2020年10月01日

日本に帰りたい編

コロナ騒ぎでかれこれ半年身動き取れずにホーチミン暮らし
簡単に帰国できないとなると余計に帰りたくなるのがあまのじゃく秀さんですわ。

毎日のように孫たちとline会話をしているのですが彼らはかれらで自分の生活リズムがありましてね、遠く離れた爺様の相手はその日の気分次第なので面白いゲームやyuotube番組があると相手するのも気もそぞろですわ。
はたからみていると小学校や幼稚園に行くのも嬉しそうで、また兄弟で仲良く遊んでいたり喧嘩したりで母親のVちゃんも毎日バタバタで疲れま〜す と嘆いておりましが、爺から見ると毎日楽しそうで良い感じですわ。

それに引きかえ孤老の爺なんてなにもウキウキすることはありゃしません。
仕事に行って家に帰って一人家の中をぶらぶらして簡単な食事をしてnetでヒマつぶししてシャワー浴びて後は寝るだけ・・・・
ほとんど毎日その繰り返し、たまに外に飲みに出てもこの歳や風貌でモテるわけではなくただお酒を煽って帰路につくだけでごわす。

なんかドキドキすることは無いかと考えるのですが・・・・心臓がときどき老齢でドキドキするだけで他に何もありゃしませんわ。

正直、もうホーチミンというかベトナム生活に飽きたのかもしれないですねぇ〜
昔は見るもの聞くものすべて新鮮で様々な発見があったりベトナム人と交流するのも刺激があって楽しかったのですが、長く住んでいる内にその感動もだんだんと無くなり家でひきこもり気味になってしまいました。
これじゃいかんいかんと思うのですが良い答えがありません。

こんな時にはどこか遠くに旅行にでも出かけ気分をリフレッシュすれば良いのでしょうが・・・さて、一人でどこ行くよ? ってな考え方になってしまうのであります。

一人はやはり寂しい・・・

よっしゃ老年お見合いインターネットで新しい伴侶を探そうか! と書いたところで・・・よけい空しさが増すだけなのでやめておきますね。

ええ歳こいてもベトナムの若い娘を追いかけている老齢の方を時々見かけますが、そのパワーは一体どこから来るの? と聞いてみたい秀さんですわ。ベトナム語を少し覚えた頃、ローカルカラオケに挑戦するのが楽しかった秀さんは今はどこ?
20年経つとこんな風になるのだと自分の身を持って実感しましたわ=枯れたとも言います。

後2〜3年したら真面目に日本帰国を考えようかと思っている自分に驚いております。
やっぱ、あたいは日本人だもの・・・・弱い人間なのでやはり子供や孫たちと暮らしたい・・・

こんな気持ちじゃ また今度の週末ははしご酒だわ 多分・・・・

ってことで本日の寂しがり屋の爺の話は終了っと!

また、次回まで

















posted by 秀さん at 01:04| ハノイ ☀| Comment(4) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村