2015年10月03日

第75回ホーチミン品友会の開催のご案内編

さて、もう10月に入ってしまいました。
光陰矢の如し、月日の経つのは早いですね。

今年の春から息子夫婦と同居を開始してから半年が過ぎました。
それまでの生活と違うところは外食の回数が格段に減ったことと夜の街を徘徊することがなくなったことですね。
長くひとり住まいをしていた秀さんですので別段一人での生活が寂しいとかはあまり感じたことはなかったのですが・・・
やはり家に待つ人がいない生活でしたので心の片隅では寂しさが潜んでいたのかも知れませんねぇ。

こうして親子3代で暮らしておりますと、当然日々の会話があり、良いものです。
人間って生き物は社会的な生き物ですので人と何らかの接点をもっていないと寂寥感に負けそうになるのかも?です。

孫のマー君は家の中を動き回り、警備員のように時々は秀さんの部屋をチェックしに来ます。
ベッドによじ登りマットレスの上でしばし遊んだあとはニコリともせず愛想もなしに母親のところに戻って行きます。

会社の事務員さんが言うには・・・

秀さんが孫に対して厳しいからだ・・・とのコメント。



はぁ? と首を傾げる秀さんですわ。


要はベトナム人の様にべた甘ではないかららしい・・・

良いことは褒め、悪いことは悪いと叱ることもここベトナムではことさら必要だと思うので時々は怖い顔をして叱るのですが
これが、悪いと申すのでございます。

中国やベトナムは子供に対して甘すぎというか、溺愛する傾向が強く他人のことなどお構いなしに自分の子供のわがままを優先するようなところがありますのでそのような子供にならないようにと思い・・・時には強く叱る時があるのですがね!

誰しも自分の子供や孫が可愛くない人なんぞいやしません。
血を分けたご縁で繋がっている関係ですもんね。

亡き妻や両親にマー君を見せてあげることが出来たらどんなに喜ぶか・・・時々は空想します。
たとえ血を分けた親子でも誰しもお別れしなけばいけない時期が訪れます。

ベトナムでは末っ子が遺産相続では一番多くもらえるような話を聞いたことがあります。
親と一緒にいる時間が一番短いという理由らしいですが・・・面白い考え方だなぁと思いましたね。

貧乏デフォの秀さんですので遺産なんてものはありゃしませんが
爺様がどんな生き方や考え方をした人なのかくらいは残してあげたいですね。

まぁ、それがこのあほブログですが、将来マー君がこの駄文を読んで顔をしかめる姿を想像して
へい、第75回品友会開催のご案内です。

皆さん、奮ってご参加をお願いいたします。


第75回ホーチミン品友会開催のご案内

日時 2015年10月10日(土) 午後7時〜

場所 和食 花水木 15A5Le Tan Ton Dist.1(スカイガーデンの前、東京BBQの隣り)

予算 35万ドン前後を予定

10月9日(金)までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。

宜しくお願い致します。



いつものように楽しい食事会にしましょう!





posted by 秀さん at 14:50| ハノイ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出席させていただきます。
Posted by 堀尾輝雄 at 2015年10月05日 18:20
出席します。よろしくお願いします。
Posted by cele at 2015年10月06日 22:35
こんにちは。
失念しておりました。
1名参加でお願い致します。
Posted by TRINH at 2015年10月09日 18:51
最終8名様のご参加、有難うございました。

遅刻して・・・スミマセンでした。


また次回宜しくお願い致します。



Posted by 秀 at 2015年10月11日 05:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村