2020年12月31日

皆さま良いお年をお迎えください編

今年はコロナの大騒ぎで経済的にも精神的にも大変な一年だった方も多いいと思います。
しかし、来年はきっと良い年になると確信しております。

その根拠は?

へい、根拠はないですが そんな気がするほくろが一つ♪ ですわ ←意味不明の方はググってみて下さい

いよいよ今年も今日が最終日、大晦日ですね 秀さんの会社は午前中までです、午後はスタッフさんらと軽い忘年会して締めくくりです。

今年一年、皆さまには大変お世話になり誠に有難うございます
来年度もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいませ

有難うございました



posted by 秀さん at 12:28| ハノイ | Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

アメリカはもう内戦中ですわ編

はい、陰謀論の秀さんで〜す!(笑)

このアホ爺の陰毛じゃない、陰謀論を聞きたくない人はどうか無視して下さいな!へい



アメリカのナッシュビルで爆発事件がありましたが、もうアメリカは内戦中と言っても過言ではないですね
来年の1月20日に果たしてアメリカ大統領そのものが選出されるのかも不明瞭になって来ましたわ。
秀さん的にはトランプが2期目も大統領になると思ってはおりますがもう今現在アメリカ政府軍内部でも完全に割れていますので混沌状態ですわ

中共支持派(民主党大半)グローバリスト 大手メディア vs  トランプ支持派 アメリカ保守派(全ての共和党員ではないですぞぃ)
CIA, FBI ,軍の一部 の連合 vs  国防省(1部不服従) NSA, DIA の連合  と言ったところでしょうかねぇ

しかし、こんなにエキサイティングな年末年始は初めてですわ 
もう直ぐ大きなドンパチ始まりそうでポッポコーン片手にのんびりと観戦というわけには行かなくなって来ましたわ
当然日本にも大きな影響があるのは必然ですので
菅内閣が完全に中国寄りの政策を進めておりますが、アメリカのトランプにしてみれば日米安全保障条約もあるのに 一体全体 お前さんどっちの味方かい! と思っているでしょうねぇ、
安部内閣もひどい政治でしたがトランプ路線を支持していたように思います
問題は中共べったりの二階のおっさんですね

来年の1月20日までは気が離せませんがベトナムのテト休み(2月10日〜2月16日)までには白黒はっきりしているでしょう 
仮にトランプ続投となった時は中共つぶしが加速することは間違いないですので、そうなれば同じ共産主義国家であるベトナムに対しても近い将来何らかの影響があるやも知れずベトナムでの事業も少し方向性を変えなければいけないかも?・・・ってそれ程の投資規模でも無かろうが! このアホが と言われておしまいですね へい

1月6日にワシントンDCに100万人以上の一般ピープルが集まればトランプが勝利するのではなかと思っております 

ま、来年春以降、更に混沌としてくればベトナムの事業は女親分に譲って福岡に帰って孫の相手をしながら暮らしますわ へへい 



最後にアメリカの右派(愛国者)の記事を貼り付けますわ


2020年は全くちがう年になった。

我々が知っているものはすべて違った形になった

我々が信じているもの、頼りにしているもの。すべてが変わった。
ならば、大統領選挙だけがそうならないとなぜ言えるのか。

大手メディアはすべては終わった。バイデンが勝った、次に進もうという。
内心は何かが違うと思っている。


選挙の夜の不思議な現象や、気を持たせる何週間もの時間や、バイデンの記憶よりも早く消滅した報道まで。
何かおかしい。

MAN IN AMERICAへようこそ、わたしはセス・ホールハウスです

あなたが世界で起こっていることを

どうやって知っているか教えてください。

多分、あなたはSNSや大手メディアを見ているだろう。



夜にはタッカーカールソン(FOX)を見て、

朝はNYTを見るだろう。


昼休みにはFacebookを見るだろう。
ではアメリカの選挙はどうやって知りますか?


選挙の夜、赤い州(共和党)が劇的に失速する中、

青い州(民主党)はすぐにバイデンの当確が出た。

アリゾナではFOXがまだ票がだいぶ残っているのに、

早々に当確を出した。

なぜかすべてバイデン票で深夜に山のような集計があったのか。
まっさらの郵便票はすべてバイデン票だった。


水道管破裂、停電、コンピュータの誤作動、

油性ペン、とにかくすべてバイデン票だった。


そして、大量の死者の投票もバイデン票だった。
死人がバイデンに投票していたのです。


新型コロナを言い訳にした、

駆け込みの投票手続きの変更と法律の変更の確率はどのくらいだったか。
これもバイデン有利に作用した。


有権者数より多く投票された郡はどうだったか。
郵便投票の数より投票が多かった州はどうだったか。
ペンシルバニアでは180万票が郵送されたのに250万票投票された。

大事なことを忘れていた。ドミニオンです
データはベネズエラ、中国、イラン、ロシアに送られ不正にバイデンに票を入れるようにプログラムされていた。


トランプ票が多すぎてシステムクラッシュした時、投票機を止めて帰宅した。


アメリカの歴史でこんなことは初めてだ。
これは氷山の一角だ。

これらのすべては捜査対象になるべきだ

何千もの投票所職員、郵便職員、選挙職員、共和党、民主党の両党が映像、写真で宣誓供述し

自分の見た話を名乗り出てくれた。



SNSはそれで持ちきりだったが、

大手メディアは「証拠はどこ?」と繰り返し言った。

スーツケーススキャンダル、
大手メディアは証拠はどこ?

ゴミ箱から発見された大量のトランプ票の映像
大手メディアは証拠はどこ?



ジュリアーニが公聴会で質問しても
大手メディアは証拠はどこ?

ちょっと待て。彼らは全く根拠もない

ロシア疑惑を4年間も続け、我々を付き合わせてきた。

証拠を「漁る」のは彼らの仕事ではないか
もし、メディアが証拠を漁らなかったら、

ニクソンもウォーターゲート事件で逃げ切れたのでは。



彼らは今、Twitter、Facebook、Googleと

一緒にもぐら叩きをして証拠を埋めようとしている。
彼らは彼らのファクトチェッカーに証拠を暴かせる。

ペロシの冷蔵庫のアイスクリームの味より、

争いに興味を持った真実の人です。



トランプ大統領のTwitterでさえ

ファクトチェッカーに検閲される。

そしてトランプ大統領の会見は

途中で邪魔され打ち切られる。

これがどういう意味か考えてください。
アメリカの大統領が一企業に検閲されている。

国家反逆罪だ
この腐敗まみれはもはや腐敗でなく、国家反逆罪だ。
笑って済ませる問題ではない。



もしすべてのSNSが検閲されたら

あなたはどうやって真実を知るのか?

もし選挙が盗まれ、政府が転覆され、

すべてが隠匿されたと考えてみればわかる。



そうなったらあなたは事実をどうやって

知ることができるか(できやしない)。



もし彼らが、世論と情報を

大統領さえ支配したらどうなるか。

もしFOXも含めた大手メディアが誘導し、

選挙を決定づけていたとしたら。

4年前だったら私を陰謀論者と呼んだかもしれない。
考えてみてください。



なぜメディアは票集計時に

長い遅延を予測できたのか。

なぜトランプ大統領が負けを認めず拒否していると

タネを撒いている間、



郵便投票の危険性を過小評価するのに
時間をかけたのか。彼らは水晶玉を持っているか。

なぜヒラリーは何ヶ月も前に、

バイデンに何があっても負けを認めるなと言ったのか
なぜ彼らは4年間もトランプ大統領を貶めてきたのか。

なぜメディアは急いでバイデンを勝者に

仕立て上げたかったのか。



今わかった。バイデンが有権者に

「あなたに投票してもらう必要はなかった」と言った意味が。

彼は地下室に潜っていても、

5人しか集会に集まらなくても、

文字を繋ぐことができなくても問題なかった。



11月3日に国民がトランプを選んだとしても問題なかった。
すべての情報を遮断すれば何の問題もないからだ。



ITメディア、企業、政府、有名人でさえ

バイデンが勝ったというストーリーで

我々を覆い隠そうとしている。



彼らは情報を隠蔽し、アメリカが独立戦争以来の

危機に直面していることを隠している。



祖先は言論の自由と報道の自由がなくなった時

、民主主義がなくなると言った。

共産主義の中国、ロシア、キューバ、

北朝鮮から逃げ出した人は

壁に文字を書いてみることができる。

1963年共産主義はアメリカを転覆させると言った
1つまたは複数の政党をとること。



新聞社に潜入すること。

ラジオテレビ映画などのメディアを支配すること。
選挙の結果、この目的は達成したことは明確だ。



もっと詳しく調べていくと、

すべては中国に繋がっていることは明白だ。
もっと詳しく言うと、中国共産党 (CCP)だ。

ハリウッド、AMCシアター、レジェンドスタジオを

誰が所有しているか知っていますか。

そのとおりで、CCPです。

新聞、NYT、WSJなどの大手メディアに

金を何億円も払うのは誰か。
そのとおりで、CCPです。



バイデン家の何千億円の金をあげたのは誰か。
そのとおりで、CCPです。

誰がCCPにとって刺となっているのか。

それはトランプ大統領です

汚い貿易戦争に、何千億円の関税をかけて対抗したのは誰か。
アメリカの工場に雇用を戻したのは誰か。



文化財産の掠奪をやめさせたのは誰か。
宗教の自由を排斥するのに、大きな罰を与えたのは誰か。



最後にウィルスを撒き散らしたのは

中共だと名指ししたのは誰か。
トランプ大統領です。

なぜ彼らがトランプ大統領を嫌うのか。
彼らはずっとアメリカを追いかけてきた。



彼らはトランプ大統領が邪魔をするまでは

基本的に成功していた。

今我々は共和国のために戦う時です。
敵はすでに門の中にいます。

信じているものさえ覆ってしまった。



彼らは銃や爆弾は使わないが、

言葉やストーリーで戦う。



1956年、共産党のクリフチェフは一発の弾丸を

撃たずにアメリカを獲る。



侵攻する必要はない。内から破壊すると言った。
敵は共産党。市や町を肉体を精神を破壊する

嘘が本当で、真実は敵、憎しみが愛で、

分断は結束、敵はお互いだとタネを撒く。
男と女、黒人と白人、富裕と貧困、左と右。

子供に祖国や家族を嫌うよう教え、

考えを馬鹿にし、価値を傷つける。

しかしもう恥じることはない。
もう我々を騙すことはできない。
我々はわかっているからだ。

我々は奴隷制を廃止し

、専制君主と戦ってきた。

自由を得るために戦って死んだ

勇気ある人を知っている。



すべての宗教と人種を愛し、隣人を愛し、

貧しい人を助け、家族を愛する。
悪から善を知る。

我々は権利を守ために死ぬまで戦う
あとは時間の問題。



WE THE PEOPLE(我等民衆)は、

外国の敵から守ために大統領に呼びかける。



そして彼を支持する。
独立したメディア、OAN、NESAMAX、

大紀元は闇から我々を導く。

FacebookやTwitterを閉じよ。Googleを止めよ。
何百人もの愛国者が立ち上がっている。

正義を求め、共産主義を否定する。
彼らは眠れる巨人を目覚めさせた。



1776年の建国の父と同じように

戦い自由を勝ち取るのだ。



我々は絶対に倒れない。
我々は愛国者だ!


以上貼り付け終了


posted by 秀さん at 01:02| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

削除される可能性大ですが是非、ご覧ください編

へブニーズ(HEAVENESE )という異色な音楽バンドのyoutubeですが以前から視聴しています。
リーダーは石井 希尚(いしい まれひさ)、Marreさんで、日本の作家、結婚カウンセラー、牧師、フリースクール校長、実業家、ミュージシシャンとwikiで説明しています。年齢はなんと55歳ですがそうは見えませんねぇ

今回これを取り上げたのはゲストに銀座誠敬会クリニック院長 吉野敏明先生さんが出演しておりコロナ大騒ぎに関して内情を暴露しているのが印象的だったのでブログで転載しようと思った次第です。変異型新型に関しても話が出てきますよ。
よしりん こと吉野先生はコメディアンみたいですが実際は多彩な能力がある天才肌の研究者で医学論文も世界的に評価されており医学書も数冊執筆している人物で話もめちゃ面白いのでかなり長いですが、1:03分くらいに吉野先生の話が始まりますので是非視聴して頂きたいと思い転載する次第です。

今回のこのyoutubeは直ぐに削除されると思いますのでお早めに・・・

https://www.youtube.com/watch?v=hXh4KSIrAMo








posted by 秀さん at 06:02| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

福岡の実家では手作りケーキとチキン・ぎょうざ・スパ・ピザ・サラダ編

義娘Vちゃんのfacebookのケーキの写真ですがよく見るとサンタもいちごとクリームを使って手作りしておりますわ

131759117_3760415287351763_4703985614824773499_n.jpg


料理は和洋中混在ですがよくやるなぁ と感心しておりますぞぃ

131932979_3760415344018424_4115584786681867457_n.jpg

以前から秀さんのズボンやシャツの直しをお願いしていたくらい裁縫系はめちゃ上手なのは知っていましたが料理やお菓子作りもメキメキと腕を上げているようですわ

孫二人を毎日小学校と幼稚園に送り出し掃除洗濯料理と1日中バタバタして自分の時間は無いで〜すお義父さん と言っていますが
そんな忙しい中でもクリスマスケーキを作っているその超人さに秀さんもびっくり脱帽でごわす

コロナが終焉して帰省できるようになったらVちゃんを温泉旅行にでも招待してあげたいと思っておりますぞぃ
家族4人、楽しいクリスマスイヴを過ごしたことでしょうねぇ
秀さんはホーチミンのアパートで一人カレーライスでした 少し多めに作ったので明日は会社のスタッフに持って行く予定ですがベトナム人ってカレーにバンミーは普通ですがカレーにご飯と言うのは今一つみたいですわ

ふと、何十年前になりますが 日本にバブル時代というめちゃ景気の良い時代があって 街中で大賑わいしていた時のことを思い出しました
はしご酒したおやじがクリスマスケーキや寿司の箱詰めを手に持って帰宅するイメージでしょうか・・・
今年はコロナのせいで家で家族だけでクリスマスを祝う方が多いのではないでしょうかねぇ、良きかな 良きかな 家族だんらんが一番大切なのだと新型コロナが教えてくれているのかもね?

皆さま良き年末年始をお過ごしくださいませ



posted by 秀さん at 06:29| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

今日の空は清々しい感じがした編

ベトナムで日本のようにすっきりと晴れ上がった空と言うのはあまり見たことはないですが本日の朝はいつもと違う空模様でいつもよりは清々しい感じの空の色・光の当たり具合でしばしベランダで朝の空を眺めていましたぞぃ。

明日22日は水瓶座のグレートゴンジャクソンということで土星と木星が水瓶座0度で重なり来年度は過去のしがらみや古い価値観から解放されて新しい風の時代へと大きく変化すると占星術者の方々は言われていますが、秀さん的はいつも楽天的に考える性格ですので今年よりは来年はもっと良い年になるといつも年末には思うようにしているのでグレートこんにゃくしょんも婚約者も秀さんには何も関係はないですわ へい

ただただ望むのは家族の健康と幸せですね! 幸せと言ってもお金とかと言う意味ではなく家族むつまじく日々健康で普通の生活をして行ってくれればそれだけで十分でごわす 同様に今まで秀さんとご縁のあった方々の健康と幸せを併せてお祈りしております

以前ベトナムから国際郵便で出したら12月20日過ぎに年賀状が届いた! 今までで一番早い年賀状でしたと・・・言われたこともありまして
ベトナムで作成した年賀状を日本で投函していたのですが今年は帰省できず年賀状を日本に持って行ってもらう方もおられないので今回年賀状は欠礼ということになりそうです。頂いた方には必ずご返事を書きますのでどうかお許し下さい。

今年もあと10日ほどですね、スーパーに買い出しにでも行って年末年始の食料確保して94uもある部屋で一人簡単な料理をして寂しく食べ一人膝枕して望郷の念に涙しながら悲しみに暮れる秀さん  とは多分ならず調子こいて街中に飲みに出かけ翌日軽くなった財布を見ながらぶつぶつと愚痴を言ういつもの情けない爺の姿が想像できます やれやれいつになったら反省するのか お前は! たわけが!

林家こん平さんが77歳で亡くなったと記事にありました。77歳とは今時にしては少し早いような気もしますが
これも天命なのでしょうねぇ ご冥福をお祈りいたします。

そう考えると秀さんもあと10年か12年・・・・そろそろ人生の店じまいの準備をしなくてはいけないかもね?
と言いながら 人間死ぬまで生きる って座右の銘にしている言葉もあるのであれこれ考えずに今のままを素直に生きる というのもありかな?

凡夫の秀さんには答えは出ないようです へへい

だらだらと駄文を書いてしまいました 

では、また次回!




posted by 秀さん at 00:08| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

アメリカ大統領選のその後が面白い編

欧米や日本のメジャーマスゴミはバイデン大統領確定と何度も報道していますが秀さん的にはまだ決まっていない

それどころか1月20日まで誰が大統領になるのかは未定、より踏み込んで言うならばトランプが再選または、外国(中共)が大統領選に大きく関与&中共の金を受け取り国家反逆的行為を行ったバイデン&オバマ、ヒラリーその他買収された裁判官や知事ら民主党売国奴グループに対しマーシャルロー(ただし限定的戒厳令)を発動しアメリカは軍による管理下に置かれる可能性も十分ありうると想像しております。

まぁ、こんな話をすれば おいおい! またいつもの秀のアホの妄想が始まったと言われるでしょうねぇ

ま、そう言われても一向に構いません、新型コロナ騒動にしろ今回のアメリカ大統領選挙報道にしろ大手マスゴミが垂れ流すウソに正直うんざりしておりますので 

来週あたり日本に帰省しようかどうかかなり悩んだのですが・・・年末年始のアメリカの動きが気になって今一つ決断が出来ずに逡巡していたのですが アメリカ大統領選の帰趨を見極めてからにしようとの結論になったので日本帰省は無しになりました
孫たちよ! スマンのぅ 許せよ爺を!

トランプが再選されれば今年以上に来年度は中共とアメリカの対立が高まり今までは情報戦サイバー戦だったのがひょっとしたら実際にドンパチ始まるかもしれないですねぇ

もう既に現在北大西洋条約機構(NATO)各国の空母などが中共に対して行動を開始していますもん、ロシアのプーチンでさえ対中共国境線に軍隊を終結させていますので仮に戦端が開かれても短期間で中共が負けて早々に終結するのではないかと・・・秀さん妄想ついで第2弾ですわ


今年の年末年始・・・・ポップコーン片手にアメリカのドタバタを観戦ですわ へい
また、最近はファスティングもしていないので年末年始に体調を整えるために一週間程度ファスティングもやろうかと思っております

忘年会シーズンですが深酒厳守をスローガンに出来るだけ努力してみようかと・・・出来る範囲で、いや1軒ならはしご酒もokか?、
まぁ、その時の流れに任せて・・・・結局はいつもの悪いパータンか????

ええ歳こいて反省しろよ お前さん! って秀さんですが それが何か? ダメじゃこりゃ〜




posted by 秀さん at 00:59| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

何ともすっきりしない年末ですが編

多分コロナ騒動が原因だとは思いますがいつもの年末感がないというかどんよりとした鬱積感がただよう年末ですね。
それとは反対に秀さんの心はそれ程どんよりとはしておりませんわ。
来年は晴れた空のようにスカッと!した1年になるのではないかとアホが勝手な期待をしております。

今年の3月から孫にも会えずにホーチミンで座敷牢のような生活を送っており仕事の方も今一つであまり良いことは無かったこの1年なのですが
なぜか来年への期待が大きく全く落ち込んでいないのであります。
まぁ、根が単純なアホですので色々考えて悩むのは性に合わないのだと思いますねぇ

1年生の孫が自分の名前を漢字で書けるようになったとLINEで見せてくれ書き順は合っているかと聞いてくる、こんな些細なことが嬉しくて仕方がない爺にいつの間にかなってしまいましたわ。
墓参掃除もやってくれご先祖さんに線香も上げてくれる孫たちに感謝しておりますぞぃ
秀さん御用達用に家族クレジットカードを作成してVちゃんに渡してあるので秀さんに代わって孫2人にクリスマスのプレゼントを何か買って下さ〜いとお願いしております。
こんな思いをしても彼らが大きくなれば爺のことなんか忘れてしまうでしょうがそれでも良いのです。要は秀さんの自己満足ですもん へい

さて、ホーチミンでもこれから忘年会が重なりますが深酒・泥酔・しつこさ無しにスマートにお酒や食事を楽しみたいと思ってはいるのですが・・・

今年も恒例の秀さん顰蹙祭りになうような気がしております。
きちんと身構えてお酒を飲めば良いのですが、身構えて飲むお酒何て楽しくはないのであります、気を抜いてその場の勢いで飲むから楽しいのだ! と勝手な持論を展開して同席の皆さまにいつもご迷惑をかけてしまうこの爺の曲がった根性は治りそうにありませんわ そのような災難に遭わないようにこの爺とはコロナ以上の距離をおいてご飲食されるよう事前にお願い致します へへい

支離滅裂な文章になりましたが今年も残り20日ほど 気持ちだけは前向きに楽しく気楽に行きましょう!
不安や悩みなんて己自らが作り出しているものですので自分自身で解消できるものですわ
だって誰しも無一文で裸ひとつになって必ず死んでいくのですから悩むだけアホらしいと思ってせっかくの人生、楽しむべきですぞぃ!
お金なんて無くても楽しみはそこら中に転がっていますもん 皆で楽しみましょう! へへい






posted by 秀さん at 12:22| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

そうなんだよなぁ〜、何気ない日々の生活が無上の幸せなのだよ編

鈴木秀子さんという聖心女子大学の教授でシスターの方が書かれた本の中からの引用なのですが・・・
昔むかしまるで餓鬼のように物やお金(売上げ)を追い求めていた若い頃の自分の姿を思い出してしまいましたわ やれやれ

そんな欲に憑りつかれた頃にその行動や考え方を仮に批判されていたら・・・

法律を犯しているわけじゃないのに物欲にまい進して それの何が悪い! 金持っている奴、力持っている奴が勝つんだよ この世の中は!
弱肉強食が当たり前じゃぃ! 綺麗ごとばかり言ってんじゃないよ ゴらぁ!!・・・と当時の秀さんだったら開き直っていたことでしょうねぇ〜 そりゃ今もかも? ダメじゃこりゃ

しかし幸いにも?秀さんの場合は、文中の精神科医の先生が言っているようなことがいきなり起こり文中にあるように・・


2しかなかった縦の線に

振り替えていかなければならない。

そういう人を何人も診てきたけれども、

その振り替えがいかに大変かと 



という部分にピッタリカンカン ドンピシャりと当てはまりましてね、思わず過去のことを思い出してしまいましたぞぃ

今でも物欲ありありの秀さんではありますが、何気ない平凡な日々がいかに幸せなことか ということを新型コロナ騒動のせいで会いたい家族に自由に会えないというジレンマもあり この方の言っていることが何気にストンと腑に落ちたのでありやす

あれ、能書きはこの辺で文章を転載しましょう。


転載開始・・・・・・・・



物やお金にしがみついて、

その繁栄だけを求めると、



ちょうど切り花を飾ったようで、

目に見える世界はきれいになるし、



いかにも幸せそうだけれども、



そういうものだけで満たされると、

心の空しさが起こってくるんですね。





あるとき、講演でこういう話をしたら、

講演が終わったあと、一人の紳士が



「コーヒーを御一緒する時間はありますか」と言うので、

ご一緒したことがあるんです。





その方は精神科のお医者さんだったのですが、



おっしゃっるには、



人間のエネルギーには

縦と横の線があって、



例えば



・横線を お金や物や地位のエネルギーだとすると、

・縦線は 見えない世界だというんです。


もし人が10のエネルギーを持っているとすると、



物欲が広がれば広がるだけ、

縦のエネルギーはなくなるわけです。



ところが、その人がある日、



ガンの宣告を受ける。

あるいは会社が倒産したとか、

社長にしようと思っていた息子が死んだりしたというような場合、



突然頼りにするものがなくなるわけですから、

どんでん返しがきますね。



がんといわれて入院してしまったら、



どんな大きな会社を持っていようと

何の役にも立たない。



そこで初めて、自分の頼りになるものは

何だろうかと考えるんですが、



そのときに、いかに縦の線を短く生きてきたことかということを

しみじみと感じるというのです。



それまでは8ぐらいあった横のエネルギーが、

1か2になってしまうわけですから、



その分を2しかなかった縦の線に

振り替えていかなければならない。



そういう人を何人も診てきたけれども、

その振り替えがいかに大変かというお話しでした。



私はほとんど寿命が尽きて、

いつ亡くなるかわからないような人を病院に訪ねて、



「何かしたいことがありますか」と訊いているんですが、

だれかと諍いを起こしたような人がいれば、



まず「仲直りをしたい」というんです。



やはり人間には愛が一番大切だから、

それに背くような行為があったら、



修正して愛でつながりたいという願いが

一番強いんですね。

その次に言うのは、「家に帰りたい」ということ。



それから、皆チューブでつながっていますから、



「自分の口で食べたい」と言う。

「自分の足で立って、

歩いてお手洗いにいきたい」と言う。

ほとんどの人がこういうことをいうんです。





それを聞いて私がいつも思うことは、



私がいま会っている人で、



自分の家に帰れられないような人はいないし、

食べ物も自分で自分の口で味わえる。



私たちにとっては、



自分の足で歩いて家に帰るなどということは、

当たり前のことで、



死んでいく人のように、

切実に思う人なんて、いないということなんです。

ところが、それがどれほどの恵みであるか、



そういうことには気が付かない。



だから、私は死んでいこうとしている人たちが

一様に望むことというのは、



生きている人たちへの遺言だと思うんです。

「当たり前のことこそ恵みで、



死を間近にして

そのことに気が付くのでなく、



いま気付きなさい」

ということを伝えているんだと思うんですね。




何かをすれば幸せになるのではなくて、



いまが、幸せなのだということに



気付くことだと思います。




<引用終了>


posted by 秀さん at 03:37| ハノイ | Comment(0) | ベトナム生き方編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

第130回(12/11金)品友会忘年会開催のお知らせ編

今年最後の品友会は諸般の事情・・・ってお前の事情だろうが! て言われることを覚悟で開催日は12月11日(金)にさせて下さい。
平日なので参加人数は減るかと思いますが今年最後の会食ですのでどうか宜しくお願い致します。


第130回ホーチミン品友会(忘年会)開催のお知らせ

日時 2020年12月11日(金) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定


12月10日(木)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡を頂けたら有難いです!

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。


posted by 秀さん at 10:10| ハノイ ☁| Comment(4) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村