2017年08月23日

なるべく癇癪を起こさないように気を付けているのですがね編

歳もとしなので出来るだけ癇癪や怒りの感情を抑えるようにと努力はしているのですが・・・
はぁ〜・・・ここはベトナムですもん精神修行するには厳しい環境でごわす。

というのも約1週間ほど前から税務署さんがご挨拶にやって来ておりまして5年前の経理処理についてお調べをしておりましたがどこにも不備やごまかしはない。
問題有馬温泉ですので では、これで失礼しま〜す。さようならお元気で!

ってなことにならないのがここベトナ〜む でごわす。
何も問題がないのが問題かもね?
長い間5人で担当しましたのでお一人様〇百万ドン×5人で〇千万ドンでどうでっか 大将?
と・・・意味不明のご説明でごわした。
どうするか思案することもなく喜んでご寄付をさせて頂きますのでご安心下さい。
と言いたいところですが秀さんも人の子でごわす
血管がピクピクしながらこのいわれのない仕打ちに地球のマントルのような激熱の感情が抑えきれずに
もう、こんな国は☓☓になってしまえと大声を張り上げた次第ですわ

まぁ、最近は日本も他の国のことを言えた義理ではないのですがね
仮に突っぱねたところで後々のことを考えると江戸時代の農民のようにお上に逆らっちゃならねえぞ、留三よう
お代官様のどんなあくどい要求にもへいへい唯々諾々と従うのがワシら百姓の習いじゃ我慢するのじゃ、よいか・・・・

そう言っても おとう・・・このままじゃ銀シャリは一生食えないとしても麦やヒエやアワも食えない
水飲んで生きろっていうのかい おとう・・・

・・・・・

百姓とはそうして地べたを這いつくばって生きていくのが定めの民じゃ
増してわしらは異国の民じゃ 逆らうてもどうにもならん 辛抱するのじゃ 辛抱じゃ 
わしらのように学もねぇコネもねえだだ地べた掘り返すしか脳のない人間じゃが
きっとお天道さまはわしらの生き様はお見通しじゃ
我慢が肝心じゃ  留三
あの世ではきっと極楽浄土がまっていると思うて頑張るのじゃ 我慢が大事じゃ生きていきたければのぅ

・・・・

おとう、おら悔しくてくやしくてならねぇだよ
こんな国に毎年お江戸の幕府から1千億両単位のODAってどういうことだよ! ったく
おらあ、もう死にたくなっただよ おとう・・・・

まあまあ、そう短気を起こすでねぇ!
こんな時にゃ こんなコントでも見て気を紛らわすのじゃ 笑う門には福来たるじゃ 



ってことで世界では超有名な がまるちょば のパフォーマンスで心慰めております。

ま、明日大金拾うかも? と楽天主義で生きていくしかないっす この国ではね!








posted by 秀さん at 22:25| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村