2021年02月13日

ホーチミンからテトのご挨拶編

日本人なのでベトナムの旧正月テトはあまり関係ないのですがそれでも長くベトナムに住まわせて頂いているので一応ご挨拶を・・・

新年明けましておめでとうございます。
皆さまの今年一年がより良い年となりますようお祈りしております。

てなことで旧正月のお休みですが、コロナで外出もママならずパパならず爺一人で家でお留守番ですわ
お留守番と言えば他の家族がいるようになりますね、いいえ誰も帰っては来ませんので爺一人ですわ

それでも今時代インターネットが発達しているのでライブで顔を見ながら話が出来る時代ですので少しは寂しさも和らぎます
便利になりましたわ ほんと!

日本人はテトはあまり関係ないので日本から仕事の連絡等は来ますのでパソコンは常にオンにしておかないと問題が生じる可能性があります
とは言っても大口のビジネスの美味い話などあるわけも無く売上げとは関係のないこまごまとした案件を処理するだけですので大したことはありません

ホーチミン市は食品店や食堂といった業種はokですがそれ以外の娯楽系産業に関してはロックダウンですので正月気分でバーやカラオケにお酒を飲みに行くなんてことは今年は無しですわ 静かな年明けです
普段喧騒の中でコマ鼠のように動き回っているベトナムの方々もテト休みくらいは自宅で家族とゆっくりとくつろいでいることでしょう

さて、テトの期間中に実施すると決めたファスティングですが何とか頑張っております
開始から1〜2日目が空腹との戦いで非常に辛いのですが3日目あたりから何とも感じなくなります
過去にも再三実践したので2日間耐えれば後は大丈夫だと経験値が教えてくれます
今回は5日間ほどのファスティング予定ですがやる前よりやった後の方が頭も冴え体も軽くなり睡眠時間も少なくて済むようになります
まぁ、24時間動きっぱなしの内臓を休ませてあげるためにも定期的なファスティングは有効です

本日は下の孫のお遊戯会があったとのことですが、コロナのために年長 年中 年少とそれぞれ分かれて別の日程でやるとのことで
ほんの1時間程度で年少組のお遊戯会は終了したとのことですわ まぁ、年長組ならまだ見どころもあるでしょうがおしめが取れて間もない年少組の演技ではまとまりのないものでしょうねぇ きっと
それでも自分の子供が出演するとなればどの親も我が子を目で追って応援することでしょう 有難いことです

親の本当の有難さに気づくのは親が亡くなってからという人が多いですが・・・そういう秀さんしかりですわ

親は無条件の愛を子供に注ぎますねぇ 
無条件の愛・・・なんて親子以外では中々実現することは難しいのではないのでしょうか
皆、その両親の無条件の愛に包まれて皆成長して行きます その愛が無ければ何人かは今この世に存在していないでしょうねぇ

ベトナムの歌の歌詞(葬儀の時に歌われることが多い)にあるように・・・

父の愛は山よりも高し 母の愛は海よりも深し・・・だったかな? 

有難いことです  


この歳になって一人想いだす両親の愛 一人テトのホーチミンでただただ頭を垂れるのみ





posted by 秀さん at 01:12| ハノイ | Comment(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村