2020年10月30日

アメリカ大統領選予想編

日本のマスコミではトランプ大統領の評価はぼろ糞で大統領選ではバイデンが圧勝なんて予想をしていますが・・・
秀さん的にはトランプが再選するのではないかと強く確信しておりますぞぃ。というより投票後不正投票だ! と双方の陣営が言い合って裁判にもつれ込む可能性も大ですわ。
だから今回のアメリカ最高裁判事でリベラル派のギンズバーグ婆さんの死去に伴い保守派のバレットおばさんをトランプが大統領選挙前に強引に任命したとも言えます。

仮に秀さんの予想とおりトランプが勝った場合、かなり大掛かりな世界体制の変革と言うかグーローバリズム・新自由主義で覆われた世界金融体制に大きな変化があると思っております。

1913年 アメリカで連邦準備制度(FRB)が設立されましたがこのFRB、ジョン・ロックフェラー、ポール・ウォーバーグ、ロスチャルドなど
いわゆる現在の国際金融資本家と言われている連中によって作られたアメリカの中央銀行ですが実際は民間の資本家の所有機関みたいなものですわ。

明治に設立された日本銀行に関しては55%は日本国政府が株主となっていますが日銀は、認可法人で、政府機関でもなく、曖昧な定義の組織で2010年の時点で、政府を除く45%の日銀株式所有者の内訳は、個人が35.9%、金融機関が2.4%、公共団体等が0.2%、その他の法人が6.5%。で通常の株式会社と異なり、出資者は経営に関与することはできないが、出資額に対して年5%以内の配当を受け取ることができる。つまり、非公開の個人や団体が、通貨の発行から利益を得ているという摩訶不思議な状態が続いています。
日銀は当時のロスチャイルド一族の影響下で設立されたことはその設立経過を見れば明らかですわ。

1913年よりも前はアメリカの政府、各大統領が発行する政府紙幣が使われていたのですわ。中央銀行はお金の量を決める、物価、金利、国民の賃金を左右するような非常に重要な役割を持っていますがその重要な役割を持つ、お金の供給量を決めるも国=政府が握っていたのですが1913年にジキル島で秘密裏に前述の民間銀行家の集まりがありその後その当時の大統領であるウィルソンはジョン・ロックフェラー&ポール・ウォーバーグに言われオーウェン・グラス法にサインしてクリスマス休暇中の12月23日に法案をだまし討ちのような形で可決し政府から民間に通貨発行権が変わったのですわ。

そのウィソン大統領は晩年こんなことを言っております。

私はうっかりして自分の国を滅亡させてしまいました。
私たちは文明開化した世界においての支配された政治、ほとんど完全に管理された最悪の統治の国に陥ったのです・・・と

このFRB含めた世界中の中央銀行制度(国際資本家が関係していない)を採用していない国は北朝鮮、イラン、スーダン、キューバ、リビアでしたがご存じのとおり、国際社会では、ならず者国家として非難されいちゃもんを付けられカダフィー率いる超福祉充実国家のリビアは戦争で破壊されてしまいました。アフガニスタンとイラクもつい最近まで、中央銀行を持たない国家であったが、アメリカに侵略された後、中央銀行制度への仲間入りを余儀なくされています。
イランも相変わらずくそみそに言われていますねぇ。

その世界の中央銀行を管理するのがスイスのバーゼルにあるBIS(Bank for International Settlements、国際決済銀行)ですわ。
このBISも国際資本家が所有していると考えて間違いないですわ。

スイスに訳の分からない金が集まることは昔から言われていますが今年9月に報道された(日本ではほとんど報道されない)「フィンセン文書」では、世界の大銀行が巨額の資金洗浄に関わってきた可能性が明らかになった。スイスの銀行も世界中で数十億ドルの疑わしい取引に関与していたとされスイス国内外の検察庁は、スイスの銀行を資金洗浄や脱税ほう助の疑いで捜査しているとのこと。

まぁ、早い話が今の中央銀行制度は怪しいことばかりで裏で何をやっているのか分からない状態ですわ。
さてトランプですが、この中央銀行制度を維持してきた国際金融家連中(=グローバリストでもある)の影響力を排除&浄化するように動いているのですわ。
そんなことを考えりゃ当然タダでは済みませんわ、ですので何度も裏では暗殺未遂(発表はされない)があったようですが何とか生き延びているようです。

トランプが再選されれば今まで闇に隠れていた不透明なお金の流れ信用創造基盤、国債制度など等大きく激変する可能性が大だと秀さんは思っております。またそうなるよう期待しております。その結果日本も浄化されれば良いですがな へい

へい、さてさて秀さんの予想とおりトランプが再選するか、はたまたアメリカが内戦状態になるかは神のみぞ知るですわ。ほい

本日は、これまで





posted by 秀さん at 08:59| ハノイ ☔| Comment(2) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

ベトナムで日本のTV番組を無料?で見る方法編

ずいぶん前にベトナムに居ながら日本のTVを見る方法をブログで書いた記憶があるのですが品友会のメンバーさんから え! そんな方法があるの? と聞かれましてね、再度情報発信することになりました。

フリーペーパーの広告にあるような月額いくらというものではなく1度機器(アンドロイドTV BOXと言うみたい)を購入すれば後は無料という品物ですわ。
当然インターネットが無いと無理ですが今時インターネットが無い人もいないでしょう、へい。
日本国内で使用するのは違法、海外で使用するのは多分ブラックに近いグレーゾーンといった感じでしょうかねぇ、購入は自己責任で・・・

秀さんのアパートについているのはかなり前?の機種(EVPAD)で、秀さん購入したのではなく義娘のVちゃんが5年位前に購入手配したのでよく覚えていませんが価格は1万3千円くらいでは無かったかと思います。
日本のチャンネル数は各民法やNHK, WOWWOW、時代劇やゴルフ&SPORT 番組その他諸々でトータル40チャンネルくらい、日本だけでなくアメリカや東南アジア各国のTV番組も見れますが時差の関係かほんの少しですが時間差があります。

秀さんの場合は日本のTVはほとんど見ないのであまり重要性はないのですが、たまにメジャーゴルフがある時にゴルフネットワークを見るくらいかな? 最新の機種はゲームやらカラオケやら色々な機能が搭載されているとのことです。

品友会のメンバーさんからどこで買うのか? と聞かれたのでVちゃんにLINEして聞きましたわ、へい
今はベトナムでも色々な店で売っているそうで次のurlにある店(10区とフーニョン区に実店舗あり)が老舗で保証もあり評判が良いらしいとのことでした。ベトナム人も世界のTV番組や映画、ん?多分サッカー中心のスポーツ観戦をしたいのでしょう、多分

店名: HIEUHIEN
URL: https://www.hieuhien.vn/android-tv-box/

有料か無料かは不明ですが配達&セッティングもしてくれるそうです。
TV BOXの価格は下が3千円、上が8千円くらいですわ、ずいぶんと安くなっていますわ。へい

と言うことで本日はベトナムで日本のTVを見るための情報提供まで

また、次回!




posted by 秀さん at 00:20| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

第128回ホーチミン品友会開催のお知らせ編

最近は日本に帰りたいとか寂しいとか気弱な記事が多く1部の方からはご心配のコメントを頂き恐縮でしております。
別段、悲壮感にあふれているわけではなくコロナのせいで望郷の念がひょこっと強くなったのかも知れません
お陰様で元気にしておりますのでご心肺停止、じゃない! ご心配停止でお願い致します!
まぁ、こんなアホな言葉遊びをしている内はまだ大丈夫ですわ へい

いつの間にかもう10月になってしまいましたねぇ
気温も徐々に下がって来ており午後3時ころから降り出す雨もいずれは収まり乾季の到来ももう少しですね
日本はもう秋の気配が漂っている感じで朝夕は少し寒いで〜す! お義父さんと義娘のVちゃんが話しておりました。

さて、ここベトナムでも秋の夕べとはいきませんが気の合った皆さんと楽しい会食が出来ればと思っております。
高齢、じゃない恒例の品友会のご案内です。

今月は事情により・・・というか秀さんの勝手な事情により第3土曜日の開催です。
一族郎党のみならず犬猫まで引き連れてご参加いただけましたら幸甚です。



第128回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2020年10月17日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

10月16日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡を頂けたら有難いです!

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。

posted by 秀さん at 00:04| ハノイ | Comment(6) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

コロナは日本では終わっている・・上久保先生頑張れ編

既に日本はコロナの免疫は獲得しているので開国せよと京大の上久保先生が言っております。
過去にもこの’シーズ1弾2弾をこのブログでお伝えしましたが今回はその3弾です。

特番 第3弾『集団免疫は達成された。今こそ政策転換を!』ゲスト:京都大学大学院医学研究科特定教授 上久保靖彦氏

松田政策研究所チャンネル

下記のurlからyoutubeにアクセス頂いてご覧下さい。

https://youtu.be/CxPyM47fBNk?t=2


本日は情報提供まで・・・



posted by 秀さん at 00:11| ハノイ | Comment(5) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

日本に帰りたい編

コロナ騒ぎでかれこれ半年身動き取れずにホーチミン暮らし
簡単に帰国できないとなると余計に帰りたくなるのがあまのじゃく秀さんですわ。

毎日のように孫たちとline会話をしているのですが彼らはかれらで自分の生活リズムがありましてね、遠く離れた爺様の相手はその日の気分次第なので面白いゲームやyuotube番組があると相手するのも気もそぞろですわ。
はたからみていると小学校や幼稚園に行くのも嬉しそうで、また兄弟で仲良く遊んでいたり喧嘩したりで母親のVちゃんも毎日バタバタで疲れま〜す と嘆いておりましが、爺から見ると毎日楽しそうで良い感じですわ。

それに引きかえ孤老の爺なんてなにもウキウキすることはありゃしません。
仕事に行って家に帰って一人家の中をぶらぶらして簡単な食事をしてnetでヒマつぶししてシャワー浴びて後は寝るだけ・・・・
ほとんど毎日その繰り返し、たまに外に飲みに出てもこの歳や風貌でモテるわけではなくただお酒を煽って帰路につくだけでごわす。

なんかドキドキすることは無いかと考えるのですが・・・・心臓がときどき老齢でドキドキするだけで他に何もありゃしませんわ。

正直、もうホーチミンというかベトナム生活に飽きたのかもしれないですねぇ〜
昔は見るもの聞くものすべて新鮮で様々な発見があったりベトナム人と交流するのも刺激があって楽しかったのですが、長く住んでいる内にその感動もだんだんと無くなり家でひきこもり気味になってしまいました。
これじゃいかんいかんと思うのですが良い答えがありません。

こんな時にはどこか遠くに旅行にでも出かけ気分をリフレッシュすれば良いのでしょうが・・・さて、一人でどこ行くよ? ってな考え方になってしまうのであります。

一人はやはり寂しい・・・

よっしゃ老年お見合いインターネットで新しい伴侶を探そうか! と書いたところで・・・よけい空しさが増すだけなのでやめておきますね。

ええ歳こいてもベトナムの若い娘を追いかけている老齢の方を時々見かけますが、そのパワーは一体どこから来るの? と聞いてみたい秀さんですわ。ベトナム語を少し覚えた頃、ローカルカラオケに挑戦するのが楽しかった秀さんは今はどこ?
20年経つとこんな風になるのだと自分の身を持って実感しましたわ=枯れたとも言います。

後2〜3年したら真面目に日本帰国を考えようかと思っている自分に驚いております。
やっぱ、あたいは日本人だもの・・・・弱い人間なのでやはり子供や孫たちと暮らしたい・・・

こんな気持ちじゃ また今度の週末ははしご酒だわ 多分・・・・

ってことで本日の寂しがり屋の爺の話は終了っと!

また、次回まで

















posted by 秀さん at 01:04| ハノイ ☀| Comment(4) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村