2020年12月29日

アメリカはもう内戦中ですわ編

はい、陰謀論の秀さんで〜す!(笑)

このアホ爺の陰毛じゃない、陰謀論を聞きたくない人はどうか無視して下さいな!へい



アメリカのナッシュビルで爆発事件がありましたが、もうアメリカは内戦中と言っても過言ではないですね
来年の1月20日に果たしてアメリカ大統領そのものが選出されるのかも不明瞭になって来ましたわ。
秀さん的にはトランプが2期目も大統領になると思ってはおりますがもう今現在アメリカ政府軍内部でも完全に割れていますので混沌状態ですわ

中共支持派(民主党大半)グローバリスト 大手メディア vs  トランプ支持派 アメリカ保守派(全ての共和党員ではないですぞぃ)
CIA, FBI ,軍の一部 の連合 vs  国防省(1部不服従) NSA, DIA の連合  と言ったところでしょうかねぇ

しかし、こんなにエキサイティングな年末年始は初めてですわ 
もう直ぐ大きなドンパチ始まりそうでポッポコーン片手にのんびりと観戦というわけには行かなくなって来ましたわ
当然日本にも大きな影響があるのは必然ですので
菅内閣が完全に中国寄りの政策を進めておりますが、アメリカのトランプにしてみれば日米安全保障条約もあるのに 一体全体 お前さんどっちの味方かい! と思っているでしょうねぇ、
安部内閣もひどい政治でしたがトランプ路線を支持していたように思います
問題は中共べったりの二階のおっさんですね

来年の1月20日までは気が離せませんがベトナムのテト休み(2月10日〜2月16日)までには白黒はっきりしているでしょう 
仮にトランプ続投となった時は中共つぶしが加速することは間違いないですので、そうなれば同じ共産主義国家であるベトナムに対しても近い将来何らかの影響があるやも知れずベトナムでの事業も少し方向性を変えなければいけないかも?・・・ってそれ程の投資規模でも無かろうが! このアホが と言われておしまいですね へい

1月6日にワシントンDCに100万人以上の一般ピープルが集まればトランプが勝利するのではなかと思っております 

ま、来年春以降、更に混沌としてくればベトナムの事業は女親分に譲って福岡に帰って孫の相手をしながら暮らしますわ へへい 



最後にアメリカの右派(愛国者)の記事を貼り付けますわ


2020年は全くちがう年になった。

我々が知っているものはすべて違った形になった

我々が信じているもの、頼りにしているもの。すべてが変わった。
ならば、大統領選挙だけがそうならないとなぜ言えるのか。

大手メディアはすべては終わった。バイデンが勝った、次に進もうという。
内心は何かが違うと思っている。


選挙の夜の不思議な現象や、気を持たせる何週間もの時間や、バイデンの記憶よりも早く消滅した報道まで。
何かおかしい。

MAN IN AMERICAへようこそ、わたしはセス・ホールハウスです

あなたが世界で起こっていることを

どうやって知っているか教えてください。

多分、あなたはSNSや大手メディアを見ているだろう。



夜にはタッカーカールソン(FOX)を見て、

朝はNYTを見るだろう。


昼休みにはFacebookを見るだろう。
ではアメリカの選挙はどうやって知りますか?


選挙の夜、赤い州(共和党)が劇的に失速する中、

青い州(民主党)はすぐにバイデンの当確が出た。

アリゾナではFOXがまだ票がだいぶ残っているのに、

早々に当確を出した。

なぜかすべてバイデン票で深夜に山のような集計があったのか。
まっさらの郵便票はすべてバイデン票だった。


水道管破裂、停電、コンピュータの誤作動、

油性ペン、とにかくすべてバイデン票だった。


そして、大量の死者の投票もバイデン票だった。
死人がバイデンに投票していたのです。


新型コロナを言い訳にした、

駆け込みの投票手続きの変更と法律の変更の確率はどのくらいだったか。
これもバイデン有利に作用した。


有権者数より多く投票された郡はどうだったか。
郵便投票の数より投票が多かった州はどうだったか。
ペンシルバニアでは180万票が郵送されたのに250万票投票された。

大事なことを忘れていた。ドミニオンです
データはベネズエラ、中国、イラン、ロシアに送られ不正にバイデンに票を入れるようにプログラムされていた。


トランプ票が多すぎてシステムクラッシュした時、投票機を止めて帰宅した。


アメリカの歴史でこんなことは初めてだ。
これは氷山の一角だ。

これらのすべては捜査対象になるべきだ

何千もの投票所職員、郵便職員、選挙職員、共和党、民主党の両党が映像、写真で宣誓供述し

自分の見た話を名乗り出てくれた。



SNSはそれで持ちきりだったが、

大手メディアは「証拠はどこ?」と繰り返し言った。

スーツケーススキャンダル、
大手メディアは証拠はどこ?

ゴミ箱から発見された大量のトランプ票の映像
大手メディアは証拠はどこ?



ジュリアーニが公聴会で質問しても
大手メディアは証拠はどこ?

ちょっと待て。彼らは全く根拠もない

ロシア疑惑を4年間も続け、我々を付き合わせてきた。

証拠を「漁る」のは彼らの仕事ではないか
もし、メディアが証拠を漁らなかったら、

ニクソンもウォーターゲート事件で逃げ切れたのでは。



彼らは今、Twitter、Facebook、Googleと

一緒にもぐら叩きをして証拠を埋めようとしている。
彼らは彼らのファクトチェッカーに証拠を暴かせる。

ペロシの冷蔵庫のアイスクリームの味より、

争いに興味を持った真実の人です。



トランプ大統領のTwitterでさえ

ファクトチェッカーに検閲される。

そしてトランプ大統領の会見は

途中で邪魔され打ち切られる。

これがどういう意味か考えてください。
アメリカの大統領が一企業に検閲されている。

国家反逆罪だ
この腐敗まみれはもはや腐敗でなく、国家反逆罪だ。
笑って済ませる問題ではない。



もしすべてのSNSが検閲されたら

あなたはどうやって真実を知るのか?

もし選挙が盗まれ、政府が転覆され、

すべてが隠匿されたと考えてみればわかる。



そうなったらあなたは事実をどうやって

知ることができるか(できやしない)。



もし彼らが、世論と情報を

大統領さえ支配したらどうなるか。

もしFOXも含めた大手メディアが誘導し、

選挙を決定づけていたとしたら。

4年前だったら私を陰謀論者と呼んだかもしれない。
考えてみてください。



なぜメディアは票集計時に

長い遅延を予測できたのか。

なぜトランプ大統領が負けを認めず拒否していると

タネを撒いている間、



郵便投票の危険性を過小評価するのに
時間をかけたのか。彼らは水晶玉を持っているか。

なぜヒラリーは何ヶ月も前に、

バイデンに何があっても負けを認めるなと言ったのか
なぜ彼らは4年間もトランプ大統領を貶めてきたのか。

なぜメディアは急いでバイデンを勝者に

仕立て上げたかったのか。



今わかった。バイデンが有権者に

「あなたに投票してもらう必要はなかった」と言った意味が。

彼は地下室に潜っていても、

5人しか集会に集まらなくても、

文字を繋ぐことができなくても問題なかった。



11月3日に国民がトランプを選んだとしても問題なかった。
すべての情報を遮断すれば何の問題もないからだ。



ITメディア、企業、政府、有名人でさえ

バイデンが勝ったというストーリーで

我々を覆い隠そうとしている。



彼らは情報を隠蔽し、アメリカが独立戦争以来の

危機に直面していることを隠している。



祖先は言論の自由と報道の自由がなくなった時

、民主主義がなくなると言った。

共産主義の中国、ロシア、キューバ、

北朝鮮から逃げ出した人は

壁に文字を書いてみることができる。

1963年共産主義はアメリカを転覆させると言った
1つまたは複数の政党をとること。



新聞社に潜入すること。

ラジオテレビ映画などのメディアを支配すること。
選挙の結果、この目的は達成したことは明確だ。



もっと詳しく調べていくと、

すべては中国に繋がっていることは明白だ。
もっと詳しく言うと、中国共産党 (CCP)だ。

ハリウッド、AMCシアター、レジェンドスタジオを

誰が所有しているか知っていますか。

そのとおりで、CCPです。

新聞、NYT、WSJなどの大手メディアに

金を何億円も払うのは誰か。
そのとおりで、CCPです。



バイデン家の何千億円の金をあげたのは誰か。
そのとおりで、CCPです。

誰がCCPにとって刺となっているのか。

それはトランプ大統領です

汚い貿易戦争に、何千億円の関税をかけて対抗したのは誰か。
アメリカの工場に雇用を戻したのは誰か。



文化財産の掠奪をやめさせたのは誰か。
宗教の自由を排斥するのに、大きな罰を与えたのは誰か。



最後にウィルスを撒き散らしたのは

中共だと名指ししたのは誰か。
トランプ大統領です。

なぜ彼らがトランプ大統領を嫌うのか。
彼らはずっとアメリカを追いかけてきた。



彼らはトランプ大統領が邪魔をするまでは

基本的に成功していた。

今我々は共和国のために戦う時です。
敵はすでに門の中にいます。

信じているものさえ覆ってしまった。



彼らは銃や爆弾は使わないが、

言葉やストーリーで戦う。



1956年、共産党のクリフチェフは一発の弾丸を

撃たずにアメリカを獲る。



侵攻する必要はない。内から破壊すると言った。
敵は共産党。市や町を肉体を精神を破壊する

嘘が本当で、真実は敵、憎しみが愛で、

分断は結束、敵はお互いだとタネを撒く。
男と女、黒人と白人、富裕と貧困、左と右。

子供に祖国や家族を嫌うよう教え、

考えを馬鹿にし、価値を傷つける。

しかしもう恥じることはない。
もう我々を騙すことはできない。
我々はわかっているからだ。

我々は奴隷制を廃止し

、専制君主と戦ってきた。

自由を得るために戦って死んだ

勇気ある人を知っている。



すべての宗教と人種を愛し、隣人を愛し、

貧しい人を助け、家族を愛する。
悪から善を知る。

我々は権利を守ために死ぬまで戦う
あとは時間の問題。



WE THE PEOPLE(我等民衆)は、

外国の敵から守ために大統領に呼びかける。



そして彼を支持する。
独立したメディア、OAN、NESAMAX、

大紀元は闇から我々を導く。

FacebookやTwitterを閉じよ。Googleを止めよ。
何百人もの愛国者が立ち上がっている。

正義を求め、共産主義を否定する。
彼らは眠れる巨人を目覚めさせた。



1776年の建国の父と同じように

戦い自由を勝ち取るのだ。



我々は絶対に倒れない。
我々は愛国者だ!


以上貼り付け終了


posted by 秀さん at 01:02| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村