2021年02月09日

日本・北九州市から本日のおやつだより♪編

毎日のようにおやつの写真がVちゃんから送られて来ます。
もうブログタイトルも変えましょうかねぇ〜 

13520775031969.jpg

下の孫のター君が苺大好き星人とのことで、今日は苺のおやつ作らんかぃ! ごりゃ〜ぁぁ! と言ったかどうかは不明ですが、いつもいちご苺食べたいと言っているので 本日は苺の入数が多く1パック480円と少し安かったので作ったとのことですわ。へい

使ったいちごは、あまおう

こやつは 福岡県農業総合試験場が長年の歳月をかけて開発した苺で開発名は福岡56号だそうです。

名前の意味は あほ まぬけ おばか うすらぼけ の頭文字を取ったわけはないですよね!

本当の意味は あかい まるい おおきい うまい の頭文字からとったそうです。今では福岡県を代表する苺になっております。

おっと! お前はあまおうのキャンペーン担当者か! と言われそうですね へへい

秀さんのガキん子の頃は母親が面倒くさがり屋 or 当時の 時代のせいか手作りのおやつなんて作ってもらった記憶はあまりないですね!
逆に秀さんの亡き妻曰く、幼い頃、毎日おやつは母の手作りだったので友達のようにお小遣いをもらって外で買い食いしたかったとの証言がありますので
秀さんの母親は面倒くさがり屋の烙印決定です。まぁ、強いて弁護するなら5人も子供がいたのでそれどころではなかったのかも? ね!

秀さんのガキん子頃は今のようにおいしそうなケーキとかはクリスマスの時くらいで 回転饅頭(関東では二重焼き?)を父親が時々会社帰りにお土産として買って来てくれた嬉しい思い出くらいですかね、バナナなんて年に数回食べられればラッキーてな感じでしたわ
今ではバナナなんて有り余って見向きもされないですが当時は超ぜいたく品でしたわ へい

爺さん何を昔話に浸っておるんか! と言われそうなのでやめますが 60年近く前は毎日おやつを食べるなんて贅沢は許されなかったということをいつかは二人の孫たちに話をして聞かせようかと思っておりますばい ←なぜか九州弁たい

苺のカップケーキの話から昔の思い出に変わってしまいましたねぇ まぁ、いつものことですが 

へい、本日はこれにて終了っと!







posted by 秀さん at 01:20| ハノイ ☀| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村