2009年01月16日

911の不可思議編

全く秀さんのブログには似合わない・・・・番外編でごわす。

しかし、賢者の皆さん自身で検証してみる価値はあると思う。

信じるか信じないかはあなた次第・・・

911の真実(日本語吹き替え版)

http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&hl=en

しかし、秀さんはこの映像が発していることは真実だと信じる。

アメリカは戦争をやる名目を自ら作る。過去もそうだったように・・・

今、パレスチナで起きていることも・・・その流れの一環であると思う。

この問題は根が深く 過去の様々な事件と繋がっている。

日本は決して戦争に加担してはならない。







posted by 秀さん at 03:39| ハノイ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

お知恵貸して下さい編

秀さんの知り合いのベトナム人実業家で、ホーチミン市で目の不自由な人の為に私財を投げ打って尽くしている立派な人がいます。
その人は自分も癌であと数年の命ということなので、200人にも上るそれらの人達の後のことが心配だと切実に話しておりました。

ホーチミン市でもグエンディンチュウという所に一応目の不自由な方の為の自立支援機関があるのだそうですが、そこにも入れない人達が大勢いて、その方は各地方で家族もいない目の不自由な人達を受け入れ長年お世話をしてきたベトナムではまれに見る心の篤い方です。

その方は秀さんに、寄付と言ったお金の援助だでなくても良いのでその人達が自立出来るように何か良い方法は無いでしょうか?と真剣に相談をするが・・・ベトナムに在住の秀さんにはそのようなルートも無いので思い浮かばないので少額の寄付はしましたが、
誰か日本にお住まいの方でその人を援助をしてあげることの出来るルートやボランティアグループを知っている人は居ませんでしょうか?

もし何らかの情報があれば秀さんに教えて下さい。
日本は体の不自由な人達も自立出来る様々な制度や施設があるが、この貧乏国のベトナムではそこまで手が回らないのでそりゃ悲惨な生活で心が痛みます。

あまりこういう手の話は秀さんのブログの志向として書かないつもりでしたが、その方の真摯に目の不自由な人達を思う気持ちに心打たれ少しでもお役に立てればと思いブログに書きました。

どうか、賢者の皆様お知恵をお貸し下さい。

秀さんメールアドレス:hidesaigon@yahoo.co.jp
posted by 秀さん at 09:13| ハノイ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

カントー大橋崩落編

日本のゼネコン3社のJVの設計施工管理、総工費332億円の大きなプロジェクトであるカントー大橋の工事現場で工事中の橋げたの崩落事故があり大勢のベトナム人作業員が死亡した。

カントーはベトナム南部の主要都市で秀さんも前に仕事で行ったことがある。詳細な原因は現在調査中とのことだが、大雨が降り続き地盤がゆるんで橋げたを支える支柱が地中にのめり込んだのがもっぱらの原因だと言われている。

高度な技術を持つ日本のゼネコンの施工管理のもとにおいてこういう事故が起きたことに秀さんも驚きを禁じえない。

これがベトナム建設業者の施工管理であれば左程驚かない。
悪徳業者や役人が多分建築費を浮かせる為の手抜き工事か材料費をごまかしての低品質資材を使ったのではないかと勝手に想像するのであるが・・・。

日本人の几帳面さで工期をキチンと守る為に急いだのかも知れないが・・・毎日毎日大雨が降り続くベトナムの雨季の雨量が及ぼす影響を計算できなかったのであろうか?・・・まぁ、素人の秀さんがあれこれ考えても仕方がないが、亡くなった家族の悲痛な顔をテレビで見ると何とも可哀相なことである。

ベトナム南部はその産業の大半が農業である。また貧しい地域が多い。道路整備もメコンの河の支流の多さに阻まれ中々進んでいない。そういう事情で海外の投資も少なく大型の工場といった誘致も余り出来ないでいる。カントー大橋はホーチミンから南部に延びる幹線の最大の要所であり地元住民の寄せる期待は相当に大きかったのである。

二度とこういう事故の無い様に詳しい原因を突き止め再発防止に努めてもらいたいと思う。

いつもは、馬鹿話や駄洒落を言う秀さんであるが、本日は犠亡くなられた犠牲者の皆様に心よりご冥福をお祈りして簡潔な文で終わりたいと思う。

合掌。
posted by 秀さん at 00:00| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村