2021年01月29日

日本&ベトナムに帰りたい編

義娘のVちゃんがもう1年半もベトナムに帰っていないと・・・ホームシック感満載で少し元気がない。
そりゃ当然ですね、誰しも自分の故国に望郷の念が芽生えるのは普通のことですわ
そういう秀さんも福岡に帰り孫たちに会いたいのですがコロナ騒ぎのせいでままならず日本ベトナム双方で帰りたい病発生です。
桜の季節にはどうしても帰りたいと思っているのですがそれもどうやら難しそうなのでやれやれでごわす。

孫たちの様子は日々のLINE通話で概ね把握しているのですがやはり実際に会いたいですねぇ
上の子は長男らしくすこしおっとりさんで優しい性格、下の孫は自分の意見はハッキリしており時々はお兄ちゃんを叩いたりする頑固屋さんですわ 性格の違いも面白いですねぇ
しかしながら総じて順調に良い子に育っているようなので爺としても安心しております

映画のようにドラマチックなことなんかない何気ない日々の日常が本当の幸せだと思いますよ
若い時は何か良いことないかなぁ〜 といつも夢想していたのですが何もない普通の日々が一番の幸せなのだということに気づかないのであります これはやはりある程度歳とって枯れてこないと分からない心境だと思います
また、季節の変わり目を肌で感じる・・・といった情緒的な感覚もある程度爺婆にならないと実感できないのではないかと思います

一人生活に戻って1年半経ちましたがやはり人と触れ合っていないと寂しいですねぇ 寂しいからついつい飲みに出てしまうのでしょう
人間は社会性の生き物なので一人ぽっちでは生きていけません やはり繋がりが必要ですね

あっと言う間に1月も終わりそうですが2月に入ればテトがやって来ます 今年は帰省しないベトナム人も多いというような話も聞きます
まぁ、コロナの影響で景気も今ひとつので無理も無いのかもしれません

長い人生の中ではいろんなことがありますねぇ 今回のコロナもしかりですが
しかし経験則から言えば何とかなるもんです 解決できない問題なんてひとつもないですわ
いずれ時が経てばかならず解決しますので落ち込まず気を楽にもってぼちぼちやっていくことですね!

では、本日はこの辺で




posted by 秀さん at 04:02| ハノイ ☀| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

日本銀行の株価は 26,390円編

時々他の人に日本銀行って東証ジャスダックに1983年から上場しているのですよ・・・と言うと驚かれるというか なぜ国の銀行である日本銀行がジャスダックなの? と聞かれ信じてもらえないことが多い。というか日銀がジャスダックなんかに(東証1部や2部ではなく)上場しているなんて知らない人が多いのが実際です。

最終更新日:2021年1月22日
特色 -
連結事業 -
本社所在地 〒103-8660 東京都中央区日本橋本石町2−1−1 [周辺地図]
最寄り駅 〜 三越前
電話番号 03−3279−1111
業種分類 銀行業
英文社名 Bank of Japan
代表者名 黒田 東彦
設立年月日 1882年10月10日
市場名 JASDAQスタンダード
上場年月日 1983年11月1日
決算 3月末日
単元株数 100株
従業員数(単独) -人 従業員数(連結) -人
平均年齢 ‐歳 平均年収 -千円

日本銀行の資本金は1億円です。いわゆる株券ではなく出資証券という形式をとっています。その割合は55%が政府から、45%が民間からの出資です(日本銀行法第8条)。政府が55%はいいのですが残りの45%は誰が持っているの? という疑問には一切答えず非公表です。
同様にアメリカのFRBも政府機関(は財務省)ではなく各銀行家の連合組織です。トランプ大統領が再三FRBの政策に注文を出し続けていたのは有名ですね。

以下転載記事・・・・

我々が「日銀」と呼ぶ「日本銀行」の仕事は、財務省の印刷局で刷られた紙幣を1枚20円の原価で買い取り、それを千円、五千円、一万円紙幣として政府や銀行に貸し出すことである。それはビジネスとしてみると大変な利益率である。一万円札が一万枚で一億円であるが、その原価は約20万円だ。つまり、20万円で印刷したものが一億円に化けるという話である。紙幣を生み出す権利がどれほど大きな力であるか想像できるだろうか。日本国政府が持っているのは硬貨の発行だけで、紙幣の発行権は日本銀行が持っている。そして実際に通貨の大半は紙幣であることから、「通貨発行権」を持っているのは実質的に「日本銀行」ということになる。

この銀行はいったい、どのように設立されたのだろうか。
日銀の歴史を調べてみると、ロスチャイルド一族の影響下で設立されたことがわかる。「日銀」は、明治14年(1881年)、大蔵相だった松方正義によって設立された。当時の大蔵相といえば、まだ内閣制度が創設される前であり、彼は政府の最高権力者であった。その松方は明治10年(1877年)にフランスに渡り、蔵相のレオン・セーから「日本も通貨発行を独占する中央銀行を持つべきだ」と助言を受けた。松方は帰国すると、自らの権限で国立銀行条例を改正し、当時、国立銀行が発行していた政府紙幣をすべて回収して焼き払った。そして中央銀行を設立し、銀行券以外の紙幣を発行することを禁じた。つまり、通貨発行権を独占したのであった。

松方にこれらの政策を指示したレオン・セーは、フランスロスチャイルド家の4代目当主アルフォンス・ロスチャイルドの使用人であり、蔵相になる前は、ロスチャイルド一族の鉄道会社の経営陣の一人として腕をふるっていた人物である。松方はロスチャイルド家当主の間接的な指示により、国立銀行から通貨発行権を日銀の手に奪い取ったのである。

そして日銀は、実は完全な政府組織ではない。日銀の持ち株の55%は政府が所有することになっているが、残りの45%の株は、政府以外の民間人の所有となっている。ある説ではロスチャイルド一族と天皇家が20%ずつ持ち、残りの5%を個人や法人が持っているとも言われ、また別の説ではロスチャイルド一族から支援を受けた三井財閥や住友財閥が所有しているとも言われている。そして実際のところは、残り45%の株式所有者についての情報は非公開であるため、事実は不明である。

日銀は、日本と日本国民の経済発展のために存在するとされているが、実際には、政府と国民の意思を反映する機関ではない。日銀は政府から独立した機関であり、紙幣をどのくらい創るか、あるいは創らないかを独自に決める権限を持っている。また日銀総裁になる人は国民の選挙ではなく、日銀関係者内部の一存で決められ、国民は選ぶ権利を持たない。つまり半年や一、二年で交代させられるような総理大臣よりも、お金の実権を握る歴代の「日銀総裁」こそが、「日本の国王」であるという専門家の指摘がある。

日銀は、「認可法人」で、政府機関でもなければ株式会社でもなく、曖昧な定義の組織である。2010年の時点で、政府を除く45%の日銀株式所有者の内訳は、個人が35.9%、金融機関が2.4%、公共団体等が0.2%、その他の法人が6.5%である。通常の株式会社と異なり、出資者は経営に関与することはできないが、出資額に対して年5%以内の配当を受け取ることができる。つまり、非公開の個人や団体が、通貨の発行から利益を得ていることになる。世界各国の中央銀行の頂点には、中央銀行を束ねる国際決済銀行(BIS)という存在がある。国際決済銀行はもともと、1930年に第一次世界大戦で敗戦したドイツの賠償金の支払いを統括する機関として造られ、本部はスイスのバーゼルにある。そして、この銀行を代々、取り仕切っているのは、フランスロスチャイルド一族の血縁者である。

日銀総裁はときおり、世界中の中央銀行総裁が集まる会議に出席して、そこで決められた指示に忠実に従うことになっている。つまり、日銀が属しているのは日本政府ではなく、事実上は国際決済銀行に属しているのである。国際決済銀行が、世界中の中央銀行にそれぞれ指示を出し、世界中に出回る通貨の供給量をコントロールしている。ちなみに日本政府は、戦時中など一時期に中央銀行制度の枠組みを外れて、日本政府独自の紙幣を刷った過去がある。しかしその時だけで、それ以外はずっと、常にロスチャイルド一族の中央銀行制度の枠組みの中で、通貨の発行を行なってきた。

なお、この中央銀行制度がない国といえば、世界中には残りわずか5カ国しかない。それが、北朝鮮、イラン、スーダン、キューバ、リビアである。これらの国はすべて、国際社会では「ならず者国家」として非難されている。アフガニスタンとイラクもつい最近まで、中央銀行を持たない国家であったが、アメリカに侵略された後、中央銀行制度への仲間入りを余儀なくされている。

以上転載終了・・・・・・


上記のフランスロスチャイルドの系列のバンジャマン・ド・ロスチャイルド男爵が57歳の若さでスイスで死亡の記事が出ていました。


最近の下記のような出来事が続いております。

・オランダ内閣総辞職
・クエート内閣総辞職
・ギニア内閣総辞職
・ロシア内閣総辞職
・エストニア首相辞任
・イタリア政府連立崩壊
・ロスチャイルド家ベンジャミン死去
・カナダのジュリー・ペイエット総督が辞任表明
・ローマ法王、今後の宗教行事(複数)は出席せず。
・電通本社ビル丸ごと売却報道
・エストニア首相が辞意
・スペインの将軍トップ辞任

何か裏で動きがあるのでしょうかねぇ〜 楽天的な陰謀論者の秀さんも良く分かりませんw

やれやれ日本銀行の話からそれてしまいました。
まぁ、いつものことですが・・・お許しを!

では、また次回




posted by 秀さん at 05:44| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

ありゃりゃ予想はずれたかもね編

バイデンの大統領就任式を生放送で観ているのですが・・・
どうやら秀さんの楽天的な陰謀論予想は外れたようですわ やれやれでごわす

もしこのままバイデン政権が続くとなると日本も含めえらいこっちゃになりそうですわ

3月4日までにアメリカで変化が起きなければ秀さんの陰謀論はガセネタだったと反省しなければいけませんねぇ

ということで楽天的な秀さんの陰謀論は延長しながら引き続き生暖かい目で経過を見守るしかないようですわ



追伸:その後さまざまな情報が出て来て混乱気味の秀さんですわ。まず、大統領就任式が事前録画(天候が当日と違うやトムハンクスが話す前に字幕が出た等)ではないかという話、核ボタンのboxをトランプが保持したままホワイトハウスを退出と言う話、バイデンの就任式の出迎えに政府専用機が使われなかった(前代未聞)、トランプの退任式の後にエア・フォースワンが使用された(前代未聞))など等・・・・もうこうなると戦国時代の騙しだまされの情報戦みたいですわ。

さてさて、いずれにせよ3月4日までには最終決着がつくと思いますので経過観察するしかないのですが・・・トランプファンの秀さんとしてはどんでん返しがあって欲しいと思うだけですわ。いずれにせよ凄い時代に生きていることだけは確かですね!





posted by 秀さん at 02:32| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

バイデンもトランプも20日には就任しないのではないのか?編

へい、楽天的な陰謀論者の秀さんです

いやはや、ワシントンDCはとんでもないことになっていますわ
州兵及びアメリカ軍併せて2万〜3万人国会議事堂の周辺に厳重配備されているとのこと
上空には大量のヘリやオスプレイが飛んでいます

バイデンの就任式のためにこんな大量の軍の配置するの???

バイデンの就任式のリハーサルもキャンセルされたし

どうやら既にアメリカは軍の管理下(またはFAMA管理下?)に入っているのではないかと思う
戒厳令が正式に発動されたかどうかは未確認ですが20日の就任式に バイデンさ〜ん はい! おめでとう とすんなりとははいかないのではないかと思いますねぇ

オランダは政権崩壊、イタリアもそろそろ政権が倒れそうだし、ドイツ(メルケルは辞任する予定を発表)、イタリア、バチカン、カナダ、スイス、パキスタンなどの同時多発的な大停電は裏で軍事作戦が展開中との情報あり

ホワイトハウス襲撃の首謀者はアンティファの連中がトランプ支持者と偽って破壊行為をしたことが判明してしまいましたわ

また、オバマゲートの機密情報解除によりヒラリーやオバマの犯罪が露わになって来ました

フェイクニュースばかりの大手メディア(ABC、NBC、CBS、フォックス、CNN、MSNBC等)は近々放送免許はく奪されるとの噂もあります
日本のメディアもこれらの発信する情報をおうむ返しに放送しているだけでもん 無論NHKも含めてね!
だから日本人の大半はバイデンが次期大統領に就任すると全く疑わずに信じていますねぇ、トランプは選挙に負けたのに往生際が悪い奴や!けしからん ですもんねぇ

まぁ、これはトランプ大統領が2016年に当選した時からあんな粗暴でアホな奴ではあかん、ダメじゃと言いまくりでしたもんねぇ
実際のトランプのアメリカでの素晴らしい実績は経済統計上にもはっきりと表れているのですが一切伝えない


もうこの際だから・・・以下秀さん流陰謀論書きまくりますわ!(笑)

facebook のザッカーバーグ や アマゾンのザべスも逮捕がある ざべす! ってな臭い冗談(実際に逮捕有り!)を言っている場合ではないですね スマそ

政府機関ではCIA やFBIからも大勢が逮捕され軍事裁判にかけられる

オバマ。ヒラリー、ブッシュは当然逮捕(既に逮捕されているという情報もあり)、加えて民主党下院議長のナンシー・ペロシ、当然ジョー・バイデン、共和党副大統領のペンス、元司法長官のウイリアム・バー、ニューヨーク市長のクオモも逮捕、投資家のジョージ・ソロスその他
大手企業CEOの多くが逮捕される

まだまだたくさんあり過ぎて書き出すとキリがないのでもうやめますが要は、今アメリカのみならずEU含む全世界が混沌とした状態にあることは間違いないですがコロナパンデミックの収束含め 世の中のウソや欺瞞が2021年中には全て暴露さて悪い奴らは糾弾され J・F・ケネディが目指したより素晴らしい新しい新地球時代をトランプを筆頭にして善の勢力がつくり上げて行くのではないかと超楽天的な陰謀論者の秀さんは期待&心待ちにしておりますぞぃ へへい


以上・・・・良い子の皆さんは 信じないで下さいね! 

最後に秀さんが尊敬するビジネス分析の大家、ビジネス知識源さんの記事を転載します。
今までこんな陰謀論的はことは絶対に書かなかったかなり硬派の経済分析記事ばかり書いていた方ですが 驚き桃の木、マンゴの木でありましてCNNの偏向報道から疑問も持ち始めたようです。



<Vol.1122:世界新体制(トランプ革命)の成就が近い(その2)>

2021年 1月 15日(2)2:Declass とRed fiveの一部開示(4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去の論考/業務の案内 http://www.cool-knowledge.com/
有料版の登録/解除  https://mypage.mag2.com/Welcome.do
 購読方法や届かないことについての問い合わせ
        → Reader_yuryo@mag2.com
著者Systems Research:S.Y.
 *スマホ用の改行なしと、PC用の改行ありを送っています。
  臨時号のときは、改行ありだけを送ることがあります。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【臨時特別号ですから、有料版を、無料版の読者の方にもお送りしし
ます。高速で、しかし気分はゆったとして書いています:今は、21年
1月15日:午前8:30。今日、米国では、トランプの緊急放送があるか
もしれません。日本に来るかどうかは不明です。その時刻は、不明で
す。】

今は、2021年1月14日の夜9:05です。今朝お薦めしたyoutube動画で
すが見ていただけたでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=kdvDzBoYK1g&t&fbclid=
IwAR3VqqV6QzzS84OkQ4cJ

メールでは2名の方が、紹介の前にご覧になっていました。リンウッドが奨めたからでしょうか。本稿は4ページと短い。内容は正しいと判断しています。嘘と見ていただくことは、「個人」の自由です。事実認定が異なれば、意見も分かれるからです。教宣は当方の性格ではない。自分で見て、判断するしか方法はない(カントの判断力批判)。

16世紀から18世紀に台頭した、イタリア金商人のR家(発祥は東方貿易のベネチアの商人)と、20世紀の石油商人L家の、通貨戦争の絡みからいえば、以下です。マネーの発行権に、富の秘密があります。

R家が、学者の教宣を得て200年植え付けてきた、偽の歴史から逃れる時期です。

「見かけにだまされないように。現実はつねにひとつきりです・・・何が起こっているかは、自分の目で見て、自分の頭で判断するしかありません(1Q84:村上春樹も同じことを言う)」

あるひとことをいえば、世界は凍りついてしまうという幻想によって、私は狂気であるようだ(誰かは忘れたフランスの作家)

DS(米国上級官僚組織 約8000名)の奥の院のマネーの面です。(現在は欧州の国際金融資本家+ウォール街の銀行資本家)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
イタリアR家による、英国中央銀行の国債の買いで英国を支配

→米独立戦争(・・・途中は省略・・・)

→R家+L家が資本を出し、秘密裏にFRB設立の陰謀(1913)

→2度の世界大戦

→R家潰しのため、政府紙幣を発行したケネディ暗殺(1963)

→フェイク紙幣の金融+ブラック・ショールズ方程式のファイナンス理論(変動幅のリスクを統計的にマネー化した)(1971〜73)

→フェイク・マネーを、レバレッジのPER理論で拡大。

→変動相場制(1973〜現在)

→プラザ合意(1985)→日本の資産バブル潰し(1990〜1998)

→新興のアジア通貨危機、ロシア危機

→中国経済開放(1994年〜ドル準備制の人民銀行の元の発行)

→1994年:R家の中核が中国金融に=中国CCPマネーとR家の連結(現在1200兆円)

→政府紙幣の中国の、企業破産のない経済成長

→ブッシュ、クリントン、軍産共同体による、2001.9.11(フェイク・メディア→ 2001年同時多発テロ)

→2003年 イラク戦争(ドル基軸の、石油担保による継続)

→2008年 リーマン危機(フェイク・マネーのレバレッジの増加による銀行破産)

→銀行救済のための、フェイク通貨増刷(オバマ大統領=DSの強化)

→2020年 新型コロナの世界拡散(人工ウィスル説が有力)

→コロナ危機による、国民の扇動(2020〜21)

→経済危機の間隙を縫って、MMT理論の実行(フェイク紙幣2000兆円を発行→株高)

→2020米大統領選挙(組織的不正=目的は反DSのトランプを壊滅)

→DS擁護(ゲッペルス流)の主流派メディア=国民教宣隊捏造のフェイク情報拡散→国民の、意識の洗脳(現実を2つに)

●現在(21.01.14)→RED5で世界の大掃除(21.01.15〜01.18)
日本時間 1月15日午後2時〜5時ころか
米国緊急放送(トランプが出演し、歴史のフェイクを説明)

→次期大統領(21.01.20〜01.30)

→トランプ暫定政府

→20万ページの情報開示(ビデオ画像=100時間?)

→歴史の転換(新世紀へ)

→アメリカ合衆国からアメリカ新共和国へ(50州の連邦)

→再選挙
(大統領+議会:トランプはMAGA党:Make America Great Again)

→米国の新憲法

→以下を発表
『NESAEA』 National Economic Security and Recovery Act 
(米国 経済安全保障改革法)
『GESARA』 Global Economic Security and Recovery Act
(世界 安全保障改革法)

→2021〜22 =新通貨(金準備制のドル・ステープル仮想通貨)

→2024年 大統領選挙(JFK・ジュニア=新共和国第2代大統領)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上が、2024年までのシナリオでしょう。24年以降は不明。
・フェイク・マネーの金融による、金利の搾取がなくなり、 格差と差別が生じにくい社会(住宅資産+金)
・消費税14%(所得税、資産税、相続税はゼロ%)
・増える年金生活者も豊かに(退職者のベーシックインカム増強)

GDP1位 米国→2位日本の復活(退職者所得増加)→3位中国(新共和国)、エネルギー、動力費用と、フェイク・マネーから解放された新世界。頭はAIが補強します。生科学で病気はワクチンのように予防される。90歳が平均寿命か。

・米国と日本は、新「金準備制」で、インフレのない、新高度成長。米国は、R家からの金とマネーの没収で、対外債務ゼロに。
*R家のマネーの没収(約2000兆円)は2018年に完了
*FRBは、財務省が吸収→新共和国の政府マネー発行

・中国ではCCPが壊滅し、民主化(共和国)

もう旧聞に属しますが、自死したとされてたエプスタインは生存し、トランプの庇護下(当方は未確認)。エプスタイン島での富裕者、著
名人、学者、政治家の悪事は、早手回しにドキュメンタリーになり、インターネットVODの「ネットフリックス:視聴料は2000円/月くら
い?」で公開されています。

今、横でかけています。女優ではなく本人が証言します。証言録です。希望の方はご覧になってください。富裕者の悪魔心の楽園。



【後記】
ほんとうにいろいろあります。2021年から歴史が変わります。

力のかぎり、書きます。朝になると元気になります。午前中に書いた原稿が、すぐれています(自己満足か)。トンネルを抜けると、夜の
底が白かった(川端康成)ともいう感じがします。

村上春樹の『1Q84』のQは、メディアのため誤解されているQアノンのJFK・ジュニア? 村上は笑って答えない。いや笑いが答えです。

こうであったかもしれない過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、「そうではなかったかも知れない」現在の姿だった。メタファー(隠喩)でしか表ないパラレル・ワールドとともにある、世界観です。「観」は、仏教的なモノの見方で、ドイツ観念論でもあります(小林
秀雄:私の人生観)。観念論は、夢の原因分析(『夢判断』)のフロイトにつながります。分析とは「事実としての原因→人の夢という結
果」です。科学的にいえば、見えない精神は、まだ、小説だけ描く観念論を脱してはいません。

これを否定するのが、「フッサールの現象学」を引き継ぐサルトルの、『存在と無』、及び歴史的理性を批判する『弁償法的理性批判』でし
ょう。現れたもの、現るものだけを、現実には存在するとする。

格闘家の女性青豆(あおまめ:苗字)、オウムの教祖の理想化されたイメージ、貴族の老婦人、見えないものをも見るふしぎな感覚をもつ少女小説家のふかえり、ふかえりを囲んで編集者とライターが登場します。村上嫌いのひとは読めない。村上のメタファー文体が好きな人には、たまらない。文体とは考え方です。ページが終わるのが惜しいでしょう。

フルトヴェングラーの指揮では、これからの世界の正史は、
→第三交響曲(2016年〜2020年)
→第五交響曲(2021年)
→第九交響曲(2022年:シラーの喜びの唄)で終わります。

これが三島も書いた、春の雪、奔馬、暁の寺の輪廻転生。天才たちは同じことを考えてきました。みなさんとともに、いい時代に生きるこ
とができましたね。

(山村の、草深い***の温泉旅館)

以上転載終了・・・・・・・・・・・・・・・














posted by 秀さん at 16:46| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

疲れた時は孫とLINE通話ですわ編

福岡県もコロナ規制県になりましたわ。
一体いつまで続くのでしょうかねぇ? やれやれですわ。

日本への入国も例外なく全世界から入国禁止となりました。こんな事って今まで無かったのではないでしょうか?
毎年インフルエンザで1万人近くが関連死含めて亡くなっているのに比べるとコロナの死亡者なんて4千人くらいですもん・・・
陽性者=感染者 発症者ではないのですが・・・マスゴミはじめ政府関係者も危機感を煽りに煽りまくっていますねぇ
何かがおかしいと思うのは秀さんだけでしょうか・・・

そんな中で現在唯一の楽しみは孫とLINE会話することですわ
日々成長している様子が何とも言えず秀さんの心を楽しくさせてくれます

お爺ちゃん! と言われるなんて少し前までは想像だに出来なかったのですが・・・
お爺ちゃんになって早7年ですわ 月日の早さを感じざる得ません

10cm積もった日本での初めての雪に大喜びしていた孫たちですがお天道様が少し強くなったらすっかり雪も解けてしまったようですわ
所詮九州の積雪なんてそんなもんでしょう 北陸や東北の方からすれば積雪とは言わないのかもね

冬が終われば当然春が巡って来ますので日本の皆さまが感じている何とも言えない閉塞感もいずれ解放されて素晴らしい春の季節が到来すると思いますよ まったく根拠はないですがねw

要は気の持ち方次第で人間なんてどうにでもなる生き物ですもん 難しく考えたり悲観したりしないことですね

ある宗教家が言うには 人間何のために生まれて来るのかという問いに この地球に生まれてくるのは様々な出来事を(はらはらドキドキのまるで映画のような経験をしたいと思い)をするために自ら望んで生まれて来ていると言っています

そう考えると単純な脚本ではらはらドキドキも何もない平坦なストーリーだけで何となくハッピーエンドと言うような脚本だったら感動は無いしつまらない映画になるでしょう

嫌なことも苦労もし裏切りや騙しや嘘もつかれどん底に落ちても希望さえ忘れなければ運は巡って来る 半沢直樹ではないですが 倍返しじゃぃ! という胸のすくようなこともその内あるでしょう 

だって自分が思い願って生まれて来た自分の人生映画ですもん演じていることを楽しまなければ俳優としては半人前ですわ

歳とったせいか 孫が出来たせいか・・・最近秀さんは気のせいか怒るということが少なくなったような気がします

枯れたのか生気が無くなったのかもしれませんが 怒りや恨みはさらりと風にでも飛ばしてもらって快活に生きて行きたいものですね

明るくいきまひょ! へい








posted by 秀さん at 02:01| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

いやはやトランプの戦略は凄い編

秀さんも騙されましたわ

と言うのも大統領の当選を決める上下院議会になだれ込んたのは頭に角を付けた奴や異様な姿をしていた連中はトランプ陣営の軍人の変装、案内役の警備員もトランプ陣営、一人の女性が打たれたというのも発砲シーンをよく見たら銃の反動が無いそうです。
空砲だから反動がないとのこと。要は撃たれた元空軍の彼女はCIA要員でDS側と言う説があります。
発砲事件を理由に議員達を追い出し待機していた変装した軍人がナンシーペロシらのノートパソコン十数台を奪い取った。
それでペロシ陣営がが焦りまくってトランプを罷免すべく大統領弾劾をペンスに迫っているのですがペンスはそれを拒否
ひょっとしたらペンスも2重スパイの可能性ありかも?

いやはや、やれやれ、まるでどんでん返し満載のサスペンス映画を見るようですわ
イタリアのローマでトランプの票をバイデンに入れ替えた情報もいきなり出てきましたねぇ
今回の議事堂のナンシーペロシのパソコンゲットの件、ウィキーリークスのジュリアン・アサンジのやばいデータ大量放出などたった1日2日の間にイベント盛りだくさんで整理するのも大変ですわ
NSAを中心とするトランプ陣営の5次元チェスの頭の良さには秀さんもびっくりポンですわ

こりゃまじに大量逮捕来るかもね?

後10日程ですが ビールのつまみを買ってトランプ映画劇場を鑑賞しますわ

話は変わりますが今北九州の実家周辺では雪が積もっており朝方はマイナス温度だそうです
秀さんがガキん子の頃は良く積雪があったことを思い出しました
今では温暖化のせいか分かりませんが10cm以上の積雪なんて何十年もないですね
当時雪が積もると小学校は途中で授業を取りやめ校庭で雪だるま作ったり近くの皿倉山の三合目まで雪中行運という行事がありましたよ

Vちゃんも日本に来て初めて経験する積雪だそうですが・・・
お義父さん、もう雪は要らないです! と笑っておりましたよ
反対に日本で初めて経験する積雪に喜んで玄関前のエントランスで遊ぶ孫たち

13350153006999.jpg

13350153033642.jpg

子供にとっては雪も楽しみに変えてしまうその無邪気さに乾杯ですわ!

今年は嘘や邪悪が風と共に飛んで行き愛と思いやりに満ちた良い年になりそうな予感がします

トランプも孫も頑張れ! と言って本日は終了っと!




追伸:JFK(ケネディ)の息子のジョン・F・ケネディ・Jrは飛行機事故で死んだとされていましたがどうやら生きているのと情報あり。
彼がQのメインメンバーと言われてきましたがいよいよ近い将来表に出て来るでしょう。
別件ですがグーグル、ツイッター、フェイスブック、ユーチューブ等を所有しているCEO連中もあまり先がないかもね?
特にザッカーバーグは100%刑務所かも・・・

ナンシーペロシは既に逮捕されたとの情報もあり・・・(追伸:どうもガセのようです)
日本時間1月11日14時以降にどうやら戒厳令が出されるとの情報もあり・・・

良い子は信じてはだめですよ! 

以上 楽天的な陰謀論者秀さんのつぶやきでした。へい







posted by 秀さん at 03:27| ハノイ | Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

選挙議会一時閉鎖とは編

アメリカ大統領選認証の上下院議会ですが暴徒が乱入して発砲事件があり議会は一時閉鎖ですわ。
秀さんが思うにその暴徒と言うのはトランプ支持者を装ったアンティファのメンバーでしょう 多分
NHKはトランプの支持者が乱入と直ぐに偏向報道しましたが詳細はまだ未定なのです

女性が一人銃で撃たれ死亡したとの報告もあります
ワシントンDC市長は外出禁止令を出しましたわ この市長はバイデン派(DS)ですがね

トランプ陣営のペンス副大統領の裏切り?があり今後の行方は読めないのですが
このままバイデン当選と言うことになれば今までは小さな内戦だったのが大きな内戦へと変化する可能性が大ですわ
その逆もしかり・・・
まるでドラマや映画を見ているような状況ですわ

1月20日に誰が大統領になるのか、果たして大統領の認証式が行われるのかも?ですわ

いやはや、政治に無関心で寝ぼけている日本人と違いアメリカ人は熱いですねぇ 

これからどうなることやら・・・
生暖かい目で見守るしかないようです



追伸:上下院議会ではバイデンが大統領に決まったようですね。
しかしながらそのままスムースに1月20日を迎えるとは思えないのですがね

大手メディアはアメリカのトランプ大統領、事実上の敗北宣言!1月20日にバイデン氏への政権移行と言及
この見出しはまちがい。トランプはバイデンに移行するとは言っていない。秩序ある移行をすると言っている。
また撤退する=負けた=concedeという言葉も使っていない。

今トランプはテキサスのアビリーンの国防司令部にいるとのことですわ
リンウッド弁護士も心配するな! バイデンが1月20日を迎えることは無いと言っています

はたしてどうなるのでしょうか・・・

大統領のfacebookもツイッターも停止されているトランプとしては多分ですが
大統領令13848(外国による選挙への干渉)または反乱法等を発動して不正選挙やペドの連中を
一斉逮捕するのではないかと思っております まぁ、これは間抜けな陰謀論者の秀さんの妄想ですがね!
いずれにせよ、いよいよドラマも佳境になって来て面白くなって来ましたわ 1月20日まで目が離せませんねぇ〜
ポップコーンは歯に詰まるので蒲鉾でもビールのつまみに買って来て一杯やりながら映画鑑賞することにしましょう へへい


   


posted by 秀さん at 06:27| ハノイ ☁| Comment(2) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

第131回(1/16土)品友会新年会開催のお知らせ編

1月の品友会新年会は第三土曜日に開催です。
いつもは第二土曜日なのですが・・・

今回はアメリカ大統領選の帰趨が気になって仕方がない秀さんの勝手な理由で1月16日に開催ということでお許しください。

さて、そのアメリカ大統領選ですが様々な情報が錯綜しており果たしてトランプなのかバイデンなのか分からなくなって来ましたねぇ
秀さん的には120%トランプ押しなのですが1月6日(日本では1/7)に新しい大統領が選ばれるのかそれとも投票不正検証員会が設立され10日間ほど結論が伸びるのか・・・それとも大統領令が急遽出されて軍が介入するのか・・・
いずれにせよ今現在アメリカ国内は実質的な内乱状態にあることは間違いないと間抜けな陰謀論者の秀さんは思っております。

以下に述べることはアホで気ちがいの陰謀論者である秀さんの妄想と考えてお読みください へへい


リンウッド弁護士(トランプ側弁護団の有力弁護士)が超爆弾発言(下記)をして驚いております。これはかなりやばいというか命を狙われる可能性大でしょう。
本人もそれを認識した上でツイートしています。

以下転載開始


リン・ウッド弁護士

【命をかけたTwitter】

ジョン・ロバーツ(秀さん注釈:テキサス州が提訴した選挙違反の案件を門前払いしたアメリカ最高裁判所主席判事)、世界の実力者は子供への淫行と殺人で脅迫されている。
私はビデオファイルの鍵を持っている。

【このツイートは保険だ】

児童レイプと殺人のこの恐喝計画の背後にある悪の勢力は他の人が暗号キーを持っていることを知る必要がある。
トランプ大統領の周辺に障壁があるのでこの真実をTwitterとパーラーに投稿することにしました。
この障壁が私がトランプ大統領にこの証拠を与えるのを妨げになるかも知れない。
ジェフリー・エプスタインは児童レイプと殺人の恐喝計画をしようとして彼自身の履歴又は彼が協力した情報機関に利益を促進しました。
子供をレイプして殺した計画の範囲は図りしれませが関係する機関の数十万の子供そして多くの役人、ビジネスリーダーの不可解な行動を考えると最悪の事態を恐れてしまう。

カッピー(秀さん注釈:俳優の アイザック・カッピー(ターミネーター4やマイティ・ソー等に出演)がトムハンクスなどのペドフェリア犯罪をビデオレターで暴露後不審死(飛び降り自殺))からの情報がトランプ大統領に配信されなかったのではないかと心配しています。

これを届けようとする彼の努力が彼の死を引き起こしたのかも知れません。
世界中と米国(秀さん注釈:年間約80万人 日本2万人)での行方不明の子供達の数は脅威です。
私はあなたたちに話す真実を何人かの人と共有しました。

【私を殺しても真実を防ぐことはできない】他の多くの人によって証きらかにされるだけだ。
正義を追及する為に正直な特別検察官を直ちに任命するようトランプ大統領に依頼する。
真実を話すための代償は高くなる可能性がある。最終的に自分の命やその家族の命が危険にさらされたり失われる可能性がある。

恐喝の標的は銃・子供・カメラで近づきます。
ビデオ撮影された状態で子供をレイプするようにとターゲットは命令する。
次に子供を撃つように命令されます。
最近の選挙での役人や裁判官の奇妙な行動等含むと世界の多くの問題は今私が説明した恐喝に関連した関係があります。
私は今私が知っている真実を伝えました。

最近私の正気を疑う人が増えています。
それについて何が言われているのか分かりませんが、真実を話したので今は休みます。
【もし何かあったら私は暗号キーをトランプ大統領・フリン将軍・シドニー・パウエルへ直接提供することに合意するだけである】私は彼らを信頼している。

どうぞ私の家族に祈りを。
ありがとう。
リン・ウッド

以上転載終了



上記の転載記事が何のことか分からない方も多いと思いますが間抜けな陰謀論者の秀さんとしては おお! やっと裏に隠されていたことが徐々に表に出来るようになったか! と感無量の気持ちですわ
これもトランプが2016年に大統領になったせいでしょう
当時トランプとヒラリーの選挙戦でトランプがヒラリーに対して お前を刑務所に入れる と発言したことは物議をかもしましたが
ヒラリー オバマ ブッシュらは人類に対する反逆罪を犯した極悪人達ですわ いずれ暴かれることでしょう

ヒラリーのメールを世界中に拡散してイギリスで囚われの身になっているウィーキーリークスのジュリアン・アサンジさんも近々アメリカに引き渡され、多分?ですがトランプ大統領によって恩赦を受け自由の身になって様々な証言をすることでしょう

あれやこれや書き出すとキリがないのでそろそろやめますが 2021年 この年は 秀さん的には生涯忘れられない年となるでしょう
911事件(ブッシュ&CIAのインサイドジョブ爆破事件)2001年9月11日から いや、1963年11月22日のケネディ大統領暗殺事件から考えると
約60年間、闇に葬られて来た様々な真実が暴露される記念すべき年が2021年だと思います


さてさて、アホの陰謀論はここらへんでやめて品友会開催のご案内です
新しい年を迎え 気持ちも一新して 楽しい食事会になれば幸甚です
ご参加の程宜しくお願い致します!


第131回品友会新年会開催のお知らせ

日時 2021年1月16日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定


1月15日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡を頂けたら有難いです!

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。



posted by 秀さん at 20:24| ハノイ 🌁| Comment(5) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

明けましておめでとうございます編

2021年になりましたねぇ
皆さま、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

1年経つのは本当に早く感じます。
どこにも出かけずにアパートで一人台所の掃除なんかしておりました。
昨日はお手伝いさんが来てくれて洗濯や掃除をくれたのですが、帰った後に前から気になっていたキッチンの中の不必要なモノを処分して冷蔵庫の中も整理して近くのビンマートで大根とキュウリなどを買ってサンバイザーじゃない、三杯酢を作って保存したりしていました。
ええ歳こいて正月に何をやっているんでしょうかねぇ〜

要は・・・暇なんだよね! やれやれですわ

日本にいれば神社にお参りしたり色々とすることもあるのですが常夏のホーチミンではなぜか正月気分も出ず家に引きこもって家の中を熊みたいにウロウロするだけですわ 寂しいのぅ〜

いやはやここまで自分が寂しがり屋だとは思いもしませんでしたわ 年取ったせいですかね?

秀さんがご幼少のころは家族は9人でしたので正月は賑やかで親戚や親父の会社の人なんかも訪問され大勢の中でお年玉もらうのが何とも嬉しかったのですが・・・
65年経ったらホーチミンで一人の正月を迎えるようになるとは人生の不思議さを実感させられます

祖父祖母に両親、兄、長姉、義理の両親・・・皆、他界してしまいました 

幼い頃は秀さん家は9人家族だったのが悲しいかな現在は息子家族を除くと秀さん含めても次姉&弟の3名ですわ

まぁ、こんなことを正月に考えるようになるとは 秀さんも焼きが回ったというか 晩秋に一枚残った枯葉のようなものでしょうか

そう考えると残された日々を愛おしく思い毎日を有意義にまた大切に生きていかなきゃ! と思うのでありますが
やっていることと言えば正月にホーチミンのアパートで一人引きこもって不必要な鍋の蓋や古くなったフライパンを処分しているだけですもん
さてはてどうなることやら・・・

せめてもの慰めは日本から毎日LINEしてくれることでしょうかねぇ
孫二人は落とし玉でお菓子を自分たちで初めて買ったのが嬉しくて仕方がない様子

さてと、日本に戻れる日を楽しみに一人老人は頑張りますかね! 何を? と聞かれると返事に困るのですが
あるがままを素直に受け止め当分はホーチミンで日々生きていくことでしょう へい

それでは、これにて新年のご挨拶をおわります

皆さまの今年のご多幸をお祈りしております!














posted by 秀さん at 17:17| ハノイ | Comment(5) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村