2007年09月01日

観光客ベトナム不満編

トナムネットからの記事を下記無断転載。
********* ベトナムを訪れた外国人観光客の多くが不満を感じる点は▽航空・鉄道▽入国審査・税関▽小売店・行商人▽タクシー▽各種ツアーのサービス内容−の5つで、その中でも特に不満の声が多いのは、タクシー運転手と行商人。

 これは、観光総局によるベトナム観光人材開発プロジェクトの一環として、ドイツの第三者認証機関TUVラインランド・ベトナムが実施した調査結果の一部で、16日にハノイ市で開催された「観光意識向上セミナー」で発表されたもの。

 不満理由を個別に見ると、タクシーに関しては44%の観光客が、料金の不正請求、メーターの不備、お釣りがないことなどを理由に挙げた。また小売店・行商人に関しては39%が、押し売り、不適正な価格設定、価格表示がないことなどを不満に感じている。このほか航空・鉄道、税関に関しては、時刻表どおりに運行されないこと、煩雑な手続き、情報不足、サービスの質が低い割に料金が高いことなどを不満理由に挙げてい。***************

以上のような観光客の皆様のご不満はよ〜く分る秀さんでありやす。
秀さんよくタクシーを利用するが、VINA TAXI ,VINASUN TAXI,MAI LINH TAXIと言った大手タクシーでは不正請求やメーター改造は全く無いのだが、わけの判らんタクシーに乗ると大半が不良タクシーと言っても過言ではない。駐在生活も長い秀さんであるので、そのようなタクシーに乗ることは無いが、
この前、VINASUN TAXIと思って思わず間違えて乗ってしまった事がある。
vinameter taxi.JPG

こちらが不良タクシー VINAMETER TAXI

vinasun taxi.JPG

こちらが優良タクシー VINASUN TAXI

VINASUN TAXIは白地に緑のデザインで、車体に大きく 8 27 27 27 と電話番号が書いてある。ちなみにVINA TAXIは、8 111 111
である。大手タクシー会社は大金を出して判り易い電話番号を持っている。
その時、秀さんは急いでいたので、白地に緑のデザイン、天井に書いてある電話番号も8 27 27 27なのでVINASUN TAXIと信じて乗車したが、乗ってから気が付いた。
良くみるとデザインも良く似てはいるが少し違う、電話番号は良く見ると、8 27 27 77 名前はVINAMETER TAXIだった。やられたぁ、黙って乗っていると明らかに遠回り、メーターも料金が上がるスピードが速い。
2回目に又遠回りをしようとしたので、ベトナム語で、Em di dau?(あんた、何処へ行くの?)と強い口調で聞いた。
その運転手はてっきり秀さんを観光客と思ったのか、ベトナム語で問い詰められて驚愕の表情。
案の定、到着してみるとメーターを見ると料金はいつもの倍の12万ドン以上。
このアホたれ!本当は1ドンも払わんが、勘弁して5万ドンは払ってやるわい!
いい加減にせんかぃ!と日本語で大声で怒鳴ってやった。
運転手、何も言わずに素直に5万ドンを受け取った。
タクシー以外にもベトナムで生活をしていると不快なことは数え切れないくらい多い。
時間や約束にルーズだし、公共機関の乗り物でも定刻なんてないようなもの。
小売のおばちゃん達も外国人だと判ると値段を吹っかけるし、偽物・不良品はゴロゴロ。
数え上げたらキリがない。
しかし、ベトナムで仕事をしていく上でこういったことを嫌でも受け入れていかないと
精神的に参ってしまう。
長い間、戦争ばかりやっていた国ベトナム。戦争が終わってまだ30年余り、そして共産主義。当たり前のように存在する官僚腐敗。
国際的に通用する、スタンダードなセンスを身に付けるにはもう少し時を待つしかないと思う。
しかし一般の人々は早朝から良く働く。頭も決して悪い国民ではない。
道路にゴミはポイポイ捨てるけど翌日には綺麗に掃除はされてるし、困った時は親身に面倒は良くみてくれる。手先は器用だし、恥ずかしがりやの部分も好感が持てるし、親日だし、ウイットにも富んだ国民。
一過性の観光客の人々が真のベトナムを理解するには、時間や交友関係が少なく
嫌な面が強調されるのも無理もないことだと思う。
秀さんの海外で経験から思うことは、要はどこの国の人間でも、文化や風土習慣の違いはあるが、考えることや思うことは同じ人間ということ。
契約重視の日本や欧米諸国からみると何と!ベトナムはいい加減でデタラメな国かと思われてもしょうがない部分は多いが、日本も江戸時代は同じような国だったと思うようにしている。
ベトナムでビジネスをしていく上で、無理にでもこの国を好きにならなければやっていけないと、秀さんは前向き?(後ろ向き?)に考えるようにしている。

最後にお決まりの一言
ベトナムとは、
仕事で来た外国人が、びえェ〜!っと悩〜む ので Vietnamと名が付いた。
(またアホな嘘こいとるわ!)

posted by 秀さん at 00:57| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム観光編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53517915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村