2020年03月29日

片足切断で弟が泣いているような写真編

一瞬見たときは何故に片足がない? 心霊写真か! と思いましたぞぃ 

90431322_2994210403972259_7440026135800315904_n.jpg


きちんと両足を揃えてから写真に写りなさい!と爺がイラクじゃない イランお世話を・・・

孫の卒園式の一コマなのですが兄と母親だけで写るのが気に入らないと駄々をこねて怒られて弟が泣く、晴れた空の下、笑顔の二人と泣き顔の下の孫の対比が面白い。

同じ兄弟でも下は気が強く我も強いが愛嬌は抜群に良い、上は素直というかお兄ちゃんらしくおっとりしています。
新型コロナの影響で未だに小学校の入学式があるのかないのか新学期は通常とおりスタートするのかなど分かっておりません。
そういう秀さんもコロナで日本に帰省できないのですがいつまで続くやら ころな生活 とダジャレを言ってみる65の春

桜大好きな秀さん、春大好きな秀さんでありますが秀さんの田舎の福岡北九州市の自宅の直ぐ近くにさくら通り(下記写真)という道がありまして桜ももうそろそろ見ごろなのではないかと思っております。

e251595.jpg


桜通り.jpg


人間様のアホな行いに関係なく自然はきちんと季節を運んで来てくれます。

冬の後に春・・・・義娘Vちゃんや孫二人も昨年11月中旬に日本に戻って初めての冬を経験しまた初めて日本の春を迎えます。
毎日が夏みたいなホーチミンでの生活しか知らない3名にとっては日本人が春を心待ちにしている気持ちが少しは分かったのではないでしょうかねぇ、

お義父さん 今日は少し暖かいで〜す! なんて気候のあいさつがありますもん!

これから良い季節になります、コロナなんかに負けずに日本の春・夏を楽しんで下さいな! ってことで 

兄貴は片足ホラーの写真の巻 は終了です。

また次回まで




posted by 秀さん at 19:44| ハノイ ☁| Comment(4) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

自宅監禁令かいな!編

やれやれ、在ホーチミン日本領事館から以下のようなメールが来たわい!

●報道によれば,ベトナム政府は,今後,(1)市民の外出を最大限制限する,(2)外出せざるを得ない場合,マスクを常に着用し,他人と接触する際にはできるだけ2メートルの間隔をあける,(3)20名以上の会議・イベント等の開催を中止し,特に,事務所ビル,学校,病院等の周辺で10人以上が集まることを禁止する,(4)ハノイ市,ホーチミン市等において,食料,薬品,医療サービスを除き,全ての各種サービスの商店等を閉店する,等の措置を求めるとのことです(以下2に詳細)。
●ベトナム在住の方にあっては,ご注意ください。
●本件に関し,現時点で当館が入手している情報は,記載のとおりです。

1 ベトナムにおける感染状況
 ベトナム保健省の発表によれば,3月26日午後7時現在におけるベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計153名(うち17名は治癒)です。

2 ベトナム政府の措置(報道による)
(1)3月25日に開催されたCOVID-19対策国家指導委員会会合において,ダム副首相は,国民に対して,特に以下について留意するよう求めたとのことです。
ア 外出を最大限制限し,真に必要なときのみ外出する。
イ 外出せざるを得ない場合,マスクを常に着用し,他人と接触する際にはできるだけ2メートルの間隔をあける。
(2)3月26日に開催されたCOVID-19政府常務委員会において,フック首相は以下を述べたとのことです。これらの措置は,3月28日0時(深夜)から数週間実施し,延長も検討するとのことです。
ア 20名以上が集まる会議・イベント等の開催を中止する。
イ ハノイ市,ホーチミン市,ハイフォン市,カントー市,ダナン市において,食料,薬品,医療サービスを除き,全ての各種サービスの商店等を閉店する。
ウ 交通運輸省は,2大都市(ハノイ,ホーチミン)を出発する,各地行きの航空便を制限する。
エ 事務所ビル,学校,病院等の周辺で10人以上集まることを禁止する。
オ 人々は移動を少なくし,オンラインや他の適切な勤務様式に変えていく必要がある。


おいおい! これじゃ戒厳令と同じでしょう!
いやはやベトナム政府の事の進め方の速さ強引さには驚き桃ノ木マンゴの木でごわす。
まぁ、先手必勝がベトナム流儀だそうです。
ホーチミンでもひょっとしたら東京のように食品買いだめみたいなことが起きるかもね?

世界中大変な状態になっておりますねぇ、これは単なるバンデミックではなく裏の戦争状態(あえて説明はしませんがが・・・)でしょう多分。

以下はBBC JAPANのバチカンの記事ですが全米があっと驚く為五郎状態のスキャンダルを起こした大富豪ジェフリー・エプスタインを始め世界中で幼児性虐待者達の逮捕者が続出していることも関係あるでしょう。ヒラリーやマドンナ、最近の噂ではではトムハンクスあたりもペドフィリア(英: pedophilia)だなんて噂されております。

陰謀論者に言わせれば悪魔教の連中の粛清が始まったとも?

秀さん的には否定はしません。この世の中何が起きてもおかしくはありませんもん。だって今現在世界中で経済がマヒするような戒厳令みたいな状況に置かれていることを考えれば納得ですわ。

さて話を戻して、日本でも首都圏で外出禁止令が出るなんて言われておりますがこんな状態が続くと世界の経済や金融に壊滅的な影響が出るでしょうねぇ、
そこで香港一人14万円、買ったもん勝ちのあのアメリカが一人1200ドルを直接現金で配ろうかなんてことになっているようです。
ベーシックインカムではありませんが今までの新自由主義的な流れからいったらおいおい いったいどうしたの? て感じですね。
極論を言わせてもらえれば長く続いた金(カネ)を中心とした世界経済の仕組みが新型コロナによって崩されかもね?

まぁ、そんなことはどうでも良いのでして、秀さん的にはベトナムのアパートで一人何するぞ と考え込んでいます。

一日1回来る義娘のVANちゃんからのLINEビデオ通話がせめてもの慰めですわ。孫二人はTVばかり見ており爺ちゃんのお相手はしてくれません。くそぅ お前ら次回お土産は無しじゃぃ!

ってことで本日は終了っと!





転載記事・・・・・・・・・・・・・・・

児童性的虐待は「いけにえの儀式」のよう ローマ法王、具体的対策を約束

2019年02月25日

「声のない、押しつぶされた悲鳴にじっと耳を傾ける義務がある」と法王は述べた

キリスト教カトリック教会の法王フランシスコは24日、聖職者による未成年への性的虐待問題に具体的な対策を導入すると所信を発表した。

聖職者による性的虐待に関する特別会議は、21日からヴァチカンで行われていた。会議閉会に際し、法王は加害者の聖職者は「サタン(キリスト教の悪魔)の手先」だと発言。全ての事件に「真剣に」取り組むと述べた。

また、児童虐待はキリスト教以前にあった古代のいけにえの儀式を思い出させると語った。

その上で、大司教らは今後、虐待阻止と加害者への処罰のガイドラインを見直し、強化すると述べている。

BBCのジェイムズ・レノルズ・ヴァチカン特派員によると、法王は今回、大まかな方針を述べるに留まったが、虐待の被害者やサバイバーは具体的で詳細な対策の発表を訴えるだろうと指摘している。
「サタンの手先」

法王フランシスコは4日間におよぶ会議の最終日、「(児童虐待は)かつて特定の文化で広く行われていた、残忍な宗教儀式を思い起こさせる、そこでは人間が、多くの場合は子どもが、いけにえにされた」と述べた。

「この非人道的な行為は世界中で起きているが、特に教会においては、教会の倫理的権威や道徳的信用度とあまりに対照的で、どこよりも深刻で不道徳な行いとなる」

「人の魂を救済に導くため神に選ばれた聖職者が、自らの人間的な弱さや病に屈し、サタンの手先となってしまう。虐待の中に、純真な子どもさえ容赦しない悪魔の手を見る」

法王はその上で、今後は被害者を最優先し、全ての加害者を法の下に引き出し、虐待の隠ぺいを終わらせると約束した。

また、未成年への性的虐待は「全ての文化や社会にまん延する現象」で、世界共通の問題だと指摘した。
カトリック教会の性的虐待スキャンダル、ヴァチカンで会議始まる
会議では何が?

会議には、130以上の国のカトリック司教協議会会長が招集された。

協議会会長には神父の義務となる行動規範や、虐待の発見や警察への通報に関する訓練など、虐待の対処法の行程案が提示された。

会議ではまた、被害者が虐待やその隠匿について証言する場面もあった。ほとんどの被害者は匿名で証言した。

アフリカ出身の1人の女性は、10代の頃に神父から何年も性的虐待を受けたが、神父がコンドームの着用を拒否したため、妊娠中絶を3回することになったと話した。

別のアジア人の男性は、100回以上にわたり暴行されたと訴えた。
法王にかかる重圧

2013年3月に選出された際、法王は虐待問題に「決定的な措置」を行うべきだと述べたが、虐待を隠ぺいした大司教の責任を問うために十分な働きをしていないという批判も出ていた。

カトリック教会では数十年にわたり、何千人もが神父から性的虐待を受けたと考えられており、教会も世界中で虐待を隠ぺいしていたと批判を浴びている。

虐待サバイバーは現在、未成年を守るために事前策が必要だと訴えている。

現代のカトリック教会にとって最も喫緊な危機について、法王は指導力を発揮し、実行可能な解決策を見出すという大きな重圧にさらされている。

(英語記事 Pope compares sex abuse to human sacrifice)



posted by 秀さん at 03:00| ハノイ ☁| Comment(2) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

下手すればコロナウイル重篤みたいな人生編

ジェットコースターのような人生を65年間送って来たわけですが・・・
いつの間にか息子も40歳を過ぎ上の孫も4月から小学校に通うようになりました。

つらつら思うに・・・
実の親父のようにこつこつとサラリーマン生活を40年以上もやるような落ち着いた生活とは無縁の波乱万丈の綱渡りみたいな生活ばかり続いて来たような気がします。
自ら好き好んでこのようなはらはらドキドキの生活を選んだわけではなく結果的にそうなっただけなのですがね。

おお! うまく自分の思うように物事が進んで起業した会社が急成長して金回りも良くなって してやったり! と自己満足していたら思いがけないことが起こりいきなり破産に加え妻・父の連続の死去といったことが起こり無一文で死奈落の底に転落。

何とか這うよう這い上がってやっとこさ落ち着いた生活を確保できたかと思えばまたまた悪い癖が出て、やっぱもう一勝負するべぃ! と周りの反対を押し切ってベンチャー事業に飛び込んだのは良いが組んだメンバーと正邪の感覚の違いにより後先考えずその会社を去ったり、そんでもって新しい仕事につけば最後は情に流されいかんいかんとは思いながら冷たく突き放すことが出来ずいつの間にか2度目の金なし根なし草状態になったり・・・流れ流れてベトナムに住んでみたら人に騙されピンチを迎えること数回、よくよく振り返ってみても何とも落ち着きのない場当たり的な生活だったのかと思います。

運が悪けりゃ 今の新型コロナウイルスではありませんがいきなり重篤になり突然死してもおかしくはないような人生、突然死とは行かないまでも一つ間違えばホームレス生活をしていてもおかしくはないようなことが再々起こった人生なのですが有難いことにその時その時毎に人様のご縁を頂き、結果的には何とか生き延びて来ることが出来ました。言葉に言い表せないほど有難いことです。

若い時と違いこの歳になれば自分の実力なんてものは何もないことは分かりますわ。実力も大した学歴も無い秀さんのような人間は当時まだ誰でも楽に就職できた時代ですので大人しくサラリーマン生活を選んでおけば良いものを自己過信して勘違いなことばかりを仕出かしたのであります。今、ホームレス生活をしていないのは過去の良き人々とのご縁やご厚情があったお陰です。

会社では頑固で我がままで手の付けられない自分勝手な爺だとマフィアの女親分を筆頭に言われておりますが・・・
なぜか今夜はとても素直な秀さんがおります!

残念ながらコロナウイルスのせいで入学式には日本に帰れないけれど・・・
マー君よ! 君が背負う新しいランドセルは、爺ちゃんが過去お世話になった方々のお陰でプレゼントすることが出来たのだと・・・君が大きくなって分かってもらえたら嬉しいねぇ〜

ということで本日はこれにて終了っと!





posted by 秀さん at 02:23| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

久々に伊勢白山道さんの記事の転載編

新型コロナウイルスの騒ぎが大きくなっていた時に伊勢白山道さんは日本人には致命的な大問題にはならないと・・・
言っていたことを思い出す。
その根拠といえば色々あるようだが日本国民の清潔さを好む生活習慣にあるようなことを書いていました。
毎年インフルエンザで数千人から多い国だと1万人以上が亡くなっている事実に比べると今回の新型コロナウイルスによる死者数は少ないと思うのですがマスコミが危機感を煽るので心配症の人は大騒ぎ状態ですね(ベトナム人しかり・・・)

中国は発生源国なので死者数が多いのは分かるのですが・・・イタリアは何故? スイスは何故?と首をかしげてしまいます。
イタリアはバチカンがあるから? スイスはバーゼルのBISがあるから?  

まぁ、よく分かりませんが何か裏があるような気がしてなりません。っていうか秀さんの考えを言ったところで都市伝説でかたずけられるので
沈黙ですわ。へい

これだけは陰謀論ではなく新型コロナウイルスは自然界ではなく人工的に作られたものだと多くの国で言われています。
陰謀論好きなw  秀さんとしてはばらまいた連中にブーメランのように逆に跳ね返って来ているのではないかと疑っています。
株式市場暴落に対して安全資産と言われた金が暴落している現状は異常ですわ。加えてビットコインも暴落・・・
FRBのゼロ金利、とんでもないドル刷り、間違いなく今までのユダヤ系資本の金融経済操作とは違った動きですわ。
記事にもあるようにスイスフランも暴落・・・
長く続いた今までの経済金融政策をリセットするような動きですね。

2020年何かわかりりませんが百年以上続いた金を中心とした流れが激変する大きなパラダイムシフトが起こっているような気がしてなりません。それが良い方に向かうのか悪い方に向かうのかは分かりゃしませんがね!
楽天家の秀さんですので前者だと信じて鼻毛を抜きながらまた〜り としておりやす。へい

何があろうが、死ぬまで生きる のが人間ですので気楽に生きまひょ!



以下伊勢白山道さんの記事より天災じゃない、転載です。


新型コロナウイルスに関する3月18日前後のデータを、世界の様々なサイトから寄せ集めて集計して見ました。
数字の間違い、誤差、が有るかも知れない前提で見て頂ければ幸いです。

          (感染者数)
1 中国・・・・・・・80,881人 ・・・死 3,226
2 イタリア・・・・・31,506人 ・・・死 2,503
3 イラン・・・・・・16,169人 ・・・死 988
4 スペイン・・・・・11,409人 ・・・死 510
5 ドイツ・・・・・・8,604人 ・・・・死 23(ドイツと日本の医療水準は非常に高い)
6 韓国・・・・・・・8,320人 ・・・・死 81
7 フランス・・・・・6,633人 ・・・・死 148
8 アメリカ・・・・・5,696人 ・・・・死 97
9 スイス・・・・・・2,742人 ・・・・死 27
10 イギリス・・・・・1,950人 ・・・・死 71
11 オランダ・・・・・1,705人・・ ・・死43
12 ノルウエー・・・・1437人・・・・・死3
13 ベルギー・・・・・1243人・・・・・死10
14 スウェーデン・・・1190人・・・・・死7

17 日本・・・・・・・880人・・・・・・死 29
(ダイヤモンド P ・・・696人・・・・・死 7)

感染者数は、「日本は検査をしないからだ」という意見が有るにしても、死亡者数や、ご自分の周囲の人々を見てください。
EUや米国に見られるような騒動には、日本はまったく成っていません。

新聞のお悔やみページも、通常の件数ではないでしょうか。
(これは誤魔化すことが出来ない実態データ。今のイタリアの新聞は、お悔やみページで埋まっています)
日本は、海外の緊張したニュースを見て、「怖いねープルプル」と震えている状態で済んでいます。

注目するデータは、意外にもスイスです。
あの少ない人口で、これは非常に深刻です。
スイスフラン通貨が今週に爆発的に売られた理由は、これでしょう。

あれだけ安全保障が厳しくて、自国民を最優先して、周囲には厳しい国でも、この感染データです。
世界の金融を陰から支配すると言われて来た国(スイス・英国)のデータが特に悪いです。
北欧諸国も、少ない人口なのに、非常に深刻なデータです。

1月中旬ごろの海外のニュースでは、
・ 新型コロナウイルスが取り付く特定の遺伝子「ACE2受容体」の存在が判明した。
・ その遺伝子受容体は、特に日本人に多い。
・ だから、日本人は感染に注意したほうが良い。
・早々に、日本人の入国を拒否した国が発生した。 

でも2カ月が経過した今の実態データは、
* 日本人だけに特別に多い(約50%も)「ACE2受容体」が有るにもかかわらず、
* 日本の感染者も死亡者も非常に少ない。

* 「ACE2受容体」が非常に少ないから安全とされた国(中東・北欧)の感染者が、多い結果。

つまり、感染受容体が多い ⇒ 危ない。
という現代の感染病理学に対して、真逆の状況が発生していると思われます。
ウイルスに対する考え方を、根本から変える必要性を感じます。
(「ACE2受容体」に関する関連記事:
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%87%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93++ACE2+%E5%8F%97%E5%AE%B9%E4%BD%93&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

報道によりますと、3月17日にWHO報道官は、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合、
・ 医師の助言なしに抗炎症薬「イブプロフェン」などを服用しないよう注意。
・ 抗炎症作用の少ない「アセトアミノフェン」など服用が望ましい。
・ フランスの保健相は3月14日に、新型ウイルス感染時にイブプロフェンなど抗炎症薬服用は「悪化させ得る」とツイッターに。

つまり、抗炎症薬をもって新型コロナウイルスに抵抗しようとすると、
サイトカイン・ストーム(猛烈な副作用)が発生して若者でも重症化しているようです。
これはまるで、強盗に拳銃を突きつけられた時に、抵抗して撃たれるような現象です。

だから、新型コロナウイルスには、
・ 抗炎症薬や投薬で抵抗するのでは無くて、
・ 食事と、睡眠、清潔さで抵抗すること。

・ あれだけ多くのウイルス感染者国の旅行者を受け入れた沖縄が平気な事実。
・ 沖縄の食文化には、モズクなどの海藻類の消費が非常に多い県民性であること。
・ 「ACE2受容体」は、海藻類の分解酵素とも関係すること。
・ 日本海側の県や、東北の、海藻類を食べる食生活の県と、感染者数を調べること。

1年後に出来る?というワクチンを待つよりも、
(新型コロナウイルスは無数に変異を繰り返すから、私はワクチン開発は疑問です)

・ 「ACE2受容体」を、海藻類がフタ、コーティングするような関係性は無いか?
・ 海藻の成分を調べるほうが、早いのではないか?
・ EUに、海藻を食べる文化や習慣は有るのか? 無いのではないか。
このような方向性を提示して置きます。

ヒントは、日本食に有ると感じます。
海藻、緑茶、納豆、豆腐、・・・どれも抗炎症薬のようにウイルスに抵抗するのでは無くて、
「友達友達、ととのう ととのう、なかよし なかよし」
と成ることを夢想します。

日本は、ウイルスから守られる手段・習慣に満ちています。
日本食、入浴習慣、トイレ機能、清潔さ、ハグなし、靴を脱ぐ習慣、・・・・ドンドコ ドンドコ。

でも、
ヒトラーに憑依した牛頭魔神が、日本のことを「子供の国」と呼んだように、
「詳しくは、過去記事( https://bit.ly/39zZ0eq )( https://bit.ly/2wImAXR )参照」

海外で沢山の人が亡くなっている中で、
日本がオリンピック開催を声高に発信するたびに、
世界が白けるムードを懸念します。
今は、世界のことを真剣に思いやる時なのでしょう。

生かして頂いて 有り難う御座います


以上転載終了

posted by 秀さん at 15:20| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム生き方編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

これは何かあると裏で考えてしまう編

アメリカの国防総省が全ての軍人の移動を2ヶ月間禁止を発表した。
アメリカ国内で何か特別な動きがあるのではないかと・・・アホの秀さんは思っておりやす。
非常事態宣言を出した国で軍隊が自由に動けないなんてどこかおかしいですわ。
今回の新型コロナウイルスにしろ、株にや金などの暴落・・・何か腑に落ちないことばかり・・・・
世界の裏でとんでもない内戦みたいなことが起こっているのかもね! とそっと言ってみる。




NHK NEWS WEB より

米国防総省 すべての軍人とその家族 米国内での移動禁止

2020年3月14日 15時18分

アメリカ国防総省は13日、声明を発表し、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、すべての軍人とその家族に対し、16日からアメリカ国内での移動を禁止すると発表しました。

声明によりますと、任務に不可欠と認められた場合や、人道的な理由などを除き、出張や転勤を含めたすべての移動が対象となるということです。

また、国防総省の職員と家族も公費での移動を禁じるということで、今回の措置は2か月後の5月11日まで続くとしています。

さらに、国防総省は海外の同盟国の関係者らが国防総省を訪問することを中止したほか、海外を訪れた軍人や職員らも帰国後、14日間は国防総省への立ち入りを禁じるとしています。

国防総省はすでに13日から軍人らに対し、中国やイタリア、韓国などへの往来を60日間禁止する措置をとっており、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けた対策を強化しています。
posted by 秀さん at 16:45| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナのPCR検査の感度と特異性の問題(転載)編

ビジネス知識源より
【良質な経営・ビジネス・IT・経済・金融・知識の提供を目標に】
    

<427号:緊急号(2):PCR検査の感度と特異性の問題>


新型コロナについては、以下の状況です。メディアも混乱しているの
で、緊急号の(2)PCR検査の感度と特異度について、を送ります。

(1)中国では、新規の発表感染数の減少から、収束に向かっている
とされています。しかし共産党が新規感染の計画値を設定し(経済数
値と同じです)、省政府は従っているといわれ、実態は明らかでない。

確かに交通封鎖により、爆発的な拡大期は終わっているかもしれませ
ん。累計感染数は8万824人(3月14日、以下同)です。

3月12日に発表された新しい感染は、「8人/日」とされています。
「本当か???」と思える数です。主席の命令で、約1か月、停止し
ていた「経済の再開」が優先されています。党の命令は絶対です。

(2)欧州では増加が続き、WHO(世界保健機構)によって中国に代わ
るパンデミックの地域とされました。イタリア1万7660人、フランス
3661人、スペイン4231人・・・です。中東ではイランも1万1364人と
多い。

(3)米国では、PCR検査数を増やしている途中であり、確認感染数は
1678人(死者数41人)と少ない。一説では、中国より増えるはずだと
いわれます。欧州からの入国は全面的に制限し、国家非常事態宣言が
発布されています。

米国の医療機関では、収束を5月と見ている医師も多いようですが、
長引く可能性も高いでしょう。

(4)日本では、PCR検査数が1500件から1800件/日と少ないなかで、
確認された新規感染数は増加しています。国内確認感染数722人、死
者数21人、クルーズ船感染数696人です。日本では、「重症者の診療
ができなくなる医療崩壊を防ぐこと」が優先されています。検査可能
数では、8000人/日が政府の目標とされています。

実際の検査が、その20%程度の1500件台なのは、医療のパンクの防止
が目的です。おそらく1日では100人や50人以下の確認感染に抑えなけ
ればならないのでしょう。

世界全体では、確認感染数が14万201人、死者数5373人(3.8%)です
(3月14日:土曜日)。
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-world-map/

【テーマ:PCR検査の感度、および特異度に潜む問題】
調べていくと、「現在のPCR検査の感度と特異度(1-測定誤差率)」
には、
・経験ある医師によるスクリーニング(抽出)をせず、
・全数検査をしたときは、陽性と陰性両方の、誤差数が大きくなると
いう問題があると分かってきました。

あらゆる医療の検査で、感度100%、誤差数0%(特異度100%)はあ
りえないものだからです。ファジーなところが残ります。

【感度80%】
検査の感度は、陽性の人を1回検査したときの陽性率です。

ただ新型コロナのPCR検査では、まさに新型でありデータが少ないの
で、感度は統計的に確定していません。

現時点では、個人的な経験から70%から80%と言われます(ここでは
楽観して80%と仮定します)。真の陽性の人を100人検査したとき、
80人で陽性を示すが、20%の20人は陰性(=偽陰性)という結果です。

なお、偽陰性とされた真の陽性者20人の人を再検査すれば、感度80%
から16名が陽性になります。しかし、真の陽性の4名は、2回目でも偽
陰性とされます。これが、感度80%の意味です。

【特異度90%】
特異度とは、感度とは逆に、(1-特異度)が陰性の人を偽陽性として
しまう確率です。PCR検査の特異度は、80%〜90%程度と言われます。
これでも、ここでは楽観的に高く見て90%は正確であるとします。
100人の陰性の人を検査したとき10人(10%)は偽陽性になるという
ことです。

【検証モデル】
以上の統計的なデータをもとに、「人口に対する感染率が1%のウイ
ルス性の疫病」に対して、100万人の都市で、全員に対してPCR検査し
たと仮定します。(注)真の感染数は1万人です(感染率1%)。

PCR検査での80%という感度から、本当の感染数1万人に対して、
8000人が陽性と診断され、感染でも2000人は偽陰性になります。これ
は、「陰性かもしれない」という結果です。

(注)医療の検査全部で100%の感度はない。世論調査のように、ア
イマイなところが残ります。各種のガンの診断でも同じでしょう。総
合的な診断には、専門医師の、豊富な経験知が必要な理由です。

医療体制のパンクでの問題が大きいのは、「陰性の人を陽性としてし
まう特異度」です。検査数の「1-特異度90%=10%」を陽性にしてし
まいます。100万人の全数の検査をすれば、本当の感染は1%の1万人
なのに、「偽陽性が10%=10万人」も出てしまうのです。

以上から、経験知の高い臨床医によって感染の可能性が高いというス
クリーニング(抽出)を経ないで、ランダムに検査したときの、問題
が生じます。

真の感染を、100万人のうち1万人(1%)とした場合、1回のPCR検査
では、
(1)陽性の発見は、感度80%から8000人ですが、
(2)特異度の90%から来る、偽陽性(これも検査での陽性)が(1-
90%=10%)、つまり、100万人×10%=10万人もでてしまいます。

まとめれば、感染率が1%のウイルス性の疫病について、
・100万人に対して検査を実施したときは、
・陽性とされる人が10万8000人(真の陽性8000人、偽陽性10万人)も
出てしまうのです。

(注)2回検査なら、100万人に対する偽陽性の10万人が、陽性1万人
に減るでしょうか。それでも、真の感染数1万人に対して、1万8000人
が陽性になります。

【人口100万人の都市または県】
わが国の現在の法と厚労省の指針では、感染での陽性は、軽症でも入
院しなければならない。1回のPCR検査で、陽性と認定された人を入院
させれば、入院数は10万8000人になってしまうのです。

受け入れ可能な病床数からみて、入院はとても無理ですから、公共施
設、善意で提供されるホテルへの収容、または、多くが自宅幽閉にな
るでしょう。武漢では、バラックの強制収容所を作っています。

1回のPCR検査での発見確率は、「真の陽性8000人÷PCR検査の陽性10
万8000人=7.4%」という低い数値です。

(注)2回検査なら、1回目に出た10万人の偽陽性は、感度90%で1万
人に減ります。それでも陽性は1万8000人。実際の感染数の1.8倍です。

【見逃しが20%】
1回の検査で、「人口100万人の都市の10.8%(10万8000人)の人を陽
性として入院または武漢のように隔離しても、真の感染でありながら
入院・隔離されない偽陰性が2000人です。

2000人は「自分は白だ。PCRを受けた」と一層の自信をもって普通に
生活し、病院の外での感染を広げることになるでしょう。PCRの全数
検査をしても、その都市での感染の増加は止まらない。

【日本の全人口に対してPCR検査なら・・・】
日本の全人口に対して、1回のPCR検査した場合、10%(日本の全体で
は1260万人)が、PCR検査での陽性から、強制入院になってしまい、
検査する前に医療は完全にパンクします。医療のパンクとは、感染者
が軽症、重症にかかわらず、診療を受けることができず、自宅幽閉に
なるということです。

中国では、院内感染が40%だったとされますが、それも増えるでしょ
う。

【現状の検査体制は、ある程度は、正しい】
窓口で、医師がゲートキーパー医として、新型コロナへの感染を疑っ
た人のPCR検査を、専門病院に委任してコントロールしている、現在
のわが国の医療体制は「正しい」といえます。

100%の感度と特異度(測定誤算)のウイルス検査は、ないからです。
ここでは感度を90%としましたが、実際は、検体のとり方で71%に下
がるとする医師も多い。極端な医師は、感度40%と言っています。

【感度が60%と低く、特異度は高い簡易検査は、行うべきではないで
しょう】
3月末から利用可能とされる、インフルエンザのような簡易検査キッ
トの感度は高くでも60%とされます。特異度は不明です。「1-特異度
=陽性と誤差する確率」も、正規の検査より高いでしょう。

治療薬があるインフルエンザでは、医薬の処方を決めるために簡易検
査は有効です。

しかし陽性と決まっても治療薬がない新型コロナの「簡易検査」を実
施すれば、偽陽性の激増から、必要入院数は10倍以上に増えて、医療
の体制は崩壊します。つまり医療を受けられない人が増えた武漢のよ
うなパニックを、わが国にひき起こすだけでしょう。

メディアと一部の医師からは「検査を増やせ」という声の一辺倒です。
当方もPCR検査の誤差について、浅慮しかなかった。このため「PCR検
査を増やすべきだ」と書いてきましたが、恥を忍びつつ、今日、訂正
します。

新型コロナの確認感染数と収束の予想に、大きくかかわるからです。

【結論】
今回分かったことは、「有効な医薬」、「有効な対症療法の医療体
制」ができない限り、気温だけでは減らない新型コロナウイルスへの
感染の、世界的な広がりは収束しないということです。

ドイツの感染症の専門機関と、メルケル首相は、国民のうち60%から
70%が感染すると公式に発表しています。ドイツ医学は信頼に足るで
しょうか。

新型コロナの抗体が人体にはないので、抗体のあるインフルエンザ
(最大10%付近)より高くなります。80%は軽症です。その点は安心
できます。しかし免疫力が低くなった60歳以上では、感染後の死亡率
も10%付近と高い。新型コロナでは、特に高齢者対策が必要です。

治療医薬と体制は半年後でしょうか。1年後か? 早期であることを
期待しましょう。

大阪大学では、「有効なワクチン」が開発途中です。森下竜一教授と
バイオベンチャーのアンジェスは3月5日、新型コロナウイルスの予防
用ワクチンなどで共同開発に乗り出すと発表しています。

<通常のワクチンは病原体(ウイルス)を使用するため、開発、製造、
治療の各段階で一定の感染リスクは避けられないが、DNAワクチンで
はウイルスそのものではなく、遺伝子の設計図を使うため、感染の心
配がない。さらに大腸菌で大量培養できるため製造コストが安く、製
造に要する期間も通常ワクチンに比べ、短くて済む。通常のワクチン
は製造・供給までに5〜7カ月かかるが、プラスミドDNAを使うと2カ月
程度で済むと森下教授は説明する>という。(東洋経済からの引用)
https://toyokeizai.net/articles/-/335256

東京オリンピックでは、日本政府も、「どうやって、開催延期を発表
するか」という落としどころを探るプロセスになってきました。国民
を悲観させるのが怖いからです。仮に日本が収束期になっていても、
選手と、大量の観客を派遣する海外が問題です。

中止ではなく、1年か2年の延期でしょう。米国のTV会社からの、世界
への放映権(これがスポンサー)が決めます。日本政府と東京都には、
開催の決定権はありません。

【後記】
医学を含む実証科学は、測定の数字からのものでなければならない。
あらゆる測定器には、必ず、標準偏差の誤差があります。PCR検査も
同じです。現在の、PCR検査の感度と特異度を前提にして、検査、医
療の体制を組むべきです。

【観念の株価】
株価は、人間の観念であり期待の領域に属するものです。幻想的な期
待がバブルを生みます。現在の、世界の株価の暴落を、「金融緩和で
のバブル株価」と見るかどうかで、株価の将来予測が違ってきます。

◎当方は、20年2月までの、日米欧の株価の予想PER 18倍の水準は、
リーマン危機のあとの、超金融緩和によるバブル株価だったと判断し
ています。特に米国株は、自社株買い(年で5兆ドル)のバブルです。
バブル崩壊は、売りが売りをよぶ非合理な相場になるので、「行き過
ぎます」。

米国の感染数の増加と、人の移動の禁止が、世界の株価のカギです。
金融緩和で膨らみ切った株価の下落に対しては、金融的な対策は、一
時的にしか効きません。米国FRBが1%〜1.25%の政策金利を0%に下
げても、ドル安が起こるだけであり、新型コロナの収束の気配が見え
ない限り、「株価には一時的な効果」しかないでしょう。

3月13日金曜日のダウは、FRBが2日間で1.5兆ドル(157兆円)という
異例の、短期マネー投入(レポ金融)をしたことから、2万3185ドル
へと、1日で9.36%反騰しています。

日経平均先物は、3月13日の金曜日は、3か月1度の、未決済建玉の強
制清算日(SQ)で売りが増えて、1万7431円へと6.08%下げています。
その後は、米国FRBのレポ金融への巨大介入(2日間で1.5兆ドル:
157兆円)を受け、日経平均も1万8134円へと4%反発しています。

月曜日はどう動くでしょうか。投資家が、157兆円の短期ドルの増発
を見て、上げるか、効果がないと下げるかです。70%投資は、コンピ
ュータプログラムで行われていますが、売りとポジション解消のサイ
ンしか出さないので停止して、トレーダーの裁量になっているようで
す。

以上転載終わり

posted by 秀さん at 14:01| ハノイ ☁| Comment(1) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

今月の品友会はコロナ対策で中止することになりました編

昨日、日本から戻って来ました。空港でも健康質問票に記入提出するだけで大した混乱もなくイミグレ通過できました。
そもそも到着する人数が少ないのでイミグレ通過も早い早い、いつもこうだったら良いのですがね!

アパートに戻ったらセキュリティのおっちゃん&アパートの管理会社の責任者から呼び止められ警察からこのアパートに住む外国人に対して監視or観察?が義務付けられているとのことで2ページの質問票に記入させられ終わったかと思っていたら再度部屋まで訪ねて来てもう一度何やら記入&読めと言われましたわ。毎日検温する&人込みなどに出かけるなマスク・消毒液持参。うがい・手洗いの徹底などなどお前にこれから2週間、自由はない! あちこち出かけたらこのアパートから追い出すぞ! って感じで外国人というだけで白い目で見られております。

管理人の話では12階に中国人が住んでいるようですが秀さんより差別が大変そう・・・ったく やれやれですわ。


感染者が500人を超えた国は入国制限および入国後の行動制限、場合によっては隔離の可能性ありとの未確認情報が入りましたわ・・・
もうね! 病原菌扱いですわ日本人も・・・

こういった状況を鑑みあれこれ考えた結果、今月の品友会は中止することにしました。
次回はいつ開催かも未定ですが当面は新型コロナウイルスに振り回されそうです。

死者数から言えば毎年流行のインフルエンザの方が多いのですが何でも大騒ぎするベトナム人、いや日本人も同じか・・・
エビデンスに基づいた冷静な判断が必要だと痛感します。

本日は残念なご報告になりましたがそのうち良いこともあるでしょう! ストレスためずに頑張りましょう!




追記:
本日、朝一にアパートの管理会社の責任者が公安を引き連れて来ましたわ。熱のチェック後またまた紙を渡され読んでサインしろと・・・昨日と同じ内容なのですが公安立ち合いのもとで再度やることになったのでしょうねぇ。仕事に行ってはならぬとは言われませんでしたが何かあれば直ぐに報告せんかい! 熱や咳が出たら即監禁みたいな感じです。今のアパートはA棟B棟合せて600世帯くらいありそうなので当然外国人家族も住んでいます。外国人世帯全て公安連れて回っているようです。今日は自宅で謹慎せよと女親分の絶対命令なので運転手にお土産だけ部屋のドア越しに渡し修行僧になる秀さんです。

この怒りをどこにぶつけましょうか・・・コろにゃ! じゃない こりゃぁ! ということで追記終わり。


posted by 秀さん at 09:53| ハノイ | Comment(0) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村