2020年03月25日

下手すればコロナウイル重篤みたいな人生編

ジェットコースターのような人生を65年間送って来たわけですが・・・
いつの間にか息子も40歳を過ぎ上の孫も4月から小学校に通うようになりました。

つらつら思うに・・・
実の親父のようにこつこつとサラリーマン生活を40年以上もやるような落ち着いた生活とは無縁の波乱万丈の綱渡りみたいな生活ばかり続いて来たような気がします。
自ら好き好んでこのようなはらはらドキドキの生活を選んだわけではなく結果的にそうなっただけなのですがね。

おお! うまく自分の思うように物事が進んで起業した会社が急成長して金回りも良くなって してやったり! と自己満足していたら思いがけないことが起こりいきなり破産に加え妻・父の連続の死去といったことが起こり無一文で死奈落の底に転落。

何とか這うよう這い上がってやっとこさ落ち着いた生活を確保できたかと思えばまたまた悪い癖が出て、やっぱもう一勝負するべぃ! と周りの反対を押し切ってベンチャー事業に飛び込んだのは良いが組んだメンバーと正邪の感覚の違いにより後先考えずその会社を去ったり、そんでもって新しい仕事につけば最後は情に流されいかんいかんとは思いながら冷たく突き放すことが出来ずいつの間にか2度目の金なし根なし草状態になったり・・・流れ流れてベトナムに住んでみたら人に騙されピンチを迎えること数回、よくよく振り返ってみても何とも落ち着きのない場当たり的な生活だったのかと思います。

運が悪けりゃ 今の新型コロナウイルスではありませんがいきなり重篤になり突然死してもおかしくはないような人生、突然死とは行かないまでも一つ間違えばホームレス生活をしていてもおかしくはないようなことが再々起こった人生なのですが有難いことにその時その時毎に人様のご縁を頂き、結果的には何とか生き延びて来ることが出来ました。言葉に言い表せないほど有難いことです。

若い時と違いこの歳になれば自分の実力なんてものは何もないことは分かりますわ。実力も大した学歴も無い秀さんのような人間は当時まだ誰でも楽に就職できた時代ですので大人しくサラリーマン生活を選んでおけば良いものを自己過信して勘違いなことばかりを仕出かしたのであります。今、ホームレス生活をしていないのは過去の良き人々とのご縁やご厚情があったお陰です。

会社では頑固で我がままで手の付けられない自分勝手な爺だとマフィアの女親分を筆頭に言われておりますが・・・
なぜか今夜はとても素直な秀さんがおります!

残念ながらコロナウイルスのせいで入学式には日本に帰れないけれど・・・
マー君よ! 君が背負う新しいランドセルは、爺ちゃんが過去お世話になった方々のお陰でプレゼントすることが出来たのだと・・・君が大きくなって分かってもらえたら嬉しいねぇ〜

ということで本日はこれにて終了っと!





posted by 秀さん at 02:23| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村