2018年10月31日

10月もはや終わりですねぇ編

会社のパソコンがクラッシュしてしまいましたわ。
ディスクがパンクです。そんでもって頭にカーッと来て会社のデスクを叩き壊すということはやりませんでしたが とほほ 状態の秀さんでごわす。ま、所詮道具ですから壊れる時は壊れるのですがね。

それにしてもここベトナムでは秀さんのパソコンはなぜかよく壊れます。持ち主にテロ行為をしているわけではないでしょうが秀さんとパソコンの相性は良くないようです。
くよくよしても仕方がないので家から古いノートパソコンを持って来て仕事はしております。へい
老眼なのでノートパソコンの小さなモニターではよく見えないので効率がよくありません って じゃぁいつもはバリバリ働いているのか? と聞かれれば沈黙の艦隊の秀さんですがね。
家に帰ったら帰ったで電動かき氷機が壊れておりましたわ。ったく不運なことは連続してあるもんですねぇ。

さて、そんな愚痴めいたことより、ほい、もう今年も10ケ月が経過して残り2ケ月となりましたねぇ。
朝夕は割と涼しいのですが雨季の終わりにお天道さまがめちゃ頑張っているのか日中は猛暑が続いております。

しかしお天道さまは愚痴も言わず毎日動植物のために陽を照らしてくれております。有り難いことです。
お天道さまといい空気や雨(水)もただでこの地球に降り注いでくれています。
無ければ皆死んでしまうほど有り難いことなのですが、あまり感謝する人はいませんねぇ。

親もそうですが何が悲しゅうて秀さんのような出来の悪い子を放り投げもせず育ててれたのか・・・今考えると感謝せずにはいられません。
もう俺りゃ一人前だぁ〜 と勝手に思い込んで親に向かって大口を叩いたことが恥ずかしいですわ。
悲しいかな亡くしてみて本当の有難味が分かるのですね。

お天道さまだってこんなアホな人類のためにもう働くのやめた! と言って職場放棄すればたちどころに人間の生活は儘なりません。
そう考えると自分の力で生きているぞ なんて偉そうぶっても人間の力なんてたかがしれていますねぇ。
ここは謙虚になって、生きているのではなく生かされているのだと感謝しなければと思いますぞぃ。

そんなことを言い出すと棺桶も近いのかも知れませんが、パソコンが壊れようが電動かき氷機が壊れようが はいはい、そうですかあなた達も今まで働き続きで大変お疲れだったのでしょうねぇ と言って逆に感謝をしましょう。へい

また、いつもは何じゃぃ この国は ったくどうしようもない国だわ と憤っている自分を反省して こんな役にもたたない外国人でも生活させて頂いて有難うございます と感謝しなければと思いたいのですが・・・・この国の様々な行政システムははその許容範囲の上を行くからやれやれですわ。

明日もお天道さまは貧乏人にもお金持ちにも平等に昇ります メゲずにがんばりましょう! へへ〜い




posted by 秀さん at 02:01| ハノイ | Comment(0) | ベトナム生き方編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

世の中の矛盾や欺瞞に気づいても何もしない自分編

前回のQの投稿しかり過去には何度か世界的な陰謀(一番わかりやすいのが911)をブログで取り上げたが一体なんのために・・・
ベトナムという異国の地でまた〜りとした日々を送っており二人の孫に囲まれて一家族の小さな出来事に一喜一憂している小市民の秀さんがに何が出来るというのか・・・情報は発信すれど自らは何も動かない、もう若くはない年を取ったなどと言い訳をするばかりである。

結局、このやる気の無さがが今の腐った政治を蔓延させている原因なのでしょう。
皆、自分のことで精一杯で国のことや政治のことは全く考えない昔の言葉でいうと ノンポリ 無関心なことが自分たちの生活を圧迫し続けているということに気づかない。

子供時代のようになぜ? どうして? と自然に湧いてくる疑問に対して真面目Rに悩んでいたのに・・
現在では日々の忙しさにかまけて疑問に思うことすら流してしまうか思考を停止してしまう。
その日々の忙しさとは金儲け(給料と言う形で受け取ろうと同じ)なのですが・・・

すべてお金で判断される世の中・・・そりゃそうです、昔から世の中金次第ですもん! と誰しも疑問に思わない、そういう秀さんも生活防衛上では肯定するしかないのでありますがね! もう少し修行が必要です。はい

そのお金を印刷しているFRB連邦準備制度理事会ですが・・・
いかにもアメリカ政府組織であるかのような名前を付けているが全くの民間組織であることに疑問を感じないかまたはそのことを知らない。天下の日本銀行がなぜにJASDAQに上場なのか・・・・も同じである。

我々は騙されているのあるがそれに気づかない、または気づいても秀さんのように何の行動も起こさずに寝ているかかのどちらかである。
もう生先長くない秀さんのような年寄りはそれでもいいかも知れないが若い世代の方々にはこれから更に厳しいとんでもない時代となることは間違いないですわ。
このまま甘んじてお金の奴隷の最下層で行きていくのもOKということであれば何も言うことはありませんができればそうならないで欲しい・・・日本人ですもん

こんなかたい話をしても楽しくはないですが・・・

あたり前と思っていたことがある一つのことが契機になり世の中に対する認識が変わることもあります。
前にも取り上げたと思いますが、前回のQに続いて Zeitgeist ツァイトガイスト・アデンダム2008 を貼り付けます。
この内容に関しては秀さん自分で検証しましたので事実だと思いますよ。


この中に出てくるエコノミック・ヒットマンに関しては過去書籍も買いましたので
前にも取り上げたかと思いますが他国を侵略するやり方をより具体的に述べているのが印象的です。

ぜひご覧になっていただきたいと切望いたします。










ま! 次回は少し楽しい話をしましょうねぇ。




posted by 秀さん at 22:53| ハノイ | Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

話題のQはケネディ大統領の息子だという噂があるが・・・編

大方の人には都市伝説・陰謀論と言われる知る人は知っているQさんですが・・・
とは言ってもおばけのQ太郎ではないですぞぃ!

こんなビデオがありましたのでご覧下さいな。
これが本当なら人類の未来に少し期待が持てるのですが、さてさて混沌とした現代社会はどうなりますやら・・・
悪い奴を刑務所行きにするというのなら中曽根がいの一番、小泉・竹中は2番手・・・
その後も安倍まで続く歴代の首相もいっそのこと成敗して下され!

いやはや、日本がここ20年没落しまくりも無理は無いですね ったく!







posted by 秀さん at 04:14| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

やはりお酒は程々が大切編

月に1回程度の頻度で各種日本人の集まりがあります。
秀さんが参加しているのは品友会は当然として同郷の集まりである福岡県人会、九州健児会には都合がつくかぎり参加しております。

昨晩は九州健児会が新しい幹事のもとで行われまして楽しませて頂きました。

さて、問題はいつものようにその後であります。
食事会が終わればさっさと帰宅すれば良いものを・・・そのまま肴やさんにズルズルと居残り深酒をしてしまい、最後には初めて行ったベトナム人経営の寿司屋でぐだぐだと訳ワカメな悪態を付くといういつものデフォルトパターンが出てしまいましてね、同席の皆さんの顰蹙を買うというおまけ付きでごわした。

あ〜 俺ってつくずく阿呆だな と翌日になると反省するのですが後のフェスティバルでごわす。

息子の嫁には怒られるわ会社の女親分には ええ歳して恥ずかしくないですか! と説教を食らうわで散々でした。

その時、そのときが楽しければ良い といった刹那的な楽しみ方の癖が問題なのですがいつまでたっても直りません。
反省すれども同じことを繰り返す・・・まるで覚せい剤患者と一緒ですわ ったく! 情けないったらありゃしない 

孫のマー君から・・・ おじいちゃんはまたお酒飲みに行ってママに叱られたの? と言われてしまいました。

若いときには考えもしなかった 世の中の理不尽さや嘘ばかりの政治、矛盾だらけのこの世に対しての鬱憤が酒の力をかりて増幅され
更に深酒になるという悪のスパイラル・・・・

おい! そんな言い訳はするな、要はお前のその軟弱な意思が問題なのだよ と言われても返す言葉がない
いつものアホ秀さんです

愚者はあとから後悔する
賢者は後悔するようなところには行かない

一生賢者には程遠い63の秋・・・・

昨晩、秀さんの悪い癖に付き合わされた皆さま、どうかお許しを!





posted by 秀さん at 19:03| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

ベトナム人の勤続年数編

仕事に対する自己の位置付けの違いもあるでしょうが日本人と比べるとベトナム人の勤続年数は格段に短いですねぇ。

まぁ、最近では日本でも定年まで同じ会社で働人は少なくなっておりますがね。
定かではありませんが平均するとベトナム人の勤続年数は長くても5~6年ではないでしょうかねぇ?
早い話がとにかくよく会社を辞める、辞める理由は様々ですが日本人とは違いあっさりというかさっぱりというかいとも簡単に辞めます。
会社や給料に縛られていないのに加え会社に対して忠誠心や恩義なんてものはあまり無いように見受けられます。
辞めても直ぐに次の仕事があるからでしょうねぇ。
要は ドライな国民性なのですわ 、ビールの銘柄ではありませんぞぃ!

日本人がウェットというかいざ会社を辞める決意するまでにあれこれ悩み考え、やっぱ辞めるのよそう・・・なんてことになる人もいるでしょう。
会社における人間関係に重きをおく日本人ならではの感覚ですね。ベトナム人は仕事より家庭、家族に対する比重がことさら大きく、親が会社を辞めて戻って来いと言うから辞めますなんてことも普通にあります。
仕事のキャリアを積むなんてことより家族絶対主義的な古風な面もあるのがベトナム人の不思議なところでもあります。
まぁ、一番多いのが他に給与の良いところが見つかったから辞めますでしょうかね。
インフレが当たり前の国ですもん、給与も同然それに見合った額を上げていかないといけないので経営者も大変です。

それじゃ、どう対策をするかですが、会社全体で食事会や社員旅行をしばしば行うなどコミュニケーションを蜜にすることですね。
それをやっていても辞めるときは辞めるのでそんな時は 仕方がないときっぱりと諦めることですね。
強く引き止めても良いことにはなりませんので・・・・

秀さんの会社は逆に辞める社員が少ないというか誰も辞めません
これは仕事が楽過ぎるのか、社長が無能すぎて辞めたら可愛そうだからと思っているのでしょうかねぇ

ここベトナムで仕事をするのにベトナム人がいないと会社は動きません、だってベトナム人の国ですもん。
日本人のようなよそ者が勝手にベトナム人の国にやって来て金儲けをしようとしているのですから社員が辞めるなんて当たり前と思って
真剣に悩まないことですわ。

この国でうまくやって行くには気を張り詰めてもダメですぞぃ、ピリピリとした会社の雰囲気を一番嫌うのがベトナム人ですもん
遊ばない程度に気楽&気長に行くことですね! へい

ということで本日はおしまい

また次回よろしくです!






posted by 秀さん at 10:38| ハノイ ☔| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

毎日暑い日が続いております編

10月というのに毎日猛暑が続いているホーチミン市です。
朝夕はそれなりに涼しいのですが日中は暑さが半端ではないですね。
これから乾季に向かう気温とは思えないほどここ最近は猛暑続きです。

話は変わりますが発表にによるとベトナムの経済成長率は7%超えとのことで結構なことでござんす。

今、アメリカさんと中国さんで貿易戦争ごっこをやっておりますがどうもアメリカさんの方が分が悪いようです。
中国がまさかここまで経済発展するとは秀さんも思ってはおりませんでしたが・・・
過去スペイン、オランダ、英国、アメリカと覇権国が変移して来ましたがこれからは間違いなく中国を中心に・ロシア・インド等が台頭して来るでしょうねぇ。今回の中国とアメリカの関税合戦ですがモノを作らなくなったアメリカさん、いくらトランプさんが吠えたところで世界の工場となってしまった中国さんにはどうも勝てそうにないような気がします。11月の中間選挙の結果次第ではもう一波乱ありそうなアメリカさんの内部抗争事情もありトランプさんの思いどおりにはいかないでしょうよ、きっと。

ん? まぁ、こんな話をしたところでこのホーチミンの暑さが軽減されるわけでもなくボケの進んだ秀さんには関わりがありゃしませんが・・・

我が国日本も政府が年金を当てにするな! みたいなことを言い出しております。
あ〜た、当てにするなって言っても元々が国民が支払ったお金じゃありませんか!
それを支給を遅らせるわボテボテの爺婆になっても働けるなんてことを言い出すんですもん、お口あんぐりですわ。はぁ〜

またまた話は変わりますが、
数学オリンピック(以下)で日本はベトナムに負けておりますぞぃ。

2018年度の国際数学オリンピックには、世界111か国・地域の高校生615人が出場して今年の国・地域別の1位は韓国で、2位は中国。ベトナムは3位で、43回にわたる出場歴の中でベトナム代表の成績として過去最高を記録。
日本代表は、出場した6人のうち金メダルと銀メダル、銅メダルがそれぞれ2人ずつで、全員がメダルを獲得した。国・地域別の順位は6位だった。
おいおい、ってか韓国中国に負け更にはベトナムにも負けてしまう日本さんよ! もう少し頑張って下さいな。

4歳のマー君が1歳半のター君の迫力に負けているようにこの世は下剋上当たり前の時代となっているようです。

ま、世の中いろいろなことがありますが死ぬまでは生きていかなければなりませんので すべて是 として達観して生きていくことにしましょう!

また、次回まで よろしくです。



ps:明日の品友会どうぞ宜しくです。








posted by 秀さん at 20:09| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

第111回ホーチミン品友会開催のお知らせ編

さて品友会も111回目でごわす。
まるで秀さんのゴルフスコアのようですね。

ここ最近は一時的な激しいスコールが多くホーチミン市内では所々で冠水しています。
この水でラーメンの麺を作っても美味しくはなりません・・・・
麺に必要なのは鹹水、あなた頭が良いですね・・・は感心、ってつまらんダジャレを思わずかます自分に哀れを感じます。

マー君が通うみらい幼稚園がある2区タオディン地区は膝上までの冠水箇所が多く高級住宅地にはふさわしくない水はけの悪さですわ。
ベトナムで不動産を買う時は必ず晴れではなく大雨の時にどうなるのかをチェックして買うべきですぞぃ。
雨季も後2ケ月ほどで終了して待望の乾季がやって来ます。ベトナムの皆さんは喜びの涙で歓喜の声を上げます。スミマセン、嘘です。
バカなことを言ってないで品友会開催のご案内です。
是非多くの方にご参加を頂きたいと思っております。
宜しくお願いいたします!


日時 2018年10月13日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

10月12日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。



posted by 秀さん at 08:29| ハノイ 🌁| Comment(7) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

10月ですがホーチミン戦線変わりなし編

ホーチミン・ルートがアメリカの爆撃でそれ程影響を受けなかったように秀さんのベトナム戦線も変わりないです。
相も変わらず活気に満ちたホーチミンです。
昔はこの喧騒が魅力だったのですが年取ると少し静寂が欲しいと思うようになってまいりました。
しかし四季を愛で心穏やかに静寂の中で暮らすなんてことはここホーチミンではまず無理な話ですので諦めます。へい

さて、週末は縁あってホーチミン市の外れのCU CHIの田舎で結婚式に参加して来ました。
20代前半の少しチャラい系のカップルでしたので昔風の田舎の結婚式に少々お疲れのようにお見受けしましたぞぃ。

ホーチミンとは違い田舎ではいまだに多くが自宅での結婚式です。
9月30日はお日柄が良いのかCU CHIの田舎の道路を走っていると何組もの結婚式が行われておりましたよ。
道路上に赤いテントが張り出しているので直ぐに結婚式だと分かります。
結婚式が多いのも若い世代が多いからですね。日本は晩婚化が進み中には結婚できない、いや、したくないという方も多くいて日本の将来を危惧してしまいます。

秀さんの歳になるとまた外国人ということで老人ばかりの重鎮席に座らされるのですが田舎ゆえビールではなくてローカルの焼酎の一気飲みを強要されるのが辛いですわ。
何度飲んでも美味しいとは思わないベトナムのローカル焼酎ですが田舎の呑助には安くて酔えるお酒ということで人気なのかもね。
さすがに若い人は好んで飲んではいないようです。

過去、数え切れないほどベトナムの結婚式に参加しました。
みな円満に生活していることを望みますがその内、何組かは離婚しているでしょうねぇ。離婚率の多さは日本の比ではないですもん。
理由はベトナム女性の強さでしょう。男性に依存しておらず自立心が強いベトナム女性ゆえ日本よりは簡単に離婚に踏み切ります。
特に浮気にはことさら厳しく嫉妬心から刃傷沙汰も少なくないですわ。
ベトナム女性を容姿外見から判断してはいけませんぞぃ! 

ほけ〜としていたらもう10月ですわ。
秀さんのベトナム生活もいつかは区切りをつけて日本に帰ることになるでしょうがそれまではこの喧騒のホーチミンで老体に鞭とロウソクを垂らして頑張りますわ。
また、気が向いたらブログ更新しますね。

それでは皆さま、ごきげんようさようなら




posted by 秀さん at 07:28| ハノイ | Comment(5) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村