2018年02月12日

ベトナム忘年会の品友会も終わり後はテトの休みを迎えるだけです編

いつものように参加人数は多くはありませんでしたが楽しい品友会となりました。
ご参加頂いた皆さんどうも有難うございました

さて、2日程でテトの連休に入りますねぇ
とは言っても秀さんにはあまり関係がないというか一人自宅で普段出来なかった残り仕事をこなしながら引きこもりになりそうです
愚息家族はダクラック省に一週間ほど帰省しますが秀さんは1月に結婚式で訪問したので今回は同行しません
近隣の東南アジアにでも旅行に出かけいようかと一瞬考えたのですが一人で出かけても若い時と違い寂しいだけですので結局無計画でテトの休みを過ごすことになりそうです

両親&妻を亡くして長い年月が経ちます
独り身の生活には免疫が出来ていたのですが3年前より愚息家族と同居を初めてからはあまり一人でいることがないので1週間も孫二人に会えないのがなんとも寂しい・・・

ええい! お前の孫の話は飽きたわぃ! と言わないで下さいな

実際に孫を持ってみるまでは分からないものですわ 孫の可愛さは  へい
自分の子供と違い責任がないせいかもしれませんが 爺ちゃん 爺ちゃんと慕って来る姿を見れば
この秀さんの軟弱さもご理解頂けると思いますぞぃ

来月で63歳になります
40代でベトナムに来てまさかここまでベトナムに長く住むようになるとは思いもよりませんでしたわ
日本に居たらどんな生活をしているのかなぁ? と考える時もありますが
ひとつ言えることは、いずれの地においても貧乏生活だけは変わらないでしょうな きっと

お金で幸せは買えないけれど 不幸の原因の大半はお金で解決できる
のがこの世の世知辛いところですわ
幸福や不幸の定義なんて置かれた状況次第ではいかようにも変化するものなのでいい加減なものですがね

若い人たちとは違い年寄りなれば時間の経つのが早いこと早いこと
1年なんてあっと言う間に過ぎ去ってしまいます
特に秀さんのように大した目的もなくその日その日をのんべんだらりと過ごしている輩は時間の大切さをわからないままいつの間にやら死期が近づいて何も残せないまま死んで行くのでしょうねぇ

でもね、二人の孫が将来 爺ちゃんによく可愛がって貰ったなぁ〜 
と二人で酒を酌み交わしながら話でもしてくれたらそれだけで十分です
今思えば・・・優しかった両親に十分な親孝行が出来なかったことを反省をする代わりに両親と血の繋がっている孫を可愛がることで相殺しているのかも知れませんねぇ

さて、だらだらと気の向くまま駄文を書いてしまいましたね

ベトナム在住の方へは 楽しいテト休暇を!
日本の方へは 寒い季節 風邪など引かれませんようとお祈りして本日のブログは終了です

それではまた、次回まで


posted by 秀さん at 01:03| ハノイ ☁| Comment(4) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秀さんの言う通りですね。幸せは身近にアリです。 寅の現在の生活は 2DKに4人の生活です。嫁は年寄は嫌いだということで1人部屋を占拠 狭い部屋に2段ベット そこには息子2人が寝て 居候の寅は テレビとベットの隙間 一人がやっと寝られるところに寝て これが幸せだと 信じるようになってます。あと3年もすれば息子にとって 父親はうざい存在
そこで釣り宿をと考えました、 その節はよろしく。寅
Posted by 石川允之 at 2018年02月13日 05:57
秀さん
こんばんは。
いよいよテト休みですね。
今日は旧暦の大晦日に当たるのですか?
日本人の私には、あまりピンとこないのですが。(笑)。
どうぞよいテト休みをお過ごしください。
お孫さんに会えないのが、少し寂しいですね。
どうぞお元気で。
それでは失礼いたします。
Posted by けいこ at 2018年02月15日 23:25
寅さん

どうもです。
生きているだけでも儲けもんと・・・
考えれば何ごとも無問題ですね。

また、お会いする日を楽しみにしております。

Posted by 秀 at 2018年02月16日 04:17
けいこさん

ベトナムで言えば明けましておめでとうございます です。

本日16日が旧暦の元旦になります。
孫のマー君から電話がありました。
ずいぶんと会話が出来るようになって来ました。

小生は一人日本からの仕事&暇に任せて家の片付けなどをしております。
この貧乏性が大物になれない理由でしょう。多分・・・

いつもコメント頂き有難うございます。

では、また!





Posted by 秀 at 2018年02月16日 04:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]