2007年09月29日

ベトナムの耳垢取り編

ベトナムの床屋さんにあって日本の床屋さんに無いもの?・・・
お分かりですか?

はい、それは耳垢取りのサービス(有料)であります。

大正時代は日本にもあったそうです。日本理容博物館に当時の写真があります。以前TVで見ました。

ベトナムの耳垢取りは、日本のように耳掻き棒1本でほじほじするのではなく、何種類もの耳垢取りの道具を駆使して時間をかけ念入りにほじほじしてくれます。

まず始めに耳垢取り嬢は頭に耳の中を照らすライトの付いたバンドをかけます。
次に耳の中をよく見えるようにする為かどうか分らないが、耳の中の毛(産毛?)を剃ってくれます。この時のじょりじょりという音を聞くと何故か秀さんは嬉しくなってしまいます。

次に耳垢と耳の壁面を剥がしていくような感じで少しづつ少しづつ丁寧にまるで薄く削るような感じの作業に続き時間をかけ根気よく耳垢を取ってくれます。
耳垢がかたい時は何やら薬のようなもの?を脱脂綿に付けてやわらかくしているようです。よく見えないので詳細は分りません。

普段、結構自分で耳垢取っているよん と言われる人でも結構な量の耳垢が取れますよ。

日本とは格段にテクニックが違いプロの領域です。

しかし、多分これだけよく取れましたよ、よ〜く見て下さいねという意味かもしれないが・・・

取った耳垢を左右の腕の上に置くのだけは勘弁してもらいたい.

以前秀さんの会社のお客さんを連れて行った時に、女の子が腰抜かす程の量の耳垢が出た方がおられました。
ベトナムに来たら、この耳垢取りだけは仮に観光地に行かなくとも是非1度は体験してみて下さい。秀さんの一番のお勧めです! 

耳垢取りが1番とお勧めするベトナム駐在事務所の所長、少し変ですかねぇ?

でも、本当に気持ち良いことは間違いなし!

別に床屋さんと言っても散髪を必ずしなくてもシャンプーと耳垢取りだけでもOKですので。
女性の方の場合、美容院にこのサービスがあるのか秀さんは知らないので今度聞いておきます。

また、マッサージもベトナムでは安くお勧めですね。
有名なところではマックチーブーイ通りにあるロイヤルフットマッサージが人気みたいです。
足だけではなく頭から両腕背中とそこそこ全身もマッサージしてくれます。

しかし、本当にこり性の方には、ヤッホ〜ィがお勧めです。
これは、5p位の穴の開いた丸いガラス瓶の中に、棒の先の布にアルコールを燃やしながら入れ中を真空にして万遍無く30ヶ位背中に置きます。中が真空ですので皮膚が饅頭の様に盛り上がり最初は少し痛みを感じますが直ぐに慣れます。
秀さんはこのヤッホ〜ィをしてもらった当日のみならず翌日以降も体が軽くなるので時々やってもらっています。

しかし、幾ら体の調子が良くなったからといって休みの日に山登りをして山頂で大きな声でヤッホーィと叫びません。

ただ、背なか中に赤く丸い跡が1週間ほど残りますので見た目は良くありません。

以前ベトナムに遊びに来た方で毎日毎日マッサージばかりやっていた人が居ましたが・・・
何の為に旅行に来たのやら分らない人でした。
まぁ、日本のマッサージの値段と比較すると格安なので分らないことも無いですが。
マッサージといえばタイの古式マッサージも気持ちが良いですね。

秀さんは若い時には肩なんぞ凝ったことが無くマッサージをする人の気持が分りませんでしたが、歳を取り肩こり体質になってからよ〜くその気持ちが分るようになり申した。

ガキの頃、亡きオヤジが夜に・・・秀坊よ、肩を叩いてくれや と言われるのが嫌で嫌で堪らなかった想い出があります。

今考えると・・・手抜きをせずにしっかり叩いてやってあげれば良かったとこの歳になって思う。
すみませんでした!おとうさん。

最後に一言。

連続投稿記録が何と!40回を超えました。

もう限界!もうねた切れ!と何度放り出そうと思ったことか!
しかし、自分で決意したことなのでもう少し頑張ろうと思い続けてきた。

このブログは自分からは一切知らせていない。息子も知らないのである。
自分で読み返してみると、最近はどうも記事が長すぎるような気がする。
もう少し簡潔にまとめられないものかと・・・自問自答。

そりゃぁ無理!との声が・・・

大半がタイトルとは関係のない脱線話ばかりだもの・・・

そこで、この脱線路線を続けるのに賛成か?
それとも短く簡潔な内容にせよと!脱線話に反対か?

この度、数少ない賢い読者の皆さんに第一回目のアンケートを取ることに決定!

アンケート実施方法は下記の通り・・・

@まず丈夫でかなり大き目のダンボール箱を用意する。

A次に近くのスーパーまたは百貨店の食品売り場に行く。

B売り場で全国の特産・珍味食品を出来るだけ沢山購入する。

C帰宅後速やかに食品をダンボールに詰める。

D食品を詰める片手間で良いので賛成か反対かを書いたメモ紙を中
に入れる。

E中身が壊れないように厳重に梱包する。

F近くの郵便局またはFEDEX やDHLへダンボールを持って行く。

G秀さんの氏名及びVN駐在事務所の住所等を必ず間違いの無い様に
正確に記入する。

H送り主の氏名住所は間違えても構わない。

I所定の送料を支払い帰宅する。

J後日WEB上で賛成または反対の集計結果を調べる。  

*アンケートの締め切り日はありません。

posted by 秀さん at 00:14| ハノイ ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ベトナム観光編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、秀さん。いつも楽しく拝読させていただいております。
えっと、アンケートへの謝礼はありますかね?その内容次第では参加させて頂きますが(笑)
冗談はさておき、耳垢取りなんですがまだHCMCで暮らし始めて日が浅いもので(あ〜申し訳ない、わたくし中年のおばさんです(^^;))どこでやってもらえるのか是非お教えいただければと思いまして。
ヤッホ〜ィも挑戦してみたい。
なんせ毎日PCで遊んでばかりの不良主婦で、マッサージや程度では治まらない肩凝りにここ数日辛い日々を送ってます。自業自得は百も承知、だけど助けてぇ〜!
初投稿なのに教えてちゃんですみません。
Posted by ひろみ at 2007年10月03日 11:19
ひろみさん
コメント有難うございます。
さて、耳垢取りですが、聞いてみました。女性の美容院でもある所と無い所があるようです。
ngoay lo taiまたは lay roy taiと紙に書けば判ると思います。
ヤッホ〜ィ giac hoi は余り女性はやらないので判らないとのことですが、ローカルのマッサージ屋さんにあると思います。
試してみて下さいな!
Posted by 秀 at 2007年10月03日 17:56
秀さん、お返事有難うございました!
早速メモを持って行きつけの理容室(美容院じゃないんです)に行ってみますね。
giac hoiは以前台湾でやったことあるんです。
こちらでも出来るとは嬉しい限り!
単語がわかればこっちのものです(笑)
では明日早速耳掃除から行ってきますね〜
有難うございましたm(__)m
Posted by ひろみ at 2007年10月03日 23:21
感想聞かせて下さいね!
Posted by 秀 at 2007年10月04日 08:47
初めまして、秀さん!!
2008年10月よりHCMCに着任した新参者です。こちらの情報を仕入れるためにバックナンバーから読ませていただいてます。
そして、耳垢取りがどうしてもやってみたいのですが、お勧めの店舗を教えていただけないでしょうか?
それと、腰痛できついのですが、お勧めのマッサージはありますか??
私は、レタントンのスカイガーデンに住んでいます。
宜しくお願いいたします。
Posted by なお at 2008年10月22日 16:10
初めまして、秀さん!!
2008年10月よりHCMCに着任した新参者です。こちらの情報を仕入れるためにバックナンバーから読ませていただいてます。
そして、耳垢取りがどうしてもやってみたいのですが、お勧めの店舗を教えていただけないでしょうか?
それと、腰痛できついのですが、お勧めのマッサージはありますか??

宜しくお願いいたします。
Posted by なお at 2008年10月22日 16:12
なおさん 初めましてどうぞ宜しくです

耳垢とりはどこの床屋さんでも似たようなものですのでngoay lo taiと言って耳をかくしぐさをすればすぐにわかると思いますよ。

私が行く店はかなりローカル店ですので着任早々では少々難しいかもです。

1区ですとニューワールドホテルの道を挟んだ反対側の通りに床屋さんが数軒かたまっています。
価格は少し高めですが小奇麗だと思います。
お試し下さい。

今後とも宜しくです




Posted by 秀 at 2008年10月22日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村