2017年08月27日

松山英樹残念無念の予選落ちゴルフ編

年間王者を決めるフェデックスカップ ランク1位で進出したプレーオフ初戦ザ・ノーザントラスト2日目まさかの予選落ちにはあまりびっくりしなかった秀さんです。
回る相手が松山キラーの異名を持つジャスティン・トーマスとジョーダン・スピース。2人共いかにもアメリカアメリカした若手選手、松山君には嫌な組合わせなのでひょっとしたらと・・・思っていたらいやはやそのとおりになってしまいやした。
結局ジョーダン・スピースが冗談でなくプレーオフ初戦トップの12アンダーで9月に行われる最終戦 優勝賞金11億円を手にする可能性が大きくなりました。

それにしても優勝賞金11億円には驚きです。アメリカのスポーツ業界の大きさを実感させられます。へい

秀さんが思うに・・・
ゴルフ界でも強心臓と言われるのさすがの松山君でも苦手な相手ジャスティントーマスに加えこの若さでアウェーのアメリカで一番の優勝候補と言われて臨んだ試合はメンタル的にしんどかったのではないかと思いますぞぃ。最終戦に巻き返しを期待したいものです。

ゴルフは観ている内は面白いのですが・・・
実際にコースに出てみると秀さん場合、100は上出来、ヘタしなくても110台、ヘタこくと120台も出てしまう秀さんですのでゴルフの難しさはよ〜く分かっております。
しかし何十年もゴルフやっていてよくもここまで上達しないものだと自分でも呆れております。

今度こそ息子から真剣に習う、練習も欠かさずに行く 上達するぞ! と誓った決意は・・・

情けないかないつの間にやら生ビールの底に沈んでしまったようです。
この持続力のなさが秀さん流というかベトナム風土に合わせた生き方かもね! へい
まぁ、根性無しの極みのような秀さんの軟弱な決意どす。

しかし・・・
日本にいる時は90台で回ることは別段珍しくもなかったのですがね! ここベトナムでは年に1〜2回しか90台は出ておりません。

それは何故、なぜ・・・?

はぁ、要はベトナムはコース自体が難しい&青ティ(後ろの地点から回る)で回るせいでしょうよきっと。
日本にいる時は秀さんのようなヘタくそは白ティ(前の地点から回る)が基本でしたがベトナムでは誰もかれもが後ろの青ティから回るので当然距離が長くなります。飛距離の出ない秀さんにとっては青ティと白ティの違いはメチャ大きいのであります。
日本だと秀さんの力量では青ティはキャディさんからNG出される可能性大でごわす。
その点、ベトナムはヘタ上手に関わらず殆どの人が青ティから回るので来越当初は驚いておりましたよ。
ゴルフは一人で戦うスポーツですが他人様にご迷惑をかけないという暗黙のルールがあります。
ヘタくそが青ティなんかで回ると後ろの組に迷惑をかける恐れがあるので進行が遅くなってはいけないという他のプレイヤーを思いやる心が必要です。

ベトナム及びベトナム人が他人を思いやる・・・?
なんてことは日頃の行いを見て分かるように土台無理な話ですね。
だから・・・皆さん力量に関係なく青ティから回るのでしょうかねぇ?

おっと、ゴルフをされない方にはどうでもよい話ですね。

まぁ、楽しめれば良いだけの秀さんゴルフですので今後も上達することはないでしょう、きっと!
将来、孫も含め親子3代でゴルフが出来れば超ハッピーですね。
健康に留意して長生きしまひょ へい

では、本日はこの辺で



posted by 秀さん at 09:11| ハノイ | Comment(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

ガルシアさん悲願のメジャー初優勝おめでとうさんです編

苦節数十年、やっとめぐり来たメジャー=マスターズ優勝ですわ。
親父さんもヨーロッパで優勝経験のあるプロゴルファーでして3歳からゴルフ練習を始め若くして有名にはなりましたがメジャーの優勝経験はなかったのですが、今回やっと悲願の優勝ですわ。
徹夜してマスターズ見てガルシアさんを応援した甲斐があったと言うもんですわ。
今回の優勝は新しい恋人のお陰かもね?

いずれにせよ、初メジャー優勝 おめでとうさんです。

本日はこれだけですわ。

スマソ



posted by 秀さん at 10:04| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

ボールを打ちに行くな 手や腕の力、クラブの軌道は意識するな のゴルフ練習編

へい、またしてもどうでも良いような秀さんのゴルフ練習(レッスン)の続編話ですわ。スマソ。

前回と重複しますが・・・若い時は体力腕力に任せて手打ちというより腕打ち(身長の割に腕周りは太いです)スイングでもそこそこの飛距離は出ていたのですが・・・
とは言ってもアベレージ素人ゴルフそのまんまなのですがね。

60歳を超え体力が衰えてくると手打ちスイングでは飛距離は落ちる一方でPWで100ヤード位飛べば・・・お! 今日は、まぁまぁ いいじゃん ってな感じでした。

ゴルフに限らず何でもそうですが、本来その人が持っている能力差というか人には向き不向きがある! と飛距離の無さスコアの悪さを個人の潜在的な能力差や向き不向きの問題だと言い訳にしておりました。
そんな考え方ですのでいくら練習しても格段に飛距離が上がるとは正直全く思っていませんでした。

ですので・・・過去愚息に教わる時も心底言われる通りにしたことはなかったですわ。
って言うより自己流の方がまだマシじゃぃ! と直ぐに癇癪を起こしてレッスンをやめ元の我流に戻っていました。
日本では過去ベスト87という燦然と輝く金字塔?をこころの拠りどころにして90台半ばが自分の平均レベルだと長い間勝手に思っておりました。
へい、しかしですね・・・
数年やめていたゴルフをベトナムで再開した時のスコアがまさか、まさかの120には驚きというか何かの間違いではないかと・・・何度も自問しましたよ。
いや、いや俺の実力はこんなもんじゃない! 絶対に違う、俺じゃない! ってね。

へい、それが今では 90台? はぁ〜 運が良ければ年に1〜2回は出るかな?
通常は100オーバー当たり前田のクラッカーで時には110台はおろか120台も出るでよ ハヤシもあるでよ って感じで長くベトナムで すみませ〜ん ご迷惑をおかけしま〜す 初心者で〜す! ゴルフをしておりました。
それが・・・最近では100が切れなくなったどころか飛距離も出なくなりチョロにダ振りにトップにシャンクにと悪いとこてんこ盛りどうにもこうにもブルドッグ状態に陥りましてね、それから脱却できないままゴルフすること自体がだんだんと楽しく無くなってしまいましてね、練習は年に1回か2回という状態にまで落ち込みましたわ。

そこで今回は、意を決してキレること無く素直にレッスンを受けています。
今まで4回位でしょうか・・・驚異的な持続力です。はい
言われることは ボールを打ちに行くな 手や腕の力、上半身の力は不必要、テイクバックのクラブ軌道は意識するな 下半身のフットワーク&足の蹴り上げ下げ体重移動(股関節の上下)すればボールは自然に当たるし方向性飛距離も改善する! って
本当なの? って疑いながらも言われるとおりに違和感&苦痛を感じながらも挑戦しております。

へい、それが本日、ほんの少しですが開眼?しましてね・・・
飛距離はいきなり15ヤードアップ、10球に3球だけですが方向性・弾道も以前とは違う良い球が出来るようになりました。正直二十数年間のゴルフ人生の中での初めて・・・今まで無い感触&感激です。
正直、狐につままれた感じがしております。

愚息いわく・・・理にかなった体の動き=科学的・物理的裏付けのあるゴルフスイングをすればどんな人でも手打ちスイングは100%改善できる! 俺を信じて真面目にレッスン続けてみたら・・・と言われ
へ、へへい〜 今までにない打感と飛距離に気持ち良く素直に愚息に従っている秀さんでごわす。

ま、ゴルフに興味の無い方はごめんなさいです。
という事で60爺の手打ちスイング大改造計画のお話はこれにて終了っと!


posted by 秀さん at 02:15| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

ゴルフ手打ち蕎麦100%をどうするか編

20年以上手打ち我流を重ね続けている秀さんのド素人ゴルフですが・・・前々から真っ直ぐ飛ぶのは諦めておりましたが、加えて飛距離がさっぱり出なくなりました。
と言うよりは・・・どう打ってもダメなような気がして最近ではゴルフに行く気が無くなってしまいましてね・・・
久しぶり(半年ぶり?)に練習しても更に悪くなるばかりで手のうちようがありません。
まぁ、体幹で打てていない120%手打ちなので手のうちようはあるのかも?
って臭いダジャレはいつものように スマソです。

手打ちでもダメなら
じゃぁ! 足で打ったらと・・・言われそうなくらいメタメタな状態ですわ。

へい、そこで・・・親父の全く根拠のない変なプライドはかなぐり捨てて初めて真剣に愚息にヘルプを求めることになり申した。
過去、何度かは真面目に言うことを聞いてレッスンを受けようとトライはしたのですが、途中で、やっぱ自己流の方が良いわ なんてことを言い出して20分もしない内にやめてしまうことを何度も繰り返しまして、もう最近では愚息もまったく何も言わなくなってしまいました。

へい、そこで猛反省をして正式にスイングをみてもらうことに・・・

いきなり、スイングの前にスタンスもどうしようもないわ! こりゃ、重症とのことで足の位置、ボールの位置、前傾姿勢などなど全て強制修正されまして・・・
違和感満載で、これじゃ当たるものも当たらないわぃ! ったく と・・・癇癪を起こすのをぐぐっと堪えましてね辛抱強く短気を起こさないように細心の注意を払い素直に愚息の言うことを聞いております。へい

親父の場合はボールを自ら打ちに行く完全無欠の手打ちじゃ〜 とにべのなく突き放されております。
そこが分からん、だってボールは手で打つものだからと・・・抗弁したら100%間違いと言われましてね。ボールなんて打ちにいかなくても下半身のフットワークや体の動きがが正しく出来ればボールなんて見なくても自然に当たるよと・・・言われましたわ。
打ちに行くスイングはやめなさいと言われても意味不明なままの秀さんですわ。
また、手でクラブを上げるな! 手でクラブを上げる意識&腕や手の力が邪魔だとも言われましたわ。
おいおい、じゃぁ 何で上げるの? と真顔で聞き返しましたよ。

しかし、今までの我流手打ちを少しでも改善すべく我慢強く愚息のいうことを聞いております。
でもね! 言っていることはおぼろげながら何となく理解できるのですが、こ、この身体が、体が、からだが・・・ですね言うことをきかないのでありやす。
長い我流のクセとは恐ろしいもので変えたくない、変わりたくないと拒絶反応を起こしてしまうのであります。そこを我慢して続けないといつまで経っても今のスコアが悪くはなっても良くなることは100%無い! と言われましてね耐えております。

名付けて 「手打ちスイング撲滅運動レッスン」に今真剣に取り組んでおります。
前回のレッスンでは10球中1球だけ50点の評価をもらいましたわ。
今まで8番の飛距離の最高が130ヤードが140ヤード近くまで飛んだのですわ、ありゃ、嬉しいと言ったところ・・・距離なんかは正しいスイングをすれば自ずとついてくるので今の親父レベルでは考えなくてもヨロシ! と言われて反論をしそうになるのをぐっと我慢の無縁坂でごわす。

真面目に俺の言うことを聞いて言われたとおりの練習を真剣にやれば100なんて直ぐに打たなくなると・・・言う言葉を信じて60過ぎの爺の手打ちスイング撲滅運動の開始でごわす。

まぁ、親子喧嘩するまでは頑張ります。へへい

ということで本日はこれで、手打ち止めっと!



posted by 秀さん at 03:16| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

松山英樹君はWGC優勝ですがもうひとりの秀の方は編

準メジャー大会になるHSBC主催の世界ゴルフ選手権(WGC)で日本の松山君がぶっち切りの7打差で優勝しました。やったね! おめでとう!
って言っても本人はそれほど感情を全面に出す方ではないので今ひとつ喜びが伝わって来ませんがね。
まぁ、メジャー大会で優勝すると違うのでしょうね。
24才、ガキンチョの頃からジュニア大会で石川遼君としのぎを削っていた仲ですが石川遼君の遥かかなた上を行く世界的なゴルフプレイヤーになってしまいました。

さて、名前は同じヒデキでも61歳の方のヒデキの方は100切ることは年に1〜2回あるかどうか・・・
下手しなくても時たま普通に120オーバーもあるいつまで経っても上達しない下手くそゴルフファーですわ。楽しむゴルフに徹していますと・・・言い訳も出来ないレベルですがな ったく!
まぁ、戦うスタージがかたややゴルフ界、かたやビジネス界と違いますもんねぇ。

と言ってはみたが・・・

そのビジネスにおいても最下層でうごめいているわけですからもう何も言うことはありゃしませんわ。
あとはこの腹掻っ捌くまで老いて朽ち果てるのみじゃぃ! と開き直っております。へい
そもそも秀さんがゴルフを始めるようになったきっかけは仕事上で必要になったからで自分から好きで初めたわけではありません。
当時、ゴルフ好きのお得意先のお偉いさんから強く誘われて・・・いや、半ば強制のようにゴルフするように言われましてね会社のために渋々初めたのがキッカケですわ。
とにかく早く100を切って周りの人に迷惑をかけないゴルフをしなければと始めてから半年位は必死でしたわ。毎日のように練習場に行っておりましたし、シングルの人に教えを乞うてもおりましたわ。
お陰様で半年後には何とか100を切りましてね、よっしゃ!これで一安心と言うことでそれ以上の向上心はゼロという人間でしたので今、日本よりは難しいベトナムのゴルフ場では100切りなんて年に1〜2度のスペシャルラッキーイベントになってしまいましたわ。

本日はこの辺で

また宜しくです。









posted by 秀さん at 10:26| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

冗談スギーはダメででしたマスターズ編

1位独走中のジョーダン・スピースがショートホールでまさかの7打・・・
いきなり首位転落には驚きましたよ。
まるでショーダン きつ スピース といつもの笑えないダジャレ・・・スマソ!

最終結果、優勝はイギリスのダニー・ウィレット 28才の手に渡りました。
松山君も今ひとつ波にのれず優勝争いには絡みませんでしたわ。
愚息はローリー・マキロイのスイングのファンですが彼も今年は今一つでしたわ。
という訳で2016年マスターズも終わりました。

ゴルフ歴二十数年の秀さんですが、腕の方はさっぱり上がらず未だに100どころか110オーバーもある
下手くそゴルファーですが生意気にも世界のトッププロのスイングやパットの良し悪しを解説していたら
愚息から・・・はぁ〜? あんたが言うか! ってな顔をされましたわ。

まぁ、そりゃ仕方がないですわ。
だってベトナムに来てから100を切ったのは数回しかありません。
日本にいる時は結構まめに練習をしていましたので90代もそこそこありました。
今では夢幻かと思う87という秀さんにとっては奇跡的なスコアもありましたが
全く練習しない運動しない現在の秀さんですので今では110前後がデフォルトスコアです。

ゴルフをされない方にとっては
ええ年こいた大人が一心不乱に小さなボールを打って遊んで楽しいのか? と思われるかもしれませんが
これが楽しいから(但し・・・一緒にラウンドする方は楽しくないかもね?)下手でも長年続けているのであります。また、気分転換にはもって来いのスポーツですもん。

観光でベトナムにいらしてゴルフをされたい方がございましたら
週末は避けウイークディ(特に月曜日)にゴルフをされれば安く済みます。
ちなみにタクシーで行ける距離のゴルフ場の最近のプロモーション料金を掲載しておきますね。

中心地から30〜40分程度
ベトナムカントリー (月)5,500円程度 (金)6,000円程度 他のウイークディ7,000円程度
タンソンニャットゴルフ ウイークディ 8,000円程度 土日10,000円程度
中心地から40〜50分程度
ソンベコルフ    (月)5,500円程度 他のウイークディ 7,500円程度
中心地から50〜1時間程度
ロンタンゴルフ   (月)5,000円程度 他のウイークディ 7,600円程度
中心地から1時間〜1時間10分程度
ツインダブズゴルフ (月)4,800円程度 他のウイークディ 7,000円程度

また、ホテルからタクシーを手配して相乗りすればゴルフ代行業者に頼むよりは100ドル程度安くラウンド出来ます。
予約の電話番号はネットでググれば分かります。
もし予約の仕方がわからない場合は秀さんまでご一報下さいな。
無料で予約手配をいたしますよ。

ということでは終了です。


posted by 秀さん at 08:58| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

タンソンニャットゴルフ場初ラウンド編

市内から30分程度の距離にあるタンソンニャット空港の敷地内にあるベトナム空軍の土地にお金持ち会社のHIM LAMが今年オープンさせたパブリックのゴルフ場です。
いわゆる会員権ゴルフ場ではなく誰でもプレイオーケーのパブリックゴルフ場です。
パブリックゴルフ場だと思って馬鹿にしていたのですが・・・

驚きました・・・

その施設は豪華絢爛というか完全にバブル時代の日本のゴルフ場かそれ以上の内容でぶったまげです。
ホーチミン周辺にあるゴルフ場のどこよりも施設設備内容は上ではないでしょうか。
結婚式場・ホテルも内包しているのでとにかくその建物の大きさに驚きます。

肝心の価格は、平日は75ドル、土日は90ドル程度、カート付き、全員男性キャディ付きでのですこぶるリーズナブルですわ。
高価なゴルフ会員権なんぞ永遠に縁のない我々貧乏親子にとっては非常に有難いゴルフ場でごわす。
しかし他のゴルフ場の様に愚息がPGAのメンバーカードを提示しても特別優待価格はないとのことで親子2名のプレイフィー合計は他のゴルフ場とそれほど違いはありませんでした。
それでも週末で90ドルという価格は他のメンバーシップゴルフ場ではありえない価格ですのでこれから人気が出るでしょうねぇ。

コースは現在は27ホール(後に36ホール)、距離はレギュラーティでも7,000ヤード、愚息が回るフルバックティだと7,350ヤードとかなり長いコースですわ。フェアウエイも綺麗な芝目で素晴らしいコース管理をしているようです。
フラットな地形ですので池と数多いバンカーでガードされ、グリーンはアンジュレーションがきつくピン位置によりけりですがかなりパットに苦しみました。

親子ともこのゴルフ場は初ラウンドでしたのでさっぱり様子が分からず苦しみました。
秀さんは56/57で合計113という堂々の乱れっぷりスコアでここ最近のワーストをあっさりと更新。
愚息は、4バーディを取りながらもパー3でアクシデントの1トリプル、ロングで1ダボ、グリーンで苦しみ3ボギーのトータル76という結果になり申した。
長いコースですので久しぶりに愚息のフルショットドライバーをみましたわ。

ロング560ヤード、秀さんがチョロの100ヤードドライバーの飛距離に対しど真ん中ストレートの300ヤード超えのドライブ、その差約200ヤードがこんなにも長いのかと・・・汗をかきながら3打目でに追いつきましたわ。愚息の2打目はグリーンすぐ真横のセミラフ、楽々バーディかと思えば寄せをミスりまさかのパーにがっくりの愚息を尻目に秀さんは堂々の4オーバー9にもニコニコ顔ですわ。人間のデキが違いまっせ!ほい
昔と違い飛距離は落ちたようですがそれでも久しぶりに300ヤードドライブを何個か見て、
ふぅん〜 やっぱワシとはほんの少しばかり腕が違うわ・・・と技量の差を認めやした。よいしょっと!

まぁ、そんな結果に、親子で次回2ラウンド目にはきっとリベンジするぞ! 

ということでゴルフ場を後にしましたわ。

土日はメンバーさんがいないからゴルフの予約ができないとお嘆きのゴルフ好きな方々、
距離はタフですが施設も充実、コースも綺麗なコースですので是非ラウンドされてみてくださいな!

ちなみに連絡先は下記のとおりです。

ヒムラムタンソンニャットゴルフ場
予約電話番号 08-3987-6666 08-3831-5555
住所     6Tân Sơn,P.12,Q. Gò Vấp,TP.HCM


以上 本日は久しぶりのゴルフ関係の記事でした。

では、次回までごきげんよう! さようなら・・・

















posted by 秀さん at 01:08| ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

ホーチミンのゴルフは難しい・・・お前が下手なだけ編

仕事の忙しさもあり(少し)また孫が出来てバタバタしていたので親子でご無沙汰していたゴルフ。
久しぶりに愚息とゴルフに行きましたわ。

で結果はと言うと・・・・・



うむぅ〜


はぁ〜



・・・・・・・・・・・・・・・・


もうやめてしまえ!
と自分自身で自分を貶しております。

目も当てられないというか、ベトナムは日本と違いゴルフ場の難易度が高い
コース管理が悪い、蒸し暑い、同行キャディが無愛想、等と責任転嫁の言い訳したくなるほどの
惨憺たる結果に沈黙でごわす。

では結果はっぴょう〜・・・!

59/59の118です。

愚息の方は1番バーディスタートは良かったのですが
パーオン率がそこそこの割には寄せ&パターの調子がメチャ悪く38/38の76でしたわ。
親子で残念スコアとなり申した。へい

さて、秀さんのスコアですが
御苦労59、ご苦労59、こんな結果でもイイワ118 と臭いギャグもむなしくなるほどの内容。

愚息曰く・・・・頭動き過ぎ、上下にスウェーしまくり、クラブのヘッドは走らず頭のヘッドが走る・・・
太り過ぎだ! とは言われませんでしたが 
それにしてもあまりにもひどい結果に地震爆発ではなく自信喪失

まぁ、練習もせずコースにもほんと久しぶりなので仕方がないです。← この言い訳が女々しいんじゃ!

これじゃ、誰も同伴してくれ無さそう・・・

必ずやリベンジを果たすべく・・・・固く誓った青春の頃、じゃない還暦前のアホ爺の戯れ言

まぁ、ビール飲んで孫の顔見て気分直そっと!

でも120は叩かなかったわぃ と言い訳する秀さん、

そんなあなたが好きです! by 秀


では、また




posted by 秀さん at 00:02| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

全米オープン編

ワールドカップと全米オープンが重なって夜更かし気味の秀さんでごわす。
4日間真夜中に起きて見ましたよ・・・全米オープン。

松山君も2日目までは頑張っていたのですが・・・
3日目、最終日とつまずいてしまいましたね。
特に最終日の一番ホールのダボは本人も何が何だか分からなかったのではないでしょうか?
ナイスショット連発でもボールがグリーンを転がり続けるアリ地獄みたいな感じでしたね。

まぁ、ゴルフに限らず人間世界ではよくある話ですわ。
何も非がないのにどエライ目に遭うということが・・・
ダイ・ハードのブルース・ウイルスじゃないけれど、人間社会は理不尽なことがしばしば起こります。
しかし、それを嘆いたところで起きてしまったことは確定事実ですわ。
もう後戻りできません。へい、すっぱりとあきらめて次に進みまひょ。

優勝を手にしたのはドイツ人のカイマーさんでしたわ。
ブッチぎりの優勝でした。なかなかの好青年ですね。

やはり世界のトッププロのショットはけた違いのレベルです。
皆さん、素晴らしく惚れ惚れするような綺麗なスイングをしています。

秀さんのぼてぼての手打ちスイングと月とスッポンでごわす。

よ〜し、孫のマー君を秀さんが特訓して世界メジャーに挑戦させるか!

ってなことを言えば、愚息から1000%やめてくれとクレームが付くこと必至ですので
やめておきます。

しかし、将来、親子3代で一緒にラウンドできるまで秀さんが生きているだろうか?
と考えてしまいやした。

ゴルフも人生も同じ、
今、この時を大切にしなければと・・・

思わず考えてしまいましたよ。

日々、生きていること、出会う人々とのご縁に感謝しなければ・・・

いつものようにゴルフの話から脱線ですわ。

来週あたり久しぶりに愚息とラウンド行こうかなと思っております。

では、本日はこの辺で

















posted by 秀さん at 14:10| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

シミュレーションゴルフはどうですか?編

普段あまりブログでは仕事絡みのことは書かないようにしているのですが、
今回はある知りあいの方3名のゴルフシミュレーション体験にご一緒した関係で
時には宣伝を・・・ということで書いている次第です。

ショールームのメイン目的はシミュレーションGolfのベトナムでの販売拡販なのですが、気軽にプレイを楽しんでもらう為に部屋貸もしております。


さて、その初めてのシミュレーションGolf体験者3名の方全員に先ず言われたことは、想像したよりリアルと言うかこりゃ十分楽しめますね、実際、驚きましたとのお褒めのコメントを頂きましたぞぃ。←誇大広告はJAROへ・・・でも本当です。


最新のゴルフシミュレーターはセンサー技術の向上により実際に自分が打った球筋のとおりにスクリーン上に表示されます。飛距離、曲がり、ヘッドスピード等の数値や画像をスクリーンにスイングビデオ付きで表示してくれるので上手な方には良いのですが秀さんのようなへたくそゴルファーには結果オーライは期待できない・・・実力のとおり映し出されるので辛いものがありますわ。へい


しばし、ドライバー練習、アプローチ練習、で準備運動をしまして、3名の方とセントアンドリュースコースを3ホールほどラウンドしたのですが、秀さんはパーもなければボギーもなし、3ホールで8オーバーという結果、いつものダメじゃこりゃ状態で終了。

最後にニアピン競技をしたのですが、4名中1名だけが見事ワンオン、秀さんは、超左ひっかけボール・・・

ポチャーん という何とも臨場感豊かな効果音と共にボールは池の中に落ちてしまいやした。はぁ〜、まぁこんなもんですあたいの実力は・・・。へい

今度はここでコンペしたら面白いですねとのコメントを頂きシミュレーションGolf初体験の方3名と食事に繰り出して終了。

現在、シミュレーションGolf設備は2部屋に設置しており、1時間1部屋30万ドン(同時に4〜6人までプレイ可能)で提供しておりますが、来店された方には10万ドンの割引券をお配りしていますので次回からは1時間20万ドン(約千円)です。

4
名ですと9ホールラウンドするのにあちこちボールが暴れても2時間程度、一人あたり500円程度です。だってあちこち歩く必要がないのですから。


ラウンド以外にも飛距離、曲がり、ヘッドスピード、ビデオ映像などが表示されるドライバー練習モードその他各種練習モードもあります。ゴルフセットもレベルに合わせて数種類置いていますので手ぶらで来店頂けます。

冷房の効いた部屋で快適に練習やラウンド出来ます。またスタッフは全員日本語または英語が出来ます。


現在の所はほとんど認知も進んでいないので暇暇状態ですので予約なしで来店されても問題はありません。

気軽に来店して頂けたらと思います。どうぞ、宜しくお願いいたします。ぺこり




以上、本日はシミュレーションゴルフの宣伝まで!





安いので・・・ご利用は計画的でなくても無問題です。はい



posted by 秀さん at 08:49| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

明日はゴルフコンペ編

明日は3ヶ月に一度開催される愚息とN君が主催するゴルフコンペ(第9回ステップアップコンペ)ですわ。

ここ最近は仕事も忙しく全く練習をしておらず散々な結果になることは、屁をこくより明らかです、いや、間違い、火を見るより明らかでごわす。


しかしゴルフを始めてかれこれ20年になろうとしていますが、一向に上達しない原因は自分自身でよ〜く分かっておりやす。

それは・・・ゴルフの神様が秀さんを見放したわけではありません。もともとゴルフの神様なんてものは努力をしない人には降りては来ませんって。

早い話がキチンとしたレッスン指導を受ける訳でもなく、抽象派、写実派、印象派などの正統派のその画流ではなく、我流スイングが長い間に身についてしまいどうにもこうにもブルドッグ状態なのでありやす。

我流もある程度固まった我流スイングならば救いがあるのですが、その都度変わってしまう手の施しようのない我流なのでシリア情勢のように混沌としたカオスの状態でいつもプレイをすることになり結果はいつも惨憺たるものになるのでございます。

しかしよくよく考えてみればエエ歳こいた大人が14本の棒きれを抱えて数センチのボールを打ってこれまた10センチほどの穴に入れるだけのゲームになぜにこれ程夢中になるのでしょうかねぇ? 



ゴルフをやらない方からみれば不思議でしょうがないのではないかと思いますわ。



そういう秀さんも20年前まではそう思っておりやしたよ。へい。



しかし、当時大事な取引先の副社長から おい、秀さんゴルフやらないのなら今後の取引も考えるよ と半ば冗談気味で半ば本気で言われましてね、お付き合いの為に始めることになった次第ですわ。

いざやってみると、ボールに当たらない、当たっても30メートルも飛ばない、曲がってばかりで真っ直ぐ飛ばない、くそ! と力むと隣りの打席に打ち込んだり、床のマットが下の階に落ちそうになったりと散々な練習スタートとなりました。

しかし、当時そこはまだ30代の男の子、我流でも続けて練習をして行くとそこそこボールは前に飛ぶようになりましたよ。しかし、いつも手は皮がむけその後にはマメができていました。



いつもそのマメを家に持って帰っては奥さんに渡して煮豆にしてもらっていました・・・と言うのはいつものウソですが、本当に上手い人は皮がむけたりあちこちにマメが出来たりはしないのだそうです。そういう方はまめに練習しなくてもマメが出来ない・・・



といういつもの下らない言葉遊びは顰蹙を買うのでここら辺でやめておきますが、



直ぐに皮がむけたりマメが出来たりするスイングは手や腕の力だけに頼ったスイング、要は手打ちスイングだから出来るのだと・・・秀さんよりほんの少しだけゴルフの上手い愚息が言っておりやした。へい。

明日のコンペですが今さらどうなる訳でもなし、普段の努力もしていないのに高スコアを出せるわけもなし。

はい、そこで結論! 



楽しければ良し! を目標に明日のコンペに臨むことにいたしやす。



チョロが出ようが、曲がろうが、OB出そうが、池に入ろうが、4パットしようがノープロブレムでごわす。



問題は一緒にラウンドする同伴者の方々ですね。

へい、そこでブログ上ではありますが、ご迷惑をお掛けしますと前もってお詫びをしておきます。

すまんこってす。どうかお許しを・・・・。


 



それでは楽しいゴルフをしてきま〜す。



 



ゴルフ記事の時のオマケ・・・・



@カゥボーイが大平原に馬を走らせていると、地面に寝ころんで、幌馬車のわだちに耳をつけて、なにか歌を歌っているインディアンに出会った。



インディアンは言った。



「幌馬車、馬が二頭一頭は白、一頭は黒。手綱を握っているのは男、



パイプくわえている。女は青い服着て、帽子かぶっている」



「地面に耳をつけただけで、そんなにいろんなことがわかるのかい?」



「いや、三十分前、おれ、幌馬車にひかれた」



「で、何を歌ってるんです?」



「わだちバカよね〜、おバカさんよね〜」



 



A「芝刈りも、ペンキ塗りも、洗車も全部私がやってるの。結婚前に母が、



『あの男、きっと、あんたの体目当ての結婚よ』言ったことはほんとだったわ」

 



B定期検診を終わったジョンは診察室で結果を待っていた。



「ええと」と医者は言った。「いいニュースと悪いニュースがありますが・・」



「じゃあ、いいほうからお願いします」



「いいニュースは、去年の検診のときより、あなたの一物が10cm大きくなっています」



「おお、それは最高!
で、悪いニュースって?」




「それ、悪性なんです」



 



C二人の男が、野球の試合の観戦に夢中になっていた。



ホットドッグが食べたくなったが、あいにく、近くに売り子がいない。



とはいうものの、観戦を中断して売り場まで行く気にもなれない。



そこで、近くにいた子供に買ってこさせることにした。



「坊や、ホットドッグを買ってきて欲しいんだ。



勿論、坊やの分も含めて3個買ってきていいから。」



と、1200円を渡した。



暫くして戻ってきた子供が800円を返しながら言った。



「売り切れてて、僕の分の一個しか残っていなかったよ。」



 



Dその日は溜まった仕事をかたずけてたんですが、気がついたらもう夜の1時を回っていました。



急いで帰り支度を済ませて、エレーベタを待っていると、下から来たエレベータが上の階に行ったまま、なかなか降りて来ないんです。



しばらくして、ようやくエレベータが来たのですが、扉が開いた瞬間なんだかイヤな空気が流れてきたんです。例えて言うなら、中に誰かが乗っている様な、そんな感じです。



でも、私はとにかく早く帰りたかったので、恐い気持ちを振り切ってエレベータに乗り込んだんです。



その瞬間、私しかいないハズなのに、エレベータが「ビーッ!」って鳴ったんです。



もう恐くって階段で下りました・・・。









霊能者「ダイエットをおすすめします・・・」

 



E気にる・・・



暴れん坊将軍の肩にツベルクリンの跡



 



F病院の待合室にて

ふみじいさん「今日はあきらじいさんは病院へ来とらんね。」

さとばあさん「あきらじいさんは今日は体調が悪いから病院に来れんやないの?」

ふみじいさん「そうか。で、今日はさとばあさん、調子はどうかね。」

さとばあさん「別に悪いところは無いんじゃけど調子がええから病院に薬をもらいに来たんだ。」

ふみじいさん「さとばあさんは、どこが悪いん?

さとばあさん「どこも悪くなか」

ふみじいさん「何しに病院へ来たん?」

さとばあさん「だから、薬をもらいに来たんよ」

ふみじいさん「何の薬?」

さとばあさん「さあ何の薬じゃろ?行くとすぐくれるけん、分からん。」








posted by 秀さん at 17:42| ハノイ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

全英オープンでミケルソン初優勝編

アメリカのゴルフプレーヤーの中でもタイガーと並んでファンの多いフィル・ミケルソンの逆転初優勝で終わった全英オープンですが、これは英国以外の呼び方です。

本場英国ではThe Open(ジ・オープン)と言われております。



ゴルフトーナメントが世界で一番最初に開催された英国ですので、当時はこれ以外のゴルフトーナメントが無かったことからあえて全英オープンなんて名前をつける必要がなかったことからだそうですわ。

日本人選手も松山君が6位タイと検討しましたね。
100もろくに切れないお前が生意気にもゴルフの話題なんか出すな! と言われそうですが、下手は下手なりにゴルフ観戦するくらいの楽しみがあっても良かろうかと・・・思っとりますばい。

人には持って生まれた才能と言うか天賦の才みたいなものがあるのではないですかね、まぁ、日々の努力することによりある程度のレベルには行けるのでしょうが世界の大舞台となるとそれ以外の何かが無ければ難しいのではないかと思いますねぇ。

サラリーマンの世界でも大会社の社長になるような人もいれば、一生平社員のままで定年を迎える人もおられます。

どちらが良いとか悪いとか言うべき問題ではなく、その人の与えられた運命みたいなものかも知れませんねぇ。大会社の社長が家族を養っていると同じように平社員にも家族があり同様に月々給料を家に入れ家族を養っている訳ですので役割は同じですがな。ただ、家に持って帰るお金の額が違うだけです。

悲しいかな現代社会では稼ぎの多い少ないで勝手にその人の優劣?を判断する傾向がありますねぇ。よくよく考えてみればアホらしいことなのですが。

世界の舞台で活躍するミケルソンみたいな選手はお金の為にやっている訳ではないでしょう。ゴルフが好きで好きでゴルフが誰よりも上手くなりたいという欲求が普通の人の何百倍も強いのでしょう。それらの結果としてお金は後からついてくるのではないかと・・・秀さんは考えますぞぃ。


秀さんもヘタなりにゴルフは好きですが、ゴルフのプレイそのものが好きという訳ではなく皆さんとゴルフを通じての交流が楽しい訳でして真剣に練習したことはないのでその結果としてお金が後からついて来るようなことは一生ありゃしません。

代わりに後からついて来るのは失くしたボール代やらプレイ代・食事代の請求書ですわ。


しかし共通のお遊びを通じての交流は出て行くお金以上に価値があると思っておりますよ。



これからもヘタなりにゴルフをエンジョイできれば嬉しいですね。



 



へい、本日はこの辺で



posted by 秀さん at 05:09| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

久しぶりのヒムラムゴルフ練習場編

目の調子が悪くてしばらくゴルフの練習に行っていなかったのですが、本日、日曜日久しぶりにヒムラムゴルフ練習場に行きましたわ。

今ゴルフボール代も値上がりして100球14万ドンですわ。9万ドンの時がいつだった忘れてしまいましたわ。

午後3時半くらいでしたが打席はほとんど満席状態で2階の右端から3番目辺りで練習することになり申した。
秀さんの右打席隣りはお歳の割に結構な飛距離を出していた日本人の方(後から判明したのですが、愚息がレッスンしている方でしたわ)、左打席はベトナム人の初心者の方。中々ボールが上がらずほとんど手打ちのトップボールでしたわ。


まぁ、秀さんも似たようなもので人様のことは言えた義理ではありません。へい。

最近は左目の筋肉(神経経路の回復により)がずいぶん動くようになり、左45°〜90°はまだ2重に見えるのですが、正面から左45°位までは目を広げ気味に少し目に力を入れれば何とかものが一つに見えるようになりました。

久しぶりの両目打ちですわ。

両目でものが見える何て当たり前の感覚で意識すらしたことなかったのですが、本日はその当たり前のことが嬉しくて、嬉しくて仕方がありませんでしたわ。
まだ、打ったボールがどこへ飛んで行ったのかはよく見えませんが、日に日に目の神経も回復しているようで何よりでごわす。


久しぶりの練習の成果は・・・可もなく不可もなくって感じでしょうか、我流とは言え、自分なりに少しは考えて自分のイメージで打っているつもりですが、他の人から見れば情けないスイングをしていると映るのでしょうねぇ。

以前、愚息から自分のスイングフォームをビデオで撮影してもらったことがありまして、そのビデオを見て、え! 俺ってこんな格好の悪いスイング? え!・・・

と愚息に言ったら、そう、前から一つも変わっとらん、手打ちスイングの典型的な悪い か・た・ち・・・と抜かしやがったのですわ。


自分ではそれなりに決まっていると少しは・・・思っていたのですが、情けないほどのダサい自分のスイングフォームに言葉がありませんでしたわ。
なまじプロのスイングビデオをゴルフダイジェストのHPで見たりするもんだから自分もプロまでにはいかないまでも・・・それなりのスイングだと勘違いしておりやした。

良く自分のスイングをビデオに撮る方がおられますが、実際に自分のスイングを見てどう感じているのでしょうかねぇ?

秀さんの場合、初めてビデオで自分のスイングを見たときはショックで言葉がありませんでしたわ。

いや、これは俺ではない、違う人だと言いたいくらいの情けないフォームに愕然としたものです。い。


今は一切ビデオで自分のフォーム何て見やしません。心の中で俺はタイガーウッズだと暗示をかけておりやす。


で・・・コースに出れば、良くて100前後、悪ければ110オーバーもあるど素人初心者ゴルフそのまんまでごわす。

考えるに、運動神経が鈍いというか、ゴルフのセンスがないというか、何も考えておらんと言うか、向上心が無いというか、負けず嫌いではないというか、いい加減と言うか、緊張感が無いというか、ゴルフの神様に見放されたというか、それら全部ひっくるめて全てでごわす。


この開き直りが秀さんをして今までノー天気に暮らすことができてきた理由でしょうな。
愚息のように人様にゴルフレッスンするわけでもないので一向に構やしませんわ。


己の道をただひたすらに進むのみ! 

って、どんな道やねん と突っ込まないでく下さいな、へい。


あと年末までに愚息夫婦と1ラウンドくらいして今年のゴルフは終わりそうです。

親子で一緒にゴルフ出来るだけでも幸せです。

一番最初に秀さんにゴルフをやりなさいと言ってくれた北海道のゲーム関連会社のA社長に感謝して、本日のブログ、ヒムラム練習編は終了でごわす。


明日はクリスマス、ベトナムではフランス語でノエルと言います。



夜の大渋滞はありますが・・・皆さま、良いクリスマスを!



posted by 秀さん at 23:52| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

ゴルフコンペ(第6回ステップアップコンペ)編

愚息とインストラクターのN君が主催するゴルフコンペ
へい、目不自由な中、じじいの秀さんも参加しましたぞぃ。


両目で見えないので距離感が全くつかめず、寄せとパターがボロボロでした。

スコアは武士の情け、ブスの深情け・・・ということで、お聞き下さるな! 
と・・・隠す程のレベルでもないので、正直に言いますが、54/50 トータル104でした。

さて、このコンペ3ケ月に1回の割で開催されております。
愚息とインストラクターのN君が協力してやっているSGIC http://sgiclub.com/course (このレッスン方針の欄に貼ってある写真は愚息とその嫁です)ゴルフレッスンを受講している方のゴルフレベルがステップアップするようにと付けられた名前ですわ。


ちなみにこのネーミングは愚息に相談された秀さんが提案(命名)したものです。ほい。

俺のことを、あることないこと親父のアホブログに書かないでくれよ・・・と常々言われておりますが、怒られるのを承知でなぜに愚息がホーチミンでゴルフを教えるようになったかを少しだけお話しましょう。

愚息がゴルフを初めたのは18歳過ぎてからですのでスタート的にはかなり遅い部類にはいるでしょう。
それまでに他のスポーツをやっていた訳でもなく、秀さん経由である方とご縁があり、

その方が中々立派な人物で、その方の影響もありゴルフに興味を持った程度の動機でしたわ。

まったくの初心者からのスタートでしたので
正しいゴルフスイングを身につけるのに年月がかかり相当苦労したみたいですわ。

当時の秀さんは会社が倒産して自分も自己破産状態でしたので、金銭的な援助は1円も出来ませんでしたわ。
いわゆるお金持ちのゴルファーとは違い、薄給&雑用満載激務の研修生からスタートですので大変だったと思います。たまに秀さんが出張のついでに寄り何が食べたい? と聞くと、肉とか寿司とか長い間食べてないので親父奢ってくれなんて言われたことを想い出します。実際、入ると寒気がするようなボロボロの1部屋のアパート暮らしでしたわ。

最初は山梨県の研修生からスタート、その後静岡県、最後はゴルフ場のメッカ、千葉県へと移り研修会に参加しながらトーナメントプレイヤーを目指していました。

親の因果が子に移り・・・持って生まれた才能は秀さん譲りであまりなかったのでしょうか?、また研修生は薄給ですので働くのに精一杯でゴルフ一筋にまい進できる環境でもなかったようです。
中々陽の目をみることは出来ない状態が続いていました。


そんな中、勤務するゴルフ場の経費削減でキャディ業務を人材派遣会社に委託するようになり、ただでさえ安い収入が更に激減したのがターニングポイントとなり、秀さんに相談の電話が・・・・秀さん曰く、別に俺がプロゴルファーになれと言った訳でもなく、お前が自分で決めて自分がやって来たことなので、それが継続できなくなったからと言って俺には何も出来んわ、生活が出来ないのなら他に転職するなり、田舎に帰るなり新しい道を探したらどうかと・・・。冷たいようですが、秀さんも激貧状態は同じで何もして上げられないというのが本音でした。

そうはいっても、そこは親子、ゴルフバカではどうしようもないのでしばらくはベトナムに来て違う世界も見てみたらどうかと提案(秀さん、ひとり暮らしが長く寂しかったのもあるでしょう、またバイク事故で生死をさ迷ったと聞いたホーチミンひとり暮らしの親父のことが心配になったのも理由だと愚息は抜かしておりますが・・・)、何もしないのもどうかと言うことで、人文社会大学のベトナム語コースに1〜2年通うという条件で同居することになり申した。

ですので当初はベトナムでゴルフを教える何てことは考えてなかったのですが・・・


これまた秀さんのある知り合い方に頼まれて少しだけ教えることに・・・。

その後フリーペーパーのビナBooの社長さんにお願いされてゴルフ記事を書くようになったこともあり、レッスン希望者も段々増えて、教えて行く内に一旦あきらめていたゴルフへの情熱が再燃したのか、また以前の同期の元研修生が日本のツアーで優勝したりしたこともあるのでしょう。
レッスンの合間に練習も再開するようになり当初シンガポールPGAの受験を考えていたのですが、シンガポールPGAはルール変更で在住者以外の外国人はNGと言うことになりある方のご縁もありフィリピンのPGAトーナメントプロ資格を取得、今年の夏には秀さんも同行してタイPGAにも一応ツアー選手登録だけはして来ました。

実際、現在のレベルでは試合に出て予選を勝ち抜くレベルには程遠いレベルですが

また金銭的にも常時エントリー出来る経済状態ではないので難しい所ですが、日本では叶えられなかった夢ですが、猛練習してせめて年に1〜2回位はアジアのローカルトーナメントツアーに参戦するくらいの気概を持って欲しいと思いますわ。

まぁ、本日の愚息のスコア・・・36/41トータル5オーバーではどうしようもないですがな! 

教えている以上、また一応プロですのでせめて最低パープレイ程度で回ってこなければアジアのツアーとは言えども予選通過も難しいですな。

まぁ、結婚もして生活もあるのでレッスンを放り出してツアー参戦一筋という訳にもいかないのが貧乏ゆえの辛さですな。

世の中、様々な理由でやりたいこともすんなりとは出来ないことも多いですね。



生活のために夢をあきらめると言えば、何か悲しい感じがしますが、それも人生。

その中で何とか折り合いをつけ、チャレンジ精神を忘れないのが大切だと秀さんは思いますが・・・


ゴルフメチャ下手くそな親父がよう言うわ・・・と返されそうですが、生徒さんの中には下手だから習っている先生を美化したい と言う思いもあると思いますぞぃ。

結果は二の次でも構わないので、常に自己の向上に努めてもらいたいと親としては思いますが、これって親ばかですかね?

まぁ、一人しかいない子供ですので親ばか どうかお許し下さいな。

さて、コンペの話に戻しましょう。

今回は12月と言うこともあり参加人数は少なかったのですが、ある方がハンディを大幅に上回るスコアでぶっちぎりで優勝しました。

聞くところによれば、ゴルフ上達にそりゃ真剣に取り組んで日々練習を欠かさずやっているとのこと。

ふむ〜 何度も言いますが、何事にも上達の近道はないですな。

まずは正しいスイングを身につける、そのあとはその正しいスイングを常に出せるように日々の練習しか上達の道はないようです。

秀さんなんてかれこれ20年近くゴルフをやっておりますが・・・

何でこんなに上達しないのか? 



と疑問には思いません!ほい。

だって持続力がないというか、ある時はまめに練習を続けた時もあっても、いつの間にか数か月も練習に行かない なんてことの連続では上手くなりようがないですわ。
ましてや、そもそも正しいスイング何て全く身についておりません。

長い間しみついた我流スイングに飛距離は無論のこと安定性なんて言葉は存在しませんって!

しかし、同じ趣味(ゴルフ)を通じての交友はお酒の付き合い以上に楽しいものがあります。
その楽しみのために、レッスンも受けていないのにコンペに参加しております。


下手でも好きなもの好き ・・・これが他の人に迷惑をかける元凶なのですが

どうかお許し下さいな。


最後に、ご参加された皆さま、こんな親子ですが、今後ともお付き合いの程よろしくお願いしますね!

有難うございました。




posted by 秀さん at 02:00| ハノイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

ゴルフはドンナイ調子やねん編

ドンナイゴルフ倶楽部でのステップ・アップゴルフコンペも無事終わりやした。

で・・・結果はと言うと秀さんは50/51=101どす。ステップアップはしておりません。へい。
犬のワンちゃんじゃあるまいに101かよ と言わないで下さいまし〜。慣れないクラブで頑張った訳ですので。

ちなみに愚息は39/33=72。まぁ、何とか踏みとどまったわと抜かしておりましたわ。

生徒さん達が見守る中、トップバッターでいきなり1番スタート池ポチャでボギースタート、続く2番も3パットのボギーですもん先生のくせに本日はこりゃどうなるかと思っていましたが、まぁ終わってみればトータルパープレイ。前に回った時は6バーディ4ボギーの2アンダーだったので今回のコンペ、本人は少し不満でしょうが大叩きしないだけでも良し としなさいと親父の秀さん生意気にも諭しておきましよ。へい。

成績発表会で好成績の方も結構出て、教える愚息としても、まぁ満足な結果だったのではないかと思いますわ。
スタート前は皆さん、石川遼君やタイガーウッズの気分ですが終わってみればタラねば反省会ですが、お陰様でビールが入るにつれてゴルフ談義に華が咲き楽しい時間を過ごすことが出来ました。

やっぱ下手な人も上手い人も関係なくゴルフは楽しいものですね。 しかし好成績の方はやはりゴルフにかける情熱が一桁違いますわ。


何事も同じですが、ひとつの物事を取り組む時にかける情熱&持続力の違いが必ずあとの結果となって現れて来ます。
仕事の出来る人もゴルフの上達が早い人も同じで良い結果と言うのは弛まない努力の継続の後にしかやって来ません。



秀さんも頑張ります! と言ってはみたが素直に愚息の言うことを聞かない頑固親父ですので向こう100年は同じスコアでしょう。きっと。




以上 ゴルフコンペのご報告でした。


最後は久しぶりに海外ジョークを!

秀さん的には一番最後のやつが好みですが・・・

では、皆さんまた次回まで おやすみなさ〜い。

その@

ある男が歩道を歩いていると、向こうからもう一人の男が歩いてくる。

二人とも右足を引きずって歩いている。


目が合った。お互いに分かり合った様子。


すれ違うとき、片方が言った。


「40年前、ベトナムさ」



もう一人が答えた。


「40メートル手前、犬の糞」


そのA

ある早朝のこと、母親が息子を起こすために部屋に入って言った。

「起きなさい。学校へ行く時間ですよ!」

「なんで、お母さん。学校になんか行きたくないよ」

「なぜ行きたくないの?理由を言いなさい!」

「生徒たちは僕のこと嫌ってるし、それに先生たちまで僕のこと嫌ってるんだよ!」

「そんなの、理由になってないわよ。さあ、早く起きて支度しなさい」

「それじゃあ僕が学校に行かなきゃならない理由を言ってよ!」

「まず、あなたは52歳でしょう。それに、校長先生でしょう!」

そのB

教授はレントゲン写真を見せながら、学生たちに説明した。

「この患者は、左のヒ骨と頚骨が著しく湾曲している。そのため足をひきずっているのだ。

スティーブ、こういう場合、君ならどうするか言ってみなさい」

スティーブは一生懸命考えて答えを出した。




「えっと、僕もやっぱり足をひきずると思います」



そのC

コンピュータコンサルタントを務める女性が、すかした野郎のコンピュータ設定を手伝っていた。


彼女はすかした野郎に、ログインに使用するパスワードは何にするかと訊いた。


この野郎は、彼女を困らせてやろうという魂胆で、「penis」と入力しろと言った。


瞬きもせず無言のまま、彼女はこのパスワードを入力した。

彼女は、コンピュータの反応に笑い死にそうになった。



パスワードは無効です。短すぎます。




そのD


あるところに言葉をしゃべるアヒルがいた。ヨチヨチと歩き、コンビニに行き


「川魚おいてある?」

と聞いた。店員は

「申し訳有りません。当店には御座いません」

仕方なくアヒルはヨチヨチ帰っていった。すると15分後また同じコンビニで


アヒル「川魚ある?」

店員「先ほども言いましたが御座いません」

またアヒルは帰っていった。と、思っていたが、また15分後アヒルが同じコンビニで


「川魚ある?」と聞くのです。店員は「次来やがったら、お前の水掻きを釘で


地面に打ちつけてやるからな !!」しかたなくアヒルは帰っていった。

するとまた15分後アヒルが来て


アヒル「釘ある?」

店員「コンビニにあるわけ無いだろ!」


アヒル「川魚ある?」





posted by 秀さん at 01:48| ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

明日は第5回ステップアップゴルフコンペ編

愚息とインスタラクターのN君が3ヶ月に1回主催するステップアップゴルフコンペが明日に迫りました。
本日はヒムラムゴルフ練習場で300球ほど玉を打つ代わりにマットを叩いて来ましたわ。


へい、もう明日の結果はやらずとも予想できますわ。

秀さんの場合は、ステップアップどころかステップ踏み外しコンペになることは間違い有馬温泉ですわ。

手の力を極力抜き、大きくヘッドを走らせよ・・・ 

と愚息は言うが、手のみならずカラダ全体にめちゃ力が入り、クラブヘッドは走らないが自分の頭(ヘッド)は左右上下に走り過ぎ。
自分のポカが原因で買うはめになったゴルフクラブは一向に言うことを聞かず、畑じゃあるまいしできるはずの無いところに固いマメが出来ておりやす。


しかしそれにしても新しいクラブは相性が悪いというか金さえあれば即成田離婚したくなるほどの悪妻みたいな感じで一向に仲良くなれません。はぁ〜
やはり愚息に事前に相談すれば良かったと・・・アフターフェスティバルでごわす。

しかしですぞぃ、秀さんの場合は所詮お遊びゴルフですので上手い下手は関係ありません。要は楽しけりゃイイじゃん! と開き直っておりやす。

明日、同伴される方へ、秀さんのスイングを見て調子が悪くなっても責任は負いません。

す・べ・て・・・事故責任、じゃない自己責任と言うことでお許しを。


最後にゴルフで始まる海外ジョークをご披露して本日は終わりにしまひょ。

でも、明日は景品目指して頑張ります! へい。


その日、仕事が休みだった僕はゴルフに出かけた。

あれは2番ホールだっただろうか。グリーンの横に1匹のカエルがいた。気にもせずボールを打とうとしたら声が聞こえてきた。



「ケロッ、9番アイアン!」

辺りを見まわしても誰もいない。でも、確かに聞こえたはずだ。



「ケロケロッ、9番アイアン!」



信じられない気持ちでカエルを見つめた。



よろしい、ならばカエルが正しくないことを証明してやろうじゃないか。



そして持っていたクラブをしまい、9番アイアンを握って打ってみた。するとボールは素晴らしい勢いで飛んで行き、カップからわずか25cmほどの位置に止まったんだ。



おいおい、冗談だろう?



「こいつはすごい。君は幸運のカエルにちがいない。そうだよな?」



「ケロッ、幸運のカエル!」



次のホールまでカエルを連れて行くことにした。



「さて、どう思う?」



「ケロッ、3番ウッド!」



3
番ウッドで打ってみる。なんてこった、ホールインワンじゃないか!もう興奮で言葉にならなかった。今まで出したこともないようなスコアでゴルフを終えることになった。



「よし、次はどこへ?」



「ケロッ、ラスベガス!」



ラスベガスに向かいながら尋ねてみた。



「カエルよ、それから?」



「ケロッ、ルーレット!」



ルーレットのそばに来ると、また聞いてみた。



「何に賭けたらいいと思う?」



「ケロッ、3000ドルを6番に!」



万に1つの確率だと思ったが、ゴルフのこともあるし、どうなってもいいかと言う気持ちで賭けてみた。



気が付くと、テーブルの上は大金が山積みになっていた。ぼろ儲けした金でホテルで最も豪勢な部屋に予約を入れた。



カエルを座らせて、問いかけてみた。



「カエルよ、もう僕はどうやって君に恩を返せばいいのかな?こんなにお金を勝たせてくれて、感謝のしようもないんだ」



「ケロッ、キスして!」



今までしてくれたことを考えたら、これくらいどうってことはないと思えた。

キスすることにした。



するとどうだろう、信じられないことにカエルはとてもゴージャスな15歳の美少女に変身したんだ。



「裁判長、これがその少女が私の部屋にいる理由なんです」




教訓:人は無駄だとわかっても、努力することもある。




 

posted by 秀さん at 03:08| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

ゴルフバッグが無い編

ある日の土曜日のことです。

おし、 時には今日はゴルフの練習じゃ! と思い1階の玄関に下りてゴルフバッグを探すが見当たらない。


はて? どうした・・・。もう一度3階の部屋に戻るがやはり無い。

どこに忘れたか? 

多分、車のトランクに入れたままだろう と思い愚息の車の運転手さんに電話したところ、無いですよ・・・と意外な返事が。

あれこれ考えるが、何故にゴルフバックが無いのか分からないので会社の事務員さんに電話した。会社にゴルフバッグあったけ? 


いや、見なかったですよ と・・・。


それから事務員さんが2名の運転手さんに電話して聞いたところ、1名の運転手さんが前にゴルフに行った帰りに自分がバッグを下ろしたのは間違いない。
しかし、玄関先まで持とうとしたら秀さんが自分で持ちますと言ったのでそのまま帰りましたとの返事。


う〜ん、考える&考える、確かに自分で車から玄関先まで運んだことを思い出しましたわ。

で・・・なぜ家の中にゴルバックが無いのか・・・

ゴルフバッグがあまりにも下手くそなゴルフをする秀さんに怒って蒸発? ドンズラこいたか! 

そんなバッグな! と臭いダジャレも言えないほど考え込みましたわ。へい。

そして出した結論が・・・
荷物が多くて玄関の鍵を開け手に持った荷物を入れ込み一息ついてドアを閉めた。

へい、バッグはそのまま玄関の外に・・・

時刻は夕方、もう日が暮れておりやした。

その後何日もゴルフバッグが無いことに気付かない大間抜けの秀さんでごわした。

ここはベトナム、夜の路上にゴルフバッグ、いや壊れた扇風機でさえも朝までそのままと言うようなことは100%ありゃしませんって! 

今住んでいる場所はかなり治安の良い場所ですが近所で新築の家を建設中で寝泊まりの職人さんは居るわ、物売りや廃品回収のおっちゃんは来るわ、近くに住む若いもんの友達は通るはで無くならない訳はありません。

原因が分かって暫くの間、呆然自失の秀さん、誰を恨むわけにも行かず、自分自身のアホさ加減に笑い飛ばすしか慰めようがありませんでしたわ。
ゴルフクラブ14本、まだ新品近いゴルフシューズ、手袋3枚、ボール1ダース、タイトリストの日傘、ティー、その他・・・が自分の不注意で忽然と消えてしまいました。
歳は取りたくないもんですな。はぁ〜・・・。


秀さんのゴルフクラブはベトナムの泥棒市場にでも売られて誰かさんに買われたのかも知れませんな。

しかし・・・それを買ったそこのベトナム人よ! 絶対ゴルフが上手くなることはないぜよ、


秀さんのヘタのエッセンスが染み付いたクラブゆえ

OB
連発!

池ポチャ数知れず!

ダフリにトップ!

テンプラ!

チーピン!

シャンク!

突然の大雨または豪雪!

地震、雷、火事、おやじ!


アリトアラユル不幸が待っていることを覚悟せい!


と罵詈雑言を吐いて自分のアホさ加減に泣きくれる秀さんでごわした。

仕方が無しに更なる生活困窮を覚悟の上新しく買ったゴルフクラブ・・・


これが今までより更に当たりません。




愚息に言ったら、何故に俺に相談なく勝手に買うの? 

ったく手の施しようがないわ 


と言われ・・・もう、此奴とは一生口きかんわ! と思った秀さんでした。


賢者の皆さま、鍵を掛ける前にもう一度指差し、確認、前後左右問題なし、ドア閉め始め! 

をお忘れなく!




・・・・・・・・・・・・
とほほ・・・・。



posted by 秀さん at 01:26| ハノイ | Comment(5) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

ゴルフレッスン愚息応援編


本日、ゴルフ上達しませんわ とブログ記事を書いたばかりですが、
会社でフリーペーパーのVETTERさんを見ていたら、何と!愚息がゴルフレッスンの広告を載せていましたわ。
長い間、ヒムラム練習場がクローズしていたのでお客さんが減ったのかな? とこれでも一応父親である秀さんも老婆心を起こしまして

へい、

そこで秀さんも少し応援するべぇ〜 と写真を切り貼りして宣伝に協力することに・・・
愚息の後ろ姿、横向きの写真しかありませんが、まぁ、親父に似て?デップチャイですぞぃ。

秀さんと違い、きれいなゴルフスイング&スコア上達を目指す方は連絡して上げて下さいな。

連絡先は下記の写真を参照下さい。

淳バナー.jpg













あたいも・・・こんなフィニッシュが出来れば80台も夢ではない!

と思うばかりの秀さんでごわす。

どうか、皆さま 宜しくお願い致します。へへい〜

posted by 秀さん at 19:26| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつまで経っても上達しないゴルフ編



愚息夫婦とたまにゴルフに行く秀さんですが、

昨日愚息から おやじぃ〜、練習場のスイングとコースでのスイングが違いすぎる、コースでは全くスイングになっていないよ ・・・と言われやした。


何を言うか! 

と反論出来ないほど散々なスコアに秀さんただただ沈黙するしかありませんでしたわ。



かれこれ20年近くゴルフをやっている秀さんですが、一向に上手くなりません。
というか日本にいた時よりは格段にスコアは悪くなっております。

まぁ、年もとって体力的にも老化していることは確かですが、しかしあまりにも上達しない自分に呆れかえっておりやす。


そして言い訳は・・・やっぱ人には向き不向きがあるわぃ ですもん。だめじゃ、こりゃですわ。


思い起こせば秀さんが小学生の頃、算数の問題で出来た人から先に家に帰ってよし! みたいなことをいつも行う無慈悲な先生がおりまして、クラス50名前後の中でいつも秀さんを含め2〜3人が先生からヒントをもらいながらも回答が解けず時間切れ帰宅を許される仲間でしたわ。

当時は子供ごころに出来ないものは出来ないわぃ! と開き直っておりましたぞぃ。

今になって思うに、要は回答を説く前に問題そのものの意味自体分かっていなかったのでありますが・・・。

そりゃ、仕方がないことですわ。
だって算数の授業なんて5分もまともに聞いたことなかったのですから、へい。
まぁ、算数だけでなく小学校のどの教科もまともに勉強した記憶がありません。
ですので通信簿は亡き親父さんが例えたようにマラソンの掛け声・・・イチ二、イチ二ばかりでしたわ。しかし、成績が悪いと叱られたことは一度もありませんでした。

まともに勉強しだしたのは中学生になってからですわ。亡きおかあちゃんと同じクラスになりまして、当時成績の抜群に良かったおかあちゃんの手前、こりゃあまりにもアホだと嫌われるわ と少々あせったからですわ。
少し勉強しなければあかんわぃ と思った動機がそんなもんの秀さんでした。


ふむ〜、ゴルフも同じように上手くならなければまずい様な動機が必要かもしれないですな。

へい、だれか秀さんに一緒にラウンドしてくれるスタイル抜群、眉目秀麗、性格温厚なゴルフビギナーの美人女性をご紹介して下さいまし〜・・・・そうすれば恥をかきたくない手前ゴルフの腕前もメキメキ上達するのではないか! 

要は赤ん坊の頃から一緒にいる愚息とラウンドするからスコアが悪い、秀さんのゴルフ上達モチベーションを上げてくれる美人ゴルファーと回るべし!

とアホが訳わかめの結論を出しまして、本日のゴルフ全く上達しない編ブログは終了どす。




早い話が・・・素直に愚息からレッスン受ければ良いのですがね! 

親父の根拠なき威厳?が邪魔しておりやす。へい。



ではまた次回まで、皆さまごきげんよう、さようなら。



 


 



posted by 秀さん at 02:15| ハノイ | Comment(4) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

第141回全英オープンはアーニーエルスの優勝でしたわ編


途中まではアダム・スコットの楽勝だわさ

と思っていたら、自滅に近い形でプレイを終えていたアーニーエルスに勝利女神が、ほらよっと! とプレゼントしたように優勝が転がり込んだ感じでした。

それにしてもいつメジャーに優勝してもおかしくないと言われているアダム・スコットですが、プレッシャーに弱いのでしょうかねぇ、今回も途中まで楽勝ペースがバックナインの後半から乱れ自滅に近いかたちで初のメジャータイトルを取り損なってしまいました。


本人はメチャ落ち込んでいるでしょうが、人生の中にはこんなこともありますわな。

元気出してくださいな! と秀さんは応援しますぞぃ。はい


顔もメチャ男前でドライバーの飛距離もトップレベル、きれいな完成されたスィング、年も32歳とまだまだ若いですしその内、勝利の女神がきっと降臨することでしょう。


しかし、人間、あと一歩のところで大きな念願が叶うと思った瞬間、するりと手から滑り落ちる時がありますねぇ。
へい、実はこう言う秀さんもありやしたぞぃ。もう約20年弱位になりますでしょうか・・・

若い時にあるパートナーと創めた会社が十数年後には会社の規模も200億円を超え、上場準備に取り掛かりいよいよ〜2年後には上場予定という時期がありました。
そりゃ人に言えない苦労はありましたが、よくもここまで来たなぁ〜
と 1〜2年後に手にするであろう何十億円かの創業者利益を日々夢見ていた秀さんでしたが・・・

あ〜た、それがですね、

突然、災難と言うか事件というか全く予期しない出来事が起こりまして上場どころか逆に莫大な個人負債を抱える状況に・・・
天国から地獄とはこのことですわ。

半年ほどは何も考えることが出来ず茫然自失の夢遊病者みたいになっておりましたわ。
世の中すべてに対してマイナスにしか見れない、済んでしまった過去のことをいじいじと掘り繰り返しては嘆いてばかりの生活をしておりましたわ。


で・・・どうなったかと言いますと、


はぁ〜


働かないと無一文だから、生活が出来んわ と気づいた次第ですわ。

アホですのでこの当たり前のことに気づくのに半年かかりましたわ。へい

その後、
エエ年こいて新入社員みたいに緊張感をもって全く経験したことのない業種の会社にご縁がありお世話になったのですが、未知の領域と言うかその業界経験はゼロでしたので最初は相当苦労しましたわ。
しかし、人間っておかしなもので知らない業界でも一生懸命働いて努力していると時間はかかってもそれなりに結果は出るもんですわ。

嘆いたり愚痴ったりばかりの時は知り合いからは一切お声はかかりませんでしたが、気を取り直してまごつきながらも努力していると次第にお声がかかるようになりまして縁あって二番目の会社に執行役員として勤務することになりました。

まぁ、
その後も色々とありますが、今は何故か分かりませんがベトナムはホーチミン市でコンサル会社と平行して化粧品の販売をするようになりやした。
業績は決して良いとが言えませんが、最低限のおまんまを食べさせて頂いております。縁ある方々のお陰と感謝しております。

逆に今では無一文で茫然自失の頃が懐かしく思い出される心境になりました。

ブログのプロフィール欄に貼ってある、好きな言葉=人間死ぬまで生きる ですが、これは秀さんが自分で考えた言葉です。だってそのとおりですもんね。

人間どんな状況になろうと死ぬまでは逃げ出さずに嫌なことも恥ずかしさも全て内包して苦しみながらも生きて行かなければならない!

と神様が決められたのでしょうよ、きっと!


話が脱線しましたね、へい、戻しましょう。

たなぼたみたいに優勝が転がり込んだアーニーエルスですが、最後まであきらめずに努力して来たからこそ10年ぶりのメジャー優勝できた訳ですね。

今年の全英オープンは見ごたえがありました。
夢を与えてくれる全プレイヤーに感謝ですわ。

皆さま、明日からまた一週間が始まります。
力強く生きるためにもがんばりましょうねぇ!

明日は、きっと良い日になるでしょう。



と思いながら本日は就寝っと!


posted by 秀さん at 04:48| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

ベトナムゴルフ事情最新版編

ホーチミンから日帰りで行けるゴルフ場は5ヶ所ほどあります。

一番近いのがベトナムカントリークラブ(通称:ツーヅック)市内中心部から渋滞なしで45分程度、

その先を1号線沿いに進み海辺の町ブンタオ方面に20分くらい進むとロンタンゴルフクラブ(1時間10分程度)

ブンタオ方面に曲がらずに国道1号線を直進してビエンホアを通り抜けて進むとドンナイゴルフクラブ(1時間40分程度)

国道13号線沿いにはソンベゴルフクラブ(1時間10分程度)

それから更に30分程進みシンガポール工業団地Uの近くに近年新しく出来たツインダブズゴルフクラブ、

そしてかなり遠いですが3時間かかるブンタオパラダイスゴルフコース

ショートコース(9ホール)は7区のFV(フランコベトナミーズ)病院近くにあります。(30分くらい)

どこも土日は大変混み合っていましてメンバー同伴でないとラウンドできない所もあります。
また、値段も軽く100ドルを超えています。

観光客の皆さんには、秀さん的にはばか高い週末を避けて平日のプレイをお勧めします。

下記の平日のプロモーションデイに行かれてみたらKがでしょうか?

ロンタンは
Visitors 平日70ドル、土日125ドル
月・水は45ドル

ベトナムカントリーは、
Visitors (月) $50.00
Visitors (平日/月・水を除く) $108.24
Visitors (水) $65.00
Visitors (土・日) $142.56

ソンベゴルフ
Visitors (月) $58
Visitors (平日) $105

ドンナイゴルフ
平日は52ドル
5枚で250ドルのバウチャー(5ドルの昼食券付き)


TWIN DOVES
新しく出来た韓国資本のゴルフ場 芝状態は最高に素晴らしいですぞぃ。

Visitors (火) $49
Visitors (水) $39(女性のみ)
Visitors (その他平日) $77
Visitors (土・日) $110


曜日を選べば、円高の昨今、4000円弱程度でプレイできますのですこぶるリーズナブルです。
ブンタオを除き日本のゴルフ場と比べても遜色ないと言うか、それ以上のクオリティですよ。

観光でゴルフをされる方にとって一番の問題は足をどうするかですが、
ホテルからタクシー利用してもブンタオ以外のゴルフ場では往復で8千円を超える所はありませんので
3〜4人でシェアすれば2千円程度、帰りはゴルフ場でタクシーを呼んでもらえば良いです。
ゴルフ場のスタッフは英語が出来ますので心配は要りません。

ティーはゴールド(7000ヤード前後)、ブルー(6500ヤード前後)、ホワイト(6100ヤード前後)、レッド(女性用)と4種類です。

男性の多くはブルーティを利用する方が多いでね。秀さんも実力は無いくせにいつもブルーティですが、プレイ終了時点で


いつも心がブルーになっております。


親子3人でロンタンゴルフ場へ時々行くのですが、最近は愚息の嫁とスコアが同じレベルで100まる代ですがな。

約20年近くゴルフをやっている秀さん、と ラウンド数10回未満の愚息の嫁とスコアが同じとは・・・・とほほですわ。

これからは乾季のシーズンですのでゴルフをやるには良い季節を迎えます。
日本と違い、日ごろあまり歩かなくなった体のためにもゴルフは良いと思いますよ。

まぁ、趣味の世界ですので人様にどうのこうの言う筋合いはないのですが、

魑魅魍魎が跋扈する飲み屋街で夜遅くまでお酒を飲むよりは1日遊べて健康的なゴルフの方が良いのでは?

と最近は思うよになりましたぞぃ。



では、本日はこの辺で、失礼いたします。


posted by 秀さん at 00:34| ハノイ | Comment(16) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

あるベトナム人のゴルフに対する意識変化編

ずいぶん前に、ベトナムで秀さんがとても懇意にしている国家公務員のベトナム男性Kさんに、

ゴルフは面白いし年齢に関係なく楽しめるスポーツだから初めてみたら? 

と何度か勧めたのですが・・・


あんな小さいボール打って何が面白いねん とにべもなく言われ申した。



それから月日は流れ・・・

数日前にそのKさんから、

秀さん、実は・・・



ゴルフ習いたいのですが・・・と言われ驚いた秀さんでごわす。

ふ〜ん? この心境の変化は如何に?

聞いてみたところ、上司である、ある省の副大臣からKさん、あ〜たもゴルフ始めなさい!
と何度も言われ始める気になったそうです。

はぁ〜 ですね。

その副大臣は10年以上も前からゴルフをやっており、その腕前もクラチャン(クラブチャンピオン)レベルとのこと。
自分がゴルフ大好き人間だからどうしても部下にも勧めたくなるのでしょうね。
そのKさん、以前は、ゴルフなんて金持ちの道楽じゃぃ 止まったボール打って何が面白いねん という認識でしたが、副大臣の話もあったせいか今ではゴルフは人と人のコミュニケーションを図るには年齢差による違いも少ない楽しいスポーツだと認識を改めたようですわ。

以前、ベトナムの富裕層のスポーツはテニスが一般的でしたが、成長著しい現在ではテニスは普通の収入層の方もあちこちでやっておりまして、現在ではゴルフが金持ちのスポーツになっております。
ゴルフ練習場やゴルフ場でのベトナム人の多さは10年前には想像だに出来なかったですわ。


はぁ〜 確実に豊かになって来ているんですね、この国は・・・。へい。

ベトナムの方がゴルフをやるのは良いのですが、経験上から言わせて貰えばゴルフ場でのマナーやルールを勉強する方が先のような気がしますがね!


さて、話を戻しまして、そこで秀さんゴルフクラブ一式をKさんにプレゼントするという大判振る舞い・・・


と言いたい所ですが、
へい15年も前の使い古したよれよれのクラブなので残存価値は限りなくゼロ円に近い代物をあげましたぞぃ。

初心者の内は、この程度のものでヨロシ、上達したら新品を買いなさいと先輩風を吹かせた秀さんでごわす。


お前も初心者レベルだろうが! という批判は柳に風と流します。へい。


さて、そこでKさんと一緒にヒムラのゴルフ練習場まで行きましたぞぃ。
無論、愚息の力を借りまして、最初は少しレッスンしてもらいやした。

ベトナム人は日本人と違い野球の経験が全くと言ってよいほどありませんので、バットみたいな棒(クラブ)を振るという動作が経験的に出来ていない人が多く、握り方もアイスホッケーのステックを握るような持ち方を最初はする人もいます。

かれこれ200球も打ったでしょうか、愚息から腕の力をもっと抜きなさいと再々に渡って言われ、Kさんも最後にはそこそこ当たるようになりましたわ。

しかし、ベトナム人の友人とゴルフの練習に行くようになるとは驚いてしまいますわ。

そう言えば、最近はベトナムのガキん子達も練習場で子供用のクラブを振っている姿を良く見かけたり、ベトナムの御婦人方もずい分と増えて来ました。
こんなことからもベトナムは確実に富裕層が増えて来ていることが分かります。
その国の経済を語る時に、統計上のデータや経済指数も大事ですが、こんな些細な変化からもその国の経済情勢というか、実態が垣間見えるものですね。


しかし、何故に秀さんは一向にゴルフが上手くならないのか! 

という自己に対する命題は永遠に解決出来ないような気がしている秀さんでごわす。


今まで何個のボールを無くしたことか!
池や林に秀さんが打ち込んだボールは数知れず・・・・くそぅ!

ま、そのロストボールを拾って生計を立てているベトナム人も居ることですので、
ベトナムの経済に少しは貢献しているのだ! とアホが愚論を述べて本日の話は終了でごわす。


最後に・・・・・・・


やはり正しいスイングを身につけなくてはスコア向上は出来ない・・・
と分かってはいるのですが・・・



愚息に頭下げてまで習うかい!


という偏屈な態度を変えない限りは高スコアを望ムリポ ですね!


今、ベトナムで平日で一番安いゴルフ場は、


ロンタンゴルフ場の月曜日と水曜日でプレイフィーは45ドルです。円高の現在、助かりますわ。



では、本日はこの辺で 失礼いたします。






posted by 秀さん at 02:57| ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

親子3人でゴルフ編

この前親子3人でロンタンゴルフ場に行って来ました。

週末は値段が高いのと混んでいるので平日に会社をサボって行って来ましたぞぃ。
まぁ、潰れそうな会社ではありますがこれでも一応、社長と言うことになっておりまして、
事務員さんの顰蹙を買うことは覚悟の上、社長特権?ということで強行しましたぞぃ。

へい、スコアの方は、51/49 トータルジャスト100でした。
頭も切れなけば未だ100も切れない秀さんのゴルフですわ。
愚息の方は調子は普通で77くらいだったと思います。
愚息の嫁はゴルフを始めて前回が125位、今回は4回目のラウンドでしたがパーも取って116と順調に上達しておりまして、そのセンスの良さは天性のものでしょうな。もう直ぐ秀さんを追い抜くことは間違いないですわ。

長い間ゴルフをやってはいますが一向に上達しないダメ親父で情けないことこの上なしですわ。はぁ〜

平日の安い料金の時しか行けませんが、親子3人でベトナムでゴルフが出来るなんて幸せなことだと思います。


さて、話は急に変わりますが、ベトナムは明日から連休に入る会社が多く全国各地の観光地も大勢のベトナム人で賑わうことでしょうねぇ。

秀さんの会社のスタッフさん達も同じ事務所ビルに入居している会社の人たちとファンティエットに2泊3日で社員旅行ですわ。
貧乏会社ではありますが時には息抜きも必要ということで旅行費用は会社で負担しましたぞぃ。

ファンテェットは海辺の観光地ですが過去に何度も行きましたので秀さんは旅行には参加せず自宅で仕事をする予定です。

まぁ、日本の会社がメインのお客さんですのでベトナムの連休は関係ないので仕方がないですね。


9月5日から一週間ほど日本に帰省します。

90歳になる義母のご機嫌伺いと具愚息の結婚式に参加出来なかった親戚への挨拶参りがメイン目的ですが、久しぶりに日本ですので1泊温泉にでも行こうかと思っております。


だらだらと取りとめのないことを書いてしまいましたが、昔、会社が倒産して絶望の底で打ちのめされた日々が今では良き思い出となったような気がします。

こうして元気に暮らして行けるのも縁ある皆様のお陰と感謝して、本日の脈略のないブログは終了です。


賢者の皆さま、楽しい連休をお過ごし下さいまし〜。

また、日本の皆様は9月の第4週の連休まで頑張って下さいな!


では、失礼いたします。


posted by 秀さん at 02:19| ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

やばい! 娘にゴルフ負けるかも?編

愚息がゴルフの練習に行く時は大抵一緒にゴルフの練習に付いて行く愚息の嫁はん、
ゴルフ練習を始めて1ヶ月半位でしょうか・・・

愚息が懇切丁寧に教えたのか、それとも生まれつきの天性か?・・・
ビギナーには見えない程きれいなスイングをしているから驚く。

何かなぁ・・・長くゴルフをやっても一向に上達しないおやじを後目にわずか数ヶ月でこのスイングとは・・・、もう秀さんダメぽですわ。 

この前、7区にあるショートコースに3人で行ったのですが、愚息の1オーバーの28は当たり前としても、ショートコースとは言え、初めてのゴルフ経験の娘と秀さんのスコアが同じだったのもショックでしたわ。
ショートコースですので、パー3×9ホールで27が基準ですが、秀さんのスコアはダボペースの45、娘も同じ45・・・
 

どない思われますぅ? 

まぁ、ショートホールでダボペースですので秀さんも決して良いスコアでは無いのですが、それでもコース初めての22歳の小娘と同じスコアとは情けないですわ。
もう何年ゴルフやっているねん! 運動神経無さ過ぎだわと自問自答する秀さんでごわす。 

最初の内は生意気にも秀さんも少しスイングについて教えてたのですが・・・

あ〜た、いつの間にか、えれ〜 上達してまんえん。

エアコンが良いのか、いや間違い、センスが良いのか、愚息が上手く指導したのかは知りませんがもう秀さんの出番はなさそうです。へい。 

でもこの娘、ほんと! 愚息にはもったいないほど良い子ですわ。
時々、お父さ〜んご飯食べますか〜? 今、私ご飯を作っています・・・

なんてメールをもらうと実の娘のように可愛いと思ってしまう親ばか秀さんでごわす。
 
結婚してまだ1ヶ月程ですが、喧嘩もせずに二人仲良く暮らしている姿を見るのは親としても嬉しいものですわ。

末永く睦まじく明るい家庭を続けて行って欲しいですね。 

本日は、愚息の嫁にゴルフ負けそうな・・・アホ親父の親ばかブログでした。 



明日の日曜日・・・練習に行こうっと!

posted by 秀さん at 00:55| ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

明日はゴルフコンペ編

実は普段愚息がレッスンしている生徒さんの中の一人が、年内に一度ゴルフコンペを開催しましょうよ との提案がありまして開催するようになった訳ですが・・・

そのコンペ(名称:ステップ・アップコンペ)の開催日がいよいよ明日の日曜日にソンベゴルフ場で開催なのですわ。
素直に愚息の言う事を聞けないダメ親父の秀さんはその性格からレッスンは受けていないのですが特別参加ということで出場いたしやす。

愚息としては初心者の方も多いベトナムで自分が開催する初めてのコンペなのでプレーの進行が気になるのかカートを借りて進行係兼受付等の裏方にまわるそうでプレーはしないとのことです。
本日夜遅くまであおれこれと準備をしていましたわ。ご苦労さんです。へい。

こんなことをブログに書くと・・・きっと後から愚息からお叱りを受けることは間違いござらん。普段から俺のことはあまり親父のアホブログには書いてくれるなよな、おやじ と言っていますもん。

まぁ、親子とは言え今流行の個人情報漏洩防止に努めなければなりませんが、わざわざご参加頂く皆さまに感謝の意味を込めてブログに書いております。 

ご参加頂く皆さま、どうもいつも愚息がお世話になり誠に有難うございます。
どうか皆さまが楽しいコルフとなるようお祈りしております。

という秀さんも参加するしますので右へ左へと飛んで行くゴルフボールを追いかけてメタボの体にむち打って頑張りますぞぃ。
むち打つ代わりにゴルフボールが真っ直ぐ打てれば良いのですが、なかなか思うようには飛んでくれないばかりか、思ってもいない所に飛んで行くから始末が悪いですわ。

しかしですなぁ、勝負はやってみるまでは分からない水ものです。
腕に力を入れず心に力を入れて頑張りますぞぃ!

先ず狙うは 優勝! と言いたいところですが・・・
自分の腕前は自分がよ〜く知っておりやす。へい。
シングルハンディの方もおられますので優勝は無理でも準優勝、いやそんな高望みしてはいけませんな、せめて3位、ん〜 それも今までのスコアを考えれば無理か!
はぁ〜、せめてブービーにならない程度には頑張らなければ愚息からブービー、いや訂正、ブーブー言われそうなので責任重大でごわす。
まぁ、皆さんとの親睦が目的のゴルフですので楽しく且つスピーディなゴルフをやって来ますわ。 

ホーチミンはこれからゴルフには良い季節になります。
何とか年内に100を切りたいと思いながら・・・はや12月も下旬ですわ。

実は密かに明日のコンペ100を切ってブッチ切りの優勝を・・・・

はぁ〜、悪い夢見そうなのでもうやめておきますわ。

しかし100も切れなければ頭も切れない・・・こんなおやじに誰がした! 

って・・・・自分だわな。精進しま〜す。 

賢者の皆さま、おやすみなさい。

posted by 秀さん at 02:52| ハノイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

なぜにここまで下手なのか分からないゴルフ編

メタボの体に鞭って最近は結構練習もした。

ほんの少〜しだけですが、我慢して素直に愚息の言うことも聞いたのに・・・
実際にコースに行くと目も当てられない内容(スコア=120)なのはなぜ?
 

練習場では、まぁ間違ったスィングなりではありますが、割と真っ直ぐにボールは飛ぶ時も多く結構自信を持って出かけたソンベゴルフ場なのですが・・・ 

東北地方出身のゴルファーから・・・・ 

おめぇ〜さん〜よ〜、ソンベなゴルフしてちゃぁ あかんべな 
あんたのゴルフはあっちふらふら、こっちふらふらと
ボールが あソンベ ばかりだわ と臭いダジャレをもらいそうな内容なのですわ。
 

これってどうよ と考え込んでしまいますな。
賢者の皆さんも経験がおありでしょう?

仕事でも勉強でも、恋愛?やその他諸々もそうですが、自分は今回はかなり頑張ったと思う・・・それなのにその結果がついて来ないということは結構メゲるもんでしょう? 

昔のブログに・・・ゴルフは13回ラウンドすれば誰でも超一流のプレイが出来る・・・

そのこころは・・・ゴルフ13 

俺の後ろに立つな! っと殺気を発して・・・

あのねぇ〜 あたいのゴルフはボールが後ろに飛ぶから
危ないよ ってな感じの秀さんのゴルフなのですわ。

なんて臭いダジャレを書いた記憶があるのですが、

まぁ、聞いて下さいまし〜 
ベトナムに来て13回どころじゃない数のランドをしておりますが、今までのベトナムでのベストが103ですわ。
そりゃ、練習もろくすっぽしていなかったので結構難しいベトナムのゴルフ場で今だ100を切れないのはしょうがないと思い、ここ最近はまめに練習して臨んだゴルフのスコアが 

あ〜た120ですわ。
パーが1個、ボギーが6個あって・・・なぜか合計スコアは120どす。 

これは高い山から流れ落ちる水が原因です、

そう大滝・・・じゃない 大叩きですわ。
なぜに2ホールも11なんて数を叩くのでしょうか・・・ねぇ。 

順調に行っていると思ったらチュロ、ダ振り、OBに池・・・とまぁ、神様は過去の人生経験のみならずゴルフにまで秀さんに試練を与えてくれますわ。ったく。 

そこで秀さん振り返って考えていましたぞぃ。何故か ・・・と。 

その結論は・・・やはり秀さん運動のセンスがないのだと・・・ 

それを愚息に話したら・・・う〜ん、まぁ、それはあるかも知れんなぁ と
そしてこう付け足しましたわ、やはり正しいスィングを一から勉強しなければいかんわな! 俺にレッスン代を払ったら上手くなるよ と・・・。 

て、てめぇ〜 よ、よ、良くもそんな口がきけたもんじゃのぅ
首洗って待っとれや その生意気な頭かち割ったるけんのぅ・・・ 

と菅原ぶん太出演のやくざ映画のようなセリフが出てしまいそうになるのを堪える秀さんでありやした。 

たかがゴルフ、されどゴルフ・・・・
何事もす〜と上手になる人もおれば、秀さんのように幾ら経っても覚えの悪い人もいます。

こればかりは、
持って生まれた定めなのか〜♪・・・おゆき・・・とまた意味不明・・・。

 結局、思いに思った最後に・・・メゲずにこれからも練習するしか解決策はないな 
と愚息に言ったら・・・
間違ったスィングで幾ら練習しても、そりゃ練習にはならんと!  

もう当分はこ奴とは 口きかんどこ と思ったへんくつ親父どす。

ちなみに・・・一緒にラウンドした愚息はソンベのバックティから回って75でしたわ。
くそぅ〜 と言うにはレベルが違いすぎますな。へい
 
こんな秀さんですが、誰かプレイ代も昼食代もすべて出しますので一緒にラウンドして下さ〜い と言う国宝級の変人なお方がおられましたら秀さんあてにご一報下さいましまし〜。
お礼として秀さん特製の池に落ちたロストボールを進呈いたします。へい 

やっぱ、こんなアホはバンカーに生き埋めにしなければ・・・ 

と言うことで本日は終了っと!

posted by 秀さん at 02:19| ハノイ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ゴルフ談義と平日のゴルフ料金は安い編

いつまで経ってもヘタくそな秀さんのゴルフですが、
昨晩はある飲み会の参加メンバーの方とゴルフ談義に華がさきましたわ。

その中で感じたことは、やはり上手くなる人はゴルフに対する思い入れが半端ではない と言うことですわ。

上手くなりたい! と言う欲求が強い人でなければ上手くならないのはそりゃ当然ですな。

また人間ってアホなのもので、頭で理解できても身体はそのイメージとおりには動かない。
良いスイングイメージをそのアホな身体に覚えこませるのには何度も反復練習をしないといけないのですが、秀さんのようなぐ〜たらな人間はその練習を面倒くさがってやらないのでいつまで経ってもゴルフは上達しませんわ。

また、一番大事なことは正しいスイングを身に付けることですが、これについては愚息と言う身近な先生がいるのですが・・・・

その愚息のアドバイスとおり素直に従って正しいスイングを習えば良いのですが
10分もすると ええぃ! やかましいわぃ 俺は俺流でやった方が良く飛ぶわぃ と根拠の無い訳の分らんことを言い出すものだから愚息はさじを投げてしまう、秀さんはグローブを投げてしまうという現象が過去何度あったことか・・・

長い間、この悪循環が現在の秀さんをして、ゴルフが全く上達しない原因なのですわ。
どうもゴルフの先生だと思う前に、昔おしめを替えた愚息じゃん という親としての変なイメージの方が先に出てしまい素直になれないアホ親父なのですわ。
ゴルフスイングを習う前にこの考え方を改めないといけませんな。へい 

さて、ゴルフをされない方には役にはたちませんが、土日は安くないゴルフ代も平日はプロモーション価格でラウンドできる日があります。  

秀さんが知っている範囲で平日プロモーション価格を打ち出しているゴルフ場をご紹介します。 


ベトナムカントリー 水曜日   58.5ドル 電話 086280101

ソンベゴルフ    月曜日   47.5ドル 電話 06503755802

ツインドブズ    火・水曜日 45ドル   電話 06503860123

ロンタンゴルフ場に関してはメンバーの紹介があれば平日は45ドルです。

それ以外にも平日はフローティング会員権付きのメンバーさんからフローティング枠を借りて回ればもっと安くなりますぞぃ。

さすがに勤勉な日本人駐在員の方は平日ゴルフはあまりやっている人は少ないですわ。 

秀さんは安い 近い! という理由のみで月曜日のソンベゴルフ場に時々は行っておりやす。
喫煙反対運動家の事務員さんには・・・大事なお客様とゴルフだ とウソをついています。

貧乏人ですもん許して下せ〜まし。 

最近は知り合いの方にゴルフにはまっている人がおりまして、秀さんも数年来経験していない100切りゴルフを目指そうかと少し真面目に考えております。

しかし・・・愚息にあれこれ言われるもの・・・どうよ って思いますな。
この素直でない性格が上達を妨げる唯一の問題ですな。
何でも習い事は素直が一番! ですわ。へぃ〜 

最後に海外ジョークを、顰蹙覚悟で掲載しま〜す 

ではまた次回 !


妻が帰宅するなり夫に言いました。

「ここ数年、私が頭痛に悩まされていたのを知っているでしょう?それがすっかり無くなったのよ」 

夫は聞き返します。「頭痛がなくなったって?どうやってだい?」

すると妻は答えました 「友達が催眠術師を紹介してくれたの。彼は私を鏡の前に立たせて、こう繰り返させたの。 

『私に頭痛はない、私に頭痛はない、私に頭痛はない。』 

すると驚くことに頭痛が無くなったのよ。すっかり治ったわ

「それはすばらしいね」夫は返しました。

そして妻はこう言いました。

「そう言えば、ここ数年あなたはベッドで元気があるとは言えないわよね。あなたも催眠術師に会ってみるってのはどう?」 

夫はその提案に賛成し、催眠療法を受けて自宅に帰ってきました。

帰るなり自分の衣服を引き裂くと、妻を抱えあげ寝室に連れて行きました。

「そこで動かないでくれ。すぐ戻るから」と言ってバスルームへ入って行き、数分でベッドへ戻ってきました。
そして今までにないような情熱的な情事を過ごしたのです。
 

「わお!すばらしいわ!」と感激する妻。

夫は「そこで動かないでくれ。すぐ戻るから」と言って、バスルームにまた戻り、そうしてまた寝室に戻って2度目の情事にいそしみました。
それは1度目よりさらにすばらしいものでした。
 

するとまた夫は「そこで動かないでくれ。すぐ戻るから」と言って、バスルームに入っていきました。 

今回は妻はこっそり夫をの後をつけて、バスルームにいる彼の姿を覗いてみました。 

すると彼は鏡の前に立ってこう言っていたのです。 




「あれはオレの妻じゃない、あれはオレの妻じゃない、あれはオレの妻じゃない」




・・・・・真面目な賢者の皆様、スマソ。


posted by 秀さん at 09:29| ハノイ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

ゴルフ練習場のお兄ちゃん編

久しぶりにゴルフの練習に行きましたわ。
相変わらず下手くそなままですが一向に構やしませんって。
まぁ、ゴルフ同伴競技者にとってはえりゃ〜迷惑な秀さんの腕前ですが幾ら経っても上手くなりませんわ。

それは何故かというと基本が出来ていないからですな。
物事何でも基本が大事であります。
面倒くさがって基本を疎かにすると全ての面で秀さんのようにどうしようもない中年おっさんになってしまいますので特に若い人達は気をつけて下さいまし〜。

学校を卒業して会社に入ればそこは今までと違い企業活動の場でごわす。
そもそも学校で習ったことが即、役にたつようなことは実社会ではありゃしませんって。
先輩や古参の社員さんから一から企業人としての基本を習うわけですが、基本を身に付けるまで数年はかかりますわ。
自分では一端のつもりでも長い経験を積んだ先輩諸氏からみればひよっ子ですな。

そのひよっ子さんが仕事も出来もしない内から生意気な言動をすれば教える方も嫌になって手を抜くというか嫌われてしまいます。
これは実は損なことですぞぃ。

心の中では このじじいなんて思っていても企業人としての基本が出来るまでは自分の為に我慢してくださいな。

ゴルフで言えば、練習もなしにいきなり本コースを回るようなもんですな。
会社にしろ、ゴルフにしろルールやマナーは当然として、最低限抑えておかなければいけない基本(レベル)と言うものがあります。何においてもこれはいえる事ですわ。

よく、練習もしないでコースデビューしました なんて方もおられます。

で・・・スコアは? と聞くと はい160回でしたなんて平気な顔をして言われる方もおります。
今まで聞いた中で最高は180回と言う猛者の方もいましたわ。

へぇ〜 1打あたりのコストパフォーマンス抜群ですねぇ と心優しい秀さんは言ってあげたいのですが・・・・あ〜た そりゃ何でも酷すぎですな。
上手い人の2回分を回った計算ですもん。

一緒にラウンドする人にしてみればいきなり暴漢にあったような気分でしょうねぇ。
秀さんもあまり人のことは言えませんがせめて最低でも130程度で回れるよう鳥かご内で練習して行くべきでしょう。
暑い中、バックを持って回るキャディのおねえちゃんにしてみれば疲労倍増、何であたいだけがこんなお客さんに付くの? 
とその日は一日ブルーな気持ちに包まれることでしょうな。
ましてや、上手い人と同額のチップだったりしたら・・・
おっさん もう来ないで下さ〜い と思われていることでしょうよ きっと。
 

そうは言っても秀さん、100〜120の間を行ったり来たりしておりまして自分の才能の無さを暑さのせいにしたり、キャディさんとの相性が悪かったなどと言い訳ばかりしております。
人に言う前にお前が練習せんかい! と言われそうですな。へい 

さて、話はゴルフ練習場のおにいちゃんの話になりますが
無愛想なスタッフが多いヒムラムの練習場ですが、いつもニコニコしているおにいちゃんが2人ほどいます。
その一人と少し話したのですが、彼一人大学生のアルバイトで午前中は授業、その後ヒムラムでアルバイトをしているとのこと。

いつもの悪いくせで、給料はいくら? と聞いたら
月に150ドルとのことでしたわ。
その中から学費と生活費をやりくりしていますと答えましたわ。
父親を幼い時に亡くしたそうで苦学して大學に通っているが後半年で卒業とのこと。
頑張って下さいな と声をかけた秀さんでごわす。

その兄ちゃん、前回のゴルフで初めて100を切って99だったそうです。
へぇ〜 苦学しているのにゴルフ行けるのかいな? と聞いた所
ゴルフ練習場の会社が2ヶ月に1回会社の費用でラウンドさせてくれるということでしたわ。

ふ〜ん 会社も結構従業員のこと考えてるねん と思いましたぞぃ。 

その兄ちゃん、ゴルフクラブは1本も持っていないと言う事なので、秀さんが中古のドライバーをプレゼントしてあげましたよ。

でもかれこれ15年は経っている古いクラブですわ。

でも・・・気持ちですよ き・も・ち

これが人間一番大事です! 

と強弁を吐いて本日は終了っと。
 

ではまた次回まで 賢者の皆様 ごきげんよう

posted by 秀さん at 10:41| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

歯無し爺いのゴルフ話編

抜歯してから約3週間ほど経ったので左の奥歯2本の入れ歯を入れてもらいに例の女医さんがいる歯科に行きました。 

が・・・歯茎の状態を見て、ん〜 そうですね後1ケ月位して落ち着いたら処置しましょう と言うことになり申した。 

そんなことを言わずに直ぐに入れて下さいな とお願いしましたが、今の状態で作っても形状が変わるので歯茎が完全に落ち着いてからやった方が経済的にも歯茎の為にもヨロシ

と聡明そうな目で言われてしまいましたので へぃ 了解しやした先生の仰るとおりにいたしやす。宜しく頼んます それじゃ あっしはこれで失礼!
と来た道をバイクで戻る秀さんでごわした。 

しかしですなぁ、やはり奥歯は左右上下キチンと揃っていないと具合が悪るぅおます。
片方の奥歯だけでおまんまを食べることはこれ程不自由するものかと実感いたしましたぞぃ。 

亡きおやじさんが、秀よ歯は大事にしなさいよ 私のように入れ歯になると食べ物を食べても本当に美味しくないから とよく聞かされましたわ。 

人間様は健康が普段当り前のように思っていても、いざどこか体の調子が悪くなるとその不自由さを実感して もっと健康に気をつけるのだったと後から反省するアホな生き物ですな。

歯も同じですわ。片方の奥歯だけではご飯を食べる時も楽しさ半減です。

これから後1ヶ月は歯無し爺いの秀さんでごわす。

普段 腑抜け のようなこの性格ですが、ふ だけでなく は まで抜けてしまうとは ひ どい歯無し じゃござんせんか これじゃ気分も へ 込んでしまうと言うもんですわ そうは言っても先生の言うとおり ここまま ほ っておくしか仕方がないですね。

は〜 ひ〜ふへほ と意味のない溜息がでそうです。
 

さて歯から話は変わりまして

昨日のマスターズのフィル・ミケルソンの優勝ですが、愚息もTVを最後まで見ていたそうでゴルフ談議に華がさきましたわ。

しかしですな、見ている所が違うと言うか・・・
タイガーウッズの話になりまして。あのパー4のイーグルは凄かったなぁ と言いますと・・・

それは狙って出来るものでもなし、そうじゃなくてスイングが全然なってなかった と生意気にも申しておりやしたわ。

愚息曰く、ダウンスイングの時にあんなに上半身が下の方に突っ込んではダメだわ スイング自体がスキャンダル以前と比べて全く違う、最後は盛り返して4位にはなったがゴルフスイングとしてはタイガーとしては最悪で全く本人は納得していないでしょう 

タイガーらしくない  と厳しい意見
それにひきかえミケルソンのスイングはテイクバックからダウインスイングまでのリズムが一定で見ていてストレスを感じないなど・・・

と解説者顔負けのご意見をご開陳されておりまして・・・

今だにベトナムでは100を切れないレベルの秀さんとしましては・・

はぃはぃ そうですか そうですか ごもっともごもっとも なるほどなるほど あなた様の言う通り と平身低頭してお話を伺うしかないですな。はい。 

愚息的には韓国のチョイ選手が最後までキッチリとまとまったミスの無いプレーでひょっとしたら優勝まで行くのではないかと 思っていたそうだが・・・

やはりメジャーの重圧と言うか、欧米勢の大型選手の壁は厚かったようで残念なことでありました。
アジア人初のグリーンジャケットは次回までお預けで終わりました。 

おっと! もういい加減にゴルフの話はやめましょうね。 

マスターズを見たせいか、よっしゃ ゴルフシャツを1枚買おうと思い、ドンヅー通りのドラエモンかかの2軒隣にあるゴルフショップでタイガーウッズのシャツを買ったのですが・・・

家に帰って良く見てみたら 
ええ〜 これって メイド イン ベトナム じゃん。

中国だけでなくベトナムでもゴルフシャツ作っているのね・・・

知りませんでした。

こんなことを言っては何ですが・・・
ベトナムの製のタイガーウッズのシャツって本物だけどコピーに見えてしまうのは何故・・・?
 

まぁ、秀さんの腕前もベトナム仕様だから 同じか! 

と自分で自分を慰めました。

じゃんじゃん。

posted by 秀さん at 02:22| ハノイ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

ベトナム駐在員はゴルフ好き編

最近は毎日暑い日が続きます。

昨日は珍しく雨が降りましたがホーチミンは雨期の前の暑さ本番と言うところです。

本日は久々に運動をしましたぞぃ。
まぁ運動と言っても・・・明日ゴルフコンペがあるのでゴルフの練習場で白い玉を200球ほど打っただけですが・・・もう汗だくですわ。

最近はヒムラムのゴルフ練習場もベトナム人が増えて時間帯によっては少し待たなければいけなくなっております。
昔では考えられないほどの盛況ぶりにベトナムの小金持ちの層が確実に増えていることを実感しますわ。

20才台の若いベトナム人のグループや中には女性や子供がやっているのもちょくちょく見かけます。
スイングは見ない方が良い方が多いのですが・・・
そりゃお前もじゃい と言わないでくださいまし〜。

ベトナムに住む日本駐在員の方、特に単身で赴任されている方の週末の遊びと言えばゴルフと言うくらい多くの方がやっております。
ベトナムに来て初めてゴルフを始められる方も多いようです。

平日は誰しも仕事を持っておりますが週末ともなると日本と違いすることが限られてしまうベトナムでの生活ですので日本人同士で ほんじゃぁ いっちょゴルフでもするべぃ と言うことになるのでしょう。

また仕事をする上でゴルフの付き合いは日本以上に駐在員の方にとっては重要で上司の命令で初めてゴルフを始められる若い駐在員の方もおられます。

ゴルフをやらない方には、何でこのクソ暑いベトナムでゴルフなんぞやるのかアホちゃうねん と思われる方もおられるでしょうがこれが面白いから不思議ですわ。

そういう秀さんも40才になって始めたのですが何で止まっているボールに当たらないのか最初は考え込んでしまいましたわ。ほんと! 
初めてやられる方は秀さんが買う宝くじと同じでボールに当たらないですぞぃ。

そして当たりだすと・・・今度は真っ直ぐ飛ばないと言う悩みが待っています。

何とか大きく曲がらなくなったら今度は距離が出ないというジレンマに陥ります。

ここで賢い人は道具が悪いのではなく自分のスイングが悪いと思うのですが・・・秀さんのようなアホな人間は これはゴルフの道具が悪いのだとあれこれゴルフ道具を買い換えたりするのですが結果はまぁ同じですな。

弘法筆を選ばず ではありませんが自分の腕が悪いのが原因ですのでいくら高価なゴルフクラブを買っても結果は同じですな。

まぁ、恋愛に通じるところがありますわ。

何故に俺はモテないのか? 

と考えてブランドの服を着ようがロレックスの時計をしようが 女心をくすぐるようなあまいオーデコロンをつけようが・・

あんた! そりゃ中身がダメな場合はモテやしませんって
秀さんと同じですな。ほぃ。
 


しかし、ゴルフのメーカーさんは毎年新製品を売出して、今度のこれは飛びが違う! 何てうたい文句で消費者の購買心を煽るのであります。

じゃぁ昨年までのあんたのところの製品は何だったんですか? と言う人はいませんな。

人間は新しいものが出ると自分勝手に良いイメージを想像&期待して買ってしまうから始末におえませんわ。

愚息曰く、ある程度の金額のゴルフクラブなら2〜3年前のものでも最新のものでも左程違いはないそうです。
さすがに10年位前のものになると少し違うようですが、違うと言ってもドライバーで言えば距離的にはせいぜい10〜15ヤードの違い位しか変わらないそうです。
まぁ、今度新しいクラブ買ったから頑張るぞ〜 とモチベーションアップにはなるでしょう。

趣味の世界って他人から見ればアホみたいにあれもこれも欲しくなるものですね。
本日もベトナム人のおっさんが1階にあるゴルフショップで新しいアイアンセットを買ったそのままで打っていましたわ。
しかし前のクラブと大して距離は変わらない・・・

これをゴルフ用語で・・・あ〜 イヤーン と言います。
言いません、ゴメンナサイ。
 


そんなこんなで本日はゴルフ練習をした帰り路、グエンフーカン通りにあるマナーと言う名の高級サービスアパートの第2ビルがもうすぐ完成近い様子を見ながら帰宅しました。

このマナーですが、昔、このビルのテナントとして入っているハイランドカフェでチョコレートケーキを買った欧米人が食べようと切ってみたら中から子ネズミの死骸が入っており大騒ぎになったことがあります。

そりゃ びっくらこいたでしょうなぁ、ケーキの中からねずみの死骸とは・・・

そのことから秀さん親子は九州弁でこう言っておりますぞぃ

もうこの店には ハイランどこ ・・・・

とお決まりの臭いやつはご愛嬌です。
 

まぁネズミの死骸が入っていなくてもハイランドカフェの値段は路上コーヒー店の7〜8倍も高いのであまり入ることもないですわ。 

さて、明日は久しぶりの福岡県人会のゴルフコンペがベトナムカントリークラブで開催されます。

もしスコアが悪かったら・・・

二度とこのゴルフ場には・・・

 来んぺ ・・・と言うことで
本日のブログは終了っと!


posted by 秀さん at 00:09| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホーチミンでゴルフ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村