2017年04月11日

アメリカのシリア攻撃はどうもフェイク臭い編

以下転載する記事以外にも今回のアメリカによるシリアへのミサイル攻撃はヤラセとの情報が多いです。
トランプ、プーチン、習近平は裏では納得済みでましてシリアのアサドのおっちゃんまで通じているとの話もあります。これには裏でキッシンジャーが動いているとの情報も・・・

まぁ、世界政治なんで嘘と誤魔化しは当たり前ですので驚きもしませんがね!

ということで昨日に続いて硬い内容ですが転載記事を転載します。




シリアのサリンガス攻撃も米軍によるミサイル攻撃も全て茶番劇!
アサドがシリア国民に対して行ったとされるサリンガス攻撃も、米軍が反撃として行ったとされるシリア攻撃も全部でっち上げなのかもしれません。サリンガス攻撃が偽旗であることはネット上で明らかになっていますが、米軍による攻撃も偽旗だった可能性が高いようです。最近では戦争もハリウッド映画仕立てで演じられることが多くなったようです。その目的は、さらに大きな戦争へと持って行く為?或いは世界の人々を騙して恐怖に怯えさせるため?
昨日、いつもの嘘つきNHKが、シリアのサリンガス攻撃で死亡した双子の赤ちゃんを悲痛な面持ちで抱いている父親の映像が流れていましたが。。。偽旗に慣れている私は、その映像をじっくり見てみました。すると、どうも父親の演技がへたくそすぎるのです。あれは父親の悲しみ方ではありません。しかも亡くなった赤ちゃんをあのように抱きかかえることこそがいかにも演技っぽくて、安っぽいハリウッド映画のように見えました。
しかも最近では、リアルな姿の赤ちゃん人形がよく売れているようです。ノアさんと呼ばれるアーティストが作成している赤ちゃん人形ですが、どこかのニュースでも紹介されました。
Youtubeビデオでもご覧いただけます。




ということで、最近では精密な人形を使ってまでして偽旗攻撃や戦争を演じるようになりました。
では、シリアで偽旗攻撃が演じられた理由は何なのでしょうか?
まさか、彼等の真の狙いは北朝鮮と中国に対する攻撃なのでしょうか。それとも対北、対中も偽旗であり、単に騒いでいるだけ。。。全てが偽旗だったりして。。。
ただ、アングロサクソンのアジェンダとして、最終的には中国を崩壊させ6つの小国に分割するというものがあります。ロシアも中国と親しくしていますが、それは単に中国を利用しているだけ。。。最終的にはロシアもアメリカも中国を攻撃するのでしょうか?

http://tapnewswire.com/2017/04/men-women-and-dummies-the-props-of-fake-war/

(ビデオ)
4月10日付け

シリアのサリンガス攻撃に関して、政治活動家のネイサン・ストルプマン氏がメディアが流した映像を検証した結果、全てがねつ造であることを突き止めました。

ストルプマン氏によると:
(1:19〜)
今回の米軍によるシリア空爆は1991年にイラクを空爆した後に始めた湾岸戦争と同じであり、戦争を始めるためのプロパガンダであることは明らかです。全てが偽旗なのです。シリアでは何も起きていなかったのです。

(2:08〜)こちらの写真をご覧ください。米軍がミサイルで破壊したはずのシリアの飛行場の写真です。滑走路が真っ黒に塗られていますが、それ以外は、少し焦げた部分はありますが、殆ど破壊されていません。

(2:37〜)こちらはメディアが、夜間にシリアに向けて米軍がミサイルを発射したときの映像として流したものです。画面の左上にDODと表示されています。つまり、この映像はDOD米国防総省に以前から保存されていたものです。

(3:01〜)ロシア政府系メディアのRTも偽の映像や画像を使って米軍のミサイル攻撃が実際に起きたこととして報道していました。
つまりロシアもアメリカも協力して今回の偽旗攻撃を演じているのです。プーチンもトランプもアサドも何かをやっているかのように見せるために一緒になって偽旗攻撃を演じ、シリアでの緊張を高めているのです。
しかし実際にはシリアのサリンガス攻撃も米軍によるシリア攻撃もでっち上げです。本当は何も起きていないのです。このような偽旗を演じることで全世界が核戦争が起こるのではないかと心配するようになりました。(世界に恐怖を煽ることに成功しています。)

(3:39〜)こちらの写真は今回、米軍にミサイル攻撃されたシリアの飛行場です。ミサイル攻撃を受けた飛行場がこのような状態にとどまるでしょうか。単に爆弾が転がっているだけです。

では本題に行きましょう。
こちらがシリアで実際に起きた出来事です。

・シリアでも4Dチェスが採用された(2016年の大統領選でトランプの支持者らが使った言葉であり、トランプがニュースメディアを操作・支配するために使った高度な政治戦略を示す。)。

・誰もいない空っぽの飛行場にミサイルを投下しました(私:別の記事では、米軍がシリアに向けて発射されたとする50基近くのミサイルのうち半数はどこかへ消えたと報道されていました。つまりそのうちの半数近くは実際に飛行場には撃ち込まれていなかった。)。
・攻撃後に最初にロシアに連絡。
・次にロシアがアサドに連絡。
・犠牲者はなし
・中国、その他の国に彼等の強さを見せつける。
・ロシアなどが、米軍の偽旗攻撃に対する(偽の)反応を示して演じる。
・シリアでハリウッド映画的攻撃が演じられた。

これまで報道されたシリア戦争の映像を観る限り、全てがねつ造だと思います。

今回の攻撃でトランプの支持者らは激怒しており、トランプもネオコンのグローバリストであるという見方に変わっています。その結果、ISISをつけ上がらせ彼等の戦う士気を高めています。
米共和党はトランプを弾劾したいのです。
トランプは子供に弱いため、ISISに資金と武器を与えているディープステートがISISに子供を狙った偽旗攻撃を実行させたと思います。アサドは全てを把握しています。今回のシリア攻撃によりトランプがしっかりと対応したかのように見えています。
米軍が攻撃したとされるシリアの飛行場はイスラエルとの国境に非常に近い場所にあります。ひょっとしたら米軍ではなくモサドがイスラエル軍を使って攻撃したのかもしれません。

トランプの支持者、スコット・アダムズ氏は次の指摘をしています(トランプが騙されたと思わせる指摘)。
・衝撃的な映像を世界に見せることで、トランプが反撃しなければならない状況を作った。
・現場にはメディア関係者が誰もいない。巧妙に演じられた偽旗攻撃とその映像で世界中を騙した。
・アサドにとって非常に不利な結果となるサリンガスの攻撃をアサドが行うはずはない。ロシアもそれに同調しない。
・偽旗サリンガス攻撃を仕掛けることで米大統領がこれ以上無視できない状況を作った。
・湾岸戦争を勃発させる前に仕掛けた偽旗攻撃と状況はよく似ている。
・・・・

シリアの偽旗サリンガス攻撃はハリウッド映画的な演じ方をしています。現実とかけ離れた演じ方です。
偽旗サリンガス攻撃も米軍による偽旗攻撃も、プーチン、トランプ、アサドは全てを把握していると思います。彼等はこれらが事実でないことを知っています。

(8:44〜)こちらの記事はシリアでのサリンガス攻撃はディープステートの仕業であると指摘しています。
アサドもそれに反応し、ロシアもアメリカもシリアに軍艦を送り込み戦争の準備をしているかのように見えますが、何も起こらないでしょう。
これらは全てメディアを使った心理作戦=マインドコントロールなのです。
全ての偽旗攻撃がイスラム過激派と絡んでいるのも面白い点です。

ロン・ポール氏は、アサドがシリア国民に対してサリンガスで攻撃するはずなど絶対にないと断言しました。。。しかしそれに対する一人の連邦議員の反応は完全に視聴者を反トランプに誘導する内容でした。

(13:09〜)こちらの映像をご覧ください。サリンガスの犠牲となったシリアの赤ちゃんを映しています。しかしこの赤ちゃんは本物そっくりの人形です。よくできています。本物の赤ちゃんなら、このようには扱わないと思います。本物ではないと思います。

(私:嘘つき朝日新聞系のハフィントン・ポストにこのニュースが報道されましたので、詳細はこちらからご覧ください。http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/06/syria_n_15854222.html

(13:27〜)ボンニャ・アラバッドと名乗るシリア人女性がツイッター上に犠牲となった赤ちゃんの写真を投稿しました。しかしこの女性はCIAのスパイです。彼女はシリア人女性のふりをしてツイッターに書き込んでいます。
彼女は、今回のサリンガス攻撃で犠牲となった2人の可愛いシリアの赤ちゃんとして、その写真をツイッター上にUPし、「世界の人々へ、この可愛い赤ちゃんたちはサリンガス攻撃により死亡してしまいました。トルコ航空にお願いします。どうか被害者たちを助け出してください。」とメッセージを書き込みました。

しかし、これらの赤ちゃんは本物ではありません。
(14:07〜)こちらの赤ちゃんをご覧ください。これはリーボーン・ベイビー・ドールと呼ばれる非常にリアルな姿をした人形です。この人形は有名なアーティスト(ノアさん)が作った人形です。

(14:30〜)この赤ちゃんも人形です。
では、父親とされる男性が両手に抱いている2人の赤ちゃんの顔をご覧ください。これらの赤ちゃんも非常にリアルな人形です。これらもノアさんが作ったものではないかと思います。多分、ノアさんはイスラエル人だと思います。

s-l225.jpg

:こちらの人形は 11,008円でネット販売されていました。



転載終了

posted by 秀さん at 22:33| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448932923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村