2015年09月04日

東京五輪エンブレム問題でカレイドスコープさんの転載記事編

まぁ、なるべくしてなったというか・・・
日本人として恥ずかしい限りですね。

日本人としても情緒も誠実さのかけらもないような連中の金にまみれた姿・・・

同じ日本人として情けなさで一杯ですわ。

金が全ての価値基準になったせいかもしれませんが

見るに忍びない現在日本の劣化をベトナムの人たちにどう説明しようかと・・・

悩む秀さんでごわす。


ま、利権構造がよく分かる転載記事をとくとご覧あれ!

しかし〜 悲しかね〜


電通の槙、高橋と、仕事欲しさに結託した8人の黒い審査員


佐野氏ありきの選考」を行った8人の審査員。公金で進められている審査であることを自覚さえできないデザイン村のゴロツキ・デザイナーたちである。
審査委員会の中心メンバーである永井一正氏が、佐野氏の原案をわざわざ修正してまで彼の案に決めさせたのは、裏側で金が乱れ飛ぶ構造ができていたからであると国民の誰しもが考えている。

佐野氏ではなく、この8人を審査員に起用し、すべて仕切っている電通スポーツ事業局の槙英俊と彼のチームを徹底的に調査しろ。ボロが次々と出て来る。

広告ムラの如何わしい面々

五輪エンブレム盗用疑惑の渦中の人物、佐野研二郎氏・・・ またか。
今度は、秋田県横手市のチラシのデザインを盗用したとか。

20150903-1.jpg

完全に一致。
またまた、100%盗作である。

こうなると単なる著作権法の侵害にとどまらず、詐欺の常習犯ということになる。

ここまで酷いと、刑事扱いの事件として警察が入らないと、この裏で佐野氏を操っている広告代理店の営業マンや「金、金、金」のジイサン、それに加担する談合デザイナー連中の犯罪は暴けない。

東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長、森喜朗は、今回の大会エンブレムの白紙撤回騒動について、「だいぶ、えらい目に遭った」と述べたらしいが、「本当に、えらい目に遭う」のはこれからである。

第一、「えらい目に遭った」のは森喜朗ではなく、新国立競技場の設計案の見直しにかかった40億とも60億とも言われる違約金等々まで血税で尻拭いさせられる国民のほうである。その額は、最終的には100億になると見積もられている。

いったい、この馬鹿のお遊びに、国民は、どれだけの税金を負担すればいいのか。これからも、この男が続投するのであれば、おそらく数十億の新たな違約金が発生するだろう。

挙句の果てに、東京五輪は、安倍晋三や森喜朗の面相が表しているような貧相なローカル規模のイベントになるだろう。最悪、東京五輪は開けなくなる。

ここに、森喜朗の心理が良く出ている。喜朗の表情から、彼が怯えているのが手に取るようにわかるはずだ。

小泉純一郎の郵政民営化解散の時、握りつぶした缶ビールの缶を手に持って、記者の前で芝居を打った森喜朗だが、あのときとは違う。映像の解像度も格段に上がった、どんなに隠しても無駄だ。

目元の一瞬の微妙な筋肉の動きが、「私は、自分の私腹を肥やし、同時に、自民党に多額のリベートを還流させるために、いろいろ画策しています」と訴えているのだ。

大会組織委員会は、すでに佐野氏のエンブレムを使って印刷物などを発注してしまった企業からの賠償を求める訴訟を少しでも抑えようと、説明会を開いたというが、森喜朗の首を差し出さないと、疑惑は解消されない。

喜朗に公人の自覚が少しでもあるのであれば、むしろ、率先して誤解を解くために記者たちに説明をしたがるはずなのだ。しかし、彼は「逃げた」。

自民党の内部では、責任問題化する声が上がっているという。いまのうちに森喜朗の首を切っておかないと、大変なことが発覚するだろう。

エンブレムの審査ができるほどの能力などない8人の黒い審査員たち

エンブレムのコンペは、最初から「佐野氏に決まり」で進められていた。いわゆる「やらせ」である。

東京五輪エンブレムで佐野研二郎氏のデザインを選んだ審査委員8人に取材を申し込んだところ、全員逃亡という前代未聞の珍事。

20150903-2.jpg

広告代理店が手配した審査員8人は、以下のとおり。

・永井一正(グラフィック・デザイナー)
・浅葉克己  (       〃      )
・細谷巖     (       〃       )
・平野敬子 (       〃        )
・長嶋りかこ(      〃        )
・高崎卓馬(クリエーティブ・ディレクター)

・片山正通(インテリア・デザイナー)
・真鍋大度(メディア・アーティスト)

この面子を見て、「おかしい」と思った人は、かなりの事情通に違いない。
ここに今回の国民を欺いたデザイナーと、電通の“慣れあい詐欺”の日常が見えるのである。

まず、6人がデザイナー、もしくはクリエーティブ・ディレクターである。彼らは、主にグラフィックを担当していて、CIや大イベントのシンボリズムの理論など、チンプンカンプンの人間たちである。

エンブレムの審査に必要な資質とは、視覚的な効果を理論づけて説明できる能力である。つまり、感性とロジックの両方を駆使できる能力である。

また、歴史、文化、風土、宗教、そして組織のビジョン、戦略、モチベーションの方向付け、などなどを言語化して第三者に分かりやすいように解説する能力と、かつ、それを具象化する能力なのである。

決して、デザインの能力が必要ということではない。
こうした抽象概念をビジュアライズするために、現場のデザイナーにディレクションができればいいのである。だからデザイナーである必要などないのである。

この8人はグラフィックの分野だから、もともと、そんな高度な能力はないのである。
つまり、最初から、五輪のエンブレムの審査ができるレベルのクリエーターではない、ということ。むしろ、エンブレムの審査員の大半がデザイナーであることは不自然であるばかりではなく、不適切でさえあるのだ。

残りの二人は、インテリア・デザイナーとメディア・アーティストと、またまた如何わしい連中である。

そもそも、インテリア・デザイナーに、もっとも高度なロジックを駆使するエンブレムのデザインなど理解できない。同じ「デザイン分野」であっても、畑が違い過ぎるのである。

当の佐野氏も、主にSP(セールスプロモーション)ツールやポスターなど、グラフィック・デザインが中心であることは、今までネット住民が、たくさんの擬似デザイン広告物を発掘したことからおわかりだろう。

この8人すべての審査員が、そもそも審査できるほどの力量を持ち合わせていないどころか、エンブレムなどのシンボリズムやVI(ビジュアル・アイデンティティー)の開発とは、ほぼ無縁の人々なのである。

つまり・・・だ。
この8人と佐野氏は、デザイン村の談合仲間なのである。日頃から、電通のクリエーティブ部門の連中を中心に、利益を融通し合う仲間たちではないかと勘繰る。

ただ、私が言えるのは、この8人は、間違いなく「口が堅い」ということである。秘密をばらさない、ということである。

広告の仕事を取るために、欠かせない能力がある。「それは、口が堅い」ということである。それも尋常でない口の堅さ。これは才能である。

企業の仕事をする過程で、さまざまな秘密を知りえる立場にあるのが、広告代理店のAE(アカウント・エグゼプティブ)と、実際にクライアント企業や団体に入って作業をするクリエーターたちである。

どこどこの部署の部長の愛人が売れなくなったタレントだ、とか、あのアイドルが、実はどーしちゃったの、という話は日常的に飛び交っているから、こうした人々は口が堅い、ということをアピールすることで、仕事が広告代理店から入ってきやすくなる。

そして、佐野氏のデザイン事務所から、佐野氏に仕事を発注した広告代理店のAEに、キックバックのおすそわけがあったとしても、その秘密の事情について、第三者に決して口外しないという安心感を広告代理店のAEに与える特技も必要なのである。

だから、記者が取材を申し込んだら、全員トンズラしたというのは、まったく分かりやすい反応をする連中だということである。

そして、佐野氏と、この8人の審査員は、全員、クリエーターとしてのプライドの欠片もない情けない人間たちである、ということが言える。

なぜ、そう言い切れるのか、簡単に言うと、こういうことである。

ある事業体が大きなテーマパークを造ろうとしている。
そのロゴマークの制作を依頼されたCI開発者が必要なことは、
「どんな施設をつくるのか」
「中心となるターゲットは家族連れか、カップルか、子供か、大人か、女性か・・・」
「どんなアミューズメントで、どんな楽しませ方をするのか。イベント中心なのか、展示中心なのか、体験型か・・・」

最低限、これだけの要件が与えられないと、どんなロゴを開発したらいいのか、制作者はまったくアイデアさえ浮かばないのだ。
だから、プロ意識を持っているまともなクリエーターであれば、「辞退します」と言うはずである。

それを東京五輪のコンセプトどころか、スローガンさえ決まっていないのに、デザインだけ先行して発注するのは、何か別の魂胆が隠されているのである。

そこには、早めにロゴを公開して、スポンサーから金を集めやすくしようという狙いが隠されている。要するに、「金」が狙いなのである。

もちろん、それ自体、悪いことではないが、東京五輪のコンセプトもないのに、金集めのために、その精神をごちゃごちゃにしてしまうのは罪が重い、と言っているのである。

いったい、五輪大会の精神的支柱がないのに、何を創れ、というのか。

だから、佐野氏も、この審査員の8人も、広告代理店に取り入ることは上手なんだろうが、実力は最低レベルの人間たちである、ということだ。

安藤忠雄が、ザハ氏の(新国立競技場)デザイン案に決めた根拠は何もない

新国立競技場の設計案の審査委員長を務めた安藤忠雄氏も、その真の実力は眉に唾をつけて見ないとならないのである。
第一、東京五輪の理念が決まっていないのに、どうしてオープンな国際コンペができるのだろうか。

東京・お台場のグランド・デザインの際、ゼネコンの入札制で業者を決めたが、このときの仕切りが博報堂だった。
実際は、博報堂の資本が100%入った少数精鋭の企画集団が、業者コンペの手順を企画した。
その企画書を積み上げると、高さ1メートルにもなったのである。

なぜなら、コンペを行うという段階では、すでに予算枠と事業規模、お台場の都市計画のコンセプトとドラフト案が、すでにきっちりと固められていなければならないからである。

徹夜続きの、そうした気の遠くなるような準備段階を経て初めて、コンペティッションに際してのオリエンテーションの詳細をつめることが可能になるのである。

それが、東京五輪では、ほとんど、まともなオリエンテーションがないのに、応募した建築家たちは、よくデザイン設計ができたものだ。
つまり、「コンセプトなき設計案」が世界中から集められたということである。

さらに、五輪のコンセプトという大前提なきコンペで、建築家から上がって来たデザイン設計案を、どうして評価することができるのか、ぜひ安藤忠雄氏に訊いてみたい。

もし、安藤氏が、それを論理的な筋道を立てて説明できないのであれば、彼は建築家として信用できない。それどころか、その背景を調べなければならないのである。

これらすべてに最初から関わってきたのが森喜朗である。

広告代理店は、おそらく正当な手順で進めようとしたはずである。しかし、森喜朗が、ある意図をもって、それをゆがめたことが原因である。

問題は、広告代理店が、「森さんが横柄だから、黙って従おうじゃないか」と、森喜朗には何を説明しても理解できないと踏んで、諦めてしまったことである。

そこから、電通などの仕切り屋が、監督できない森喜朗の死角で、いろいろ画策するようになった、というところだろう。
だから、その仕切り屋が、誰と誰に金をばら撒いたのか、調査しろと言っているのだ。

その過程で、万が一、森喜朗の名前が浮上してきた場合は、即刻、逮捕しろ、ということだ。

佐野氏は、日本ラグビー協会のポスターも受注しており、森喜朗会長とも接点があること、佐野氏の実兄が経産省の商務情報政策局情報経済課長・佐野研一郎氏であることも取沙汰され、「政府からの根回しもあったのではないか」という噂まで流れている。(LITERA)

また、組織委員会クリエイティブ・ディレクターの肩書きをもつ電通の高崎卓馬氏は、サントリーをクライアントとして担当しており、疑惑のトートバッグのデザインを佐野氏に発注した人物だ。(LITERA)

こ こに、限りなく、キックバックの匂いがするのである。つまり、佐野氏のデザイン会社が受注した仕事の対価として振り込まれた金の一部を手数料として、せっ せと電通のディレクターに“奉納”していたのではないか、という新たな疑惑が出てくるのである。これは、れっきとした犯罪である。

まるで、疑惑のレコード大賞事件を暗示させるように気色の悪い出来事だ。
こうした如何わしい出来事(つまり、裏では金が乱れ飛び、“枕話”が乱れ飛ぶ)は、キャンペーンモデルの選考会だけではないのである。

まあ、こういう話は、特に広告の世界では多い。

民間での話なら「勝手にしなさい」で放っておくが、私たちの巨額の税金が投入される国主導の国際イベントでは、国民が監視しないと、すぐにこの手の連中が湧いてくるのだ。

しかし、本当に酷いエンブレムだ。佐野氏のデザイナーとしての才能はゼロである。さらに、電通の薄汚い連中が仕切っているのかと思うと、反吐が出そうになる。

私は、このデザインが日本人の心を映し出していると思う。女性がデザインしたらしい。
結局は、小難しいCIデザインの論理より、「日本人の心」というところに落ち着くんだろうね。



posted by 秀さん at 08:45| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

やっと1周間が終わりました、家庭が一番編

とにかくバタバタした一週間でしたわ。
そしてあっという間に8月も残すところわずかでごわす。
早いですねぇ、

早くないのは孫のマー君の頭の髪の毛の増えた方ですわ。
もう生えるだろうと思いながら日々観察しておりますが、これが中々生えてきません。
髪の毛が薄く本数も少なくおでこが異様に大きく目立ちます。
これは秀さんの親父さん、孫から言えば曾祖父さんのDNAかも知れないですね。
髪の毛は少ないですがお陰様ですくすくと順調に育っておりまして、何にでも興味がありいたずら盛りで義娘からよく叱られているマー君ですが・・・

問題は、秀さんに全く愛想がないことですわ。
家に帰ってただいまマー君と声がけしても、顔ひとつ動かすわけでもなく完璧に無視されております。

こ、こ奴は秀さんを生き物ではなく、置物かなんかのように感じているのかしら・・・

はぁ〜、悲しかばい!

孫が出来てご覧のようにブログの内容もすっかり軟派に変わり、日々の生活行動も仕事終われば真っ直ぐ帰路について家で食事するという恐妻家のサラリーマンのようになり申した。
オカアチャンに先立たれ寂しい老後は鉄板のお約束と思っていたのですが・・・
孫のマー君が出来たお陰で親子4人で同居することになり日々の生活を楽しませて頂いております。

秀さんの抱える問題で、貧乏以外の問題はニュートンの万有引力に逆らわずお腹についたお脂肪さんが
醜く垂れ下がって肥満係数が上昇していることですわ。
ほんと!ヤバイくらい体重が増加しております。

これは料理上手な義娘が原因ですがね。
秀さんもB級グルメではありますが結構料理好きですが、その秀さんの出番が無いほどに日々色々な料理を作ってくれます。愚息は肉系、秀さんは魚・野菜系なので作る料理も別々で手間がかかってしょうがないだろうと思うのですが淡々とこなしております。
育児も大変な時期なのに・・・はぁ、頭が下がります。ありがとうさんでごわす。

やれやれ、こんな家族内々の話をだらだらと書いて、お前さんはアホかいな?

と思われるでしょうが・・・


へい、正真正銘のアホですのでどうかお許しを!


では、本日はこの辺で失礼いたしやす。


皆さま、良い週末を!












posted by 秀さん at 02:28| ハノイ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

孫とお歌編

爺馬鹿の秀さんです。

孫と一緒に歌っております。
よく出来た歌だと・・・思います。へい





posted by 秀さん at 02:15| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

会食(メインはアルコール)が続いた一週間編

来客やら定例会などで飲食続きの一週間でしたわ。
まぁ、来週も続きますが・・。

もう年齢的に言ってもあまり無理が出来ない秀さんの内蔵パワーなのですが
やはり人と会うのは楽しくてついつい無理して飲んでしまいます。

今では100%誰も信じてくれませんが、秀さん30歳まではアルコールは全く受け付けない体質でした
ビールをコップの半分程飲んだだけで気分が悪くなる体質で蕁麻疹が出たりしておりましたよ。

仕事の関係構築のため仕方なしに無理に無理を重ねて徐々にアルコールに慣れていきました。
人間の体って面白いもんですね、全くダメだったものが何とかなっていくのですから。
当時の日本はまだまだ男同士で酒飲むのも仕事の一環みたいな雰囲気が当然のようにありまして
飲めない奴は付き合いが悪やつみたいに思われていた時代でしたよ。
ですので下戸の方も無理しで少しでも飲めるように訓練?が普通でしたわ。
今の若い方から言わせるとまったく意味のない悪しき習慣かもですね。へい

そうして飲めるようになった秀さんですが
その場が楽しいからとって調子こいて限度を超えて飲むと・・・翌日には豪華なおまけがつきます。
二日酔いという名前のおまけですが・・・

へい、そこでネットで調べてみましたわ。
二日酔いは主に飲みすぎ、すなわち自身のアルコール分解能力(正確には、アセトアルデヒドの代謝能力)を超えた量の酒を飲むことで起きる。アセトアルデヒドの代謝酵素であるアセトアルデヒド脱水素酵素は、人種あるいは個人の遺伝的体質によりその代謝能力に差がある。
モンゴロイドのほぼ半数はアセトアルデヒド脱水素酵素の働きが弱い「低活性型」か、全く働かない「失活型」である、そのためモンゴロイドには酒に弱く二日酔いになりやすいタイプが多く、全く酒を飲めないタイプ(いわゆる「下戸」)も存在する。それに対しコーカソイド・ネグロイドはこの酵素がよく働く「活性型」であり、酒に強く二日酔いにもなりにくい体質の者が多い。

筑波大学の原田勝二による研究は、日本においては九州地方と東北地方に「酒豪遺伝子」が多い(すなわち二日酔いになりにくい「活性型」が多い)という結果を示している。

まぁ、以上ですがやはり九州や東北の人間は酒が強いというのは都市伝説ではなく裏付けがあったのですね。知りませんでしたわ。

いずれにせよ、翌日まで残るようなお酒の飲み方は賢い飲み方とは言えないですね。
酒は呑んでも飲まれるなといいますが、ベトナムの方とも接点が多い仕事をやっている関係で
私はお酒が飲めませんと言い訳ができる環境ではないですね。
特にお役人さん関係の方々と一緒の場合は・・・はぁ、やれやれですね。
(Uさん、お疲れ様でした)

酒がまずくなるのでつまみ程度で酒をバカ飲み
帰宅後皆が寝静まったアパートで

お腹が空いて真夜中過ぎに冷蔵庫内をや探し


そして・・・



夜食をバカ食い・・・



肥満街道まっしぐら・・・




へい、バカは死んでもバカです! ← 秀さん


ご利用は計画的に

飲酒・暴食はほどほどに・・・


では、本日はこの辺で











posted by 秀さん at 09:12| ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

胃潰瘍とピロリ菌退治キットのその後編

以前、ピロキットちゃんという胃潰瘍の薬を買って飲んだお話をしましたが・・・

必殺仕事人ピロキットちゃんのお話はここ↓
http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/421138391.html


その後の経過をご報告するのを忘れておりました。

で・・・結果はと言うと 

へい これが大正解でございまして
今では胃のシクシクと痛む胃潰瘍さんがご機嫌良くなりまして
すこぶる快調な生活をさせて頂いております。
太っ腹で25万ドンもの大金を惜しみもなく支出した成果がありやした。
インドの製薬会社さん、どうもアリガトウさんです。

秀さんの場合、他には肥満という慢性病と天然の痴呆とアルツハイマー名誉予備会員いう不治の病を抱えててはおりますがそれ以外の問題はありません。

人間、どこかに病気を抱えておりますと気分が良いものでなく不安が増すものでございます。
不安という字は、安らかでないという意味ですが、昨日の記事のように世の中安らかでないことが
よく起こりますねぇ。

しかし毎日毎日何事も無く波風ひとつ立たない湖面のような生活をしていますと、これまた人間様は勝手なもので日々退屈仕切ってうんざりするものでございます。
ですから秀さんのように退屈しのぎに・・・
必死こいて資金繰りに駆けずり回る人間も出てくる訳でございます。んなこたぁないわ!

ベトナムで分譲マンションなどを手広く手がけるビングループの会長の配当金が数百億なんて記事を読むにつけて・・・同じ退屈しのぎなのに、片や金策に悩み、片や有り余るお金の使い方に悩む、
同じ退屈しのぎでも雲泥の差がございますねぇ。へい

何もないときは退屈し、問題があるときは安らぎを望む、人間様はまこと勝手な生き物でございます。

あらら、胃潰瘍の話がいつのまにか脱線してしまいましたね。

賢者の皆さまで胃潰瘍でお悩みの方がございましたら
一度、このピロキットちゃんをお試しになられたらいかがでしょうか?

へい、本日は胃潰瘍の経過報告でした。
この記事が面白かったかどうかは・・・・いかいようにもご判断くだされ!

では、また

posted by 秀さん at 02:28| ハノイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

金じゃないという強い意志のもとに国産OSトロンは走る編

過去アメリカさんから無理やり消されそうになった国産OSのトロン・・・
ところがどっこいしたたかに影で復活していた。

秀さんが嫌いなハザールマフィアの傀儡であるビル・ゲイツは端からその土台に乗らないとして、
かのアップルのスティーブ・ジョブズさえも超越する日本人として素晴らしい人間性を持ったトロンの生みの親である坂村教授・・・文句なしでごわす!

はなから、金のためじゃない! と言い切る姿に秀さん久々に感動しました。

久しぶりに見た  で感動しました。
出来ればアメリカの手前勝手なところをもっと突っ込んで欲しかったのですが
このプロジェクトX・・・時には良い番組をつくっています。


是非、御覧くださいな!










posted by 秀さん at 06:12| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

広島と長崎の原爆と田舎の八幡編編

70年前の本日8月6日に広島、9日には長崎に原爆が落とされ多くの方々が亡くなりました。
犠牲者の冥福をお祈りいたします。

8月9日の長崎への原爆投下は、本来は秀さんの故郷である北九州、当時の小倉市に落とす予定だったのですが、前日の8月8日の八幡製鉄(現在の新日鉄住金)を目標にしたものすごい量の爆弾による爆撃(製鉄所の被害はそれ程ではなかったが市内の30%が消失)により空の視界が悪く3度原爆投下を試みたのですが断念して第2投下目標の長崎に変更され大きな被害者を出したという事実があります。

秀さんの実家には今でも8月8日の八幡市爆撃で一面焼け野原になった白黒の写真が何枚もあります。
秀さんの母親は8日のB29の空襲の目撃者でガキん子の頃の秀さんこの話を聞きましたわ。
義理の父親からは5年間のシベリア抑留生活の話などよく聞きました。
8月15日は終戦記念日ですが親父さんの誕生日も同じ8月15日ですので
8月のこの時期になると亡き両親を思い出します。

8月9日の北九州上空の視界不良は前日の爆撃による煙が原因と言われておりましたが・・・
下記の転載記事は、製鉄所による煙幕も原爆投下を諦めさせた一因であったとの内容です。

文中、「煙幕で長崎の人たちに迷惑をかけることになったんじゃないかという気持ちが、ずっとあった」と言う部分に日本人の他人を思いやる気持ちが伝わって来ます。

犠牲者の冥福をお祈りしながら下記転載記事を載せて本日のブログは終了です。



<原爆>投下の日「煙幕」…八幡製鉄所の元従業員が証言

長崎に原爆が投下された1945年8月9日、米軍爆撃機B29の来襲に備え、福岡県八幡市(現北九州市)の八幡製鉄所で「コールタールを燃やして煙幕を張った」と、製鉄所の元従業員が毎日新聞に証言した。米軍は当初、小倉市(同)を原爆投下の第1目標としていたが、視界不良で長崎に変更。視界不良の原因は前日の空襲の煙とされてきたが、専門家は「煙幕も一因になった可能性がある」と指摘する。

◇米軍機「視界不良」の一因か

「煙幕作戦」はこれまで、長崎の被爆者への配慮などから関係者も公言せず、実態がほとんど知られていなかった。だが、戦後69年がたち、当時を知る生存者も減る中、八幡製鉄所(現新日鉄住金)の元従業員ら3人が証言を決断した。

このうち、太平洋戦争末期に製鉄所構内の堂山製缶工場で働いていた大分市在住の宮代暁(さとる)さん(85)が、実際に「煙幕を張った」と証言した。8月9日は工場隣の木造事務所におり、ラジオで「少数機編隊が北上中」と聞き、その後、敵機襲来の警報と同時に上司に命じられ煙幕装置に点火。大量の黒煙が上がったのを確認して地下壕(ごう)に避難した。B29が去って事務所に戻ると「長崎が新型爆弾で攻撃された模様」という放送があったという。

宮代さんによると、従業員たちは、8月6日に広島市が「新型爆弾(原爆)」で壊滅したことを広島経由で八幡に戻った同僚から7日ごろに聞いていた。北九州には八幡製鉄所のほか兵器工場などもあり、「次はこっちだと考えていた」と言う。

工藤洋三・元徳山高専教授が収集した米軍資料によると、原爆を積んだ2機は9日午前9時55分、小倉上空に到達。原爆投下を3回試みたが、目標が「もやと煙」で見えず、第2目標の長崎の攻撃を決定し、10時58分に投下した。

一方、旧防衛庁の「戦史叢書(そうしょ)」によると西部軍管区司令部は7時48分に警戒警報、7時50分に空襲警報を発令。宮代さんが煙幕を張ったのはこの時とみられる。

八幡製鉄所構内の煙幕装置は、宮代さん以外の2人の元従業員らも目撃。取材に「半分に輪切りにしたドラム缶にコールタールを入れたものが並んでいた」などと話した。コールタールは製鉄所で出る副産物で、燃やすと黒煙を上げる。

下関地方気象台(山口県)の記録では9日午前10時は晴れ。関門海峡を隔てた小倉方面は視界がわずかにかすむ「弱い煙霧」だった。北九州市史は、原爆投下を妨げた「もやと煙」について「雲だけではなく、前日(8日朝)の八幡空襲で生じた煙が風向きによって小倉方面を覆った」とするが、根拠は示していない。「空襲後の夕立で翌日まで煙は残っていなかった」との市民の証言もある。

八幡空襲を調査する藤澤秀雄・長崎大名誉教授(80)は「煙幕が空襲の煙や灰、前日の夕立による水蒸気と混ざり、視界を防いだ可能性はある。広島が攻撃された情報を独自に入手した従業員たちが、警戒を強めていたという事実も注目に値する」と話している。

◇69年の苦悩告白

鉄都・八幡で展開された「煙幕作戦」。小倉への原爆投下見送りにどの程度影響したかは明らかでないが、第2目標の長崎では約15万人が被爆直後に死傷した。作戦に携わった人たちは、語ることもできず、心に重荷を抱えて戦後69年間を生きてきた。

「煙幕で長崎の人たちに迷惑をかけることになったんじゃないかという気持ちが、ずっとあった」。装置に火を付けた宮代暁さんは、つらそうな表情で話した。長女の工藤由美子さん(56)は「私たちには幼いころから煙幕について聞かせてくれたが、長崎の犠牲者を考えると公言できなかったのでは」と父の胸中を思いやる。

製鉄所内の発電施設で働いていた福岡県福津市の田坂忠雄さん(92)は、北門付近から構内の線路沿いに並ぶドラム缶の煙幕装置を目撃していた。「日にちは覚えていないが、煙を見た記憶もある」と振り返る。

学徒動員で構内の工場に通っていた北九州市八幡西区の山元勉さん(85)も「ドラム缶が置かれ、(燃やすための)コールタールが入っていた」と存在を記憶していた。「敵機接近を知らせる警報が鳴ると火をつける」と聞かされていたという。

もっとも、煙幕作戦自体は「新型爆弾」投下に備え急きょ立案されたわけではなさそうだ。旧日本軍による製鉄所の防空演習文書には、空襲の際に発煙筒などを使い煙幕を張る計画が記されている。

元従業員らの証言について、長崎原爆被災者協議会の山田拓民(ひろたみ)事務局長(83)は「戦後70年近くになっても原爆を巡る新しい事実が補足明らかになるのは興味深いし、これからも掘り起こしていく必要がある。煙幕で思い悩まないでほしい。許せないのは、投下地点がどこであれ、あんな爆弾を大勢の市民がいるところを狙って落とそうとしたことだ」と語った。

以上転載終了

蛇足:

長崎原爆に関して、小倉の勝山公園に慰霊碑があります。

福岡県北九州市小倉北区 平和祈念碑

碑文

この地に旧陸軍造兵廠があった これを爆撃するため 原爆を積んだ爆撃機が飛来したが 雲のため目標を
見いだせず 一転して長崎に原爆を投下した その事実をかえりみ 北九州市民はいたましい被爆の霊をなぐさめ 平和への切実な願いをこめてこの碑を建立する
昭和四十八年八月九日

posted by 秀さん at 05:20| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

8月の品友会は8月11日(火曜日)開催です編

はい、秀さんの勝手な都合により8月の品友会は11日(火)に変更です。
土曜日で予定を組んでいた方には申し訳ないです。

そう言えばもうそろそろお盆ですね。
ついこの前テトが終わったと思っていたらいつの間にやら8月ですわ。
昔は盆暮れには田舎に帰省していたのですがね・・・
しかし今、故郷の北九州市に戻っても秀さんの自宅周辺の八幡東区はすっかり
爺婆タウンとなっておりまして野猿に年寄りの連れた飼い犬が
襲われるなんてアンビリーバブルな記事が出るくらい若者がいない街になっております。
昔は子供たちで溢れかえっていた商店街もシャッター通りとなってしまいました。

さて、脱線から品友会に話を戻してっと

下記の予定で開催しますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

第73回夏の品友会開催のご案内

日時 2015年8月11日(火) 午後7時〜

場所 和食 花水木 15A5Le Tan Ton Dist.1(スカイガーデンの前、東京BBQの隣り)

予算 35万ドン前後を予定

8月10日(月)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。

宜しくお願い致します。


posted by 秀さん at 22:54| ハノイ ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

日本では肥満児、ベトナムでは普通または少し痩せている編

孫を見た会社の事務員さんたちが言うには、少し痩せてない?

はぁ? と首をかしげる秀さん

いや、普通の体重だと思うよ・・・というが少し痩せているとのたまうのでありやす。

どうやらベトナムでは肥満児が普通の体重の幼児に見えるらしい。
誰がみても日本では肥満児の範疇にはいる子供がベトナムでは健康的だと言う。
特に幼児は痩せているのが親の罪みたいな考え方には驚いてしまいますわ。

秀さんの家でも義娘のVちゃんがマー君に無理にご飯を食べさせるのを秀さんが何度か叱ったことがあるのですが
ベトナム人の潜在意識に飢餓のトラウマでもあるのでしょうかねぇ?
長い戦争で食べ物が十分でなかった時の反動なのでしょうか?
ベトナム人の子供に対するご飯の食べさせ方には驚いてしまいます。

秀さんが初めて来越した15年前には外にまで追いかけてお茶碗とスプーンを持って子供にご飯を食べさせようとする光景をあちこちで見たものですが、15年たっても根本は変わらないというか、どう考えてもおかしい食風習?ですわ。

街で見かけるベトナムの子供たちに中には、めちゃ痩せて細い子もいますがそれ以上に肥満の子が多い。
10人の子供がいたとすれば6割は肥満、3割は普通、1割が痩せた子といった感じでしょうか
大人になっても痩せた男性よりは少し小太りくらいが良いと言うベトナム人の訳ワカメな美的意識は、世界的には少食化が進んでいる風潮に真っ向から反対する考え方ですね。

日本人から見れば秀さんは肥満、もしくは、やや肥満

でもベトナムでは普通と言われる現実に喜んでよいのか戸惑いますわ。 はぁ〜

飢饉が続くアフリカの国々とは違いベトナムは食料豊かな国ですので
幼児に対する肥満信仰はそろそろやめるべきではないかと・・・

瘤取り、いや間違い、お腹についた大きな脂肪の瘤は取ってもらいたい

小太り爺さんがほざいております。



では、本日はこの辺で

posted by 秀さん at 01:21| ハノイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

朝仕事に行く終業後直帰の毎日編

品友会や福岡県人会、九州健児会などの会食予定がない日は夜な夜なレタントン界隈をうろつくことなく
聖人君子のような毎日を過ごしている秀さんでごわす。

思えば、30代40代の頃は、仕事も死ぬほどしましたが・・・
深夜に終わることも多かった仕事の後は遊びパワー全開でムチャ飲み、馬鹿遊び全開で
使用方法を間違えた気力体力ですがパワー全身にみなぎっておりましたよ。
要は、疲れ知らずに無茶が出来たのですがね・・・

50代を過ぎ

60の大台に乗りますと・・・

へい、真面目なもんですわ

外食もせず、誘われたとき以外には脂粉漂うお姉ちゃんの店に行くことなく
仕事が終われば速攻で直帰、家で義嫁のつくる夕食を家族と頂き
孫のマー君や猫のチーのご機嫌を取りながら
一日あったことなどについて何気ない会話をし
その後は自分の部屋にもどりメールなどをチェックした後は
シャワー浴びて、しばし、まどろんだ後はベッドに・・・
最近はその繰り返しでごわす

何の変化もない 平々凡々な毎日が あ〜退屈なぁ と感じていた若い頃とは違い
今は、そんな平凡な日々を本当に有難いことだと思う自分に驚いてしまいます

問題は年寄りゆえ・・・

真夜中に目が覚めることですわ

睡眠もパワーがいるので年寄りは早く目が覚めるのでしょうな



で・・・・


することもなく こんなアホブログを書き出すはめに・・・

こんなんでよいのでしょうか?


ふむ〜・・・・・




まぁ、秀さん亡き後には、このアホブログを製本して

秀さん家先祖代々の家宝にいたせ!

と・・・孫のマー君に遺言で残そうと思っている貴重な?あほブログですので

よかバイ! 


といきなり福岡弁


若い時もアホでしたが年取ってもアホな秀さんですが


このアホブログもぼちぼちと続けて参ります  へい


では、本日はこの変、じゃない、変なのはお前じゃ!


この辺で失礼いたしやす



明日も良い1日をお迎えくださいな 賢者の皆さま!

posted by 秀さん at 05:56| ハノイ ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

なるほと思える理論展開の大愚さん編

久しぶりの天災です、じゃない天災はお前じゃわい! 転載記事です。

この方の独特な思考法が好きな秀さんですわ。
まぁ、それで良く大愚さんの転載記事を載せるのですがね。

突き放しで俯瞰するその姿勢は秀さんには真似の出来ないかたち。
老人の仲間入りした秀さん、白髪も増えてきたことですので
少し引き気味に世の中の出来事を考えましょうかねぇ・・・

それが出来ないのが貧乏人の辛いところですわ。はぁ〜



と言うことで転載です。





個人の自立とは個人の孤立のこと  

なんのための孤立かというと、人々を自由市場で売り買いできるようにすること。

この孤立と福祉は対になっていて、伝統社会が負っていた扶養の責務を。。

福祉の費用を大衆に付け回すのが福祉社会理念。

で、つけ回したぶんまで欲しくなったので、福祉社会を破壊しようとしている。

新たな身分制度に変えようとしているわけだ

王権を破壊するための人権思想は自らが王になったら不要になるので、破壊する。

これが今アメリカの偽ユダヤのしていることで

乞食のような境遇から這い上がった秀吉が「わしのようなのが2度と出てこないように身分制度を作る」といったのとまったく同じ。

ものすごく単純な動機で世界政治が動いている。

こういう根本的なことを見ないと全部操作される、というか操作されて口裏合わせるのが文化人とやらの仕事なんで


核心は決して言いません。

隠すのが役割で、カネもらっているんですから。

安保法制も何が問題かというと軍の指揮権が日本にないからです。

占領下で軍備をすればいいように使いまわされるわけで、死に役を押し付けられるのは明白なんで

反対なんです。もちろん一部はターゲットにされようとしている中国の煽動も入っているでしょう。

朝鮮半島と日本が中国と米国の草刈り場、人と爆弾の捨て場所に再びされようとしているわけです。

第一次朝鮮戦争やベトナム戦争はうまく逃げましたが、中東ではブッシュに自衛隊が使いまわされて、数十人が自殺という名前の戦死をしたようです。

ここにきて急に状況が変わって、世界のユダヤ覇権が怪しくなり始めた

アメリカの極東戦争の重要なパートナ〜である江沢民らの上海閥が壊滅したので、

ネオコンは戦略の書き直しが必要なんですが

周回遅れの脳みそをしてる日本政府は中国に谷内が呼び出されて、怒られているの図。

株価を維持したければ、戦争のまねごとするな、いうこと聞けということです。

人工つり上げで崩壊の瀬戸際にあるNYも東京も同じことになっているので

上海閥から奪った財産だから投げ売りして米国を破壊してやることもできるので

ウクライナと東アジアから兵を引けこの野郎、米国債暴落させてやる、といったのでしょうかね。

上海の中国株は崩壊しても、北京政府にはさして影響ないのです。損するのは上海閥とその取り巻きだから

習近平は内戦に勝ったから、この財産を投げ売りしてNYを破壊することもできる。(使用可能な世界破壊兵器を手に入れた)

ここ1年ぐらいでウクライナ(ヤニチェク)や日本のネオコン(安倍)が始末されればそうだったとわかるでしょう。

米国は中国に金玉握られ、日本はアメリカに金玉握られている。

中国の金玉である江沢民をアメリカが握っていたのだが、権力闘争に敗れて、金玉グリップが外れてしまったので

相互の金玉握りあいがヤルタ体制なんですがいま、金玉握られていない習近平とプーチンというのが出てきて

ヤルタ体制は7月8日に崩壊したのでしょう。ギリシャを救ったのは習近平(りこくきょう)で上海から奪った金を突っ込んだのでしょう。これでEUも逆らえなくなった。

このカネを一挙にひきあげるとEUが連鎖倒産する。中国がEUの金玉握って、ユーラシアの軍事部門はプーチンが引き受ける。

世界政治は違った位相に移行したと、大愚は解析する。

9月と予想されていた金融政変劇は7月だったというわけ。

(米の戦略中心が機能低下しているのはDRFが死んだのからなのではないか?)

シオニストとネオコンが始末され、徐々に平和な世界に移行してほしいものだが、さてどうなりますか


posted by 秀さん at 04:35| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

メガネを失くした編

家に帰ってパソコンを見るのにメガネケースからメガネを出そうと蓋を開いたら
メガネがないではあ〜りませんか! 


とチャーリー浜風に・・・
と言っても分からない人は早くご就寝下さいね! ・ 。・


きっとどこか外出時にかけて置き忘れたのでしょうね


ったく・・・ボケ老人そのままでごわす。情けないったらありゃしません


秀さんの場合、老眼に強い乱視が入っておりまして遠くのものはなんとかなるのですが
近くのものが歪んで見えにくいのでパソコン作業する時にメガネは必須な物でごわす

こんな金欠でお金もない時に限って

このようなポカをやらかしてしまいます。やれやれですわ。


そこで


今日、孫のパスポートの申請に行くという義娘に同行してもらってメガネ屋さんへ行こうとお願いした
ところ・・・・


いつもは優しい義娘が



お父さん、私メガネ屋さんには行かないと・・・




何度お願いしても イヤ、嫌、否 と


メチャ、抵抗されましてね・・・・



何度お願いしても ダメ!絶対に行かない   と・・・・言い張ります




こ、これは一体、どうしたことなのでしょう・・・・





お察しの良い方はもうお分かりでしょう?

はぁ? まだお分かりでない?





メガネだけに義娘も・・・・・




眼鏡に抵抗した、いや間違い、頑強に抵抗ですわ・・・・


す、スマソ・・・(^_^;)



こんなアホなことを考えるからお前は諸悪の元凶(げんきょう)だと言われるのかもね?


どうかお赦しを   へい

で、義娘に連れて行ってもらいメガネを身長165cmじゃない、新調するする羽目に

日本製のレンズでしたので1万円が飛んで行ってしまいましたわ


悲しい〜 とき〜


悲しい〜 とき〜



家に帰ったら晩ごはんはカレーでしたので


嬉し〜い とき〜


と気分も変わりましたわ



だって秀さん・・・・・・カレーには


目が(ね)がないんです!


っと言うことで明日の品友会、楽しくやりましょう!













posted by 秀さん at 02:18| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

甥っ子のT君も帰国の途へ編

短い滞在でしたが久しぶりに甥っ子の元気そうな顔を見れて幸せでしたわ。
同じ会計事務所の30名のメンバーと一緒の社員旅行でしたのでゆっくりとした滞在ではなく、またホーチミンも2度めですのでどこ行くわけでもなく家族で食事して一晩は飲みに連れて行った程度です。

しかし若い人は元気があって良いですねぇ
爺の秀さんは少しバテ気味ですわ。

で、親族一のイケメンと評判のT君の写真ですが
お約束のとおり貼り付けいたしやす。

1部くたびれた顔の爺と髪の毛が少し薄い赤ん坊が写っておりますがご勘弁下さいまし〜

t & masa.jpg



t & hide & masa.png



秀さん、兄弟は5人ですのでまだまだ甥や姪はおります。
これからはこういった若い人たちが多々問題を抱えている国ではありますが
日本を背負って頑張って行ってもらいたいものですね。

日本人として生まれ育ててもらった御恩は自分の国にお返ししなければ。。。と
思うだけで何出来ないベトナム在住の爺がほざいております。

本日はこの辺で

T君、皆さんに宜しくと・・・と伝えておいて下さいな!




posted by 秀さん at 03:20| ハノイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

ハンサム度は秀さん家ファミリーでナンバーワン編

本日から会社の社員旅行で甥っ子T君が静岡から来越でごわす。
今日は会社のメンバーと統一会堂、じゃない、統一行動日とのことで明日、ホテル日航まで迎えに行って愚息の結婚式以来久々の再会ですわ。

このT君、親戚筋の誰もが認めるデップちゃい、ハンサム、日本語ではめちゃ男前なのでありやす。
秀さんのホラでないことを証明するための証拠写真は後日掲載予定・・・です。

秀さんと違い背も高く年も若い、まして誰もが認めるハンサム度となれば世の女性から引く手アマタの工業団地だろうと・・・思うのですがなぜか未だに独身ですわ。

昔むかし、秀さんと一緒に飲み出かけた時がありましてね・・・
普通、男が女の子の電話番号をゲットしようとあれこれ画策するのですが・・・
T君の場合は逆で・・・女の子が電話番号教えて〜よとアタックするのを・・・

生暖かい目で横から見ていた秀さんでごわす。

黙っていてもモテる奴はモテる、秀さんのようにイケメンでもなく加齢臭漂うジジイは一生懸命努力してもモテないやつはモテない
という世の中の厳しい現実を実感させられたひとときでありやした。ほい

せっかくの再会なので
この際、甥っ子、姪っ子連中に連絡して秀さん家一族の いとこスカイプ会 でもしようかと勝手に考えておりやす。

しかし、ホーチミンって案内するほどのところがあまりない・・・
どこに連れて行こうか思案する秀さんでごわす。

ま、秀さんファミリーと一緒に食事するだけでも良いですね。
Tくんも自分の従兄弟違いのマー君と初対面ですわ。
いつかはT君も結婚して子供が出来ればマー君にも はとこ ができるのでしょう。

秀さん家のいとこ同士では愚息が一番早く子供が出来たのですわ。
今の若い人の晩婚化のせいかもしれませんねぇ。

少子化が進む日本の将来のためにも
世の若い人たちよ はやく結婚して子供作りなさい! とアホがほざいております。

へい、本日はこの辺で・・・

posted by 秀さん at 08:34| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

1年も半分終わりましたですねぇ編

何度も同じことを言うお前はくどい! と言われそうですが、ほんと、月日の経つのが早いです。
現代では時間の流れが秀さんがガキん子だった頃と違いとても早く流れる感じがします。

1家に1台車や電話があるような時代ではなく、車を所有している家は少なく、車のある家は100%お金持ちの家で間違いないと断言できるような時代でした。
テレビは色黒、携帯電話やスマホなんてものは夢物語りみたいに感じで、生きている間に実現するなんて思っても見ませんでしたわ。

技術革新の凄ましさというか電子化、IT化、ネットワーク化のスピードには驚きますねぇ。
一人1部屋の個室を与えられ、部屋にはパソコンにネット環境は光通信が当たり前、クリックひとつで様々な物が個人まで届くなんて誰が想像したでしょうか・・・?
ましてスマホの出現により上流から流す一方的なメディア情報とは違い双方向デジタル通信が当たり前で想像できない程の莫大な情報がネット空間にばらまかれております。

こんな時代・・・百科事典なんて買う人いないじゃないでしょうかねぇ?

そりゃ、産業構造も激変しますわ。はい

現在の小学生とはちがい学校終われば、玄関先にランドセルぶん投げてガキん子連中と日が暮れるまで遊んでいた秀さんです。とにかく人と交わること以外にコミュケーション手段がなかった時代ですわ。
今は部屋にいるだけで一人で十分時間を潰せる機器やツールがそろっていますもんねぇ。

クラスで好きな子がいれば・・・直接会うか手紙を書くか友人を介して伝言してもらうか・・・
と言った時代です。
今はガキん子も、実は俺、あの子が好きやねん なんて友人にでもうかつに口を滑らせればツイッターやメールで立ちどころに情報が伝搬される時代ですのでガキん子も子供なりに情報コントロールを心がけなければいけない時代になっております。

果たして、それが良いのかどうかは分かりませんが・・ね。

情報量が絶対的に少ない時代でしたので、自分の体と足を使って外に出なければどうにもならない時代でしたわ。

そう考えれば、今は便利な時代ですね。

人に会うにもスカイプやラインがあるわけでもないので体と時間をかけて会いに行かねければなりませんでした。

わざわざご足労頂き・・という言葉が実感できた時代です。

だからこそ、人に会う喜びも今の時代よりは大きかった気がします。

年賀状もメール配信に変わりつつあります。

便利といえば便利なのですが、何か寂しいと感じてしまう自分に 年寄りという烙印を自ら押してしまいそうになります。

過去への郷愁でしょうかねぇ?


便利なツールが蔓延することにより時間の流れが早くなる、ということは裏返せば人々にゆとりをなくさせ
効率化という掛け声の元に人間性を失った人々を創っているのではないでしょうかねぇ?


と・・・いつものように爺の独り言を書いて本日は終了っと!

明日も、お天道さまは昇ります、1日という貴重な時間を有意義に使いたいものですね。

では、この辺で

posted by 秀さん at 04:07| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

我々は行為によって存在すると・・・編

今、読んでいる哲学(宗教?)の本に書いてあった言葉ですが、よく意味が分からない方も多いでしょうねぇ。

秀さんも分かりません、・・・何じゃそりゃですね。スマソ

しかしこのことは1970年代に量子物理学者によって予測されていたことであるようです。
その予測されていた説とは、

ジョン・ホイーラーという物理学者が提唱したものです。


この世は、人間に観測(認識)されるまで存在しない

というものです。


それが実験によって証明されたという記事が載っておりました。
今回の実験の名称は、すでに 1978年に理論付けされていまして、「ホイーラーの遅延選択実験」というもので
これに成功したとのことです

科学誌ネイチャーのオンライン版です。
下記のとおりです。

Wheelers-delayed-choice-gedanken-experiment.gif


結論は、「そのあたりにあるすべても宇宙も何もかもが、人間が認識してはじめて存在する」ということが証明された実験ということになります。

ふむ〜、物理学と今読んでいる宗教本?に書かれていることが一致したのであります。

そこで暇に任せてネットでググったら下記のような記事が目に入りました。




量子物理学は死後の世界があることを証明することができると語る科学

ロバート・ランザ教授は、人間にはその死の縁を越えたところに何かがあることを確信している。教授は科学でそれを証明できると言う。


たとえば、「死後には来世の世界がある」という選択と、「死後にはまったく何もない」という選択があるとすれば、どちらを選ぶだろうか。私(記者)なら前者の来世のあるほうを選ぶような気がする。

しかし、この問題は私たちにちょっと異常な感覚ともいえる希望を与えている問題でもある。特にアメリカでは死後の世界に関しての話題はそのように捕らえられる。死後の世界をめぐる議論は、信条、あるいは信仰だけの問題とされる傾向があるのだ。

しかし、アメリカのひとりの科学者が、そのこと、すなわち「向こうの世界」について、確固たる証拠があるかもしれないことを示唆した。

バイオセントリズム( biocentrism )の支持者である米国ウェイクフォレスト大学再生医療研究所のロバート・ランザ教授( Robert Lanza )は、私たちが宇宙に対して持つ考え方を180度転換させる。

ランザ教授は、宇宙が生命を作り出したとは考えない。

教授は、宇宙は私たち人間が産みだした意識の産物だと言うのだ。

英国のインディペンデント紙が、私がランザ教授のウェブサイトの主張に向けている意識についての理解をさらに推し進めてくれた。教授の試みは、私たちに見えている生命や人生の方向、あるいは「そのすべて」を再プログラムすることだ。

例えば、「死」という現象を取り上げてみる。

これは「リアルな感覚の中に存在することはできるものではないのです」と教授は言う。死は、それを見たり考える時に恐ろしさを感じるものであるので、教授の「リアルではない」という言葉には救いがある。

しかし、いくら何でもこの話は複雑怪奇に聞こえないだろうか。

これに対して、レンザ教授はこう答える。

「人生というのは、一般的な直線としての考え方を遙かに超えた冒険です。私たちが死ぬ時、私たちはランダムなビリヤードボールの列( billiard-ball-matrix )の中にいるのではなく、避けることのできない人生の母体( inescapable-life-matrix )の中にいるのです」。

死は単に私たちが考えて見ているものに過ぎない。

しかし、実際のところ、死はすべてに思える。

ランザ教授の視点と考えは、

「空間と時間を物理的なものとして処理することによって、科学は世界を理解するための完全に間違った出発点を拾い上げてしまいました」

というものだ。

教授の学問の出発点は生物学だ。しかし、教授は量子力学で思考することを加え、量子力学を用いて現実主義の懐疑派の人たちに意見を渡す。

教授は「二重スリット実験( double-slit experiment )」を取り上げる。この実験では、粒子はそれがそのものとして認識されているただ一つの要素ではないことを示す。その代わりに、それらは同時に2つの別々の実体として機能することができるという結果を示すのだ。



要するに、これらの一連の話は、冗談好きな誰かが「私たちはみんなパラレルワールドに住んでいるのかもしれないよ」と言ったりすることがあるが、それは真実だということなのかもしれない。

私(記者)自身は、この世界についての解釈について、多くの一般的な科学者たちとは違うような考え方を好む傾向がある。たとえば、デジャヴ(既視感)などは、ランザ教授の言っていることとも関係するのではないだろうか。

少なくとも、教授は私たち人間という存在について、これまでと違った方法での考え方を得ようと試みている。

いずれにしても、私たちがこの宇宙で起きている真実を知られるとしたら、この世の中は非常に興味深いものとなるかもしれない。


ま、以上ですが・・・・


過去の偉大な宗教家が述べていたことが物理的な実験によって証明されたということでしょうかねぇ・・・


キリスト教では、まず言葉ありき というフレーズが有名ですが
人間が言葉を発するという行為からすべてが始まる・・・

我思う故に我あり のカントのいう意味も、人間が思うという行為によって世の中のもの(人間の存在も含む)は定義されるという風に捉えるべきかも知れませんねぇ。

しかし、認識することによって初めて宇宙を含めた全てのものが存在するとなるとですね、
世界には70億とも言われる人間が住んでいるわけですので、その人達の認識と自分とは決して同じではありませんが・・・という素朴な疑問が湧いてくるのであります。

その解を求めるなら、自分も他の世界の人もひとつのものから出来ているこいうことでしょうか?

まぁ、よく分かりませんが・・・


だから・・・人類みな兄弟と、競艇を牛耳っているお方が言っておられたことも正しいのかもね!

極論を言わせて貰えれば・・・他人を憎むことはすなわち自分を憎むと同じ、
そう考えると、人に対する認識も変わりますねぇ

全ては自分の思い次第・・・・良い思いを持つことを心がけましょうかね!


行為が存在を証明する・・・・奥が深い言葉として今後もアホな頭を絞って考察して行きたいと思っております。

日曜日の朝から、お前は何しとるんかい! と言われても返す言葉ないのですが
そろそろ朝食ですので、食べるという行為によって秀さんが存在している・・・・と言っておきます。


だって食べなければ、仙人以外は存在できませんもの!


カントではありませんが秀さん流に・・・・


我食べる、故に我あり・・・・も物理学上でも宗教上でも、栄養学的に真実ですね。へい


では、ご飯食べてきます です。← 義娘風の言い方です。






posted by 秀さん at 10:46| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

ピザを作るためにクッキング学校まで出かけた編

義娘のVちゃんにせっかくオーブン買ったので今度ピザをつくろうか? と声をかけましてね。

そこで、パンなどを膨らます時に使うドライイーストを探して欲しいと依頼したのですわ。

お父さん、ベトナムではこれを使いますと・・・
妹が持っていたので2袋ほど貰って来ましたと。

見ると・・・色が白い、粉みたいなやつで秀さんが覚えているドライイーストとは違う。
Vちゃん、これでパンを膨らますの? と聞くと

はい! ベトナムではこれで〜す、妹もそうだと言っていましたと自信をもって言うではありませんか

ふ〜ん、ベトナム独自のものかと思い・・・
じゃあこれでピザつくってみましょうかということになり
準備をしましてね、確かにピザ生地は少し膨らみましたわ。
焼き上がりを楽しみにしていたのですが・・・

出来上がったものはピザと言うよりは固い小麦の塊みたいなクラストでまずい!

小分けした袋だけもらったので分からなかったのですが・・・
よく調べてみるとベーキングパウダー、早い話が重曹ですわ。

こんな間違いを平気でやる秀さんのアルツハイマーも重曹ではなく、重症です。

Vちゃん、これはドライイーストとは違いますよと言うがイーストそのものを知らないので
話が噛み合いません。

コープマートなどのスーパーでは売っていないことは秀さんも確認済みでごわす。
ベトナム人は自宅でパンを焼いたりケーキを作ったりする女性はほとんどいないのかもね?
だって、いたる所にパン屋ありケーキ屋あり、バンミー屋ありで、また値段も安いので。

そこでVちゃんにインターネットで調べてもらいやした。


お父さん、あったです・・・と




どこに?

遠いです。

3区のレーバンシー通りから少し横に入った道の通りの店にあります


と言うので、そんじゃ、次の休みの日にそこまで一緒に出かけようかとなりまして
当日、ネットで調べた住所を運転手さんに渡しやっとのことでたどり着きましたよ。

するとその店は斜めに傾いておりまして・・・





これが、ベトナムのピザの斜塔・・・・と言うのはいつものアホダジャレです。スマソ

店ではなく5階建てのビルでしたわ。
欧米人がオーナーのクッキングスクールと言うか、ケーキつくりなどを教えている
学校みたなところの2〜3階フロアがケーキ材料などを売っている店舗になっておりました。

でもって、店の人にドライイーストありますか?

とイーストだけ英語で話して聞くが、はぁ? みたいな感じで訳ワカメ状態・・・
態度もぞんざいでやる気なしのおばさんでしたわ


そこでVちゃんに日本語で、

このひとは決してイーストじゃなくて悪い人かも? なんて臭いダジャレかまして微笑ましい親子の会話・・・

最後は、Vちゃんにパン作る時に膨らますつぶつぶの粉はどれですか? 聞いてもらい
やっとのことでドライイーストを買うことが出来ました。

あいにく業務用の超でかいやつしかない

逡巡したのですが値段も決して高いものではないので結局買ってしまやした。

多分、家庭用としては200年分位の量ありそうですわ。

ドライしましょう?この大量のイースト・・とこれまた失礼いたしやした。へい

さっそく家に持って帰ってピザ作り・・・

で、その結果はいかに?

うむ〜、まずくはないのですが味は今ひとつ・・・発酵関係は難しいです


その後、日を変えて2回ほどトライいたしまして

3回めにしてやっとこさ満足するピザが出来ました。
親子で楽しくいただきましたよ。

しかし、ええ年こいた爺さんが何やってんのでしょうかねぇ
と思わないことはないのですが・・・



ま、親子の仲が良い証拠と思って楽しんでおりやす。

本日は、この辺で おしまいです。

posted by 秀さん at 04:08| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

農業監視員のお仕事編

義娘がマンションのベランダに発泡スチロール箱のなかに土を入れて何らかの野菜?を栽培しているのであります。その監視員として孫のマー君が任命されました。ベトナム風に上半身は裸です。


農業監視員.jpg



まぁ、いつもの孫バカ話で恐縮です。

もう未熟児の面影はありませんですくすくと育っております。
問題は頭の毛が少し薄いというか量が少ないことくらいでしょうが生きていく上で髪の毛が多い少ないなんてことは全く問題無いですわ。

しかし、ここまで孫バカになるとは自分でも想像だに出来ませんでしたよ。
知り合いから、秀さんのブログ、最近は孫の話ばかりですねぇ と言われております。
まだ、話は出来ませんが現在は日本語とベトナム語が日々行き交う環境なのでマー君の頭のなかも混乱気味ではないかと想像しております。

しかし近い将来言葉の問題が出てきます。
早い話が日本語をメインとするのかベトナム語をメインとするのか悩む所です。
愚息は100%日本語をと考えているようですが、秀さんとしてはどちらの言葉でも良いのではないかとイージーに考えておりますが、まずは日本の幼稚園に通わせて状況を見ながら判断すれば良いと思っております。

義娘の日本語も今ではずいぶんと上達して家の中での日常会話は日本語です。
しかし、意識していないと自然にベトナム語になるので孫の頭も混乱しているのではないかと・・・
爺が勝手に想像しているのですが、実際のところどうなんでしょうかねぇ?

しつけ的には100%日本流で他人様に迷惑をかけないような人間になるようにしていきたいと思っておりますが、まぁ、最終的には愚息夫婦が判断することですので爺があれこれ言う権利はないでわな。

へい、本日はこの辺で失礼いたしやす。




posted by 秀さん at 23:00| ハノイ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

ぴ〜ろり〜ぴ〜ろ〜り・・・必殺仕事人を購入しました編

30代の時に発症した胃痒いよ〜、ではなくて胃が痛む胃潰瘍ですが長年治まっていたのですが
今年に入って再発しまして日々胃酸分泌を抑えるH2ブロッカー薬を飲んでおります。
しかしですね、飲んで数時間は効果があるのですがまたシクシクと痛み出すのに閉口しています。

秀さんの場合、遺産はなくても胃酸は沢山という何とも情けない状況でありまして毎回毎回薬を飲むのも面倒で嫌になって来ました。

胃潰瘍の原因は、かなり昔はストレスや喫煙・飲酒が原因だみたいに言われておりましたが、ここ細菌ではヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)という最近が、いやあべこべですがな、その細菌が原因だと1982年にオーストラリアの2名の学者がぴろっと発見したのであります。
日本では50歳以上の年寄りは70%位の割合でピロリ菌保菌者で世代が若くなるほど保菌率は下がるそうです。

そこで秀さんの胃潰瘍の原因であるピロリ悪代官を退治してもらうべく必殺仕事人に依頼、じゃなく購入しました。
日本では医薬業界の癒着で同じ仕事をする必殺仕事人の報酬も格段に高く病院に行って検査後に依頼しなければなりません。面倒ですし費用も馬鹿になりません。

ベトナムでは一般の薬局に行けば即対応(販売)してくれます。
3種類の錠剤(2種は抗生物質でもう1つは胃酸ストッパーでh2ブロッカー薬より強力な胃酸抑制剤)を1日2回7日間服用するというのがピロリ菌除菌の標準みたいで日本でもベトナムでも薬の成分内容は同じです。

で、そのベトナムの必殺仕事人さんですが数も多く、請負料の安いやつ(500円)から高いやつ(1500円)まで様々おりまして、思い切ってその中でも一番高い1500円のやつを採用(購入)した次第です。

さぞやシュールで格好良い名前かと思いきや・・・・

あ〜た、それがですね・・・



ぴろキット(Pylo kit)ちゃんと言う何とも頼りなさそうな名前でしたわ。
大丈夫か?

よく調べるとメードイン・インドと書いてあります。


pylo kit.png


一応、成分表を調べ日本のそれと違いがないか確認しましたよ。
結果、全く問題ありませんでした。

本日から、仕事人さんには7日間かけてピロリ悪代官を成敗して頂くわけですが、そのごの経過もぴろりぴろりとお知らせしますね。

以上 本日のブログはこれにて終了っと!

posted by 秀さん at 02:27| ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

貧乏暇なしで孫の顔を見る時間がない編

今月はなぜか落ち着きがないというか少し仕事に追われてる感じがしております。


原因は・・・

年取って仕事の処理能力がガクンと落ちたことでしょうよ。
パソコンだって8ビットから今では64ビットになっていますもん。
RAMや各種記憶媒体だって数倍どころか数十倍、数百倍になっている時代ですもんね。

刻々と変化する現在のビジネスシーンは秀さんのような年寄りにとっては軽自動車のエンジンでF1のレースに参加するようなものですわ。すべての麺で好きなものは蕎麦、じゃないすべての面において格段に能力落ちたなぁ〜 と情けないほど痛感しております。

落ちないのはお腹のお脂肪さんグループとベトナム焼けした顔のシミですわ。

まぁ、時の流れに抗ってまで無理して生きようとは思いません。

ナスがまま、ならトマトはパパか? じゃない、時の流れのままに身を任せたテレサ・テンはタイで政治的な暗殺に遭いました、じゃない、


何だったけ?

もうどうでもいいですハンソン・・・って分からない方のほうが多いこの時代・・・

もう痴呆も仲間に加わって何がなんだか、ナンにカレーか、麻婆にも衣装みたいなもんです。へい


そう、孫のマー君とは朝出勤すると時には相手が寝ており会えず、帰宅しても遅いと既にご就寝されておりまして会えず、会える序列順位から言えば、ママ、パパ、そして猫のチー、そして秀さんという具合で元捨て猫のチーよりも低い身分ですわ。

そう言えば、今月の6月11日にマー君が5〜6歩ではありますが初歩きをしました。
這えば立て、立てば歩めの親ごころ とはよく言ったもんで爺の秀さんも嬉しさ一杯でごわす。

しかし、その後はあまり進捗はございませんでハイハイ主体に戻ってしまいました。

将来、孫連れてあちこち出かけれるようになれば・・・

不肖、秀さんも現役から引退かも? ですわ。


まぁ、それまでは、無い頭を絞りヨレヨレの老体に鞭打ってボチボチですが前に進んで行くことにしましょう。

それでは、賢者の皆さま、次回まで










posted by 秀さん at 01:56| ハノイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

秀さん大好きな吉田繁治さんの経済記事転載編

いつも読んでいる吉田繁治さんの経済記事の転載です。
具体的な統計数字でやさしく説明してくれるので有難いです。
秀さんの場合は株などは一切やりませんので関係がないのですが
アホのための一般教養講座として読んでいます。

では、天災?記事の開始です。


<771号:臨時号(2)
       :1.日銀がETFを買う手口 2.大地震の確率>
          2015年6月8日
 
【目次】

1. 臨時号(1)の、要約と付記による確認
2.官製相場に波乱を起こす2つの要因
3.日銀当座預金の機能と、当座預金の金額
4.銀行預金の機能
5.日銀当座預金の機能
6.日銀当座預金が減っていないから、
そのマネーが、金融機関によって使われてないとは言えない。
7.大地震の確率について
8.正しい確率の考え
9.地震保険料率から見た、被害の確率

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1. 臨時号(1)の、要約と付記による確認

▼日銀のETFの買いの手口

月間2500億円の買いは、1回が360億円で、月間平均7回です。
1回の360億円は、なぜか、固定されています。

前場の日経平均が0.3%(60円)程度下げると、13時15分に、360億
円の買いを入れます。この年間3兆円の買い枠は、わが国の株式相
場を底支えできるくらい大きなものです。

【2014年10月からGPIFの株買いが加わった】
国民年金と厚生年金の基金を運用しているGPIF(資金量137兆円)
も、2014年10月に、11%だった国内株への運用枠を、25%(34兆
円)に増やしています。

2014年の12月末には19.8%(27兆円)の構成比で保有しているので、
2015年中の買い枠の残りは、7兆円です。GPIFの7兆円の買いが、例
えば向こう1年間で実行されると毎月6000億円もの買いになって、
株価は高騰せざるを得ないでしょう。

(注)ただし、GPIFの保有株の価格の変動もあるので、買い枠も変
動します。

【ゆうちょ銀行とかんぽ生命も、株買いに参入する】
15年秋に民営化を控えているゆうちょ銀行(資金量208兆円:15年
3月)も、日銀に国債を売っている額(年間20兆円)から見て、国
内株10兆円と海外株10兆円を買い越す方針を決めるはずです。かん
ぽ銀行(資金量87兆円)も、ゆうちょ銀行と同じ方針でしょう。

【合計】
以上のように、2015年の国内株式市場には、
(1)日銀による年間3兆円のETF(上場投信)の買い、
(2)GPIFによる7兆円の株の購入(ETFが中心)、
(3)ゆうちょ銀行の10兆円、
(4)かんぽ生命保険の数兆円が注がれます。

枠は合計で二十数兆円ですが、1年間で使われるのは15兆円くらい
と見ています。月間平均で1.25兆円です。週間では3000億円です。

日本の株式の売買額は、現在、1日平均で2.8兆円くらいです。売り
が1.4兆円、買いが1.4兆円です。週間(5日間)で、平均3000億円
も買いを続ければ、「買い>売り」になって、上がるに決まってい
ます。

15兆円は、日本株が8000円台から倍の1万6000円に上がったときの
外人投資家の1年間買い越し額と同じです(2013年)。

▼ドル/円相場でも、官の資金によるドル買い

2015年5月15日前後は、1ドル119円くらいでした。これが5月末に向
かって123円、124円と上げています。今日(6月8日)は125円51銭
という円安です。

15年6月8日の午後3時での売買では、
・機関投資家とヘッジ・ファンドに多い「ドル買い/円売り」が54
%、
・個人のFXトレーダーに多い「円買い/ドル売り」が46%です。
「ドル買い/円売り」が8%も多いので、円は下がりドルは上がりま
す。
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=USDJPY=FX

GPIFと郵貯は、国内株と同じ額の米国株を買い、同時に、米国債を
買っています。これが、2014年11月以来の、官の資金の運用での
ポートフォリオ変更による円安(ドル高)の理由でもあるのです。

官のドル買いとともに、国債を日銀に売った民間金融機関(銀行と
生命保険)も、その現金で、ドル買い/円売りを行っています。米
国の10年債の金利が2.4%と高くなっているからです。FRBが、年内
に利上げするであろうという観測からです。

▼株価のリスク

官の買いで、日本株が上がりすぎる危険が出たときは、買いは控え
られます。しかし下がった時は、100%買いを入れます。

上がると売る逆張りが多い個人投資家の売りが、現在の1.5倍や2倍
になれば話は別ですが、個人の売り超の金額が増えないとすれば、
下がることはないでしょう。

【個人は一貫して、大きな売り超】
2015年1月から5月は、700万人の個人投資家の売り超(売り−買
い)は、累計で4兆1404億円です。

月間平均で8000億円、個人が売り越す中で、
・証券会社の自己売買での買い超が2兆2496億円、
・外国人投資家の買い超が2兆7408億円あって、
年初の1万7000円水準が2万円を超えています(日経平均)。

証券会社の自己売買での買い超の中身は、日銀が月間平均2500億円
で買いを入れている拠出型ETF(日経225やTOPIX)の、現物株の買
いです。

日銀のETFの買いは、株を上げることが目的です。
買い続けるだけで、現在のところ、売る気配はありません。

【予想価格の頂点】
株価が下がれば、日銀のETFのように、上げるための買いが入りま
す。
以上に示したように、年間で15兆円規模の、官の資金での買い超が
あれば、2か月単位で株価が下がることはない。

1か月下げても、また上がるでしょう。日経平均8000円の時期に比
べると、株価水準が2万円(予想PER16.5倍:15年6月:)であり、
時価総額も2.5倍なので、15兆円の買い超で2倍に上がることはない。

予想PERで20倍を超えると、高値警戒の売りが増えるため、頂点で
2万6000円と見ています。もちろんその価格になる前に、FRBの利上
げなどの不測の事態から、下がる時期もあるでしょう。(予想PER
=株価÷次期予想純益)

■2.官製相場に波乱を起こす2つの要因

官製相場の日本の株価の波乱は、2つの要因から起こります。

(1)FRBが、$4兆(480兆円)の、ドルを増刷した量的緩和からの
出口政策として利上げをし、日本株の買いの主体だったヘッジ・フ
ァンドが、日本株で利益確定をして、投資を引き揚げるとき。

ヘッジ・ファンドの株買いの資金は、親会社であるプライマリーバ
ンク間の、レバレッジがかかるレポ金融での借りから来ています。
つまり、ゼロ金利の短期資金を使ったキャリートレードです。

平均して、5倍のレバレッジがかかっているとすれば、短期0.5%の
利上げが、〔0.5%×5倍=2.5%〕に相当します。

利上げがあると、債券の価格は下がるので、ヘアカット率(欠け目
率)が上がり、追い証と同じ追加担保が必要になります。

こうなると、短期ゼロ金利を前提にしているヘッジ・ファンドは、
日本を含むグローバル投資の解消をします。シャドー・バンクの、
資金調達手段であるレポ金融は、わずかな利上げが、レポ金融を大
きく減らす性格を持っています。

ゼロ金利を前提にした、レバレッジがかかるレポ金融にとっては、
1%以内の金利の違いが、大きな違いになります。

これは、現在、FRBの利上げ観測が少しでも出ると、世界の株価が、
大きく動揺することでわかるでしょう。利上げとは言っても、0.
25%、0.5%、あるいは最大でも0.75%くらいです。しかし、0.01
%の金利にとっては、0.25%でも、従来の25倍の金利になります。

(2)株価の上がりすぎを警戒した、官の買いの停止。官の買いも
売りも、官僚が行っていることなので、政府の意思で横並びです。

2014年5月から約1年、株を買って、相場を上げてきた官の買いが停
止されれば、下げ相場での買いがなくなって、大きな下げを示しま
す。

大きく買ってきた保有株が下がって含み損が出ると、年金基金、ゆ
うちょも、年金基金やゆうちょを減らす責任問題が出て、株を買い
続けることはできなくなります。官僚は、責任問題の発生を、何よ
りも怖がる、心理的な性格をもっています。こうなると株価は、
PER15倍に向かって暴落です(30%程度)。

【政府の目的】
政府・日銀が、株価を上げるのに躍起になっている理由は、2つで
す。

(1)日本経済は政府の政策によって好況であり、成長に向かって
いると見せたい。
(2)官製相場で株価を上げることによって、企業の投資需要を増
やし、株主の資産を増やすことで資産効果の需要を生み出し、消費
者物価を2%上げたい。

■3.日銀当座預金の機能と、当座預金の金額

▼「日銀当座預金」についての見方

「営業毎旬報告(えいぎょうごとじゅんほうこく)」を見ると、日
銀が国債を買った分、当座預金が増えていて、その預金が使われて
いないように見えます。金融機関は、日銀に国債を売った代金を、
株や債券の購入、貸付金に回してはいないのでしょうか?」という
質問が、読者の方からありました。
https://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2015/ac150531.htm/

この問いにまともに答えるには、日銀の当座預金の機能ついて、本
格的なことを述べる必要があります。

日銀は、国債を288兆円も買っています(2015年6月2日)。当座預
金(金融機関の日銀への預金)には、213兆円が貯まっていて、預
金は使われていないように見えます。

(1)一方で、安倍首相は、「輪転機をじゃんじゃん回して、お金
を供給する」と言っています(国会答弁)。

(2)ところが、「日銀が国債を買った分、金融機関が、日銀にも
つ当座預金額が増えているだけである。金融緩和とは言いながら、
ゼロ金利という「流動性の罠(わな)」の日本では、何も、変わら
ない」という経済学者(池尾和人慶応大学教授がその代表)もいま
す。

(3)リフレ政策の実行のため、日銀の副総裁に就任している岩田
紀久男氏は、「日銀が国債を買って、ベース・マネーを70兆円/年
で増やすと、2年後には、マネー・ストックは最低で80兆円増える
から、2〜3%のインフレにもって行ける」と言っていました。
(注)ベース・マネー=紙幣(89兆円)+日銀当座預金(213兆
円)=302兆円(15年6月2日)

◎以上の3つは、いずれも、言っていることの一部は正しい。
しかし、それぞれの全部は、正しくない。

今後の経済を見るために、一番肝心なことなので、普通は馴染みが
ない「日銀の当座預金の機能」について述べます。これを理解して
おけば、上記3つに対し、正しく答えることができます。

(注)実は、書く過程で、私自身の書いたものにも、不注意で誤り
が含まれていることに気が付きした。

■4.銀行預金の機能

【(1)事例:「統合銀行」の機能】
わが国の全銀行を、1つの「統合銀行」とします。使った預金の送
金は、以下のように、統合銀行(全体)の預金を減らすことはあり
ません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・統合銀行に預金口座を持つAさんが、B証券を通じ、株を1億円買
ったとします。Aさんの口座から1億円がなくなります。
 ↓
・同じ統合銀行に口座を持つB証券には、1億円が入ります。

結果は、統合銀行内のAさんの預金1億円が、B証券がもつ統合銀行
の口座預金に移動しただけです。Aさんの口座からは1億円がなくな
りますが、B証券の口座に1億円が増えるからです。口座間移動があ
っただけで、統合銀行の預金は、同じです。

このように、お金は使われても消える(なくなる)ことはなく、商
取引と逆方向にめぐって行きます。所有者A→所有者B→所有者
C・・・と、所有が移転しているだけです。

所有者の単位で言えば、Aさんの預金は、使えばなくなります。し
かしマクロからの全体の視点で見ると、Aさんが使った分、Aさんに
商品を売った人(会社)の預金が増えるため、Aさんの預金が減っ
ても、預金全体は減りません。ミクロでの預金は減っても、その減
少は同じ金額の移動であるため、マクロでは減らないのです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■5.日銀当座預金の機能

日銀(中央銀行)は、銀行の銀行と言われます。

日銀に当座預金の口座をもつのは、
・国内の主な金融機関(銀行、信金、証券、保険、ゆうちょ銀行、
年金基金等)、
・海外の銀行や証券の支店、
・海外の中央銀行(FRBやECB)、
・そして日本政府です。

日銀の当座預金の口座は、準備預金と、金融機関の間の全部の決済
に使われます。銀行間のマネーの動きは、現金を受け渡すときを除
き、全部、日銀の当座預金を通ります。日銀当座預金のマネーの、
口座間の振替こそが、金融機関の間の、資金決済です。

【(1)準備預金の機能】
日銀当座預金の機能は、まず、準備預金です。

銀行から急な預金引き出しがあったとき、不足しないように、日銀
に積み立てておく預金がこれです。

準備率は、金融の超緩和の現在はとても低く、自行の預金額の0.1
%〜最大でも1.3%程度です。銀行の全体でも、5兆円くらいでしょ
う。これ以上の当座預金(208兆円)は、金融機関が国債を日銀に
売ったことによって増えた超過準備です。

【(2)金融機関の間の資金決済と送金に使うのが、日銀当座預金


A銀行に口座をもつaさんが、B銀行に口座をもつbさんに、100億円
を送金したとき、日銀では、どんな処理が行われているのか? 

日銀の当座預金の中で、A銀行からB銀行への口座間の振替が10億円
分、行われます。現金のように、A銀行から、直接、B銀行に送るの
ではない。日銀の当座預金内で振り替えるのが送金です。

aさんから10億円の送金依頼を受けたA銀行は、A銀行がもつ日銀当
座預金の10億円を、B銀行が日銀にもつ口座に、振り込みます。こ
の送金依頼を受けた日銀は、A銀行の当座預金からB銀行の当座預金
に10億円の振替処理をします。

A銀行の当座預金からは10億円がなくなります。しかし同じ日銀当
座預金であるB銀行の口座には、10億円が入金します。このため、
日銀当座預金の全体は、減りません。(注)A銀行の当座預金は10
億円減ります。

aさんが、100億円の株を買ったときもおなじです。A銀行の日銀当
座預金から、C証券の日銀当座預金に、100億円が振り替えられます。
送金は、日銀の当座預金内での口座振替なのです。このため日銀当
座預金の総額は、同じです。

日銀当座預金(マネー)は、そ所有者である銀行によって使われて
も、日銀内の当座預金の口座を移動するだけなので、日銀の当座預
金全体は減りません。

【ただし、銀行が紙幣で引き出した場合、当座預金が減る】
銀行が、その当座預金から10億円の1万円札を引き出したときは、
日銀当座預金は10億円減って、一方では、1万円札10万枚の発行が
増えます。

このとき、安倍首相が言うよう輪転機が回ります。しかし、大きな
金額の現金での取引はごくわずかであり、多くは預金マネー(数
字)の送金です。

銀行も、余分な1万円札は金利がゼロなので、日銀に預金して当座
預金にするか(金利0.1%)、日銀からの借り入れの返済に充てま
す(公定歩合0.3%)。

このとき1万円札は、発行元の日銀が回収したことになり、市中の
流通額が減少します。このため、1万札は一定額(89兆円:15年6月
2日)から増えることはありません。

(注)現金化が増えるのは、ユーロやスイスのように銀行が中央銀
行に預ける当座預金がマイナスという特殊な時期です。スイスは、
2015年4月に、10年もの国債の金利すら−0.055%になりました。

現在は3か月もの国債が−0.78%の金利です。ユーロやドルからの、
スイス・フラン買いが多いためです。最強の通貨は、金利をマイナ
スにしても買われ続けるスイス・フランでしょう。

年初の1フラン114円から現在は133円です。円が下げる中、19円
(17%)上がっています。個人が、長期的に投資するなら、スイ
ス・フランと見ています。しばらくすると、スイス・フランの価値
の裏付けがゴールドだったと明らかになるでしょう。金のように下
がっても持ち続ける長期投資です。FXの短期投資ではダメです。念
のために申し添えます。

【結論:
銀行が当座預金を使っても、日銀の当座預金全体は減らない】
以上のように、日銀の当座預金は、その預金を銀行が使っても、支
払先が同じ中央銀行に当座預金の口座をもつ銀行や金融機関である
限りは、減ることはありません。(注)お金を使うことは、預金マ
ネーを送金することです。

【日銀当座預金が減るのは、どんなときか】
日銀当座預金が減るのは、日銀が、保有していた国債を売って、日
銀当座預金の口座をもつ銀行(または金融機関)が、それを買った
ときです(売りオペと言う)。

このとき、日銀当座預金は、日銀が国債を売った分、減ります。こ
れは、日銀が、市場からマネーを吸収したことになります。これが、
金融引き締めです。

[増えるのは・・・]
日銀が、金融機関や証券会社から2兆円の国債を買って、日銀当座
預金に2兆円を振りこむことがマネーの「量的緩和」です。日銀当
座預金という現金の量が増えるからです。(注)預金も、預金マ
ネーです。

■6.日銀当座預金が減っていないから、
そのマネーが、金融機関によって使われてないとは言えない。

もうお分かりでしょう。

◎日銀の当座預金は、金融機関が、貸し付け、債券の購入、株の購
入として使っても、総額では減りません。

使われたときは、〔A銀行の当座預金→B銀行の当座預金→C銀行の
当座預金・・・〕と移動しているだけであり、日銀の当座預金内の、
預金振り替えだからです。

【銀行のB/S(貸借対照表)】
日銀当座預金を増やした銀行が、それを何に使っているか、それぞ
れの銀行のB/Sの資金運用表で見るしかありません。

銀行協会のサイトで調べると、銀行(116行:都銀:地銀:地銀2:
信託銀)の総貸出は454兆円でした(15年6月)。前年比で12兆円
(2.7%)増えています。

2%程度の増え方は、従来の傾向線上です。異次元緩和で狙われて
いた、貸し出しの増加という効果は、ほとんど生じていません。

一体何のための、異次元緩和だったのか、ということになります。
数年後には、政府と日銀の責任追及があるはずです。
http://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/abstract/stats/month1_01/yokashi02883.pdf

【政府の、追加緩和の方針変更が、株の直接買い】
◎量的緩和が、銀行の貸出の増加(目標は前年比8%くらいでし
た)に効果がないことが開始後1年半で分かった。

このため、政府と日銀は、国債を売って増えた公的金融機関の現金
で、直接に株を買って、違法性もある株価介入(株価操作)を行っ
ています。政府が行うと、政府機関である検察は、インサイダーや
株価操作も摘発することはない。検察も警察も公務員です。

最近の政府は、防衛での憲法を含み、法を無視するのが、普通にな
りましたね。

■7.大地震の確率について

2011年3月の、日本が終わるかとも思えた東日本大震災以降、震度
5以上の地震が二十数回起こっています。1年平均で5回から6回です。

震度5は、棚の本や食器が落ち、人が恐怖を感じる揺れです。震度
6.0で立っていることができなくなり、6.5になると自分の意思では
動けなくなります。当方、阪神淡路大震災(1995年1月17日:午前
5時46分)のとき、自宅で眠っていて、6.0を経験しました。20年前
です。

【2015年の5月末から】
・5月30日に、東京の南南東1000Kmの小笠原列島(東京都小笠原
村)の、海域の深いところでマグニチュード8.1という巨大地震が
ありました。
・その5日前の5月25日に、関東で震度5弱の地震でした。
・箱根山(大涌谷)では、水蒸気の噴出が続いています
・口永良部島(くちのえらぶじま)では、大噴火以来1週間たち、
噴火の勢いは強まっています。

【地震保険】
大地震の確率が上がっているため、地震保険料は、昨年の7月に続
いて、今年も19%上がります。木造の建物に1000万円をかけること
ができたとき、東京都の1年間の保険料は3万2600円です(値上がり
前:保険料0.3%)。政府の保障が関係するので、保険料は、全保
険会社一律ですが、火災保険と一緒にしかかけることができません。

保険料には3倍の地域差があります。保険金1000万円につき、もっ
とも高いのが東京であり、安いのは、岡山、広島、滋賀などの1万
600円です。
https://www.mof.go.jp/financial_system/earthquake_insurance/jisin.htm

政府の公式見解では、「30年以内に、南海トラフで、マグニチュー
ド8〜9の大地震が1回以上起こる確率は70%」とされています。

南海トラフは、伊豆半島の沖から四国の海域に伸びる、海溝です。
海溝沿いの静岡県、愛知県、三重県、和歌山県、徳島県、高知県に、
宮崎県には、震度7以上の揺れが想定されています。

地震の確率は、記録がある過去に起こった地震を並べて、100年に
*回、50年に*回、30年に*回としただけのものです。過去の、大
地震の発生回数から、「30年以内に70%」とされています。

過去、この地域で雨の日は3日に1回の頻度だった。だから、今後も、
雨の日は3日に1回とするのと同じです。地震の原因と結果の関係が
まだわかっていないので、確率でしか言えない。

打率3割3分だから、3回に一回ヒットというのも同じです。
株価の、ボラティリティや確率とも、全く同じです。

総務大臣を務めた竹中平蔵氏が、「30年に70%は、1年なら〔70%
÷30年=2.3%〕だ。1年に2.3%なら、1ヵ月では0.19%に過ぎず、
原発が危険に晒される確率は、とても低い」とブログで述べ、「あ
なたは確率論の初歩も知らない」と非難されたことがあります。

普通、竹中氏のように考えやすい。どこに誤りがあるのか?

■8.正しい確率の考え

「南海トラフを震源とする、M8以上の大地震が、30年内に1回以上
起こる確率は70%」ということは、検証のしようがないので、正し
いとします。

同時に、30年間、1年間に地震が起こる確率を一定と仮定し、それ
をP(未知数)とします。毎年、〔P×100%〕の発生確率というこ
とです。

1年に一回も大地震が起こらない確率は、(1-P)です。
翌年も起こらない確率は(1-P)です。
3年目も(1-P)ですね。

(a)このようにして、30年間、一度も大地震が起こらない確率は、
〔(1-P)の30乗〕と計算できます。

(b)30年以内に70%の確率で大地震がおこることは、それが起こ
らない確率が30%ということです。

(a)と(b)から、以下の方程式を作ることができます。

・(1-P)の30乗=0.3
 これを変形すると、
・1-P=0.3の30乗根

30乗根とは、30回かけて0.3になる数値です。
関数電卓で求めると、0.961です。

1-P=0.961
P=1-0.961=0.039、です。

つまり、1年に一回以上、南海トラフで大地震が起こる確率は3.9%
とかなり高い。ほぼ4%ですので単純化して4%とします。
竹中平蔵氏が言う2.3%の1.7倍高い。

これが、30年以内に70%の確率の大地震を、1年に換算したときの
正しい確率です。今年も4%、来年も4%、3年後も4%、大地震が起
こった後の年も4%の確率という意味です。

【交通事故の確率】
年間の交通事故では、118万人が被害を受けます。死者数は4411人
(0.4%)です。人口の1億2600万人で割ると「1年内に交通事故に
あう確率は0.9%」です。

一生を80年として、交通事故にあう確率は何%か? 
大地震と同じ考え方です。

1年内に、交通事故に遭わない確率は(1-0.009=0.991=99.1%)
です。0.991の80乗は0.485で、48.5%です。1年で0.9%であっても、
80年間にあう確率を計算すれば、2名に1名です。

ところが南海トラフの大地震の確率は、1年間で交通事故にあう確
率の「4%÷0.9%=4.4倍」も高い。

【向こう80年では・・・】
交通事故と同じように、向こう80年間、南海トラフの大地震が起こ
らない確率を計算してみます。

・1-0.04=0.94
・0.96の80乗=0.038です。つまり3.8%です。

南海トラフの大地震に、一生で遭わない確率は3.8%であり、遭う
確率は96.2%である。

一生という時間では、その時、どこに住んでいるかは別にして、南
海トラフの大地震に遭うということです。向こう80年では100%と
見ておいてもいい。

つまり「一生に一度は必ず、南海トラフの大地震に遭遇」します。
1年には4%の確率です。

■9.地震保険料率から見た、被害の確率

東京では、1000万円の地震保険(政府保険です)の保険料は、3万
2600円です。保険料のうち30%を手数料と仮定します。リスクに対
する正味の保険料は、2万2820円(保険金の0.23%)です。

地震保険料で想定されている、1軒の住宅の、大地震での全損確率
はどれくらいか?

同じ東京、静岡、和歌山に住んでいても、家屋が全損して、命まで
を失う被害を受ける地域と、そうでない地域にわかれます。事前に
はわからないので、被災地域内での、被害確率になるでしょう。

地震保険でかけることのできる保険金は、火災保険の30〜50%です。

住宅の、建物部分の再取得価格に相当する火災保険の額を2000万円
と仮定します。この場合地震保険の最大額は、1000万円です。
この正味保険料が、0.23%の2万2820円です。

1年間に、その家屋が全損する被害が起こる確率は0.23%とされて
います。他方、前項6で計算した南海トラフの大地震の確率は、1年
に4%でした。以上は何を意味するか?

例えば、地震の保険料が最も高いグループの東京に住んでいるとき、
起こった南海トラフの大地震で、自宅が全損する確率が計算できま
す。それが、正味の保険料である0.23%です。

南海トラフの大地震は1年4%の確率で起こる。南海トラフの大地震
が起こったとき、あなたが、被災地の全損する可能性が高い住宅に
住んでいる確率は、以下のように計算できます。

〔0.23%÷4%=5.75%〕。つまり、5.75%です。

以上から、以下が言えます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・一生を80年としたとき、南海トラフ大地震に遭う確率は96.2%で
ある。向こう1年間では4%である。
・大地震が起こったとき、自分が、全損する住宅に住んでいる確率
は5.75%(17分の1)である。

(注)南海トラフとしては静岡県、愛知県、三重県、和歌山県、大
阪府、徳島県、愛媛県、高知県、宮崎県でほぼ同じ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上が、大地震の確率についての、結論です。

南海トラフの大地震は1年に4%と、交通事故に遭う確率の4倍高い。
1生のうちには、96.2%遭遇する。

しかし、大地震のとき全損する住宅に住んでいる確率は17分1と計
算でき、気分が少し明るくなりました。

保険料やリスクの計算をする専門家をアクチュアリーと言いますが、
日本には1257名という(日本アクチュアリー協会)。この面での先
進国の米国では1万7300名(日本の5倍)という。

アーネスト&ヤングのアクチュアリーと会ったことがあります。デ
リバティブの基礎計算に従事していました。デリバティブ(先物)
のオプション料は、まさに、価格変動の、確率的なリスクです。

【後記】
この臨時号では、
(1)官が上げる株式相場の前号の要約・確認と、補足事項、
(2)大地震の確率の具体的な考え示しました。

われわれの未来に強くかかわることです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by 秀さん at 05:05| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

Thu Duc にも慣れてきた編

昔はすごい田舎と思っていたThu Duc区ですが住んでみたら結構街は開けておりましてその割にはアパートの周りは静かで非常に快適な居住環境に満足しております。
近い将来、徒歩圏内に地下鉄の駅もできるそうです。

しかし今の道路交通インフラレベルでで地下鉄だけ開通してもどうでしょうかねぇ?
大きなバイク用の駐輪場がある訳でもなく、駅までバイクで行くなら面倒だからそのままでバイク転がそうか・・・とベトナム人は思うのではないかな?

仮に地下鉄に乗っても今度は駅降りたら移動の足はどうするの・・・セオム? 

交通網が整備されてからの地下鉄なら理解できるのですが、ただ単に地下鉄だけ作っても次に移動する手段が整備されていないので宝の持ち腐れになるような気がしてならない秀さんでごわす。

話が脱線してしまいやした。
住居にもどして・・・

以前のフーニョン区の借家はすぐ裏が陸軍の基地がありまして朝の5時過ぎに起床の音楽がかかったり近所の痴話喧嘩もつれの大声・罵声や朝からカラオケ音量ガンガンが時々ありましたが今の場所はそういったこともなく住人もどちらかと言うとベトナム人としては礼儀正しい方が多いようです。

ベトナム生活十数年の間に過去数回引っ越ししましたが今の住居が中心地からの離れていることを除けば一番快適かも知れません。
フーニョン区の前はレーバンシー通りに近い場所に家賃月額800ドルで平屋の一軒家を借りていました。ゆったりとした家の作りで結構気に入っていたのですがある時期から雨漏りがするようになり、フランスに住む大家が帰国した折に交渉したのですが一向に改善されないので諦めてフーニョン区に引っ越しをした次第ですわ。

今の秀さんはどこに住んでもあまり気にしない性格になりました。
もう歳も歳ですのであとどのくらいこの世に住まわさせて頂けるのかは分かりませんが
いずれそう遠くない時期にこの世からあの世へと人生で一番大きな引越が待っております。
その引越での問題は、なにも荷物を持って行けないということですわ。
思い出以外はすべてこの世に置いていかなければならないという何とも冷酷な引っ越しでごわす。

日本人ですので中国人やベトナム人のようにあの世でも苦労しないようにと・・・ニセのお札を燃やしたりはしません。すべてリセットでごわす。
再インストールしたらバリバリの高性能PCから8ビットCPUにテープレコーダー使用のPCになったりして・・・

まぁ、経験のないあの世のことを考えても仕方がありません。
いずれは、秀さんも実家のある福岡県の菩提寺の境内にある先祖のお墓に入ることになるでしょうが
それまでは金は無くともこのベトナムで、今あるこの世の生活を出来るだけ楽しむようにしましょう。

それでは皆さま、良い週末を!










posted by 秀さん at 23:27| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

電気オーブンを買ってグラタンを編

住んでいるアパートからそれ程遠くない場所にMETROスーパーがありましてね。
時々義娘のVちゃんと買い物に出かけます。

愚息は100%行きませんが・・・こやつめ!

先日も孫のマー君もベビーカーに乗せ3人でお買い物でしたわ。
METRO(ベトナム人はメチョーと発音しますが)店内は広くドカンドカンと大量の商品が置いてあります。
店内を回りながら目的の商品を探すVちゃん、その大半が食材と孫関係のものですがね。
秀さんがベビーカーを押しながら店内を歩いていると赤ちゃん好きなベトナム人の店員さんが孫のマー君をのぞき込む。
それに応えるかのようにマー君はニコニコと愛嬌を振りまくり・・・秀さんも男の端くれですので横目で女性店員さんを眺める・・・

よ〜く観察しているとマー君もやっぱ男の子でごわす。
男にはあまり反応を示さず、満面の笑顔を返すのは決まって若い女性ばかり

Vちゃんいわく、あんたスケベね、だめよ! と・・・なぜか?秀さんの顔も見ながら言う。

秀さんが思うに、1歳の赤ちゃんに女性と男性の区別ができるものなのかと・・・
良くは分かりませんがマー君も小さいながらも一物をぶら下げているので赤ちゃんとはいえ男性でごわす。
野郎に愛嬌は振りまかないが麗しき女性にはニコニコ顔は当たり前でごわす。
男性は女性を、女性は男性を強く意識するのは生物学的にも正しいのではないかとアホの秀さんがVちゃんに話す・・・でも、お父さん スケベ目線はだめですと! きっちり言われてしまいやした。ありゃ・・・

秀さんの買い物はほとんどなかったのですがチーズが切れていたのでチーズ売り場であれこれ物色していたら
モツァレラチーズが目に入り購入することに。モツァレラチーズからマカロニクラタンを想像してしまった秀さん。Vちゃんにグラタンって知っていると聞くと、知りません と返事が・・・

おっしゃ、今日はマカロニグラタンをVちゃんのために作って進ぜようと言ってしまいましてね。
よ〜く考えたら家にはオーブンがないことが判明
日本のようにオーブン電子レンジではなく普通のチン目的の電子レンジとトースターしかないので
言った手前、思い切って、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、乾坤一擲の大盤振る舞い、一世一代の大散散財・・・以下アホ特有の形容が続きますが・・・

電気オーブンを購入することに。値段は何と! 130万円ではなく130万ドンでしたわ。
賢者の皆様には130万ドンなんて大した金額でもないでしょうが、秀さん家では3時間程度の臨時家族会議を開催するほどの大きな買い物ですわ。

勇気を出して財布からお金を出して買ったそのオープン

メーカー名はなぜかカンガルー・・・

だ、だいじょうぶか? と少し心配しながらも親子3人でピョンピョンと跳ねながら家路につきましたわ。 え〜 嘘です。車に乗って帰りました。へい

家に帰ってマカロニをゆでグラタンの仕込み、オーブン温度を230℃に設定して美味しそうな焦げ目ができるまでマヌケ顔でほけ〜と待っておりやした。

さて、いよいよ出来上がりでごわす。

ささ、Vちゃんお食べと・・・

一言、これ美味しいわ お父さん・・・と

この言葉に大粒の涙は流してはおりませんが笑顔の秀さんでごわす。
それを見ていた愚息が一口味見、まずいと必ず文句をいう愚息が無言・・・
秀さんグラタンは大成功

そのあと調子こいてピザトーストなんぞも焼きやきして、アホの秀さん オーブン買ったでぃ といういかにも小市民的ブログ話は終了っと!

しかし、最近は孫のマー君とVちゃんの話ばかり・・・・
少しは建設的で内容のなるブログ書かんかい! とご批判には馬耳東風を決め込む秀さんでごわす

こんな他人様にはどうでも良いような日々の事柄にささやかな幸せを感じております

蟻が10匹 ということで本日のバカ話は終了です。

では、またね!






posted by 秀さん at 03:36| ハノイ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

久しぶりに家族で外食編

土日と日本からのお客さんのお相手をしておりました。
日曜日の夕方に終わり帰宅するが お父さん、ゴメン、買い物してないので今日はご飯ないで〜す と義娘のVちゃんに言われましてね。
そんじゃ久しぶりに外で食べようかということになりまして、マンション近くの日本食レストランへと親子2台でバイクを走らせ行ってまいりやした。
会社ではヨボヨボの爺扱いされておりやしてバイクに乗ろうとすると爺危ない! と反対されるので秀さん、バイクに乗るのは数ヶ月ぶりのことでごわす。昔は毎日乗っていたのですが仕事の関係もあり飲酒の機会が多いので事故のことを考えてだんだん乗らなくなりました。

そうなった原因・・・
泥酔して大怪我をしたことは下記の過去ログを御覧くださいな。
http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/66937225.html
http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/67447728.html

マンションの購入祝にVちゃんの親父さんからプレゼントされた息子の150CCの大型?バイクの後から愚息の古いお下がりYAMAHAのヌーボバイクに乗って秀さんがぼてぼてと後をついて行き目的の 日本食レストラン 味道 に到着。って言ってもわずか5分ですがね。
この日本食レストランは2回め、Vちゃんから お父さん、近くに新しい日本のお店出来たです と言われオープン後1周間くらいの時に行ったのが最初です。

その時はお客さんも少なくガラガラでこの店大丈夫か?と心配していたのですが・・・

今回は大勢のお客さんで一杯でしたわ。日本人とベトナム人のご夫婦で切り盛りしているようで店内は広く日本風の作りで味も良し価格もすこぶるリーズナブルで合格点です。

3名プラス半名(マー君)でお寿司&しゃぶしゃぶ鍋などお腹いっぱい食べて67万ドンでしたわ。
ホーチミン市のはずれのThu Duc区に日本食レストランができるなんて昔なら考えても見なかったことが今は起きる。ベトナムに関わってかれこれ15年、この国の変遷を肌身で実感しております。

今年から外資100%で飲食業ができるようになりましたのでますます日本から飲食業の進出が加速するでしょうねぇ。

秀さんが絶対にイケると思うと前々から言っている ローカル相手の軽食うどんチェーン店の展開ですが
今は恵比寿さんはじめ丸亀製麺さんも大流行でうどんがベトナム人に受けることは実証されています。
ローカルのフォーやフーティウのように3〜4万ドンくらいで食べられるうどん店があれば多くのベトナム人が利用すると確信しておりますぞぃ。

秀さん、元々は日本でフランチャイズ事業経営をやっておりましたので多店舗展開のノウハウはあります。
誰か! ポーンと1億円くらい投資しませんか?
ベトナム人流に8千万円くらいは秀さんの懐に入れて・・・・事業を立ち上に協力しますぞぃ!

うん? そりゃベトナム人より悪辣だ って?

へい、スマソ そんなことが出来ないのが善良な日本人でごわす。

人様のお金を当てにすることなくこれからも地道にぼちぼちとやって行くしか今の貧乏生活から脱却する方法はないようです。

やはり日本人は真面目が一番 

ということで本日の脱線ブログは終了っと

明日から6月、そして月曜日 気を抜かない程度に適当にがんばりまひょ!

ではまた次回まで





















posted by 秀さん at 04:48| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

笑えないけど笑った2編



osply-thumb-520xauto-1132.jpg




posted by 秀さん at 00:17| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

福岡県人会に九州健児会と会食続き編

昨日は九州健児会で金曜日は福岡県人会と今週は定例会が続いております。
長い間には様々な方々が参加・帰国・新赴任と入れ替わりながらもどちらの会も長く続いております。
取りまとめる幹事の方に感謝ですわ。

もう今では秀さんも古参組に入ってしまいまして在越の日本人の平均年齢もひと昔と比べると5歳以上は若返っているのではないかと思います。ほんと! 若い年代の人が増えました。

年齢とともに酒量は減りましたが酒癖の悪さ、話の面白なさは増加しております。
やめときゃいいのに昭和の時代の話を切り出したところでもう平成生まれの若い方にとっては俺らが生まれる前の話なんぞするなや・・・爺さんよ ってなことを内心では思っていることでしょうねぇ。
まぁ、秀さんの若い時代も年寄りの昔の時代懐かしみ話に辟易していたのでよ〜く分かりますわ。

いつのの時代でも年寄りは過去を懐かしみ若者は未来を志向するもの。

本日、愚息と久しぶりに話をしたのですが、もう俺も仕事においても能力的・体力的にそろそろガタが来ており昔のようにはいかんわ、もう今の時代にはついていけんかも? と少し弱音を吐いたのですが・・・

はぁ〜? 

おやじのその性格でそんなことを言い出すとは・・・

ふ〜ん てな感じで軽く無視されてしまいましたわ。くそ!


誰しも歳を重ねて気力体力ともだんだんと弱っていくのですが・・・
秀さんもそうでしたが自分の親は一生元気だと思っていた時期がありました。
しかしやはり時期が来れば誰も皆お迎えが否応なしにやって来るのでありまして、いや、俺んちには来なくていいからと・・・新聞の勧誘を追い返すようなわけにもいかないのがこの世の定めでごわす。

本日、会社の蛍光灯が切れたので脚立を引っ張りだして取り替えようと思っていたら・・・
女性社員曰く、社長もう爺さんなので危ない危ない 若い男性社員に任せなさい・・・とボケ老人扱いされましたわ。

あ〜 悲しかばい! 蛍光灯も変えられんのかい! 

そうか、いつ切れるか分からない爺の蛍光灯よりは いつまでも長持ち省電力の若者のLEDの時代ですわな。

時代とともに何事も変化して行きます。

いつの時代になっても変わらない普遍的な何かをつかむことが出来たら悟りが開けるのでしょうねぇ。

それには程遠い秀さん、これからも凡夫は凡夫なりに悩みながらも生きていくことにしましょう

へい












posted by 秀さん at 00:12| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

猫のチーとお掃除編

お金もないのでどこへも出かけず家で猫のチーとお留守番の秀さんでごわす。
午前中は仕事のメールの返信などをしていたのですが午後から全くすることがない。

ゴロゴロしていても退屈なので家の掃除を始めた秀爺さん。
普段出来ないソファの下などの掃除と思い。えっちらこっちらとソファを動かしカーペットを
引っ張り出し掃除機をかけましたわ。
ソファにもカーペットにもチーの抜け毛がたくさんついておりまして暇に任せて猫の抜け毛取り・・・

おいおい、こんな事でいいのか〜ァ! と自問する

家族のいない爺さんなんて日本でもすることがなく猫の抜け毛取りの代わりに庭いじりとかしているのでしょうかねぇ。
まったくもって絵にならないというか、やっていることがそのまんま爺臭い
まぁ、爺ですので爺臭くても当然なのですがね 

しかし爺臭いとは言っても若者臭いとはいいませんね
これって差別かよ! と意味のないことを考えてしまいますわ。

結局午後からは家の中を掃除しまくりで一日が終了

夜は冷蔵庫の中の余った材料で焼きそばを作って、一人寂しく食べる

伴侶や家族のいない一人暮らしの爺ってよくよく考えたら寂しい
話し相手が猫ですもん、にゃーと言われても猫語は分からんって!

一人暮らしから家族暮らしになって二ヶ月半、ここまで軟弱になったのかと嘆いております。

まぁ、孫のマー君に再会するまで一人で頑張りますわ へい

また明日から一週間が始まります

暑い日々が続きますが暑さバテせないように適当に頑張りまひょ



では、本日はこのへんで


posted by 秀さん at 23:55| ハノイ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

孫もいなけりゃ息子もいない家編

家に秀さん以外は誰もおりゃしません。
はぁ〜、殺風景なもんじゃ焼きでごわす。

息子は学生時代の友人の結婚式出席のため芸州広島に旅立ち
孫とVちゃんは息子が日本に帰っている間に田舎に里帰りということでごわす。

おっと! 一人じゃない、一匹いましたわ。
元捨て猫のチーさんが朝から秀さんに餌をねだりにみゃ〜と擦り寄って来ております。
孫が生まれる前まではこのチー様もVちゃんから生エビなどの高給食材を日々頂いていた高貴な身分だったのですが・・・
孫の誕生を期に身分はいきなり降格となりまして終いには兄妹のところに里子に出される始末。
今年3月に兄妹から諸事情により変猫されまして今現在は
旗本の次男三男のように肩身の狭い部屋住みの身分に落ちてしまいやした。
一軒家ではなく高層階のアパート住まいなので好き勝手に外に出るわけにも行かず
家の中でさみしく一人、いや、ひと猫暮らしです。少し可愛そう・・・。

本日は一人留守番の秀爺さんが久しぶりにチー様のお相手いたそうぞ!

と家の中で猫と戯れる年寄りに未来はあるか・・・

そりゃないわな!

ということでまた次回まで

御免くさい。






posted by 秀さん at 13:53| ハノイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

なるほどと思う面もある経済記事転載編

ひさびさの転載記事でごわす。
経済は様々な角度からの検証が必要ですが、最適解は結果でしか分からないのが実際
果たしてこれが科学(=学問)と言えるかどうか・・・最近では疑問に思っているアホの秀さんですわ。

そのまんま転載です。

家計が債務を増やさないことには、消費が活気づかないのが米国だ。
それが、最近になってようやく家計債務の伸びがプラスに転じた

◆借金が増えないと景気回復しない 日本ではいくらカネを刷っても… 5月1日 田村秀男

連休だというのに、カネがないのが悔しい。だから言うんじゃないが、経済は借金で持つんだよ。

 借金を、少し上品に言えば「債務」と呼び、「金融」とは債務のやりとりで、その場を金融市場と言う。市場を構成するのは、中央銀行が発行する無期限無返済無保証の永久債務証書(つまりお札)、政府の期限付き債務証券(国債)、企業による無期限債務証券(株式)、期限付き債務証券(社債)。さらに債務のやりとりに伴う損失のリスクをカバーする保険、デリバティブ(金融派生商品)もある。

 アングロサクソン(米国と英国)は基軸通貨ドル建て中心の債務市場を支配してきた。米国は戦後、世界を圧倒してきた産業競争力が低下し、日本などに圧倒されるようになると、1971年8月15日にドルと金(きん)のリンクを断ち切り、ドルを無制限に発行できる仕組みに変えた。

 それまでも、すべての金融商品はドルに交換できたのだが、ドルは金の裏付けが必要だった。従って、当局は金融商品が増殖しないよう、規制をかけていた。ドルが金の束縛から開放されることは、すなわち金融市場の膨張を意味した。ニューヨーク・ウォール街とロンドン・シティ主導のグローバル金融資本主義モデルはこうして生まれた。

 他方で、鉄鋼、家電、自動車など産業競争力は日本などに押されっぱなしで、雇用や賃金水準の低下が進む。そこで、ワシントンは80年代から90年代にかけて、盛んに日本叩きを行ったが成果は出ない。90年代半ばの情報技術(IT)革命は産業全体の雇用・賃金の底上げには結びつかない。

そんな中、2001年9月11日の同時中枢テロが起きた。家計消費が7割を占める米国経済を何とか支えてきた金融市場の中心がテロ攻撃に遭い、大きく揺れた。そこで当時のブッシュ政権が目をつけたのが住宅市場である。

 金融のからくりを使って家計による借金消費を容易にさせる。そのための規制緩和はクリントン前民主党政権当時、ウォール街出身のルービン財務長官が実行済みだ。低所得者向けの「サブプライムローン」の証券化商品も登場して、住宅市場に巨額のカネが投入されるので、住宅相場が上がる。銀行は値上がった分を前貸ししてくれるので、消費者は消費に耽(ふけ)る。

 この仕掛けは、住宅相場が下がり出すと破綻した。サブプライム危機、リーマン・ショックと続く。大恐慌になるのを防ぐ手段はただ一つ、連邦準備制度理事会(FRB)がカネ(永久無返済債務証書)を刷って金融市場に流し込んで、株価を引き上げてきたが、景気回復力は鈍かった。何よりも家計が債務を増やさないことには、消費が活気づかないのが米国だ。それが、最近になってようやく家計債務の伸びがプラスに転じた(グラフ参照)。

 わが日本では、日銀がいくらカネを刷っても、銀行は融資を増やさない。景気がよくならないはずだ。 (産経新聞特別記者・田村秀男)



株式日記と経済展望 管理者のコメント

昨日は株価が538円の暴落となりましたが、欧米の株価急落や日本の金融緩和の先送りなども影響したようだ。なによりも消費が前年度の3月から10%も消費が落ち込んでいる。去年の3月は消費税の先食いなどがありましたが、4月はどうだろうか?

消費の落ち込みは収入が増えないのに消費税を増税したからであり、円安株高で潤ったのは輸出大企業であり、中小零細企業は金融緩和の恩恵が無い。それでも新卒の求人やアルバイトなどの時間給などが上がっている。株価も二万円がらみで金融緩和の効果は出ているのですが、庶民は株を買っていない。

銀行は優良な貸出先を探しているが、企業も内部留保を貯めこむばかりで投資をしない。カネ余りなのに金融緩和しても効果が出ないのは、将来に対する展望が見えないからだ。大企業でもリストラが当たり前になり終身雇用や年功序列制度も崩れてサラリーマンは気楽な商売ではなくなった。

公務員だけが終身雇用や年功序列で民間給与平均よりも5割も高くなり官民格差が広がっている。政治家たちは財務省の官僚に頭が上がらず、官僚たちは自分たちの給料を確保するための増税に政治家たちは反対できない。安倍総理は総選挙に打って出てようやく増税を先送りにしましたがそれが限界だろう。

バブルの崩壊は中産階級の崩壊につながり、豊かな家庭は資産運用でますます豊かになり、子供の教育にも熱心であり、公務員の息子は公務員と言った身分の固定化が進み、貧しい家庭は一度落ち込むとなかなかそこから脱出が難しくなっている。教育費は大学まで出すには3000万円もかかるし、大学を出ても良いところには就職が出来なくなっている。

サラリーマンにとっても、30年ローンを組んでマンションを買っても定年まで勤められる人は少数になり、リストラに合えばローン返済は破綻する。住宅ローンは住宅が上がり続ける事が前提でしたが、バブルの崩壊で住宅は暴落した。郊外に行けば買い手のつかない空き家がゴロゴロある状態だ。

このような状況では長期のローンを借りてマンションも買う訳には行かず、マイカーも都会のサラリーマンには無用の長物だ。このように大型の商品をローンで買わなくなってしまっては、金融緩和も効果がなかなか出てこない。このように企業も設備投資も行わず、庶民も高額なローンはしなくなった。

ならば金融緩和で株やマンションが値上がりするように誘導はしているが、効果は限定的であり良い方法が見つからない。豊かな資産家たちはドル預金でいっきに40%もの為替差益を得ましたが、1ドル=75円が今では120円に値上がりした。アメリカの住宅を買った人も同様に大儲けした。

私も、日米の金融政策をもっと勉強しておけば、日本株よりも米国株を買っておけばバブル崩壊のダメージをカバーできただろう。しかし米国株も911テロやリーマンショックなどでは市場閉鎖になるほどの大暴落があったからいい事ばかりではなかったが、大暴落したところを買っておけば短期に大儲けが出来ただろう。
posted by 秀さん at 06:15| ハノイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

我と来て 遊べや親の ない雀編

タイトルは有名な小林一茶の句ですが、切れ字なところが少し違和感を覚える方もおられるでしょうねぇ。
幼い頃に母を亡くした一茶ならではの句ですね。
哀愁と優しさが漂っている有名な句です。
なんでこんな句を載せたかというと、孫のマー君が原因ですがな。ホイ

母親が食事の用意などをしている時など秀さんの部屋に連れて来て一緒に遊ぶのですが、
直ぐに母親を探す素振りに
ふと、浮かんだのが

我と来て 遊べや孫よ 母ありとも ・・・と

1歳の赤ちゃんですので、対象者愛嬌度と言うか、本能的他人依存度は母親75%、父親20%、爺5%と言ったところでしょうか・・・それが、ちと寂しい秀さんでごわす。

日々観察していると、やっぱ何があっても母親が一番だわ と感じます。
だってお腹を痛めて産んだ子ですもんね、そりゃ爺孫の関係とは格段に違う目に見えないつながりがあるのでしょうよ、きっと!

もう最近は、1日1回は孫の笑顔を見ないと落ち着かない孫バカあほ爺の秀さんですわ。
自分でもこの変わり様に呆れ返っておりますぞぃ。

まぁ、育児に責任があるのは親であり爺の場合は自分の空いた時間に可愛がるだけですので
孫の方も、こやつに頼ってもしかたがないと分かっているのでしょうかねぇ

こんな甘ちゃんの秀さんの姿を亡き妻が見たら・・・絶句するかもですわ。
出来ることなら妻にも見せてあげたい と思うだけで今は叶わぬ夢ですわ

時々は孫に、これがあんたのお祖母ちゃんと言って仏壇そばの写真を見せています
考えてみれば溺愛していたたった一人の息子の結婚も知らず、嫁も知らず、孫が生まれたことも知らない
逆に息子とは十数年来疎遠だった親父子が今はベトナムでで同居して孫を可愛がっているなんて・・・

人生とは不思議というか、分からないものですね

そう、いつ何がどうなるか分からないから良いのかも知れませんねぇ

人生は刻々と変化して一刻もとどまることがない

今は苦境にあってもいつかは希望の光が見えて来ることもあるでしょう

今は喜びの絶頂にあってもこの先どうなるかは分からない

栄枯盛衰 人生流転なり

流れて行き着く先は黄泉の国

もう少しこのささやかな幸せが続けられれば・・・と孫を見て思う

とアホの秀爺がほざいております

少し大人になった孫の写真を久しぶりに掲載して

本日の孫バカブログは終了でごわす スマソ!



IMG_0375.JPG





























posted by 秀さん at 03:37| ハノイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム日常生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村