2016年11月24日

ゴルフ手打ち蕎麦100%をどうするか編

20年以上手打ち我流を重ね続けている秀さんのド素人ゴルフですが・・・前々から真っ直ぐ飛ぶのは諦めておりましたが、加えて飛距離がさっぱり出なくなりました。
と言うよりは・・・どう打ってもダメなような気がして最近ではゴルフに行く気が無くなってしまいましてね・・・
久しぶり(半年ぶり?)に練習しても更に悪くなるばかりで手のうちようがありません。
まぁ、体幹で打てていない120%手打ちなので手のうちようはあるのかも?
って臭いダジャレはいつものように スマソです。

手打ちでもダメなら
じゃぁ! 足で打ったらと・・・言われそうなくらいメタメタな状態ですわ。

へい、そこで・・・親父の全く根拠のない変なプライドはかなぐり捨てて初めて真剣に愚息にヘルプを求めることになり申した。
過去、何度かは真面目に言うことを聞いてレッスンを受けようとトライはしたのですが、途中で、やっぱ自己流の方が良いわ なんてことを言い出して20分もしない内にやめてしまうことを何度も繰り返しまして、もう最近では愚息もまったく何も言わなくなってしまいました。

へい、そこで猛反省をして正式にスイングをみてもらうことに・・・

いきなり、スイングの前にスタンスもどうしようもないわ! こりゃ、重症とのことで足の位置、ボールの位置、前傾姿勢などなど全て強制修正されまして・・・
違和感満載で、これじゃ当たるものも当たらないわぃ! ったく と・・・癇癪を起こすのをぐぐっと堪えましてね辛抱強く短気を起こさないように細心の注意を払い素直に愚息の言うことを聞いております。へい

親父の場合はボールを自ら打ちに行く完全無欠の手打ちじゃ〜 とにべのなく突き放されております。
そこが分からん、だってボールは手で打つものだからと・・・抗弁したら100%間違いと言われましてね。ボールなんて打ちにいかなくても下半身のフットワークや体の動きがが正しく出来ればボールなんて見なくても自然に当たるよと・・・言われましたわ。
打ちに行くスイングはやめなさいと言われても意味不明なままの秀さんですわ。
また、手でクラブを上げるな! 手でクラブを上げる意識&腕や手の力が邪魔だとも言われましたわ。
おいおい、じゃぁ 何で上げるの? と真顔で聞き返しましたよ。

しかし、今までの我流手打ちを少しでも改善すべく我慢強く愚息のいうことを聞いております。
でもね! 言っていることはおぼろげながら何となく理解できるのですが、こ、この身体が、体が、からだが・・・ですね言うことをきかないのでありやす。
長い我流のクセとは恐ろしいもので変えたくない、変わりたくないと拒絶反応を起こしてしまうのであります。そこを我慢して続けないといつまで経っても今のスコアが悪くはなっても良くなることは100%無い! と言われましてね耐えております。

名付けて 「手打ちスイング撲滅運動レッスン」に今真剣に取り組んでおります。
前回のレッスンでは10球中1球だけ50点の評価をもらいましたわ。
今まで8番の飛距離の最高が130ヤードが140ヤード近くまで飛んだのですわ、ありゃ、嬉しいと言ったところ・・・距離なんかは正しいスイングをすれば自ずとついてくるので今の親父レベルでは考えなくてもヨロシ! と言われて反論をしそうになるのをぐっと我慢の無縁坂でごわす。

真面目に俺の言うことを聞いて言われたとおりの練習を真剣にやれば100なんて直ぐに打たなくなると・・・言う言葉を信じて60過ぎの爺の手打ちスイング撲滅運動の開始でごわす。

まぁ、親子喧嘩するまでは頑張ります。へへい

ということで本日はこれで、手打ち止めっと!



posted by 秀さん at 03:16| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444269845
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村