2016年11月28日

雨季も終わり朝夕はしのぎやすくなりました編

季節のうつろいは絶えることなく続く、人の欲望も絶えることはないが
その本質はまったく違うものである
前者は無から人々を楽しませる色を生み、どんな色でもいずれ絶えることを教え 人々の内面に訴えかける
後者は人を一時の快楽に走らせ、色に溺れさせ権力に溺れさせ 人々を救いのない無限地獄に追いやる

おいおい! 何を朝からほざいているの ったく と言われるのを覚悟で書き出してしまいやした。
へい、本日はベランダに出て朝の爽やかな空気空の景色にしばし佇んでいたせいか冒頭にある言葉が浮かんで来たのでありやす。

秀さんのように煩悩の塊みたいな人間でも季節の移り変わりの微妙な風に吹かれると
ふと、卑しい心をやすませることが出来るのかも? です。へい

さて、寝言はこの辺でやめて

そろそろ孫のマー君を幼稚園に送って行く時間でごわす

爺と孫・・・今日一日が実りある一日になるようお祈りしてからお出かけです

ボケ爺の朝の寝言より


posted by 秀さん at 10:28| ハノイ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ベトナム生き方編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村