2020年02月27日

自動車運転免許の書き換えで帰省するが編

新型コロナ騒ぎで日本に帰省したはよいが問題は帰りでホーチミンに戻って来る時ですわ。

帰省したけど入国規制された なんてギャグにも洒落にもなりませんわ。はぁ〜

今のところは日本人はぎりぎりベトナムに入国できますが3月以降はどうなるのか分からないので仮に入国禁止じゃぃ! 何てことになれば大困りの秀さんですわ。まぁ、あれこれ考えてもなるようにしかなりませんので帰省を中止するつもりはないのですがね!

しかしこの新型のコロナウイルス人工的に作られたDNA配置をしているとの話もありまして、やれアメリカがやったじゃ中国内部の政治闘争だの色々と言われておりますが熱に弱くそれ程の強靭さはないようで気温が上がってくれば消滅するのではないかと思っておりますがはてさてどうなることやらですわ。

多分帰国する時は空港カウンターやイミグレはガラガラでしょうからあまり並ぶことなくスムースに通過できることだけがメリットかも?
本当は帰国して秀さんの65歳の誕生日にあわせて家族全員で南阿蘇の温泉旅館を予約していたのですがコロナ怖いから行きません!! と義娘のVちゃんに言われ泣く泣くキャンセル料を払って解約、こんな形で新型コロナウイルスが秀さんの財布に被害をもたらしております。ったく!

まぁ、日本政府の後手後手の対応をみれば各国が日本人の入国を制限するのも無理はないのですが・・・

いずれにせよ帰りに無事に入国できるよう神様仏様、アラーの神にキリストその他天地創造のすべての神さんにお祈りするしかないですわ。

では、生還したらまたご報告します。



posted by 秀さん at 15:57| ハノイ ☀| Comment(6) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

肩の力を抜いて俯瞰した視点で考える編

昔々の中国の古典に出てくるような儒学者ではないですがゆったりとした衣をまとい歩みもゆるく何事が起ころうとも泰然自若とした心構えを持ちたいものだと出来もしないくせに考えるだけの凡夫の秀さんです。

そんな思いとは逆に今世の中はコロナコロナと大騒ぎの最中ですわ。
マスコミ上げて必要以上に危機感を煽っているのは裏に何かあるのでしょうねぇ、きっと!
マスク、手洗い、うがいと最低限の自己防衛をして後は自然に収まるのを待つしか方法はないでしょう。大騒ぎし過ぎだと思いますよ、へい。

さて、本題に戻って何故にここまでばたばたとした生き方しか出来ないのか? アホなりに考えてみましたぞぃ。
昔々の時代と違い人やモノや金、情報が高速に動いているからでしょうねぇ。そのスピードに無理にでも追いつこうとするために前かがみになり落ち着きを無くしてしまっているのでしょうかね?

江戸時代くらいまでは人間の寿命は50歳前後だったといわれます。
今はその倍までとはいきませんが右向いても左向いても爺婆ばかりの高齢者社会に日本はなってしまいました。寿命は長くなったのに人間の生き方は落ち着きなく慌ただしいとは皮肉なものですねぇ。
日々忙しいからと自分勝手に思い込み目の前のことしか見えずただただ目標もなく走っているだけではないかと自問自答している秀さんですわ。

人間なにが一番大事かというと、せっかく授かった命ですのでまずは、生きなければなりません。生きて子孫を残すのだと神様か創造主か分かりませんがそんな連中が決めたみたいですわ。動植物みなその営みは生まれ成長して生殖活動を行い子孫を残して死んでいくのが定めのようです。

余分なものをすべて脱ぎ去ってしまえば生きていくことはそんなに難しいものではないのですが、そこに過度な所有欲やら虚栄心やら他人の評判なんかを気にする小さな煩悩が生きていくうちにもたげてくるからいかんのですわ。

おりゃ、こんなに金持っとる!どうだ凄いだろう・・・ってことを言う日本人は少ないですがここベトナムでは意味のない自慢をする人間が多い、またそれをうらやましがる国民性が連中にさらに拍車をかけるからどうしようもない金かね主義の国になっていますわ。
昔々のベトナム人はそんなことはなかったと聞きます。本当かどうかは分かりませんがね

共産党政権がドイモイを始め役人利権、土地の高騰、その前の急激な経済成長がだんだんと金儲けた者勝ち! 手段は問わず・・・といったことになったのかどうかは確信はないですが農業国だったベトナムが外資を受け入れ世界中から急激に大きな金が流れて来るようになったせいでやはりそこに住む人間の考え方も変わったのでしょうかねぇ、まるでバブル時代の日本のように・・・

ベトナムの後を追うように経済成長が加速しているミャンマーですが、ビルマの竪琴の水島上等兵のようにすべて投げ捨て托鉢で一生食べていくと覚悟しても今ではそんな非生産型人種の坊主連中を養う国民的な心のゆとりはもうすぐ消滅していくのではないかとアホが勝手な想像をしております。

おい! お前はいったい何が言いたいの? 問われれば・・・

なまじタイトルが大き過ぎたのかうまく文章を書けずに結論なしで逃げ出してしまいそう、って もう逃げております。

やっぱ、アホはアホなりに無難な題材を選ばなければいけないようです、へい

早い話が、もうばたばたと日々働くのに疲れたからゆっくりしたいんじゃぃ! ということですが世の中そんなに甘くありませんで
グルコサミンや変性2型コラーゲンを通販で買うようになるまで働かなければ当面は秀さんの自由は無いってことですわ、あぁ〜悲しいのぅ

ってことで本日は終了っと!


posted by 秀さん at 12:07| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

品友会の終了後どこにも行かず静かに帰宅編

自分でも驚いたというか2次会なしの品友会でした。
おう! お前もやれば出来るじゃん とふらふら遊びの神様に言われそうです。

何故にふらふらっと出かけるのか?
多分、仕事や家族とのふれあい以外でどこかに出かけるというのは人恋しさゆえの行動なのでしょうかねぇ?

人間って誰かとふれあっていないと寂しさでストレスを感じ元気が無くなる生き物なのでしょうねぇ、きっと!
おっちゃん連中が帰宅前の居酒屋のカウンターで酒のつまみでちびちびやるのも同じ理由でしょうねぇ、若い時はうはうはルンルンで帰宅して若い奥さんとの会話も行いも弾むのでしょうが・・・

歳こいて髪も薄くなり腹のまわりにぷよぷよとしたものがまとわりついて来ると奥方としてはときめきも感動もいずこへということになり子育ての忙しさも加わり旦那は二の次三の次で相手にされなくなって来るのであります。
そこで寂しがり屋の旦那連中は帰宅前に軽く居酒屋で一杯なんて気持ちになってしまうのでしょう、東京の新橋駅前周辺でよくみられる光景ですわ。

ライオンの生態を見ればよく分かりますぞぃ。子育て中の雌ライオンは発情しません。そこではぐれた雄ライオンは雌を獲得するために群れのボスである雄ライオンに決闘を申し込み無事勝利すればその雌ライオンを中心とした群れは新しい雄ライオンのものになります。
その時、新しい雄ライオンは前の雄ライオンの子供を皆殺してしまいます。これがいわゆるライオンの子殺しですね。
自分以外の種は皆殺しという壮絶なDNA保存本能が働く訳ですが、その時雌ライオンは子殺しを止めようとはしません。力を失って群れから追い出された雄の子供は殺されても仕方がないと動物本能が認めるのでしょうかねぇ? 冷たいもんですわ ったく!

奥方もこの雌ライオンと同じで歳こいて禿になり腹ぼての旦那には雄としての魅力なし、能力なしと判断して興味の対象をさっさと切り替えて、嵐や韓流ドラマの主人公に熱を上げるのでしょうかねぇ? 良くわかりませんはが、旦那は相手にはされないという事実だけは間違いなさそうです。へい

相手にされない寂しい旦那はふれあいを求めて居酒屋やバーのカウンターに座るのかもね?

年老いたライオンと同じように歳こいたおっさんや爺さんなんて金を出さなきゃ誰も好き好んで相手はしませんって!
あ〜寂しいのぅ〜  とぼやいて本日のアホブログは終了です!




posted by 秀さん at 03:59| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

知らぬ間に1,700話も駄文を書いていた編

今まで投稿した記事が知らぬ間に1,702となっており驚いた秀さんでごわす。
まぁ、飽きもせずこんなあほブログをよくも書いて来たものだと自分でも呆れております。

長い間にはもう途中でそろそろ止めようかと思ったことも何度もありますが何となく惰性でずるずると続けて来ました。
ベトナムに来た当初はベトナムの風俗や文化・国民性の違いなどに刺激を受けてベトナムのことについてあれこれと書いてきたのですが
ここまで長く住みますと目新しいことなんて何もなくまた今では大勢の日本人の方が様々な情報を発信しているので敢えて書くことも無くなって来ましたので投稿する回数も激減してしまいました。

最近では孫の話ばかりで面白くもなんともない記事ばかりで恐縮しております。
だって自分で読んで面白くないのですから人さまが読んで面白いわけはありゃしませんって! 誰もが面白と思えるような文章を書くのは非常に難しいですもん。

話は急に変わりますが、秀さんの在留許可(VISA)は投資家としてのテンポラリーレジデンスカードですが、ベトナム政府もこの投資家VISAにも資本金の多寡にによって差別をつけるようになって来ました。以前は一律最高で5年間の有効期限だったのですが資本金の大中小で5年、3年、1年と制限を付けるようになっております。要は大きなお金を投資する奴は歓迎だがはした金しか持ってこない奴は適当にあしらえってことでしょう。
分かりやすいといえば分かりやすいですねぇ、こういった超露骨な現金な所が秀さん何ともベトナムを憎めない所ですわ。

何故この話をしたかと言いますと、今現在、丸3年のVISAがありますが次の更新では1年になりそう、また愚息家族からもいつになったら日本に帰るのかと聞かれておりまして後3年なのか5年なのかそれとも老老体にムチ打ちマック食って、いやバーガーキングかな? って10年頑張るのか・・・思案橋ブルースの秀さんですわ。

気力体力から言っても10年は100%無理なのでせいぜい長くて5年ひょっとしたら3年で店じまいの可能性も大いにあります。
会社自体は存続するでしょうが秀さん居ないあとは女親分さんに全てお任せして日本で慎ましやかなに隠居生活をする予定です。

義理の娘のVちゃんの話だとホーチミンも福岡(北九州)もそれほど物価は変わらないみたいなことを言っております。
ここ20年でベトナムの給与は4〜5倍にはなっていますもんねぇ、それに連れて諸々の物価も当然上がっております。アパートの家賃なんかは福岡よりホーチミンの方が高いかも知れません。

老後の貯えのない秀さんですので少ない年金をやり繰りしながら爪に火をともしながら、慎ましく生活していくしか方法がありませんが、はい!無問題です。

よくしたもんで、相当な強欲人間でない限り、歳こいた爺なんて買うものもそれほどなし女の子に入れ込む体力気力もなしエエ格好しようにも誰も振り向かず相手にもしてもらえないのでせめて孫が’小さい内はたまに小遣いでも上げて機嫌とって相手してもらうのが関の山ですわ。
20代の時と今の風貌を写真で比較すればその違いがすぐ分かりそうなものなのですが・・・中には俺はまだまだいけるわぃ! と勘違いする爺様がいるのが何とも哀愁を誘います。

そんな勘違い爺さんにならないよう・・・・うまくいい具合に枯れたら良いなぁ〜 と思っている秀さんです。


本日もまたまた話が脱線ですね、スマソ。


では、また次回まで




おっと! 本日品友会です。参加人数は非常に少ないですがご参加の皆さま、どうか宜しくです!










posted by 秀さん at 07:23| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

第126回ホーチミン品友会開催のお知らせ

テトも終わり少し落ち着きを取り戻しつつあるホーチミンです。
皆さまお変わりございませんでしょうか?

へい、小生の方は相も変わらず生産性のないぽよよ〜んとした生活を送っております。
日々仕事をしていれば否応なくあれやこれや些細な面倒なことが当然のように起こるのですがあまり深く考えないようにしています。
過去の経験からいっても考えてもどうにもならない時はどうにもならないのが現実でありましていずれ時が何とか解決してくれるわい! と楽天的に考えるこの性格で長年何とかやって来ましたもん。このない頭をどうひねくり返しても妙案なんて出てくるわけは有馬温泉ですわ。

最近息子の嫁のVちゃんがお父さんいつまでベトナムで暮らすの? そろそろ日本に帰って来ても良いんじゃない なんてことを言っております。本心かどうかは分かりませんがホーチミンでの一人暮らしを心配してのことだろうと思い感謝しておりやす。

息子家族の居なくなったアパート、広さは94u、孫二人が毎日ぐちゃぐちゃにしていたリビングも綺麗さっぱりと片付き散らかす者がいないので秀さんの部屋以外はいつ見てもがら〜んとした空き家のようで一人だとソファに座ることもなくベランダに出ることもなくなりました。
洗濯と掃除のお手伝いさんは今まで同様に週3回ほど来てもらっておりますが部屋が散らからない洗濯物も秀さん一人分だけですので手持ち無沙汰のようです。

以前ですとぽつんと家にいてもNo-Ginger、生姜なし! と思いレタントンやタイバンルーン通りに飲みに出かけていたのですが今はあまりその気にならず引きこもり爺さんになっております。

最近、昔の若かった時のことが時々夢に出てくるようになりましてね、寂しさのつれずれに昔の夢を見るようになったのかしら? そんなナイーブな人間でもなしどうしたものかと思案橋ブルース状態になっております。
女房殿の死後20年ほど独り身の生活を送っていたときは何ともなかったのですが5年ほど息子家族と同居したせいでいつの間にか寂しがり屋の爺さんに変身したようですわ。ったく情けない!

しかし強がり言ってもウソになりますので正直、家族恋しい秀さんですわ。毎月福岡に帰ろうかな? と思ったりしております。

そんな時は品友会の皆さんと会食歓談して気分転換をはかりましょうぞ! ってことで品友会のご案内です。
皆さま、宜しくです!



第126回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2020年2月15日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

2月14日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。


posted by 秀さん at 02:45| ハノイ ☁| Comment(6) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

テトも終わりもう2月ですね編

この前正月と思っていたらもう2月ですわ、早いですねぇ。
中国武漢発のコロナウイルスで世界中大騒ぎになっておりますが陰謀論者?の秀さんは驚きもしておりません。
いずれこんなことをやからした連中は天に代わってお仕置きよ! となると思っておりますがはたしてどうなることやら。

まぁ、そんなことより春から上の孫が小学校に上がることの方が秀さんにとっては一大事でごわす。というのもランドセルは秀さん担当でして色々調べていたらもう2月なのでモノによっては品切れ締め切りみたいなことが書いてありまして少々焦っております。へい

平均価格は5〜6万円みたいですが秀さんのこだわりでせっかくならコードバンのランドセルを6年間使ってもらいたいと思いwebで調べてみたら結構な値段ですわ約10万円!やはりこだわるとこういった値段になりますわ。とほほ・・・

昔々まだ景気の良かったころコードバンの靴を何足か持っておりました。とにかく丈夫で長く使い続けると光沢が増してなんとも言えない趣があります。材料は農耕馬のお尻の部分の皮を指すのですがこの馬のお尻、いや間違いお尻の皮の価格が値上がりしてコードバンの靴のみならず財布でさえ今は超高級品ですので今の秀さんには逆立ちしても買えません。サラブレッドなんかのお尻の皮ではだめであくまで農耕馬に限るそうです。

年老いてしぼんで行く秀さんと違い元気いっぱいの孫たちを眺めていると天真爛漫、澱んだような秀さんの疲れた目と違い生き生きとした表情は何とも微笑ましくて目尻が下がります。
問題は彼らが今後生きていくであろうこれからの日本ですわ。今の分けわかめな安部政権の体たらくぶりは歴代最高!
その学識のなさは世界一いや宇宙一かも知れません。国の首相自ら  今だけ、金だけ、自分だけ ですもんねぇ。日本という国が長く低迷しているのも頷けます。大人しい日本人の国民性ですが、いずれ最後には爆発するのではないかと期待していますぞぃ。

ぐだぐだと駄文を書いておりますが明日からまた仕事です。
当分はテト明け気分が抜けきらないベトナムの社員さん達に混じって秀さんもぼちぼちと始動です。

引き続き今年もどうぞよろしくお願いします!





posted by 秀さん at 21:09| ハノイ 🌁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村