2016年07月10日

第84回(7周年)品友会終了のご報告編

へい、7周年記念の品友会12名のご参加を頂き無事終了いたしました。
おかげさまで楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ご参加頂いた皆さま、どうも有難うございました。

次回は8月13日(土)のお盆の時に開催になりますが
お暇な方はご参加のほど宜しくお願い致します。

さて、ご挨拶も終了したところで何を書こうかと考えるのですが
過去、散々ベトナム生活のことを書いてきたのでもうこれといって書くことは無いのが実情です。
最近のベトナム情勢に関しては他の大勢のブロガーさん達が日々多くの記事を書いていることですしね!
品友会でも、秀さん、最近は孫の話ばかりですねぇ、ブログのトーンが変わりましたね 何て
ことを言われてしまいやした。
まぁ、海外で暮らすボケ爺の世迷い言みたいなブログですので、決して人さまのお役に立てる内容ではなく
時々に感じたことを落書きするみたいな感じで日々書いている次第ですわ。

改めてベトナム生活を振り返ってみますと
何でこんなに長い期間あたいはベトナムで暮らしているの? と自分でも不思議に思います。
まぁ、考えて見ればええ年こいた耄碌爺ですので日本で良い就職先があるわけでもなく
絶世の美女が どうか! 秀さん一緒になって下さい! てな夢物語みたいなことが起こるわけでもなく
仮に日本に居たとしたら年金暮らしの独居老人しか残された道はありゃしませんわ。

縁あって愚息夫婦家族と同居させてもらい、日々食事を作ってもらい、
2才の孫の成長を日々観察できることだけでも幸せなことですわ。
過去には秀さんにも様々な不幸なことがここベトナムで起こりました。
何故にもっと慎重に物事を考えなかったのか? と反省することも多々ありましたが
人間様は過ぎてしまった過去へは戻れない定めですのでウジウジと昔のことを考えても
詮なきことですので、どんな嫌な出来事も辛いことも、これも人生の肥やしかも?
と無理にでも?思うようにしております。

いや、やはり悔しかばい!

いったいどっちやねん! と批判があろうかと思いますが・・・・
そう簡単に達観出来ないから秀さんのような凡夫は悩み多き人生を歩むのであります。

本日は中部のブンメトートに行かなければなりません。
義娘の母方の祖父が老衰により亡くなられたのでその葬儀に参席するために2日間ほどホーチミンを離れます。

生あるものは必ず死を迎え、また新しい生命が誕生し成長し老いて死ぬ その永遠の繰り返しが人間様の定めではありますが永久のお別れはやはり寂しいものです。

死期を迎えた時にこころの中に去来するものは何でしょうかねぇ?
ワシの人生は色々あったが結果としては満足だったわ! といえるような生き方をしたいものです。

え! お前には無理だって・・・

そう思われても返す言葉がない秀さんですが、残り少ない人生ですので
これからは出来るだけ自分の魂を汚さない生き方を心がけたい・・・

と思うばかりの嘘つき爺の戯れ言ブログはこれでおしまいどす!

皆さま、良い週末をお過ごし下さいな!


posted by 秀さん at 07:49| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439885967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村