2016年11月28日

雨季も終わり朝夕はしのぎやすくなりました編

季節のうつろいは絶えることなく続く、人の欲望も絶えることはないが
その本質はまったく違うものである
前者は無から人々を楽しませる色を生み、どんな色でもいずれ絶えることを教え 人々の内面に訴えかける
後者は人を一時の快楽に走らせ、色に溺れさせ権力に溺れさせ 人々を救いのない無限地獄に追いやる

おいおい! 何を朝からほざいているの ったく と言われるのを覚悟で書き出してしまいやした。
へい、本日はベランダに出て朝の爽やかな空気空の景色にしばし佇んでいたせいか冒頭にある言葉が浮かんで来たのでありやす。

秀さんのように煩悩の塊みたいな人間でも季節の移り変わりの微妙な風に吹かれると
ふと、卑しい心をやすませることが出来るのかも? です。へい

さて、寝言はこの辺でやめて

そろそろ孫のマー君を幼稚園に送って行く時間でごわす

爺と孫・・・今日一日が実りある一日になるようお祈りしてからお出かけです

ボケ爺の朝の寝言より


posted by 秀さん at 10:28| ハノイ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ベトナム生き方編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント大変失礼します…。
ベトナムにいらっしゃるとのことで、こちらのお土産についてお尋ねしたいことがあるのですが、よろしいでしょうか?

親戚からベトナム土産として、バーバリーのストールを貰ったのですが、贋作なのではないかと思いまして…(;_;)
もしご存じの事がありましたら、教えていただきたいです。

まず、バーバリーの袋ではなく、薄いビニール袋に入っていて、さらにそれが質素な紙袋に入っていました。
ほつれもあり、変なところに折り目がありました。
そして中にはコピー用紙の紙切れが一枚入っており、手入れ方法が書いてありました。ABC international joint venture company という会社名がありました。
こちらの施設では、バーバリーの正規ショップがあるのでしょうか。

私自身ベトナムやバーバリーのブランドには疎いもので、恥ずかしながら見分けがつかないのです。ネットで情報を得ようとしてもヒットしません。
お返しの事などもありまして、ぜひご教示いただけたらと思っています。よろしくお願いします。
Posted by さえ at 2016年11月29日 09:02
さえさん

初めましてどうぞヨロシクです。

ベトナムはコピー商品てんこ盛りの国ですので。有名ブランドの製品はそれなりの包装やラベルをしています。

ABC international joint venture companyを調べたところ・・・
アメリカのヴェトナム侵略戦争でアメリカ軍が撒いた枯葉剤の影響で障害を持った人たちの働き場でありそこで障害者たちがクラフト製品を作成し販売している施設だそうです。

バーバリーのOEM工場でも無さそうなので秀さんが想像するに・・・
まずは100%コピー商品だと思われます。バーバリーのバックのコピーは多々見ますがストールは初めて聞きました。

以上ご参考までに








Posted by 秀 at 2016年11月30日 08:56
たくさんの情報をありがとうございました!
コピー商品が溢れているのはまるで中国みたいなんですねー!
タグもずれてつけられているし、確実に贋作なのでしょうね…
勉強になりました、ありがとうございました‼
Posted by さえ at 2016年11月30日 21:39
さえ様

いえいえ、またなにかありましたらご遠慮無く!
今後とも宜しくです。

Posted by 秀 at 2016年12月08日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444402090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村