2007年09月04日

スタイル編

事務所のある地区はいわゆる1区で、有名なドンコイ通りの直ぐ近くである。
事務所ビル前の路で、お盆の休暇旅行で沢山の日本人女性があちこちガイドブックを片手に闊歩している姿を良く見かける。
後ろから見ても直ぐに日本人と分る。
何故?、だってスタイルが悪いもん。
ひきかえ、ベトナム人女性のスタイルの良さには脱帽である。隣のカンボジアやタイの女性に比較しても、そのスタイルの良さは東南アジア一ではないかと思う。
どうしてスタイルの良い女性が多いのか定かではないが、聞く所によればベトナム人女性は肥満に対して相当抵抗感があるらしく、しょっちゅうダイエットをしているのよ、と複数のベトナム人女性から聞いた。
また、高校生の時に作るアオザイの体形をず〜と維持し続けるのが女性の努めのように言う人もいる。とにかく足が長く細身の女性が多いことは確かである。
スタイルの良さに加え、長い黒髪も大変美しい。
これじゃ、日本のおっさん連中がベトナム女性の虜になってしまうのもうなずける。    日本の奥様方、旦那さんが仕事と称して良くベトナムに行くようになったら要注意ですぞ!帰国後に長い髪の毛がついていないかチェックしなはれ!
ベトナムの一般の女性は、大半が余り化粧もしていない。それでも美しいから、日本人のように化粧を上手にすれば更にその美しさは倍増することでしょう。

しかしである、どうもベトナム人男性が好む女性の美しさと日本人男性が好む女性の美しさの基準がどうも違うようである。

事前に断って置きますが と念をおして・・

行きたくも無いカラオケクラブにお付き合いで行った時に、指名のホステスを選ぶ時、全くバッティングしないのである。
知人のベトナム人が、秀さんよ、何故に余り可愛くない子を指名するのかねぇ?と不思議な顔をされる。逆にそのベトナム人が選んだホステス、秀さんから見ると、どう見ても可愛いとは言い難いのである。
人間の好みは千差万別、十人十色。国によって女性の好みも違うものだと認識した。

ベトナムでは肌の白い女性が尊ばれる。色白の女性はダントツに人気があるので、ベトナム人に比べ色白の人が多い日本人の女性方もベトナム人男性から見れば色白というだけでモテモテなことは間違いありませんぞ。

日本女性達よ 来たまえ!いざベトナムへ!

まぁ、秀さんの年齢になるとその女性の年齢や容姿よりも、気立て とか しぐさとか内面的なものがにじみ出る方向に目が向くのであります。本当か?・・・本当でごわす。

長くベトナムで生活をしていますと、確かにベトナム人女性は美しいしスタイルも良いとは思うのですが、その勝気さや何気ないしぐさに愛らしさが少し足りないように思う。
秀さん的には、やはり嫁さんにするには日本人女性がいい。とは言っても、もうこの歳になれば縁のない話ではありまが・・・。
海外生活をしてみて初めて分る、日本女性の良さであります。

また、日本男性もベトナム人女性から見れば人気の的ですぞ。その経済力が魅力かも知れないが、全く日本ではモテなかったブ男でも短足でも、ハゲのおっさんでも心配無用!

きっとEm yeu anh(em=私 yeu=愛する anh=あなた:私あなたの事を好きよ)と言う女性が現れることは間違いない。
ベトナムは非常に親日的な国民性ですので、男女を問わずモテモテなことは秀さんが保証いたします。

本当か?・・・ん〜、多分ね。
でも、男は金もって無いとダメ!これ、世界共通。

最後の1言

Em yeu anh は Em yeu tien cua anh (tien=お金 cua=〜の)と思うべし!
posted by 秀さん at 00:00| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村