2021年01月16日

バイデンもトランプも20日には就任しないのではないのか?編

へい、楽天的な陰謀論者の秀さんです

いやはや、ワシントンDCはとんでもないことになっていますわ
州兵及びアメリカ軍併せて2万〜3万人国会議事堂の周辺に厳重配備されているとのこと
上空には大量のヘリやオスプレイが飛んでいます

バイデンの就任式のためにこんな大量の軍の配置するの???

バイデンの就任式のリハーサルもキャンセルされたし

どうやら既にアメリカは軍の管理下(またはFAMA管理下?)に入っているのではないかと思う
戒厳令が正式に発動されたかどうかは未確認ですが20日の就任式に バイデンさ〜ん はい! おめでとう とすんなりとははいかないのではないかと思いますねぇ

オランダは政権崩壊、イタリアもそろそろ政権が倒れそうだし、ドイツ(メルケルは辞任する予定を発表)、イタリア、バチカン、カナダ、スイス、パキスタンなどの同時多発的な大停電は裏で軍事作戦が展開中との情報あり

ホワイトハウス襲撃の首謀者はアンティファの連中がトランプ支持者と偽って破壊行為をしたことが判明してしまいましたわ

また、オバマゲートの機密情報解除によりヒラリーやオバマの犯罪が露わになって来ました

フェイクニュースばかりの大手メディア(ABC、NBC、CBS、フォックス、CNN、MSNBC等)は近々放送免許はく奪されるとの噂もあります
日本のメディアもこれらの発信する情報をおうむ返しに放送しているだけでもん 無論NHKも含めてね!
だから日本人の大半はバイデンが次期大統領に就任すると全く疑わずに信じていますねぇ、トランプは選挙に負けたのに往生際が悪い奴や!けしからん ですもんねぇ

まぁ、これはトランプ大統領が2016年に当選した時からあんな粗暴でアホな奴ではあかん、ダメじゃと言いまくりでしたもんねぇ
実際のトランプのアメリカでの素晴らしい実績は経済統計上にもはっきりと表れているのですが一切伝えない


もうこの際だから・・・以下秀さん流陰謀論書きまくりますわ!(笑)

facebook のザッカーバーグ や アマゾンのザべスも逮捕がある ざべす! ってな臭い冗談(実際に逮捕有り!)を言っている場合ではないですね スマそ

政府機関ではCIA やFBIからも大勢が逮捕され軍事裁判にかけられる

オバマ。ヒラリー、ブッシュは当然逮捕(既に逮捕されているという情報もあり)、加えて民主党下院議長のナンシー・ペロシ、当然ジョー・バイデン、共和党副大統領のペンス、元司法長官のウイリアム・バー、ニューヨーク市長のクオモも逮捕、投資家のジョージ・ソロスその他
大手企業CEOの多くが逮捕される

まだまだたくさんあり過ぎて書き出すとキリがないのでもうやめますが要は、今アメリカのみならずEU含む全世界が混沌とした状態にあることは間違いないですがコロナパンデミックの収束含め 世の中のウソや欺瞞が2021年中には全て暴露さて悪い奴らは糾弾され J・F・ケネディが目指したより素晴らしい新しい新地球時代をトランプを筆頭にして善の勢力がつくり上げて行くのではないかと超楽天的な陰謀論者の秀さんは期待&心待ちにしておりますぞぃ へへい


以上・・・・良い子の皆さんは 信じないで下さいね! 

最後に秀さんが尊敬するビジネス分析の大家、ビジネス知識源さんの記事を転載します。
今までこんな陰謀論的はことは絶対に書かなかったかなり硬派の経済分析記事ばかり書いていた方ですが 驚き桃の木、マンゴの木でありましてCNNの偏向報道から疑問も持ち始めたようです。



<Vol.1122:世界新体制(トランプ革命)の成就が近い(その2)>

2021年 1月 15日(2)2:Declass とRed fiveの一部開示(4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去の論考/業務の案内 http://www.cool-knowledge.com/
有料版の登録/解除  https://mypage.mag2.com/Welcome.do
 購読方法や届かないことについての問い合わせ
        → Reader_yuryo@mag2.com
著者Systems Research:S.Y.
 *スマホ用の改行なしと、PC用の改行ありを送っています。
  臨時号のときは、改行ありだけを送ることがあります。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【臨時特別号ですから、有料版を、無料版の読者の方にもお送りしし
ます。高速で、しかし気分はゆったとして書いています:今は、21年
1月15日:午前8:30。今日、米国では、トランプの緊急放送があるか
もしれません。日本に来るかどうかは不明です。その時刻は、不明で
す。】

今は、2021年1月14日の夜9:05です。今朝お薦めしたyoutube動画で
すが見ていただけたでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=kdvDzBoYK1g&t&fbclid=
IwAR3VqqV6QzzS84OkQ4cJ

メールでは2名の方が、紹介の前にご覧になっていました。リンウッドが奨めたからでしょうか。本稿は4ページと短い。内容は正しいと判断しています。嘘と見ていただくことは、「個人」の自由です。事実認定が異なれば、意見も分かれるからです。教宣は当方の性格ではない。自分で見て、判断するしか方法はない(カントの判断力批判)。

16世紀から18世紀に台頭した、イタリア金商人のR家(発祥は東方貿易のベネチアの商人)と、20世紀の石油商人L家の、通貨戦争の絡みからいえば、以下です。マネーの発行権に、富の秘密があります。

R家が、学者の教宣を得て200年植え付けてきた、偽の歴史から逃れる時期です。

「見かけにだまされないように。現実はつねにひとつきりです・・・何が起こっているかは、自分の目で見て、自分の頭で判断するしかありません(1Q84:村上春樹も同じことを言う)」

あるひとことをいえば、世界は凍りついてしまうという幻想によって、私は狂気であるようだ(誰かは忘れたフランスの作家)

DS(米国上級官僚組織 約8000名)の奥の院のマネーの面です。(現在は欧州の国際金融資本家+ウォール街の銀行資本家)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
イタリアR家による、英国中央銀行の国債の買いで英国を支配

→米独立戦争(・・・途中は省略・・・)

→R家+L家が資本を出し、秘密裏にFRB設立の陰謀(1913)

→2度の世界大戦

→R家潰しのため、政府紙幣を発行したケネディ暗殺(1963)

→フェイク紙幣の金融+ブラック・ショールズ方程式のファイナンス理論(変動幅のリスクを統計的にマネー化した)(1971〜73)

→フェイク・マネーを、レバレッジのPER理論で拡大。

→変動相場制(1973〜現在)

→プラザ合意(1985)→日本の資産バブル潰し(1990〜1998)

→新興のアジア通貨危機、ロシア危機

→中国経済開放(1994年〜ドル準備制の人民銀行の元の発行)

→1994年:R家の中核が中国金融に=中国CCPマネーとR家の連結(現在1200兆円)

→政府紙幣の中国の、企業破産のない経済成長

→ブッシュ、クリントン、軍産共同体による、2001.9.11(フェイク・メディア→ 2001年同時多発テロ)

→2003年 イラク戦争(ドル基軸の、石油担保による継続)

→2008年 リーマン危機(フェイク・マネーのレバレッジの増加による銀行破産)

→銀行救済のための、フェイク通貨増刷(オバマ大統領=DSの強化)

→2020年 新型コロナの世界拡散(人工ウィスル説が有力)

→コロナ危機による、国民の扇動(2020〜21)

→経済危機の間隙を縫って、MMT理論の実行(フェイク紙幣2000兆円を発行→株高)

→2020米大統領選挙(組織的不正=目的は反DSのトランプを壊滅)

→DS擁護(ゲッペルス流)の主流派メディア=国民教宣隊捏造のフェイク情報拡散→国民の、意識の洗脳(現実を2つに)

●現在(21.01.14)→RED5で世界の大掃除(21.01.15〜01.18)
日本時間 1月15日午後2時〜5時ころか
米国緊急放送(トランプが出演し、歴史のフェイクを説明)

→次期大統領(21.01.20〜01.30)

→トランプ暫定政府

→20万ページの情報開示(ビデオ画像=100時間?)

→歴史の転換(新世紀へ)

→アメリカ合衆国からアメリカ新共和国へ(50州の連邦)

→再選挙
(大統領+議会:トランプはMAGA党:Make America Great Again)

→米国の新憲法

→以下を発表
『NESAEA』 National Economic Security and Recovery Act 
(米国 経済安全保障改革法)
『GESARA』 Global Economic Security and Recovery Act
(世界 安全保障改革法)

→2021〜22 =新通貨(金準備制のドル・ステープル仮想通貨)

→2024年 大統領選挙(JFK・ジュニア=新共和国第2代大統領)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上が、2024年までのシナリオでしょう。24年以降は不明。
・フェイク・マネーの金融による、金利の搾取がなくなり、 格差と差別が生じにくい社会(住宅資産+金)
・消費税14%(所得税、資産税、相続税はゼロ%)
・増える年金生活者も豊かに(退職者のベーシックインカム増強)

GDP1位 米国→2位日本の復活(退職者所得増加)→3位中国(新共和国)、エネルギー、動力費用と、フェイク・マネーから解放された新世界。頭はAIが補強します。生科学で病気はワクチンのように予防される。90歳が平均寿命か。

・米国と日本は、新「金準備制」で、インフレのない、新高度成長。米国は、R家からの金とマネーの没収で、対外債務ゼロに。
*R家のマネーの没収(約2000兆円)は2018年に完了
*FRBは、財務省が吸収→新共和国の政府マネー発行

・中国ではCCPが壊滅し、民主化(共和国)

もう旧聞に属しますが、自死したとされてたエプスタインは生存し、トランプの庇護下(当方は未確認)。エプスタイン島での富裕者、著
名人、学者、政治家の悪事は、早手回しにドキュメンタリーになり、インターネットVODの「ネットフリックス:視聴料は2000円/月くら
い?」で公開されています。

今、横でかけています。女優ではなく本人が証言します。証言録です。希望の方はご覧になってください。富裕者の悪魔心の楽園。



【後記】
ほんとうにいろいろあります。2021年から歴史が変わります。

力のかぎり、書きます。朝になると元気になります。午前中に書いた原稿が、すぐれています(自己満足か)。トンネルを抜けると、夜の
底が白かった(川端康成)ともいう感じがします。

村上春樹の『1Q84』のQは、メディアのため誤解されているQアノンのJFK・ジュニア? 村上は笑って答えない。いや笑いが答えです。

こうであったかもしれない過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、「そうではなかったかも知れない」現在の姿だった。メタファー(隠喩)でしか表ないパラレル・ワールドとともにある、世界観です。「観」は、仏教的なモノの見方で、ドイツ観念論でもあります(小林
秀雄:私の人生観)。観念論は、夢の原因分析(『夢判断』)のフロイトにつながります。分析とは「事実としての原因→人の夢という結
果」です。科学的にいえば、見えない精神は、まだ、小説だけ描く観念論を脱してはいません。

これを否定するのが、「フッサールの現象学」を引き継ぐサルトルの、『存在と無』、及び歴史的理性を批判する『弁償法的理性批判』でし
ょう。現れたもの、現るものだけを、現実には存在するとする。

格闘家の女性青豆(あおまめ:苗字)、オウムの教祖の理想化されたイメージ、貴族の老婦人、見えないものをも見るふしぎな感覚をもつ少女小説家のふかえり、ふかえりを囲んで編集者とライターが登場します。村上嫌いのひとは読めない。村上のメタファー文体が好きな人には、たまらない。文体とは考え方です。ページが終わるのが惜しいでしょう。

フルトヴェングラーの指揮では、これからの世界の正史は、
→第三交響曲(2016年〜2020年)
→第五交響曲(2021年)
→第九交響曲(2022年:シラーの喜びの唄)で終わります。

これが三島も書いた、春の雪、奔馬、暁の寺の輪廻転生。天才たちは同じことを考えてきました。みなさんとともに、いい時代に生きるこ
とができましたね。

(山村の、草深い***の温泉旅館)

以上転載終了・・・・・・・・・・・・・・・














posted by 秀さん at 16:46| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナムで政治・経済雑感編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村