2020年11月08日

孫2人に感謝する爺編

先週末亡きおかあちゃん(妻)の命日に孫二人が墓掃除をしてお参りしてくれた写真をVちゃんが送ってくれましたわ
有難いことでごわす へい
亡き妻は孫二人の顔も知らずに旅立ってしまいましたがさぞや天国で喜んでいることでしょう。大好きだった一人息子の子供だもん当然ですわな

もう二十数年前のことなのでアルツハイマー気味のまだらボケの爺の頭の記憶もずい分と薄れて来ております。
十代二十代の頃の方が良く覚えている感じですわ
まさか今この歳で旦那が一人でベトナムに住んでいるなんて思いもしなかったでしょうねぇ 人生とは不思議なものですわ

話は変わりますがアメリカの大統領選のことが気になって仕方が無かったのですがバイデンが過半数を取ったとアメリカのマスゴミが伝えておりますがさてはて最高裁までもつれ込んでどういう結果が出るのか・・・
トランプ側はバイデン民主党側の不正行為を証明する証拠があるのかないのか分かりませんがいずれにせよアメリカの混乱は当分は収まりそうにないですわ
秀さん的にはトランプがあっと驚くような切り札を持っているのではないかとみているのですが真実は神のみぞ知るですわ、へい

そんなことより問題はコロナですがな! このままじゃ正月も帰省できずホーチミンで引きこもりが続きそうですわ
帰省したらやりたいことが沢山あるのですがやれやれでごわす
これも神様が定めた人生修行なのかも知れませんねぇ、いつかは晴れの日が来るでしょう きっと!

長い人生には色々なことがありますが、秀さんの持論では嫌なことや辛いことも長くて1年、必ずや時が解決してくれるという根拠のない自信みたいなものがありましてね、逆も真なりで 良いことも長くは続かないのですがね! 

良くしたもので善悪。苦楽、陰陽、正邪、右左、男女、プラスマイナス・・・この世は何でも対になっておりましてそれがぐるぐると反転して時間が経過して行くのでしょうねぇ まぁ、最後は誰しもお迎えが来て死んでいくわけです 空しいと言えばそうですが仮に永遠の命をもらったとしても他の者は全部死に絶えて誰も知らないところに自分だけ一人残されてもそれはそれで寂しくて孤独死してしまいそうですわ

残りの人生もそれほど残っていない年齢になりました 最後の日が来るまで孫や家族、知り合いの皆さまとこれからどれだけ楽しい思い出が作れるかを楽しみにぼちぼちと前向きに歩んでいくことにしましょう!

本日はこれにて終了っと!



posted by 秀さん at 16:20| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村