2015年08月19日

胃潰瘍とピロリ菌退治キットのその後編

以前、ピロキットちゃんという胃潰瘍の薬を買って飲んだお話をしましたが・・・

必殺仕事人ピロキットちゃんのお話はここ↓
http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/421138391.html


その後の経過をご報告するのを忘れておりました。

で・・・結果はと言うと 

へい これが大正解でございまして
今では胃のシクシクと痛む胃潰瘍さんがご機嫌良くなりまして
すこぶる快調な生活をさせて頂いております。
太っ腹で25万ドンもの大金を惜しみもなく支出した成果がありやした。
インドの製薬会社さん、どうもアリガトウさんです。

秀さんの場合、他には肥満という慢性病と天然の痴呆とアルツハイマー名誉予備会員いう不治の病を抱えててはおりますがそれ以外の問題はありません。

人間、どこかに病気を抱えておりますと気分が良いものでなく不安が増すものでございます。
不安という字は、安らかでないという意味ですが、昨日の記事のように世の中安らかでないことが
よく起こりますねぇ。

しかし毎日毎日何事も無く波風ひとつ立たない湖面のような生活をしていますと、これまた人間様は勝手なもので日々退屈仕切ってうんざりするものでございます。
ですから秀さんのように退屈しのぎに・・・
必死こいて資金繰りに駆けずり回る人間も出てくる訳でございます。んなこたぁないわ!

ベトナムで分譲マンションなどを手広く手がけるビングループの会長の配当金が数百億なんて記事を読むにつけて・・・同じ退屈しのぎなのに、片や金策に悩み、片や有り余るお金の使い方に悩む、
同じ退屈しのぎでも雲泥の差がございますねぇ。へい

何もないときは退屈し、問題があるときは安らぎを望む、人間様はまこと勝手な生き物でございます。

あらら、胃潰瘍の話がいつのまにか脱線してしまいましたね。

賢者の皆さまで胃潰瘍でお悩みの方がございましたら
一度、このピロキットちゃんをお試しになられたらいかがでしょうか?

へい、本日は胃潰瘍の経過報告でした。
この記事が面白かったかどうかは・・・・いかいようにもご判断くだされ!

では、また

posted by 秀さん at 02:28| ハノイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寅も60歳の時 聖路加病院で ピロリとお別れしました しかし胃の調子は 一向によくなりません

それから15年 胃の薬を飲み続けました
約1年前 TVを見ていたら 心不全の話をしていました 心臓の痛みも 胃の痛みも脳に届く
神経がほぼ同じ 心臓の痛みを 胃だと勘違いすることが多いと 胃が痛い時ニトロを飲むと
すぐ解消しました よくある話だそうです。
Posted by 石川 寅 at 2015年08月22日 08:04
寅さん

どうもです。
ニトロは飲んだことはないですね。
心臓は毛が生えているくらい丈夫ですので。

またの再開を楽しみに日々ぼちぼちやって行きましょう。

コメント有難うございます。



Posted by 秀 at 2015年08月23日 09:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424400089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村