2020年09月01日

福岡に帰るのは帰れるのだが編

9月からチャイナエアラインが福岡便を月に4回ほど飛ばすようでホーチミン台北トランジットで福岡まで帰国することは可能になったのですが
福岡空港でのPCR検査は問題ないとして空港まで愚息にピックアップしてもらうかレンタカーを借りればOKなのですが・・・
問題は帰りです。ホーチミンに戻ってからですわ。今のところ2週間隔離して検査するのは間違いなさそうなのでええ歳こいて2週間も知らない場所に缶詰になるのはどうよ・・・と悩むところですわ ったく!

もうすでに過去に予約していた航空券も2度ほどキャンセルしましたがな! 
まぁ、コロナなのでキャンセル料はかかりませんでしたがここまで長くコロナ怖い怖いやらせ騒動が続くとは思ってもみませんでしたわ。

PCR検査で陽性者が激増なんて報道されていますがそもそもPCR検査の精度がいい加減であるのと陽性者=発症者ではないということ。
陽性者とはコロナウイルスを持っているだけ、他の様々なウイルスも自然に人間の体内にいるのですがね!
人間はもともとウイルスとは何百年にもわたって共存してきた生き物です。問題あるウイルスに対しては様々な防御システムが働くので発症するまでにはいかないようになっていると多くの真面目な?免疫学者が指摘しています。そもそもPCR検査自体に問題も多いとのこと。
その中で大切なのは閾値(しきいち)とのこと。

以下説明・・・

PCR検査では、ウイルスの遺伝物質を増幅するサイクルを繰り返す。必要とされる回数が少ないほど、サンプル中のウイルス量(ウイルス負荷量)が多くなる。
ウイルスを検出するのに必要なこの増幅サイクル数は、サイクル閾値と呼ばれ、医師やコロナウイルス患者に送られる検査結果には決して含まれていませんが、患者の感染力を知ることはできます。
マサチューセッツ、ニューヨーク、ネバダの当局者によってまとめられた、サイクル閾値を含む3つの検査データのセットでは、陽性と判定された人の最大90%がほとんどウイルスを持っていなかったことが、タイムズ紙のレビューによって明らかになった。

以下、追加情報:アメリカのCDCがコロナ死者165000人の内 実際は1万人以下、他は数字が盛られたと爆弾記事を発表しました。
   ドイツを筆頭に欧米ではコロナ謀議に対して大規模デモが発生。

Over the weekend the Centers for Disease Control dropped a bombshell report on coronavirus/Covid deaths: of the approximately 165,000 "Covid deaths" less than ten thousand died from Covid. The rest - a vast majority - had on average 2.6 serious additional diseases, with the addition in most cases of extreme advanced age. Is it time to begin litigating the damage done to the US and the world from the lockdown policies? Also today: the "largest protest in German history" over the weekend, as estimated millions turned out to oppose mandatory masks and lockdowns. Similar protests took place in London and in Spain. In the US...mostly silence.

これ以外にも様々なまともな学者がコロナに関して科学的な論文を発表しているのですがなぜかマスコミは危機を煽る学者ばかりを登場させるのですわ。後でコロナワクチンでがっぽり儲けるつもりですかね? 秀さんコロナワクチンなんて絶対に受けるつもりはありません!
このワクチンでなにか重大な問題が生じても医薬品会社は一切の保証はしませんって なんじゃこりゃですわ。ったく。

毎年流行るインフルエンザの感染者数が日本だけで1,000万人以上、既往症を抱えており肺炎などを発症して亡くなる人が1万人以上います。
コロナの死者数(これも他の原因で死んでもコロナが陽性だったらすべてコロナで死亡したと記載せよと厚生省が指示しています)は1,279人,
それも高齢者で既往症のある人が大多数なのですわ。じゃあ、インフルエンザで亡くなる人は5倍以上なのになぜに今まで大騒ぎしなかったの?と問いたくなりますわ。

正月に年寄りが餅などを詰まらせて亡くなる記事をよく見かけますが、この喉にものを詰まらせて亡くなる人が毎年4000〜5000人だそうです。
それに比べコロナは今までに1300人弱、餅を詰まらせると危険なので餅の販売禁止、固形物禁止ですべて流動食にせよ何て聞いたことがありませんねぇ、

少なくとも既往症のある方、免疫力が低下している高齢者は十分気をつけるとして一般の人間にはこれほどの厳戒態勢が必要なのかという疑問が出てきますねぇ、既に欧米ではコロナの欺瞞に対して数百万人規模のデモも起こっておりますわ。
まぁ、羊の性格の日本人はお上やマスコミの言うがままに行くしかないのでしょうよ きっと!
危機や不安を煽る裏側には必ず何か別の思惑が隠れていると秀さんは思っております。

まぁ、こんな面白くない話はやめて別の話を・・・・

たばこをやめてVAPE(様々な味がついた液体を水蒸気にしてたばこ代わりに味付き水蒸気を吸うもの?)に変えたことは前にもお伝えしました。
煙ではなく水蒸気ですのでたばこと違い嫌な臭いや副流煙の心配は無いのですが上がる水蒸気をたばこの煙と思われて嫌がる方もおりますので一応喫煙エリアでしか吸わないようにしていますがね。
このVAPEのフレーバー 様々なメーカーが作っておりまして約500種類あると言われています。
今までは主に桃と青りんご味のフレーバーだけだったのですが、今回新しくコーラ味とライチ味のフレーバーを試しに購入しましたわ。
ライチ味は今一つでしたがコーラ味は、コーラ良いわと結構気に入りましてね、こやつが先発投手になりそうな予感・・・

日本だとたばこが高いので(また値上げだそうです)VAPEに変えるとコスト的にも1/3くらいの出費になるのですがベトナムではたばこは安いので半分くらいのコストダウンでしょうか。日本はニコチンを一般で販売は出来ないのでニコチン入りリッドを購入するとすれば個人輸入(1回100ml)しかないのですがベトナムでは実際の規制はよく知りませんが何でもありの国なので高濃度ニコチン入りフレーバーも購入できます。
秀さん以前たばこの時は高ニコチン&高タールのたばこしか受け付けなかったのですが今ではニコチンなしでも平気になりました。

もともと自分で持っているニコチンも年のせいか働く場所がないのでこの暑さにぐたぁ〜とへばってはおりますが・・・

おっと!失礼しました。


へい、そんなこんなで手持ち無沙汰にコーラ味の水蒸気を吸いながらコロナウソ騒動が終わるのを待っております。

それでは本日はこの辺で




posted by 秀さん at 02:37| ハノイ | Comment(2) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、2週間の隔離はきついですねぇ。せめて4−5日なら。。ここんところは、日本では感染者も減る傾向ですが、コロナのせいも大いにあってかどこの会社も本当に不景気で、日本経済はえらいことに。少しずつコロナの正体が見えてきてますが、過剰に反応しすぎだと思います。そのせいで経済が落ち込み、コロナより苦しんでいる人の方が圧倒的に多いと思いますねぇ。
Posted by のんのん at 2020年09月01日 11:25
のんのんさん

おっしゃるとおりです。
2週間は長過ぎです。
今回のコロナ騒ぎ経済を一旦リセットしたい輩がいるのかも?です。
ベトナム人もコロナにはいい加減うんざりしているようです。

コメント有難うございます。



Posted by 秀 at 2020年09月01日 15:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村