2021年02月10日

テト休暇スタートだけれど編

いよいよテトの休暇スタートですがコロナのせいで移動もままならない通達が出てベトナム人もいつものテト休暇を楽しめない状態です
田舎に帰省するのを諦めた方も多いようです。

秀さんの会社は16日までお休みですがスタッフの皆さんもいつものテトの雰囲気とは違って今一つ盛り上がりに欠ける様子でした
まぁ、それでも約一週間程度の休みがあるので家でゆっくり過ごせてもらえれば何よりです

秀さんも少しばかりの買い物をして家路に着きましたが今年のテトは数日間のファスティング(断食)を行う予定ですので食料関係はあまり買っておりません。年に数回ファスティングをすることにより体調を整えております

ベトナム人に数日間食事を摂らないというと体に悪いからやめなさい食事は絶対に摂らないといけませんと説教されます
人類の長い歴史からいうと現代のような飽食の時代の方が珍しく飢餓との闘いの時代の方が長く、その防衛策としてときに過分に取った栄養分を体内に脂肪分として蓄えるようになったのですが・・・
飢餓の心配のない時代、逆に栄養の摂り過ぎはかえって体調不良や病気の原因を作っているのですがベトナム人には理解してもらえそうにありません
ベトナムは戦争状態が長く続き常に飢えにさらされていた歴史的背景がもっと食べなさい! という言葉に現れているのだと思いますねぇ
幼児の肥満率は日本に比べるとはるかに高いですわ

話は変わりますが息子家族と1年前に温泉旅行に行ったことを思い出しましたわ
温泉大好きな秀さん、ゆっくりと湯船に浸かり家族とご当地の美味しいものを食べたいなぁ〜 と切に思いますぞぃ
出来れば桜の花の咲く頃にね!

しかし飲食店のみならず各地のホテルや旅館も今回のコロナ騒動で大変でしょうねぇ
福岡市のホテルなんかも廃業するところが沢山あり経済的にはボロボロの状態だと言っておりましたわ
福岡市がそうならば北九州市は更に悪い状態でしょうねぇ
ほんと! 今回のコロナ騒動は世界経済に致命的な問題を引き起こしています

秀さんの持論としては今回のコロナウイルスは通常のインフルエンザウイルスと大して変わりがないものだとの認識です
コロナウイルスそのものを識別できていない ウイルスが確実に分離隔離されて科学的に認識できていないという科学者も多いです
また、ワクチンによる死亡者が大勢出ていることを日本のマスコミは一切報道していません
この1年、インフルエンザの発生がほとんど起きていない(ウイルス干渉により)という事実
毎年インフルエンザによる関連死亡者数は約1万人、それに比べればコロナウイルスの死者数は半分程度
問題はサイトカインストームと呼ばれる免疫系のバランスの乱れなどによってその制御がうまくいかなくなりサイトカインの過剰な産生状態を引き起こし、ひどい場合には致死的な状態に陥ることですね
それでも既往症が無い人や免疫力が高い若年者の死者はほとんどいません
秀さんのような爺や病気持ちの方は注意しなければいけませんがね

またまたテト休暇の話から逸れてしまいましたねぇ
最後にコロナが問題なのではなくコロナ騒動にしている奴がいることが問題とだけ言っておきましょう

さて、話題を変えて本日のおやつはブドウパンでした

13528457613488.jpg

皆さん、良いテト休暇を! 日本の方には良い家族団らんを! ということで本日は終了です










posted by 秀さん at 08:17| ハノイ 🌁| Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村