効度を示す評価関数を、5分くら
いかけて計算します。その上でもっとも評価が高い手を推奨するの
です。

画面を見て駒を操作する人には、手の意味が分からない。しかしプ
ロの棋士に勝つことができるレベルに達したのです。

2007年に、羽生さんとともに2強とされる渡辺竜王が、コンピュー
タ棋戦に初出場で優勝したボナンザと対戦しかろうじて勝っていま
す。当人の感想では、「いやぁ、コンピュータは強い・・・」でし
た。次回は負けると思ったかもしれません。

保木氏のディープ・ラーンングの方法は無料で公開されたため、そ
の後、基本部分をボナンザ式にしたソフトが大量につくられるよう
になりました。

そのひとつが現在最強の「ポナンザ」です。ポスト・ボナンザ(後
ポナンザ)の意味でしょう。HEROsというスマホの音声認識などの
人工知能ソフトを作っている会社の社員、山本一成氏が会社を休み、
余暇に作ったものです。

iPhoneなどで、執事(シツジ)が、人間の要求に答えるときの音声
認識(パターン認識)も、試行錯誤させたディープ・ラーンングの
方法を使って、人が発する音声を、確率的に認識しています(ペイ
ズ確率を使う)。

「明日の天気は?」と会話帳で言うと、インターネットのデータ
ベースを検索し、「晴れです」と答えてくれますね。

ポナンザはまだ、プロ棋士に負けたことがありません。16年4月に
は、プロ棋士の「叡王戦」を勝ち上がった山崎八段が、名人戦のよ
うな2日制で対戦します。とても楽しみにしています。

▼検索ツリーの枝刈り

ボナンザは、プロの過去の大量の棋譜から学習し、各局面で有利な
手をほぼ10種に絞り、ほぼ20手先までを、探索型で検索していると
いう。

しかし15手先の局面数でも、〔10の15乗=1億の1000万倍〕もあり
ます。このため重大な局面で許される1手数十分の持ち時間では計
算ができない。

1秒に1億局面を計算できても、1000万秒(115日)かかるからです。
4月後に1手指すコンピュータではゲームにならない。不定形な階
段(将棋で言えば初めての局面)の前で、うんうんうなって、115
日間も固まる不気味なロボットになってしまいます。

このため、人間の手で分岐ツリーの枝を刈る「枝刈り」を行ってい
ます。例えば平均で10手のうち有効性が劣る6手の枝刈りを行えば、
〔10手先=4の10乗=105万局面〕に減ります。これなら、パソコン
でも瞬間に計算できます。

しかし4手の枝刈りなら、〔10手先=6の10乗=6046万局面〕に増え
ます。このため60倍の時間がかかるのです。

どの程度の枝刈りをするか。この感覚的な塩梅(あんばい)が、ソ
フトを作る人の棋風になり、限界にもなっています。山本氏の言葉
では、分岐の手を刈りすぎると弱くなる。しかし刈らないともち時
間内に計算できない。1手分刈るかどうか。ここが工夫ですという。

グーグルのように、クラウドでコンピュータを千台もつなげば、処
理速度は〔ほぼ√1000倍=32倍〕に上がりますが・・・CPUを1000
台つなぐクラスターでも、処理速度は32倍です。ハードを1000台並
列につないでも、入力から出力までのスループットの速度は1000倍
にはならないのです。

■6.グーグルが作ったアルファ碁は、自己学習する

人工知能ソフトで先端を走る経営方針のグーグルは、豊富な資金力
を背景に、2010年に設立された英国ディープ・マインド社を700億
円で買収しました(2014年)。人工知能の一線級の技術者は12名と
いう。

このディープ・マインド社がイ・セドルと戦って4勝1敗だった
「アルファ碁」のソフトを作ったのです(2015年)。

囲碁では〔19×19=361マス〕があります。81マスしかない将棋よ
り、はるかに分岐が多く、ランダム計算するコンピュータにとって
難しい。このため、前述のように将棋ではトッププロを2015年に超
えても、碁では、10年はかかるとされていました。

プロ同志の棋戦を元にすれば、原理的には、プロを超えることはで
きない。対戦するプロ棋士が、間違えた手を打つことや、読みを間
違えることによって勝つことはできても、完全に打ったときは、同
格になります。

「アルファ碁」の特徴は、ソフトの中で自己対戦をして、その棋譜
データを学習し、蓄積してそこからディープ・ラーニングすること
です。ルールと序盤の定石を教えられたあと、自己対戦し、その棋
譜をディープ・ラーニングするプログラムを実装しています。

【マシン】
ハードではCPUを1202個つなぎ、その上にGPU(画像処置ユニット)
を、176個も搭載させました。GPUは、PCの画像を描画するプロセッ
サーです。
並列処理に特化した高性能をもちます。

棋譜のディープ・ラーンニングから、回帰分析の算式を導くには、
大量の「行列計算」が必要です。これには、CPUが得意な逐次計算
ではなく、並列計算が必要です。その並列計算にGPUを使っていま
す。

このスーパー・コンピュータのハードにのったアルファ碁は、1秒
に1局(約250手)の自己対戦ができるという。(注)事業仕分け
で蓮舫議員が言った「2位ではダメなんですか」で有名になった、
わが国の「京(けい)」の処理能力は、1秒に1京回(1億の1万
倍)の演算です(政府の開発費1120億円)。グーグルは、この京と
同様のCPUを準備したのでしょう。

【12か月で3000万局の自己対戦】
1日は8万6400秒です。8万6400回の自己対戦ができ、その棋譜と最
終結果をデータベースにします。1か月では259万局です。12ヵ月な
ら3000万局もの棋譜をディープ・ラーンニングします。プロ棋士が
1日に5局を休まず指しても、1年には2万回です。20年で4万回の
「経験」です。プロ棋士が一生で経験する量の750倍です(750人分
と言ってもいい)。

アルファ碁は、わずか1年で3000万局です。人類の経験をはるかに
超える3000万局のデータベースから、多変量解析の算式を導き、打
つ手を評価しています。最初の3か月目(259万局)まではプロより
は弱い。しかし、4か月、5か月と自己対戦を重ね、強くなって行き
ます。

【セドルは1勝で称賛された】
名人とされているイ・セドルは、「アルファ碁は、勝負どころで思
いもつかない手を打ってきた。最初変に思えても、手が進むと、あ
れが完璧な手だった」という感想を漏らしています。このソフトに
5戦1勝したのですから最初は驚かれましたが、しばらくして全世界
から大きな称賛があったのも当然でしょう。

韓国棋院は、アルファ碁に再戦を申し入れています。現在の世界ナ
ンバーワンの、中国のカケツ氏(18歳)も対戦を望んでいるという。
そのとき、アルファ碁がどれくらい強くなっているか。

自己対戦を重ねることで、弱くなることはないと思えないからです。
そのときも、YOUTUBEでは、日本のプロ棋士の解説がついて、実況
されるはずです。
posted by 秀さん at 22:30| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

やっと床屋さんに行けたが・・・編

相変わらず貧乏暇なしが続いている秀さんですが、合間をみて長く伸びた髪を切りに床屋さん(今はこんな言い方をする者は年寄りしかいないですがね)に行って来ましたぞぃ。

いつも行っていたアパートすぐ近くの床屋さんはやる気がないのか営業時間内にも関わらず時々シャッターが閉まっていたりするので今回はアパートの近くを徘徊して、じゃない 巡回して新しい店を探すことにしました。
すぐに見つかると思っていたのですが思った以上に店の数は少なくて20分かけて探しましたわ。

やっと見つけた新しい床屋さんですがローカルにありがちな小汚い店ではなくまずまずの店構えで中級店と判断して いざ入店。

筋肉ムキムキ系(多分・・・そっち系?)のお兄ちゃんが手際よく伸びた秀さんを髪をチョキチョキと切りまして女性スタッフに交代。

顔そり、ヘアカラー(黒)、耳掃除、までは普通・・・

あ! 痛い 半分寝ていた秀さんの顔に痛みが・・・よく見ると目や鼻の周りを何やら道具を使って刺して? いるではあ〜りませんか!

あ、 あんた何すんの? と驚いた顔の秀さん・・・

そんなこたぁ あっしには関係のないことでござんすと 木枯らし紋次郎風に お構いなしに顔刺し作業
を続ける理髪店女性・・・サゾ趣味?

そう、物理的、強制的に角栓を取っているのであります。
秀さん、いきなりの痛みに 驚きを 角栓ませんでした、じゃない 驚きを隠せませんでした・・・

と、まぁ いつものように臭いギャグをかますこの性格は一生変わりません ったく!

角栓が出来る原因は2つほどありますが秀さんの場合は、年こいているので肌のターンオーバーが遅れて古い角質が毛穴に停滞してしまっているのが原因だと思いますが。肌の再生であるターンオーバーの周期は人によって様々ですが年こいて来るとその周期は遅くなり肌の再生機能が低下します。
一応、化粧品ビジネスもやっているので肌に関してはかなり勉強はしておりますがな。

へい、そこで皮膚の下にできた角栓を外圧でつぶして強引に取り出しているのですわ。
あ、あんた、そ、そんなことはやめて・・・とレイプ魔に襲われる乙女のような気持ちでお願いしましたが

完全に無視されてナスがまま なら かぼちゃはパパか? まな板の上の鯉さん状態で無茶で強引で痛い角栓取りは終了しました

その後、ピーリング(石膏のようなクリームで)、顔パック、洗髪してしてもらって 
さて、お勘定は・・・

30万ドン 当初考えていたよりは安い店でしたわ。
痛さのお礼にと・・・女性スタッフにチップを渡して店を出ましたわ。

しかし、ベトナムではニキビを自分の爪でつぶしている男女を外でよく見かけます
角栓取りも同じですが注意しないとばい菌が入ってあばた顔になるケースも多いです。
特にブログなんか書いている人に多い・・・・ん?

あばた顔の・・・アバター って・・・

スマソ


でも、あばた顔のベトナム人って多いと思いません?

秀さんの場合は年も年ですので、あばたになろうが、あがた森魚 になろうがどうでも良いですが
お肌の手入れは最新の注意を払ってやってくださいねぇ

さて、本日はこの辺で

秀さんは週末も仕事ですが、皆さんは 良い週末を!



posted by 秀さん at 10:11| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

第80回品友会終了のご報告編

総勢7名でしたが身内が半分近くなので品友会よいうより身内の食事会のような雰囲気でしたが
楽しい会食となりました。ご参加いただいた皆さま、どうも有難うございました。

やめときゃいいのにあるお方と2人で2次会へ・・・
へい、いつものように午前様となりまして今年何回目かは忘れましたが・・・
いつものように義娘からお叱りのお言葉を頂戴いたしまして翌日の二日酔いを覚悟して就寝とあいなりました。
ったく! アホにつける薬はないようです。

翌日曜日は自宅で孫のマー君相手にまた〜りとした1日を過ごしましたわ。
昼はスパゲティ、夜はカレーと子供が喜びそうな炭水化物満載の食事をとりまして肥満街道爆走中でごわす。

話を仕事に転ずれば・・・
3月も後半に入りますが今後も来客多く忙しくなりそうです。
また、やらなければいけない事案が山積みなのですがベトナムの役所対応で進行が遅れてしまうので何ともじれったい思いをしているのですが、もう諦めましたわ。
だって日本人のペースでものごとが進む国ではありませんので気長に待つことも修行のひとつと達観するのもベトナムで仕事をして行く上で必要な心構えですわ。

さて、また一週間が始まります。

気負い込まずダレない程度にぼちぼちとまいりましょう!

では、また次回まで



posted by 秀さん at 05:35| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

やはり大愚さんの視点はユニークですわ編

虚需と実需の2大勢力で成立する世界経済  

今の世界は、ユーラシアの実需経済学と、英米の虚需要の世界が

欧州と日本というさかいめで両方混合して対立。虚の経済が実の経済と交換される装置が日本とドイツだということもできる。


もともと貨幣は虚数でそれは商品やサービスと結びついて実体に転換される

交換から生じたものだが、それが実体と離れているのが英米経済学、いわゆる金融資本主義

金融資本主義の成立条件も実需資本主義と異なっている

まずは宣伝と嘘。嘘で需要を膨らます。もともとが虚の世界だから。

もう一つは、軍事力。軍事力と嘘の結合物が実感を作る。軍事力はリアルな軍事力というよりも

虚の軍事力は先進性イメージの軍事力。月へ言ったり、ステルス戦闘機(実はレーダーの波長を変えると丸見え)。相場操縦のために軍事力を使う。暴落の先読みと言いながら実は暴落を起こしている。だから儲かる。ヘッジファンドという経済侵略軍。

(原子力空母が撃沈された時に虚の経済体制の基盤を作っている軍事力優位が終わるんだろう。虚の経済の実感を作っているのは軍事力の優位だ)

しかし虚の経済学の弱みは、嘘がばれること。プーチンはこの弱点を突こうとしている。シェールオイル債権を崩せば連鎖的に中央まで崩壊し、嘘がばれる。

じわじわと実需経済学が伸びてきている。虚の経済学は米国のしかもわずかな数の支配家族の恣意によって左右され、相場の上下に何の必然性もないので、世界の金持ちから忌避されだしたのだ。

政治体制でいうと自由主義陣営が嘘の体系で、ユーラシアの専制体制が実の体系。

うーむ。

我ながらなかなかユニークな分析軸だ。

さらにいうと英米の虚の経済の支配層には、みんなのためという概念はない。権力の根拠は独占と収奪である。アメリカの挙動を見ていると秩序形成の責務を感じていないようだ。

ところが実経済の支配層にはみんなのためというものがある。非常に古い歴史の蓄積があって、権力の正当化の根拠は秩序形成である。
posted by 秀さん at 13:42| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貧乏暇なしで3月は忙しい編

どういう訳か3月は忙しいのであります。
これが・・・会社の売り上げ利益に直結すれば良いのですが、そうもいかないのが超毛細血管企業の恨めしいところですわ。

思い起こせば・・・
東京での学生時代の4年間のアルバイト期間も含めると43年間も働いて来たことになります。
その間、結婚をし子供を授かり育て現在は孫も出来ましたと言えばハッピー人生のように聞こえますが
実際は天国地獄を繰り返す謎のジェットコースターに乗ったような人生ですわ。ったく!

学生時代にはそうとは知らずに頼まれてカウンターの調理補助として働くことになった新宿歌舞伎町裏のぼったくりバーの時間給が当時220円、卒業後サラリーマン生活を数年間やった後独立、最盛期報酬年額数千万円、IPO一歩手前の持ち株で創業者利益予想額が数十億円、億単位のクルーザーを会社で所有したり高級車を乗り回したり仕事の大事な接待で銀座で一晩で100万円使ったりと一般のサラリーマンの方から見れば何それ? っていうような嘘のような本当の生活をした時期も長い期間ありました
言い訳する訳ではないですが、仕事も死ぬほどやっておりましたよ。はい

しかしですねぇ、やはり天の神様はそんなにお人よしではありませんで・・・

妻の病死、1年後続けて父の病死、その1年後いきなりの大地震&巨大大津波のようなアクシデントにより会社倒産、連帯保証により40歳過ぎてすべての財産を失い無一文、倒産後6ヶ月間実家で母親の遺族年金をかすめ取りながらの茫然自失の無収入生活、この時が一番堪えましたわ へい
その後何とか再就職を果たし年収1200万円まで漕ぎ着けるが予期せぬ再度のアクシデントにより赴任先のホーチミンにて再び無収入生活になりましてね
しばらくはホテルの屋根裏部屋に住み当時は1食5千ドンの路上屋台での昼食、バイクもタクシーもなしの自転車と徒歩の生活・・・
ホーチミン貧乏友の会どころかホーチミン極貧生活でしたわ へい

お前一体全体何やってんの? と言われても・・・

自分でも訳ワカメですわ  へい

その後、縁ある方の助けもあり再度ホーチミンで会社を立ち上げ何とか人並みの生活が出来るようになったのですが・・・
当時の秀さん、ベトナム人を何故か根拠もなく100%信用していましてね、騙されること数回、
ったくおめで鯛というか、アホに馬ずらハゲというか懲りもせずにおバカな人生を続け今年61歳にもなってしまいやした。相変わらず大きな財産もお金もない貧乏生活は続いてはおります。
社員さん達の給料を払うために貧乏会社を続けているような気もしないことはないですが悲壮感はないですわ。

なぜって? 聞かれますか?

もう先が長くないと諦めたのか? そこのあほ爺

いいえ違います。

どんな苦しいことも楽しいことも100年も続かない、続けられない という人間が持つ冷酷な、いや、素晴らしい時間限定の人生舞台が人間の一生なのだと歳とったせいかも知れませんがしみじみ思うようになったからですわ。
どんな財産もお金も高級車も自分が演ずる人生舞台の大道具小道具にすぎない、人生の幕が下りると大道具小道具は撤去され次の公演者の出番まで倉庫に仕舞われるという合理的な神の采配?、天の意思? がほんの少しだけ少しだけ少しだけ理解できるようになったのかも知れません。

何を生意気なことを言うか! と非難されても返す言葉ないのですが・・・

モノ(財産資産)への執着より気持ち・思い といった形無いものへの執着
唯物論より唯心論・・・と言い換えるのは間違いでしょうが・・・

純真無垢な澄んだ孫の瞳を見ていると愛おしさに胸がいっぱいになってしまう
この思いは金銀財宝をいくらもらっても替えられない
親を思う気持ち、子を思う気持ちは1部の異常者を除いて誰にでもありますね
真に聖人と言われる人は赤の他人に対しても家族と同じような思いが出来る人なのかもしれないですねぇ

あれ? 話がいつの間にやら変な方向に行ってしまいやした。

お前さん、いくらきれいごとを言ってみても 
今日の品友会で暴飲暴食、悪酔いして暴言を吐くのだろう こらぁ!

と真実を知っている人に対しては嘘はつけませんわ

しかし、一期一会ではありませんが、同じこの世の同時代に生を受け、縁あって異国の地で出会うご縁というものは人類何万年?かの中で ある一瞬だけの奇跡的な出来事だと思えば珠玉の宝物といるのかも知れませんよ はい

戯言はこの辺で終わりにしましょう へい

では、皆さん また次回まで



posted by 秀さん at 07:12| ハノイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム生き方編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

第80回ホーチミン品友会開催のお知らせ編

毎月恒例の品友会、本来ならホーチミン紳士淑女、美男美女が集まる品格の高い集まりという前提なのですが・・・
どういう訳か若いイケメンはおらず冴えないおっさん連中ばかりになってしまうホーチミン品友会
こんなんじゃ女性陣が参加する訳はありゃしませんって!
そろそろ世代交代の時期に差し掛かっているのかも? と一部の会員の方から声が上がるのを無理はないですわ
おっさんばかりになってしまうその責任はひとえに秀さんの人徳のなさによるものだとの非難はさらりと風に流し、ベトナムに関する情報量の多さ深さは負けやせんぞぃ と根拠のない変なプライドを持って
へい、いつものように開催のご案内です。
皆さま、奮ってご参加のほどよろしくお願い申し上げます。


第80回ホーチミン品友会開催のご案内

日時 2016年3月12日(土) 午後7時〜

場所 和食 花水木 15A5Le Tan Ton Dist.1(スカイガーデンの前)

予算 35万ドン前後を予定

3月11日(金)までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。

宜しくお願い致します。




さて、昨日おかげさまで61歳の誕生日を迎え、家族及び会社のスタッフの皆さんから誕生会を開いてもらいやした。有難いことです。
まさか! 自分が60を超えた歳になるなんて・・・若いときは想像だに出来ませんでしたが
時の流れとは無情なものですわ

知らぬ間に髪の毛は抜け白くなり、お尻の肉はいつの間にか重力に負け醜く垂れ下がり、長年の不摂生により醜く膨らんだお腹に、見るものを不快にさせる深く皺の刻まれた老人顔・・・

こんなはずじゃないはず! と後悔しても後のまつり、前には棺桶ってことで
己が歩んできた道そのまんまが顔・身体に表れる
神、仏、創造主が決めた冷酷な定めなのでしょうよ きっと

くそぅ と思っても人生は一度きりの片道通行ですわ

若い方々よ こんな秀さんのような人生を歩まず 歳とった時に立派な風貌となるよう

日々精進努力をされて下さいな!

ええ歳こいて飲み屋でタンバリンを叩いているアホな年寄りからのせめてもの助言です

以上 品友会開催のご案内まで
















posted by 秀さん at 06:47| ハノイ 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

マー君はハノイへ遊びに行きました編

義娘の姉の提案で急きょハノイに遊びに行くことになったようです。
当然、孫のマー君もおかさんといっしょですわ。
秀さんと愚息は仕事があるので行けません。

男2人と元捨て猫のチーとお留守番です。
仕事が終わり家に帰っても孫のマー君の笑顔を見ないと何か落ち着かない、
少しさみしい孫バカの秀爺さんですわ。ったく なんでこう軟弱になったのでしょうかねぇ

さて、知らぬ間に暦はもう3月ですね。
いつもの口癖ですが、ほんに月日の経つのは早いどすなぁ〜 
これからだんだんと乾季から雨季にそれにつれて暑さも加速して行くことでしょう。

過去から綿々と続く変わらない自然の営みですね。
季節の微妙な変化を歌にした昔々の日本人の繊細さは昨今では失われてしまいましたが
時にはこころ落ち着けて自然の変化を楽しむゆとりと持ちたいものです。

まぁ、熱気に溢れかえっているここベトナムでは季節の変化を楽しむなんて爺臭いことを言っても
はぁ? と呆れられるだけでしょうな。

そう考えると日本への望郷の念に駆られますわ。
6月に家族全員で帰省するまで我慢しましょう、へい。

さて、今日も1日 元気でまいりましょう!

では、また次回まで ごきげんよう さようなら


posted by 秀さん at 08:59| ハノイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村