2021年03月29日

辻井伸行ラフマニノフピアノコンチェルト2番を聞きながら編

ここ最近は月に10回ほどブログに投稿しており以前に比べると更新頻度がアップしました。
原因は・・・やっぱコロナの影響でしょうねぇ、コロナのせいで外出癖が減ったのもあるでしょうねぇ

アパートに一人でいるとやはり寂しいのでたまにはyoutubeで音楽などを聴きながらパソコンの前に座っております
今晩はイギリスのBBCが企画した辻井伸行さんとロイヤルリバプール交響楽団との協演でラフマニノフピアノコンチェルト2番op18ですわ。
この協演は世紀の演奏と呼ばれており完成度はめちゃ高いです

秀さんクラッシックはそれほどよく知らないのですがこの辻井君の演奏を聴いてその良さに少し目覚めた感じです
とにかく彼のピアノの澄んだ音色には脱帽とうか感動しましたぞぃ 秀さんの調子の外れた下手なカラオケとは大違いですわ

話はかわりますがもう少しで3月も終わりますが桜を見ずに春が終わりそうです 
秀さん家の誕生日ラッシュと息子夫婦の結婚10周年も終わりました
4月からは新入社員や新入学の生徒たちが町々に溢れますねぇ 芽吹きの季節、春は良いですねぇ 青空に向かって大きく羽ばたく感じがして気持ちも晴れやかになりますわ

孫たちも春休みで同級生らが家に遊びに来てゲームなんかして楽しんでいる様子に微笑んでいる秀爺です

考えてみれば孫たちとは60年近い年齢差があります
秀さんが育った時代背景とは今の時代は全く違い アイパッドなんかも教えなくても勝手に操作してアニメなんかを観てますもん 時代格差を感じざる得ませんわ
孫たちの将来は空飛ぶ自動車なんて当たり前になるような気がしております

時代は移り変わりますが親・子・孫といった血縁関係は続きます もう秀さんの人生もそれほど多くは残されてはいませんので孫たちとの思い出作りに色々な所に連れて行ってあげたいのですが・・・・くそぅ! コロナめ 許さんぞぃ! ってな感じですわ

悔やんでも凡夫の秀さんではどうすることも出来ないので暗いことを考えるだけ気が滅入るので常に明るい話題を探すようにしていますわ
明るい話題と言えば上の孫のマー君がことのほか女の子にモテるということでしょうか まぁ、気が優しい子なので女の子たちも分かるのでしょうかねぇ モテないよりモテた方がよろしいですね
下の孫のター君はどうなるかまだ年少なのでわかりませんが気が強い子なのでさてどうでしょう・・・

そうそう、秀さんのアパートの照明器具やドアの調子が悪いと言ったら会社でお世話している3人のベトナム人技術者がアパートに来てくれて
けっこな数の照明電気工事やドアの不具合を手際良くさっさとやってくれましたわ 有難いことです
お返しに近くの海鮮レストランで蟹やらエビ・貝料理でおもてなしをしましたぞぃ 若い世代と話をするのは楽しいですねぇ
皆、夢がありますもん 若さはお金では買えません 直ぐにあちこち痛くなる秀さんとは違い若い人たちの動きの早さには脱帽です

ま、そんなこんなで一週間が終わりました また明日から新しい週が始まりますがカットライ港に到着予定のコラーゲンドリンクが船の都合で2日ほど遅れて入港するとの情報が・・・やれやれ2週間ほど前から在庫切れで顧客からクレームが来ているのですが納品がまた遅れそうです
スエズ運河の例の色々な裏の問題のあるエバークリーンの貨物船の影響ではないですね 中東と東シナ海では海が違いますもんねぇ

まぁ、何があっても心平穏に穏やかな気持ちで行きましょう! 明日の来ない今日はありませんので

では、本日はこの辺で




posted by 秀さん at 02:11| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

ベトナムもコロナワクチンパスポート導入か?

どうもベトナム政府は4月以降ベトナムに入国するにはワクチンを接種したことを証明するパスポートを有する者を優先入国させるような動きです。隔離期間も短くするような案もあるそうでその動向に秀さん注意を払っています。

もし近い将来ワクチンを打ったことを証明できる者しか入国出来ないとなったら秀さんベトナムでの居住を諦めますわ。
仕事よりも将来の自分の健康を優先するつもりです。
そうなると日本で生活しながらベトナムのビジネスをコントロールするなんてことは理論上では可能ですが実際には非常に難しい。
もし仮にそうなればコロナ無条件解除になるまでは例のヤクザな女親分に全権を委任するか経営権を渡し秀さんが居なくても会社運営が出来るようにしなければなりませんねぇ まぁ、もうそれなりの歳ですので前から考えていたことではありますがコロナ騒動が長引きコロナによる個人への監視管理体制が今以上に悪化すれば日本帰国の前倒しも十分にあり得ますわ やれやれでごわす

昨年、日本ではコロナ前とコロナ後の総死者数はコロナ前の方が多かったという正式な統計が出ておりますが大手マスゴミはこんな情報は一切報道しません。なぜでしょうかねぇ〜?

また、今年2月には長崎大学の論文が国際誌に掲載され、そのタイトルは「5−アミノレブリン酸が新型コロナウイルス感染を阻害」ですわ。
以下 転載説明・・・

「5−アミノレブリン酸」とは、通称「5−ALA」と呼ばれている天然のアミノ酸です。長崎大学の北潔教授のチームが試験管内で一定量以上の「5−ALA」を投与すると、ウイルスの増殖が抑制されることを確認しました。

「おそらく効くだろうとは思ってましたけど、ある一定の濃度以上だと本当に100%、増殖を阻害する」(長崎大学 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 北潔教授)

「5−ALA」は、赤ワインや納豆などの発酵食品に多く含まれているほか、サプリメントとしても市販されるなど、安全性が確認されています。研究では、「5−ALA」が新型コロナウイルスの増殖を抑制することが確認され、感染者の治療に有効である可能性が示されました。

「これを見つけたからには、(広めることが)我々の義務」(長崎大学 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 北潔教授)

以上転載終了・・・・・・・


こんなニュースですが新聞の1面に載りました? 

もうね、是が非でもワクチンを打たせようとしているとしか思えないのですが・・・・
それもどの国の医薬局も正式には100%安全性を認めていないワクチンですぞぃ
過去の子宮頚がん予防ワクチンの奨励によく似ていますね、副作用で被害者が続出して裁判沙汰になってからやっとこさ積極的にはすすめなくなりましたが・・・・ワクチンビジネスは闇が深い!

さてと! 
こんな話よりなにか明るい話題はないかと考えたら そう、庭の桜も咲いています! と孫から連絡がありましたぞぃ
もうずいぶんと暖かいとのことで一年で一番良い季節になりますねぇ
27日が誕生日の上の孫にささやかなプレゼント送りましたが さて喜んでくれるかな? 

ここで駄作を一つ・・・・


春来たり 幼児うれしか 桜花の庭 孤老嘆きし 西貢コロナ


ってことで本日は終了っと!




posted by 秀さん at 02:36| ハノイ 🌁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

湯布院温泉ではなく湯平温泉だった編

ネットで予約した温泉旅館は湯布院市にあるのは間違いなかったのですが湯平温泉だったとのことでそれを知らずに予約して行ってみたら湯平温泉だったそうな

ひなびた昔ながらの温泉地域でVちゃんが予想していたのとは違ったみたい
どうやらベトナム人のネットワークで湯布院温泉に行った人がネットに書き込みしていたのを見て息子に行きたいとなったのだが湯布院温泉と湯平温泉を間違えて予約して街並みが違うと・・・泊まった温泉旅館は志美津旅館 http://www.r-shimizu.jp/ で9部屋しかない老舗の旅館でだったそうです。昔情緒の温泉旅館に幼い子供を連れて行くには似合わないかもね
秀さんの年代だと風情があってゆったりと温泉気分を味わえるのでOKですがね
まぁ、それでも温泉に入って部屋でゆったりと食事が出来たので喜んでいたようです
Vちゃんがfacebookにアップしていた写真を貼り付けます

温泉1.jpg

温泉2.jpg

温泉3.jpg

温泉4.jpg

温泉5.jpg


温泉6.jpg

翌日は別府へ移動して地獄めぐりなどに出かけるそうです、お猿の高崎山も有名ですね
孫のマー君が小学校の先生に明日土曜日は温泉旅行に行くと言ったらクラスの宿題のプリントが2枚だったのを1枚にしてくれたと言っておりましたわ そりゃみんな喜んだろうと聞くと・・・一人だけしか喜ばなかったと・・・わけワカメな小学1年生クラスですわ
息子が昔、ガキん子の頃に妻の両親と皆で湯布院温泉に行った時のことを話すのですが・・・秀さん全く思い出せない いやはや記憶領域がフリーズしているのであります

Vちゃんが来年はお義父さんも一緒に温泉旅行に行きましょう と言ってくれて喜んでおります
秀さん、温泉大好きで多分1泊2日でも3〜4回は温泉に入るのは間違いありません コロナ騒動が収束したら家族全員で行きたいものです
結婚10周年、これからも夫婦仲宜しく家族みな健康であるようお祈りしていますと返事しておきました

そういう秀さんは金曜日の九州健児会の後で3次会まで飲んでしまい当然帰宅は午前様・・・何とかせないかんばいこの深酒体質は へへい

3月は秀さん、Vちゃん、マー君の誕生日に結婚記念日とイベントがてんこ盛りの秀さん家族ですわ 楽しい思い出の一つ一つの積み重ねが人生を豊かにする糧となると思います

と言うことで本日は終了っと!










posted by 秀さん at 10:24| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

今夕は九州健児会に参加編

3月19日、同じ日に福岡県人会と開催が重なりまして2者選択ということで九州健児会に参加となりました。
九州健児会は九州(9)にちなんで概ね毎月19日に開催されることが多いのですが、福岡健児会の方はその都度開催日が違うということで今回は開催日がたまたま重なったというわけでございます。

いずれの会も軽く10年以上続いている食事会で爺の秀さんはもう最古参近くなってしまいました。
40才代後半の時に初参加した福岡県人会では当時60才代の方もおられましたのでそれら重鎮の方々に丁寧なご挨拶は必須でしたわ。
昔は年齢の違いは大きく目上の方に対する接し方も今よりは気を使ったものです。

今は年齢の違いはそれほど関係はないですね 別段年取っているから偉いわけでもないですしね! 秀さんのようなアホな爺もいますので
出身や年齢に関係なく皆さんが楽しく語らい食事にお酒を楽しめば良いのではないかと思いますよ 

15年以上前は今ほど各県出身者による県人会はそれ程多くはなかったのですが今やどこの県も県人会がありまして盛況なようです。
実際に住んでいない方や出生地が違う方でもその県に何らかの縁があれば、いや無くても全く問題なく参加できますね
早い話が誰でも参加可ですわ 同じ日本人ですもんローカル色を厳密に定める必要もないですもんね 

問題は・・・・
秀さんの深酒ですわ 最近はコロナのせいで1年以上帰省も出来ず孫にも会えず痛毒区のアパートでの独り暮らしが少々辛くなって来ておりまして毎日息子の嫁や孫にLINEする軟弱もんになっております とほほ!

寂しさのつれずれに♪ 手紙を書く代わりに 外で深酒して寂しさをごまかしている体たらく その井上陽水もお元気ですかぁ〜♪ という歳でもなく そういう秀さんは 傘が無い〜♪ 傘は乾季のホーチミンでは要らないのですが 愛しの君に会いに行く金が無い〜♪ いやそもそも愛しの君がいない ゆで卵の黄身は半熟よりほんの少しやや硬い方が良い感じで 若い人には何とも意味不明な文をしたためております

そもそもインターネット全盛の時代に便せんにペンで手紙を書いて封筒に切手を貼って郵便ポストに投函なんて手間のかかることをする若い人なんて一体何人いると思います? 今はSMSで即送信の時代ですもん いやはや、時代の変化には驚き 桃ノ木 マンゴの木でごわす 

何でも携帯やキーボードで入力する時代、秀さんが思うに今の世代の人って案外と字が汚いのではないかとアホが勝手な想像・・・
何ですって お前のむさ苦しい顔やボテボテの身体の方が汚い ってか? 

へへい、まぁ そりゃそうだ だっフンだ!!! 

ってことで本日のアホブログは終了っと!



posted by 秀さん at 03:17| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

結婚10周年編

え! 秀さん再婚したの・・・ってなことは悲しいかな有馬温泉ですわ

へい、息子夫婦が結婚10年を今月20日に迎えるそうです。お互い外国人どうしの結婚ですのでなかなか思うようにいかないこともあったでしょうが二人の子供にも恵まれ性格の違いは大いにあれど兄弟仲も良く順調に育っており夫婦仲も良く何も言うことは有馬温泉別館ですわ。なんじゃそれ?

Vちゃんから、結婚10周年でJ君から買ってもらったと写真(中指のリング)が送られて来ましたわ

10周年指輪.jpg

貧乏所帯ゆえデ・ビアスの10スイートダイヤモンドみたいな大きさと言うわけにはいかないようですが要は気持ちですな 喜んでおりましたわ へい

週末には家族で温泉旅行に行くとのこと、当然!有馬温泉 ではなく・・・湯布院温泉だそうです。

家族で温泉に行けて良いのう 良いのう 僕も行きたい 行きたい! 行きた〜い!!! と駄々をこねる小学生みたいな気持ちになっている秀さんですわ 

春、桜の季節に温泉旅行 もう最高じゃん ←なぜか横浜弁 もう最高たい ←ついでに北九州弁もおまけします 最高どすぇ〜 京都弁もサービスで・・・ったくお前はアホか? へい、血統書付きのアホです 保証します!

ホーチミンに隔離されてはや1年、一人寂しくベトナムのアパートの一室で夜インスタントラーメンをすする66歳の孤老の秀さんに比べたら春の温泉旅行なんてまるで夢のようですがな へい
ホテルではなく昔ながらの温泉旅館ということで孫二人が下記の写真の吉本新喜劇のような演劇ごっこして騒がないか心配ですが孫たちも楽しみにしていることでしょう

演技する孫2人.jpg

息子家族の幸せは即秀さんの幸せですので大いに楽しんで来ればと思っておりますが・・・
また、今週末は寂しがり屋ゆえの飲み屋通いだけは自粛したいと思ってはおりますが果たしてどうなることやら・・・

と言うことで本日のブログは終了っと!















posted by 秀さん at 23:17| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

ぼやいても仕方がない編

昔はよく自分の不幸やアンラッキーなことをぼやいて愚痴をよく言っていましたわ。
ぼやき嘆いたところで状況が変わるわけでもなくかえって余計にそのことを引きずってしまい気が重くなるばかりですわ・・・
特に夜に思いめぐらす時はマイナスの思考がより増幅される感じがしますねぇ

なぜ俺ばかりこんなことが起こるのか、何も悪いことはしていないのに・・・・と自問したところで起こってしまったことは取り消せないのがこの世の人間様の定めでごわす

40代までの若い時は結構マイナス思考でくよくよと考え心の中に石の重りを付けたように長く引きずっていたような気がします

しかしこの歳(66歳)まで生きて来ると経験上人生なんて良いこともあればドツボはまるような不幸なことも時には起こるものだとある程度達観出来るようになりましたわ へい

ゲームのように、あ! こりゃマズイわ もう一度リセットしてやり直そう ってなわけには行かないのが人間様の一度きりの人生ですわ

昔むかしある人に 悪いことも よかよか 良いことは更に よかよか 色々あるから人生は楽しいと思いなさい と言われたことがあります
当時はそんな心境にはなれなかったのですが、シワ出て腹出てカレー臭が出て足腰もボテボテになって来れば何となくその意味の半分くらいは分かるような気がします

お金で幸せは買えない が 不幸の問題の大半はお金で解決できる と昔ブログに良く書いたのですが・・・

よくよく考えると最近ではお金で解決できるような問題は不幸には入らないのではないかと思うようになって来ましたぞぃ
決してお金では解決できないもっと深遠な魂の底からドンドンとヘドロのような汚水が湧き出て来るような感じの恐怖や不安がいつまでたってもぬぐえない状態の日々が何年も続く
この何とも形容のしようのない状態に陥り抜け出せない状態が本当の不幸
その不幸から何とか逃れ逃げ出そうとしてあらぬ宗教に走りさらに洗脳され幸福も不幸も分からなくなった状態、闇が支配する日々の繰り返しから福岡の篠栗町の5歳児の餓死事件が起きたのではないかと・・・

母親とその知人の女に同情するつもりは決してありませんが、その二人の心に潜む闇の深さに秀さん 言葉がありませんでしたぞぃ
そこまで行くまでに何とかできなかったのかと思ってしまいます

不幸とは闇に支配された心の状態を言うのではないでしょうかねぇ 

お金は無くてもいずれいつかは掴むことは出来るでしょうが・・・
心を闇の底に落としてしまったらもう回復は出来ない 

アホな秀さん流の言葉で言うならば  お金なんてどうでも良くて 愛を無くすことが本当の不幸であって愛に満ち溢れていることが幸せなのだとしみじみ思います

家族や親戚からの愛情、会社のスタッフさん達からの愛情、仲良くお付き合い頂いている知人友人の方々からの愛情、ブログ読者さんからの愛情、有難さに涙が滲みそうです 大げさではなく!

そういう秀さんも 皆様にささやかながら愛をお送りしたいと思います

有難うございます!





posted by 秀さん at 21:26| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム生き方編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

コロナワクチンで後遺症や死亡しても生命保険は下りない編


コロナワクチン注射後の後遺症や死亡の場合、保険が利かないそうです。
なぜなら、このワクチンは安全性を証明する最終的許可が下りておらず、現在は仮試験期間だからということみたい。
要は安全かどうか分からないものをワクチンとして打つのに人間が実験台となっているという事ですわ。

日本が導入しているファイザーやモデルナのワクチンはmRNAワクチンと言って今までにないワクチン製造方法みたいですわ。このような遺伝子を変移させて抗体を作るワクチンは今までなかったようです。まぁ、安全性の検証も十分に出来ていないものを自分の血液の中に入れるなんてどうかと思いますがねぇ

秀さん家族は全員100%やりません きっぱり!

もし仮にこのDNAワクチンを打たなければダメだとベトナム政府が言うようになったら もう、すっぱりベトナムでのビジネスをやくざの女親分に譲って日本に帰国しますよ 孫にも早く会いたいしね!

2月13日より厚生省の新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律により、新型コロナウイルス感染症の感染症法における法的位置付けについては、「指定感染症」から「新型インフルエンザ等感染症」に変更されると書いてありますがな
インフルエンザなんて毎年新型が出て来てその数も山ほどあるのですがコロナのように大騒ぎはしていませんねぇ
何故か良く分かりませんが・・・

いずれにせよ、安全性の検証が出来ていない、保険会社も適用外というワクチン・・・
副作用やショック死は海外では大勢出ております
それでもコロナが心配でかつ注射の好きな方はどうぞ打って下さいな! 自己責任で

ということで本日はこれにて終了っと!



タンロン100円.jpg

PS:Vちゃんが日本で買ったタンロン(ドラゴンフルーツ)が1個100円で思ったより安い! とコメントがあったのですが
この手の果物か野菜か分からないような食感のものは日本人はあまり食べないから安いのではないかなぁ? と言ったら
美味しいのに・・・なぜ? と不思議そうな顔をしておりましたわ





posted by 秀さん at 21:31| ハノイ ☁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

第133回品友会開催のお知らせ編

133回で3月13日・・・・


ゲマトリア数秘術風に記述すると

א
ג
ג
ג
א
א


おお こわ〜い! 何かトンでもないことが起こる・・・ってことは全くありません、単なる爺さんおっさんの食事会です
お時間のある方は是非ご参加をお願い致しますね!


第133回品友会開催のお知らせ

日時 2021年3月13日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定


3月12日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡を頂けたら有難いです!

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。


posted by 秀さん at 17:36| ハノイ 🌁| Comment(8) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

空が明るい3月です編

長くホーチミンに住んでいますがここ最近の空の明るさに少し驚いています。
バイクの排ガスで充満しているのは変わりはありませんがここ数ヶ月のことだと思うのですが妙にホーチミンの空がクリアーになったと思うのです。このマンションに引っ越して来てから約7年ほどになりますが朝起きてマンションの11階のベランダから眺める空の景色は間違いなく以前とは違うと妙な自信があるのですわ。

まぁ、自分だけがそう思っているだけかも知れませんがね・・・

ホーチミン市のコロナ規制も解除されましたが消費活動も含め100%以前のようにはいかないようです。
人間様は雰囲気やマインドに左右される生き物ですので1年以上も続くコロナ騒ぎで得体のしれないマイナスイメージが段々と蓄積されたのかもしれませんねぇ〜 

そんな中にあって空の色がクリアーになったなんて気楽に独り言を言っている秀さんですわ お前はのんきで良いのぅ〜 と言われそう へい

さて、話は変わりますが、孫のマー君が同級生の女の子と下校途中、ドラッグストアの駐車場から急発進した車に黒い猫が轢かれ血を流していたとのこと
飼い猫かと思い運転手のおじさんが電話したのかどうかは孫の話なので詳しくは分かりませんがパトカーが来てその猫を連れて行った(多分病院かな?)と話しておりましたわ

それを聞いたVちゃんが、はぁ〜 ベトナムだったら100%あり得ない話です・・・と

まず、猫が轢かれたくらいで電話しても絶対に警察は来ない! とのこと
そうですね、間違いないですわ、 泥棒に入られたと訴え出てもほとんど捜査なんかしませんもん まぁ、いくばくかの金品を渡せば少しは動くかも?です

日本では当たり前のことがベトナムでは え! 猫が轢かれたくらいで警察が来た! ええ〜!!! と逆にそのことが大きな話題になるでしょうよ きっと!

日本の交番制度は世界でも類がなく犯罪率の低さはその交番制度があるからかも? ということで世界の警察が日本に交番制度の視察に来ることも多いらしいです
ベトナムも泥棒や万引きなどの軽犯罪は多々ありますが凶悪犯罪はそれほど多くはありません 東南アジアの中では治安の良さは上位でしょう

また、話は変わりますが・・・

3月と言えば桜ですね・・・実家の桜もつぼみをつけて今かいまかと開花を待ちわびていることでしょう

春、はる、Spring・・・・いい季節ですねぇ 秀さん春、特に桜の季節が大好きです 

でも・・・帰りたいけど帰れない いい加減にして下さいな コロナさん ですわ

せめて気持ちだけでも春のように 穏やかに生きたいものですね





posted by 秀さん at 01:01| ハノイ ☁| Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村