2021年01月15日

疲れた時は孫とLINE通話ですわ編

福岡県もコロナ規制県になりましたわ。
一体いつまで続くのでしょうかねぇ? やれやれですわ。

日本への入国も例外なく全世界から入国禁止となりました。こんな事って今まで無かったのではないでしょうか?
毎年インフルエンザで1万人近くが関連死含めて亡くなっているのに比べるとコロナの死亡者なんて4千人くらいですもん・・・
陽性者=感染者 発症者ではないのですが・・・マスゴミはじめ政府関係者も危機感を煽りに煽りまくっていますねぇ
何かがおかしいと思うのは秀さんだけでしょうか・・・

そんな中で現在唯一の楽しみは孫とLINE会話することですわ
日々成長している様子が何とも言えず秀さんの心を楽しくさせてくれます

お爺ちゃん! と言われるなんて少し前までは想像だに出来なかったのですが・・・
お爺ちゃんになって早7年ですわ 月日の早さを感じざる得ません

10cm積もった日本での初めての雪に大喜びしていた孫たちですがお天道様が少し強くなったらすっかり雪も解けてしまったようですわ
所詮九州の積雪なんてそんなもんでしょう 北陸や東北の方からすれば積雪とは言わないのかもね

冬が終われば当然春が巡って来ますので日本の皆さまが感じている何とも言えない閉塞感もいずれ解放されて素晴らしい春の季節が到来すると思いますよ まったく根拠はないですがねw

要は気の持ち方次第で人間なんてどうにでもなる生き物ですもん 難しく考えたり悲観したりしないことですね

ある宗教家が言うには 人間何のために生まれて来るのかという問いに この地球に生まれてくるのは様々な出来事を(はらはらドキドキのまるで映画のような経験をしたいと思い)をするために自ら望んで生まれて来ていると言っています

そう考えると単純な脚本ではらはらドキドキも何もない平坦なストーリーだけで何となくハッピーエンドと言うような脚本だったら感動は無いしつまらない映画になるでしょう

嫌なことも苦労もし裏切りや騙しや嘘もつかれどん底に落ちても希望さえ忘れなければ運は巡って来る 半沢直樹ではないですが 倍返しじゃぃ! という胸のすくようなこともその内あるでしょう 

だって自分が思い願って生まれて来た自分の人生映画ですもん演じていることを楽しまなければ俳優としては半人前ですわ

歳とったせいか 孫が出来たせいか・・・最近秀さんは気のせいか怒るということが少なくなったような気がします

枯れたのか生気が無くなったのかもしれませんが 怒りや恨みはさらりと風にでも飛ばしてもらって快活に生きて行きたいものですね

明るくいきまひょ! へい








posted by 秀さん at 02:01| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村