2016年03月30日

朝から招かざるお客さんの到来編

いやはや、朝からいかつい顔をした4名のお役人さんが秀さんの会社に見えられましてね
公安さんさんかと思いきやそうではなく制服を着た市のお役人さんでしたわ。
それもなんと1階から5階全て入念にチェックですわ。
会社のスタッフは大慌てで右往左往するしいったい何事かと横目で見ている秀さんでごわした

何が起こったかというといわゆるお役人さんの査察ですわ
査察にも色々ありまして、まずは税務署(これは数ヶ月前に5年間に遡って帳簿等を調べて行きましたわ)、次に消防(こやつも数か月前に来ましてあれやこれやと改善指示書その他)、保健薬事局(化粧品の登録書類云々でこやつらも昨年末頃に押し掛けてきました)、公安(なぜかこちらのお方だけは決して来ません)、
まだあるのかい? と思っていたら昨日は市(人民委員会系?)の経済活動関係の査察どす!
多岐にわたる事業登録関係書類、輸入の税関関係の書類、webサイトの登録有無、会社名やショップ名の看板表示が正しいか正しくないか、商品パンフの許可の有無その他経済活動のあるとあらゆる面にわたって抜き打ち査察ですがな!

有難いことに結局3時間半ほど滞在いただきましてね・・・
頂いた書類には罰金2千万ドン支払えと・・・
加えてわざわざお越し頂き有難うございましたと心づけ600万ドン(これは後にやくざな事務員さんの強力なコネに恐れをなして辞退したようですが、あえてコーヒーでもと優しく?お伝えして差し入れた次第ですわ)結局、トータル2600万ドンの有難くない臨時出費となりまして憤懣やるかたない秀さんでごわす。

本来なら1億5千万ドンほどかかるところを所要で少し遅れて会社に駆けつけたやくざな事務員さんのお蔭で、4つある会社webサイト未登録の罰金だけサイン
本来の七分の1の金額で済んだのを素直に喜ぶべきでしょうが・・・
何かなぁ〜 日本と違い経済活動すべてに渡ってお役人の都合の良い規制をあれもこれもと作って査察と申していきなりお越しになる有難くない制度、というかいちゃもん集金システムにもう言葉がございません。

ったく!

こんな零細貧乏会社をいじめなくても他にごっつ儲かっている会社があるでしょうが・・・と言ってもどうしようもないのがベトナムの現実でごわす。
査察と言っても最初からいくらいくら取りまっせという強い意気込みで来るのでこちら側の言い分なんぞは聞く耳は持っておりません。

日本政府はベトナムへのODAを即廃止せよ! と大声を上げたくなりますわ

まぁ、こんな話をブログに書いても楽しいことは何もないのですがね!
次回からは来ませんから! という事務員さんの言葉を心の支えに気を取り直す秀さんでごわす

やれやれ、ベトナムで会社をやって行くって殊のほか大変でごわす
それ以外にも昨日は孫のマー君はお腹を壊して病院行き、ある男性スタッフの母君が階段で足を踏み外してチューライ病院に緊急入院と・・・・大厄の日でありました。

はぁ〜、日々色んなことが起こりますわ

人間万事塞翁が馬 と気分を変えて頑張って行きましょう(少し涙顔で・・・)

明日は一等の宝くじを拾う幸運を夢見て 本日はこれにて ふて寝 どす!

では、また次回まで

posted by 秀さん at 03:37| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村