2013年08月10日

やっぱ皆さんも同じなのかな?編

木曜日に書いた「トラブル多しベトナム生活」のブログのアクセスが異常に高く驚いている秀さんすわ。

やっぱ、この国で生活している方、これから生活する予定の方にとってはこうったマイナス面のことも気にかかるのでしょうね。

越日旅行社以外の件に関してはあえて具体的には記述しておりませんが似たようなものです。中にはまるっきし詐欺まがいのこともありましたわ。
その都度、例の禁煙推進派の事務員さんから 「社長 私は絶対に反対で〜す!」 と強いクレームがあったのですが、何言うとるんじゃぃ、これは女子供では分からん男のビジネスに関することじゃぃ 経験は十分ある、黙ってみておれ! とその時は上から目線で言っていた秀さんですが・・・


あ〜た、それがことごとく事務員さんの言うとおりの結果になりましてね、ほらね! あたいが言った通りになったでしょ と避難(するほどの・・・)中傷の嵐でしたわ。
ましてや日本人からも騙されたとなるともう始末におけませんね。

ま、アホなだけです! へい。


2000年に初来越以来、ベトナムに関わって13年になりますがこの経験を持ってしてもこういうことに再々遭うということは、要はお人よしのアホなんですね。

ったくガキじゃあるまいに・・・

と自分で自分自身を縛ってロウソクに鞭の洗礼を受けなければこの性格は治らないのかも?ね。


この問題は、日本人の国民性から起きる問題でしょうね。だって他の国の人間と比べると人が良いと言うか、直ぐに仲良くなった人を信用してしまうきらいがありますもん。
日本のお隣の国の方やそのまたお隣の国の方々はシビアなのでベトナムでも人気度は低く、日本人が良いわぁ〜 というベトナム人が多いのも要はカモがネギだけでなく箸に鍋、ましてポン酢まで持参して来るようなもんですわ。

そこで、ベトナムでベトナム人に騙されない秘訣をお教えしましょう。



はい、それは



 



ベトナムに来ない、住まない、関わらない ことです! 



何じゃそりゃ ですね。言っている自分も恥ずかしくなり申した。



しかし、社命で来ている方々なんかはそうもいきませんわな。東南アジアはどこ国でも同じですので日本と同じ感覚で簡単には気を許さい、慎重に人物を見極めて注意深く生活するしか方法はないです。


って何度も騙されたお前が言うな! ってか、へいその通りでごわす。

時々ゴルフでマニラに行く愚息が言うには、フィリピン何て住んでいる日本人同士でさえ疑心暗鬼で簡単には胸襟を開かないらしい・・・と現地の日本人からよく聞くそうです。

ベトナムのスーパーマーケットをみれば分かるように、入り口で万引きさせないように客の持ち物を事前に預かるシステム、要は万引きをする方よりされる方が悪いと言う考え方がベースにある国と、日本のようにお客様に不快な思いをさせたくないという気心を使う国民性の違いでしょう。


日本で、お客さんあなたは万引きする可能性が無きにしも非ずなんで荷物を事前に預かります なんて言われたら・・・

万引きではなく・・・



 



ドン引きしますね・・・



 



と言うオチ?で本日は終了です。


本日は品友会ですわ、日ごろの嫌なことは忘れて楽しくまいりましょう!


宜しくです!







 



posted by 秀さん at 06:31| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村