2016年09月12日

第86回品友会終了のご報告編

10名のご参加を頂き、楽しく会食することが出来ました。
ご参加頂いた皆さま、どうも有難うございました。

もう9月に入り午後から夕方にかけて雨が降るようになりました。
自然の営みは人間様の思惑とは関係なく粛々と続いていきます。
日々慌ただしく過ごしておりますと自然の移ろいを感覚的に愛でるといったことを忘れてしまいますねぇ。

ベトナムのあちこちに決して美味しくはない月餅が売られております。
日本では中秋の名月 と言いますが由来は中国で遣唐使によって日本に伝えられたと言われております。
1年でこの時期が一番綺麗な月が見れるとのことで中国貴族が満月を愛でて楽しんだことが始まりのようです。
現代に生きる人間は、月を愛でるようなゆとりがありゃしませんねぇ。
何かに追われるように日々を急いで過ごしております。
また、それが良いことのように思われておりますが・・・これって、おかしくない?
と誰もが思わない変な時代なのかも知れませんねぇ。

悲しいかな、せっかくこの世に生を受けた幸運を楽しめもせず時間やお金に追われ自然の移り変わりを楽しむようなこころのゆとりをすっかり無くしてしまっております。

そりゃ、あ〜た、有り余る程のお金があればゆとりのひとつも出来やしましょうが・・・
毎日貧乏の連続ではこころのゆとりなんぞ出来るわけはないがな! と反論されるかもしれませんがね。
いつも世も人間様はお金や権力のあるなしによって生き方を左右されて来ました。
何千年たっても根本は同じですがな。
しかし、どのような権力者も資産家も皆、最後は朽ち果てて屍となってあの世へと一人で旅立たねばならない定めを考えるともっと違った生き方があるのではないかといつも凡夫の秀さんは考えてしまうのでありやす。
問題はどんな生き方が良い生き方なのかこの歳になってもはっきりと分からないのが問題ですわ。
エエ歳こいて情けない話ですがね。

あれこれ考えてもアホには答えが出るはずもなく、せめて、たまには自然の移ろいに心を開くささやかなゆとりを持ちたいものです。

本日は、この辺で












posted by 秀さん at 10:19| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441857763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村