2012年07月23日

第141回全英オープンはアーニーエルスの優勝でしたわ編


途中まではアダム・スコットの楽勝だわさ

と思っていたら、自滅に近い形でプレイを終えていたアーニーエルスに勝利女神が、ほらよっと! とプレゼントしたように優勝が転がり込んだ感じでした。

それにしてもいつメジャーに優勝してもおかしくないと言われているアダム・スコットですが、プレッシャーに弱いのでしょうかねぇ、今回も途中まで楽勝ペースがバックナインの後半から乱れ自滅に近いかたちで初のメジャータイトルを取り損なってしまいました。


本人はメチャ落ち込んでいるでしょうが、人生の中にはこんなこともありますわな。

元気出してくださいな! と秀さんは応援しますぞぃ。はい


顔もメチャ男前でドライバーの飛距離もトップレベル、きれいな完成されたスィング、年も32歳とまだまだ若いですしその内、勝利の女神がきっと降臨することでしょう。


しかし、人間、あと一歩のところで大きな念願が叶うと思った瞬間、するりと手から滑り落ちる時がありますねぇ。
へい、実はこう言う秀さんもありやしたぞぃ。もう約20年弱位になりますでしょうか・・・

若い時にあるパートナーと創めた会社が十数年後には会社の規模も200億円を超え、上場準備に取り掛かりいよいよ〜2年後には上場予定という時期がありました。
そりゃ人に言えない苦労はありましたが、よくもここまで来たなぁ〜
と 1〜2年後に手にするであろう何十億円かの創業者利益を日々夢見ていた秀さんでしたが・・・

あ〜た、それがですね、

突然、災難と言うか事件というか全く予期しない出来事が起こりまして上場どころか逆に莫大な個人負債を抱える状況に・・・
天国から地獄とはこのことですわ。

半年ほどは何も考えることが出来ず茫然自失の夢遊病者みたいになっておりましたわ。
世の中すべてに対してマイナスにしか見れない、済んでしまった過去のことをいじいじと掘り繰り返しては嘆いてばかりの生活をしておりましたわ。


で・・・どうなったかと言いますと、


はぁ〜


働かないと無一文だから、生活が出来んわ と気づいた次第ですわ。

アホですのでこの当たり前のことに気づくのに半年かかりましたわ。へい

その後、
エエ年こいて新入社員みたいに緊張感をもって全く経験したことのない業種の会社にご縁がありお世話になったのですが、未知の領域と言うかその業界経験はゼロでしたので最初は相当苦労しましたわ。
しかし、人間っておかしなもので知らない業界でも一生懸命働いて努力していると時間はかかってもそれなりに結果は出るもんですわ。

嘆いたり愚痴ったりばかりの時は知り合いからは一切お声はかかりませんでしたが、気を取り直してまごつきながらも努力していると次第にお声がかかるようになりまして縁あって二番目の会社に執行役員として勤務することになりました。

まぁ、
その後も色々とありますが、今は何故か分かりませんがベトナムはホーチミン市でコンサル会社と平行して化粧品の販売をするようになりやした。
業績は決して良いとが言えませんが、最低限のおまんまを食べさせて頂いております。縁ある方々のお陰と感謝しております。

逆に今では無一文で茫然自失の頃が懐かしく思い出される心境になりました。

ブログのプロフィール欄に貼ってある、好きな言葉=人間死ぬまで生きる ですが、これは秀さんが自分で考えた言葉です。だってそのとおりですもんね。

人間どんな状況になろうと死ぬまでは逃げ出さずに嫌なことも恥ずかしさも全て内包して苦しみながらも生きて行かなければならない!

と神様が決められたのでしょうよ、きっと!


話が脱線しましたね、へい、戻しましょう。

たなぼたみたいに優勝が転がり込んだアーニーエルスですが、最後まであきらめずに努力して来たからこそ10年ぶりのメジャー優勝できた訳ですね。

今年の全英オープンは見ごたえがありました。
夢を与えてくれる全プレイヤーに感謝ですわ。

皆さま、明日からまた一週間が始まります。
力強く生きるためにもがんばりましょうねぇ!

明日は、きっと良い日になるでしょう。



と思いながら本日は就寝っと!


posted by 秀さん at 04:48| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村