2015年06月23日

ぴ〜ろり〜ぴ〜ろ〜り・・・必殺仕事人を購入しました編

30代の時に発症した胃痒いよ〜、ではなくて胃が痛む胃潰瘍ですが長年治まっていたのですが
今年に入って再発しまして日々胃酸分泌を抑えるH2ブロッカー薬を飲んでおります。
しかしですね、飲んで数時間は効果があるのですがまたシクシクと痛み出すのに閉口しています。

秀さんの場合、遺産はなくても胃酸は沢山という何とも情けない状況でありまして毎回毎回薬を飲むのも面倒で嫌になって来ました。

胃潰瘍の原因は、かなり昔はストレスや喫煙・飲酒が原因だみたいに言われておりましたが、ここ細菌ではヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)という最近が、いやあべこべですがな、その細菌が原因だと1982年にオーストラリアの2名の学者がぴろっと発見したのであります。
日本では50歳以上の年寄りは70%位の割合でピロリ菌保菌者で世代が若くなるほど保菌率は下がるそうです。

そこで秀さんの胃潰瘍の原因であるピロリ悪代官を退治してもらうべく必殺仕事人に依頼、じゃなく購入しました。
日本では医薬業界の癒着で同じ仕事をする必殺仕事人の報酬も格段に高く病院に行って検査後に依頼しなければなりません。面倒ですし費用も馬鹿になりません。

ベトナムでは一般の薬局に行けば即対応(販売)してくれます。
3種類の錠剤(2種は抗生物質でもう1つは胃酸ストッパーでh2ブロッカー薬より強力な胃酸抑制剤)を1日2回7日間服用するというのがピロリ菌除菌の標準みたいで日本でもベトナムでも薬の成分内容は同じです。

で、そのベトナムの必殺仕事人さんですが数も多く、請負料の安いやつ(500円)から高いやつ(1500円)まで様々おりまして、思い切ってその中でも一番高い1500円のやつを採用(購入)した次第です。

さぞやシュールで格好良い名前かと思いきや・・・・

あ〜た、それがですね・・・



ぴろキット(Pylo kit)ちゃんと言う何とも頼りなさそうな名前でしたわ。
大丈夫か?

よく調べるとメードイン・インドと書いてあります。


pylo kit.png


一応、成分表を調べ日本のそれと違いがないか確認しましたよ。
結果、全く問題ありませんでした。

本日から、仕事人さんには7日間かけてピロリ悪代官を成敗して頂くわけですが、そのごの経過もぴろりぴろりとお知らせしますね。

以上 本日のブログはこれにて終了っと!

posted by 秀さん at 02:27| ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秀さん、おはようございます。

お胃さんのお具合はいかがですか?

私は自分の胃のことをお胃さんというておられる方に、

初めて遭遇いたしました。(笑)。

秀さんは物に対してでも、動物に対してでも、〜さんて

いうてはりますよね。

優しい方なんだなと思いました。

胃が痛いの辛いですよね。

頑張ってピロリ菌退治をなさって下さいませ。

ちなみに私はピロリ菌を持っておりません。(笑)。

どうぞお大事に。

それでは失礼いたします。。
Posted by けいこ at 2015年06月27日 10:38
けいこさん

いつもコメント有難うございます。

お胃さんではなく・・・



おいさん、おっさん、おやじ、→じじい と続きます。

お陰様で7日間の内、6日目が終わったのですがすこぶる調子が良いです。
投薬終了後もこのままの状態が続いてくれれば有難いのですが、どうなりますやら。


いつも温かいコメントを頂き有り難さで一杯です。

これを励みにこれからもあほブログ頑張ります!


有難うございます。








Posted by 秀 at 2015年06月27日 19:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421138391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村