2017年03月07日

在越の日本人も様々ですね編

10年位前だと日本食レストランで日本人の方を見かけても一人二人くらいは知り合いの方がテーブルにいたのですが、最近では全く面識のない方ばかりということもしばしばです。

ベトナムで暮らす日本人の方の大半は会社の人事移動で海外転勤という方が多いのでしょうが、最近は駐在員の方以外の日本人も増えまた若い世代の方が多くなって来たような気がします。
以前に比べると日本とベトナムの距離が縮まったというかそれだけ経済的な結びつきが強くなったのでしょうねぇ。
企業のベトナム進出が増えるに従って現地採用の日本人の需要も増して来たこともあり若い世代の現地採用の日本人も多くなりました。また製造系の企業以外の業種に従事する方も増えております。

秀さんの仕事でも以前に比べて来越される方が増えて一週間毎日来客対応なんてこともありますわ。
ホーチミンだけで日本人は7千人とも1万人とも言われておりますが領事館登録をしていない方も多く実際のところホーチミン市に一体何人の日本人がいるのかは定かではありません。

各県出身者の集まりである県人会やら同年代の集まり趣味を同じくする同好会等など日本人同士の交流も一昔前に比べると激増しています。
現在ではfacebookやツイッター等のコミュケーションツールの発達により以前と比べて情報交換が簡単かつ便利になりました。
インターネット及びそれに付随する各種アプリの出現により我々の生活様式が大きく変化したことは間違いありません。

様々な職種や年代の日本人が増えるに従って同じ日本人同士でも自分の所属するグループ以外とは交流が少なくなったとの声も聞きます。
そういう秀さんも月1回の品友会、九州健児会を除き仕事以外の関係の方と交流することが少なくなって来ました。
まぁ、なにもない時は家に直帰して孫や愚息夫婦との家族団欒というのがデフォになっていますので無理もないですがね。

ベトナムという異国の地で暮らす我々日本人・・・理由なき理不尽なことも多いベトナムですので
出来ることなら日本人同士仲良くやって生きたいものですね。

晩ご飯の時に、愚息と愚息の嫁から・・・1日早いけど誕生日のプレゼントですとドイツ製のハンドポーチをプレゼントにもらいました。秀さんが仕事以外で外出する時に使っていた亡き親父さんの形見のセルッティのポーチが古く汚れていたからでしょうが・・・有難いことです。
今の若い方で今頃ポーチなんて持っているのを見たことはありませんが昔、昔の秀さんの世代ではブランド物のポーチを持つのが流行っておりましたよ。ポケットを膨らませるよりは財布やキーホルダーなどの収納に便利なので秀さんは愛用しています。
当時は小物以外でもスーツは衿幅のアルマーニなんて日本人の体型には不釣り合いなデザインのものやド派手なベルサーチのネクタイなんてものが1部の人には人気でしたわ。
まぁ、今ではバブル時代の残滓みたいなものでしょうが。
今では個性のないスーツが主流というか自己主張を極力避けるような風潮になって来たような気もします。
草食系? 観葉植物系?の男子が増えて来たからでしょうか・・・いえいえ違いますね
それだけモノに左右されない賢い若い世代の消費者が増えて来たのかも?知れません。

へい、またまた話が脱線してしまいました。
まぁ、いつものことですが・・・

日本は桜の季節ですね
ここベトナムで愛でることは出来ませんがせめて日本人として桜の花のように清く生きたいものです





posted by 秀さん at 02:02| ハノイ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

お誕生日おめでとうございます🎵
何回目のお誕生日かは、さておいて(笑)

今日は可愛い孫に囲まれて
皆さんでお祝いですね〜(^ ^)

また一年体に気を付けて
お仕事にチビーズのお世話に
頑張ってくださいね〜♪

いつの日かまた〜お会い出来る日を
楽しみにしていまーす!
Posted by Noriko Hirao at 2017年03月07日 09:17
秀さん、おはようございます。
お誕生日おめでとうございます。
どうぞ健康に留意され、ますますのご活躍を、
お祈りしております。
お孫さんブログを楽しみにしております。(笑)。
それでは失礼いたします。。
Posted by けいこ at 2017年03月07日 09:28
noriちゃん

どうも有難うございます。
北九州の皆さんに宜しくです。


Posted by 秀 at 2017年03月07日 19:51
けいこさん

いつも励ましコメント頂き有難うございます。
孫2人に囲まれて幸せ満喫しております。

今後ともアホ親子を宜しくお願い致します。

有難うございます。


Posted by 秀 at 2017年03月07日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村