2017年03月01日

天皇陛下が初来越されましたねぇ編

天皇陛下、ご高齢にも関わらず公式行事のためとはいえご苦労さまです。
ベトナムも天皇陛下が来越されるほど国の存在感を増して来たと言えるのかも知れません。
両国との関係も今後更に高まることでしょう。良いことですね。はい
天皇陛下はベトナムの後はタイ王国へと前国王逝去の慰問に行かれるとのこと・・・
体調を崩されないよう公式行事をこなして頂きたいものです。

さて、もう3月に入ってしまいました。
日本では桜の季節ですね。秀さんの一番好きな季節です。
孫のマー君も4月からは今までの週2日間のお試し保育(月2万円弱)から正式に幼稚園児になります。
この前、幼稚園から制服や運動着を買わんかい こりゃ! と申込書が来ていましたわ。
ベトナムの物価から考えると決して安くはないですがね。
ちなみにマー君が通うみらい幼稚園ですが入園金は600ドル、その他施設費?が150ドルだったかな?
これらは初回のみですが毎月の通園費(食費込)が350ドル
月曜日から金曜日まで9時から午後3時までの保育時間ですわ。
そうそう、秀さんの場合は送迎対象外のエリアに住んでいるため自前で送り迎えしておりますが
そうでない場合は通園バス代も別途かかります。
企業の駐在員さんは会社から各種手当てが出るので大きな負担にはなりませんが愚息のように自分の体ひとつが財産のゴルフのレッスンプロなんていう一人自営業者や現地採用者の皆さんにとっては大きな出費ですわ。
ベトナムの幼稚園ですとこれの1/3〜1/4の費用で済みます。
海外に住む日本人の子供には政府は何の補助もしてくれません。日本人小学校の学費も半端ないですわ。

まだまだ物価が安い国ではありますが日本人にとっては居住費や子供の教育費を考えると決して住みやすい国とは言えないかも? ですね。

おっと話をもとに戻して・・・

冬のあとには必ず春がやって来ます。
秀さんの場合は、冬眠期間中も回遊魚のようにバタバタと動いていないと立ち行かない毛細血管企業ですので中々春がやって来ませんが・・・
こうやって毎年同じように愚痴を言っている内は恵みの神様は微笑んではくれないのでしょう。
今月で62歳になるのですが昔考えていたように悠々自適の生活とは縁がないようです。

それも良し! 生きているだけ儲けものという考え方でいけばその内良いこともあるでしょう。

まぁ、それよりお迎えの方が早いかもね! ボケ老人用の救急車か霊柩車かは分かりませんが・・・

はい、本日も適当に脱力してだらけない程度に頑張りましょう

では、本日はこの辺で


posted by 秀さん at 07:39| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村