2010年02月23日

まだ気分はテトかいな編

朝、いつものように愛車のヌーボ嬢にまたがって会社までバイクを転がしたのですが、路上のバイクの量はまだ少ない。

そして・・・バイクのスピードがトロいのですわ。
いつもびゅんびゅん飛ばしているベトナム人が多いのですが、本日はなぜか秀さんのバイクの方が早い。
 

思うに・・・まだベトナム人の体はテトのまんま、仕事モードになっていないのでしょうな。
事務所の駐輪場もいつもの半分以下でしたわ。
多分、今月一杯は仕事にならない気分の人が多いのでしょう。

このメリハリのなさが南部ベトナム人の良いところですな。
ったく。羨ましいわぃ。

さぁ仕事をしなければ! なんて真面目に考えるのは働き過ぎの日本人くらいでありましてベトナム人にとってはまだまだ正月は長〜い と言うことですな。
多分、本格稼働するのは来月からでしょうねぇ。 

駐輪場の管理のおじさんやセキュリティのお兄ちゃん達から、新年おめでとう! の言葉をかけて頂きました。有り難いことです。

国は違へど人間はやはり笑顔で挨拶を交わすのが一番でありますな。 

昔巨人軍に入団するのに空白の一日を利用して問題になった野球投手がおりましたが・・・それは江川さんで 笑顔さん ではないですな。

この江川さんの笑い顔は妙な感じのスマイルでして大きな耳と相まって漫画のキャラクターのような人でしたわ。
投手としてはかなりの成績を残した人で秀さんの大学の後輩なのですが秀さんの好きなタイプではありませんでした。はい。
 

さて、テトが終わって・・・と言っても秀さんの場合は毎年テト休みと言うような感覚はありません。
日本は通常通り動いていますので何かとメールなども通常通りありまして何もない空白期間と言うわけにはいきませんわ。はい。

まぁ、毎日が正月みたいなもんだろ おまえの頭は と言われても返す言葉がないのも事実ですが・・・。 

会社の事務員さんに正月はどうでしたか? と聞いたのですが
実家と親戚の家で料理食べてTV見てのんびりしたくらいでどこへも遊びには行きませんでした と。

久しぶりに家族一同が揃うだけでも良いのでしょうねぇ。
最近の日本人は故郷に帰る人も年々少なくなって正月は海外に出かけたり国内の温泉などに出かける家族も多く、昔のように必ず故郷に帰るベぃ と言うことは少なくなって来ました。

交通費も馬鹿にならない金額ですし携帯電話やスカイプでいつでも会話が出来るのも帰省する人が少なくなった原因の一つでしょう。
 

しかしですぞぃ、秀さんのように両親が他界した者は故郷はあっても帰る所がなくなったようでやはり何か寂しい気がします。
亡くなってずい分なりますが家族一同でもう一度会えたらなぁと思いますよ。 

賢者の皆さま、両親が生きている内に親孝行して下さいな。
いつかはしたいと思っても亡くなった後では出来ませんので。

 九州では部屋に砂糖をこぼしたらわかると言います親の大切が・・・ 

子どもが発見

おや! 蟻が畳に・・・スミマセン、親の有難味 の間違いでした。
 

このようにいつもの臭いダジャレを続けることに何か意味があるのでしょうか? 賢者の皆さま・・・ 

ないですな はい。 

それではテト明けもホーチミン市より臭い奴をかまして行きますのでどうぞ宜しくです。 

posted by 秀さん at 00:01| ハノイ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ベトナム人の性格編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秀さん

こんにちは〜

長いメンテナンスで
順位がやばいですね><

死守です^^
Posted by Bentre at 2010年02月24日 17:06
お正月、だるだるモード脱出のため
秀さんが模範率先でバイクかっ飛び
カミナリ族魂を見せ付けてやりませう
Posted by napper at 2010年02月24日 22:13
親孝行は、生前しか出来ませんね。

特に何をっては思い出せないですが

自然に遣ってたと自分なりに

大したことはなかったですが・・・

母親は意識なしでもう3年寝ています。

父は、空からみてて、1年になります。
Posted by すろっさん at 2010年02月25日 06:58
Bentreさん どうもです

ブログ村の順位ですか・・・別段こだわつてはおりませんぞぃ。
1位になれば絶世の美女が熱〜いキス なんてご褒美があっても誠実モットーの秀さんには必要ありませんぞぃ。

ハイ・・・と小さく言っております。

Posted by 秀 at 2010年02月26日 08:44
napperさん どうもです

最近はぼちぼちテト明けのダラダラ感が減少しているようです。
バイク久しぶりに洗車とオイル交換して来ました。
ヤマハヌーボ嬢も魅力復活であります。
Posted by 秀 at 2010年02月26日 08:46
すろっさん どうもです

お互いこのくらいの年になれば親のことは大変ですねぇ。
私も痴呆の母を抱えていた時はそりゃ大変でした。

元気出して頑張りましょ!
Posted by 秀 at 2010年02月26日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141982636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村