2016年10月31日

松山英樹君はWGC優勝ですがもうひとりの秀の方は編

準メジャー大会になるHSBC主催の世界ゴルフ選手権(WGC)で日本の松山君がぶっち切りの7打差で優勝しました。やったね! おめでとう!
って言っても本人はそれほど感情を全面に出す方ではないので今ひとつ喜びが伝わって来ませんがね。
まぁ、メジャー大会で優勝すると違うのでしょうね。
24才、ガキンチョの頃からジュニア大会で石川遼君としのぎを削っていた仲ですが石川遼君の遥かかなた上を行く世界的なゴルフプレイヤーになってしまいました。

さて、名前は同じヒデキでも61歳の方のヒデキの方は100切ることは年に1〜2回あるかどうか・・・
下手しなくても時たま普通に120オーバーもあるいつまで経っても上達しない下手くそゴルフファーですわ。楽しむゴルフに徹していますと・・・言い訳も出来ないレベルですがな ったく!
まぁ、戦うスタージがかたややゴルフ界、かたやビジネス界と違いますもんねぇ。

と言ってはみたが・・・

そのビジネスにおいても最下層でうごめいているわけですからもう何も言うことはありゃしませんわ。
あとはこの腹掻っ捌くまで老いて朽ち果てるのみじゃぃ! と開き直っております。へい
そもそも秀さんがゴルフを始めるようになったきっかけは仕事上で必要になったからで自分から好きで初めたわけではありません。
当時、ゴルフ好きのお得意先のお偉いさんから強く誘われて・・・いや、半ば強制のようにゴルフするように言われましてね会社のために渋々初めたのがキッカケですわ。
とにかく早く100を切って周りの人に迷惑をかけないゴルフをしなければと始めてから半年位は必死でしたわ。毎日のように練習場に行っておりましたし、シングルの人に教えを乞うてもおりましたわ。
お陰様で半年後には何とか100を切りましてね、よっしゃ!これで一安心と言うことでそれ以上の向上心はゼロという人間でしたので今、日本よりは難しいベトナムのゴルフ場では100切りなんて年に1〜2度のスペシャルラッキーイベントになってしまいましたわ。

本日はこの辺で

また宜しくです。









posted by 秀さん at 10:26| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村