2018年03月11日

第104回品友会終わりました編

5名といつものように少ない人数でしたが楽しい会話で盛り上がりました。
ご参加頂いた皆さん、どうも有難うございました。
来月は4月14日を予定しておりますのでまた次回宜しくお願いいたします。

さてと・・・
最近は暑くなって来ましたね。
例年より早く暑いシーズン入りですね。
寒いよりは暑いほうが人間の身体の健康には良いと言われますのでokですね。
日本はこれから桜のシーズンを迎え4月には新入生や新社会人が期待と不安を胸に羽ばたいて行くことでしょう。良いシーズンです、秀さんの一番好きな季節ですわ。

それとは逆に日本の政治の混乱状態にはかける言葉がありません。
政治家もお役人さんも企業も自己の利益ばかりを追求して他を富ますことはありません。
人間生きてもたかだか100年にも満たないというのに我利我利亡者ばかりで気が滅入ってしまいます。

爽やかな春風のようなニュースはないですかね?

暗いニュースにひきかえ秀さん家では、孫のマー君がずいぶんとお兄ちゃんになって下の孫のたかひろに対して兄としての思いやりをみせるようになって来たことが嬉しい話題ですわ。
愚息夫婦&孫2人&猫のチー・・・と秀さん、秀さん家は何の問題もなく平穏な生活を営んでおります。
有り難いことですわ。はい

品友会ふくめ様々な会合で時にはレタントン周辺に繰り出しますが店の移り変わりが激しく昔の情報では役に立たないレベルになる程新しい店が増え続けております。
ベトナムの経済状況の良さや安定性は大したものですね。

一般のベトナム人は不動産投資に一生懸命で頂く給料なんてあまり重要視していないように見受けられます。
明日は今日より必ず良くなる! といった楽天的な考え方が主流で秀さんのような爺が上がったものはいつかは下落すると言った所で聞く耳を持ちません。
以前、中国バブルはいつかは弾けるなんて言っておりましたが実態はどうか分かりませんが未だに何十年たっても弾けてはいませんねぇ。
国の発展というものは人々の思い(期待)と合致した時には過去の経験値で推し量れない凄いパワーを生み出しているのでしょう。秀さんの老婆心的な発言は今のベトナム人には全く通用しませんわ。
そう考えると今の日本の状況はなんとも悲惨な状態ですわ。
何せ二十年以上基本初任給が上がっていないのですから。
長いデフレで物価が低く抑えられてきたお陰ですが、後十数年もすればベトナム人の給与が日本と同じようなことになるのではないかと思いますぞぃ。
非正規雇用が勤労者全体の40%とは・・・大丈夫なんでしょうか 我が国日本は!
どう考えても少子高齢化が更に進む日本は経済的に衰退して行くことは間違いないですね
ベトナムはお役人の汚職が大きな問題ですが日本だって変わりゃしませんねぇ、より巧妙なだけで・・・

おっと! またダラダラと愚痴をこぼしそうになるのでここら辺でやめておきましょう

どんな状況になろうと生き方のベースをお金を基準に考えなければ人間は何とか生きていけますのでアホな秀さんが要らぬ心配をすることもないですね
日々孫と遊べることに感謝しながらぼちぼちやって行きましょう

有難うございました。


posted by 秀さん at 08:11| ハノイ 🌁| Comment(2) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秀さんの幸福な家庭が想像できます。寅も同じで 今の生活が1番幸福です。狭い団地の部屋で親子3人で寝る貧乏生活ですが。
仕事も社長の思いやりで、好きな時に出勤ここのところ嫁が訪越してて 長く出勤しないもんで心配した社長から「生きてますか」と電話がありました。こんな生活を捨てて寅一人ベトナムへ行き「釣り宿」経営をする必要があるのだろうか?と疑問に思うようになりました。寅
Posted by 石川允之 at 2018年03月21日 10:08
寅さん

どうもです。


そうですね・・・自分が言った言葉に自分で囚われることなくその時そのときの気持ちで素直になれば宜しいではないでしょうか?

今が幸せならばそれが一番ですね。
我々世代はお金やメンツにこだわる時代背景があったのかも知れませんがそんなものは関係なく今を楽しむという考え方にチェンジしましょう。
親子の血の繋がりは永遠ですので残りある時間を共有して下さい。

また機会があればお会いしましょう!
コメント有難うございます。




Posted by 秀 at 2018年03月22日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村