2020年11月04日

第129回ホーチミン品友会開催のお知らせ編

アメリカの大統領選の結果が気になっているのですが、
そんなことより品友会の案内をしないとアルツハイマー症が進行している秀さんですので
ころっ と忘れてしまいそうなので今月は割と早めのご案内です。

コロナコロナで騒いでいたらあ〜た、もう11月ですわ ったく 時の過行く速さに驚くばかりです。へい

日本は紅葉の綺麗なシーズンでしょうねぇ〜、帰りたいけど帰れない 
実は帰るには帰れるのですが今のところホーチミンから東京に一旦行かねばならずそこでレンタカーを借りて仮に福岡まで運転して帰るという爺には体力的にも無茶な計画も考えたのですが・・・
何とレンタカーの乗り捨て代が10万円を超えるという貧乏人には死刑の宣告みたいな現実が横たわっておりましてこの計画は即ボツにしましたわ、悲しいのぅ〜 

ふと、室生犀星の詩が・・・浮かんできましたぞぃ



ふるさとは遠きにありて思ふもの

そして悲しくうたふもの

よしや

うらぶれて異土の乞食となるとても

帰るところにあるまじや

ひとり都のゆふぐれに

ふるさとおもひ涙ぐむ

そのこころもて

遠きみやこにかへらばや

遠きみやこにかへらばや



と感傷的な詩ではありますが故郷が恋しいという単純な詩ではなく都会(東京)に出てみたがうだつが上がらず低迷していた時に読んだ詩ですが故郷(金沢)は複雑な家庭環境である室生犀星の相反する複雑な感情が出た詩だと評論する方も多いのですが、そんな評論家の言うことなどは無視して秀さん的には望郷の強い思いを表した詩だと単純に捉えております。

あれや、そんなことより品友会の案内ですね!  
是非、皆さまご参加の程お願い申し上げます! へへ〜ぃ

下記のとおりです


第129回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2020年11月14日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定


11月13日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡を頂けたら有難いです!

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。

posted by 秀さん at 01:46| ハノイ | Comment(6) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

第128回ホーチミン品友会開催のお知らせ編

最近は日本に帰りたいとか寂しいとか気弱な記事が多く1部の方からはご心配のコメントを頂き恐縮でしております。
別段、悲壮感にあふれているわけではなくコロナのせいで望郷の念がひょこっと強くなったのかも知れません
お陰様で元気にしておりますのでご心肺停止、じゃない! ご心配停止でお願い致します!
まぁ、こんなアホな言葉遊びをしている内はまだ大丈夫ですわ へい

いつの間にかもう10月になってしまいましたねぇ
気温も徐々に下がって来ており午後3時ころから降り出す雨もいずれは収まり乾季の到来ももう少しですね
日本はもう秋の気配が漂っている感じで朝夕は少し寒いで〜す! お義父さんと義娘のVちゃんが話しておりました。

さて、ここベトナムでも秋の夕べとはいきませんが気の合った皆さんと楽しい会食が出来ればと思っております。
高齢、じゃない恒例の品友会のご案内です。

今月は事情により・・・というか秀さんの勝手な事情により第3土曜日の開催です。
一族郎党のみならず犬猫まで引き連れてご参加いただけましたら幸甚です。



第128回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2020年10月17日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

10月16日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡を頂けたら有難いです!

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。

posted by 秀さん at 00:04| ハノイ | Comment(6) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

品友会9月17日(木)に変更です編

皆さま

秀さんの勝手な大人の都合で品友会は9/19(土)から9/17(木)に変更です。
お詫び申し上げるとともに皆さまのご参加をおまちしております。


posted by 秀さん at 19:35| ハノイ ☀| Comment(5) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

第127回ホーチミン品友会開催のお知らせヘ編

コロナのせいで長い間休会にしておりました品友会ですが今月19日に開催いたします。
今だにコロナ騒ぎは収束しておりませんがいつかは元に戻るでしょう。

日本は台風9号に続き10号も発生してええ加減にしてくれい!と言う感じですがジタバタしてもどうにもなりませんのであるがままを受け入れるしかないですね。

長い間休会していたので参加人数は少ないとは思いますが仮に少人数でも久しぶりに集まって日頃のモヤモヤを吹き飛ばせたらと思っております。楽しい会にしたいですね、どうか皆さまご参加の程宜しくお願い致します。



第127回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2020年9月17日(木) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

9月16日(水)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。

posted by 秀さん at 08:18| ハノイ 🌁| Comment(2) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

品友会の延期のお知らせ編

今月こそは開催しようと思っていたのですが、コロナ再発でマスク着用が義務付けられ不要不急な場合は自粛しなさいとの通達ですのでよくよく考えた結果、またまた延期と言うことにしました。皆さまどうかご理解をお願いいたします。

コロナの騒動が完全に落ち着いてゆったりとした明るい気持ちで思いきり騒げる楽しい集まりを開催したいですね。
コロナで何となく落ち着かない方、将来が不安だと感じている方も多いでしょうが、待てば海路の日和あり ではないですが必ずや良い時が巡って来ますのでとにかく気持ちを前向きに明るく生きたいものです。

そういう秀さんもブログでは愚痴ばっかり言っており言行一致していないではないか おぅ!と言われても返す言葉がないのですがね
秀さんののみならず、問題は人間の気持ちがころころと変わることですね、へい
暗く考えても明るく考えても当面は現状が変わらないのであれば明るい気持ちでいる方が精神的にも良いですね。

近い将来、皆さまとの品友会での再会を楽しみにぼちぼち頑張ってまいりますので
引き続き宜しくお願い申し上げます!



posted by 秀さん at 01:30| ハノイ ☔| Comment(0) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

今月の品友会はコロナ対策で中止することになりました編

昨日、日本から戻って来ました。空港でも健康質問票に記入提出するだけで大した混乱もなくイミグレ通過できました。
そもそも到着する人数が少ないのでイミグレ通過も早い早い、いつもこうだったら良いのですがね!

アパートに戻ったらセキュリティのおっちゃん&アパートの管理会社の責任者から呼び止められ警察からこのアパートに住む外国人に対して監視or観察?が義務付けられているとのことで2ページの質問票に記入させられ終わったかと思っていたら再度部屋まで訪ねて来てもう一度何やら記入&読めと言われましたわ。毎日検温する&人込みなどに出かけるなマスク・消毒液持参。うがい・手洗いの徹底などなどお前にこれから2週間、自由はない! あちこち出かけたらこのアパートから追い出すぞ! って感じで外国人というだけで白い目で見られております。

管理人の話では12階に中国人が住んでいるようですが秀さんより差別が大変そう・・・ったく やれやれですわ。


感染者が500人を超えた国は入国制限および入国後の行動制限、場合によっては隔離の可能性ありとの未確認情報が入りましたわ・・・
もうね! 病原菌扱いですわ日本人も・・・

こういった状況を鑑みあれこれ考えた結果、今月の品友会は中止することにしました。
次回はいつ開催かも未定ですが当面は新型コロナウイルスに振り回されそうです。

死者数から言えば毎年流行のインフルエンザの方が多いのですが何でも大騒ぎするベトナム人、いや日本人も同じか・・・
エビデンスに基づいた冷静な判断が必要だと痛感します。

本日は残念なご報告になりましたがそのうち良いこともあるでしょう! ストレスためずに頑張りましょう!




追記:
本日、朝一にアパートの管理会社の責任者が公安を引き連れて来ましたわ。熱のチェック後またまた紙を渡され読んでサインしろと・・・昨日と同じ内容なのですが公安立ち合いのもとで再度やることになったのでしょうねぇ。仕事に行ってはならぬとは言われませんでしたが何かあれば直ぐに報告せんかい! 熱や咳が出たら即監禁みたいな感じです。今のアパートはA棟B棟合せて600世帯くらいありそうなので当然外国人家族も住んでいます。外国人世帯全て公安連れて回っているようです。今日は自宅で謹慎せよと女親分の絶対命令なので運転手にお土産だけ部屋のドア越しに渡し修行僧になる秀さんです。

この怒りをどこにぶつけましょうか・・・コろにゃ! じゃない こりゃぁ! ということで追記終わり。


posted by 秀さん at 09:53| ハノイ | Comment(0) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

第126回ホーチミン品友会開催のお知らせ

テトも終わり少し落ち着きを取り戻しつつあるホーチミンです。
皆さまお変わりございませんでしょうか?

へい、小生の方は相も変わらず生産性のないぽよよ〜んとした生活を送っております。
日々仕事をしていれば否応なくあれやこれや些細な面倒なことが当然のように起こるのですがあまり深く考えないようにしています。
過去の経験からいっても考えてもどうにもならない時はどうにもならないのが現実でありましていずれ時が何とか解決してくれるわい! と楽天的に考えるこの性格で長年何とかやって来ましたもん。このない頭をどうひねくり返しても妙案なんて出てくるわけは有馬温泉ですわ。

最近息子の嫁のVちゃんがお父さんいつまでベトナムで暮らすの? そろそろ日本に帰って来ても良いんじゃない なんてことを言っております。本心かどうかは分かりませんがホーチミンでの一人暮らしを心配してのことだろうと思い感謝しておりやす。

息子家族の居なくなったアパート、広さは94u、孫二人が毎日ぐちゃぐちゃにしていたリビングも綺麗さっぱりと片付き散らかす者がいないので秀さんの部屋以外はいつ見てもがら〜んとした空き家のようで一人だとソファに座ることもなくベランダに出ることもなくなりました。
洗濯と掃除のお手伝いさんは今まで同様に週3回ほど来てもらっておりますが部屋が散らからない洗濯物も秀さん一人分だけですので手持ち無沙汰のようです。

以前ですとぽつんと家にいてもNo-Ginger、生姜なし! と思いレタントンやタイバンルーン通りに飲みに出かけていたのですが今はあまりその気にならず引きこもり爺さんになっております。

最近、昔の若かった時のことが時々夢に出てくるようになりましてね、寂しさのつれずれに昔の夢を見るようになったのかしら? そんなナイーブな人間でもなしどうしたものかと思案橋ブルース状態になっております。
女房殿の死後20年ほど独り身の生活を送っていたときは何ともなかったのですが5年ほど息子家族と同居したせいでいつの間にか寂しがり屋の爺さんに変身したようですわ。ったく情けない!

しかし強がり言ってもウソになりますので正直、家族恋しい秀さんですわ。毎月福岡に帰ろうかな? と思ったりしております。

そんな時は品友会の皆さんと会食歓談して気分転換をはかりましょうぞ! ってことで品友会のご案内です。
皆さま、宜しくです!



第126回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2020年2月15日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

2月14日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。


posted by 秀さん at 02:45| ハノイ ☁| Comment(6) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

品友会新年会を終えて編

秀さんを入れて5名の参加でしたが楽しく今年の新年会&ベトナムでは忘年会?を終えることが出来ました。
ご参加いただいた皆さま、楽しい会話と食事が出来ましてどうも有難うございました。

来月も一応第2土曜日2月8日に予定しておりますが都合の悪い方が多ければ第3土曜日の15日に変更するかも知れません。
第2土曜よりは第3土曜日の方が都合が良いという方がおられましたら事前に連絡を頂けると有難いです。

話は変わりますが1区で飲み会がある時はいつもグラブtaxiを使っている秀さんですが昨晩は秀さんのアパートから肴やさんまでの料金はいつもの倍以上の値段で27万ドンでしたわ。帰りのTAXI(ビナサン)の方がかなり安い。

いやはやいくら需要と供給の関係で値段が決まるといっても普段の倍以上も違うとは驚きましたぞぃ。
そもそも素人ドライバーが利益目的で自分の車で何の制約もなく臨時のTAXIドライバーになるなんてお役所の規制がうるさい日本では考えられないですね。
はたしてどちらが良いのか判断に迷うところですがここベトナムでは安けりゃいいじゃんという考え方が主流なのでこれには逆らえません。

秀さんの会社にはぼろ車があるのですが毎日の通勤送迎やお客さんが来られた時の移動手段がメインで会社業務終業後個人的に飲みに行くことには使っておりません。
以前は土日も含め時間構わず深夜でも構わず待たせて使っていたのですが・・・

女親分の、運転手も家庭があり子供や奥さんがいる! 車を使う時間を考えて下さい! とお叱りを受けましてね、そりゃそうだなと考えを改めまして今ではよほどのことがない限りは運転手の勤務時間は朝から夕方までの1日8時間、土日休みですわ。

その運転手さん昼間はほとんど昼寝しているかゲームをしています。これじゃ何ために車を購入し運転手に給料を払っているのか時々疑問に思いますが、へい! ここはベトナ〜む、異国人である日本人の思うようにはいきませんわ。

ロジテムさんあたりがやっている運転手付きレンタルサービス(7人乗りイノーバクラスで概ね基本料金月額15万円程度)も当初は考えたのですがやはり自分で購入して運転手の給料や車検費用等を加えても長期でみれば自社所有の方がかなり安いのであります。

秀さんの会社のような吹けば飛ぶような将棋の歩以下の零細企業は、悲しいかなその辺の細かいことまで計算しなければならないのであります。
8年前新車だった今のスズキの車、修理修理しながら走行距離は軽く20万キロを超えています。日本では驚く距離ですね。

この車がボロボロになって廃車ということになればもう次を買うゆとりはありませんので何かある時はTAXIまたはグラブtaxi、もしくは徒歩になることは必至です。

バイクがあるじゃんと言われますか?
・・・爺さんのバイクの運転は危ないということでVNの運転免許証を女親分に取り上げられており更新ができない状態です。
18歳の時に日本で取った自動車免許も今年で47年間、ず〜とゴールド免許なのですが年寄りは危ないという固定観念が出来ており女親分さんは日本でも車の運転はするな! 秀さんの車には乗らない、愚息に運転変わってくれと言うのであります。
確かに高齢者の自動車事故は多いですが、秀さんまだ65歳ですぞ! もうしばらくは運転させて下さいと懇願しております。へい

テトも近づいてまいりました。ベトナムの方々のウキウキ感もこれから盛り上がって行くことでしょう。
若い世代でもテト(旧正月)には故郷の両親親戚に会えることをめちゃ楽しみにしています。
近代化が急速に進んでもこういった気持ちや風習が続く内は秀さんベトナムことは好きですねぇ
これからも両親を想い、故郷を想うその気持ちは大切にしていって欲しいと思います。へい

では、本日はこの辺で




posted by 秀さん at 14:45| ハノイ ☁| Comment(4) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

11月の品友会はお休みです編

10年以上お休みしたことがなかった品友会ですが・・・今月は初のお休みです。
忙しいのもあるのですがある会食の席で泥酔してしまい参加者の前で前代未聞の醜態をさらしてしまい座敷牢に入れられている状態です。
泥酔人様大迷惑事件に関しては以前にもありましてトータル前科2犯でごわす。
若い時ならいざ知らずこんな年寄りになっての自制のなさ自堕落さに自分でも呆れております。
これではいかん! ということで反省の意味を込めて一度も欠落したことのない品友会を1回お休みすることにしました。←嘘です。実際には日本帰国やら来客等でめちゃタイトなのでお休みさせて頂くことになりました。スミマセン!

車には暴走しそうになるとブレーキアシストシステムや自動ブレーキシステム(ABS)が作動して被害を最小限に抑える働きがあります。
今後さらにAI技術が発達したら泥酔未然防止システムが秀さんの脳に本人の同意なしに家族や弊社の女親分から強制的に取り付けられるかもしれませんねぇ。まるで禁治産者のような わ・た・し です。

まぁ、笑い事ではなく深く反省しておりますのでご迷惑を被った被害者の皆様に陳謝いたします。ごめん!


ってことで、さ〜あて また飲みにで出かけましょう 死んだら飲みに行けないもの ね! 

だめじゃこりゃ ということでまた次回



posted by 秀さん at 15:34| ハノイ | Comment(0) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

第123回ホーチミン品友会開催のお知らせ編

暑さも随分とおさまりこれから良い季節になって行きますねぇ
暑さ寒さもやはりほどほどが良いですね

ほどほど・・・程々・・・中庸・・・そこそこ・・・これでいいんじゃないでしょうか?

極端を追えば必ずひと悶着というか問題が生じるのが我々人間様の世の中ですわ
利益でも愛情でも極端に求め過ぎれば何らかの齟齬が生じます
秀さんもそうでしたが、若いときはそのコントロールがなかなかできない、暴走しがちになるのは精気が有り余っているからでしょうかねぇ
情けないかなその精気やエネルギーを少し分けてもらえればもう少し爺臭い立ち振る舞いも改善されるのではないかと思うのですが年寄りは年寄りらしく生きなさい! って天の神様の言うとおり・・・指切りげんまんってことでしょう

何を訳ワカメなことを言っとるんじゃ! と言われそうですが何千何万年と人間様は古来より日々生活を営んでいるのではありますが、科学技術は確かに飛躍的に発展して便利な世の中にはなりましたが、人間の感情や思いや生き方は昔と大して変わってはおりませんねぇ
利に流され情に流され日々悩んだり落ち込んだりはたまた狂喜したり有頂天になったりと・・・
よくよく考えてみればわずか70〜80年前後で誰しもご臨終を迎え焼かれて骨になり数年もたてば誰もあんたが生きていたことさえもも忘れてしまう儚い人間の人生ですわ

形あるものは滅し後に残りしは荒涼たる地に吹く一風のみ

夏草や兵どもが夢の跡・・・と かの松尾芭蕉のおっちゃんが詩に読んだように誰しも塵芥になって忘れ去られて行く我々人間様の人生です

だから・・・・どうすんの? と問われれば 

今を大いに楽しもうじゃありませんか!
一期一会 今生で出会えるご縁を大切にたとえひと時でも語らい楽しい時を過ごそうではありませんか!

ということで・・・大して楽しくはないかもしれませんが高齢の、いや間違い、恒例の品友会の開催のご案内です!
皆さま、震えて、じゃない、奮ってご参加いただけましたら幸甚です。



第123回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2019年10月12日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

10月11日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。


posted by 秀さん at 07:25| ハノイ | Comment(4) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

体力気力を消耗する気違い水編

いやはや、いつもの悪い癖で品友会の後の2次会&3次会で飲みすぎたのはあなたのせいよ〜♪ って犯人はお前だろうが! と言われても反対尋問もできない&返す言葉が有馬温泉の秀さんです。へい

このその場の雰囲気が楽しければ、銚子こいて房総半島まで行ってしまうこのイージーな性格というか場当たり的な楽観主義が秀さんの問題点なのですが一向に改めないこの性格に自分でも呆れております。ご被害に遭われた皆さま方、深くお詫び申しあげます。へへい

今宵が今生の別れというわけでもないのになごりを惜しんでしまいズルズルと深酒してしまうこの病気に効く薬はどこかにありませんかねぇ?
使ったお金は戻っては来ませんが楽しかった思い出は永遠に記憶に残ります。
まして昨晩は何年ぶりかの友人も途中参加して頂きその喜びもひとしおでしたぞぃ・

ふと、「朋遠方より来たる有り、また楽しからずや」の言葉を思い出してしまいました。
ついでにその後の文を調べてみたら孔子のおっちゃんの複雑な気持ちについて書かれておりましたので下記に転載する次第ですわ。


子曰く(しいわく)、学びて時に之を習う、また説ばし(よろこばし)からずや。
朋遠方より来たる有り、また楽しからずや。
人知らずして慍みず(うらみず)、また君子ならずや。 (学而編 一)

論語冒頭の第一節。最も有名な節の一つだ。時代劇で賢そうな少年が音読しているのは、たいていここである。だが、いつも最初の2文が終わったところで場面が切り替わり、3文目を聞くことはまずない。
残念ながら冒頭の2文だけを取り上げると、いかにも説教臭く、陳腐な言葉という印象を免れない。だが、そこに「人知らずして慍みず(うらみず)、また君子ならずや」が付け加わると、様相が一変する。

孔子は幼くして両親を亡くし、貧しい少年時代を過ごしたと言われる。様々な仕事で食いつなぎながら、独学で書を読み、詩、歴史、礼法などの知識を身につけた。有徳の王を補佐して善政を敷き民を安んじるという大志を抱き、職を求めて諸国をめぐるが、ほとんど用いられることはなかったらしい。
生活のために弟子を取り学問を教えたが、やがてそちらが本業となった。不思議なことに、弟子たちには諸国で登用され政治の道で活躍するものも多く、それらの弟子たちによって孔子の名は後世に伝えられることとなる。
「論語」も孔子本人の著作ではなく、弟子たちが孔子の死後に編纂した、師の言行録である。だが、生前の孔子本人にとっては、政治の大舞台で活躍する夢が叶わず、一教師として生涯を終えるのは、不本意なことであったろう。

公職についていないから、昔読んだ書物を取り出して「これを習う」時間はたっぷりとある。たまに訪れる昔の友人と、いっとき政治談義をするのは何よりの楽しみだったろう。
だが、世間の人々は誰も、在野の一知識人である孔子のことを知らない。
「そんなことで恨み言は言わないぜ。だっておいらは君子だからな」
君子はつらいのである。


以上ですが・・・なんか人間臭い孔子のおっちゃんに親近感を覚える秀さんですわ。

若者は未来に生き、年寄は過去に生きる・・・・

うむ? あまり若い人たちに迷惑をかけないようにしなければ・・・
といつものように反省する老人馬鹿のひとり言・・・

また次の品友会もどうか宜しくお願いいたします。





posted by 秀さん at 17:37| ハノイ | Comment(0) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

第122回ホーチミン品友会開催のお知らせ編

いつもよりは少し早いお知らせですが9月度の品友会のご案内です。
というのも明日から少しばかり日本に帰省するので忘れないように案内をしなければと思った次第です。

今年もはや9月になりましたわ。
何も考えないてれんこてれんこ人間の秀さんにとっては月日の経つのは早いというか人生を無駄使いしているというか、生きる屍爺というか、
他人様からみればなんと生産性のない生活だろうかと思われるような大きな変化のない無刺激の生活を毎日送っているわけですが・・・
若い時は、それじゃいかん!もっと真剣に日々を生きなければ・・・なんて少しは考えていたのですがね!

人生いろいろと経験して来ますと平々凡々でよかばぃ! 刺激的な生活なんて毎日送っていたら気が休まりませんわ。
まったりゆったり結構、お金なくても彼女いなくても刺激がなくても生き死に関わるわけでなし肩の力を抜いてスイングすれば180ヤードが200ヤード位は飛ぶかも? といった感じで深くあれこれ悩まない生活がストレスもなく良いのではないかと凡夫の極みみたいな心境になっておりますぞぃ。

へい、前置きはこのへんでいつもの品友会のご案内です!


第122回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2019年9月14日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

9月13日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。

posted by 秀さん at 20:04| ハノイ ☁| Comment(4) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

第120回(10周年記念)ホーチミン品友会開催のお知らせ

毎月開催してよよょっという間に120回、10年が経過してしまいました。
10年前と比べると今のベトナムの現状に驚いてしまいますわ。
物価も上がるにつれて給与も上がる不動産の値段なんて驚き桃の木マンゴの木ですわ。
日本と違い若い世代が多く本当に活気に満ちた国になりました。

車・ミニスカート・ホットパンツ姿の女性が本当に増えました。
みなバイクに乗るせいか昔はパンツ姿の女性が多かったですよ。
今は、自家用車、タクシー、グラブ等車が当たり前になったせいかもしれませんが女性がよりファッショナブルになったような気がしております。

ここからが悲しいお知らせになりますが・・・

当品友会はここしばらくは、いや何年もの間、女性の参加が皆無に近いほどございません。
これも幹事役の秀さんの不徳の致すところだと反省はしているのですが・・・・参加者もイケメンの若い世代はほとんどおらず、
秀さんのように昔はどうじゃった、ああじゃった なんて寝ぼけた話しかできない爺さん、おっさんばかりでは今の現状は致し方なし!
と諦めているのでございます。
だれか新進気鋭の若手の幹事候補者がございましたら喜んで交代いたしますので是非お申し出下さいまし〜

さて、今回は10周年記念でございます。
多くの方のご参加を心よりお待ちしております!



第120回(10周年記念)ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2019年7月13日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

7月12日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。



posted by 秀さん at 22:55| ハノイ ☀| Comment(6) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

第119回ホーチミン品友会(6/15)開催のお知らせ

今月は第3土曜日に開催です。
ほゖ〜と過ごしていたらもう6月ですわ。時間の経つのは早いですね。
その時間を有効に使える人が賢者、秀さんのように無為に過ごす者は愚者と言います。

これを何度も繰り返す人は生活がぐしゃぐしゃとは言いませんが秀さん的には何事も計画にどおりに進まないのが我々人間様の人生ですので
脱力する時期もあってもいいのではないかと思うのですが・・・どうでしょう?

どこかの元高級官僚のように人をひき殺しても救急車を呼ぶ前に他に電話する方もおられます。
上級国民なんて言葉が出るくらい日本は悲しい国に落ちぶれてしまいましたねぇ。
名門大企業言われた会社も不正の隠ぺいやごまかしが横行しています。
日本人のウソをつかないで真面目にやるといった美徳が棄損されている現状をみるにつけ悲しくなります。

そんなこんなで愚痴が多くなる昨今ですがたまには日本人同士集まって食事しながらワイワイやるもの気分転換には良いですね。
さて、品友会開催のお知らせです。今月は大人の事情により第3土曜日の6月15日に開催です。
どうか皆さまご参加の程宜しくお願い致します。



第119回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2019年6月15日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

6月17日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。



posted by 秀さん at 18:42| ハノイ ☁| Comment(6) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

この疲れた顔は誰ですかねぇ編

止めときゃいいのに品友会の後にまたまた二次会に繰り出してしまい深酒の秀さん・・・
翌朝己の疲れた顔を眺める、あ〜 またやってしまったと反省しても後の祭りですわ。
でもね! 気の合った面々と飲むこの楽しい時間は何ものにもかえ難いのですわ。

品友会にご参加された皆さま、有難うございました。
6月度は第3週の土曜日15日に開催の予定です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

最近は大雨がいきなり降って来たりして難儀するホーチミンですが毎年恒例の雨季の季節ですのであるがままを受け止めるしかありません。
季節は変わる、人も幼子から少年、青年、壮年、老年・・・と変わります。
全てが流転変遷を繰り返して万物の長い歴史を刻んでいきます。

その膨大な変遷の歴史のほんのひとこま、瞬きする間もないほど短い時間ではありますが共に時間と場を共有して楽しむ・・・・
何と! 幸せなことかと思いますぞぃ。

以上品友会のご報告でした。

また次回宜しくお願いいたします。





posted by 秀さん at 12:02| ハノイ ☁| Comment(2) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

第118回ホーチミン品友会開催のお知らせ編

平成から令和に年号も変わりました。良い時代が来れば良いですねぇ

日本は連休中ですがベトナムの連休は終わりまして昨日より始動開始です。
ベトナムは雨の季節に入りましたがまだそれほど雨が多いとは言えない状態ですがこれからが本番ですわ。

孫2人も新しい学期が始まり毎日幼稚園に通っております。というか秀さんが通園担当で毎日送り迎えをしております。
後10ヶ月ほどで愚息の家族は日本へ帰るので孫2人とも会えなくなります。
多分、寂しくて落ち込む秀さんが想像できますわ。
若葉のように日々成長して行く孫2人、老いていく秀さん その対比に過ぎ去った過去の年輪を重ねてしまいます。
ふと、昔詩吟の先生だった親父さんを思い出しました。

少しばかりの詩吟を教えてもらった時期がありまして次の詩を思い出しましたわ。

偶成 朱熹

少年易老学難成
一寸光陰不可軽
未覚池塘春草夢
階前梧葉已秋風

しょうねんおいやすく がくなりがたし
いっすんのこういん かろんずべからず
いまださめず ちとうしゅんそうのゆめ
かいぜんのごよう すでにしゅうせい

意味:若者は年をとり易く、学問はなかなか完成しにくい。だから少しの時間でも軽々しくしてはならない。さて、池の堤の若草の上でまどろんだ春の日の夢がまだ覚めないうちに、庭先の青桐の葉には、もう秋の声が聞かれるように、月日は速やかに過ぎ去ってしまうのである。

同じように ことわざとして

少年に学ばざれば老後に知らず がありますねぇ

意味:年を取ってから無知のために苦労することがあるため、若いうちから勉学に励めということ。

無知のため年取ってから苦労する・・・まるで今の秀さんみたいですわ はぁ〜

マー君、ター君よ! この秀爺のようにならないように今からしっかり勉強しなさい! といったところで秀さんの孫ですもん
やるかやらないかは本人たち次第ですわ 勉学は出来なくても思いっきり人生を楽しんで大らかに生きて行って欲しいと願っておりますぞぃ


おっと! 品友会の案内でしたね 今月もどうぞ宜しくお願いいたします。


第118回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2019年5月11日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

5月10日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。



posted by 秀さん at 08:38| ハノイ 🌁| Comment(6) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

第117回ホーチミン品友会開催のお知らせ編

失念爺の秀さんですわ。
案内が遅れて誠に申し訳ございません。
バタバタですが・・・お参加をお願い申し上げます!



第117回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2019年4月13日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

3月12日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。

posted by 秀さん at 21:44| ハノイ ☀| Comment(3) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

第116回ホーチミン品友会開催のお知らせ編

早いものでテトも終わりすでに3月に入りました。
日本ではこれから桜の季節を迎えますがベトナムは乾季も終わり暑い雨季がやってきます。
今年の乾季は猛暑の日も多くベトナムの方に聞いても異常気候だとのことです。
日本とは違い四季を肌身で感じることはできませんが季節の移り変わりは店頭に並ぶ果物を見れば分かります。
雨季の時期の方が果物は豊富に店頭に並びます。

不肖秀さんも今月で満64歳になります。
すっかり爺さんと呼ばれる歳になりましたわ。気持ちだけは昔のまんまなのですが垂れた自分の身体を眺めてみれば歳を実感してしまいます。
そろそろ自分の老後のこともどうするか考えなければいけないですね。
残りの人生も後半戦に入っていますので出来ることなら嫌なことは考えずに楽しいことだけ考えて行きたいものですわ。

ということで月1回の楽しみにしている品友会のご案内です。
皆さまのご参加をお願いいたします。




第116回ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2019年3月9日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

3月8日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。



posted by 秀さん at 00:49| ハノイ ☀| Comment(10) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

第115回ホーチミン品友会 / ベトナム新年会2月16日(土)のお知らせ編

テトも明けましたねぇ。
皆さま、どうお過ごしでしたか?

秀さんの場合はバンコクにゴルフに行っていたのですが・・・
体調は最悪で体温39℃食欲ゼロ動くのもやっとな状態でよく飛行機に乗ったと思いますよ。
這うような感じで気力だけでゴルフをして来ましたが何をやったのかはあまり覚えていない。
体調の悪さは自分のせいですが・・・

バンコクの渋滞の醜さとタクシー運転手のぼったくりの質の悪さに嫌気がさしてしまい正直もう2度とバンコクは行きたくない! といった心境です。

ベトナムのタクシー運転手が悪いなんてよく聞きますが・・・バンコクのそれと比べれば神様みたいな運転手ばかりですわ ったく!
それを避けタクシーに乗らずBTSに乗れば乗車待ちの長蛇の列列列にあんぐりでしたわ。
過去秀さんが認識していたバンコクと同じ街ではありませんでした。
ほほえみの国どころか怒り満載のバンコク旅行となってしまいました。
ベトナム万歳! 大好きです・・・と今住んでいるこの国を見直しましたよ、へい


ダクラック省から帰って来たマー君にター君慰めてもらって
秀さんのテトは終わりです。

さて、テト明けの品友会のご案内です。
多くの方にご参加頂けたら幸甚です。




第115回(VN新年会)ホーチミン品友会開催のお知らせ

日時 2019年2月16日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

2月15日(金)午前中くらいまでにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。

posted by 秀さん at 06:15| ハノイ ☁| Comment(4) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

第109回ホーチミン品友会開催のお知らせ編

昨年はこの時期お墓参りで家族で帰省したのですが・・・
今回は金欠病もあり家族揃っての帰省は出来そうのないので盆シーズンではありますがベトナムのアパートにある小さなお位牌に向かってのご先祖様供養になりそうです。
まぁ、場所を問わずいつでもどこであってもご先祖様を思い出してあげるだけでも供養になりますもんね!
ご先祖様、どうかこの不孝者をお許し下さいまし〜


さて、そのお盆時期ではありますが高齢の、いや間違い 恒例の月1回の食事会です。

今回は 肴やさん がお休みのため 15/1 Lê Thánh Tôn(レタントン通り)にある 居酒屋しょうきさんでの開催になります。
お時間のある方もない方も奮ってご参加頂けたら不肖秀さん嬉しいですわ! 
楽しい食事会になればと思っております。



日時 2018年8月11日(土) 午後7時〜

場所 居酒屋しょうき 15/1 Lê Thánh Q.1 (スカイガーデンの向かい黄色い看板が目印)
電話 028 3822 7499

予算 アラカルト料理で均等割(多分? 40〜50万ドン程度)

8月10日(金)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き頂くか または ymt@yhk.com.vn(秀さん)まで
ご連絡をお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。

posted by 秀さん at 07:34| ハノイ | Comment(3) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

品友会にて思うこと編

6名の参加で終了した品友会9周年でした。
ま、いつも参加人数は少ないのはデフォですので半分あきらめておりやすが
楽しい会でした。ご参加頂いた皆さま、どうも有難うございました。

今回は初回から参加の方が半数でした。
こんな何の取り柄もない食事会に第1回目から継続してご参加頂いていることは有難いことだと心から感謝しております。
また9年の間には様々な方に参加して頂きました。色々なエピソードがあり懐かしく昔を振り返っておりました。
多い時は30名以上の参加があった品友会ですが・・・
幹事の秀さんの感じが悪いのか、最近は1ケタの人数しか参加がなく不徳の致すところでございます。

一体全体何が原因なのか!

へい、女性の参加は長い間皆無、若い世代はほとんど居らずおっさん、爺さんばかりでは そりゃ 参加者が増えることなど土台無理な話でごわす。
ここ5〜6年は世代交代というか在越の日本人の平均年齢も5〜10歳は若返っているのではないかと思います。
世代間ギャップの大きさは日本でもベトナムでも同じですね。
古代人・異星人・異邦人・痴呆人が仲良く歓談なんて無理な話ですがな!

時代時代を生きてきた共通認識の上である程度の話が出来るのでありまして巨人・大鵬・卵焼き なんて言葉を言ったところでいったい何のことじゃい! と言われてしまう世代ばかりの品友会ですもん参加人数が減少するのも時代の流れですね。

でもね! 人生の半分以上を生きてきた人たちですので人を見る目や経験豊かな見識には耳を傾ける価値があるのではないかと思いますぞぃ。
まぁ、秀さんの与太話やおやじギャグは完全無視したほうがよろしいかと・・・

次回は、8月11日を予定しております。
また、宜しくお願いいたします。


posted by 秀さん at 14:11| ハノイ ☁| Comment(0) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

第108回(9周年記念)ホーチミン品友会開催(肴やさん)のご案内

忘れないうちにご案内をしておかなければ最近のアルツ進行度に負けてしまいます。
何やかやでお陰さんで9年目となりました。有り難いことです。

過去様々な方々が参加され思い出も数々あるのですが・・・
正直、ほとんど忘れている自分の脳みそが恨めしい秀さんでごわす。


思えば40代で初来越していやはや今は63歳ですわ。
その間何をやっていたかといえば儲かりもしない会社をただただ維持するだけで精一杯で貧乏生活は相変わらずですわ。

ったく! 情けないというか所詮お前の実力はそんなもんじゃ焼きというかお好み焼きでごわす。
ここ数年は孫の話ばかりで有益なベトナム情報なんてカムイ外伝じゃない皆無でして、もう少し皆さまのお役に立つベトナム情報を発信したいとは思っているのですが家と職場の行き帰りだけになってしまった現在では有益な情報は入って来ません。へい
情報は何も動かなくては入って来ません。それなりのお金を使い自ら動いて探さないと無理ですね。

話は急に変わりますが・・・
帰宅途中にビングループが建てた超大型マンション群を眺めておりますと2/3位は電気が点いておりまして投機目的だけではなく自宅として購入しているベトナム人も多いのだと認識を改めましたわ。

東京大阪といった日本の大都市の一等地は除き他の都市の不動産相場より高いのが現在のホーチミンの状況です。
福岡県北九州市にある秀さんの自宅は坪数は250坪位あると思うのですがホーチミンの中心部のマンションの一つも買えないレベルでしょうねぇ。バブル崩壊に始まり少子高齢化も加速して日本の経済は惨憺たる状況です。
50年後は日本の人口は6500万人位になると予測しておる経済学者がおられます。
2017年の国民一人当たりのGDP = GDP ÷ 人口(購買力平価)は日本は先進国の中では下位の世界で30番目ですわ。
そりゃ国民が少なく石油資源などが多い国には太刀打ち出来ないですがアメリカが12位、ドイツ18位、イギリス、フランス、台湾、オーストラリアにも負けております。

購買力平価GDPでは中国、アメリカ、インドに続いて世界第4位です。どういうことかというと金持ちと貧乏人の格差が半端ではないと言うことでしょうか?

しかしながら日本は26年連続で世界一の債権国という違った面もあります。

財務省によると2017年に日本の海外資産が初めて、日本円換算で1,000兆円を突破したとのこと。
海外資産から負債を差し引いた対外純資産は約350兆円となり、過去最大で世界最大の債権国です。
日本は26年連続で世界最大の純債権国となり、2位の中国の210兆を大きく引き離していると書いてありました。

世界各国に対する海外資産が増えているということですが逆に言えば日本の企業が海外に移転(脱出?)していると言うことですわ。
海外資産が増えるだけでは、外国での雇用が増え外国で生産し、日本はお金を受け取るだけであり、一般日本国民には関係ないことであります。
要はそれだけ日本企業が海外に移転し、日本の雇用が減った事なのです。
ですのでこの20年間大卒の初任給が全く上がっていないというとんでもないことが続いているのですわ。
そりゃ日本国内の内需が上がるわけは無いですね。

栄える国滅びる国は長い過去の歴史を見渡せば変遷するのは当たり前ですね。
平家物語ではありませんが 盛者必滅・・・どんなに隆盛を誇っていても、いつか衰え転落する時があります。
日本は今そのような転換の時期に差し掛かっているのでしょうねぇ。
企業なんて利益のみを追求する機能集団ですので個人個人のことなんかこれっぽっちも考えちゃおりませんぞぃ。
その潮流の中で生き残るには常に企業が求めるスキルや能力を最大限アップして行かねければなりません、またその努力は半端ではないので
超エリートと言われる方々以外は難しい。

我々凡夫とはどうすればいいのか! と問われれば答えに窮するのですがお金中心の考え方を変えて生き方の視点をリセットしてみるのも一つの方法かも知れません。
でもね、本人は良くても女房子供がいる方は難しいですね。過去の歴史を見渡しても一般庶民は同じ悩みを抱えながらも生きて来たのですわ。
ま! 生きているだけでも儲けもんじゃい! という心境で適当にがんばりまひょ へい

前置きが長くなってしまいましたが品友会9周年記念のご案内です。


第108回(9周年記念)ホーチミン品友会開催(肴やさん)のご案内


日時 2018年7月14日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

7月13日(金)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。




posted by 秀さん at 06:32| ハノイ | Comment(5) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

第107回ホーチミン品友会開催(肴やさん)のご案内

すっかり失念しておりました。
スマソ

107回品友会開催のご案内です。
是非大勢のご参加をお待ちしております。



第107回ホーチミン品友会開催(肴やさん)のご案内


日時 2018年6月9日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 40万ドン前後を予定

6月8日(金)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。

posted by 秀さん at 15:10| ハノイ | Comment(4) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

第106回ホーチミン品友会開催(肴やさん)のご案内


最近アルツハイマーの進行が進んでいるので忘れないうちに品友会のご案内をしておきます。
長く利用させて頂いた花水木さんが閉店したので肴やさんに今後はお願いすることになりました。
レタントン通りのバカ高い家賃に嫌気がさしたのかどうかは不明ですが・・・
幾らホーチミンの中心街とはいえレタントンの家賃相場は異常ですわ。
間口4〜5メートルの物件で月額7千ドル8千ドルといったふざけた家賃がまかり通っております。ここバブルのホーチミンでは・・・
こんな高額な賃料を考えたらそりゃ、賃料の安い郊外に出ていくのは自然なことですわ。

移転するかどうかを再三考えたけれど採算が合わないので移転って語呂合わせをしてみたり・・・
はぁ、スマソ。


第106回ホーチミン品友会開催のご案内

日時 2018年5月12日(土) 午後7時〜

場所 肴や(ATEYA) 50 Mê Linh, Phường 19, Q. Bình Thạnh (37 Phạm Viết Chánhのコンビニ(ミニストップの直ぐ近く)
電話 0125 200 4323

予算 35万ドン前後を予定

5月11日(金)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。


posted by 秀さん at 15:02| ハノイ ☔| Comment(5) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

本日の品友会は肴やさんに変更になりました編

急遽、本日の品友会19時〜は「肴や」さんに変更です。
住所は下記のとおりです。

50, Mê Linh, Phường 19, Bình Thạnh, Hồ Chí Minh
電話 0125 200 4323

ATEYA.jpg

posted by 秀さん at 13:28| ハノイ 🌁| Comment(0) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

第105回ホーチミン品友会開催のご案内

へい、ベトナムで桜の花見は叶いませんが気持ちだけでも日本の春を思いながら
クソ暑いホーチミンでむさ苦しいおっさんばかりの集まりの品友会を開催しますが・・・
初参加の若い方のご参加を心待ちしている秀さんです

って誰も参加したくないでしょうねぇ・・・

でもね・・・
ベトナム在住歴長い方たちの経験、特に失敗談などは結構ためになりますぞぃ

そういう秀さんも在越年月だけは長くなりましたが
いまだにベトナムのことやベトナム人のことがよく分かっておりません。
歴史文化風習言語がが違う国をたかだか十数年で理解することなど無理ですね。
やはり50年、また100年位の親子2代3代かけての時間が必要でしょう

さて、毎月恒例の品友会のご案内です。
是非初参加の方のご応募をお待ちしております。
飛び入り参加もOKですので宜しくお願いいたします。

第105回ホーチミン品友会開催のご案内

日時 2018年4月14日(土) 午後7時〜

場所 和食 花水木 15A5Le Tan Ton Dist.1(スカイガーデンの前)

予算 35万ドン前後を予定

4月13日(金)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。



posted by 秀さん at 13:40| ハノイ 🌁| Comment(4) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

第104回品友会終わりました編

5名といつものように少ない人数でしたが楽しい会話で盛り上がりました。
ご参加頂いた皆さん、どうも有難うございました。
来月は4月14日を予定しておりますのでまた次回宜しくお願いいたします。

さてと・・・
最近は暑くなって来ましたね。
例年より早く暑いシーズン入りですね。
寒いよりは暑いほうが人間の身体の健康には良いと言われますのでokですね。
日本はこれから桜のシーズンを迎え4月には新入生や新社会人が期待と不安を胸に羽ばたいて行くことでしょう。良いシーズンです、秀さんの一番好きな季節ですわ。

それとは逆に日本の政治の混乱状態にはかける言葉がありません。
政治家もお役人さんも企業も自己の利益ばかりを追求して他を富ますことはありません。
人間生きてもたかだか100年にも満たないというのに我利我利亡者ばかりで気が滅入ってしまいます。

爽やかな春風のようなニュースはないですかね?

暗いニュースにひきかえ秀さん家では、孫のマー君がずいぶんとお兄ちゃんになって下の孫のたかひろに対して兄としての思いやりをみせるようになって来たことが嬉しい話題ですわ。
愚息夫婦&孫2人&猫のチー・・・と秀さん、秀さん家は何の問題もなく平穏な生活を営んでおります。
有り難いことですわ。はい

品友会ふくめ様々な会合で時にはレタントン周辺に繰り出しますが店の移り変わりが激しく昔の情報では役に立たないレベルになる程新しい店が増え続けております。
ベトナムの経済状況の良さや安定性は大したものですね。

一般のベトナム人は不動産投資に一生懸命で頂く給料なんてあまり重要視していないように見受けられます。
明日は今日より必ず良くなる! といった楽天的な考え方が主流で秀さんのような爺が上がったものはいつかは下落すると言った所で聞く耳を持ちません。
以前、中国バブルはいつかは弾けるなんて言っておりましたが実態はどうか分かりませんが未だに何十年たっても弾けてはいませんねぇ。
国の発展というものは人々の思い(期待)と合致した時には過去の経験値で推し量れない凄いパワーを生み出しているのでしょう。秀さんの老婆心的な発言は今のベトナム人には全く通用しませんわ。
そう考えると今の日本の状況はなんとも悲惨な状態ですわ。
何せ二十年以上基本初任給が上がっていないのですから。
長いデフレで物価が低く抑えられてきたお陰ですが、後十数年もすればベトナム人の給与が日本と同じようなことになるのではないかと思いますぞぃ。
非正規雇用が勤労者全体の40%とは・・・大丈夫なんでしょうか 我が国日本は!
どう考えても少子高齢化が更に進む日本は経済的に衰退して行くことは間違いないですね
ベトナムはお役人の汚職が大きな問題ですが日本だって変わりゃしませんねぇ、より巧妙なだけで・・・

おっと! またダラダラと愚痴をこぼしそうになるのでここら辺でやめておきましょう

どんな状況になろうと生き方のベースをお金を基準に考えなければ人間は何とか生きていけますのでアホな秀さんが要らぬ心配をすることもないですね
日々孫と遊べることに感謝しながらぼちぼちやって行きましょう

有難うございました。


posted by 秀さん at 08:11| ハノイ 🌁| Comment(2) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

第104回ホーチミン品友会開催のご案内編

この前テトかと思っていたらもう3月ですわ。
いやはやあっという間に時は過ぎて行きますねぇ
秀さんのような凡夫の極みみたないな人間は毎日が充実した日々をおくれれば良いのですが
知らず知らずの内に大切な日々を無為に過ごしてしまいます
光陰矢のごとし なのですが・・・
ま、のんびり行こうかぁ〜 という気持ちのほうが強くダラダラとした毎日を過ごしてしまいがちですわ

それとは真反対の方がおられます。
下記に転載する小林久隆という秀さんと違い日々人さまを助けるために研究を続けて来た方ですわ
下記に転載しますね。

光免疫療法

光をあててがん細胞を壊す新たながん免疫療法の安全性を患者で確かめる臨床試験(治験)が3月から、国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)で始まる。この治療法の実用化を目指す米ベンチャー企業「アスピリアン・セラピューティクス」が17日、発表した。
米国では2015年に治験が始まり、これまでに15人中14人はがんが縮小。14人のうち7人はがんが消えたという。

この治療法は「光免疫療法」と呼ばれる。
アメリカのベンチャー企業で、開発したのは日本人科学者です。
NCI(米国立がん研究所 National Cancer Institute)の主任研究員 小林久隆氏です。

これまでのがん治療は次のような問題点がありました。

 ●手術による体への重い負担

 ●抗がん剤(あるいは放射線治療)の深刻な副作用

 ●長期療養と高額な費用

数年前、画期的ながん特効薬といわれた「オプジーボ」が実用化され、大騒ぎになりましたが、1回の投与が100万円、一年続けると3,000万円の費用がかかると言われ、とても一般人には手がないものでした。
(しかも、投与後の副作用の報告もありました。)
たとえ末期であれ、「ほとんどのがん細胞を、ほぼ1分で破壊してしまう」という光免疫療法の衝撃的効果!

ところが、約2年前の2015年、日本人医師・小林久隆博士の研究により、これまでのがん治療法を根底から覆す、まさに奇跡的ながん知慮法「光免疫療法」が公式に発表され、世界中を驚かせたのです。

その驚くべき治療法を簡単に説明しましょう。

(1)手術は必要なし! ガン細胞の表面だけにくっつく特別な化学物質を静脈注射により体内に注入する

(2)体に全く害のない「近赤外線」を、(1)の化学物質がくっついたガンに照射する

(3)数分後(早ければ1分以内で)、ガン細胞が破裂して、がん細胞が消える

信じられないことに、なんと治療プロセスは、たったこれだけなのです。

もう少し詳しく説明しましょう。

(1)これまでの標準的ガン治療法に比べ、手術による長期入院、麻酔後の手術の痛み、術後のリハビリ等は必要なくなる。

(2)ガン細胞だけでなく、ガンの周囲や体全体の(免疫)細胞を殺してしまう放射線療法や抗がん剤治療に対し、無害な近赤外線を放射してがん細胞だけを破壊するので、他の(免疫)細胞には一切影響がない。

(3)手術、その後の抗がん剤治療が必要なく、ほぼ1日の通院だけでガンが治る。副作用もない。

これが「夢のガン治療」でなくて、いったいなんでしょう??
痛みなし。一分以内でガンが死滅。その後の副作用もなし。その結果、ガン治療の費用が劇的に安くなる!

手術も副作用もない超短期間によるガン治療がもたらすものは、ガンの治療費が劇的に安くなるということです。

抗がん剤の場合、ガンの種類によってそれぞれ微妙に異なった薬物が必要になるので、医師の負担も大変なものですが、これまでの臨床試験によって「光免疫療法」では、数種類の化学物質(薬物ではありません)だけで、8〜9割のガンが治ることがわかっていることも革命的なことです。




以上転載終了・・・・

秀さんは身内を多く癌で亡くしたのでがん治療や免疫関係、デトックスと言った分野には前から興味を持っておりました
来月から仕事でマルチミネラル濃縮液を登録・輸入販売するのも過去のそういった事情もあります
切る、殺す、抑えると言った西洋医学の対処療法には抵抗があるのですがこの方の治療法はまた別系統ではないかと思っております
治癒率や副作用の無さをみてもいかに素晴らしい成果だと分かります
素晴らしい日本人もいますねぇ〜 

さて、前置きが長くなりました。
恒例の品友会のご案内です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

第104回ホーチミン品友会開催のご案内

日時 2018年3月10日(土) 午後7時〜

場所 和食 花水木 15A5Le Tan Ton Dist.1(スカイガーデンの前)

予算 35万ドン前後を予定

3月9日(金)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。



posted by 秀さん at 06:14| ハノイ ☀| Comment(9) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

ベトナム忘年会の品友会も終わり後はテトの休みを迎えるだけです編

いつものように参加人数は多くはありませんでしたが楽しい品友会となりました。
ご参加頂いた皆さんどうも有難うございました

さて、2日程でテトの連休に入りますねぇ
とは言っても秀さんにはあまり関係がないというか一人自宅で普段出来なかった残り仕事をこなしながら引きこもりになりそうです
愚息家族はダクラック省に一週間ほど帰省しますが秀さんは1月に結婚式で訪問したので今回は同行しません
近隣の東南アジアにでも旅行に出かけいようかと一瞬考えたのですが一人で出かけても若い時と違い寂しいだけですので結局無計画でテトの休みを過ごすことになりそうです

両親&妻を亡くして長い年月が経ちます
独り身の生活には免疫が出来ていたのですが3年前より愚息家族と同居を初めてからはあまり一人でいることがないので1週間も孫二人に会えないのがなんとも寂しい・・・

ええい! お前の孫の話は飽きたわぃ! と言わないで下さいな

実際に孫を持ってみるまでは分からないものですわ 孫の可愛さは  へい
自分の子供と違い責任がないせいかもしれませんが 爺ちゃん 爺ちゃんと慕って来る姿を見れば
この秀さんの軟弱さもご理解頂けると思いますぞぃ

来月で63歳になります
40代でベトナムに来てまさかここまでベトナムに長く住むようになるとは思いもよりませんでしたわ
日本に居たらどんな生活をしているのかなぁ? と考える時もありますが
ひとつ言えることは、いずれの地においても貧乏生活だけは変わらないでしょうな きっと

お金で幸せは買えないけれど 不幸の原因の大半はお金で解決できる
のがこの世の世知辛いところですわ
幸福や不幸の定義なんて置かれた状況次第ではいかようにも変化するものなのでいい加減なものですがね

若い人たちとは違い年寄りなれば時間の経つのが早いこと早いこと
1年なんてあっと言う間に過ぎ去ってしまいます
特に秀さんのように大した目的もなくその日その日をのんべんだらりと過ごしている輩は時間の大切さをわからないままいつの間にやら死期が近づいて何も残せないまま死んで行くのでしょうねぇ

でもね、二人の孫が将来 爺ちゃんによく可愛がって貰ったなぁ〜 
と二人で酒を酌み交わしながら話でもしてくれたらそれだけで十分です
今思えば・・・優しかった両親に十分な親孝行が出来なかったことを反省をする代わりに両親と血の繋がっている孫を可愛がることで相殺しているのかも知れませんねぇ

さて、だらだらと気の向くまま駄文を書いてしまいましたね

ベトナム在住の方へは 楽しいテト休暇を!
日本の方へは 寒い季節 風邪など引かれませんようとお祈りして本日のブログは終了です

それではまた、次回まで


posted by 秀さん at 01:03| ハノイ ☁| Comment(4) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

第103回(ベトナム忘年会)ホーチミン品友会午後6時開催のご案内

テトの連休まで10日を切りましたねぇ
これからベトナムの方たちは仕事もうわの空でテトの連休を楽しみに落ち着かないことでしょう
気候も涼しくなりホーチミンでは一番良い季節を迎えます
ここはひとつベトナムの人たちと一緒になってテトを楽しみましょう

へい、テト前の品友会のご案内です
皆さまのご参加を楽しみにしております!


第103回(ベトナム忘年会)ホーチミン品友会開催のご案内

日時 2018年2月10日(土) 午後6時〜

場所 和食 花水木 15A5Le Tan Ton Dist.1(スカイガーデンの前)

予算 35万ドン前後を予定

2月9日(金)午前中までにご参加の可否をブログ下にあるコメント欄にお書き下さるようお願いいたします。

初参加の方も大歓迎です。
皆さまのご参加をお願い申し上げます。


posted by 秀さん at 00:45| ハノイ | Comment(4) | ホーチミン貧乏友の会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村