2017年10月05日

10月に入り暑さも幾分か和らいでまいりました編

ついこの間、正月かと思えばもう10月ですわ。
朝夕はずいぶんと涼しくなってまいりました。

ぼけ〜としていたら1年なんてあっという間ですね

光陰矢のごとし・・・
一寸の光陰軽んずべからず・・・

と昔の人は時間の大切さを戒めておりますが、まぁまぁ、そう急がんでもよろしおすぅ
人間誰もが生老病死の運命ですもん、少なくとも他人様には迷惑をかけずにその人なりに生きてさえいれば
どのような生き方でも良いのではないかと・・・ぐーたらな秀さんは思ってしまうのでありやす

そうは言っても嫁をもらい子供を授かると親として夫としての責任がどこからか出てきますので
何らかの仕事について収入を得て家族を支えなければならないのが世間一般が思う男のイメージですわ
でも今、自分のやっている仕事が天分だなんて方は何人いるのでしょうかねぇ?

秀さんみたいに転業・転職を繰り返した半端な人間には到底分かりませんが
一生天職と言える仕事に幸運にも付くことが出来た方は幸せな方なのでしょうねぇ
大半の方が思いとは別の仕事につかれ&疲れ、日々悶々としながらも家族ために頑張って仕事をしているのではないでしょうか
こういった考え方は古いのかもしれませんが、秀さん世代では当たり前の考え方というか世間一般の常識みたいな感じでしたわ
まぁ、高度成長&バブル時代を経験した方の考え方かも知れません

よく最近の若い人は欲がない、意欲がないなんて年寄りが言いますが
秀さん的にはちょっと違うような気がしております

別段格好良い車も欲しくない、家だって借家で構わない、自分の時間を削ってまで夜遅くまで残業なんてしたくない、会社の付き合い飲み会やきれいなオネエチャンがいるスナックやギャバクラも興味がない・・・

良いのではないかな?

考えてみれば時間に追われ家族といる時間も取れず母子生活みたいな生活をおくらせ、そのくせ自分を飾り付ける車や背広に高級時計なんてよくよく考えたら自分の見栄じゃん!
という答えが出てしまいましたわ。へい

ですので、今の若い人の方が我々世代より肩の力を抜いた自然な生き方・・・・
より自由で競争や諍いのないよりやさしい生き方なのではないかと思うこともしばしばです
それを草食系男子なんて言っている方々もおりますが・・・
どうなんでしょう? 無理に古い時代の価値観から今の若い人を見るってどうよ って思いますぞぃ

時代時代によって人間の価値観は違って当たり前ですもん
戦国時代じゃあるまいに日々これ戦場・・なんて気を張りつめた生き方をわざわざ選ぶ必要もないですしね
権力の有る無し、金の有る無しが評価の基準だった過去の時代からもう一歩今の世代の若い人は進んだ感覚の世代ではないかと 思っている秀さんでごわす
生きて行く上での価値観のバラダイムシフトが起きているのかもね?

まぁ、結論を言いますと南国ベトナムでのんべんだら〜んと生きている秀爺いの言い訳かも・・・ね!

スマソ

では、また次回まで ごきげんようさようなら



posted by 秀さん at 01:43| ハノイ ☔| Comment(4) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秀さん
こんにちは。
私も時の流れは早いなあと思います。
年を重ねるごとに。(笑)。

秀さんの今までの人生、すごいです。
尊敬いたします。

またーりと、ベトナムコーヒー飲みに行きたいです。

どうぞお元気で。
それでは、失礼いたします。。
Posted by けいこ at 2017年10月05日 12:59
けいこさん

コメント頂き感謝しております。

ほんと! 若い時と違い時間の早さを実感しますねぇ。
目まぐるしいベトナムの生活だと尚更です。お互いお迎えが来るまで頑張りましょう!

いつかベトナムでお会いできる日を楽しみにしております。


Posted by 秀 at 2017年10月06日 07:53
秀さん
こんにちは。
お返事ありがとうございます。
予定は未定ですが(笑)、
ベトナムにお伺いしたいと思います。
生ダジャレを聞かせて下さい。

それでは、失礼いたします。。
Posted by けいこ at 2017年10月10日 15:49
けいこさん

そう言えば最近臭いダジャレ書いていないですね。
まぁ、人生そのものがダジャレみたいなものですので敢えて書くこともないかな?

今後とも宜しくお願いします。


Posted by 秀 at 2017年10月11日 04:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村