2015年08月03日

日本では肥満児、ベトナムでは普通または少し痩せている編

孫を見た会社の事務員さんたちが言うには、少し痩せてない?

はぁ? と首をかしげる秀さん

いや、普通の体重だと思うよ・・・というが少し痩せているとのたまうのでありやす。

どうやらベトナムでは肥満児が普通の体重の幼児に見えるらしい。
誰がみても日本では肥満児の範疇にはいる子供がベトナムでは健康的だと言う。
特に幼児は痩せているのが親の罪みたいな考え方には驚いてしまいますわ。

秀さんの家でも義娘のVちゃんがマー君に無理にご飯を食べさせるのを秀さんが何度か叱ったことがあるのですが
ベトナム人の潜在意識に飢餓のトラウマでもあるのでしょうかねぇ?
長い戦争で食べ物が十分でなかった時の反動なのでしょうか?
ベトナム人の子供に対するご飯の食べさせ方には驚いてしまいます。

秀さんが初めて来越した15年前には外にまで追いかけてお茶碗とスプーンを持って子供にご飯を食べさせようとする光景をあちこちで見たものですが、15年たっても根本は変わらないというか、どう考えてもおかしい食風習?ですわ。

街で見かけるベトナムの子供たちに中には、めちゃ痩せて細い子もいますがそれ以上に肥満の子が多い。
10人の子供がいたとすれば6割は肥満、3割は普通、1割が痩せた子といった感じでしょうか
大人になっても痩せた男性よりは少し小太りくらいが良いと言うベトナム人の訳ワカメな美的意識は、世界的には少食化が進んでいる風潮に真っ向から反対する考え方ですね。

日本人から見れば秀さんは肥満、もしくは、やや肥満

でもベトナムでは普通と言われる現実に喜んでよいのか戸惑いますわ。 はぁ〜

飢饉が続くアフリカの国々とは違いベトナムは食料豊かな国ですので
幼児に対する肥満信仰はそろそろやめるべきではないかと・・・

瘤取り、いや間違い、お腹についた大きな脂肪の瘤は取ってもらいたい

小太り爺さんがほざいております。



では、本日はこの辺で

posted by 秀さん at 01:21| ハノイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村