2017年04月17日

いつも変わらない品友会での食事会編

93回目を迎えた品友会ですがいつものメンバー8名と楽しい時間を過ごすことが出来ました。
一時は30名近く参加を頂いたこともありますが最近では10名以下がデフォで主催者である秀さんの人望の無さを露呈しております。
しかし人数が少なくても本音で語り合えるメンバーさんとの会話は気楽で楽しいものです。
ご参加頂いた皆さまどうも有難うございました。
現在のところ、5月の品友会は5月20日(土)を予定しております。
時期が近づいて来ましたら改めてご案内いたしますので宜しくです。

さて、秀さんの今日此の頃ですが・・・
仕事の方は相変わらずで貧乏暇なし家庭の方は平々凡々の変化のない日々が流れておりまして北朝鮮とは違い平壌運転ですごわす。
マー君の幼稚園の送り迎えはもっぱら秀さん担当になってしまいまして朝送って行き仕事の合間を縫って迎えに行っております。
その途中少しでもと会話をしようと心がけるのですが、はぁ〜、 マー君は自分の好きな車の話・・・・クレーン車、ダンプカー、ショベルカーなどを指差して同じことをオウムさんのように繰り返すだけであまり会話にはなりません。
秀さんの住むアパートから幼稚園までは地下鉄の工事に加え新築マンションの工事だらけでそれら工事用車両がいたる所で見えるのですっかり工事用車両のファンになってしまったマー君ですわ。

これら新築マンションの建築ラッシュをみると誰が一体買うのだろうと以前は思っていたのですが・・・
知り合いの日本人の方も何名か購入したという話を聞きましたわ。新しく出来るマンション価格も広さや場所にもよりけりですが700万円位から上4千万円以上する高級なものまで様々ですが売れ行き好調のようです。不動産関連はその動く金額も大きいのでベトナムの経済発展の一翼を担っているようです。
給料だって15年前に比べるとメチャ上がっていますもんね。

過去、日本も高度成長期の昭和40年頃の平均世帯収入は6万〜7万円それが10年後の昭和50年には世帯平均が23万円と約3倍になった時期もありましたわ。その後成長率は鈍化したものの順調に増加を辿って来たのですが・・・
バブル崩壊からここ20年はほとんど横ばいか逆にマイナスの状態です。
幾らデフレとは言え20年も収入が増加しないなんて世界広しといえ日本くらいのものですわ。
いかに日本の政治がダメだったか分かると言うものです。

現在、銀行に定期預金したところで利息らしい利息はゼロに等しい状況ですもんねぇ そりゃお金も利のある所に動かざる得ないでしょうよ。為替リスクをどう取るかによりけりですが・・・秀さん的にはベトナムで定期預金することをお勧めしますよ。まぁ、お金があれば・・・の前提ですがね!

おっと! またいつものようにシャベルカーの話辺りから脱線してしまいました。
孫のマー君が大人になった時に日本はどのような国になっているのか・・・
まぁ、秀さんの死後のことでしょうから考えても詮無きことですが孫達の将来のことを考えてしまう秀さんですわ。へい

では、本日はこの辺で


posted by 秀さん at 03:57| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449077804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村