2017年06月09日

目の病気が治らない編

かれこれ2週間、目が充血して腫れてゴロゴロ感が取れない。
途中ディエンビエンフー通りにある眼科専門病院で診察してもらったのですが・・・
細菌感染とのことで抗生物質の目薬と飲み薬を処方されたのですがその効果がないまま一週間が過ぎました。
秀さん目に関しては前にも複視になってモノが何重にも見えて1ヶ月以上治らなかった経験があるので少しナーバスになっておりやす。
もう少し様子をみて治らなければ別の病院に行く予定ですが・・・何せベトナムですもんあまり期待はしておりません。

まぁ、歳こいて来ると色々出てきますわ。
思った以上に老化・免疫低下が進んでいるのでしょうねぇ・・・やれやれでごわす。

さて、暦はもう6月ですね。
過去にもしつこくらい言っておりますが・・・月日の経つのは早いですわ。
最近ホーチミンは大きなスコールが来るようになりまして雨季も本格的になってまいりました。
急に降り出した雨にバイクを路上に停め素早く雨合羽を着るベトナムの人たちを見るたびに彼らの逞しさに感心する秀さんですわ。

話を変えて・・・日々の生活の方ですが
仕事の方は相変わらず貧乏暇なしで一体いつになったら会社設立当初計画していた利益を上げられるのか・・・
なんてことも最近は考えないようになってしまいました。
その割には営業マンを2名新たに採用する暴挙に出たりしており自分でも何を考えてるんやねん! と呆れております。
自分が下した結論はそれが仮に失敗に終わろうがベストチョイスだったと思うようにしております。
どんな経験もあの世に往けば懐かしい思い出に変わるだろうと良い意味で開き直って生きていますので無問題でごわす。
秀さんのような貧乏人は大きな財産・蓄えがあるわけでもありませんので死ぬまでゴソゴソと動いていなければ生活が成り立ちません。
貧乏暇なし、稼ぐに追いつく貧乏なしを実践して行くしか他に道はないのであります。
しかし日々決して豊かではありませんが毎日家族仲良く孫に囲まれて同じ屋根の下で住むことが出来ることを心から感謝しております。
今思えば・・・・昔倒産を経験せずにそのまま会社が順調に行っていたら今の家族団らん生活は100%なかっただろうと思います。
利益ばかりを追い求め心の豊かさを忘れていた当時の秀さんの間違った生き方を先祖の方々が無一文になるというつらい経験を通して教えてくれたのかもね?

へい、いつものように目の病気の話から脱線ですわ

皆さまのご健康をお祈りして本日の久々のブログは終了です

また次回までごきげんようさようなら


posted by 秀さん at 04:16| ハノイ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村